searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/golitama
ブログ紹介文
名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
更新頻度(1年)

735回 / 365日(平均14.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん
ブログタイトル
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
更新頻度
735回 / 365日(平均14.1回/週)
読者になる
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さんの新着記事

1件〜30件

  • 🐻ある日、森で熊さんに出会ったー♪

    キャンプ場などで熊がたびたび出没しているとか。GoToお墨付きで出かけたら熊に自粛しろと迫られるとは肩身が狭い。ただ自粛警察と違い自然界で生きる熊、人間の前にあらわれるとなると神意と取れなくもありません。熊におびえながらアウトドアするくらいならおとなしくステイホームの方がマシな気もしますがサテどうか?🐻ある日、森で熊さんに出会ったー♪

  • もう一度自粛してと言っても誰も聞かない?…Go Toからおかしくなった

    武漢肺炎が急拡大したら再び緊急事態宣言すれば、国民は従順に従い自粛して感染を抑え込めるとでも政府は思っているのでしょう。しかしもう無理かも知れないよ。それは自身が悪い手本を示したから。第二波が始まっているかも知れないのに、GoToで感染を広げるようなことをしてしまいました。そんなので感染が再び拡大したから自粛してねと言ったところで、どの口が言うかとなることでしょう。自分は安倍政権支持の立場ですが、相応の原因で安倍政権が崩壊することもあるかとも思っていますがサテどうなるか?もう一度自粛してと言っても誰も聞かない?…GoToからおかしくなった

  • この暑さ、そろそろヤメてくれ…多摩川夏景色シリーズ

    長雨から一転、暑い日が続いています。最初は長雨からの解放感があったがそろそろ煩わしくなってきました。特に今年は夏でもマスク着用とかで面倒が多いから?この暑さ、そろそろヤメてくれ…多摩川夏景色シリーズ

  • 日ソ中立条約を破ったソ連が対日参戦…昭和20年の昨日でした

    昨日、8月9日は日ソ中立条約を破棄したソ連が対日戦闘を開始した日です。ソ連の暴虐については今回は触れません。日ソ中立条約ですが、対ドイツに集中したいソ連と対米英に集中したい日本の思惑で成立。その日本はドイツは欧州で優勢だからとドイツと組み、当のドイツはそろそろ欧州で苦戦し始めたから日本とも組んでおこうとしたのでした。こんな虫のいいことだらけのそれぞれの思惑で成り立った条約がすべての国に満足な結果をもたらすはずがない。それに力のバランスが変化すれば一瞬で吹き飛びます。保守の人は腹を立てると思いますが、確かに日ソ中立条約を破ったのはソ連だが、そんなソ連との条約を信用して頼った当時の日本にも問題がある。そして現在の安倍政権はロシアと平和条約締結で北方領土返還してもらうつもりです。戦後憲法下で平和ボケした日本は国際的に...日ソ中立条約を破ったソ連が対日参戦…昭和20年の昨日でした

  • 今日は東京五輪の閉会式のはずだった…

    今日8月9日は東京オリンピックの閉会式の日でした。しかし結果はご存じの通り。もし開催されていたら猛暑で混乱か、大観衆が盛り上がっていたのか、どうなっていたのかは分かりません。それにしても来年延期で五輪開催に強気な人はいますが、開会式や閉会式のはずだった日に来年こそはと決意を新たにする動きもないようす。口先の強気と違い日本人の心もち、既に五輪から離れているのでしょうか?今日は東京五輪の閉会式のはずだった…

  • 被爆者は侵略戦争の被害者であり加害者でもある?

    被爆者は戦争の被害者で犠牲者です。しかし核廃絶運動の左翼にとって、被爆者は侵略戦争の被害者であるとともに加害者でもあります。加害者の方をあまり口にしないのは、天皇制廃止を表立って主張しないのと同じで自分たちの策動をさも一般市民の運動のように見せかけるため。左翼にとり大東亜戦争は侵略戦争です。なかには疑念を持っていた人もいますが、戦争を否定せず協力したからにはたとえ非戦闘員の一般市民でも侵略戦争の加害者である。左翼の理屈からすればこうなります。現に学徒出陣兵は侵略戦争の加害者でありその死は犬死にであると左翼は決めつけました。左翼の核廃絶運動を見ても被爆犠牲者への追悼より政治運動の色合いの方が強い。左翼からすればたとえ被爆者であっても大東亜戦争の加害者である。このこと、見逃してならないのでは?被爆者は侵略戦争の被害者であり加害者でもある?

  • カサゴはメバルの一種?

    釣りでおなじみのカサゴはメバルと同じロックフィッシュです。カサゴには色のバリエーションもあり、写真のは瀬戸内で赤色。お味もなかなかの白身魚です。残念ながら知名度はメバルが上ですが、黒色系のカサゴのうろこを落とすと模様が取れて黒メバルに似てくる。スーパーでは頭のデカい魚を鯛に見せかけてか、やたら○○ダイと称して売ることがありますが、この黒色カサゴのうろこを落としたのも○○メバルと称して売るのもアリ?カサゴはメバルの一種?

  • うがい薬のセールスが知事の仕事か?

    例のうがい薬知事です。専門家でもないのにテレビショッピングみたいにうがい薬を推奨し、問題を指摘されても反省も謝罪もしない。なかなかのものです。この知事の母体のB層基盤のポピュリスト政党の体質かもしれませんが、問題はこうした知事を選挙で選んだ選挙民では?自治体首長に求められるのは地味で実直な仕事です。肝心のその部分が無能なのに、選挙民には気持ちの良い言葉とパフォーマンスを演じてくれるのをテレビショッピング感覚で選んだ。この分だとそうした失敗にすら気づかぬまま最悪の事態に進みかねないがサテどうなるか?うがい薬のセールスが知事の仕事か?

  • オクラは野菜の花の女王

    この時期、オクラの花が盛りです。オクラの花、野菜の花の中でも美しく、野菜以外のアオイ系の中でも上位でしょう。ただ生け花にするには写真みたいに野菜のオクラがついたのを生けたものか、考えどころでは?オクラは野菜の花の女王

  • 新型肺炎で演劇が危機?

    武漢肺炎で演劇が追い込まれているようです。それで演劇人、演劇の死などと称して支援を要求しています。演劇人にも上級文化人扱いされ、リベラルの良心を演じて安倍政権批判をしたりするのもいます。それが一転窮地に陥ると臆面もなくカネをせびるとは、教養も資産もありおしゃれに見えていた人が一転、電車代がないから貸してくれと無心するのに似ている。演劇というアートはこのくらいの神経でないとつとまらないのでしょうか。武漢肺炎が広がったから客に逃げられたというのは夜の商売に似ていて、芸術を称する演劇の客も所詮その程度のものだった?それはさておき、舞台物、新型肺炎のあおりで人気の変動の波の底に落ちた状態なのか、それとも従来の形では存続もはや不可能となったのか。もし既存の形での演劇を続けるのなら目下歌舞伎座や宝塚が頑張っていますが、それ...新型肺炎で演劇が危機?

  • 日帰り強迫症

    遠くても出張はできる限り日帰りというのはよく聞きます。時間と宿泊費を節約したいのですが、出張以外の旅行でも日帰りに固執する人がいる。日帰り手術というのもありますが、これと似ていて見知らぬところに泊まるのは嫌だという心理があるのでしょう。それと自宅以外はどんな豪華ホテルでも寝るのは不安と退屈がつきものというのもあります。最近は武漢肺炎で誰が使ったか分からない部屋や寝具を使いたくないというのも加わるかもしれません。それで自分が聞いた日帰り最高記録は往復各機中泊2泊のブラジル日帰り出張というのがありますが、ブラジルに泊まるのが余程嫌だった?日帰り強迫症

  • 唯一の被爆国だから二度と核攻撃させない…広島原爆の日

    今日は広島原爆の日です。日本は唯一の被爆国だから核廃絶と世界平和を訴えるそうです。しかし訴えたところで日本を核攻撃しませんと約束してくれる国があるか?そもそも日本は原爆投下されても報復も反撃もしませんでした。現代の日本も核攻撃された場合の反撃を明言していないだけでなく、核シェルターのような核攻撃への備えすらありません。米国の核の傘に守られていると思うかもしれませんが、日本が核攻撃されても米国が必ず核で反撃する保証などありません。日本は原爆投下されても反撃しなかったし、これからの核攻撃に対しても無防備。あまりにも不安ですが核攻撃させないにはどうすればいいのか?核攻撃されたら必ず反撃するとの意図を明確に示すしかないですが、それには核武装が必要。核武装が無理なら核開発を検討するメッセージだけでも効果はあります。本当に...唯一の被爆国だから二度と核攻撃させない…広島原爆の日

  • 日本製マスクが出回り始めたようだが…

    少しずつだが日本製マスクが出回り始めたようです。メーカーや流通が懸命に努力した結果でしょう。重要な医療物資を国内で確保できることは感染症防衛の基本。今の政権も武漢肺炎拡大初期はそれが分かっていたようでした。国内製マスクもそうした実直だった安倍政権の姿勢があらわれていますが、どこで間違ったかGoToのような愚劣な政策にのめり込んだ。これまでの感染対策の積み上げが水の泡とは言わないにしても困ったものです。日本製マスクが出回り始めたようだが…

  • 韓国が「かかわれない」ようにしよう…日韓関係

    南朝鮮、いわゆる徴用工で強硬に出るかと思っていたらそうでもなさそうです。ここから見えてくるのは南朝鮮、日本に対し虚栄心を持ち続けるには日本との関係も持ち続けなければならないということです。となると日本の側からかかわらないようしなければなりませんが、それ以上に南朝鮮が日本にかかわれないようにすること。以前も書きましたが「かかわるきっかけ」を与えないことです。今は武漢肺炎で交流が激減していますが、こうして地道な断韓を積み上げていけばいいのでは?韓国が「かかわれない」ようにしよう…日韓関係

  • 長雨の日々が懐かしい?…多摩川夏景色シリーズ

    梅雨明けで晴れた暑い日になりました。しかしこうなると早くも曇天長雨の日が懐かしくなる。あの頃はスッキリしなかったが、暑さもさほどでもなく過ごしやすかった。武漢肺炎の緊急事態宣言のテレワークの日々が懐かしいのと似ている?長雨の日々が懐かしい?…多摩川夏景色シリーズ

  • 誰も信用しなくなる…「Go Toはいいがお盆帰省は駄目」の政府

    GoToキャンペーンで旅行するのはいいが、お盆の帰省は認めないと政府が言っているそうです。GoToは旅行代理店利権のためになるからいいが、代理店をあまり使わない帰省は駄目だという趣旨らしい。オマエラ愚民は国の言う通りにしろとの姿勢で、左翼風に言えばこれほど国民を馬鹿にしたことはありません。政府、こんな詭弁を繰り返していれば国民から信用されなくなるのは明白です。そして問題は武漢肺炎の感染爆発や自然災害、中共・北朝鮮の侵攻のような本物の大危機が起きたとき。政府を信用しなくなった国民は政府の言うことを聞かず勝手に行動。おそろしい事態ですがサテどうなるか?誰も信用しなくなる…「GoToはいいがお盆帰省は駄目」の政府

  • ムクゲかアオイか?…多摩川夏景色シリーズ

    多摩川の近くのアオイですがどことなくムクゲにも見える。葉の形からしてアオイですが、写真で花だけ切り出すと迷いが生じ、これはムクゲなのだと迫られるとさらに動揺。もっともムクゲもアオイも同じ系統ですからどうでもいいかも?ムクゲかアオイか?…多摩川夏景色シリーズ

  • 理路整然と失敗中…Go Toキャンペーン

    予想通りにコトが運ぶのは痛快ですが、その典型がGoToキャンペーン。武漢肺炎の感染が拡大しているのに、それをあおるような形で強行。キャンペーンと感染増の関係はまだ定かでないにしても、果たして笛吹けど踊らずとなっています。経済再開と感染防止の両立の目論見は見事な失敗に向かいつつあります。安倍政権の今までの施策、不発や成果は今一つというのはあったが明確な失敗というのはあまりなかった。それが長期政権の理由の一つでもあるのでしょう。しかしGoToキャンペーン、理路整然と失敗中。こうなると代わる指導者がいない状況で安倍首相、政権を投げ出したりしないかと心配は別方向に向かうのでした。理路整然と失敗中…GoToキャンペーン

  • 一応梅雨明けだが…多摩川夏景色シリーズ

    関東地方も梅雨が明けたそうです。多摩川沿いも写真のような夏雲が広がっています。ただ既に8月で、これまでの雨で茂った夏草の勢いにも陰りが。新入社員と言えば中高年よりもやはり20歳前後で、梅雨明けにもふさわしい時期があると思うがサテどうか?一応梅雨明けだが…多摩川夏景色シリーズ

  • 新型肺炎拡大でも医療体制には余裕というヤツ…出てこい💢

    武漢肺炎の感染者が急増しているが重症者は少ないから医療体制に余裕があり大丈夫という俗論があります。しかし重傷者はもちろん軽症者や検査などで、医療システムにかかる負担は増しています。しかも負荷が増えても、対応する人員を急に増やすことはできません。医療従事者には専門性が求められ、引っ越しシーズンだから日雇いを増やして対応するのとは訳が違います。武漢肺炎の感染者の治療のため、ほかの病気の患者の治療ができなくなるとまではいかないにしても、迅速な対応ができなくなっても不思議はない。それでも医療体制には余裕があり、高齢者も感染をおそれて病院に行かなくなったから余裕ができたなどと言い張るのがいたら、都市圏の大病院の受付にでも行ってみれば現実が分かるはず。新型肺炎拡大でも医療体制には余裕というヤツ…出てこい💢

  • 長雨のバラ…多摩川長雨シリーズ

    多摩川の近くの植え込みですが、今もバラが咲いています。長雨は病害虫の原因になりどの植物にもよくないようです。バラも例外ではないでしょう。ただ長雨で日照がさえぎられると温度が上がらず、高温が苦手なバラの花は長持ちするかも?長雨のバラ…多摩川長雨シリーズ

  • 今頃は五輪最高潮のはずが…感染者数記録更新の東京

    もし武漢肺炎がなければ今頃は東京五輪で盛り上がり数々の記録が生まれていることでしょう。しかし現実は東京都の感染者数の最高記録を更新中。それでも安倍政権、来年に延期した五輪の開催に執着しているようです。評判の悪いGoToキャンペーンも、宿泊施設やバス会社がつぶれたら来年開催時の受け皿がなくなるから旅行業界を支えるためと取れなくもありません。立場上五輪中止を言い出せないから口先だけは強気との見方もありますが本気で開催するつもりなのも端々からうかがえます。もしそうなら左翼が非難するように文字通りの安倍政治の暴走。それにしても五輪、一度手に入れたが最後、とりつかれて目がくらんでしまうニーベルンゲンの指輪みたいですが、サテどうするつもりか?今頃は五輪最高潮のはずが…感染者数記録更新の東京

  • 旅行需要激減でリニア新幹線はどうなる?

    リニア新幹線が静岡県ともめて工事が遅れています。武漢肺炎拡大で旅行需要激減ですが、リニアができるのは遠い将来。だからそのときまでには回復しているかもしれません。しかし紙の書類を持参して客先におうかがいするような新幹線出張の需要が将来も続くとも思えません。そしてリニア新幹線より気になるのが長崎新幹線。強引に進めていますが全国の新幹線網に接続するめども立たず、ヘタすれば長崎周辺だけ走るおとぎの国電車みたいになりかねない。新幹線網を仕切っているのもGoToキャンペーンを強行したのと同じ無能役所ですから、どうせロクなことにはならない気もするがサテどうなるか?旅行需要激減でリニア新幹線はどうなる?

  • Go Toで火に油を注ぎ…新型肺炎拡大と安倍政権

    GoToキャンペーン後、武漢肺炎が拡大しています。GoToをやらなくても感染が拡大していたかもしれません。しかしGoToで火に油を注いだと非難されても仕方ない。しかも最近の安倍首相、以前に比べダルになったようで、強気の強弁も弱気の言い訳もしません。これもさらに不信感をあおるようなものです。あきらかに失敗のGoTo、ひたすら沈黙でやり過ごすつもりなのかもしれませんがサテどうするか?GoToで火に油を注ぎ…新型肺炎拡大と安倍政権

  • 🐈久しぶりに登場…多摩川猫シリーズ

    しばらく途絶えていた多摩川猫シリーズです。以前に比べ猫の表情がけわしくなった気がします。歳をとったのか、それとも武漢肺炎拡大で通行人が減ったからか。理由はさておき、この日みたいに猫は曇った日に出てくるのが好きなようです。🐈久しぶりに登場…多摩川猫シリーズ

  • 「断韓」に向けまた一歩前進…韓国が安倍首相土下座像設置

    いわゆる「慰安婦」なるものに安倍首相が土下座する銅像を南朝鮮が設置したそうです。日本の保守層の嫌韓派にとって思い通りの展開では?わずかながら残っている日本との対話の道を南朝鮮が自ら閉ざすことで、国交断絶に向けまた一歩前進したからです。今まで南朝鮮が反日暴走した場合、左翼マスコミは韓国にも知日派がいるなどと弁解し、保守層にも日韓関係は日本の安全保障に必要などと自制する意見もありました。マスコミは今回もまた韓国内には批判の声もあるなどと言っていますが、ここまでやれば弁解も白々しいだけ。安全保障の日韓連携についても日本の首相を侮辱するような国を信用しろというのと同じでこれまた弁解の説得力がなくなってきています。ここで保守層の嫌韓派のシナリオを再確認。文在寅のような左翼大統領が反日暴走すればするほど、日本では南朝鮮協調...「断韓」に向けまた一歩前進…韓国が安倍首相土下座像設置

  • 永遠の梅雨?…多摩川長雨シリーズ

    いつもの年なら「多摩川夏景色シリーズ」をやっている時期ですが、全然夏らしくないので「長雨シリーズ」に変更。ただ激しい豪雨や雷雨はあまりなく、ジメジメとした日が続きます。そうなると写真にしにくいのですが災害になるよりマシと割り切っています。なおこの写真には写っていませんが川の水量もそこそこ増えています。永遠の梅雨?…多摩川長雨シリーズ

  • 既に始まっている…中国に対する米国の「戦争」

    米中対立が激化しています。正確には中共による工作の実態が米国により次々に明らかにされ、中共が米国破壊をたくらんでいることが露見しているところ。ここまでくればもう米中開戦の第三次大戦しかないと思うかもしれませんが、それはいささか単純幼稚な見方。仮に「第三次大戦」なるものが行われるとしたら過去の大戦より複雑でクールな戦いで既にそれは始まっています。それが理解できず過去の大戦や湾岸戦争の再現のような米中戦争を予想するのは単純幼稚というよりむしろ中共の思うつぼですらある。中共に対する米国の選択肢が武力行使中心に向かえば反戦運動を引き起こし中共が介入して工作策動するスキが生じるからです。一方、米国は経済的締め上げと軍事競争優位により旧ソ連という左翼社会主義独裁国家を崩壊させた実績があります。逆に朝鮮・ベトナム湾岸の戦争の...既に始まっている…中国に対する米国の「戦争」

  • 長雨の次は厳しい残暑?

    今頃は本来なら真夏の盛りのはずですが、長雨と天候不順。8月になってもこんな感じで続くかと半ばあきらめてもいますが、季節のめぐりというのはどこかで辻褄を合わせることがママある。夏は長雨だったが、9月になって厳しい残暑続きで埋め合わせの年もありましたが今年はサテどうなるか?長雨の次は厳しい残暑?

  • 戦前の遊民文士?…観光地でテレワークのワーケーション

    温泉などの観光地に滞在しながらテレワークするワーケーションとやらを政府が唱えているそうです。昭和の文豪はホテルに缶詰めで執筆というのがありましたが、それを令和の社畜にやらせるつもりらしい。風光明媚・豊かな自然の中でリラックスして仕事とでも言いたいのでしょう。しかし悲しいかな、今の日本の観光地は中共・南朝鮮からの観光客おもてなし仕様になっていて元に戻れるか。そうした環境で戦前の遊民文士みたいにリラックスして仕事できるかはなはだ疑問。まして政府、インバウンドを再開したいらしく、中共や南朝鮮からの観光客が再び押しかけても不思議はありません。そんな喧騒の中でテレワークなど悪い冗談もいいところでは。それにしても現政権、こんなことまで言い出して観光業に奉仕したいようですがその裏には一体何がある?戦前の遊民文士?…観光地でテレワークのワーケーション

カテゴリー一覧
商用