プロフィールPROFILE

文山草さんのプロフィール

住所
大田原市
出身
大田原市

植木鉢を使わないケト土造り、植え替えは一切しないひたすら持ち込む、植木鉢の代用(水盤、陶板、地板)は作家に特注。

ブログタイトル
草物盆栽
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/98179-1106
ブログ紹介文
山野草や樹木を組み合わせ盆栽として作り込む。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2014/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、文山草さんの読者になりませんか?

ハンドル名
文山草さん
ブログタイトル
草物盆栽
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
草物盆栽

文山草さんの新着記事

1件〜30件

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です寒さが厳しくなって、真っ白な山茶花が咲き出しました、作って6年、緑の照葉がきれいです。純白の花は5日くらい過ぎると崩れるように花びらが散れます。草物盆栽

  • 紅葉最盛期

    こんにちは、文山草です秋が深まり、モミジの紅葉が次々と進んでいます庭木の枝を取り切して作った作品、22年前に作ったものです、高さ85cm毎年鮮やかな色合いに紅葉します。紅葉最盛期

  • 黄門様ゆかりのモミジ

    こんにちは、文山草です昼過ぎから冷たい雨模様、気温の低下でモミジが奇麗に紅葉してきました。このモミジは24年前の春先、茨城方面に出かけた帰り道、常陸太田市にある西山荘に立ち寄った時の貴重なお宝です。庭園の雑草など取る作業を見ていたら、芽生えて間もない小さな(爪楊枝くらい)モミジを抜いて廃棄処分すると言うので、抜いたモミジ苗を数本頂きました、その時のモミジです、黄門さまも愛でたであろうこのモミジ、これからもこのお宝を大事にしたく思います。黄門様ゆかりのモミジ

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です冷たい秋雨が紅葉した葉を映えさせ、最後の華やかさを楽しませてくれます。テーマは「紅葉の秋、実りの秋」一番上が三幹のモミジ(獅子頭)、中段はピラカンサ(トキワザンザシ)、下段はピラカンサ(タチバナモドキ)3作品はどれも「挿し芽」5~7年から作った草物盆栽です。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です朝夕冷えて秋も深まりました、今朝、我が家の軒下温度は5℃でしたが日中は穏やかで温かな日になっています。10月末頃から桜が咲き出してきました、「十月桜」と言う桜の品種で、秋から冬にかけて花が咲く品種です。花を見るとホッとしますね、花の色は白ないし淡い紅色です、今宵はテーブルの上に置いて花見。?です?。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草ですひんやりとした爽やかな朝、日が昇るにつれてしのぎ易い温度になってきました。春に咲いたバラが新しい芽からつぼみを持って、開花するのに適温になったのか?鮮やか赤い花を開いて癒してくれます。庭植えの普通のバラを挿し芽して苗を作り、4年前に作った草物盆栽です真っ赤なバラに元気をもらいました。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です久しぶりの快晴です、この秋は雨の日が多いですね?気温が下がってきたら、「ラッキョウ竹」のタケノコ(左側に2本)が出てきました、筍でもラッキョウのように節間がふくらんだ姿がとても愛らしいです。別名、大福竹(仏肚竹)ぶったんちくブッタンチク等々いくつもあるようです、根洗いに作って8年、土の中は竹の根が回りきって相当に堅そうです、涼しげな葉姿と葉の緑が鮮やかです、耐寒性はやや弱いので玄関先で冬越しです。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です気温が下がるにしたがって、お茶の花が咲き出してきました。茶畑の下に生えていた小さなお茶の木を引いたら次々と根が繋がって掘りあがってきたのでお茶畑を模した姿に作ってみました、作って5年です。ひたむきに咲いたお茶の花はシベがツバキにそっくり、散り方も椿と同じく花柄ごとぽとりと落ちます。室内に持ち込んでお茶を眺めながら一服、飲むお茶もあ~美味しいデス。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です暑さ寒さも彼岸まで、あの真夏の猛暑はウソのよう?、季節の変化が感じられます。植物はいち早く反応して、人間でもその変化がしっかり目や肌で感じられるようになりました。ユキヤナギ、ヘンリーヅタほか、高さ72cm「根洗い」造りにして17年、春:夏:秋と季節の変化をいち早く知らせてくれます、植替えはしないで毎年ハサミ作りの自然体で楽しんでいます。文山草HPhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/草物盆栽

  • 草物盆栽

    今日は、文山草ですそよ風が暑さを和らげて気持ち良い日和です。吾亦紅が秋を感じたか一斉に顔を見せました、オカメ笹と寄せ植えしてあります、筍がまっすぐ上に立ち上がるものや横に出てくるものなどいろいろです、オカメ笹は笹とあるが立派な竹の仲間だそうです、作って11年、鉢底はオカメ笹の根が縦横無尽になって板のよう、そんな中ワレモコウの根が頑張って季節になると独特な花穂を見せてくれます。この花を見ながら毎年「すぎもとまさと」の吾亦紅の歌を聴いています。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です9月に入ったら暑さが少し和らぎ、しのぎ易い日になっています。気の早いハゼノキの葉が色づいて季節の移ろいが感じられます。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です連日厳しい暑さです、草物盆栽もぐったりブルーベリー(ラビットアイ系)ほか/高さ34cm/作13年/水盤(瀬戸焼春松)ブルーベリーは日陰でも育てられますが、日当たりの良い場所の方が花付、実付きがよいです。釣り鐘状の白色あるいは淡紅色の小花(10コ前後)を花房でつけ、4月上旬から約1ケ月間開花します。ブルベリーの果実は緑、赤、青と色を変化させていきます。成熟すると紫黒色(青藍色)になり、果面に白い粉を被り(ブルーム)ます。秋になると鮮やかな紅葉が楽しめ、ブルベリーは一鉢あれば花、実、紅葉と長く楽しめます、また草物盆栽に作ると植替えをしなくて長く遊べます。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です梅雨があけました、と、途端に真夏の猛暑、体が暑さになれてない、盆栽管理はせいぜい午前中日陰の中で。キキヨウほか/高さ43cm/作19年/陶板(ふくろう窯長縄充之)こんな暑いのに楚々と咲いてくれました、端正な星形の花は濃いブルーが涼しげです。キキヨウは日本人に馴染みの深い花で、秋の季語になっているが、本来は日本の夏を代表する花でもあります。今宵は酒の御供に楽しみたいと思います。耐寒性、耐暑性どちらも強く風通しのよい日なたで育てれば、誰にでも育てられます。連休のころ、直接挿し芽をすると丈が短く、開花の時期も少しずれて花が楽しめます。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です蒸し暑い、空気が動かない、じめじめしていますボルドーギク/高さ36cm/作4年/水盤(瀬戸焼春松)蒸し暑いのに爽やかな姿で咲いています、数年前この花の名前がわからなくてネットで検索し、やっと分かりましたシオンのような花はミヤコワスレにも似て真夏の暑さにめっぽう強い開花して日持ちもします、水盤に飾れば涼やかで立派な盆栽です、水切れだけはダメ。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です梅雨空の毎日、気温が少し上がりましたアジサイ(ダンスパーティー)ほか/高さ14cm/作3年/陶板(那須塩原市陶豊窯平田豊美)手のひらサイズに作りました、食卓のテーブルに置いてご飯のおかず代わり?。花に見える装飾花がシャープな萼片に八重に重なり、華麗な花姿を見せてくれます、アジサイの花色は土壌の酸性度によって変化するので、花色をブルー系にするため春先にブルーベリー用の肥料を置きました、剪定を今月内にすませリン・カリを施肥して来年の花芽を促します。春先にショウジョウバカマが咲きアジサイが終わり秋口になるとタニガワノコンギクが咲く予定です。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です梅雨空の毎日、気温が少し上がりましたアジサイ(ダンスパーティー)ほか/高さ14cm/作3年/陶板(那須塩原市陶豊窯平田豊美)手のひらサイズに作りました、食卓のテーブルに置いてご飯のおかず代わり?。花に見える装飾花がシャープな萼片に八重に重なり、華麗な花姿を見せてくれます、アジサイの花色は土壌の酸性度によって変化するので、花色をブルー系にするため春先にブルーベリー用の肥料を置きました、剪定を今月内にすませリン・カリを施肥して来年の花芽を促します。春先にショウジョウバカマが咲きアジサイが終わり秋口になるとタニガワノコンギクが咲く予定です。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です時折青空、ほとんどは曇り空作業がはかどりますクチナシ(梔子)ほか、高さ15cm、作9年、陶板(小砂焼市川窯市川勉)クチナシの花が二輪、花が開いたらほんのり甘い香りがしてきました。桜の花が咲く直前からハイポネックスの液肥(約200倍)を7日に一度3週続けて与えたら、新しく出てきた芽の先端にツボミが付きました、花数は二輪だが充分楽しめます。花後は小さく作り込むので剪定を秋まで繰り返し、寒さにやや弱いので11月末にドブ漬けをして発泡スチロールの箱に入れフタをし、3月中旬まで日の当たらない物置小屋に入れておきます。この冬越しの方法は小さな草物盆栽の殆どを箱に取り入れています。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です朝から雨、外の作業ができませんそんなときは園芸の勉強、ブログに活用ですミニバラが普通の庭園のバラに劣らず立派な花を咲かせて楽しませてくれます。ミニバラは美しくコンパクトに花を咲かせます、意図的に剪定することで、美しい花の姿や樹形を何度も楽しむことができます、最初の花が一通り咲き終わったら、体力を回復させるため、「お礼肥」をし、2番花の開花を促すため選定をします、剪定はできるだけ根元に近い下部の5枚葉5~10mm上の場所を剪定します。秋までに数回花を楽しめますよ。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です<昨年、6月に潮来あやめ祭りに旅行したおりハナショウブの苗を購入しました、家に帰って早速草物盆栽に作ったものです。立派な花を咲かせてくれました、梅雨時期の天気に映えるしっとりとした気品のある花ですね。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です朝から霧雨が降り続いています、いま室内気温は22℃で少しひんやりです昨日作りました、挿し芽して4年のヤマアジサイ(九重山)、上下36cm、左右43cm、葉に細かなチリ斑が入っています。根洗い造りなので今後は植替えをしません、細枝を生かしながら整枝して、こんな感じの姿で毎年楽しみたいと思います。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です梅雨空が続いています、晴れて青空も見えるが雨が降りだすのも早く目まぐるしい天気ハマナス(十六夜)、千重咲き花の一部が少し欠けるから十六夜の月に見立てて付けたそうです。作って16年になります根洗い造りなので植替えもしません、ひたすら花後の剪定だけ、オルトラン粒剤を撒いておくと虫も付きません。高さは23cm、黄金のカンスゲを寄せ植えしてあります。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です梅雨入りしました、ぐつついた天気ですが晴れ間も見えると気温がぐんと上がります。イワフジ(ニワフジ)、高さ31cm、作21年、陶板(益子焼長豊陶苑長棹豊)一般的には庭木として植えられています、フジに似た花とその姿の美しさから、日本庭園にもよく植えられます。ニワフジは、日当たりの良い場所か、半日程度、日のあたる場所で育てます。用土は水はけのよいものを使います。水やりは、土が乾いたら、たっぷりと与えます。ニワフジは春に新梢が成長してから先端部にいくつかの花房をつくりますから、花芽の有無を気にせずに剪定できます、フジのような蝶形の紅紫色の花が、垂れ下がって咲くフジとは逆に、下から上へと登るように咲いていきます。藤のように大きくならず、つるのでない小型の花木です、満開に垂れ下がった姿は見ごたえがあり...草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です草物の小品盆栽を飾ってみましたアジサイ(瀬戸の月)やミニバラ、アッツザクラ、イタドリなど季節の草物盆栽です。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です70型の小品盆栽の箱飾りに草物盆栽のナデシコやバラの花を飾ってみました、これまでの小品盆栽の飾り方とは異にして新しい感覚で飾ってみると十分堪能できます。天にサワフタギ、姫ナデシコ、ルリトラノオ、白、赤、黄、ピンクなどいろいろな花色のミニバラの草物盆栽です。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です一昨日までの五月の猛暑には驚きました、今日は雨上がりなのに風が吹いているせいか?意外と乾燥しています。ノイバラ(野薔薇)/高さ35cm/作15年/陶板(小砂焼市川窯市川勉)ノイバラは河原など水が多く、日当りがよいところに自生しているバラ科の植物です、白い一重花が円錐状に並んで咲き結構芳香が良く香水にも使われるそうです。花よりも目立つ実(偽果)は、秋から冬にかけて赤く熟し、盆栽の展示などにも使えます。 草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草ですしのぎよく穏やかな日になっています、盆栽の手入れが進みます。セイヨウイワナンテンほか/高さ55c/作12年/水盤(常滑焼山秋)枝が弓状に伸びたセイヨウイワナンテンは園芸品種改良されたようです、主に葉が観賞され、日陰にも耐え、丈夫で育てやすく、病害虫も少ないです。葉に白やピンク、黄色の模様があります、草物盆栽として作りましたが和風にも合うようです。地下茎を伸ばして横にもよく茂り、花の少ない時期に重宝しています。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です大型連休も後半に入りました、暑すぎず爽やかな一日です。ズミの盆栽、作って13年、高さ37cm、水盤(常滑焼山秋)花がカイドウやリンゴ、ナシに似ていることから、ミヤマカイドウ、姫カイドウ、三つ葉カイドウ、実カイドウ、小ナシ(黄実ズミ)などの別名を持っています。昔、日光の戦場ヶ原でズミの群落を見たことがあります、湿潤な地域に自生するズミは水が大事なようです、ツボミの時は鮮やかな薄いピンクでしたが花が開くとほぼ白色になります、花が終わって小さな実が付き秋になると小さな黄色の実になります。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です連休に入りました、風が少し冷たく感じます、明日朝に霜注意報が出ています。ムベほか、高さ48cm、作18年、水盤(瀬戸焼春松)アケビの仲間で常緑性のつる性樹木です、ツル状の枝から出た葉が成長すると3枚から7枚に増えます、現在は白~淡いクリーム色で中心に紅紫色の筋が入った花がたくさん咲いてます、花後に直径5cmほどの卵形をした果実を付け、秋に紫色に熟します、果肉はほのかに甘くておいしいです。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です曇っていますが温暖な日になっています、今年は極端に寒い日があったりと開花したルリビョウタンが上手く結実するか心配です。ルリビョウタン、作って4年目です、水盤(瀬戸焼春松)青葛(アオカズラ)、盆栽界では別名の瑠璃瓢箪(ルリビョウタン)が一般的。春に小さな花が咲き、その後ひょうたん型の可愛い実がなります。実は色が上品な青色から瑠璃色になります。花は前年の枝の冬芽から直接咲く。咲き始めは黄緑が濃いが、雄しべが熟す頃には黄色くなる。草物盆栽

  • 草物盆栽

    こんにちは、文山草です花冷えの日が続きます最高気温は13℃春は足踏み状態です。ヤマコウバシ、姫リュウキンカほか/高さ30cm/作5年/陶板(益子焼陶豊陶苑長棹豊)フクジュソウにそっくりな花が輝くよう咲いています、寒さに耐えるかのようにヤマコウバシの枯れ葉が昨年の秋からこんなふうに枝にしがみついて落ちません、新芽が葉の付け根にあって芽が膨らんでくると落葉してきます、植物にも次の世代が成長するのを見届けてバトンタッチする樹種があるのですね。草物盆栽

カテゴリー一覧
商用