chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
いつもより道の途中 http://blog.livedoor.jp/minnazidane/

死ぬ前にやらなければ後悔する事。それは自由気ままな旅行。 仕事を辞めて海外を旅行したらどうなるか?を記録しています。

minnazidane
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2014/04/20

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 国際結婚したら耐えなくてはいけないこと

    国際結婚したら上手くいくためには耐えないといけないことがある。・イベントごとに発生する面倒な手続き・日本語が話せないうちは全部自分でやらなければ いけないけど、それを絶対に口に出してはいけない結婚、免許の書き換え、子供の誕生、在留資格更新などイベントごと

  • 海外出羽守の真実を教えます

    今日は海外出羽守の真実を教えます。「まともな人は海外出羽守になりません」以上。※海外出羽守とは何かにつけて「海外でわ〜」と言って 煙たがられる人僕は海外に住んでいたし、友人に現在海外駐在中、もしくは海外駐在から帰ってきた人が多いから現状を知ってる。そもそ

  • 人生におけるパラダイムシフトが起こった出来事

    人生で僕の価値観がガラッと変わった出来事の話人って何か大きな出来事があるとこれまで信じてきたこと、好きだったことが変わったり、行動が変わったりする。僕に起きたものを挙げてみようと思う。大学生活一人旅投資の開始東日本大震災別会社のリストラ、会社の売却会社を

  • 会社の売上げが上がっても給料は上がらない話

    テレビ見てると成果出して会社の利益が増えれば給料上がるとか言ってる経済学者いますよね?これはあくまで私の経験ですが、上がりません!給料が上がるのは転職、または役職が上がらない限り全然上がりません。僕の経験上、現在3社目ですが前職の2社は利益が順調に右肩上

  • 仕事を辞めて長期間旅行したら転職に不利か?

    さて転職に長期旅行の経験は不利か?この質問に答えたいと思います答えはもちろんYesです採用側の気持ちになるとやはりまた辞めないか?これが引っかかるところあとはキャリアの分断ですね。同じ業界、同じ仕事だったらそこまで影響ないと思いますが、変えた場合(変えること

  • 僕の嫌いな上司の話 #2

    僕の嫌いな上司の話 #2前の記事はこちらになります。さて退職を告げた時、この上司は「寂しくなるな」と言っていたが白々しいにも程がある。さんざんパワハラで沢山の人を辞めさせてきて何を言っているのか?僕は運よくパワハラの対象にならなかったけど、この人はサイコ

  • 転職しました(2回目) 結果には大満足

    2回目の転職をしました。結果から言うと・年収100万円アップ・自由な働き方(在宅勤務、フレックス)・英語を使う仕事・ストレスが減った・上司からの評価を得たいいことだらけの転職となりました。これまでの会社を比較すると1社目(大企業)・給料◯・福利厚生◯・仕事量

  • 中小企業の注意点

    僕は2社目の中小企業で感じた点を述べる。全ての中小企業に当てはまるわけではないが、大体の傾向として捉えてほしい。メリットライバルが少ないため昇進のチャンスが大きいデメリット変な人が上にいる確率が高い(ダメな人にダメって言う人が少ない)一人の業務負担が大き

  • 人間の忘れやすさについて

    最近ウクライナ情勢についてトーンダウンしてきたように思う。日本にものすごい重大な出来事なんだけど結局は遠い国の出来事なんだと。「日本が攻められたら世界各国が許さない、 助けてくれる」のような言動があるけど、ヨーロッパ、中南米、アフリカにとって遠い国であり

  • 最近ロシアって見るだけで腹が立つ

    凄いマイナスの感情を吐き出します。最近Twitterを見てるとロシアの蛮行が目につき、ロシアって見るだけでものすごい怒りが湧いてきます。プーチンのゴミの画像を見るともっと腹が立つ。なんかZとかくだらないマークを見てるとネオナチからウクライナを解放するとか頭おかし

  • PICA富士西湖で愛犬とキャンプ

    PICA富士西湖に行ってきました。PICAは他の場所も利用したことがあるのですが、初心者からキャンプを楽しめるとても素敵な場所です。特に気に入ってるのが家族連れが楽しめるようにアクティビティーがあったり、愛犬と楽しめるコテージ、キャンプサイトがあるところ。しかも

  • 日本で国際結婚って結構ハードモードじゃないか?

    今日は日本で国際結婚って結構ハードモードじゃないか?という話国際結婚する人は多くの場合、どちらか一方がキャリアを捨て、相手国もしくは日本に住むことになります。そして女性がパートナーの国に移住する場合、出産することもあるでしょうからさらにキャリアの中断があ

  • Life is what happens to you while you are busy making other plans

    せっかくコロナそろそろ終わりかなと思ったときにまたオミクロン株が猛威を奮ってますね。残念です。誰がこんな世界を想像したのでしょうか?僕は7年前世界を旅行してましたが、当時は自分が結婚すること、犬を飼うこと、子供ができること、転職先の仕事が本当につまらない

  • 北朝鮮で思い出した話

    どーも、今更韓流ドラマにハマっている僕です。愛の不時着を見終わって愛の不時着ロスに陥っていますが、思い出したことがあります。それは昔ドイツのライン川クルーズの時。優雅にコーヒーを飲みながら流れ行く景色をぼんやり眺めていたら、20人ぐらいのアジア系の集団が

  • 2021年を振り返る

    2021年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?僕は子供が生まれたこともあり生活が大激変した年でした。それと引き続きコロナの影響で海外に出れない期間が続いていますね。Twitterでは世界の観光地、例えばホイアンとかカオサンの惨状が写真と共に伝えられショック

  • 嫌いな上司の話 #1

    これは上司から言われて思わずビックリした言動です。査定評価の面接の時に突然「上司になるってのはメンタルが強くなくてはいけない。 何故なら仕事でヒィヒィ言ってる部下にさらに仕事を 振らないといけないのだから」はあ?ちょっと何言ってるのかわからなかった(笑)

  • 転職を失敗してわかったこと

    転職を失敗してわかったことを教訓としてここに記載しておきたいと思います。①3年は頑張るなんて流暢なこと考えていたらダメ3年頑張って年齢重ねて、結婚、出産などイベントが重なったら転職しにくくなるからダメだと思ったらすぐに辞めた方が良い人生は短いし、仕事のキャ

  • 国際結婚で選択肢が増える分迷うことも多い

    国際結婚すると色々考えないといけないことが増える。在留資格、婚姻手続き、出生届出など面倒なことは勿論あるけど、そんな問題が些細なことのように思えるほど、大切なことがある。一番大きいのはどこに住むかとこれに伴うキャリアをどうするか?例えば僕達の例で言うと妻

  • なぜ家電業界で海外を渡った技術者は批判されたのか?

    日本の家電、特にTV業界が中国、韓国勢にやられて巨額赤字を垂れ流していた時、中国、韓国に渡った日本の技術者を「裏切り者」扱いする風潮があった。僕も実際に韓国に出張するときに、日本人技術者と何人か会った。彼らと話ていて感じたのは、ただ単に自分のやりたいことが

  • 世界にあるバックパッカー御用達の安宿は大丈夫か?

    旅に行けない日々がこんなにも長くなるとお世話になった宿たちが大丈夫なのか気になる。カンクンの「カサ吉田」ワラスの「EL TAMBO」クスコの「EL PUMA」カトマンドゥの「 Shree Tibet Family Guest House 」他にも数えきれない程あるけど、素敵な安宿は消えて欲しくない。

  • 僕の人生に足りないものとは・・・

    僕はやりたいこと散々やって、妻とも結婚でき、ペットも飼い、便利な場所に住んでいて、理解のある両親、兄弟で何不自由なく暮らしている。基本的には・・・あと足りないもの。それは仕事の満足感。転職に失敗して今の会社では新製品を開発していた頃の自分とは見る影もない

  • 母国から荷物が届く時、僕らは歓喜する

    外国で暮らしていると母国から荷物が届くことほど嬉しいことは中々ない。妻の荷物がタイから届いて喜んでいる姿を見るとかつて自分が外国に住んでいて、日本から荷物が届いた時の嬉しさを思い出した。妻にはぜひ我慢せず、母国の食品を手に入れて少しでも楽しく日本で過ごし

  • ヘルニアの手術体験記1

    ヘルニアで手術しました。同じように苦しむ人の参考のため僕が経験したことを書きます。医学的な説明は専門家でないのでコメントは避けます。参考になったらコメント頂けると幸いです。経緯僕は20代で重い物を持った時にぎっくり腰を経験していて元々腰が悪いです。今回は

  • 妻の笑いのツボ

    奥さんが日本のTVを見てると笑う時がある。それは食レポ。あの大袈裟なリアクションが笑いのツボにらしい。まあね。わかる気がする。ひどい時は口に入る前から「うまい」って顔してる笑。絶対まだ味わからないだろ!TVつけると頻繁に食レポやってるから妻はそれでゲラゲラ笑

  • 日本で働く外国人の雇用状況について

    最近ベトナム人の犯罪がニュースで目立ってきてますよね。真面目に働いているベトナム人の人が不憫でならないわけですよ。安い労働力として外国人を働かせているのだからそれは変な人達が増えるのも仕方ないし、貧困から犯罪に手を染める人が出てもおかしくないです。僕が言

  • オーキャン宝島のドックサイトは最高

    愛犬とキャンプしてきました。場所は栃木県塩谷郡にあるオーキャン宝島オーキャン宝島の良いところ犬専用のキャンプサイトが充実ドッグラン、遊具、ハンモックなど大人から子供、犬まで楽しめるオーナーが気遣い自然の中で静かに過ごせる近くの川で遊べるドックサイトが充実

  • 震災から10年 自分は何が変わったのか?

    震災から10年経ったのですね。被災された方々の痛みを思うと言葉が今も出ない。ずっと経ってから訪れた被災地の景色は未だに目に焼き付いている。あれから僕は会社を辞め、旅に出て、悔いのない人生を進めていると思う。家族も出来て、コロナ禍でも楽しく毎日を送っている

  • まで行けていない場所がある

    僕がまだ行っていない、いつか絶対行きたい場所。それがパキスタンのフンザこんな美しい渓谷は他にありますか?残念ながら日本でのみビザが許可されることもあり行けませんでしたが、杏子の咲く季節は本当に綺麗です。ここをいつか家族でトレッキングしながら、楽しむことを

  • 愛犬との旅行 「Wan's resort 山中湖」

    旅行に行きたいけど愛犬と離れ離れになるのは嫌だ。そうだ!ペットOKの宿を探そう。そこで見つけたのが「Wan's resort 山中湖」正直値段はそれなりにするがここは良かった。良かった点①清潔②サービスが良い③愛犬と食事ができる④ドッグラン併設⑤室内ドッグラン併設⑥温泉

  • 愛犬とキャンプで気をつけること

    愛犬が脱走したことがある経がある人ならわかると思いますが、愛犬とキャンプする時、やはり脱走が一番気をつけなければいけない。本当に血の気が引く経験なので楽しいはずのキャンプで絶対にそんなこと経験したくないですよね。なぜか愛犬とキャンプの情報探していると脱走

  • 海外旅行できない生活ってなんかツライ

    社会人になってから長期休暇は大体海外に旅行に行ってたけど、2020年はコロナのせいで行けなくなった。海外旅行はいつでも行けるって思ってたから、「長期旅行で行きたいところへ行ったからもう悔いはない」って言えてたんだなと気づいた。いざ行けなくなると、やっぱり

  • 愛犬とキャンプ

    もう旅行はいいやって思ってもいざ行けなくなると行きたくなるのが不思議。こんなにも旅行できない日が来るとは誰が想像しただろうか?最近は愛犬と奥さんとキャンプに行く。どこに行くにも基本は愛犬が中心。ペット同伴ではない場所は基本的に行かない。キャンプ流行ってる

  • やっぱり海外旅行は楽しいよね

    海外旅行はもういいって思ってた。そう自分は行きたいところは行ったからかつてのように長期旅行の度に海外旅行に行ってた時期とは異なり、行く回数は大分減った。しかしだ。今回のコロナでいざ行けなくなるととてつもなく行きたくなる。人生の選択肢が大分無くなってしまっ

  • 国際結婚について思うこと3

    最近ツイッターとかで日本の会社の転勤についておかしいって話が出てる。独身の頃は転勤の可能性なんて全く気にしてなかった。転勤が嫌なんて何甘えたこと言ってんだよと思ってた。国際結婚して180度考え方変わりましたね。「転勤が会ったら困る」「非常に困る」特に製造業だ

  • 国際結婚のご褒美

    国際結婚って大変なんですよ。どのぐらい大変かと言うと10倍ぐらい。婚姻届けからして本当に大変。でもその代わりご褒美もある。①お互いの文化を学べる②語学を効率よく学べる③刺激がある(良くも悪くも)④今まで知らなかった美味しい食べ物を知る事ができる①〜③は語

  • 国際結婚で思うこと

    国際結婚で「食」は大事。僕は海外に住んでいたからわかるけど、「食」に関することって生活する上で、軽視しがちだけど、毎日のことなので絶対に重要。比較的なんでも食べられる僕が言うから信憑性は高いのではないでしょうか?例えば食事で米が食べたい時ってあるじゃない

  • 国際結婚について思うこと

    普段あまり意識してないけど、僕たち国際結婚したんだなーなんて時々思う。そこで日々感じたことを書きます。まず外国人が日本で就職するのは非常にハードルが高いこと。これは妻の就職を手伝っていてつくづく思った。基本的に前提となってるのが、外国人は長く働かないって

  • 仕事を辞めて旅行している人たちには頑張って欲しい

    コロナの影響で会社辞めて旅行している人たちの事が心配。移動はできない。帰ってきてから転職活動は大変だろう。コロナの影響で失業者も増え、旅行先の治安も悪くなっている可能性がある。でもどうか楽しんできて欲しい。とにかく後のことは考えずに今できる範囲で精一杯楽

  • 転職して3年経過 完全に失敗したので

    長い旅の後、運よく転職できた。3年経ってついに判断を下す時が来た。それは「転職は失敗だった」自分の転職はこんな感じ。・化学メーカー大手で開発として6年働く ↓・退職し、約2年旅行に出る ↓・どこでも拾ってくれるところがあるならと転職活

  • 自由気ままに生きて、フラフラしながら小さな幸せを見つけていく。

    一人暮らし約15年、結婚して約4年ぐらいか。今では一人暮らしの気ままさを懐かしむこともあるけれど、妻と愛犬と暮らしも楽しい。誰かと暮らすと自分の時間なんて全然持てない。喧嘩だってする。でも毎日仕事が終わって早く家に帰りたいって思うようになった。特にこのコロナ

  • 僕の人生で起こったこと

    なんか今の30代の人が生きてる時代って、価値観が変わるような大きな事件多くない?例えば■コロナ■東日本大地震■9.11■リーマンショック■オウム事件■阪神大震災大きなところではこんな感じかな。価値観がガラリと変わるような出来事が多い。もちろん戦争を経験した世

  • コロナウイルスで改めて感じたこと

    コロナウイルス凄いことになっていますね。早く収束して被害が少なくなることを願います。会社辞めて旅行に出ている人にとって本当に不運ですね。旅行はできない、転職活動も厳しいものになるでしょう。旅行して海外にいる人は不安だろうと思う。もし感染したら現地の病院が

  • コロナで東アジア人が差別されているという

    特にヨーロッパで東アジア人が「コロナ」って揶揄われたり、差別されたり、暴力振るわれたりしてるという。なんかコロナが原因みたいに言われてるけど、子供の頃住んでた経験から言わせて貰えば「なんだいつものヨーロッパじゃないか」という感想しかない。差別や揶揄われる

  • 会社を辞めて旅に出たら思わぬ幸運に出会った。それも人生で一番の奇跡が起きたよ。

    会社を辞めて旅に出て何が良かったか?1.満足感 やりたいことやった。もう悔いはない。という気持ちがある2. 社会人の時に感じていた旅をしたときの「もっと。もっと」という 消化不良なフラストレーションがなくなった3. 今まで出会ったことのない人と出会っ

  • 30代後半 友人と話して見えてきたものとは

    年末年始、高校時代の友人と会ってきた。大学の友人とは違い高校友人の方が違った生き方をしている人間が多い。30代後半にもなると大体結婚して家庭を持ってる人間が多い。離婚している人も入れば、変な宗教に入って消息が掴めない。駐在として海外を飛び回ってる人間もいる

  • 親世代とのギャップを感じること

    実家に帰ると父親と話す機会があるのだけれど本当に親の世代の感覚には驚くことがある。特に職場での自殺の件。とある会社で何度か社員が自殺しているのだが、「会社のコンプライアンスは大丈夫か?」「同じこと繰り返すのはどう考えても頭悪いし、ダメだろう」と生意気にも

  • 2019年買って損したもの大賞

    2019年買って損したものそれはApple Pencilです。元々、絵は書かないのだけどiPadをノート代りに使おうと思って買いました。しかしですね。僕はやはり紙に書いたり、書かれたものしか覚えられない。全然デジタルに対応できていないんです。仕事でもPDFで長い文章を読んで

  • Appleで買い物しまくった

    今年はAppleにめちゃくちゃ貢献した年だった。もうなんだろう。値段が高くなりすぎてAppleには失望してはいるんだけど他がクソすぎて。はっきり言うとRetina Display、有機ELの良さをあまり感じない。バッテリーの進化が大幅に遅れていてそっちが気になってしまう。カメラを

  • チョコレートとコーヒーの奥深さよ。人生万歳。

    「チョコレート」と「コーヒー」これが僕の”お金がなくなるまで旅行する”という期間を短くした元凶。コーヒーとチョコレートが美味しい街に居座り、貧乏旅行にも関わらずコーヒーとチョコレートを試していた。そして当然お金を使うので帰国が早まったわけだ。でも後悔はし

  • 尾瀬と登山

    尾瀬に行ってきた。新宿発の深夜バスで戸倉〜鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜見晴キャンプ場2日目は見晴キャンプ場〜燧ケ岳3日目は見晴キャンプ場〜大清水見晴キャンプ嬢のいいところは燧小屋でお風呂に入れる。トイレが清潔。手ぶらでも食事処がいっぱいある。美味しいコーヒーも飲め

  • 広島

    やっと行けた広島。仕事辞めたとき日本人ならやはり原爆ドームや記念館は行かなくてはと思っていたのだけど。如何せん広島は遠い。海外行った方が安いぐらいだからね。憎しみを世代を超えて教えるより事実を淡々と展示してることが良かった。僕は日本に生まれて良かったなと

  • バンコクカフェ巡り2

    バンコクカフェ巡り 続き1軒目はパヤタイ(Phayathai)にある「Factory Coffee」タイのバリスタチャンピオンのいる店です。混んでます。人気店ですね。店員さんの接客はいいです。コーヒーの好み伝えればオススメしてくれます。本当に多彩なメニューでどれを注文するか困る

  • バンコク最強カオマンガイ

    好きなタイ料理は何ですか?「カオマンガイ」即答です。考える必要なし。日本人にも辛いタイ料理が苦手な人もいますが、間違いなくそういった人にも勧められる料理。その頂点に立つのはこのカオマンガイだと思う。それはモンティエンホテル内1Fにある「Ruen ton(ルエン・ト

  • ワイヤレスのイヤホン「AVIOT TE-D01g」

    ワイヤレスのイヤホンを購入しました。今までネックだったのはバッテリー持ち。2、3時間のイヤホンが多かったのだが、ヨドバシに行ったらなんと!10時間も電池が持つイヤホンがあるじゃないですか!しかも防水IPX7で価格も1万をきる。買っちゃいましたよ。だってランニン

  • Apple Watchを購入

    Apple Watch serie3 ランニング用に購入。ランニング用途としてはまあ十分機能する。気に入ってるのはデカイスマホをバンドで腕につけて走る必要がないのは凄く大きい。iTuneの音楽を持ち運べるのでいい。ただ最近のアップル全般に言えることだが、衰退の傾向が見られる。値

  • ジム・ロジャーズについて

    さて日本人が有り難がる外国人の一人。伝説の(これがトリガー)投資家「ジム・ロジャーズ」の冒険投資家シリーズ。僕はこの本読んだ時好きだったんだけどこのおじさん、イマイチ信用できないと最近思い始めてる。というのもこの人言ってることがコロコロ変わるし、至極平凡

  • 体の変化に困惑

    最近年齢のせいなのか色々と以前と異なることが多い。①風邪を引きやすくなった②疲れやすい③汗をかきやすい④集中力が続かない⑤記憶力が急激に落ちたもう風邪引きすぎてかなり落ち込んでる。会社を休みまくって正直どうしていいかわからない。運動しても食事の栄養バラン

  • せっかく就職した会社を辞めるかも

    旅のあとこんなカスを拾ってくれた会社には感謝してるのですが、会社を辞めたい。理由は3つある一番大きいのは採用のミスマッチ。今の仕事に求められる能力を残念ながら持っていない。これからも身に付けられる気がしない。苦手なことを延々とやることになってモチベーショ

  • 海外駐在について思うこと1

    海外駐在って住む場所で全然違うよね。当たり前だけど。僕が今勤めてる会社の駐在とかマジで地獄。絶対無理。例えばシンガポールやNY、ロンドン駐在って聞くとキラキラしてるようなイメージで憧れる。でもインド、南アフリカ、先進国でもすごい田舎だとどうですか?全然憧れ

  • 製造業で外資系

    製造業で外資系に勤めるって結構博打に近くない?これは日本でも海外でも同じなんだけど、製造業で何かあったら真っ先に整理されるのが海外工場。まあ見切りつけるの早いよ。どれだけ歴史があろうが、社員が優秀だろうが関係ないもんね。本社が危なくなったり、経営者が交代

  • 自動車業界に転職して

    僕は転職して自動車業界で技術者として現在働いているのですが、この業界、まあ細かい。勿論、安全性に関わる重大な製品だから様々な法令関連をクリアしないといけない。でも腑に落ちない部分がある。・なぜドライバーを守ることに血なまこになるのに 対向車、歩行者を守る

  • バンコク カフェ巡り

    バンコクでコーヒー巡りしてきました。今回はドリップコーヒーを提供していて豆も購入できる店に絞りました。タイは暑いので甘いコーヒーが市民権を得ている国です。まず1軒目は「Pacamara」決して広いとは言えない店内は日本と同じ。コーヒー豆の種類は豊富で店員さんが説明

  • 旅するとき「何に興味を持っているか?」で見える景色が違う

    この前仕事でタイに行ったのだけど、昔とは違った視点で街歩きをしていることに気づいた。街の花が気になって仕方なかった。最近、趣味で植物を育てているのだけどタイには日本と違う植物が街にあふれていた。多肉植物のコーデックスが何気にない花壇に花を咲かせていたり。

  • やりたいことを「老後」に先延ばしは絶対やめたほうがいい

    この記事の結論から先に言います。悪いことは言わない。やりたいことを老後に先延ばしにするなんて絶対辞めた方がいい僕の実家は田舎のマンションで大体、僕の親と同世代の人たちが多く住んでいるマンションだ。時は流れその人たちはみんな定年退職した。実家に帰るとそのマ

  • 人として大事なこと

    前の会社でも今の会社でもこの言葉聞いてゲンナリしたことがある。「あいつはだから独身なんだ」「独身なんだから家帰ってもやること大してないだから 残業しろ」僕はこの言葉を聞くたびすごく嫌な気持ちになった。これは立派な差別である。こういう言葉を本人がいない場所

  • 少額を続けて寄付すること

    みなさん、寄付ってしたことありますか?僕は何度かあります。でも寄付した時ってその時はいいけど、実際お金が何に使われたか?などの寄付したあとについてどうしても気が向かない。面倒くさがりな僕は一瞬の自己満足で終わってしまうことが多いのですよ。寄付しないよりし

  • どこでも寝ることのできる僕が寝れなかった唯一のバスルート

    僕は大抵どこでも寝ることができる。40℃を超えるインドの砂埃まみれのバス。ブラジルでの24時間のバス移動。凍えるほど寒いテントの中。でも1回だけ全然寝れないことがあった。それは・・・ネパールのカトマンズからインド国境のスノウリまでのバスもうね。とにかく揺

  • 趣味の効用

    趣味って人脈を広げたり、心の健康を保つ上で役立ったりする人生に彩りを加える要素なんだけど最近思うのは精神のバロメーターになるってこと。例えばプライベートや仕事で上手くいっていないとき、しわ寄せが趣味との関わり方に影響がある。本当に参ってるときって趣味をし

  • コーヒーが好きすぎてコーヒー(カフェ)に投資したよ

    コーヒーが好きすぎてコーヒーに投資してしまいました。セキュリテというこちらのサイトからhttps://www.securite.jp/ちょうど好きなカフェに投資できるってので1口約25000円程度で投資しました。正直、投資というよりは応援する意味で投資しました。何故かって言うとこのサ

  • 大事な本たち

    僕の本棚を堂々と飾る2大偉人「星野道夫さん」「植村直己さん」この二人の著書を読んでいると、自分が大切に感じている「形のないもの」に戻ることができる。本屋でたまたま手に取った本、見かけた本にこの2人の名前が出るととても嬉しくなってしまう。アラスカのフェアバ

  • 久しぶりに

    最近忙しくてストレスMAX。久々に会社行きたくなくなった。朝に吐いて、会社に行く途中2回ぐらい引き返しては戻るを繰り返した。なんでこんな無理な仕事ばかりなんだ。今二社目だけど製造業で開発やると必ず無茶な納期で無理矢理間に合わせて現場に怒られる。そして製品化し

  • 星野道夫さんに会ったことがあるという人にアラスカで出会った

    そういえばアラスカで星野道夫さんに会ったことがある人がいたな。とても羨ましい限りだが、その人と会ったのはフェアバンクスのホステル「billy's backpaker」だ。日本人だったがその人も中々旅してる人だった。その人が言うにはデナリ国立公園でワンダーレイク近くをバック

  • 僕の人生を変えた本

    僕の人生を変えた本。それは「長い旅の途上」星野道夫著僕が仕事を辞めて旅に出たのは東日本大震災と会社の売却の2つを経験して人生は短く心の底からやりたいことを先延ばしにしている時間はない会社の売却で自分の人生に一番責任があるのは他の誰でもない自分そう言葉では

  • 日本大丈夫?

    厚生労働省は、自営業者や非正規社員らが加入する国民健康保険(国保)で、高所得層が払う保険料の上限を現在の年77万円から年80万円に引き上げることを決めた。加入者全体の1・99%が対象になる見込みで、来年度からの実施を目指す。高所得層の保険料上限の引き上げ

  • 遥かな尾瀬

    昔、音楽の時間に尾瀬の歌を歌った記憶があってメロディーと共に「はるかな尾瀬」と言うフレーズだけ記憶に残ってる。そんな尾瀬に登山と紅葉狩りに行って来ました。テント担いで久しぶりに外に出た。なぜか旅に出たり、山に行ったり、キャンプに行く前って「面倒くさい」っ

  • この頃

    ブログ書き続けるって難しいね。書き続けられる人はある意味才能持ってる人だなって思う。旅が終わってから世界一周ブログを全然見なくなった。それは現在書いてる人がつまらないとはではなく、もう区切りがついたから。今まで読んでいた人は社会人に戻る人、ビジネスを始め

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、minnazidaneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
minnazidaneさん
ブログタイトル
いつもより道の途中
フォロー
いつもより道の途中

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用