searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

欧州日本人医師会青年部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
欧州日本人医師会青年部のブログ
ブログURL
http://jmaeseinenbu.seesaa.net/
ブログ紹介文
欧州日本人医師会に所属するヨーロッパの医学生および卒業生達によるリレーブログです。
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/05/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、欧州日本人医師会青年部さんをフォローしませんか?

ハンドル名
欧州日本人医師会青年部さん
ブログタイトル
欧州日本人医師会青年部のブログ
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
欧州日本人医師会青年部のブログ

欧州日本人医師会青年部さんの新着記事

1件〜30件

  • ハンガリーのコロナの状況と日常生活

    こんにちは。ハンガリーのかっちゃんです。今回はハンガリーのコロナの感染状況や現在の日常生活についてお話ししたいと思います。ハンガリーでも新型コロナは猛威を振るい、以前日本でも報道されていたように4月中旬には人口あたりの新型コロナ死者数が世界最悪を記録したこともありました。そのため3月から4月には大学から「国家の緊急事態を乗り切るために少しでも手助けしたいという…

  • スロバキアのコロナ病棟でのピアノ演奏会

    こんにちは。スロバキアのてつ太郎です〓 今日はスロバキアのコロナ病棟での出来事をご紹介します。 スロバキアの新型コロナの死亡率は、一時、世界で最悪を記録したこともありました。 それは私の在学している大学の病院内でも反映されており、一時は精神科病棟まで新型コロナの重症患者で埋め尽くされている状況だったそうです。 非常に悲しいことですが、一部の医療従事者も新型コ…

  • イギリスワクチンレポート

    こんにちは! ロンドンのネコです、今日は、前回12月投稿に引き続き、イギリスにおけるCovidー19 及びワクチン普及の様子ついてお伝えしたいと思います。私の主観的な意見、情報が正確でない部分もあるかもしれませんのでご了承ください。 さて、12月末から変異株等の著しい感染拡大、世界第4位の死者数を記録し(1日の死者数約1800人)、3回目のロックダウンを経験したイギリス。クリスマス、正月もStay Home で家…

  • ドイツの専門医課程について

    初めまして。Eji です。 私はドイツで医学部を卒業し、現在ドイツで医師として働いています。 今回のブログでは、ドイツの医学部を卒業してからの事を大まかに書こうと思います。 国家試験に合格するとAssistenzarzt(ärztin)と呼ばれ、すぐに専門医課程に身を置くこととなります。 この専門医課程はそれぞれの専門に応じて、どの科をどれくらいの期間、どこで行わなければならない、 という事がそれぞれの所属する州の…

  • 医者の妊婦生活inドイツ

    こんにちは。消化器内科・感染症科4年目のトヨダです。 私は1月にドイツで出産をしたばかりの新米”frischgebacken”ママです。 妊娠がわかった日はコロナ専門病棟の夜勤明け。 ドイツでは妊婦は残業・夜勤・週末シフトをしてはいけません。 FFPマスクの長時間着用もNGなのでコロナ病棟はもちろん感染症病棟を担当できなくなってしまいました。 まずは産業医のところへ行って必要な採血を済ませ、予防接種の接種状…

  • 2020年のロンドンの様子を振り返って

    こんにちは、イギリス、ロンドンのネコです。今日は、ロンドンのコロナパンデミックの状況について、簡単にまとめてお伝えします(情報に正確でない部分があるかもしれません、ご了承ください)。 3月21日から6月末まで、第一次ナショナルロックダウン、この時は、スーパーマーケットと病院、薬局以外、全部(学校も)閉鎖されました。この期間は通常、進級に関わる試験があるのですが、延期…

  • スロバキアの大学を卒業しました〜

    こんにちは!スロバキアのShotaです! ご報告遅れましたが、7月に大学を卒業しました!晴れて医師になることができました こんな状況下でしたので、卒業式はキャンセル、卒業証書も卒業生個々に手渡しでした

  • 医者に必要な語学力

    皆さま、こんにちは。ドイツの医師Sachiです。 私はドイツで医学を修めたのですが、入学してつくづく思ったのは、「ドイツ語ができる」のレベルが全く違うという事。 ドイツ語を学ぶ環境では、少人数のゼミが中心で、静かな教室で、先生もゆっくりはっきり話してくれる。

  • コロナ禍でのハンガリー学生生活

    こんにちは、ハンガリー医学部6年HUです。 ハンガリーでは、3月11日に非常事態宣言が発令されました。その後、無期限で延長される事が発表され、ようやく6月20日に解除されることとなりました。 新型コロナウイルスがアジアで流行し始めた頃、私は小児科実習中でした。 毎日、「好中球減少症」の患者さんの問診をするように指導担当医から指示されましたが、ただでさえ感染症を起こし易い状…

  • コロナウイルス情報 ドイツ・大学病院編

    ドイツで少しずつ感染者集が増え始めたのは2月末。周囲の危機感はまだかなり薄い状態でした。この頃1週間ほど日本へ帰りましたが、日本の方が状況は悪いのではないかと私はこの時思っていました。3月に入ると感染者数は増え始め、自主的にマスクや手袋を着用する人もちらほら。ヨーロッパではまずマスクをする習慣がないので、皆さんつけ方が間違っているうえにマスクを頻繁に触ります。手袋をした手であ…

  • コロナウイルス情報 ドイツ・大学病院編

    ドイツで少しずつ感染者集が増え始めたのは2月末。周囲の危機感はまだかなり薄い状態でした。この頃1週間ほど日本へ帰りましたが、日本の方が状況は悪いのではないかと私はこの時思っていました。3月に入ると感染者数は増え始め、自主的にマスクや手袋を着用する人もちらほら。ヨーロッパではまずマスクをする習慣がないので、皆さんつけ方が間違っているうえにマスクを頻繁に触ります。手袋をした手であちこち触っ…

  • メルマガ最終回<br />メルマガ最終回 ドイツで医者になる

    2年前のメルマガ最終回 ドイツで医者になる【2018年4月24日発行 Vol.44】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!ドイツの医師Sachiです。全10回の連載、楽しんで頂…

  • メルマガ第9回 ヨーロッパの出産・子育て事情

    2年前のメルマガ第9回 ヨーロッパの出産・子育て事情【2018年4月10日発行 Vol.42】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!欧州のとある医学部を卒業したて…

  • メルマガ第8回 ヨーロッパで外科医になる

    2年前のメルマガ第8回 ヨーロッパで外科医になる【2018年3月27日発行 Vol.40】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!スロバキアで医学生をしている外科医…

  • メルマガ第7回 イギリスの医療制度と医療問題

    2年前のメルマガ第7回 イギリスの医療制度と医療問題【2018年3月13日発行 Vol.38】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!ロンドン大学の医学部4年生のマヤ…

  • メルマガ第6回 スロバキアの医学部の魅力

    2年前のメルマガ第6回 スロバキアの医学部の魅力【2018年2月27日発行 Vol.36】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!東欧の国、スロバキアのコメニウス大…

  • メルマガ第5回ドイツの医師の働き方・休み方

    2年前のメルマガ第5回 ドイツの医師の働き方・休み方【2018年2月13日発行 Vol.34】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!ドイツの医師Sachiです。 日本では今頃…

  • メルマガ第4回 ヨーロッパの参考書事情

    2年前のメルマガ第4回 ヨーロッパの参考書事情 【2018年1月30日発行 Vol.32】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!欧州のとある国で医学生をしているユ…

  • メルマガ第3回ドイツの医学部における臨床実習

    2年前のメルマガ第3回  ドイツの医学部における臨床実習【2018年1月16日発行 Vol.30】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!ドイツの大学病院で麻酔科…

  • メルマガ第2回 ハンガリーでの医学生活

    第2回 ハンガリーでの医学生活 【2018年1月2日発行 Vol.28】 欧州日本人医師会青年部から、こんにちは!ハンガリーで医学生をしているいづみです。

  • <日本と英国の違い>

    はじめまして。イギリスでジュニアドクター(一般外科)として働いておりますRです。 まだまだ在英時間は短いのですが、日本での初期研修を終えてからの渡英を選択したので良い意味でも悪い意味でも、色々日本と比べてしまいます。 せっかくですのでいくつか列挙してみたいと思います。 例えばオペ場にて、 �@ オペ場の手前の「anaesthetic room」にて麻酔は施行、麻…

  • 第1回 ドイツの病院のクリスマス

    皆さま、こんにちは。2年前に掲載して頂いたメールマガジンの記事をご紹介します!(ブログ転載許可は得てあります。)

  • ヨーロッパで緩和ケア医を志す

    初めまして、スロバキアのコシツェにある医学部に在学しているてつ太郎です。 コシツェはスロバキア第2の都市と言われ、ウクライナやハンガリー寄りに位置しています。 今回は初めてのブログになりますので自己紹介をさせてください! 私は東京の団地育ち。 実家は裕福ではないので自分でお金を貯め、奨学金を借り、スロバキアの医学部に進学しました。 日本の予備校に通ったこともあったのですが、元々アメ…

  • ハンガリーあるある?

    ハンガリー在住HUです🇭🇺 先日、パニックになり、一人で絶望感に苛まれたお話です(笑) このOPTI-FREE Expressというコンタクト洗浄液。

  • スロバキアの医学部最終学年のカリキュラム

    こんにちは。9月からスロバキアの医学部6年生になるShotaです。 先日まで夏期休暇で日本に帰省していて思ったのですが、日本はとても暑かったです。スロバキア涼しい。 来月から6年生(最終学年)になるので、そのカリキュラムについて書いていきたいと思います。僕の大学では主に4つの教科のState Exam(国家試験)とDiploma Thesis (卒業論文)で卒業できます。  

  • 夏のバカンス

    夏真っ盛りのフランスからです。 フランス人は「バカンスのために働いている」という言い回しを聞いたことはありませんか?初めて聞いた時は、また大袈裟なと思いましたが、実はあながち間違いでもありません。バカンスが終わったと同時に次のバカンスに向けて…

  • 医師は不養生

    今日は、ご無沙汰しております。ドイツで麻酔科医と救急救命医をしておりますKです。 私は3週ほど前から、診断名の確定しない体調不良で、仕事を休んでおります。 医師として働く様になって6年が過ぎた頃、麻酔科医の仲間とホットワインを飲んでいた際、意識を失って倒れ、それ以来は小規模の病院に移って、療養をしながら麻酔をしております。 それでもここ1ヶ月の間にまた2度自律神経のバランスが崩れて倒れたので、再度…

  • 第8回呼吸器外科サマースクール2018

    こんにちは。スロバキアの医学部5年生のShotaです。 今回はヨーロッパについての記事ではないのですが、昨年2018年7月7-8日に神戸で開催された第8回呼吸器外科サマースクール2018について書いていきたいと思います。 前々からいつか記事にして皆さんにお届けしようと思っていたのですが、遅くなってしまいました。正直にいうと、申し込みの時期から1年くらい経つので昨年の写真のリマインドが最近来て、それを見て思い出し…

  • いよいよ最終学年!ハンガリー医学部6年生のカリキュラム🇭🇺

    ヨーロッパ…寒い!私の周りでは風邪が大流行中です。かく言う私も、胃腸炎でダウン…。 そんな中、5年生最後のビッグイベントが次々とやってきました。-卒業アルバムの写真撮影-graduation dinner〓-白衣での集合写真撮影などなど。ちなみに、胃腸炎真っ只中で私は集合写真に写れませんでした…トホホ〓 そんなわけで、私は残…

  • 新生活スタート!

    青年部ブログ、ずいぶん間が空いてしまいましたが、それもそのはず。 青年部の学生会員は医学部の試験に日々終われ、医師会員は私も含め割と忙しく働いています。 今日は風邪を引いてしまって仕事をお休みしているので、家で静かにブログを書こうと思いついた次第です。 以前までドイツの中規模くらいの病院で働いていたのですが、2月から大学病院にうつって、400�q引越しもして、新生活をスタートしたところなんです。…

カテゴリー一覧
商用