chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 水たまり・・・その後

    左右の膝が、まともにならずとうとう、病院をかえた。それから、かれこれ、2か月以上たつのではないかと思う。週1のリハビリで、いろいろ、知らなかったことを知った。最初のころに、筋肉量というものを量ったのだけど筋肉量が65を下回ると通常の生活に支障をきたす・・ということだった。まだまだ、膝がままならぬ状態で測っているということで完全な数値とはいいがたいがその数値63確かに、すでに日常生活に支障がでてきている。まず、車の運転ができない。しない、と、いうほうが正解だが膝に激痛でも走ったら、運転どころでなくなる。と、運転はしない。長い距離歩けない。重いものを持ってなど、もってのほか。その時はなんとかなっても夜中に痛みに疼き眠れない。そんな状態からリハビリを続けてきた。おおく、かちかちになった筋肉をほぐすマッサージ。こ...水たまり・・・その後

  • 懸念か杞憂か

    あいまい・の、中。過去記事で触れていることではあるのですが・・・・と、いうこともあって過去記事、ずっと探してみました。カテゴリをどうしたかタイトルをどうしたかいつ頃投稿したか・・・(確か、本年度)さっぱり、おぼえていない。おまけに、再投稿を繰り返していたので・・・近日(月)中の記事が、すごい記事数・・・・これを探し当てられたら以前に懸念していたことが現実になったかもしれないということを言えるのだけど・・・・(つまり、根拠らしきものがあると、いうことになる。)見つからない。内容はWADIA-Blueにおいてのマルチシステムは成り立たないのではないか?と、いう懸念とその理由。WADIA-Blue自体が自然で立体的な音である。その理由はいろいろと書いているので省くが(2MHzまでの音を出す・・・とかそのことをS...懸念か杞憂か

  • あいまい・

    思うところ?考えどころ?が、あって、更新が進んでいません。確証がえられたら・・・書きたいとおもっているのですが・・・なにせ、代理個人の考えなので・・・確証もとれないwww過去記事で触れていることではあるのですが・・・・ここは、個人の自由。と、いう範疇なので、(例えば、真空管アンプのほうが良い音だと思う・・とかのように嗜好と耳(聴きどころ)という部分になり確証がないとなおさら言えない。ちなみに、Blueなどになってきたらその真価はトラアンプじゃないと出ない。ので(緻密さと繊細さの表現能力の違いで・・)トラアンプのほうが良いという確証(根拠)があるわけです)ところが、今回の(代理の勝手な疑問)は検証する材料がない。なんだか、気になったまま・・・で更新が進んでいません。あいまいもこもこの話で失礼しました。あいまい・

  • LHH500R DF(改)Blue 一泊里帰り 

    LHH500RDF(改)Blueが不調ということで里帰り。原因はベルト切れ。接着面が切れていたのならわかるのだが全然、関係ないところが切れていた。この原因は、謎のままだけどせっかく帰ってきたので「聴く?」と、お誘いがかかる。DF(デジタルフィルター)が、24ビットになっているということとOHにBlue化パイレーツオブカリビアンの底鳴りのような音(楽器がわからないwww)ぐぁしゃーんと、切り裂いていくような音振動が床下につたわり改めて、畳(ではないが)のうえに上がってくるような空気振動。これは、すごいわ♪って、思わず高橋に尋ねた。500Rって、何ビットだっけ?返答は当然のことながら「1ビット」そうだった・・・こいつは、マルチビットではなくビットストリームだった。で、DFが24ビットに交換。ん????理屈(デ...LHH500RDF(改)Blue一泊里帰り

  • WADIA6SPIRIT(改)Blue  エージング試聴・・・2

    WADIA6SPIRIT(改)Blueエージング試聴で、いろいろ、書いたけど根本的なところで代理には不信感があった。いろいろと、ひどいこと・拙いことをやっている前修理者がピックアップを交換していないのだろうか?まともにピックアップのことをわかっていない。と、断言してもよい。代理もここで、いろいろとピックアップのことについては書いているけれど・・・却って、その情報を公開したことで悪用されている、と、思うことがある。例えばHマークが良くないと公開すればシールを張り替えてJAPANなどとつけたしているものもいた。代理のブログ記事、高橋の記事を読んでいればそんなものに手を出す人はいないのだろうけど逆に売る側にとってはHマーク付きでは「売れない」と考えることになる。それで、手を加えたのかどうかは判らないことだけど変...WADIA6SPIRIT(改)Blueエージング試聴・・・2

  • WADIA6SPIRIT(改)Blue  エージング試聴

    中もきれい。トレーもきれい。ほぼ、使われていない。筐体の一部にある傷は最初は見えなかったらしい。タッチアップのようなものを塗り付けてあった。とのことだったが下処理の悪さ。わずかな凹凸が見えると高橋、やり直し。ケーブルにしろ、このタッチアップにしろ、こんな良い状態の機器にわざわざ、傷をつけているようなもの。「高級機を侮って、簡単に治せると思う人がとみに増えてきている」と、思っていたら高橋。「本当に、触ってほしくない」悲痛な顔をしていた。そして、出来上がったぞと呼ばれたのが深夜。最近、こっちをよく聴いていると、かけてくれたCD。透明感があり、高域はぞっとするくらい印象的なのだが・・・ーあの~~~すみません・・・聴きなれていないCDなのでよくわかりませんーと、いうことで、パイレーツ・オブ・カリビアンを、かけても...WADIA6SPIRIT(改)Blueエージング試聴

  • 860LB(+)のインプレから思う・・・・

    860は、上出来だったということになる。いただいたインプレは、また、憧れのAudioのほうで、掲載されるのではないかと思うのでここは、ノータッチにしておくが、憧れのAudioWADIAWADIA850LTD-Blue18台目(fc2.com)の、インプレの中で期せずしてLTD仕様音質改善までの音とBlueまでの音(LTD仕様音質改善・LTD化・PCM1704換装・Blue化)を短い間に聞き比べることになったわけですが、その中のインプレ・・・LTD仕様音質改善「それにしても音質改善は目覚ましいです。修理前とは音場の広がりが別物です。XLRとRCAを比べてみましたが、RCAは音像の定位感がとても良いですね。2つで全く違うプレーヤーの様な差を感じます。これからエージングでもっと良くなるのでしょうが、少し低域の力...860LB(+)のインプレから思う・・・・

  • WADIA6SPIRIT(改)Blueに着手中・・2

    まったく無事と思っていたが全バラにもっていき点検・清掃・・・とやっていくと・・・・ありゃあああ表示器へのケーブルがぼこぼこだったそうで・・・このケーブルを触るところまで全バラにすることは、普通、素人ではできない。なので、修理屋さんの作業と思われるが修理屋さんとしては経験が浅いのだろう。そのあたりの関連作業には特殊な工具が必要になってくる。当然、そんな治具を高橋は作る。ところが、特殊な工具を作ろうともせず売っているわけはなく何か、無理やり手持ちの工具で装着したのだろう。ぼこぼこ、よれよれ・・・いわゆるパワーレスポンスで治したのだろう(治したとは言わないが)修理するために、特殊な治具が必要になることは多い。一般的に多用されるものは工場で生産されるけど(例えば釘抜とか)ほとんどの人が必要としないものは自分で作る...WADIA6SPIRIT(改)Blueに着手中・・2

  • WADIA6SPIRIT(改)Blueに着手中・・2

    到着したWADIA6開けてびっくり玉手箱。いや、開けるまえから、多分そうだと思っていた。まず、柱がきれい・・・・電源を入れてみれば表示器きれい、明るい。そして、ふたを開けてみればますます・・・きれい。シリアルナンバーから考えたら考えられないほど・・・そして、ピックアップも・・・おそらく最初からのもの?数値がわずかに落ちているだけでこれも、そのまま使える。ーほとんど使ってないーそれに、きっとかなり良い環境に置かれていた。ーそうだと思うーおそらくワンオーナーだろう。そして、音もさすがにLB・SBとは並べられないが素の状態で、これほどの音が出てるのもきれいなおかげだろう。おまけを言えば触られた痕跡がない。ーこんな状態なのによく手放したものだねーSBにもっていけばもしかしたらピカ1によくなる・・・そう思わせる音が...WADIA6SPIRIT(改)Blueに着手中・・2

  • 半分、愚痴になってしまうが・・・2022-07-26

    860・・・様子はどうだろうと、覗いてみた。内部が見えるようになっている。「こんな状態・・・」と、高橋。あっけにとられるというか・・・ひどい状態である。まず、ぱっとみて・・・なんだか、きちゃない。以前、某所で修理されているとのことだが・・・きちんとなおしている機器は、中もきれいである。手を尽くしているものは、そうなのだろう。そのきちゃなさから、容易に想像できる修理履歴であるが・・・なんだか、変なコンデンサがついてる・・・おまけに、「グリスでべちゃべちゃ・・・」****過去に在った似た事例****御覧の通りスレッドギアに歯こぼれが有りましたのでギアの交換です。ギアを外そうとしたところシャフトにギアが固着しておりバラバラになってしまいました。脆化で柔らかいだけでなくグリスによる膨潤が有るのかもしれないですね。...半分、愚痴になってしまうが・・・2022-07-26

  • 860エージング開始  2022-07-30

    860LTD-Blue(+)ほぼ、仕上がり・・・今朝見たら、エージングを始めたほかの報告メールに返信が来ていた。報告メールは要所要所の作業を画像でメールに載せてビフォーアフターで説明することが多いが・・・多いときは、100枚以上の画像を送る。そのことで改めて思い出したのだがきちんと、作業を画像などで報告する修理屋さん・メーカーはほぼいない。今回の杜撰な前修理とて、(当然、その修理屋さんが報告として、出せるものではないだろうが)やはり、画像はなかっただろう。どんなことをしているか、さっぱりわからず、蓋を開ければ、ぼろぼろな扱い。なぜ、きちんと作業状況を報告せず紙切れ1枚で「了解」になってしまうのか不思議に思う。企業相手に仕事をしていくとあたりまえのように作業報告書は書く。そして、もしも、作業ミスがあり重大な...860エージング開始2022-07-30

  • 860LTD-Blue(+) ほぼ、仕上がり・・・2022-07-29

    そして・・・触っていくほどに、杜撰な前修理が露見される。だいぶ前の修理なのだろうと思う・・・もしかしたら、もう営業していないのかも?しれないがこんな修理(修理ではなく、壊しているのだが)を、施されてしまうのならもう、依頼されないように、実名公開して、オーナーさまがたに、注意喚起したくなってくる。とは、いうものの、修理もスキル。あるいは、もうこんな杜撰な修理をすることがないスキルをみにつけていることだって考えに入れなければなるまい。ーとは、いえ、各所の杜撰さを思うと、到底、改善(技術UP)できるとは思えないのが、本音だがー高橋が、ひとつひとつ、治していくのを見ていると細部にわたり、懇切丁寧で、仕上げもきれい。確かに音に関係ないかもしれないが・・・筐体内部がすすけていても、知らん顔しているくらいだから例えば、...860LTD-Blue(+)ほぼ、仕上がり・・・2022-07-29

  • 860の基盤・引き寄せの法則????2022-07-29

    今回の860の基盤を交換ということになったのだけど・・・この基盤は、大事なICが乗っている基盤で、現状、この基盤を入手しようと思ったらもう1台、860を入手するしかないという貴重な基盤である。WADIA6のことでも説明している。Q&AWADIA6は、どこまで修理可能でしょうか?(新規再掲載2)-憧れのAudio☆お知らせブログ☆(goo.ne.jp)WADIA6において、修理不可能な部品はWADIAが作ったデジマスターやマイコン(以下LSIと記載)などの専用のプログラムを書き込んだ部品です。もしも、これが、壊れたらもう1台WADIA6を購入するしか有りません。860の交換する基盤はこのような部品が乗っている基盤ということです。それが、こちらに在庫されていたものですが、もう1台860を購入するしかないという...860の基盤・引き寄せの法則????2022-07-29

  • 860・・・・LTD-Blue(+)へ・・・2022-07-27

    GOのメールに目がテン・・確かに、もう1度860を買いなおして(35万~40万???)OH(+不具合対応)することと、比べたらLB(+)にもっていく方が安いといえるしさらに、最高峰までもって行けるのだから思い切った方が良いだろうという考えはあった。が、実際、LB(+)まで仕上げるといわれるとちょっと、驚く。これが、6や850であるのなら実績も多いしインプレでも証明されている。が、どちらかというと・・・世間様の評価は860のほうがすごい…というのがある。これは、WADIA9の時でもあったけど世界最高峰の9が音質改善などなど、しなきゃならないような音????とは、信じられないという思いが付いて回っていたと思う。2013年の記事ですのでまだ、WADIA6もLTD(改)という状態でしたが・・・WADIAWADIA...860・・・・LTD-Blue(+)へ・・・2022-07-27

  • 860・・・どうするか・・問い合わせ中  2022-07-27

    半分、愚痴になってしまうが・・・この中で、今のところ、この交換部品はないぞとか、どうやってなおせばいいのかという破壊に近い不手際は見えないけれど。と、ざっと見たところを書いたのだけど・・・あちこち、鳴るようにしてから・・・(OHの前にピックアップの調査とか、行います。きちんと、鳴る。あるいは、鳴るようにできるというものをまず、修復して、それからOHとなるのですが・・・)調べていくと・・・どうも、基盤の中の外せないマイコン(ic)がだめになっている・・とか(え???)つまり、基盤事交換しなければならない。「と、いうことは?」思わず尋ねました。何らかの不具合が出てきているのを別の場所からだと考えてフラットケーブルをぼこぼこにして(なんとか、断線などはしておらず、高橋、修復したようですーで、無いと、正常な動作の...860・・・どうするか・・問い合わせ中2022-07-27

  • 860に着手中・・・2022-07-25

    wadia21は今日、返却予定。仕上がった後、音飛びが発生するということで再チェックするとスレッドーバーがわずかに(0,01mm単位WWW)曲がっている・・・ということで治したそうで・・・ところが、まだ・・・音飛びが起きる・・・「それ・・・CDのほうに問題あるんじゃない?」と、チェック要求。すると、なんと・・・・・定着フィルムに妙なムラ反射膜がよじれているような・・・音飛びする位置と合致する。やはり、21のトレース能力の確かさか・・と納得してしまった。860は、久しぶりかな。どこまで、着手するかはわからないけど(これから、提案)より良い音・性能を提供できるようになったことを振り返ってしまう。OH(不具合対応含む)LTD仕様音質改善LTD化(+)PCM1704換装Blue化これほどの伸びを施せるということと...860に着手中・・・2022-07-25

  • 次はWADIA6SPIRIT(改)Blueに着手

    860LB(+)エージング快調・・というところで明日には、返却できるのでは・・・。続いてWADIA6SPIRIT(改)Blueに仕上げる6前期型。これは、VRDS25が修理不可能ということで返却になった折なにかお勧めはありますか?と、いうことで(当然)(むろん)WADIA6をお伝えしたところ購入されてVRDS25より良い・・ということでもっと良い音に・・と思われた、と、いうことらしく思う。(まあ、伸びしろ半端ないということは、お勧めの時に合わせてつたえていたところもあったが・・)エントリーされていた機器が修理不可能の場合別の機種に変えてもエントリー枠にはいっているので送っていただくことになっている。リピーター(機器)依頼は、当方のメンテナンスを受けた機器に限ってくる。そして、修理不可能になってしまうとOH...次はWADIA6SPIRIT(改)Blueに着手

  • WADIA WADIA6 13台目 リピータ機器メンテナンス 掲載しました。(2017年)その後

    WADIAWADIA613台目詳細は上記リンクから・・・そして・・・憧れのAudioWADIAWADIA6改Spilit-Blue13台目(fc2.com)2018年11月20日掲載停電後にミュートLEDがフリーズ状態との事で入院です。このWADIA6は前期タイプなのでミュート対策を実施する事になりました。ほかにもSpilit-BlueやアルミVRDS円盤への変更も依頼されたので又もや全バラの状態です。コントロール基板のSpilit化とアルミVRDS円盤載せ替えを実施していざCDの再生確認を行いましたが、電源ON直ぐにピックアップがスレッド動作(CDの中心方向へ移動)をしてしまうと言った不具合が出てしまいました。不具合に関係するICを交換したりピックアップを交換したりと確認するも原因が判らず結局はコントロ...WADIAWADIA613台目リピータ機器メンテナンス掲載しました。(2017年)その後

  • WADIA WADIA850 8台目 LTD2台目 掲載しました。2(2016年)その後

    WADIAWADIA8508台目LTD掲載許可を戴いたときにー今回のLTD化によりどのような音楽を奏でてくれるか大変楽しみにしております。850LTD仲間が増えるようぜひともブログにあげて下さいー(無断拝借失礼いたします。)と、いただき、850LTDへの期待感(まだ、機器は到着していない)と850への愛着が、ひしひしと伝わってくる短くも的確な言葉850LTD仲間旨い言葉だと思いますね。ファーストインプレッションがどうなるのか、まだまだ、エージング3日では、まったくこなれていず場合によっては、硬いとかんじてしまうだろうと思っていたのですが案に相違して・・・・・(これまた、無断拝借ご容赦をば)最初の感想です。・低域の量感が5割増くらいに感じられた・ベースの弦をはじく瞬間やその後の胴鳴りがきちん聞こえるようにな...WADIAWADIA8508台目LTD2台目掲載しました。2(2016年)その後

  • WADIA WADIA850 8台目 LTD2台目 掲載しました。(2016年)その後

    WADIAWADIA8508台目LTD通算8台目LTD2台目という850ですが、最初に聞いたときは音がぼやけていて、これで、チューンナップ?詐欺もええかげんにせえよ。と、思ったのですが高橋の作業を極力邪魔をしないように中を覗き込んでみれば?ん?なに、これ?と、尋ねることになってしまいました。まず、アナログ電源ケーブルに巻物をして・・と、いう部分。根拠は無きにしも非ずで、そこ、説明してくれましたが・・・・電流の流れを良くするの磁力線がどーの・・(別の話かな?)と、効果は無きにしも非ずではあるが気休め程度でしかなくおまけを言えば、巻くのならもっときちんとまかなければ意味がない。(どういうことが、きちんとということかはこの際省きます。こんなふうな、小手先を真似してやってみるという人はいないとはおもいますが・・・...WADIAWADIA8508台目LTD2台目掲載しました。(2016年)その後

  • WADIA WADIA21 10台目 LTD アップしています。 2016-02-21   その後

    2016-02-21WADIAWADIA2110台目LTD高橋も書いている通りWADIA6LTDとWADIA850LTDの中間の音質です。フラットな部分が6LTDよりもあるため、隅々まで音がでているという印象で、この部分が850に近いとおもうのですが、6LTDのもつ、立体感・実在感が850のほうが、もっと薄いかなあという感じで21LTDのほうが、もうすこし、850より実在感があります。彫が深い人物の彫像(6LTD)と写実的な風景画(850LTD)と比べる部分がちがうため、好みの問題であるのですがこの前の1月エージングでの850の変わり方(成長)をおもうと以前より、押し出しが強くなった分、実在感がでていましたので21LTDのほうも、まだまだ、ぐんとかわるでしょう。これも、楽しみな機器ですので、ときおり、釦操...WADIAWADIA2110台目LTDアップしています。2016-02-21その後

  • YAMAHA CDX-10000 4台目メンテナンス記事アップしました。(2014年)その後・・

    YAMAHACDX-100004台目近々、あと、1台メンテナンス記事を掲げる予定です。機種はまた、お知らせします。2014-09-30憧れのAudioYAMAHACDX-100004台目(fc2.com)2020年1月20日掲載さらなる音質改善を希望されていたので最新版の音質改善の実施です。遠目ですが最新版の音質改善の完成です。H氏からは「今回の音質改善でWADIA6LTD-Blueと同色に成ったと感じています。同じディスクを聴き比べれば当然違うのですが超感動を与える入り口として一線を越えたなと感じています。定期的なん音質改善はありがたいばかりです。」と頂きました。確かに音の表情は違いますが実在感と言った意味では近づいたと思うので、此方の意図した処をとらえて頂いた様で嬉しく思います。YAMAHACDX-100004台目メンテナンス記事アップしました。(2014年)その後・・

  • WADIA6改&WADIA21 2記事アップしました。2014-11-26 その後

    WADIAWADIA2118台目WADIAWADIA624台目改造揚げたて、ほやほやです。ほやほやでした。2014-11-26憧れのAudioWADIAWADIA624台目改造~WADIA6改LTD~Blue化(fc2.com)2018年3月27日掲載Blue化の依頼から半年やっと作業の実施です。Blue化する為には約80点の部品を交換する事に成ります。手間は要しますがそれに見合う音質向上の効果はありますね。今回のBlue化では過去に音質改善したCDX-10000がただのCDPに思える位の変化があったとの事で此方も嬉しく思います。WADIA6改&WADIA212記事アップしました。2014-11-26その後

  • WADIA WADIA6LTD 26台目 メンテナンス・改造記事アップしました。(2015年)+その後

    WADIAWADIA6LTD26台目WADIA6から直行で、WADIA6LTDへの変更は、初めてです。ですので、本来のタイトルは「WADIA626台目改造9台目LTD4台目」(山手プロトを入れると5台目)と、いうことになり、WADIA目次を書いている代理はどうすればいいのか、すでに頭がこんぐらがっています。今回はあと、2台のLTD化が依頼されていて、メインブログの記事の中で、アルミ円盤の入手が難しいとかいているとおり、確保していたものが底をつきはじめています。次回、受付再開の時までには、なんとかしたいと思っているのですが・・・。2015-01-19そして・・・憧れのAudioWADIAWADIA6LTD(改)Blue26台目(fc2.com)2019年12月10掲載代理のブログを見てBlue化の依頼です。...WADIAWADIA6LTD26台目メンテナンス・改造記事アップしました。(2015年)+その後

  • WADIA WADIA6 35台目 改造  掲載しました(2016年)

    WADIAWADIA635台目改造(↑リンクしています。いつもですがwww)通算WADIA635台め、WADIA6改としては、9台目になります。Category:wadia6改が、LTDにグレードアップしている場合があるのとダブり記事もあり改としては、16台くらいあるということですね。LTDへの希望が多くあります。段階的に着手していることもあり改のカテゴリからしばらくするとLTDのカテゴリに移行することがあります。改って、9台なのって?思われているかもしれませんがそうではないのです。なかなか、6LTDの貸し出し準備が整わないというのにLTDへの変更を希望される方がいてくださりほっとします。自信をもってお勧めできるのがLTD化です。現状、WADIA6・WADIA21・WADIA850・WADIA860と、い...WADIAWADIA635台目改造掲載しました(2016年)

  • WADIA WADIA6 31台目  アップしました。(2016年)

    WADIAWADIA631台目通算31台めになりました。このWADIAは後期型のため、もともと、音がしっかりしていたのですが音質改善でさらに輪郭が際立って、彫が深くなりますので深みが出てくるようになります。オーナー様はとても、よくなったと喜んでくださっていましたが実は、まだまだ、性能・音質を引き上げることができます。アルミVRDS円盤載せ替えを経てLTDまでもっていきますと立体感を通り越した実在感が出てきます。また、日をおって、グレードアップしていただけたらさらにWADIA6の性能のすごさに納得いただけるものと思っています。WADIAWADIA631台目アップしました。(2016年)

  • YAMAHA CDX-10000 10台目 掲載しました。2015-08-26

    2015-08-26YAMAHACDX-1000010台目YAMAHAさんのCDX-10000のサービス終了に伴い、今回、正月の受け付けで7台ほど、CDX-10000がなだれこんできて、逆にサービス終了したとの情報を依頼者さまからしらされたのですが、ちょっと、前、昨年中ごろあたりでは、サービスを受けてもらえたり、うけてもらえなかったりと、タイミングの違いや問い合わせた場所によったりで、本社のほうでも、直せるのかどうか?故障個所によってはなおせる場合がある、などの細かな情報がつかめなかったような。それに伴い、ベテランの技術者の施工とはおもえない修理などがでてきてこれは、ひょっとすると、あの巧(誰?)が定年退職とかでやめたのでは?あるいは、別の機器に対処する方に重点がおかれ、其方の所属になったのか?などと、少...YAMAHACDX-1000010台目掲載しました。2015-08-26

  • WADIA WADIA6 36台目LTD 掲載しました。(2016年)

    WADIAWADIA636台目LTDCategory:WADIA6改LTD当初、スチューダD730の依頼だったのですが、実は、このスチューダA730/D730については、多くの問い合わせがあり何回かお断りしています。どうしても、と、いわれればお受けしますが・・・・おそらく、この記事をお読みになった中の方でーそうそう、私、ことわられたもんねーと、思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ところが、問い合わせであるのなら事前に伸びしろがない金をかけるだけの価値が薄いと、事実を伝えて、それでも良いという答えをいただいてのことなのですが受け付け依頼をうけてから依頼機器がD730だとわかり代理は高橋に尋ねました。以前はD730/A730をお断りしてしまったのにかまわないのだろうか?と・・・・すると、ようは、キャ...WADIAWADIA636台目LTD掲載しました。(2016年)

  • したくない事・・(再掲載)

    CDM-1を載せている機種だった。問い合わせを受けてみたものの、(当時)CDM-1はオーナーさまで手配して頂く事となっていて、このことを認識されていなかったようで、そこを告げると、オーナーさま、3台ほど、かきあつめて、その後、受付再開依頼受諾となったと思う(記憶不確か)その依頼の詳細・・・オリジナルコンデンサーは残しておく。膨らんでいないコンデンサーは交換しない・・・など、いくつかの箇条書きがならんでいた。代理、一存でお断りしました。それは、OHでは無いからです。オリジナルコンデンサーがもう入手不可能なのはわかっていらっしゃるのだろうと思いますが古いコンデンサは、そこらの(どこらの?)安物の新品より性能が落ちています。すでに、それにはオリジナルを構成していた性能はなくオリジナルの音は出ていません。このため...したくない事・・(再掲載)

  • もつれた「謎」が解けた・・・♪  2020-04-09

    随分、長い間、「謎」だったことが判った。数字にまつわる漢字であるが子供心に意味合いが判っていたものがある。例えば八百八町八百八橋808も町や橋があるのではなく「たくさん」あるということだ。と、判ったのは、以下の歌による。古すぎて判らない人も多いとは思うが・・・八百八町男だったら一つにかけるかけてもつれた謎をとく誰がよんだか誰がよんだか銭形平次花のお江戸は八百八町今日も決めての今日も決めての銭がとぶ八百八橋吹けば飛ぶよな将棋の駒に賭けた命を笑わば笑えうまれ浪花の八百八橋月も知ってる俺らの意気地数字が入っている単語/名詞・・・に、はっきり興味がわいたのは父母が勤めていた旅館の中を闊歩していたときにみつけた部屋の名前だった。部屋は全て植物の名前がついていた。ところが、何か、判らない植物があった。「ね~ね~、ひゃ...もつれた「謎」が解けた・・・♪2020-04-09

  • 「澄みきっているのにね」と、いう言葉から  2018-10-08

    オウムの死刑囚の死刑執行後、まだ、時々、何らかのニュースが取り上げられているがその内容については、正直、理解の範疇ではない。その理解できないことを(理解というより、納得というか、解明というべきか)しのごの言うつもりではない。う~~ん。どういっていいのだろう。このgooブログでいえば、リーマンさんみたいな何か、見抜かれる方といっていいか。そういう方がサリン事件の直後に麻原のことについて、一言「澄んでいらっしゃるのにね」(正確な言葉を覚えていない)と、言ったそうだ。当時、サリン事件をおこしている、さなかその言葉が何を顕わすのか、さっぱりわからなかった。そんな人間が、-澄んでいるーとは、思えなかった。だが、よく考えてみると、澄んでいるのにね・・「のにね」だけど・・・と、言う先の言葉が隠されている。澄んでいるとい...「澄みきっているのにね」と、いう言葉から2018-10-08

  • メデイアの倫理観  2018-09-13

    「塚原夫妻によるパワハラの事実関係はともかくとして、協会の組織のあり方が一番悪い。宮川選手が犠牲になりつつあるのに、誰がそれを止めるのか見えてこない。これは体操界だけでなく、日本のスポーツ界全体の問題。それを指摘してこなかったメディアにも責任はあります」*****正しい指摘ができないと思えるメデイアに、寄せる期待とはなんだ?と思わぬでもない。昨日だったか・・・塚原夫婦の息子・・のインタビュー記事が出てきていた。内容的には、とても、公平な見方とは思わない。そりゃあ、そうだろう。ーそういう色の中で育ってきた人間が、そういう色を客観視しにくいものだーいわば、自分の顔を、直接(鏡などをつかわず)見えないのと同じようなもので・・・代理の中では、直接的にはー親の喧嘩に子が出てきているーと、いう贔屓?に見える。宮原選手...メデイアの倫理観2018-09-13

  • 成るに任せられる「覚悟」というか・・・・2020-03-25

    高橋という人間にくっついている一番の原因は、非常に驕った言い方になるが「この人間は、代理より1枚(もっとだろう)うわてだ」と、思ったことによる。両親の店を手伝っていてそこで、いろいろな人を見た。およそ10年ほどだったが。例えば、遊び歩いていたある男性。ふわついた人ではなく、まじめに遊んでいたのだが・・・その人が7年くらいたった時、事故をおこして、長期入院となった。退院してきて、20くらい離れていた代理に話してくれた。いろんな付き合いがあって、みんなと仲良くやってるとおもっていたけど、最終的に献身的に看病してくれたのが、女房だった。当たり前と言えば当たり前の話であるが、一番、面白かったと思った人間が離れていき一番、面白くなかっただろう女房が親身に世話をしてくれた。価値観がひっくり返った事だろう。良くなかった...成るに任せられる「覚悟」というか・・・・2020-03-25

  • WIN11になるだろうか?無理っぽい・・・

    隣の部屋に事務用?パソコンを移動させて代理の新パソコン・・・は、ブログをかいたり・・・と、いうことにつかっているわけですが・・・そも新パソコンを購入しようとなったのは高橋が新パソコン導入したので(これが、調子が悪いとのこと・・・)その調子の悪いのを代理がもらい受け代理のレノボは、遅くてどうにもならないので有名なversionだったということもあって試しに高橋お古を設置してみたらなんともない・・・・で、しばらく使用していたところに・・・不調・・・もう、何台もいらないだろう・・・と、いうことで、新パソコン1台にまとめようと思ったのだけど・・・データ保存・メール保存といろいろやってからでないと1台にまとめられない・・・と、いうことで、この先に、1台にまとめるために・・・とりあえず設置となったときにお古パソコン・...WIN11になるだろうか?無理っぽい・・・

  • 「もののけ姫」を見た・・・(再掲載2)

    TVでやっていたので、久しぶりに見た。かれこれ、20年前の作品ではないだろうか?『もののけ姫』(もののけひめ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿。1997年(平成9年)7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。この作品は、ある種の研究論文(卒論???)に使用されたような、ことを、聞いたことがある。「もののけ姫」は、何を示唆しているのか。と、いうようなものだったようだが、実際の論文なるものは読んだことはない。例えば、示唆を自然破壊への警鐘ととったとしたら、世界あちこちの現状やら、植林を行わなかった文明が滅びたこととか・・かなりの枚数の論文(資料?)が出来上がるだろう。この示唆の一つに、歴史学が...「もののけ姫」を見た・・・(再掲載2)

  • 映画「シックス・センス」から思うこと(かなり、説明不足・・である)(再掲載2)

    TVを新調して・・・録画用にHDDを購入していたので「そりは、どれほど、録画可能か?」と、尋ねたら、100.200は撮れるだろうと非常にアバウトに答えられてしまい、あまり、TVをみない代理は10でも100でも、どっちゃでもよい・・と調べもしないので真偽のほどは、わからないままである。裏側でなにかの番組を録画しながら、表側で映画をみていた。めずらしく、高橋もみていた。代理も同じく珍しく、最初から、最後までみたのであるが・・・じつは、過去のTV放送の時には、ほぼ、まともに見ていなかった。それが、シックス・センス・・だった。ブルース・ウィリスと9歳くらいの男の子。その男の子は幽霊がみえる・・最後で、どんでん返しになるので、内容は書かないとして・・・なんだろ・・・なにか、非常に衝撃を受けた。なにに、なぜに、衝撃を...映画「シックス・センス」から思うこと(かなり、説明不足・・である)(再掲載2)

  • 映画「シックス・センス」から思うこと(かなり、説明不足・・である)・・2(再掲載2)

    映画「シックス・センス」から思うこと(かなり、説明不足・・である)の、中で気を付けた文字がある。幽霊の話を聞くの「聞く」である。AUDIO関連の記事を書いていると「聴く」は「きく」の第一変換候補になる。「聞く」と「聴く」では、まったく意味が異なってくる。このあたりを、認識させてくれたのはサイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」による。peopletolkingwithoutspeakingpeoplehearingwithoutlistening話すことなく話し聞くことなく聞いている当然、各々の単語の意味を調べてくる。極端に書く。tolkingおしゃべりspeaking熱弁hearing聴こえているlistening注意して聞いている。簡単にかくと腹を割って話さず、あたりさわりのないおしゃ...映画「シックス・センス」から思うこと(かなり、説明不足・・である)・・2(再掲載2)

  • ボズ・スギャックスとTOTO(再掲載4)

    タイトル・ど忘れで、もうしわけないのだが、とにかく、一時期、毎日のごとく、リクエストチャートにはいっていたボズ・スギャックスの曲は耳に残りつつ、アルバムに手を出す気になれなかった。そんな、ある日ボズがTOTOと組んでアルバムを発表した。TOTOのアルバムはすでに何枚か入手していて愛聴盤だったせいもある。ボズのメロディアスな曲作りをTOTOがどこまでひきたてボズの新局面な個性をひきだしてくるか。実に興味があり、1枚のLPをてにいれた。結果、感じたことはTOTOの個性に塗りつぶされてしまったというイメージが強かった。TOTOはスタジオ・ミュージシャンが集まって結成されている。それは、逆をいえば、アレンジできる才能をもちながら楽譜通りにこなしていくという、あるいは、没個性に徹せるテクニックもあるということになろ...ボズ・スギャックスとTOTO(再掲載4)

  • ノラとラナ(再掲載3)

    ノラ・ジョーンズが良いというおすすめを一蹴りしたことがある。簡単に言ってしまえば声量がない。と、感じる。これは、マライアの聴きすぎかもしれないが、声質は、ノラはたぐいまれなものを持っているのだが声の成分?音として出したときに厚みと幾重にも重なる音(声の音階他)が薄い。声質でもっていると感じる。とは、言うものの一度はじっくり聞かなきゃいけないとCDを調達してきた。結果あかん・・・まず、懐古調をねらっているのかひどく、ぼやけた・・・う~~ん。たとえて言えば、真空管アンプできいているような耳当たりは良いのだがひとつひとつの音の輪郭がにじんだような・・・このパターンは確かに、響きが印象的になる。おまけに、ノラのヴォーカルの音量配分が大きすぎる。これが、いかにも、声量?声質の重なり度がないのをなんとか、ノラの独特の...ノラとラナ(再掲載3)

  • 森田童子・・・・(再掲載3)

    少し前に森田童子が亡くなったとネットで見かけた。65歳・・・死ぬにはまだ早すぎる、と、思いながらも、65歳なのかと思っていた。若かりし聞いたのは東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤だった。他にも、聴いていたと思うが、持っていたレコードのジャケットが思い浮かぶのはこれだけWWWおそらく、レコード友人?から借りたりしていたと思う。東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤だけは、手に入れた。なにか、トークがあったのだけど結核の恋人を養うため、血をうっていた男の人の話とか・・まだ、たしか、代理より、いくつか上の人は血を売るということができたように思う。10歳くらい上の人から、金がないときは血を売ったこともある。と、聴かされたこともある。かぐや姫の「赤ちょうちん」の中の歌詞にー雨が続くと仕事もせずに、キャベツばかりをかじっ...森田童子・・・・(再掲載3)

  • カルメン・マキ&オズ(再掲載4)

    別に、日本の音楽が嫌いだと言っているわけではない。当時、ロックらしきものがなく、BAWWAU(こう書いたかな?)くらいが、がんばっていたかな~~~と思うくらいでどこかで、歌謡曲・ポップスにはいりかねない、境目が判らないところもなきにしもあらずだった。そんな中、薦められたのがカルメン・マキ&オズ私は風ロックというより、プログレといったほうがいいかもしれない。衝撃だった。カルメン・マキといえば子供のころになんだか、妙にくら~~い物さみしい歌をヒットさせていた。ときには母のないこのように・・・と、いうタイトルだったと思ったがドナドナの曲とかぶるところがあって奇妙な歌手という思いがあった。なにかを、訴える、テーマを持っている人の心の中の何かを問いただすような・・・ちなみにドナ・ドナドナドナ」はワルシャワの詩人イツ...カルメン・マキ&オズ(再掲載4)

  • 愛してると云ってくれ-中島みゆき(再掲載3)

    中島みゆきをきいたのは、友人に勧められたからだった。1つ、年下の彼女が歌詞をつたえてくれた。彼と列車ですれ違う・・・というような内容だったと思うが・・・中島みゆきは塩せんべいをかじりながら、列車の窓の外をみていた。すると、すれ違い待ちの列車の座席に彼がいた・・ふむ?なぬゆえ、塩せんべいをかじっていたという設定になるのかわからないがそのユニークな発想がでてくるものが中島みゆきによるものであると思うと、俄然興味を抱いた。わかれ唄も独特な発想がある。ー道に倒れて、だれかの名を呼び続けたことはありますか?-まず、無い。いや、そういうみっともないことはしたくないから・・・けれど、そのみっともなさなどすてさってしまうほどの哀しさなどあるいは、簡単に経験できないだろう。我をわすれて、悲しみにうちのめされてしまえるほどの...愛してると云ってくれ-中島みゆき(再掲載3)

  • アイル・ビー・アラウンド  カーリー・サイモン(再掲載2)

    1972年に、ミック・ジャガーがバックボーカルで参加した曲「うつろな愛(You'reSoVain)」及びアルバム『ノー・シークレッツ』(プロデュースはリチャード・ペリー)をリリースし、翌1973年にはシングル、アルバム共に全米1位の大ヒットとなる。また、同年11月にはジェームス・テイラーと結婚し、後に2児をもうけた(テイラーとは1983年に離婚)。1974年にはテイラーとのデュエットによるカバー曲「愛のモッキンバード」及びアルバム『ホットケーキ』がヒットした。このころに、カーリー・サイモンを聴いた。当時、カーペンターズとかS&Gとか大流行だった中、カーリーは異色の彗星という感じで当時、聞き比べたのが・・ベンのテーマ(マイケル・ジャクソン)それから、時がたち1977年には映画「007私を愛したスパイ」の主題...アイル・ビー・アラウンドカーリー・サイモン(再掲載2)

  • いろいろ思う代理になる。(再掲載4)2015-09-04

    2015-09-04WADIAWADIA216台目の記事をよみなおしたせいもある。不調で再入院したWADIA21の不調の原因は高橋がかくとして何よりもおどろかされたのは、素のWADIA21でありながら(音質改善をしていない)かなりの音がでているということ。これは、16年プラス4年(オーバーホール後)の実奏の賜物でエージングが熟成して、完璧な状態になっているからだろうと書いた。そして、しばらくしたら、代理の過去記事代理の「思うところ」・・・(改造と改善の違いって?)に、何人かの来訪者がいらっしゃっていてああ、やっぱ、代理同様、メンテナンスとか、修理とか、OHに改造に改善に・・・その区分けというのが、むちゃくちゃにつかわれてさっぱり、意味が判らないと思われているのだろうと・・。こういうのも、自由な業界なわけで...いろいろ思う代理になる。(再掲載4)2015-09-04

  • びっくらぽんな出来事  2016年記事

    受け付けを閉じてから再開告知~受付休止までの記事をさげて念の為にオーバーホール・修理受付を再アップしておいたのだが・・・。この後、代理、びっくらぽんになってしまった。とりあえず、2つある。1つはブログ村で着目記事に上がってきていた。そもそも、最初からあげている記事で、6年ほど、ずっと居る。存在感がうすかったのか、サイドバーまで確認されないのか新着記事だからなだけかwww受け付けを閉じてから、急激に読まれるということは、必要性というよりも読み物なのだろうと思いつつ、ふと、思い出す。何処にも、値段など書いてないとクレームが来たことがあるが・・・・最初からちゃんと書いてある。**********CDプレーヤー・D/Aコンバータのオーバーホールの受付です。使用可能な部品はなるべく修理清掃等を行いそのまま使います。...びっくらぽんな出来事2016年記事

  • 画像のみ・・1

    画像のみ・・1

  • 画像のみ・・2

    画像のみ・・2

  • あるコンデンサの話。3(再掲載2)

    ふと、おもったので、追記・・それは、また音質改善にも通じることだけど・・・機器の素性と元々の性能(造り込み・設計)が、良いということによって、、同じコンデンサをつけてもまったく違う成果になる。と、いうことだと思った。確かに、良いコンデンサを付ければ元より良くなる。だが、WADIA6LTDにあるコンデンサをパラったときまったく、違う次元のレベルに成ってしまった。これは、なぜだろう。例えば、ビットストリーム形式の機構だと、音の表現はなにもかもがフラット(均一)に出やすい。音の構成のなかに距離やら陰影がでてくるのであるが、ビットストリーム形式だとこれが、距離ではないと感じる。もろに感じるのが距離ではなく、音の強弱で距離感をだしているということ。ラジオ放送の録音などで、マイクの前で、遠くからやってくる声を表現する...あるコンデンサの話。3(再掲載2)

  • ノイズがでない・・・(再掲載)

    LHH500Rが仕上がった。そのエージング中に、久しぶりのWADIA21の着手となっていた。ところが、報告いただいていたノイズがさっぱり、出てこない。WADIAの中はたいてい、奇麗なのだが、御多分にもれず、これも奇麗。まるまる、2日。(作業場所が就寝場所にもなるので、24時間体制で見張る)音も良いし、ピックアップも良い状態。ノイズがでてくるのを、見張っているだけで2日、なにもできない状態になった。次の機器をおくスペースもないし、見張りエージングをするのにも、ケーブル・チェンジャーもたりなくなる。現在、AG(MY・AUDIO)のほうも、オデオンライトのことがあるので、エージング中。預かり中のWADIA6iLTD(改)Blueをラックにおさめ(これは、850などの改善開発・基準機のために必要)当方のWADIA...ノイズがでない・・・(再掲載)

  • メンテナンス・修理に要す時間   2014-09-23

    2014-09-23修理・オーバーホールに要する時間についてです。(あくまでも、本業の無い状態のメンテナンス専任の場合です)ブログで修理実績のある不具合であれば、部品(コンデンサ・ピックアップなど)がそろっていますのでオーバーホールを含めてほぼ1~2日位でできます。これに、3日間の連続音だしエージングを行い、実奏中に不具合が発生しないかどうかの確認をします。同時に、コンデンサーやピックアップ・半田のエージングもで少しできますもちろん、コンデンサー・オペアンプ等が本調子になるためには、さらに7~10日間のエージングが必要になります。このように、手馴れた修理・オーバーホールであれば良いのですが、同じ様に見える不具合でも原因が違っている場合があり不具合確認・特定だけで3・4日掛かる事もあります。不具合の箇所の特...メンテナンス・修理に要す時間2014-09-23

  • おかしくなる前に・・・・2020-04-26

    修理不可能、と、いう場合多く、交換部品がないことが多い。憧れのAudioにおいては、メンテナンスできた機器をオーナー様の許可を得て掲載しているため修理不可能で、返却になったものは掲載されない。代理ブログで、修理不可能の機器を掲載することがある。が、今回・・・・問い合わせの機器に、修理不可能があった。もともと、トランスポート部分が駄目になっておりDAC部分で使用されていたものだったが、まだ、受付分が残っているので次回受付でOH前提で、不具合対応・・・と返答していた。トランスポート部分の不具合を治せるだろうと踏んでいたが先日・・・連絡が有った。ZIAFUSIONのDAC機能は生き残っていましたが、遂に音が出なくなりました。昨日、雑音が入り始め、そのうち、DACに切り替えた時に灯る赤いパイロットランプが消えて音...おかしくなる前に・・・・2020-04-26

  • どうおこたえすればよいのだろう(再掲載4)

    ある機種を修理してほしいと症状などおつたえしてくださっているのですが、受付を再開しない(当分先という意味合い?)ならどこか、山手サービスさまのような良い修理をしてくださるとろを紹介していただけませんか?と、おっしゃられる。困ったなあというのが、代理の感覚です。此処をお読みの方なら、おそらく、その「困ったなあ」という意味合いが判るとおもうのですが・・・ま、書いてみましょう。一番最初に修理だけはお受けしません。当方はOH前提の上で不具合対応です。と、いうことなのですが、文面からは修理のみと受け止められるのです。なぜかといえば、OHの内容を見てもらえば、わかる事ですがCDPの全コンデンサ(G-UP)全基盤全はんだ増しというOHをおこなうところはまず、ありません。ところが、当方のOHの内容をみて、他のOHをしてく...どうおこたえすればよいのだろう(再掲載4)

  • 遠いメンテナンス・近いメンテナンス  2017-04-05

    VRDS50・オデオンライトが仕上がり最終的にLTD・blueまでを施工する予定の6のOH/音質改善までを行った。そして、今、次の機器と向かい合っているわけだけど・・・だいたいの機器が20年30年前あたりに生産されたものでその経歴のうち10年はメーカーがサービス期間であるとして簡単に手を触れられなくなった20~30年後のものこそ交換部品の劣化や環境による不具合、生産ロットによる耐久率の悪さ?により故障などメンテナンスをしなければならない状況が出始める。当方もWADIAをさわりだして8年くらいたつと思う。(修行期間wwwを含めると)そんな中蓋を開けてみると、修理だけでなく少しでも音を良くしようと定評のあるコンデンサにつけかえるなどの音質改善もどき?をおこなっている機器が目に付く。たしかに、物足らない部分を補...遠いメンテナンス・近いメンテナンス2017-04-05

  • メールで、連絡を  2014-09-23

    問い合わせともども、ご連絡はメールにしていただきたいと、おもいます。修理・メンテナンスの作業がはじまりましたら、メールテキスト本文に修理部分などを撮影したものを貼り付けて、送ります。細かな状況も文章では、わかりにくいものですが、画像(テキスト内添付)ひとつで、説明はわかりやすいものになります。修理内容への疑問などにお答えするときも、画像が便利です。たとえば、オペアンプの変更など、回路数を変更するため小さな基盤を作成するときがありますが、、これが、どういうものであるか、コンデンサの取り付け位置を変更した場合、こういう形になりますとか、表示窓のはがれ具合等々、修理の必要性に納得いただける説明を提示していくために、画像のテキスト貼り付けは重要だとかんがえています。また、電話対応では、一過性のため、再確認ができま...メールで、連絡を2014-09-23

  • OH目的ということ。2019-05-13

    FUSIONをおえて、WADIA25、フルメンテナンス突入中ですが・・・この改善も、また、細かい作業。部品一つにあ、ある工夫をするのに、1時間くらいかかる。それが、8個位あったような?流石に集中力がきれる。と・・・すこし、休むのだが連日、メンテナンスをやっているので、なかなか、回復しない。プラス、とことん、やる。と、いう手順?が確立したものはよいのだけど、前回行ったあと、改善が進化している場合久しぶりのWADIAをメンテナンスするのととことん、なので、さらにしらべないといけないところが出て来る。じっさい、今まで、着手してない部分を進化させる場合、(当方にとって新機種の依頼など)回路からおこしていったり改造しなきゃならない部分がでてきたり手慣れたものでは、もうクリアになっている作業が出て来る。今回、WADI...OH目的ということ。2019-05-13

  • evolution(進化・進化形)(再掲載4)

    根本的な性能を上げるということで、基本はOHになるわけだけど、前回850の音質改善まで行った機器がLTD化になる。と、いうより、すでにエージングに入っている。高橋が少しやり方を変えているせいなのだろう。その上にすでに元からの音質改善・OHのエージングが進んでいる。エージングを始めたしょっぱなから、低域がさらに充実したせいだろうか?かなり、6LTDに近づいている。その6LTDに近づいているという部分はボーカルが前に出てきている。つまり~~~距離感が出てきている。キーボードが左のちょい奥ドラムが正面より少し右にあってボーカルはドラムの前あたりに来ている。距離感が出るということは、声にも陰影がついてかすれた声や裏声にかすかな震えが入ってきている。ドラムの音も張りがあって良くなってるしベースドラムも響きがどーーー...evolution(進化・進化形)(再掲載4)

  • オーラに例えられる、トラアンプの響き。2017-09-03

    非常にあいまいな言い方をしているのが、響きについて、書いている時だと思います。真空管アンプにも響きがありトラアンプにも響きがありだけど、真空管アンプの響きは本物っぽくなくトラアンプは輪郭がきっちりでていて、響きがある・・・この把握の仕方ではうまく説明できていないと判っているのですが・・・で、考える。どういう風に説明したら、代理が感じていることをイメージかできるか・・・で、閃くwww(と、いうほどのものでない)真空管アンプの響きはだからあ~~~~~~と、いう~~~~~~~~~~~の部分。手をふると、もしかすると、残像が見えてくるかもしれない。それを輪郭でとらえようとすると何本も手を重ねてずらした、線になる。輪郭がはっきりしないという部分は~~~~~~~~~~の部分のリフレインが多い事に拠る。ところが、逆にト...オーラに例えられる、トラアンプの響き。2017-09-03

  • バランス入力ラインアンプ メインブログより一部紹介 2015-09-01

    2015-09-01L580とWADIA9のために、高橋が作ったものでMY・AUDIOという分類ではないのですが・・・・。バランス入力ラインアンプCategory:治具<!--/con_header-->今回はバランス入力ラインアンプの作成です。1年位前にWADIA9のオーバーホールを行った時にWADIA9のバランス出力をLUXMANL-580のバランス入力へ繋いで音出しをしようとしましたがハムが載り音出し確認どころでは有りませんでした。色々と調べるとまずはL-580のバランス入力がコールド側を抵抗で落とすと言った簡易回路である事が判りました。ただこの事でハムが載るのはおかしいのでさらに調査を行うとWADIA9のバランス出力の3番ピンをWADIA内でGNDに落としていない事がわかりました。この事によりL-...バランス入力ラインアンプメインブログより一部紹介2015-09-01

  • ハーマン・カードン hk870 (リピーター依頼(機器))2021-11-26

    アンプメンテナンス履歴(アンプは受け付けていません)の記事を掲げたところだったが、無論、この履歴の中のアンプ達のリピーター依頼(機器)は受けている。2014年から、アンプは、お断りして、CDP・DAC・トランスポート専門になったが、2014年以降、無事なのか、ほとんど、アンプのリピータ―依頼はなかった。marantz92018/2/13marantz72018/2/6harmankardonCITATIONⅣ2017/8/31自作・KT88プッシュプルLUX・A33002017/8/302010/8/21harmankardonCITATIONⅡレプリカ2017/8/29harmankardonCITATION112015/12/31harmankardonCITATION16A2015/1/11ハー...ハーマン・カードンhk870(リピーター依頼(機器))2021-11-26

  • HK870じゃなかった・・・2021-12-08

    当方に来ると、けろりとして、症状が出ない。と、いうことが何度かある。その中でも、さすが、愛機といってよいか・・・特殊な調べ方をしないと、判らないようなノイズとか・・・それも、本当に、よくよく、聴いていないと判らないような微細な「違和感」とかを察知されて、送ってきてくださる。こういう「機器の不調」を、音で察知できるほどに聴きこんでいるのとシステムとの相性も良いのだろう。かなり、率直な音を再現するシステムなのだと思う。だいたい、3種類に分かれてくると思うけど・・・完璧にノイズなどがでているもの。オーナー様ゆえにわかる不調。オーナー様、壊れるまで判らない不調。前者2つは、調べていけば判るし場合によっては、よく聴いているCDを同梱してもらうこともある。なかなか、症状が出ないため、不具合確認ができないということが起...HK870じゃなかった・・・2021-12-08

  • HK870・HK825を久しぶりに聴いた・・・2021-12-18

    HK870ーHK825と治り・・・久しぶりに聴かせてもらえた・・・丁度、報告文書に少し山手の現システムが写っているので、拝借した。テストなので、重ねて音だし確認を行っているが、通常の使用においては重ねるのは厳禁である。写真上部、ちぎれているが、上段にサイテーション2(真空管アンプ)その上にYBAがある。チェンジャーとアンバランスアンプは、高橋作市松模様は620A(サランネットを交換した(無論、高橋がwww))チェンジャーの横に在るのがサイテーション11とサイテーション4(現状、サイテーション4は電源を入れていないので、重ねておいているが、問題なしと思う)その下に在るのが、WADIA6LB(改)デモ機として貸し出すつもりだったのでアルミ円盤が見えるように天板をあけている。棚の中の半分ちぎれているのがwwwW...HK870・HK825を久しぶりに聴いた・・・2021-12-18

  • 自作・KT88プッシュプル LUX・A3300 ー抜粋紹介ー

    現在はアンプメンテナンスは停止して、CDP・DAC。トランスポート専門でやっています。自作・KT88プッシュプルLUX・A33002017年8月30日掲載2013年にLUX出力トランスの不具合でトランスをタンゴの物に交換しており、今回電源トランスの不具合でこちらもタンゴの物に交換しました。電源トランス交換にあたり容量の確認をしていて気が付いた事があります。元のLUXのトランスはKT88側のヒーター容量が足りていなかった事が判明しましたが、今回タンゴのトランスに交換する事で容量不足も解消です。当初の物からはコンデンサ等も交換していますのでプチ音質改善ですね。現在プリはマッキントッシュのC8なので、音の傾向はC8の影響が大きいと思われます。*******電気の仕事をされていた人が自作したKT88のプッシュプル...自作・KT88プッシュプルLUX・A3300ー抜粋紹介ー

  • (Threshold STASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)2(再掲載3)

    2016年02月16日投稿の代理の「思うところ」・・オークションの価格設定(8)を改題しました。代理の「思うところ」・・・(ThresholdSTASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)にスレッショルドの検索が多く来ていたのでまたか!!とオークションを覗きにいってきましたところ・・・・ありましたね・・・・。スレッショルドのことををぶつぶつ書いた記事の時はサイテーションを変えてしばらくだったこともありやっぱ、スレッショルドがいいな熱にうかされていたのですが、オークションは2年前?くらいだったとおもいますが30万以上していたと思います。それが、2年?ほどしたら、半値くらいになっていて・・・なんでやねん?という思いがありネットをとびまわってみますと片チャンネルから音がでない・・という内容が非常に多く経年的にももろく...(ThresholdSTASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)2(再掲載3)

  • (Threshold STASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)3(再掲載3)

    代理の「思うところ」・・・(ThresholdSTASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)2ならびに1に検索がはいってきている。また、オークションにでてるかな?wwwwステイシス回路によりかなりの音・帯域を縦横無尽にこなすアンプであるので一時期は欲しいとおもったものである。ごまめの歯ぎしりは、高くて、買えないという意味合いでかいていたが、ひょっとして、誤解されているのではないか?と気が付いた。当方、L-580の秀麗で繊細な表現を超すアンプはないかと何台か、アンプを購入して聴いている。時にL-580に行ったよりレベルアップした改善をおこなうもまったく、意にかなわずおまけをいえば、例えば、ジェフ・ローランドとかの上位クラスwww高い金を出して、良い音がでるのは当たり前なので手ごろな値段というのを想定している。日本...(ThresholdSTASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・)3(再掲載3)

  • Threshold STASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・4(再掲載3)

    ステーシス回路のすごさというんでしょうか。このあたりは、実際に聞いた人じゃないと判らない部分ではあるのですが・・・・低音の響きなどたとえて言えば、雷が轟くような音・・・振動を鳴らしてきます。が・・・・。いろいろ、スピード、立ち上がりの速さ、6LTDの性能のせいかもしれないけど、ある意味、鋭すぎるwwwwステーシス2を導入しようかと、思っていながらふと、考え込んでしまった。「音楽的・観賞用に使うなら、これに勝るアンプは無いと思う。だが、当方のCDPの個性を聞き分けるということを基準に考えるとステーシス2では、どのCDPでも、よく聞こえさせてしまうため却って、CDPの個性が判りにくくならないか?」ふと漏らした言葉を高橋も考えていたようである。ほぼ、同じ言葉が2,3日後に帰ってきた。確かに、鑑賞用として考えたら...ThresholdSTASIS2/ごまめの歯ぎしりか・・4(再掲載3)

  • アンプを考える・・その後・・3 2017-09-20

    2017-09-2012:56:536LTD-blueの音がいまひとつであるということが、そもそもの話の発端であった。当方では、そういう事がないので、これは、I氏も耳がどこかでおかしいか、システムに不備がある。と、いうところに話がすすんできました。******耳が足りていないという部分は真空管アンプによる帯域の狭さを気が付かないということからも、なにかしら、真空管アンプによる弊害が起きている。と、考えたところがあります。そう書くと、どうしても、納得されないので、アンプの構造理論?にて、説明してくれとおっしゃったりするのですが・・・代理は構造理論で音を判断しているのでなく実際に高橋のシステムできく「音」から、逆に結論しているところがありそれが、I氏も「音」で、確かにそうだ。と思えないという処は、やはり、シス...アンプを考える・・その後・・32017-09-20

  • アンプを考える・・その後・・1(再掲載4)

    ちょっと、オカルトチックでいやなんだけど・・・代理、・・・う~~ん。どういうんだろう。ネットでいうところの悪意のある・・意識に反応します。多く、ここで、書いていることに、反感をもたせたところによるとおもうのですが・・・症状としては「腹に小さな針をつきたてたような」痛みが来ます。これは、母も似たようなところがあり、この人は、善意にちかい。食堂に客がくるのが判るという。なんでも、手のひらが、月丘あたりかな。痒くなる。で、まあ、だいぶ、気に入らない事、気に障ることを書いたのだろう。何回か、ちくりとおなかが痛くなっていました。まあ、その気に入らない事でも、こちらにちゃんと、言ってくれるといいのですが・・・で、きちんと、言ってくださるのが当のI氏。*********ブログを見た感じでは、そちらにある真空管アンプ達は...アンプを考える・・その後・・1(再掲載4)

  • アンプを考える。・・2(再掲載5)

    先日の記事でもかいたように、I氏宅の6LTD-blueが情報量など、多くなったものの6LTDと比べると、「きつく」感じるということをおっしゃられていた。その後、アッテネータのヴォリュームを変えるべきだろうという話をしたわけです。と、いうのが、620Aのネットワークは以前、高橋が使用していたものでしたが、高橋はかなり、ヴォリュームをさげて使っていました。そうしないと、かなり、きつくきこえてしまう。とのこと。おそらく、620Aの低域がしっかりしているので、かえって、低域の補完がおおきくなって、中高音がはりだしすぎるのでしょう。が、このあたりは、そのままの状態で(6LTDにあわせているとのこと。)9LTD-buru-・21LTD(+)・6LTDをおもちのA氏との試聴会になっていったわけです。このあたりでは、86...アンプを考える。・・2(再掲載5)

  • goo 検索 クレルパワーアップ (クレルもいろいろあるのですが、クレルのなに?)(再掲載2)

    goo検索クレルパワーアップと、いう検索がきておりましたが、当方は、アンプならば、2年ほど前から、受け付けていませんが、クレルも触っています。クレルを絶賛している方がオークションに放り出していたとのちにわかったのですがそれを買い付けて、オーナー様に渡すという買い付けメンテナンスを行っていた初期のころの物です。(買い付けメンテナンスをしてくれるのかと、誤解されないようにお願いします。AUDIOメンテナンスを立ち上げるためにも、実践が必要になり買い付けて、メンテナンスしてくれということで、年間300万などという買い付けメンテナンスで高橋の援助をしてくださったということです。ですので、起動にのってからは買い付けメンテナンスは行っていません。)早速音出しを行ってみましたが左右で音が違って聞こえます。内部を確認する...goo検索クレルパワーアップ(クレルもいろいろあるのですが、クレルのなに?)(再掲載2)

  • アンプメンテナンス履歴(現在はアンプは受け付けていません)(再掲載3)

    http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-category-121.html上は、アンプメンテナンス記事、全記事(カテゴリ)のURLです。36台あると思います。2014年からアンプの依頼はお断わりしているのですがリピーター機器・・・それも、もともとを掲載していなかったリピーター機器。自分のアンプも掲げたりで表では30台ですが、現在36台です。McintoshMC275R2012/7/10AUREXSB-Λ77c2012/9/18mcintoshC34V2013/4/6harmankardonhk8702台目2011/7/23harmankardonhk8702011/5/22PRIMARE301L2012/6/28harmankardonhk825・hk870201...アンプメンテナンス履歴(現在はアンプは受け付けていません)(再掲載3)

  • なかなか、むつかしいものだ・・・2017-07-18

    今日の問い合わせ・・・ある程度、浸透していると思っているものだから機器名で、判断?(はやとちりというべきだが)して、高橋に打診しに行く。「これは、ピックアップがてにはいらないだろうねえ。」と、・・・高橋、メーカ名を聞けば、ある日本の製品だから、自社で作っている可能性大だからなあ・・・と頷く。では、本当は、何を使っているかとネットをぐぐると・・・機器画像にピックアップがない???あれ?アンプじゃないですか====そう、浸透していると思っていたのは3年前から、アンプは受けない。と、いうこと。だから、CDPかDACだと思い込んでしまった。つまり・・・この問い合わせアンプ・メンテナンス履歴の中の同じ機器をみて、修理してもらおうと思ったらしい。実際、常連さんでも、一度は、断らないと本当に受けないんだ。と、納得しても...なかなか、むつかしいものだ・・・2017-07-18

  • アンプからは、手を引いています。2019-12-08

    やけに、ハーマンカードンの検索が来るので、ヤフオクを調査wwwしてきました。てっきりサイテーション16への検索なのでサイテーション16がでているのかと思ったら、ちがいました。当方のサイテーション16は、大改造の末にまったく、元の物とは違う物になっているので参考に成らないし、当方、アンプからは手を引きましたので、依頼をお受けできないので、当方16A記事を見てこのようにしてもらおうと考えられても、お受けできない。など、参考にならない。と、いう部分から、お役に立てないと思いつつ・・・。が、此方のサイテーション16Aの記事を読んで、誤解される方がちらほら・・・。つまり、代理が16Aを欲しがってると思われているのですね。代理のアンプもそこそこに、率直な音を伝える機器なので、満足してますが代理が欲しい16Aは高橋が大...アンプからは、手を引いています。2019-12-08

  • 真空管アンプへの疑問(再掲載5)

    ちょっとしたことがあって、まあ、代理は恵まれていると思う。真空管マイスターとメールをかわしたあと、ひとつの疑問が残った。どうしても、真空管アンプの独特の音というのが、ある意味、良すぎてなにもかも、良くしすぎてしまうという点への疑問といってよいか。当方では、職業柄もあり、色づけしないトラアンプを使用している。サイテーションの中をほぼ全部やりかえたのもサイテーションの個性が強すぎてどのCDPできいても、サイテーションの音になってしまっていたせいによる。ところが、真空管アンプはまさしく、真空管アンプの個性による。独特の響きがあり、たとえ、CDPをかえたとしても結句、真空管の個性をたのしんでしまう。無論、トランジスターアンプも、各社、各機器、それなりの個性があり個性がないという意味ではない。じっさい、FUSION...真空管アンプへの疑問(再掲載5)

  • あるアンプの音(再掲載4)2015年ごろ

    いつだったか、クレルのアンプをして、甘やか・・かつ、暴力的という表現をした。おそらく、この意味合いは通じないだろうと思いつつ・・・。この裏側にもっとすごいアンプとの引き比べがあった。故あって、名前をふせておくがwww*ステーシス2です。当時、アンプはお断りすることになっていたところにブログに揚げていないリピータ機器がはいってきて・・ちょっと、実名を掲げるのを遠慮してしまった・・といういきさつ***そのアンプになると、低域は響きなどという生易しいものではない。爆音・轟音というもので、そのくせ、静音がありいきなり音がたちあがるのに、スピードも明晰さもある。その迫力をとおりこした轟音はこれは、心臓の弱い者なら発作がおきるぞよというものでクレルがSPをドライブしきれないため、甘やかな滑らかさをもっていながら低域は...あるアンプの音(再掲載4)2015年ごろ

  • 語彙をしらべてみて・・の、雑感。(再掲載3)

    判っている様で、わかっていないロゴというのは、(代理には)いっぱいあって、今日もリビルトという言葉を高橋にたずねてみた。先日のリビルト品と謳われたピックアップのことであるが。リビルトとは、再生品であるが、元に近似値の修復・修理ができていて数値的にも性能を満たしているものをいう。多く、メーカー・企業が作成する。仮に高橋がピックアップを修復・再生したとしてもリビルト品とはいわず、修理品ということになる。これは、性能をみたしたものをある一定数、作ることが可能で、品質保証ができるもの。検査、耐久テストもおこなうと考える。「正規品」と、いう評価も必要と言う事だろう。リビルト品というふれこみだったわけだけどはたして、上記の条件をみたしているかどうかさだかでない。仮にメーカーなどが、本当にリビルト品をつくっていたとして...語彙をしらべてみて・・の、雑感。(再掲載3)

  • 素のままのサイテーション16を考えさせる言葉である。(再掲載4)

    あくまでも、代理の私感であるということを断っておく。記事は高橋の監査wwwがはいっていて時折、訂正したり追加記事をかいたりもするけど、多く、高橋からの忠告は「当方のシステムとは、違う」と、いうことを、念頭におけ。と、いうことだと思う。そのシステムの違い=音の違いということを代理がわかっていないということを自覚させられたことがある。そこを、書くとなると、誰かのインプレッションなどから、考える事なので結局、ある種の批判???に、なってしまうところがあり、かつ、そのシステムの違いについて、実際に、聞き及んでいるわけではないので、あくまでも、「こういうことじゃないのかなあ?」と、いう類推でしかない。この2つの事情を考慮すると、書いて良いものだろうか?と、いう思いがわき、暫く、躊躇していた。最近サイテーションを入手...素のままのサイテーション16を考えさせる言葉である。(再掲載4)

  • つれづれに・・2(再掲載5)

    CDPの音を良くしてその音を忠実にひろっていくと真空管のようなもっと、自然な響きがでてくることが判ってきてシステム全体を良くしてやることは無論の事だがトランジスターアンプをこれまた、色づけをしないように、CDPからのデータを忠実に拾って、忠実に再現できるようにしていったところも大きいと思う。harmankardonCITATION16AharmankardonCITATION11は、高橋もブログに出しているのだがネットワークはだしていないので、参考になるのはネットワーク(2)だけになる。このシステムの方向性はあくまでも、CDPの音の再現性を重点にしている。と、なれば、もとになるCDPの音が悪ければ方向性もなにもあったもんでなくなる。そのためにも、元の音。CDPの性能を上げてきている。これによって、真空管の...つれづれに・・2(再掲載5)

  • アンプを考える・・その後・・2   2017-09-17

    アンプを考えるとかいているが、そもそもが、6LTD-blueが、きついとか、余韻がでてないとか・・・妙なジャッジがきたことにより、真空管アンプでは、判らない部分を考え始め真空管耳による、弊害がおきているのではないか?と、話がすすんできてしまったわけですが、そも、最初。ここにも、書いたように、サザンの奇跡の地球を6LTDでは、まだ、分離しきれていない。桜井君と桑田君の声がきれいに分かれ、それぞれが独立してハモっても、重なりながら、重ならない。この説明に手をたとえ、輪郭線がしっかり出ていながら中から、オーラがでてくる。と、いうたとえをしたわけですが・・・これほどの分解能ができたのは、雑味をとりさっていき、高周波のカット数をきちんと設定したことによるわけです。どうも、耳がおかしいと思わざるをえなかったところもあ...アンプを考える・・その後・・22017-09-17

  • アンプについて・・・(再掲載2)

    >高橋のサイテーション16Aへの評価もよくないのでしょうけど>(信じられないというべきか)この部分は**さん自身のトラアンプに対して「ひずみがない」などの絶賛から、高橋サイテーション16Aを高く評価していないとかんがえてしまったところがあります。と、いうか、歪がない、と、いうことが、良い音。自然な音になるかというとむつかしいだろうと考えているところがあります。実際、歪など測ってませんし(持ってないというのが正解です)16A,測ったら、ものすごい歪かもしれません。おそらくですが、これも真空管アンプの考え方なのではないでしょうか?WADIA6LTDにビジェイ他の抵抗(だったかしら?)をつけてみたけど結局、元の抵抗?の方が良かったりアンプ、16Aだったと思うのですがチープな抵抗を使っているのでかなり良い評価の抵...アンプについて・・・(再掲載2)

  • 下書きから・・・2020-06-15

    CDP(DAC/トランスポート)の凄さというのを一言で表すと「ここで音を作る」と、言うことになる。音を良くする。音質を良くする。と、いうことで、皆様いろいろ、工夫されているのだけど他の部分で行っている改善なるものは、すべて、「表現力を変えている」のであって、そこで、「音を作っている」わけではない。いくら、アンプをよくしてもいくらSPをよくしても他、アクセサリー類を良くしてももともとのCDP(DAC/トランスポート)から、出ない音は(音質)は、そのほかのところに出てこない。その出ない(無い)音質を作ることができるのがCDP(DAC/トランスポート)なのであるが、この音質を作るということがメーカーでさえ、むつかしい。例えば、SONYCDPR3やらR1aなど、その部品をみたら、どんなにすごい音が出てくるのかとい...下書きから・・・2020-06-15

  • 機器の思い   2016-02-27

    2016-02-27CORDDAC642台目アップしていますね。ひさしぶりに音をききましたwwwhttp://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-336.htmlそして、高橋はもう次の機器をエージングしてます。変更を加えてからの音は厚みがでています。リピーター機器で、エージングが3年くらい?すでに、音が良い状態でどう変わるかとおもっていたら骨格が太くなって美少年が精悍な美青年になった感じで風格が出てきています。まだ、エージングを始めたばかりなので風格なのかもしれません。また、おうちに帰ってエージングされたら威風堂々の貫録をもった精悍さがでてくるでしょう。あと、三日したら、帰るね~~~~と機器からオーナー様に伝言です。機器の思い2016-02-27

  • 無理なお願いかしらwwww(再掲載3)

    傍らでみているだけで、文句だけをえらそうに言う代理ですが、その仕事の丁寧さとか調査など行うとき、どれだけ時間を割いて、機器とむきあっているかなどそして、OH後音質改善後の音の変わりようをみるにつけ・・きくにつけ変な言い方ですが、見えないところでやっていることですから、仕方がないと言えば仕方がないのですが依頼者の受け止め方・依頼姿勢に大きな差があるのを感じます。たとえば、修理不可能と判断するのでもいろいろ手を尽くしていて、ピックアップを交換してみたりもっと詳しいことはかけませんがwww不具合の特定のためにまず機器をかけると、どういうわけか当方ではいっこうに不具合を露呈させないため(商用電圧もこちらは良好なためとか、システム自体も整備されているため余計な負荷がかからないのか?)ずっと機器をかけながら注意をはら...無理なお願いかしらwwww(再掲載3)

  • オークションの出品機器について・・・2020-03-18

    WADIA21i音質改善(LTD仕様音質改善)がオークションに出ている。オーナー様から連絡がなかったこととYサービスさんという書き方とであまり、立ち入らない方が良いと思ったのだが・・・・当方のOHを知ってらっしゃる方やLTD仕様音質改善での様変わりを判ってらっしゃる方は代理と同じく、ちょっと、吃驚されているんではないかと思った。この部分です。知人の850と聞き比べてみましたが、音質的には遜色なく、同等もしくはそれ以上のクオリティーかなと思っています。同等などではないのですが・・・知人様の850が素の850であれば、21iLTD仕様音質改善のほうがはるかに良い音なのですね。おそらく、個性の強いアンプ?をお持ちなのではないかと思うのです。このため、LTD仕様音質改善の音が850同等か?それ以上かな?と、いう少...オークションの出品機器について・・・2020-03-18

  • まず、ヘミシンクとは  (再掲載4)

    ヘミシンク(記事はいただき物です)ヘミシンクは、モンロー研究所によって特許取得されたオーディオ・ガイダンス技術です。医療機関や大学との共同研究によって科学的にも臨床的にも証明され、さらに50年以上にわたる実証的な教育・研究活動を通して洗練されてきました。長年の研究の結果、特定のサウンド・パターンが、人間の意識をさまざまな状態へと導くことが明らかになってきました。たとえば、深くリラックスした状態、睡眠、瞑想、知覚の拡大した状態、至高体験など、通常とは異なる意識状態です。このオーディオ・ガイダンスのプロセスは、何層もの複雑なオーディオ信号を組み合わせることによって共鳴現象を起こし、特殊な脳波を発生させて、意識を特別な状態へと誘導するものです。その結果、左脳と右脳が同調して機能する、脳全体の同期現象が発生します...まず、ヘミシンクとは(再掲載4)

  • いつか・・会えるかもしれない(再掲載4)

    オークションWADIA581落札されましたね。2010年販売終了で終了から、メーカーのサービス期間というわけではなさそうなのだが最後の2010年以降に購入した人にとっては根耳に水の措置だったろう。ショップ調べによると2008年発売となっていた。この状態では、まだ、一般の修理屋さんにもでてきていないだろうし実績がないだろうから、何かあった時には治せるかどうかも不安要素があり落札を躊躇する人もいるだろう。なんて、書いた覚えがあるのだがその機種、581iが今回の受け付けで入ってきている。高橋、大喜びである。やはり、新しい機器は見てみたい。その音もきいてみたい(代理も・・・)メンテナンスできるという実績がでると、また、次の依頼が入ってくるだろう。と、思う。そんな風にやっていくうちに、もしかしたら、このオークション...いつか・・会えるかもしれない(再掲載4)

  • 苦言   2019-05-06

    レコードに続き、FMなぞの比ではない。と、先日、高橋が6LTDの音について、口に出していた。すると、今日、FMが良いとか、改造などでは、でない音とか・・・そんなブログ記事が目についた。ああ~あ。技術不足を時は待てない。音はいつでも初舞台~♪と、いうことだね。FMは、残念なことに、臨場感やら距離感やら空気感がでない。いや、でてるのかもしれないが・・・W6LBの前では、無いも同然。まあ、そんな技術(改造・改善・音作り)の有る無しを云々しようというのではない。それよりも「耳」だな。まともな音を知らない。まともな音を知らないから改造の「目標」「音決め」ができないので、結果も良くない。そりゃあ、個人の嗜好だから、とやかくいう問題ではないのだがまるで、他の人の改造も己のごとし。と、おもっているのが困る。神話は、まとも...苦言2019-05-06

  • 愛すればこそ?(再掲載3)

    検索というのは、面白いもので、そのロゴがあてはまるという記事にはいってくるわけで、代理としてはこのブログの本文ではないのだけど・・・というものが有る。例えば、どこら辺に書いたか・・・夜食・蕎麦などでもヒットしてくださるわけなんだけどま、これは、きっと蕎麦屋さんが、世論調査をしているのだろう。と、解釈しておくことにして・・・よくわからないのがYahoo!検索むなさわぎ起きると、いうような検索であ~~る。鋭い洞察力をもってしてもこういう検索をする理由はわからない事だろうけどこう・・・なんというのか・・検索されたご本人、非常に胸苦しい不安感をもたれている最中ではなかろうかと心配に成ってしまうのである。胸騒ぎと予想は別のものであろうがお客様の予想を見事に裏切ってしまう場合が有る。代替えのピックアップも一緒に送りま...愛すればこそ?(再掲載3)

  • 機器への思いは人柄と相似形  2020-07-28

    今回、A727(リピーター機器)の調査をおこない、結局、基盤が駄目という結果を得られたのです。あまり、くわしくはかけないのですがこのころのスチューダ(ルボックスも?)の回路構成は、さきがけということもあってかなり、迷ったプログラムや回路を組んでいるということの様です。たとえば、デジタルの考え方で通さなければいけないところをアナログの考え方をもっていって、それをデジタルに繋ぐ。とか・・・・判りやすい例でいくと、マークレビンソンのデジタル回路において、アナログ対処をしなければいけないというパターン。バグが出たとき(デジタル部分)に、リセットして立ち上げなおすという対処方法(これは、取説に書いてある方法)人間が電源を切って再投入しなきゃいけないなどというアナログプレイが必要なわけです。通常は、デジタル部分でその...機器への思いは人柄と相似形2020-07-28

  • WADIA7という検索から WADIA9を思う・・・(再掲載2)

    先日からWT2000とかWADIA7の検索が入ってきている。さっするに、先日WADIA27を落札した方でないか?と、短絡思考をしている(←あほ?)WADIAのDACにおいては、WADIA9が良い。WADIA27は、何度か、バグ持ちと思われる調査結果や問い合わせが来ていてなんだか、簡単におすすめできないというのもあるし当方で音質改善をしたWADIA9の音の良さが耳についてしまっているせいかもしれない。アナログ電源側のオーバーホールでは全てを音響用のコンデンサに交換です。使用しているのが3端子レギュレーター・・・本体の価格から見ればもう少し奢った電源回路を使用して貰いたいところですね。この様な所をみるとWADIAはソフト屋ですね、デジマスター等のソフト作成は得手の様ですがハードは苦手の様に見えます。2台目と同...WADIA7という検索からWADIA9を思う・・・(再掲載2)

  • 置き去りにしてしまう記憶耳を記しておこうと・・・(再掲載3)

    今回、860LTDがblue化にやってきました。その860LTDについては時に6LTDより勝る音がする。緻密さ、フラットな表現は群を抜いている。と、おっしゃられていたのです。ところが、きてみたものを聴いてみたら正直、どこが?という状態でした。代理の主張真空管アンプではCDP本来の音はでてこない。悪いものでも真空管アンプ色にしてしまう。アンプの音をきいているのだけど逆に良いもの真空管アンプの色に成りCDP,特に6LTDの音の真価はみえないだろう。と、いうようなことをもう、格闘すれすれの状態ではなしていたのですが・・・オーナー様はやがて、トラアンプも入手し、さらに別のトラアンプを入手してそのトラアンプを当方のようなCDP本来の音をだせるようにしてほしいという相談がきたのですがお断りしてアンプ屋さんを口説きなさ...置き去りにしてしまう記憶耳を記しておこうと・・・(再掲載3)

  • WADIA WADIA860 音質改善 3台目 抜粋紹介

    WADIAWADIA860音質改善3台目今回は神奈川のH氏からの依頼でWADIA860のオーバーホールと音質改善です。現在は電源投入できるが操作スイッチの全てが無反応との事です。不具合はWADIAのプログラムがされたマイコンの不具合でしたが運よく手持ちの物と交換して対応です。ピックアップはほぼ寿命の状態なので交換です。このピックアップは過去にアクシスにて交換された履歴があり、取り付けられていたピックアップはHマーク付きでした。WADIAでは珍しい電解コンデンサの液漏れです。過去のメンテナンスの経験から、このメーカーのコンデンサは割と液漏れする様に感じます。WADIAWADIA860音質改善3台目抜粋紹介

  • 860LTD- blueの音、報告の中の怪訝から・・2017-08-22

    よく、SPの位置あわせというのを行う事が多いようで、SP25の時にも、セッテイングに行きます。後ろをどれだけ開けて・・・(後、覚えてない)と、いう説明もあったのだけど基本的には「良いSPはどこできいても良い」と、いうもので、当方、620Aモニター版をおいて、かれこれ、12年?いっさい、動かしたことがない。置き方を言えば、少し内側に振る下に板をおいて、浮かす。(一時期は150×150のひのきの角材)この角材が相当数あったので(高橋の日曜大工・・他の残り)代理のサインをいれて、一本1万円でどうですか?という販売促進もおこないましたがありがた(迷惑)すぎて、辞退されたようです。(違う?・・・そうかなあ・・・)ネットワークを作っても、ほぼ、ドンピシャになっているので、コントロールもかえることなく、新規に作ったもの...860LTD-blueの音、報告の中の怪訝から・・2017-08-22

  • 860LTD- blueの音、報告の中の怪訝から・・2(返信から)2017-08-22

    ★なにが、原因かわかりませんが、最高峰にもっていっているものが最高峰の音にならないということは、解せない状態です。☆彡6-BLUEエージング不足は否めません・・・熟成の進んだノーマル6LTDはいぶし銀の良さが・・・(安心感あり)了解しました。6LTD-BLUEのカット周波数は同じ・・・なら、それに合わせて、620Aのアッテネータを調整します中域と高域も・・・・★あと、当方で有ったことですがネットワークのエージングが進んでくるとコントロール?もすこしかえてやらないとおかしく聞こえることがあります。ネットワークの熟成によって、高域がよくはりだしてしまう(全体に張り出しているように聞こえる)などもありますので、いろいろと、確認してみて下さい。☆彡その可能性大!やはり・・・以前から初号機LTDに合わせてネットワー...860LTD-blueの音、報告の中の怪訝から・・2(返信から)2017-08-22

  • 860LTD- blueの音、報告の中の怪訝から・・おまけ・・終  2017-08-22

    アッテネーターを触るというところで・・・ちょい、不安になる代理。******気になったのは、色々な機器を聴き比べようというときにいちいち、場所?をかえたりネットワークレベルを変えたりしていると比較にならないところがでてくるのではないか?と思ったのです。例えば、860LTD-blueのレンジの主流線は、細目に縦(垂直方向に)左右にでている。水平方向が少し、狭い。と、いうのが判るのですがこれをいちいち、かえていたら、それぞれの、機器自体の特性?が見えなくなります。当方はわずかに内向きに左右のSPを振っていて試聴ポイントあたりでクロスする感じになりこの分で、OH前の860の水平方向が、クロスポイントに届かないちゃぶ台現象が判る。など、あるのかもしれませんがいつも、一定の状態で聴き比べないと他、機種のこともあり比...860LTD-blueの音、報告の中の怪訝から・・おまけ・・終2017-08-22

  • WADIA860 LTD-Blue  抜粋紹介  2020-07-09

    2017年8月10日掲載一年前にLTD化したWADIA860のBlue化の実施です。I氏は既にWADIA6LTD-Blue18台目をお持ちなので作業は一連のBlue化作業の一番最後にさせて頂きました。80個近いコンデンサを交換してBlue化の完成です。機種に限らずBlue化で暗雑音が小さくなると同時に繊細な表現力がアップするのは聴いていて気持ちがいいですね。2016年7月8日掲載今回はWADIA6LTDを2台とWADIA850LTDの合計3台を作成させて頂いた東京のI氏からの依頼でWADIA860のLTD作成です。WADIA850のVRDSがアルミ円盤化出来なかったのが尾を引いてしまい、手っ取り早く入手できるWADIA860をLTD化しようとの事です。WADIAでは珍しくシルバーの筐体ですね。パッと見、内...WADIA860LTD-Blue抜粋紹介2020-07-09

  • WADIA21 OH仕上がり・・・2022-07-22

    CDX10000のエージングの間にWADIA21・・・OHが仕上がっていた。代理が病院に行ったり(息子がつれていってくれていたり・・・)部屋の模様替えをしている間に作業を進めていたのだ。21はトレース能力が高く音的にはフラット性が高いと思う。構築力があるというか・・・どちらかというと実在感とか・・・生っぽさという自然さとかこれが得てているのが「6」のほうで21は「質実剛健」「威風堂々」という言葉が似あうし6は「百花繚乱」「千変万化」という言葉が合う。実直で・隙間なく音をトレースしていくという意味合いで「動かざる者21のごとし」という安心感がある。一方の6は神出鬼没・・というか、ここでこう出るか~~~!!という予測不能な伸びしろを持っている。万能・オールラウンドプレーヤーという巧みな表現力を持っている。同じ...WADIA21OH仕上がり・・・2022-07-22

  • やっと、セッテイング♪

    場所も用意したし・・・あとは、6LB(改)を設置するだけと思っていたらリモコンがない・・・急遽、手持ちの学習リモコンに学習させてくれて・・・今日、設置。早速、かけるのは・・・ラナ・デル・レイで・・・・もちろん、リピート。いまでさえ、かれこれ7時間ほどリピートでラナの繰り返し・・・で・・・今までのCDPと、全く違うと思ったこと。バックミュージックのようにしてかけてられない。と、いうこと。ついつい・・・聞きほれてしまう。1音1音1声1声バックコーラス・ピアノ・ドラム・・エトセトラ・・・耳が(意識というか)そっちにいってしまって意識だけなら良いのだけどあ~~~良い音だ…良い声だ・・・と、浸ってしまう。これは、まともに記事など書けないぞ・・・と。よほど、書きたいとか、書かなきゃとか思いが強くないと、書けない・・・...やっと、セッテイング♪

  • CDの質の良さ 2(再掲載5)

    アナログプレーヤーから始まった代理のAUDIO歴ですが、当時、システムを購入して設置したころに電気屋さんがきて「あのね、もうすぐ針を使わないレコードプレーヤーができるよ」と、言いました。そんな、馬鹿なという思いがありました。テープのほうも8トラックも使用していて、テープをかませてしまうとその部分を切って、裏をセロハンテープで留めて補修したり(当然ちょん切った部分の音はなくなりますwww)巻きむらがひどいと早送り巻き戻しの繰り返しではどうしてもなおらなくなりテープを手で調節しながら巻きなおすなどということもよくあったのですがこの磁性体のテープを読み取ることができるということを考えれば針のないレコードはピンポイントで磁性体をキャッチできるということでしょう。カセットテープも、ヘッドの微妙な位置で音がわるくなり...CDの質の良さ2(再掲載5)

  • いろいろあるもんだ・・・2(再掲載3)

    今回、いろいろ、メールを読み直してみるとピンポイントで納得するところがある。少し、メールをもとに、検証?してみたく思う。******サイテーション2・4(高橋監修)ペアはサイテーション16A(高橋監修)の音?と、みまがうような音をだしていてしばらく、じっくりと聞くしかなかったのです。******つまり、真空管アンプはトラアンプに近い音をだし、トラアンプは真空管アンプに近い音を出している。と、言うことになります。それは、なぜかというと高橋の音作りが(音チョイス?)が自然な音・本物に近い自然な音をめざした結果といえます。そして、違いとして言えば真空管アンプサイテーション2・4はサイテーション16Aとくらべて響きの部分で密度が違う。密度の中の個々の音の輪郭の中から響いてくる音が響きの内側に入り込んでしまう。(真...いろいろあるもんだ・・・2(再掲載3)

  • CDの質の良さ(再掲載5)

    当方のWADIA6LTDをまたもちょこっとさわり、サイテーションもブログに掲げたほかの内緒(詳細というべきか)も触り今まで、聴けたCDが聞くに堪えないという繊細な分離能力を発揮してくれてこれを機会にCDのランク分けをしようと整理を始めるということになってしまった。おかげで、安物のwwwシステムコンポなら堪えられようと代理が100枚近くのCDを二階のAUDIOROOM(物は言いようですなwww物置に毛が生えたくらいの部屋です)に持ち込むことになり階下では、厳選CDが鳴っているわけです。*代理システムもこのときからだいぶ変わりました。(2018年7月17日)*そこで、高橋から報告がはいります。また、拾い切れてなかった音が表現されている。だの音楽性が良いので階下においてみたが、厚みがなく画一的な音作りだと暴露さ...CDの質の良さ(再掲載5)

ブログリーダー」を活用して、山手サービス 高橋(代理)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山手サービス 高橋(代理)さん
ブログタイトル
憧れのAudio☆お知らせブログ☆
フォロー
憧れのAudio☆お知らせブログ☆

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用