searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

masaさんのプロフィール

住所
あきる野市
出身
昭島市

地域のボランティア活動しています。特に子供、家庭の支援等を中心に活動しています。 同じ活動をしておられる方などのご意見などいただけると有難いです。

ブログタイトル
のんびりと、ほのぼのと、まじめに、せこせこと、
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/akirunonotuki/
ブログ紹介文
東京の田舎者ですρ(・・、) 人生の第四コーナーを廻ったところ。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/04/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、masaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
masaさん
ブログタイトル
のんびりと、ほのぼのと、まじめに、せこせこと、
更新頻度
集計中
読者になる
のんびりと、ほのぼのと、まじめに、せこせこと、

masaさんの新着記事

1件〜30件

  • ツイッターより

    自分のイデオロギーに関係なく、誰でも納得できる記事を見かけたので紹介します。街頭(6月30日神戸・三宮の街宣活動に飛び入りで)元自衛官(防空ミサイル部隊所属)泥憲和さん突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。集団的自衛権に反対なので、その話をします。私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。そこは、安心してください。いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。日本を守る話ではないんです。売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。売られてもいない他人の...ツイッターより

  • 追い込まれないと

    ずっと先送りになっていた小中学校の担当者名簿と幼稚園保育園へのパンフレットを、昨夜、やっと印刷することができた。用紙を用意していて、今年はやけに紙が高いとは思ったのだが、まいつきのチラシ用紙も値上がりしているので特に疑問も持たなかった。印刷をはじめてから、はっと気づいたのだが、学校関係は毎年一年生にだけ配っていた。今回は全員に配布するつもりで枚数を計算していた。用紙も購入済みだったので今回はそのままにした。このところうっかりが続いている。あまりにも完璧な人間よりも少しはうっかりする人の方がかわいくて魅力的だと思って自分自身を慰めた。今日は昨日以上に気温が上がる見込み。昨日着た黒いシャツも汗の乾いたところが塩で白くなっている。夏になると見られることだが、今年もそんな時期になったということだろう。今週から来週の半ば...追い込まれないと

  • 追い込まれているのかな

    二日間待ったが、結局なくしたものは届けられなかった。すでに諦めて、気持ちを切り替えている。この国は道徳心が深く、他人のものを自分のものにするようなひとは少ないと思っていたが、今ではそうでもないようだ。いまでも大半のひとは変わらないのかもしれないが、今回はたまたまそうでないひとに当たってしまったということかもしれない。学校の授業でも道徳が取り入れられたのは、道徳心の欠如がいろいろな場面で見受けられるようになったことからかもしれない。原因は色々あるだろう。もっとも大きいのは経済の問題に思えてならない。道徳観や善悪以上に生活に終われていて、財布でも現金でも落ちているのが目にはいれば、これがあれば助かる、というおもいのほうが先にたってしまうのではないだろうか。自分自身を考えて持ても、周囲に誰もいないところで財布を見つけ...追い込まれているのかな

  • 落ち着きが戻る

    昨日までのどたばたが終了して、やっといつも通りの気持ちで過ごせるようになってきた。今日は久しぶりの快晴で、朝からポスティング。やはりこれは自分の仕事では基本になる部分だろう。歩くことは健康の上でも良いこと。一石二鳥とも言える。夕方には駅の旗を片付けた。この時期に一ヶ月近く表に出しているとかなり生地が焼けてしまう。それだけ働いてくれたということでもある。明日からの週末は学校に届けるチラシの印刷をしないとなたない。枚数を計算して用意する。市役所で封筒ももらわないとならない。明日は母の病院のひ。午前中に迎えに行く。朝のうちに一覧表から用紙の必要枚数計算しておく。今日はひざしが出たとたんにかなり気温があ上がった。明日は更に暑くなるようだ。五月にはだいぶなれた暑さだが、このところの梅雨ゾラで、すっかり体ももとに戻って暑さ...落ち着きが戻る

  • 再発行

    昨日の夕方、新宿からの帰りの電車に財布をおとした。すぐに駅と警察に連絡して、今日も何度か問い合わせをしたが、どちらにも出ていなかった。免許証がないと仕事で動くこともできないので、早速府中の運転免許試験場に行き、再発行の手続きをした。幸い当日に発行してもらえて、なんとか運転もできるようになった。現金は不注意の代償と思って諦めたが、運転免許がないのには困った。誰か拾ったのか、ひとの目のつかないところにおとしたのか、全く思い付かない。いくらぐずぐずと考えていても仕方ないことなので、気分転換をして明日から頑張って挽回しようと思うことにした。それでもなくした金は残念でならない。。。学校訪問も無事終了。今日は校長、副校長とも不在の連絡を受けていたが、予定通りに行った。生活指導主任の先生が対応してくれたが、かえってよかったか...再発行

  • 何となく忙しい

    特別に何か理由があるという訳ではないのだが、このところ、というよりも今年はずっと忙しい。例年年度始めに配布する担当者名簿もまだできていないし、気持ちが常に追われているような気がする。かといってだらだらと過ごしている時間がないわけではない。常に時間におわれているような感覚の問題だろう。どうすればよいのかはわからない。自分自身をあまり追い込むのは良くないのだが、そういった傾向はいつも持っている。これは性格的なものでどうしようもないだろう。今日も午前中から出掛ける予定が入っている。帰るのは夕方、というよりも夜になるだろう。そのあとも会議が入っている。ほんとは夕方には別の会議もあり、それには間に合わないので欠席することになる。次の会議も時間には間に合わないので、少し遅れての出席になる予定。そこでの発表も、考えていなかっ...何となく忙しい

  • 借金生活

    プロ野球のセリーグは首位から全チームが借金生活になった。セ・パ交流戦で大きく負け越したことが原因。Y売新聞販売チームが、プロ野球、とりわけセリーグは我が球団で持っている、という思い上がりがもたらせた結果かもしれない。プロ野球は巨人のためにある、ドラフトも審判もルールも、巨人を有利にするために存在している、とのW社首の責任は大きい。実際にはもっとも思い積みはプロ野球のことではなく、改憲や安保法制などで、日本を戦争のできる国にして行こうと言うことだろう。遠くない将来に、多くの日本の若者が戦死したときにその罪が白日のもとにさらされる。もっとも自衛隊は軍隊ではないと防衛大臣もいっているのだから、戦し死ではないということになる。それでは、単なる犬死にというのだろうか。。。。今日は一日雨模様。細かな雨で、どしゃ降りや豪雨に...借金生活

  • 梅雨らしい天候

    朝からほとんど一日中雨。どしゃ降りではなく、いかにも梅雨といった感じの降り方だった。この細かな雨が意外に濡れる。明日は今日以上に雨の時間が長いといっていた。それ以上に心配なのは南の海上の三つの台風。まだ日本への影響はわからないが、来週末辺りは注意するようにとのことだった。散らしも入る週なので困ったことだ。かといって折り込みを避けるのも不安。色々考えた結果、多少のリスクは覚悟しようということにした。できるだけ影響を避けてほしいところだ。報道によると今月末までには安保法案が衆院で採決されるという。これだけ世論が反対しているのに無視するというのは、すでに民主主義国家ではないということ。特に公明党の罪は思い。心ある信者がどれ程いるかに注目しよう。梅雨らしい天候

  • 集中できずに

    このところ月はじめの売り上げがあまり芳しくないことが多い。今月もそういった傾向で始まった。今月は天候も優れないので、それも影響しているのだろう。とにかく早めにペースを掴むようにしたい。明日の朝は社会を明るくする運動の一貫として駅でのティシュとバンドエイドの配布を行うことになっている。残念ながら天気が最悪の状況。七時から八時の予定だが、その頃がもっとも激しい降りになりそう。なるべく濡れないように準備することにしよう。今日は朝のうちに配達を済ませようとしたが、一軒は留守で、一軒は夕方になった。夕方の配達はすませられたが、留守宅の方は明日に回した。予定より早く出来上がるというのは少し問題になる場合もある。チラシの依頼と集金を連絡した。あまり天気予報は良くないが、その辺りでやっておかないと、他に日にちがとれなくなる。予...集中できずに

  • 何でもあり

    今日はほぼ一日中雨。梅雨だから不思議ではなく、当然のことというべきだろう。今週はこんな天気が続くらしい。梅雨真っ盛りといったところか。M中学の学校訪問は、無事に終わった。それにしてもTさんは話を聞いているのだろうか。というよりも聞こえているのだろうか。心配になる。周囲の話とは噛み合わない話をするのは不思議でならない。もう少しなんとか考えないと、立場そのものに対する周囲の評価にも影響するだろう。相変わらず大手マスコミ各社の幹部と首相の食事会が続いている。こんな状態ではどんな政策でも正しい論評などできるはずがない。結局そこに呼ばれない新聞社の記事を信用することになる。沖縄では反対に潰せと言う恫喝。沖縄の新聞社や東京新聞など地方紙や中小の報道機関のみが頑張っている。世論でそういったところを守らなくてはならない。理由は...何でもあり

カテゴリー一覧
商用