プロフィールPROFILE

紅井 藻花(akai-mocha)さんのプロフィール

住所
出雲市
出身
出雲市

出雲市在住 アマチュア写真家 鉄道・花・コハクチョウ・夕方のどれかのある風景を中心に撮影しています。

ブログタイトル
good choice
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/akai-mocha
ブログ紹介文
出雲人 紅井藻花(akai-mocha)の写真日記
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

紅井 藻花(akai-mocha)さんのプロフィール
読者になる

紅井 藻花(akai-mocha)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 36,576位 38,371位 38,306位 49,069位 45,775位 44,854位 44,892位 978,408サイト
INポイント 10 0 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,020位 1,076位 1,082位 1,358位 1,311位 1,298位 1,308位 32,901サイト
朝焼け・夕焼け写真 13位 13位 13位 13位 12位 12位 13位 131サイト
鉄道風景写真 19位 20位 20位 24位 24位 23位 24位 88サイト
デジタル写真 16位 16位 17位 20位 18位 19位 19位 541サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,810位 53,594位 57,883位 64,573位 58,339位 58,304位 58,392位 978,408サイト
INポイント 10 0 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,226位 1,156位 1,268位 1,512位 1,302位 1,295位 1,294位 32,901サイト
朝焼け・夕焼け写真 14位 13位 14位 14位 13位 13位 13位 131サイト
鉄道風景写真 25位 25位 27位 31位 26位 27位 28位 88サイト
デジタル写真 15位 13位 18位 18位 14位 14位 15位 541サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 10 0 10 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
朝焼け・夕焼け写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 131サイト
鉄道風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
デジタル写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 541サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、紅井 藻花(akai-mocha)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
紅井 藻花(akai-mocha)さん
ブログタイトル
good choice
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
good choice

紅井 藻花(akai-mocha)さんの新着記事

1件〜30件

  • さくらおろち湖花火大会へ…

    松江市宍道ふるさと森林公園での山陰モデル撮影会は、事故などもなく楽しい時間で追われました。炭火の火加減が難しくて、お肉などの焼き具合の判断が難しかったけど、外で食べる食事もいいものだなと感じました。また、モデル撮影できるだけでなく、普段SNSを通して交わしている方々とリアルでお話を交わせるのは気持ちが良いものです。今までの撮影会ではなかった時間を過ごさせていただきました。撮影会が終わってから、夜にさくらおろち湖での花火大会のご案内を頂いていたので、木次駅で休憩とトロッコ列車を撮影した後、木次町平田にあるさくらおろち湖にあるボート競技施設へ向かいました。お祭りが始まる前に屋台も出ており、イノシシキーマカレーを頂いて花火が放たれるのを待ちました。紅い夕焼けが黒くなるころには、暖かかった空気がいつの間にか冷たく感じる...さくらおろち湖花火大会へ…

  • 山陰モデル撮影会~カノン・林由佳&BBQ編~その2

    前回のブログのお話の続きです。休憩をしてから、撮影会後半スタートです。後半はチャペルや丘の斜面の芝生、そしてコテージの中を利用して撮影しました。チャペルや丘の斜面ではツーショットで、コテージに入ってからは最初はソロで、最後にはソファを利用してツーショットでの撮影でした。今回の撮影会はツーショットの比率が高かったのかな。それも良かったかもしれないです。コテージに入ってから、カノンさんを撮らせていただきました。彼女を撮るのはおよそ1年ぶりでした。今回で3回目の撮影になりますが、より魅せ方が上手になられたなと思いました。特にに言葉に出さなくても、カメラに目を向けてくれるから、より自然体のままの姿を撮ることができたと感じました。ツーショットで撮影する際も、自分の存在をきちんと表している。おもしろかったです。室内は暗くな...山陰モデル撮影会~カノン・林由佳&BBQ編~その2

  • 山陰モデル撮影会~カノン・林由佳&BBQ~ その1

    2019年10月20日(日)晴れ、暖かい空気1か月前から楽しみにしておりました山陰モデル撮影会へ参加のため、朝9時を過ぎるころを目指して松江市宍道町にある松江市宍道ふるさと森林公園へ向かいました。先日の降り続く雨が気になっておりましたが、朝は明るく濃い霧で始まりました。9号線も場所によっては前が見づらい時もありました。しかし、だんだん晴れて秋晴れに変わってきました。現場に着いた時はそこから見える宍道湖や島根半島には少し霧が掛って霞んで見えていました。しかし、撮影会が始まる10時には完全に晴れてしまいました。午前中にポートレート撮影するのはおよそ5年ぶりでしょうか?昼に撮るのとどんな違いになるのだろう?とにかく楽しみで仕方がなかったです。今回の撮影会のモデルさんはカノンさんと林由佳さんです。カノンさんは5月のバタ...山陰モデル撮影会~カノン・林由佳&BBQ~その1

  • 青石畳通りライトアップ特別撮影会~夜の美保館にて~

    前回のブログの続きのお話です。雨が降らなくてホント良かった。雨が降った時点で、灯籠の中で灯るろうそくの光は消えるから、その時点でこの場所での撮影は終わる。どうもこの時間に、松江の町はどうも土砂降りの雨で松江水燈路の1日目が中止になったそうです。そこまで遠いわけでもないのに、美保神社の神様のおかげでしょうか、きっと。ライトアップされた青石畳通りの撮影の後は、旅館の美保館本館の中に入って撮影をしました。木造の建物に電球色の照明に染められ、1階、2階それぞれに和洋折衷、昭和以前の空気漂う、島根にこんな場所があるんだと感動を覚えたことは今でも忘れない。20時30分からバーとして営業されているようで、この場所でお酒を飲めるならホント至福の時間に満たされるだろうと感じました。いつかこれを目的に改めて訪れてみたいなと感じまし...青石畳通りライトアップ特別撮影会~夜の美保館にて~

  • 青石畳通りライトアップ撮影会~晩方の青石畳通り~

    前回のブログのお話を続きです。美保神社で撮影をしてから、青石畳通りへ移動です。暗くなるのが早くなることに気づく。曇天模様で時々雨だったこともあり、17時を過ぎると一気に暗くなっていく。これからこの場所で、夜を迎えることを楽しみながら、主にEMIさんを撮らせていただきました。明るい時間は観光客だけでなく地元の子供たちも走ったりして、童心に帰る気持ちにさせてくれました。洋装姿での撮影と夜は浴衣姿で灯籠で彩られた青石畳通りをまた美保館の施設を利用してで撮影をしました。だんだん暗くなっていく青石畳通りを撮れることへの楽しみと比例して、撮影設定、そしてストロボを使うべきかの判断など考えることが増える時間になりました。参加された撮影者のほとんどの方がストロボを使っていろんなアングルでEMIさん、MAIさんを撮っておられまし...青石畳通りライトアップ撮影会~晩方の青石畳通り~

  • 青石畳通りライトアップ撮影会~夕方編~

    2019年10月5日(土)曇り時々雨2日ぐらい前に、SNSで松江観光協会美保関町支部主催で、青石畳通りライトアップ撮影会の広告が出ており、松江在住のプロの写真家赤山シュウ氏のご指導があることが分かり、美保関町にある美保神社へ出かけました。当日は、昼間は青い空だったけど、目的地に近くに近づくにつれて曇り空になり、目的地に着く前に2回ぐらい通り雨に遭遇しました。美保神社に着くと、雨は上がり、暖かみのある空模様になりました。美保神社の神様に守られたかもしれません。今回は前半が夕方の美保神社と青石畳通りと港、19時からは光が灯った燈路を置いたライトアップの景色での撮影です。今回はEMIさんとMAIさんがモデルさんでした。EMIさんはお友達のSNSの投稿写真を通して存じており、今回この撮影会で彼女を撮ることができるのを楽...青石畳通りライトアップ撮影会~夕方編~

  • 山陰モデル撮影会~残暑の燕趙園~

    2019年9月8日(日)晴れ、高温暑の戻りと言えばよいか、とにかく暑い日曜日でした。車から外を眺めると、さわやかで澄んだ青い空なのに、外へ出ると肌に痛みを感じるぐらい強い日差しを受けて、一気に身体が熱くなりました。残暑というよりお盆に入る前の夏が戻ってきたような気持になりました。今日は楽しみにしておりました、山陰モデル撮影会。撮影場所は鳥取県湯梨浜町にある中華庭園燕趙園でした。こちらには初めて来ましたが、東郷池を背景に日本とは違う雰囲気を受ける庭園に、有料でチャイナ服を着用してエリア内を歩いて、外国にいる気分を楽しめたかな。また、いつも一緒に撮影させていただいているメンバー様にお会いできることもですが、SNSを通して知り合った方と初めてリアルでお会いできたことは嬉しいことでした。途中、私もチャイナ服をレンタルし...山陰モデル撮影会~残暑の燕趙園~

  • 松江カメラ散歩

    2019年8月25日(日)晴れ、涼しい風8月15日を中心に来た台風が日本を通り過ぎてから、特に朝晩の気温が涼しくなり、過ごしやすくなりました。それでもまだお昼の太陽が出ているときの外は暑くて、長時間外に出ることは正直つらいです。今日のお昼から、写真工房主催、松江の写真家赤山シュウさんの撮影会企画「松江カメラ散歩」へ参加しました。SNSでの告知でこの企画を知り、当日までどんな方々と共に時間を過ごすか不安でありました。少人数でのイベントになりましたが、別の撮影会を通して知り合った方も参加されていたので緊張が少しほぐれました。松江城から城山稲荷神社、塩見縄手、北堀町、千手院、そして松江城へ3時間程度歩きながら、景色をとったり、途中参加者をモデルにポートレート撮影をさせていただきました。普段、車で移動することがほとんど...松江カメラ散歩

  • ご縁電車しまねっこ号Ⅰ 最後の乗車の日

    2019年8月16日(金)晴れ、暑い風8月15日(木)7時前、台風10号の行方を気にしながら、一畑電車出雲大社前駅に向かいました。結果、1番のりばにご縁電車しまねっこ号Ⅰの2100系電車が発車待ちでした。1日フリー乗車券を買い、ホームに入場しました。何度も写真を撮ってきたけど、この時も飽きずに写真を撮ってしまいました。電車は、定時出発して、出雲大社前駅と川跡駅を2往復と、次は電鉄出雲市から松江しんじ湖温泉駅を1往復の便に乗車しました。木曜日は台風の出雲通過のため、午後に入り運休になりましたので、この1往復が最後の乗車になりました。台風の影響と夏休みの関係で、区間によってはまるで貸切の状態になりましたので、不安を感じながらも、この電車でしか撮れない景色を撮ってみました。貸切状態だったから、今まで見えていなかった座...ご縁電車しまねっこ号Ⅰ最後の乗車の日

  • 山陰モデル撮影会~夏のスタジオシルク~

    2019年8月11日(日)晴れ、高温お盆直前の日曜日。トリプル台風の関係か朝は涼しい風が吹いていたが、正午に近づくにつれてだんだん暑くなり、数分で建物の中に入らなければ、身体が耐えられなかったです。暦の上では秋に入りましたが、現実はまだまだ暑い日が続きそうです。今日は楽しみにしていた山陰モデル撮影会。時間の都合上、3部のみの参加でしたが、スタジオを利用してでの撮影会は初体験でしたので、当日までとても楽しみにしておりました。今回の撮影会のモデルさんはモデルスタジオミューズのちさとさんです。3月のとっとり花回廊での撮影会以来でした。幼さを秘めて元気が溢れているのは相変わらずのことでした。前半を時計のある壁紙を利用して、後半は白いレースを2枚とカーペットを利用した撮影をさせていただきました。空調の効いた室内での撮影会...山陰モデル撮影会~夏のスタジオシルク~

  • モリタカホ撮影会~夏の安来 その2~

    少人数のポートレート撮影は動きにより自由がでるから、気持ちもより楽になって撮影につながる。そう思えたモリタカホ撮影会第三部でした。少人数だと自由と引き換えに、モデルさんとの意思疎通の取り方に躊躇して重い雰囲気になるから嫌だと思っていたけど、考え直してみようかな。第四部は奥の2階を利用した撮影会でした。青いワンピース姿で現れたモリタカホさん。この撮影での2階は畳の部屋と廊下と階段を利用しました。持参してきた扇子やうちわを利用したり、最近よくお願いするようになった「虫歯ポーズ」をお願いしてみました。過去にも撮影会でモデルさんへお願いしてきましたが、彼女の虫歯ポーズは結構しっくりとくると感じました。お願いしてみるものですねぇ。光と影を楽しめる明治時代から生きる建物を、短い時間でしたが、ポートレート撮影を通して楽しませ...モリタカホ撮影会~夏の安来その2~

  • モリタカホ撮影会~夏の安来 その1~

    2019年7月28日(日)晴れ時々雨梅雨明けをして数日経過した日曜日。ジメジメした毎日に飽きて、暑い夏に憧れいたはずなのに、数日でもういいやと思ってしまうくらい、暑くて外にいることも中にいることもつらいです。空調の効いた部屋、日陰、水分が欠かせない毎日がしばらく続きそうです。日曜日は久しぶりに安来の町へ出かけました。ポートレート撮影会参加のためです。モデルさんはモリタカホさんです。彼女を撮影するのは3月の旧JR大社駅での撮影会以来でした。5月からフリーモデルになられ、それからも何回も撮影会を企画され、招待を頂いておりましたが、都合がつかず不参加でしたから、この撮影会を楽しみに過ごしてきました。今回は4部構成のうち、後半の3部と4部で参加させていただきました。安来市にある「やすぎ懐古館一風亭」で、明治時代に建てら...モリタカホ撮影会~夏の安来その1~

  • 奥出雲の紫陽花を撮りに出かける

    2019年7月9日(火)曇り時々雨、所によって晴れ。梅雨独特の曇天模様、突然雨が降ったり、いつの間にか空が青く晴れている。しばらくすると、また曇天模様。ある意味撮影者泣かせ。その都度、シャッター速度を変えたり、減光フィルターを付けたり外したり、結構忙しい。今日は早起きして、木次線出雲横田駅を7時58分に出発する備後落合駅行きの列車を目指して、早起きして家を出ました。木次に入ると雨が降り、三成に入ると雨が止み、横田に入るとまた雨が降る。ワイパーが大活躍でした。紫陽花彩るJR木次線を撮ることをテーマに出雲横田から備後落合駅を車で走ってみました。しかし、なかなか沿線に紫陽花が咲いておらず、結果として、あるSNSでの投稿写真の場所と備後落合駅の2か所で撮影しました。雨が降った後の奥出雲は涼しく、この季節特有の甘い香りが...奥出雲の紫陽花を撮りに出かける

  • 令和初の梅雨到来

    2019年7月1日(月)曇り時々雨もう出雲には来ないのかなと思った梅雨が先週末に到来し、土曜日は1日を通して雨が続きました。夜に進むにつれて、降る量も増えていく。運転中はワイパーをHIGHにしないと前が見えない時を体験しましたし、大型トラックとすれ違う際に受ける跳ねる水に恐怖を感じました。雨を降る景色を見ながら昨年のことを思い出すと、いくつかの場所で災害が起こり、今もその傷の修復の途中だから、今年はそうならないでほしいと切に願う。だけど、生きるためには雨はとても必要です。雨が降ることにより、あちらこちらに咲く紫陽花がより魅力があふれる状態になりました。雨と相性が良いことが窺われます。そう思いながら昼間は一畑電車沿線で、夕方はJRの沿線で走る列車と紫陽花を、50㎜の単焦点レンズで、F1.8設定で連写しました。昨年...令和初の梅雨到来

  • 大きな紫陽花と気動車

    出雲のあちらこちらに紫陽花が花を咲かせて、個人的に写欲を湧いています。今年はどこで夕方の撮り鉄をしようかと。場所を探しながら運転しているものの、最後には去年や2年前訪れたところへ改めて出かけている。瑞風を撮れたら最高だなと思いながらも、ダイヤ上出雲は木曜日の午前しか通らないから、夕焼けを味方に撮ることはできない。夏至に近いから20時になる前でも西の空はまだ赤い光が見える。光が見えるまではあきらめないと思い、特急列車のキハ187系が来るのを待ってみました。しかし、列車のヘッドライトが目立ちすぎて、紫陽花とのバランスがうまくとれなかった。暗くなると花は映えてこないですね。やっぱり、理想は雨上がりの夕方で撮りたいけど、それはホント理想かな。大きな紫陽花と気動車

  • 山陰モデル撮影会~梅雨の石照庭園編~

    2019年6月16日(日)小雨時々大雨今日は楽しみにしておりました山陰モデル撮影会の開催日でした。今回はモデルスタジオミューズのYOUさんの浴衣撮影会のため楽しみにしておりました。私自身、彼女を撮影することは、およそ5年前の夜の由志園での撮影会の参加以来初めてでした。小雨の夜明けで、気温も寒いくらい低く、撮影会が始まるまでも何回か勢いのある雨が降り、撮影会の行く末が心配だったのが正直なところでした。結果として、時々大雨が降りましたが、それが緑に彩られた庭がしっとりと潤して、紫の浴衣姿と相性が良かったようです。今回、撮影場所だった石照庭園は、雲南市と奥出雲町の境で国道314号線に近いところにあるにもかかわらず、実は初めてきました。恋が泳ぐ池、苔むす通り道、畳のあるお部屋、きっと紅葉の季節になれば、赤く彩り、雪が降...山陰モデル撮影会~梅雨の石照庭園編~

  • BATADEN(バタデン)モデル撮影会~そして、フィナーレ…~

    今回の撮影会の最後のお話です。BATADEN(バタデン)モデル撮影会は、1回目からすべて参加させていただいてますが、今回が最も楽しい撮影会でした。一畑電車の施設を利用して、ポートレート撮影ができることは勿論のことだけど、特に一畑口駅では2100系電車が臨時電車として利用できたこと、それが普段使用されない一畑口駅3番乗り場に停車されたこと、担当の運転士さんを撮影に取り入れることができたこと、出雲大社前行きの2100系電車と並行走行の写真が撮れたこと、書き出すときりがないけれど、私には非日常の光景であるがゆえに刺激に満ち溢れた3時間でした。秋鹿町駅では大山が見えなかったのは残念でしたが、風が味方してくれて、かつここでもオレンジの2100系が良い味を出してくれました。スペースが狭いゆえだと思いますが、当初は2グループ...BATADEN(バタデン)モデル撮影会~そして、フィナーレ…~

  • BATADEN(バタデン)モデル撮影会~秋鹿町駅編~

    前回のブログのお話の続きです。撮影会第一部が終了して、普段使用されない一畑口駅3番乗り場から臨時電車が発車して、秋鹿町駅に到着。こんな移動は初めてだったから、興奮を抑えることができませんでした。10年前に公開された映画「RAILWAYS」を思い出しました。10数分で、宍道湖に近い駅秋鹿町駅に到着。朝から分かっていたものの、奇跡を信じて宍道湖の向こうに目を凝らしてはみたが、大山が映える景色に出会うことができませんでした。光化学スモッグの関係だそうでした。残念でした。気持ちを切り替えて、こちらではMISAKIさんを指名して撮影開始です。彼女は昨年の11月の松江フォーゲルでのまつえ美人撮影会以来初めてでした。一畑口駅で見た衣装とは違い、幼さを秘めた表情に、大人の女性の色気が混ざり、夏が来たって感じさせてくれる。宍道湖...BATADEN(バタデン)モデル撮影会~秋鹿町駅編~

  • BATADEN(バタデン)モデル撮影会~一畑口駅編~

    2019年5月25日(土)晴れ時々涼しい風申し込みしてからおよそ1か月、楽しみにしていたBATADEN(バタデン)モデル撮影会が始まりました。今回は、前半を一畑口駅、後半を秋鹿町駅の二部編成で、夏と感じられるぐらいの青い空に、時々春を感じる涼しい風の中でした。3回目になる撮影会でしたが、最も楽しく感じられた撮影会でした。今回もリーダーを任されましたので、一畑口駅ではモデルスタジオミューズの栴璃さんを指名して撮影開始です。3月でのまつえ美人撮影会以来の撮影になります。夏らしい花柄服にツインテールそして麦わら帽子、これから夏の小旅行へ出かけるそんな雰囲気を感受しました。早速、3番乗り場に停車している貸し切りの2100系電車の運転席後ろの座席に座ってもらいシャッターを切り出しました。車内でも眩しい光りが入るので減光フ...BATADEN(バタデン)モデル撮影会~一畑口駅編~

  • ホーランエンヤ中日祭りへ出かける。

    2019年5月22日(水)晴れ、涼しい風。熱い日差しの毎日。だけど、涼しい風に包まれて、長時間歩いても苦にならないと思っていた。しかし、太陽の光が眩しすぎて、歩く途中に時々陰のある場所へ逃げてしまう。季節は夏に向かっていることをダイレクトに感じました。今日は10年に1度でかつ令和初のホーランエンヤの中日祭を撮影しようと東出雲の阿太加夜神社へ出かけました。先週の土曜日の渡御祭での現場へ出かける人の多さから、平日の水曜日は果たしていかがなものかと不安を覚えました。やはり、多くの人が祭礼を見ようと現場へ集まっておられました。時間の都合上神社境内でのおよそ60分の櫂伝馬踊奉納だけの撮影でしたが、演者の方の演舞に抗うことなく見惚れてしまいました。自然の光に照らされて、それを臆することなく舞う、打ち上げ花火を見るかの如く興...ホーランエンヤ中日祭りへ出かける。

  • 濃霧のJR木次線にトロッコ列車奥出雲おろち号に乗る。

    2019年4月19日(金)小雨木曜日の晴天の翌日は小雨の金曜日。気温も多分10℃の差はあったでしょう。だから、冬の服装で出かけました。今日はJR木次線の木次駅から備後落合駅へ、トロッコ列車奥出雲おろち号へ往復乗車をしました。いつもは撮り鉄の立場で鉄道撮影をしておりましたが、今回は乗り鉄を体験しながら車内から外へ撮影を試みました。雨模様だったけど、幻想的な風景が撮れることを期待して、駅員さんに手を振って見送られながら、木次駅を出発しました。出雲三成駅のあたりまでは、桜は葉桜に変わっていたけど、亀嵩駅を越えたころから桜の花がちらちらと見えるようになりました。さらに八川駅を越えて、出雲坂根駅へ向かう途中、先日は咲いてなかった桜の花が見事に咲いていました。窓のないトロッコ列車からダイレクトでパノラマで見えるのはとても幸...濃霧のJR木次線にトロッコ列車奥出雲おろち号に乗る。

  • 津山まなびの鉄道館へ行く。

    2019年4月18日(木)晴れ初夏と思えるぐらい熱い日差し、運転中は窓を開けないと車内は暑い。窓に入る風がとても心地よい。ドライブするには理想的な天気です。米子自動車道を使わず、新庄村、真庭市、津山市と運転しました。時間はかかるけど、知らない道、通ったことのない道を走ってみるのも一興です。寄り道しながら、目的地である津山まなびの鉄道館に到着です。3年前に津山に来たときは、津山駅の3番線4番線乗場からしか見えなかったターンテーブルとその後ろにある扇形機関車庫が、間近で見えると思えると興奮が抑えられなかった。このような施設は、京都の梅小路機関庫に次いでの大型施設です。普通ならその会社の社員でなければ入れなかったのが、教育施設として間近でみれるのは嬉しい。機会ができたのでやっとここに来ることができた。この場所を単焦点...津山まなびの鉄道館へ行く。

  • 1年を過ぎて旧JR浜原駅へ行く、今昔物語。

    2019年4月17日(水)晴れ行くべきかどうか悩みながら、車は三瓶山へ進み、三瓶山の頂上を目にして、今更行かない訳にいかないと気持ちを切り替えて、昨年の3月で廃線になった旧JR三江線浜原駅へ行きました。ホント、去年の1月から3月にかけて撮影へ良く出かけた。1月の大雪で浜原駅から三次方面への運休があり、もう走らないまま廃線を迎えるのかなと不安を抱いていたことは今でも忘れていない。そして、3月には運行再開し、桜の花が無事に咲いて運行の最後を迎えました。あの時が懐かしいようで昨日のことのように思える。そのために、今の現実が知りたくなくて行く気になれなかったかもしれない。だけど、そんな弱い気持ちはよくないものです。現場に着きました。しばらくすると川本方面から路線バスがやってきました。列車の代わりに走っているバスです。浜...1年を過ぎて旧JR浜原駅へ行く、今昔物語。

  • 名残桜の木次線

    2019年4月12日(金)晴れ金曜日はJR木次線の木次駅から備後落合駅までの区間でトロッコ列車奥出雲おろち号の運行日で、沿線の桜がまだ花があるかなと不安を抱きながら第一目的地の木次駅へ向かいました。木次駅の近所にある桜土手は散り始めているものの、桜の存在感は大きなものでした。先日、撮影した沿線にある1本の桜の木も散っては来たもののなくなったわけでなかったので安心しました。しかし、風が吹くたびに木から花が散っていくので、もう時間の問題と感じ、今日の撮影は大事にしようと誓いました。前回撮影した場所で再度撮影を試みました。時刻表通り列車が汽笛を鳴らして、木次駅を発車しディーゼル機関車から白い煙を吐き出しながら桜の木の下を通っていきました。すごくかっこよい景色を撮ることができたと思うし、過ぎ去った後に巻き起こした風によ...名残桜の木次線

  • 桜を撮りに木次で過ごす平成最後の4月

    2019年4月5日(金)晴れそして強い風新元号が発表されて、初めての週末を迎えます。世間では「平成最後」の文言が音や文字に溢れて、時には嫌気が差し、時には抗わずスルーしている。4月に入ってから桜の花が咲き出し、平日にも関わらずスポットには多くの人が集まっているようです。4月1日よりJR木次駅で鉄道合同写真展が開催されていることをきっかけに、木次へ出かけてみました。昨日も含めて、3回夕方の時間に出かけることができた。木次の町が桜に彩られていました。土手に咲く桜ももちろんのことですが、木次公園や木次駅近所を歩いてみると、写真的に面白い場所が多くあることに気づく。車の移動だけでは見つけられない景色が多くありました。車の通れない道、階段のある橋、坂道、じっくりと歩いてみると昭和の時代からあるであろう懐かしさを感じる景観...桜を撮りに木次で過ごす平成最後の4月

  • 山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編 その3~

    前回のブログの続きのお話です。とっとり花回廊はホント広い。撮影した写真を編集する途中で、とっとり花回廊のマップを見た。今回の撮影会は全体の3分の1程度を利用して撮っていたのかな。3時間の撮影なら妥当だったのかな?2年前のまつえ美人撮影会のことを思い出せば、その時よりも多くの場所で撮影させてもらったと思う。良い写真を撮るために、予習を兼ねて園内すべて歩いてみるべきだったか、予習なしで直感で彼女を撮るべきだったか?参加者だったけど、少し反省を覚えた。だけど、F1.8の単焦点レンズを買って、それにこだわって撮影できたことは良い選択だったと思う。ズームレンズと違って、身体を動かすことが多く、囲み撮影のため、周りにおられる参加者の動きを読みながら動くことで結構神経を使ったけど、被写体をより具体的に表せる写真を多く撮れたと...山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編その3~

  • 山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編 その2~

    前回のブログの続きのお話です。撮影会が進むにつれて、太陽の光が出たり、また雲に隠れたり、そのたびにシャッター速度を変えてました。1度雨もぽつりと降ったけど、最後には暖かい太陽の光を浴びて終わることができました。1度フラワードームの中で休憩をして、撮影会後半スタート。ちさとさんは衣装チェンジされて、改めて外へ出て撮影場所の選定です。その途中で、見えていなかった大山が見えていましたので、大山がはっきり見える丘の上へ移動しました。いつもなら移動してそこでポージングを取って撮影するのですが、今回移動中のモデルさんの動きに合わせてシャッターを切ることを試みました。止まって撮るよりもより活きた表情が撮れる可能性があると思ったからです。彼女に断りもなくしたことですが、カメラを向けた瞬間、何も言わなくても構えてくれました。私の...山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編その2~

  • 山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編 その1~

    2019年3月16日(土)雨のち晴れモデル撮影会へ参加するために、2年ぶりに鳥取県のとっとり花回廊へ参りました。朝は雨で始まり、出雲を出るころには青い空が見えていたのに、鳥取県に入ると雨に遭遇した。南部町のとあるお店でお昼を食べてから現地へ向かうとだんだんこちらも晴れ間が見えて、いい撮影会が期待できた。丘の上から大山が見れたらいいなと願っていました。今回は山陰モデル撮影会様主催のモデル撮影会。今回初参加になります。モデルさんはちさとさんです。まつえ美人撮影会を通して3回撮影してきましたが、こちらでの撮影会は初めてです。彼女とは昨年の春の蒜山高原で行われたまつえ美人撮影会以来初めての撮影になります。約1年ぶりの再会、より大人の魅力が増したのかなと思う変化した部分と笑顔で周りの雰囲気を和やかにする変わらない部分を感...山陰モデル撮影会~とっとり花回廊編その1~

  • まつえ美人撮影会~旧大社駅編その3~

    前回のブログの続きのお話です。撮影会第二部が終わりました。結構動いた。何度も横腹が攣った。そして、のどが渇いていた。撮影中そんなに声を発していたはずもなかったのに…そして、曇天模様でけっこ冷たい空気なのに、休憩に入ると急に体が冷たく感じた。この時に飲む熱い缶コーヒーは美味しい。雨が降りそうで降らない天気の中、撮影会第三部開始です。この時間になると、空は少し暗くなり、駅舎の天井にあるオレンジ色のランプが無視できないぐらい暖かい雰囲気をタイルに照らしている。最後に指名させていただいたモデルさんはエマさんです。2019年元旦にモデルスタジオミューズさんからデビューされた新人さんです。ホームページで見るよりも小顔でスレンダーなのが第一印象でした。前半は駅舎内で夏帆さんや栴璃さんを撮影した場所で改めて撮影し、後半は静態保...まつえ美人撮影会~旧大社駅編その3~

  • まつえ美人撮影会~旧大社駅編その2~

    前回のブログの続きのお話です。撮影会第一部の撮影が終わり、休憩に入りました。50㎜の単焦点レンズが今回の撮影ではしっくりくることを感じて、第2弾もこのレンズで撮ることに決めました。それにしても使わない筋肉を使ったせいなのか撮影会が終わるときは痛みを感じました。そのことにまだ気づかないまま、撮影会第二部開始です。次は栴璃さんを指名させていただきました。彼女も旧大社駅へ来たのは初めてだったようです。それにしても、この建物の雰囲気に合った衣装を何に基づいて選んだのだろうか、ただただ感心してしまいます。入口近くの木製のベンチから撮影を開始して、次に駅舎内で夏帆さんを撮影したときに使用した場所を彼女に置き換えてみたり、最後にプラットホームの2か所へ移動しました。クールな表情が特徴で、スイッチが入るとまず笑みを浮かべないぐ...まつえ美人撮影会~旧大社駅編その2~

カテゴリー一覧
商用