プロフィールPROFILE

ソ連風来坊さんのプロフィール

住所
未設定
出身
台湾

自由文未設定

ブログタイトル
一匹狼のソ連と東アジア見聞録
ブログURL
https://ameblo.jp/sorenfuraibo/
ブログ紹介文
旧ソビエト陣営を始め、東アジア諸国のニュース、文化、旅紀行を披露するサイト。
更新頻度(1年)

138回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2014/05/20

ソ連風来坊さんのプロフィール
読者になる

ソ連風来坊さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 12,563位 13,105位 13,172位 14,079位 15,961位 15,821位 14,844位 979,879サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 487位 501位 498位 536位 595位 594位 569位 35,332サイト
全世界情報 4位 4位 4位 4位 5位 5位 4位 731サイト
中央アジア情報 3位 3位 2位 2位 2位 2位 3位 39サイト
ロシア情報 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 159サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,411位 38,616位 38,777位 37,278位 39,070位 34,464位 32,197位 979,879サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,960位 1,895位 1,903位 1,840位 1,894位 1,696位 1,527位 35,332サイト
全世界情報 8位 8位 10位 9位 10位 7位 6位 731サイト
中央アジア情報 4位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 39サイト
ロシア情報 20位 20位 21位 22位 22位 21位 19位 159サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,879サイト
INポイント 10 20 20 30 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 10 10 20 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,332サイト
全世界情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 731サイト
中央アジア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト
ロシア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ソ連風来坊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ソ連風来坊さん
ブログタイトル
一匹狼のソ連と東アジア見聞録
更新頻度
138回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
一匹狼のソ連と東アジア見聞録

ソ連風来坊さんの新着記事

1件〜30件

  • 「シベリアの力」で戦略同盟を固める

    酷寒で生存条件が厳しくて人口密度も極めて低いシベリア、従来、経済的な発展が遅れるイメージを与えるが、豊富な天然資源を保っている。その資源を有効的に利用すれば大…

  • 格闘技の勝利と反映された世相(4)

    最後にまとめながら結論を下す。除暁冬さんの「偽者潰し作戦」は中国社会の諸問題を晒し出した。 格闘技界に限って言えば、真実を語り、不正を摘発した人間は業界と主流…

  • 格闘技の勝利と反映された世相(3)

    偽者潰して名を馳せた以来、除暁冬さんは様々な面で厳しい挑戦に臨んだ。批判、挑発、誹謗中傷、脅しなど嫌がらせは珍しくないが、民事訴訟まで彼を悩ませた。 話は数年…

  • 格闘技の勝利と反映された世相(2)

    中国で“格闘技の狂人”というあだ名を持つ除暁冬さんにとって、最も倒したいのは一竜という格闘家、同人を格闘家というより、役者といったほうが相応しいはず!「武林風…

  • 格闘技の勝利と反映された世相(1)

    一昨日の11月22日、格闘技の名勝負がタイで行われ、華人圏の観客を興奮させた。昔、本ブログで紹介した中国の打仮(偽者潰す)英雄:除暁冬さんが初めてプロ級選手に…

  • 犯罪者は軍隊で、摘発者は監獄へ! 

    フェイクニュースを流し、世間を乱す西側のマスゴミが多い中、良知をもっている業者もある。ただ、その力は主流に勝つことかは極めて難しい。 数日前、イギリスの新聞社…

  • 一人が救われたが、もう一人が敵の手に落ちた「米帝のロシア人狩り」現状

    数年前より、当ブログでは“米帝のロシア人狩り”について報道したが、最近もまた関連するニュースが現れた。昔の記事は下記のアドレスでご参照願います:https:/…

  • 異常な暖かさは却って災難

    地球温暖化の影響はすでにロシアまでに広がってきた。写真は今月上旬、モスクワにある公園の様子。緑が残っていて人々の薄着姿が目立つ: 普段、雪も降るはずだが、当時…

  • 堕落し続けるマスゴミと鎖国化に戻る日本社会 (2)

    前回の話を続けます。その記事より、日本メディアの著しいダブルスタンダードと歪んだ世界観がはっきり判明された。さまざまな例で証明してみましょう:“個人崇拝”とい…

  • 堕落し続けるマスゴミと鎖国化に戻る日本社会 (1)

    当ブログでは何回も日本マスゴミの不届きを摘発したが、最近もまた目に余る記事を発見した。タイトルは:「北朝鮮よりも独裁? 謎に満ちた中央アジアの国、トルクメニス…

  • 王道と覇道の違い (3)

    一週間前の11月4日、ロシア各地では大事な祝日を迎え、多彩なイベントが行われる中で民衆が楽しく過ごした。「人民団結の日」(День народного еди…

  • 王道と覇道の違い (2)

    先月下旬、ロシア西南部の観光名所ソチで大型会議が開かれて注目された。 「ロシアとアフリカ経済サミット」(саммит«Россия — Африка»)写真で…

  • 王道と覇道の違い (1)

    前書き:    ソ連崩壊後、鬼畜米英を主とする西側悪党一味は世界各地へ侵略を繰り広げ、悪事の限りを尽くしたうえ地球と人類に莫大な災難をもたらした。が、ここ数年…

  • 「子供の英雄」表彰式

    一昨日の11月1日、モスクワで特別な表彰式が行われ、メディアに伝えられた。「子供の英雄」(Дети-герои)という表彰式で受賞する主人公は子供や青少年など…

  • 今年のプロ野球 (2)

    シーズンの終わりによって各球団の人事更迭も始まり、監督たちの動向が注目の焦点になった。その中に、最も観衆を驚かせ、不平を鳴らせたのは楽天の監督解任だと思う。今…

  • 今年のプロ野球 (1)

    「スポーツの秋」、この季節最も注目されるスポーツはやはりプロ野球だと思う。今年もいろいろな話題がネットで熱く議論されている。ちょうと先週は日韓ともに最終シリー…

  • 科学教育の形より見えた極端な対照

    今月中旬、ある科学教育に関するイベントがロシアメディアに報道された。見ているといろいろ考えさせられた。ロシア教育の素晴らしさに感服した!写真とともにお伝えしま…

  • CIS首脳会談より映された諸ポイント

    今月中旬、トルクメニスタンの首都アシガバードで行われたCIS諸国の元首会談はCIS各界のメディアに盛大に報道され、各国の動きがCISの現状を語っていた。 ソ連…

  • 今年のとんでもないフェイクニュース集(2)

    今年の7月下旬、ネットでこんなニュースがCIS諸国を驚かせた: トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領は腎不全で逝去したーーーーー 反政府組織「自由のトル…

  • 今年のとんでもないフェイクニュース集(1)

    “民主人権”と“言論自由”を誇る西側悪党諸国、マスゴミ陣が“表現の自由”を濫用して嘘をつくことが常態化になっている。偏見に満ちる立場で根も葉もないうわさを広げ…

  • アルコール依存症からの脱出と平均寿命の増長

    先月下旬、世界保健機関とロシア保健省が健康に関する朗報を公表した:ロシア人の平均寿命は、20年前と比べて8歳ほど延びた。 詳細の数字で見ると、都市の平均寿命は…

  • 国慶節大型連休の遺憾事

    今月上旬、中国は建国70周年を迎え、各界で熱烈な祝いが行われて世界の注目を集めた。一週間を超える大型連休、民衆はどう過ごしていたのか?せっかくの長い休暇なので…

  • ロシア人と動物たちの触れ合い(3)

    先月下旬、一人のロシア少年が慈善事業に献身する事績がメディアに報道され、各界より大好評を博した。ニジェゴロド(Нижегород)在住のパシャ君、9歳、ペット…

  • ロシア人と動物たちの触れ合い(2)

    アザラシはロシア人にとって、お馴染みな動物の一つである。普段、寒中水泳の愛好家は、ロシアで”アザラシ”と呼ばれている。先月下旬、ロシア人とアザラシに関するフェ…

  • ロシア人と動物たちの触れ合い(1)

    豊富な自然と多様な動物を持つ大国ロシア、人間と動物たちの触れ合いも多彩でときどき世間を驚かせた。この夏に限ってたくさんの不思議なニュースが報道された。まずはク…

  • 中国ある騎兵隊の「達者でなあ」

    一ヶ月ほど前、中国でこのニュースが読者たちに感動を与え、好評を博した。ある軍隊の特別な引退式だった。 場所は青海省とチベット高原の境に位置する騎兵隊、そこで退…

  • カフカズ地方の文化と体育祭り

    この一ヶ月間、ロシアのニュースの中にカフカズ(コーカサス地域)に関する部分が実に多い。先週の土日、チェチェン共和国で盛大なイベントが行われ、メディアの注目を集…

  • 諸事件の節目とテロリストたちの所業 (2)

    二人のサウジアラビア助っ人を失ったバサエフ(第二次チェチェン戦争の指揮官)は、もっと過激な手口でロシアに報復することにした。ロシア軍との戦闘より、何の関係もな…

  • 諸事件の節目とテロリストたちの所業 (1)

    20年になった、前世紀の大惨事は 今月のロシア、数ヶ所の都市はテロ事件の節目になり、被害を受けた地方では記念碑が建たれ、追悼式が行われた。 記念碑で献花する民…

  • プーチン大統領のダゲスタン共和国訪問 (2)

    民兵たちとの宴会を終えたプーチン大統領はその後、ダゲスタン共和国の首府マハチカラ(Махачкала)へ駆けつけ、そこで共和国スポーツ界のスーパースターと会談…

カテゴリー一覧
商用