searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

レミントンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こころスイート空間
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kokorosweetcoocan/
ブログ紹介文
クリスチャン臨床心理士のブログです。心理カウンセリングのことや聖書の話などがあります。
更新頻度(1年)

109回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/05/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、レミントンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
レミントンさん
ブログタイトル
こころスイート空間
更新頻度
109回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
こころスイート空間

レミントンさんの新着記事

1件〜30件

  • やさしい聖書入門『創世記5章』

    やさしい聖書入門『創世記5章』15.神の恵みと人間の現実 今回のかしょにはあらためて、神さまが人間をつくられたのだということが書かれています。でもただ「つくられた」というだけなら、人間も動物も植物も同じです。でもここでは人間だけが特別な存在(そんざい)として

  • すばらしいこの世界

    すばらしいこの世界私が小学生のころ家に父の工具箱があった木をけずったりボルトをしめたりするための工具がいくつか入ってた私はそれらを見るだけで使ったことは一度もなかったでもいつか使う日が来るだろうそう思ってまちがいなかったやったことのないことをやってみるそ

  • やさしい聖書入門『創世記4:25-4:16』

    やさしい聖書入門『創世記4:25-4:16』14.時の流れと祝福 前回までのところでみたように、最初の人アダムとイブ(エバ)のあいだに生まれた二人の子どもたちは、弟が兄に殺され、兄はそのせいで土地から追い出されて、それでアダムたちは二人の子どもを一度にうしなってしま

  • 本当で大事

    本当で大事あなたが食べて「おいしい」という私が「おいしいんだね」というああうれしいああよかった私とあなたが笑い合うあなたが「楽しい」と言って笑う私がそんなあなたを見て笑うああたのしいああよかった私とあなたが笑い合うあなたが一心に何かしている私はじっと見守

  • やさしい聖書入門『創世記4:16-24』

    やさしい聖書入門『創世記4:16-24』13.ありがちな早計(そうけい) 今回のかしょはカインの歴史です。カインというのは前回までのところに出てきたアダムたちの長男(ちょうなん)で、ねたみから自分の弟アベルを殺してしまった人です。 アダムたちはエデンの楽園を追い出

  • やさしい聖書入門『創世記4:9-15』

    やさしい聖書入門『創世記4:9-15』12.人の世界の向こう岸 前回までのところで、カインが弟をころしてしまたっというところを読みました。この話は、カインの父と母であるアダムとエバ(イブ)が食べてはならない実を食べて、そのせいでエデンの楽園(らくえん)を追い出さ

  • 信頼

    信頼ゆく末遠く見るを願わず。主よ、わが弱き足を守りて、ひと足、またひと足、道をばゆかせたまえや―讃美歌288番なんでよけいなもんにまでそないに気にやむんや気にやむことなんかその日のぶんで十分やろそれともあれかお前が悩んだら問題が解決でもするのんか問題は勝手に

  • 11.限界の歴史

    やさしい聖書入門『創世記4:1-8』11.限界の歴史 前回のところで、エデンの楽園(らくえん)をアダムたち夫婦(ふうふ)が追い出されたという話を読みました。今回のお話はそのつづきです。 この夫婦のあいだに子どもが生まれました。ふたりの間の、はじめての子どもです。

  • 多い少ない

    多い少ない 彼女は答えた。「主よ。食卓の下の小犬でも、子どもたちのパン屑はいただきます。」そこでイエスは言われた。「そこまで言うのなら、家に帰りなさい。悪霊はあなたの娘から出て行きました。」―聖書1.キリストは「私をなおしてくれ」という人に息つくひまもない

  • やさしい聖書入門『創世記3:20-24』

    やさしい聖書入門『創世記3:20-24』10.いのちを引きかえに 今回のかしょのはじめのところに、「人は妻(つま)の名をエバと呼んだ」と書かれています。なぜエバなのでしょう?「生きるものすべての母だから」そういう名前をつけたと理由が書かれています。 でもそのすぐあ

  • やさしい聖書入門『創世記3:8-19』

    やさしい聖書入門『創世記3:8-19』9.ふくいんのゆたかさ 神さまが「食べてはいけない」とおっしゃっていたエデンの中央(ちゅうおう)にあった木の実を、イブたち人間は食べてしまいました。するとそれにつづいてたちまち起こったのは、自分たちが裸(はだか)だという、は

  • 道ありき

    道ありき細い道がある奥に細い道があるそれが私のたどる道良いとか好きとかじゃないただ私がたどるというだけのそれは愛を語る道愛を人に語りながら気が遠くなりそうなほどの愛を知らない日々光を知らせる道だけれどここには少しの光も届かないただそこに細い道がある暗かろ

  • やさしい聖書入門『創世記3:1-7』

    やさしい聖書入門『創世記3:1-7』8.疎外感と空想 今回のかしょは、今まで聖書を読んだことがない人でも知っているような有名なお話です。つまりイブ(エバ)とアダムが禁断(きんだん)の木の実を食べたというお話です。 この話から、いくつかの教訓(きょうくん)的なお話

  • あの子はどこへいったの?

    あの子はどこへいったの?あの子はどこへ行ったの?おままごとに使う花をつんでいた一心に花をつんで作った土だらけの小さな花束それができて「やったー」と声をあげたあの小さな子どもはどこへ行ったの?あの子はどこへ行ったの?子ども番組を楽しみにしてた番組の歌がはじ

  • やさしい聖書入門『創世記2:18-25』

    やさしい聖書入門『創世記2:18-25』7.人間がなんと言うか 今回のかしょのなかに、さいしょの人アダムがいろいろな生き物に名前をつけたというお話が出てきます。すると今回のお話は生き物の名前をつけるお話だと思うかもしれません。たとえばおなかが赤いからアカハライモリ

  • 心理学と思いやり

    心理学と思いやり スクールカウンセラーとして働いていますと、時々学校で他の先生たちから次のようなことを尋ねられることがあります。「子どもたちの様子を見る時、どのようなポイントを見ていますか?」と。質問の意味はたぶん、心理学の専門家は他の人とは違う着眼点を

  • やさしい聖書入門『創世記2:15-17』

    やさしい聖書入門『創世記2:15-17』6.しあわせのなかに 今回のかしょはとても短いです。短いですが、ここにはとても大事なことがギュッっとつまっています。 今回のかしょのさいしょのところには、神さまが人間を「エデンの園(その)」というところにつれてきて、そこに住

  • リアル

    リアル今日もいつもの時間に学校から帰ってきた。友だちに「さよなら」「またね」と言って、いつもの道を帰ってきた。帰ってからいつものように宿題をした。数学は文章題がちょっとわかんなくて英語もちょっとむずかしかった。そしていつもの時間にごはんを食べた。弟と二人

  • やさしい聖書入門『創世記2:4-14』

    やさしい聖書入門『創世記2:4-14』5.神さまの恵みにあずかる 今回のかしょは、このコーナーでこれまでに見た天地創造(てんちそうぞう)のお話の一部をあらためてなぞるものです。ここにはこれまでのかしょでは特に書かれていなかったことが書かれていますし、さらに念入(

  • ちまき食べ食べ兄さんが…

    ちまき食べ食べ兄さんが…はしらのキズはおととしの五月五日のせいくらべチマキ食べ食べ兄さんがはかってくれたせいのたけ(『背くらべ』 詞・海野厚、曲・中山晋平)ゴールデンウィーク前にある子に学校で「ゴールデンウィークは何をするの?」と聞いてみました。さすがに

  • やさしい聖書入門『創世記2:1-3』

    やさしい聖書入門『創世記2:1-3』4.神の特別な日 天と地と、そこにあるすべてのものをつくるという大きなみわざが終わった時に、神さまは何をなさったでしょうか。そのことが今回のお話です。 天地がつくり終えられた時、神さまは人間に、なにか犠牲(ぎせい)をもとめたで

  • あなたはどうして…?

    あなたはどうして…?あなたはどうしてお祈りをするときに自分を「しもべ」と呼ぶのですか。「しもべ」だけでなく自分のことを「いやしい」とか「この者」と言うのですか私たちはいまやおそれにとらわれるどれいでなくて神さまのことをパパとかお父ちゃんと呼ぶ関係だと読ん

  • やさしい聖書入門『創世記1:29-31』

    やさしい聖書入門『創世記1:29-31』3.みこころの世界 今回の聖書のかしょを読むと、実に意外なことが書かれています。 このかしょで神さまは最初のニンゲンに、こうおっしゃっています。「わたしは、地の全面(ぜんめん)にある、種(たね)のできるすべての草と、種の入

  • 神経症にならないために

    神経症にならないためにあなたは正しすぎてはならない。知恵がありすぎてはならない。なぜあなたは自分を滅ぼそうとするのか。悪すぎてもいけない。愚かすぎてもいけない。自分の時が来ないのに、なぜ死のうとするのか。一つをつかみ、もう一つを手放さないがよい。神を恐れ

  • やさしい聖書入門『創世記1:20-28』

    やさしい聖書入門『創世記1:20-28』2.良い世界 前回のこのコーナーでは、神さまが世界をつくられたのをみましたね。それは良い世界でした。そして、神さまの創造(ぞうぞう)のみわざはまだ終わりではありませんでした。 次に神さまは生き物をつくられました。水に住む生き

  • 強く、おおしく、この世にあかりを

    強く、おおしく、この世にあかりをあなたがもしもこの世が暗いと感じるならあなたがあかりをともしなさいあなたがもしもこの世が病んでいると思うならあなたがまず健康でありなさい政治家や首長に期待や要求があったとしてもあなたがまず健康でありなさい誰かが何かをやって

  • やさしい聖書入門『創世記1:1-19』

    やさしい聖書入門『創世記1:1-19』1.宇宙の創造と生命の誕生 今週からは日曜ごとに聖書の『創世記(そうせいき)』をみてまいりましょう。「学ぶ」というよりもごいっしょに味わってゆくおつもりでお読みいただけたらうれしいです。 さて、『創世記』は聖書の一番初めにお

  • 信ずるということ

    信ずるということ空の鳥を見てください蒔(ま)きもせずつむぎもしないそれでも神がやしなってくださるからせいいっぱい自分の歌を歌ってる野の花を見てください栄華(えいが)をきわめた王でさえこうは着飾(きかざ)っていなかったたとえ彼らの一部のものが今日は野にあり

  • やさしい聖書入門『ルカ24:49-53』

    やさしい聖書入門『ルカ24:49-53』126.約束されたもの 今回のかしょは『ルカの福音書』の一番最後のところです。そして最後のかしょにふさわしく、イエスさまが十字架(じゅうじか)にかけられて殺されたり、よみがえったイエスさまのことを弟子(でし)たちが信じられなか

  • 私たちなら―約束があるから

    私なら―約束があるから私たちならあなたと二人でいるときにみんなといるときのように「めぐみ深い天のお父さま」だなんてそんなふうには祈りださない世界には家はいっぱいあるけどどんな家の子どもだって父にものを言うときにそんなふうには言わないから私たちならあなたと

カテゴリー一覧
商用