searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
とある岩手県民の将棋研究
ブログURL
https://ameblo.jp/0116-only/
ブログ紹介文
主に序盤を中心に研究しております
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、沢田綱吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
沢田綱吉さん
ブログタイトル
とある岩手県民の将棋研究
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
とある岩手県民の将棋研究

沢田綱吉さんの新着記事

1件〜30件

  • 四間飛車対急戦もどき▲6六歩③

    個人で研究を進めている対後手四間飛車の第3弾ですこれまでの記事はこちら↓四間飛車対急戦もどき▲6六歩四間飛車対急戦もどき▲6六歩②今回は下図からスタートこの局…

  • 角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀③△3三桂型

    今回は△3三桂型について触れていきますシリーズこれまでの記事はこちら・△3三角型角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀・△3三金型角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀②△3…

  • 一手損角換わり対早繰り銀③△6五歩型

    今回は一手損角換わりの一変化に触れていきますこの戦型について書くのは実に6年振りですこれまでの記事はこちら一手損角換わり対早繰り銀一手損角換わり対早繰り銀②久…

  • 対ゴキゲン中飛車超速③△3二金型菅井新手△3一銀

    今回は超速対ゴキゲン中飛車の一変化に触れていきます研究ベースはこの対局です阿久津主税 八段 vs. 菅井竜也 七段 第60期王位戦挑戦者決定リーグ紅組上図△3…

  • コラム・「決定版」とは

    たまにはコラムでも書いてみます将棋の棋書で、「◯◯の決定版」という謳い文句をよく目にするのですが、私としては違和感を感じるものが多いですそもそも決定版とは、・…

  • 私が選ぶ2019年度名局ベスト10

    プロ棋戦から前年度(2019年度)で面白かった対局、名局と感じたものを個人的に10局に絞ってご紹介しますこの企画は毎年やってるつもりでしたが、実は3年振りのよ…

  • 四間飛車対急戦もどき▲6六歩②

    私が有力と思っている対四間飛車の続編です他に指してる人はごく稀ですが(^^;前回の記事はこちら四間飛車対急戦もどき▲6六歩そして、この戦法の骨子が下図の端角で…

  • 角換わりの趣向①山崎流△6三金

    今回は角換わりの趣向を1つみていきますタイトルの山崎流△6三金とは?↓の将棋で登場したので、私は山崎流と読んでいます永瀬拓矢 叡王 vs. 山崎隆之 八段 第…

  • 後手三間飛車対急戦②△4三銀型

    今回は△4三銀型三間飛車に対する急戦をみていきます。△4三銀型は、トマホークや三間飛車藤井システム等の影響で、見かけることが増えてきましたね上図が開始図いきな…

  • 角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀②△3三金型の攻防

    今回は下図をテーマ図①として、変化を、見ていきたいと思います△3三角の変化はこちらをご覧下さい角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀ここで▲2四歩△同歩▲3一角が部分…

  • 相横歩取り新研究

    この記事は2014年2月4日に書き、そこから加筆・修正を加えたものです上図は相横歩取りで最も激しい変化で、▲46角と打ったところですこの変化は現状先手良しとさ…

  • 明快!△4五角戦法破り

    この記事は2014年2月4日に投稿し、そこから加筆・修正を加えたものです上図は谷川浩司先生が一時期連採して話題を呼んだ△4五角戦法です定跡化が進んで現在では先…

  • 横歩取り青野流②△4二銀型

    SNSでちょっと気になる形を見たので、今回は青野流を●=手番★=形勢良し(結果図のみ表記)先手陣は青野流では王道の駒組み後手陣は△42銀・41玉・72銀の形に…

  • 将棋研究ブログ一覧

    私がよく読ませて頂いている将棋研究ブログをご紹介更新を終了していたり、更新頻度が少なかったりするブログが多いですが、どれも内容が良くていつまで経っても色あせま…

  • 4→3戦法破り

    愛用していた将棋図面作成サイトの仕様が変わり、最終手を光らせなくなりました…試験的に今回から手番側に●を結果図には加えて形勢の良い側に★を付けてみましたので、…

  • 角換わり先手早繰り銀対腰掛け銀

    今回は角換わりでの先手早繰り銀に後手が腰掛け銀で対抗した形を掘り下げたいと思いますただし、特に下記のブログが非常によくまとまっていますので、この記事はその補足…

  • 現代の居飛車対四間飛車

    久々のブログ更新です毎度毎度気分次第による投稿で申し訳ございません苦笑さて今回はこれまでのと趣向を変えまして、2018年の棋譜を集めて四間飛車の現状を把握した…

  • トレンドを追う~角換わり▲48金・29飛型~(2018年8月版)

    8月1日に行われた竜王戦2組澤田六段ー畠山(鎮)七段戦から△54銀に▲79玉とした局面ここで△65歩は考えられそうです▲同歩は△同銀▲同銀△同桂▲66銀続いて…

  • 後手三間飛車対急戦

    今回は後手三間飛車対急戦を書いていきます近年はみなくなった定跡ですが、歩の手筋が頻繁に出て勉強になりますそして、三間飛車は様々な穴熊破りの形が生まれてきていま…

  • 四間飛車対急戦もどき▲6六歩

    今回は四間飛車に対して私が最近使っている面白い戦法を紹介したいと思います上図は居飛車急戦対四間飛車の定跡形ですここから▲66歩!△64歩▲97角!△63金▲6…

  • 相横歩取り▲4六角△8二角の変化

    今回は相横歩取りについて書いてみましたこの戦型は以前にも2度取り上げたことがあります相横歩取り新研究相横歩取り△7三角これからみていく手順は様々な将棋本で載せ…

  • 第76期順位戦昇級者予想!

     この記事は2017年5月11日に投稿され、そこから加筆・修正したものです赤字が追記部分他のブログで予想していたのを見て、私もやりたくなっちゃいました(笑)以…

  • 私が選ぶ2017年度名局ベスト10

    私が選ぶ今年度の名局ベスト10も、今回で4回目となりました2014年度版 5/10(将棋世界誌企画比較)2015年度版 6/102017年度版 3/10前回は…

  • あなたが選ぶ羽生善治の名局プラス

    マイナビさんにて、羽生先生の名局を決めるアンケートが作られてますね『あなたが選ぶ羽生善治の名局No.1』20局がノミネートされているのですが、文末にも書かれて…

カテゴリー一覧
商用