searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クレモナ親父さんのプロフィール

住所
未設定
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
何故バイオリンを弾き続けるのか
ブログURL
http://cremonaoyaji.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
目標もなく練習する先に何があるのかを探るブログ。(旧「バイオリンなんて嫌いだ!」)
ブログ村参加
2014/05/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、クレモナ親父さんをフォローしませんか?

ハンドル名
クレモナ親父さん
ブログタイトル
何故バイオリンを弾き続けるのか
フォロー
何故バイオリンを弾き続けるのか

クレモナ親父さんの新着記事

1件〜30件

  • Oliv

    D線、G線はずっとOlivを愛用している。A線はよく切れるし、ガット弦は落ち着くのに時間がかかるので、それを嫌ってドミナントを使っていた。しかし、最近、A線、E線がキンキンして気になっていたので、A線もOlivに戻したら落ち着いた。そんなOlivファンの私が育てるべき植物はオリーブ(Olivはドイツ語で「オリーブ」と今日知った(笑))、と、ホームセンターで買ってきた。ちゃんと育ってくれるといいな。...

  • バイオリン改修

    何回か大きな改修を経験してきた、私の楽器。今回は、音重視ではなく、弾きやすさ重視の作業をしていただいた。その結果が、こんな感じだ。見ただけでは分からないが、確かに弾きやすくなった・・というか、普通になった?1週間でお借りしている楽器にすっかり慣れてしまい、改修後の自分の楽器が変な感じに感じられて、多少慣れる時間が必要だと思った・・なんか、そういう柔軟性が歳を重ねる毎に衰えて行くような・・いや、感覚...

  • ついに完成「松茸気分ごはん」

    あくまで、「気分」を楽しむレシピをご紹介。先日、50数年も生きていて初めて松茸を食べて、色々思うこととがあった。その一部は、「高い割には・・」(悲)と「永谷園」(笑)だった。そして、ネットでレシピを検索すると、同じことを考えた人は一杯いた(笑)私が見つけたレシピは、松茸の代わりにエリンギと永谷園の松茸風を入れて炊く、というものだったが、素直にその通り試してみたが、エリンギには実はエリンギの風味がある...

  • 工房さんに行ってきた

    都内のコロナ感染者数も落ち着いてきて、緊急事態宣言(?)も月末で解除か、という噂が立ち、秋から冬に第6波も来そうだという状況の中、今のうちに、と久々に工房さんに行ってきた。今回は、弓の毛替えが1つ。もうひとつがメインの目的だ。私の楽器を人に渡して弾いてもらうと、結構な割合で「弾きにくい」と言われることがあった。ずっと弾いているので、自分ではそうは感じないのだが。しかし、逆に他の楽器を弾くと、「うわ、...

  • 日本の秋は松茸

    自分で言うのも何だが、これまで、世界のあちこちを巡って、高級な美味しいものも、B級グルメのような美味しいものも、それなりに食べてきたと思う。一方、日本の美味しいもので、毎年、食べてみなきゃ、と思いながら逃してきたものもある。年齢とこのご時世を考えると、いつ食べられなくなってもおかしくないもので、2つ、食べておかなければならないと思っているものがある。松茸とフグだ。松茸は、日本人の憧れの贅沢品。ずっと...

  • メンコン1楽章の譜読みに1年半!

    1日1時間半の練習は欠かさないがこの曲を見るのに、1年半もかかってしまった(正確には1年5ヶ月+18日)。原因は、1. レッスンがないので、やっていかなくても叱られない(笑)ので先延ばしにする。2. 相変わらず譜読みが苦手すぎて、なかなか苦痛なことから逃げる3. この曲、1ページ目以外は要らないんじゃないか、というほど、最初だけで、あとはおまけ?みたいに思ってしまっている。4. その、おまけ?が色々難しい。さすがスズ...

  • 猫にベース、7才のお誕生日

    猫ちゃんが7才になった。プレゼントは何がいいか尋ねたら、「ベースがいいニャー」と言う。それでは、ということで、リッケンバッカーに合わせてブラックのヘフナーのバイオリンベースを買ってあげた。「たまには貸してあげるニャー」だそうだ。バイオリンベースは軽いし、ショートスケールで弾きやすくていい。猫生の半分くらいは来たか。いつまでも元気でご機嫌で過ごしてもらいたいものだ。...

  • こんな5度圏が欲しかった

    レッスン難民となって1年以上が過ぎ、練習もちょっと変わった。と言うのも、曲を弾いていても、「レッスンで合格」とか、「卒業録音したら」とかの区切りがなくなってしまい、復活したらすぐ録音できるように、ずーっと同じ曲ばかり練習して飽きてしまっている。(因みにメンコンは1楽章の最後の1ページまできた(笑))そこで、「基本が大事だような」と思い、数ヶ月前から小野アンナの音階をやり始めた。これが結構面白くなって...

  • 仕事机

    自営業の私は、起きている時間のほとんどを仕事机の前で過ごしている。そもそも、この机は、オーストラリアの大学時代にIkeaの小さな勉強机で何冊も本を広げていると片っ端から落ちていくストレスで、帰国して就職してから、2m超の板に脚を付けて机にしたのが始まり。むやみに幅が広くても、手が届く範囲以外は物置になるのが分かった。それでも捨てられず、独立してから作業環境を身体に優しくするために、マウスの巣穴を作った。...

  • 枝豆マイスター

    袋で買うと、それぞれ色々な茹で方が解説されている。低糖質、低カロリーで豆腐や納豆と並んで私の主食となっている枝豆。特に夏には安くスーパーに並ぶのでありがたい。色々試した結果、鉄板の茹で方を開発したので、ご紹介。何でもそうだが、美味しく食べる一番のコツは、美味しい枝豆を選ぶことだ。それを踏まえた上で、美味しく茹でる方法をご紹介。枝豆以外に用意するもの塩受けるボウルとセットになったザル団扇1. 枝豆を軽...

  • バッハがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

    ビートルズがやってきたのは1966年、東京オリンピックの2年後だったらしい。オリンピックもビートルズも、国民が熱狂して迎えたらしい。それに比べて、今回のオリンピックの閉塞感はどうだろう。歓迎している人も多いかも知れない。しかし、陸上部出身者として、スポーツは好きだが、私はこんな状況で祭を楽しむ気にはなれないし、開催自体に反対だ。だが、もうこのままなし崩し的に開催するのだろう。そんな中、バッハ様がやって...

  • 無伴奏の時代がやってきた

    ワクチン打たない、ウイルスの祭典がやってくる。もう、さらに引き籠もるしかない。また当分レッスンも受けられず、伴奏もお願いできないのだろうなぁ、と最近はさすがの私も鬱々としている。そんなある日、「そうだ、こういう時代のために、バッハが無伴奏を書いてくれたのではないか!」とひらめいた。一人で弾けるじゃん。ただ、今持っている楽譜はペーターズ版。先生に事後に直されるのが嫌で、先生と一緒の楽譜にしたのだが、...

  • マウスコンピュータ、いいですよ

    コロナ渦2年目。1年目は、社会の底辺とも言える自営業の私は、リーマンショックと同じような経済状況になるだろうと予想・覚悟し、他の仕事にシフトする準備をしようとしていたのだが。2年目現在、なぜか例年より忙しい。特に今年は、GWから丸1日休めた日があったか、なかったか、という感じだ。そんな中、仕事に欠かせないPCが不調になった。私より働いている位なので、無理もない。私の仕事は、PCがなくてはできないので、仕事道...

  • 肉詰め祭

    最近、私が行くスーパーに大きな野菜が並んでいる。以前は、大きな野菜は大味で美味しくなかったが、最近ではそうでもない。品種改良が進んだのだろう。最初は椎茸だった。写真ではサイズ感がわかりにくいが、直径10cmくらいのが4つで400円くらいだった。散々悩んだ挙げ句、糖質がない贅沢だからと買って、肉詰めにしてみたら美味しいこと。次に見かけたら98円になっていたので迷わず買った。レシピは、皆様の好みがあるだろうから...

  • ワクチン、打ちますか?

    私の番は、年内に回ってくればいい方くらいな感じなので、現時点での考え方だが。別に、私は医学の知識もまったくないに等しいし、「あなたはこうした方がいい」とか言う意図はまったくなく、私はこうする、という話だけなので、お間違えなきよう。答を先に書けば、私は今回は打たない。理由を挙げると:1. 政府とメディアが信用できない。特に福島の原発事故以来、隠蔽体質が嫌と言うほどよくわかった。日本政府に限らず、世界的...

  • 小松菜の浅漬け

    簡単、美味しく、飽きない小松菜の食べ方。小松菜はβカロテン、カルシウムや鉄分などを豊富に含みヘルシー。材料:小松菜塩塩昆布オプションの材料:顆粒だしの素輪切りの鷹の爪作り方:1. 小松菜を軽く洗う。2. 小松菜を食べやすい長さに切る。茎部分は3~5cm、葉の部分はそれより細かく。3. 切った小松菜をビニール袋に入れて、調味料を投入。塩は少なめに。1株あたり小さじ1/4程度で十分。完成後、食べてみて味が足りなければ、...

  • バイオリン:最強のライバルが参戦してきた

    以前にも書いたが、私は物心つく前からバイオリンを習っていた。しかし、いつも母に妹2人と一緒にレッスンに連れて行ってもらっていた。夏の暑い日も、冬の寒い日も。めったに外食はしない方針の家だったが、たまに夕食の準備に間に合わなかったのだろう、近所の中華料理店でコーン入りの味噌ラーメンを食べさせてもらったのが今も記憶に鮮明に残っている。結局、私は嫌で嫌で仕方なかったので、中学くらいで辞めさせてもらったし...

  • 100万円の自転車

    自転車って、まぁ、せいぜい高いヤツでも5万円かな、と思っていた。遡ること10年程前。仕事の関係で、「新しい仕事が取れそうなので、皆でロードレーサー、見に行きませんか?」と、誘われた(と言うか、行かざるを得ない(笑))」知らない事を無責任に知っているように語ることはできない職業だ。青山にあるお店にお客さんと集合し、早速色々見せていただく。まぁ、仕事になるなら1台くらい買ってもいいかな、くらいな気持ちで行...

  • 低音が好きすぎて

    バイオリンは、楽器の女王。高音は出て当たり前。低音が出る楽器が良い楽器。低音を出せる腕があれば良い腕。あまりに低音に拘りすぎて、楽器の枠を超えてしまった。でも、弦は4本。開放弦はEADG。バイオリンとは逆だが。フレットがあるので、音程は狂いようがない。別の楽器だが、弾けない気がしない。ベタ惚れである。...

  • 2021年モデル完成

    楽器の状態には、ほぼほぼ満足なのだが、高音がちょっとキンキンするところが気になっていたので、対策して2021年モデルにアップグレードを図った。ペグをツゲから工房さんお勧めのスネークウッドを試してみたい、と結構な期間探していたのだが、国内で扱っているところはあるが、常に売り切れ。そこで、海外に目を向け、ネットでアメリカの業者で在庫を見つけたので早速注文。このご時世、荷物が届くかどうか心許なかったが(日本...

  • 連続練習2000日達成 - さようなら、クレモナ親父

    最初にお断りしておくが、「さようなら」はバイオリンを止めるわけでも、ブログを閉じるわけでもないので悪しからず。適当に作った本ブログのカウンターが、キリになった。時間は単に日数x1.5時間なので適当な数字だが、実際にはこれをかなり上回ると思う。1000日は覚えていないが、2000日は少し前から意識して目指していた。それは、2回ほど途切れそうになったことがあったことも影響している。両日とも「入院か?」というほどの...

  • 玄米をふっくらと炊く方法

    格闘家の方のYouTubeを見ていたら、玄米は血糖値が急激に上がらず、1時間以内に運動すれば筋肉になる、と仰っていた。以前に玄米を食べたことがあったが、ボツボツしていて、余り美味しくなくて白米に戻ったが、その話を聞いて、近所のお米屋さんに行き、お勧めの玄米を量り売りしていただいた。お米屋さんのお勧めは「ミルキークイーン」の新米。試行錯誤の末(12時間浸して炊いてもやっぱりボツボツだった)、ふっくら炊けるよう...

  • テストしてきました(2)

    今回は、前回と同じ施設の「レクホール」で、こちらを本命と考えていたので、期待が膨らむ。要は、昭和時代によくあった学校の体育館だ(笑)。何の違和感も感じなかったのは、当時はこういう規格で日本中に建てまくっていたからではないだろうか。バイオリンを弾きながら歩き回って、一番響きの良いポイントで弾くことにするが、それはあくまでも弾いている私の耳に聞こえる音なので、それが録音に最適な位置かどうかはわからない...

  • テストしてきました

    最近の私は、レシピとか色々バイオリンには関係のない記事ばかり書いているが、ちゃんとバイオリン活動もしている。レッスン難民になってはいるが、毎日の練習は欠かしていない。今日は、家から一番近い公共施設で2部屋の予約が取れたので(灯台もと暗し)、今日は「視聴覚室」の録音のテスト1回目をしてきた。ここが使えれば、モーツァルトのお膝元まで行かなくても、歩いて行ける距離で色々できる(機材が多いので、結局クルマで...

  • 一粒で2度美味しい、的なバイオリンになった

    大きな所はいじり尽くしてしまったが、チマチマしたところを改善(?)している。■ ペグのシャフトのニス削りD線とE線のペグは外さずに適当に紙やすりを掛けた状態だったので、ちゃんと外してしっかりとニスを落とした。結果 → さらに音が出やすくなった。■ ミニマリスト肩当て以前の「パーフェクト・キャッタ当て」は、デザインもお洒落で我ながら気に入っていたが、前側のストラップの引っかけが上手く行かずちょっとストレスだ...

  • ポテト抜きポテトサラダって?

    じゃがいもは糖質が高く、血糖値には大敵な食材のひとつだ。でも、たまには、「ポテトサラダ食べたいよなぁ」、となる。で、研究開発の結果、それらしい料理ができたので発表しよう。材料タレ(?):マヨネーズ 大さじ4レモン汁 大さじ1~ 1と1/2プレーンヨーグルト 大さじ1~ 1と1/2おからパウダー 10~15gくらい具:きゅうり 1本タマネギ 1/5個くらいを薄切りにハム 2-3枚ゆで卵 2個 (お好みで)塩コショウ 少々作り方:冷やし...

  • 2020年夏、コロナ禍下での恩師の教室の発表会

    今後、どうなるのか誰にもわからない状況になってしまった2020年。恩師はどうしていらっしゃるかと気になりながらも、大変なところにお伺いを立てるのもご迷惑になってもいけないので、取り敢えず沈黙していた。しかし、毎年夏に発表会をされている恩師からご連絡をいただき、今年はオンライン発表会なので、良かったら見てくださいとのこと。家の母より一回りくらいは若いくらいで、それでも(失礼ながら)結構なお歳なのに、生徒...

  • ディスプレイ

    何事もプレゼンテーションが大事だ。料理も、美味しそうに見えるように盛り付けなければ、美味しさは伝わらない。3Dさんに何かおねだりをしてしまったかたちになったが、やはりせっかくのミニチュア・バイオリンも、ちゃんとプレゼンテーションしたかったので、スタンドを作って送っていただいた。しかし、このご時世、仕事があるだけで有り難い、というよりは、仕事があればしておくか否かが今後の生き残りを決する昨今、以前なら...

  • 豆腐からチーズができるという噂は本当だったか?

    糖質制限していると、問題はコレステロールの高いものでお腹を膨らませようとしがちなことだ。私の場合、病院でコレステロールの薬をもらって飲んでいて、血液検査でもコレステロール値は上手く管理されているが、あまり摂り過ぎないに越したことはない。しかし、糖質とコレステロールの両方を気にし始めると、食べるものがなくなる。独立してフリーになった年、稼ぎすぎて税金的に面倒なことになるので、11月12月は、もう働いては...

  • 56歳の誕生日の過ごし方と「さようなら、クレモナ親父」プロジェクト

    40歳を過ぎた頃から、誕生日は「生まれておめでとう」というより、「また、よく1年生き延びました」という意味合いが強くなった気がする。2020年、コロナ禍真っ最中だが、まだコロナ前の風習も諦めきれず、人々は生活している。そんな時代の誕生日の1日を記録しておこう。早朝、猫ちゃんが荒振り、よく眠れず。しかし、しっかり(?)9:30には起床し、コーヒーを飲み、すぐに仕事に取りかかる。時折、猫ちゃんがおはようの挨拶につ...

カテゴリー一覧
商用