searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

garboflashさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
福岡県

自由文未設定

ブログタイトル
関東在住福岡人のまったり投資日記
ブログURL
https://garboflash.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
福岡出身、関東在住の三十路がまったり資産形成について語ります
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、garboflashさんの読者になりませんか?

ハンドル名
garboflashさん
ブログタイトル
関東在住福岡人のまったり投資日記
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
関東在住福岡人のまったり投資日記

garboflashさんの新着記事

1件〜30件

  • 他の人がオススメしていていいなと思った銘柄やファンド、ETFがあっても最後は自分の頭で考えて決める

    個人的に投資関連のブログや記事は読んでる方だと思うのですが、読んでる中でこういう企業があるんだとか、このETFやファンドいいなと思うときがあります。ただ、じゃあそれを真に受けてすぐ投資するかというとそれは違うなと思うんですよね。結局は最後決めるのは自分な訳ですし、情報を補強して決めるっていう感じがベターだと思うのです。資産運用は自己責任、他人の言いなりで投資をしてはいけない | 重要ニュース解説「今を読...

  • 1ドル104円台の円高になったが、前月比プラスだった。2020年7月終了時点ポートフォリオ&資産状況

    働き過ぎて就業規制まで行ったわけですが、働き過ぎの反動がどうも残ってるような感じなんですよね。確かに数字だけ見ると過去最高レベルでしたし。一応熱があるとか倦怠感があるというわけではないのですが・・寝付きは悪くないのですが、夜中目が覚めますし、エアコンつけてるのに寝汗かいてるってことが結構ありました。対策としては仕事の終わりが早いので、布団の中にいる時間を増やしてなんとかしている状況。一応来月まで2...

  • 「年100回配当」投資術で紹介されていたインベスコの米国増配株式ETF(PFM)

    10-11-12システムに基づいて増配銘柄に投資する「年100回配当」投資術で紹介されていた、プロシェアーズS&P 500配当貴族ETF(NOBL)に関して先日紹介しました。「年100回配当」投資術で紹介されていたプロシェアーズS&P 500配当貴族ETF(NOBL) - 関東在住福岡人のまったり投資日記10-11-12システムに基づいて増配銘柄に投資する「年100回配当」投資術に関して先日紹介しましたが、本の中では増配重視のETFも紹介されていました。ただ...

  • サクソバンク証券、取引ツールログイン時における2段階認証の導入へ

    サクソバンク証券の個人情報流出のメールが来て2週間が経過しました。未だにホームページのお知らせ見る限り調査中のようです。サクソバンク証券から「個人情報流出についての重要なお知らせ」のメールが来ていた - 関東在住福岡人のまったり投資日記昨日twitterを寝る前に眺めていたらサクソバンク証券のメールに関して言及されてるのを見て、メールを見たら「【サクソバンク証券】個人情報流出についての重要なお知らせ(続報)...

  • その努力がパフォーマンスを下げる?「行動科学と投資」を読んで

    アダプティブ・マーケットを先日紹介しましたが、適応的市場仮説は心理学や神経科学の考えを取り入れてますので、投資に関しても神経的・心理学的な考えを取り込んだ本を読みたいなと思ってました。Adaptive Markets 適応的市場仮説posted with ヨメレバアンドリュー・W・ロー/望月 衛 東洋経済新報社 2020年05月29日頃 楽天ブックスAmazonKindle ちょうどパンローリングで「行動...

  • ラディカル・マーケットに書かれていたインデックスファンドの規制案

    インデックスファンドかアクティブファンドかという論争がありますが、インデックスファンドの資産がどんどん増えていく傾向は今後も続いていくでしょう。NISA的な制度や確定拠出年金のような制度は今後より重視されていく方向になるでしょうし。そんな中、インデックスファンドの構成に関して規制しようという話を本で読みまして、欧米ではこういう意見もあるんだなと思いましたね。読んだ本は「ラディカル・マーケット 脱・私有...

  • 通常の業務分のみの収入で過去最高ではあるが・・4分の1天引き貯金法確認(2020/7月編)

    本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認6月の結果は以下の通りです。予想外の収入増は夏~9月にかけての備えに取っておく。4分の1天引き貯金法確認(2020/6月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天...

  • アフターコロナで注意したい点を歴史から考えてみる

    通院やら私用やら年休で休んだ日はあったのですけど、それはやらなければならないことがあってバタバタしたものでしたので、なかなかゆっくりできませんでした。なので4連休はほんとゆっくりできた感じがって、一休みできた感がありました。比較的のんびりしていたのですが、以下のtweetを読んだときは投資をする上で配慮したいなという気持ちを持ちましたね。我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だバ...

  • 国内資産は横倍だが、外国資産は大きく増えた。確定拠出年金運用状況2020年7月編

    確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。運用開始以来のパフォーマンスが+3%まで回復。確定拠出年金運用状況2020年6月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てており...

  • 7/22時点での世界各国のPER、PBRをiシェアーズのETF使ってまとめてみました

    世界各国のPER、PBRをまとめて4ヶ月経ちましたが、個人的に調べていて新しい発見がありますので、毎月まとめていこうというシリーズです。6/18時点での世界各国のPER、PBRをiシェアーズのETF使ってまとめてみました - 関東在住福岡人のまったり投資日記世界各国のPER、PBRをまとめて3ヶ月経ちましたが、個人的に調べていて新しい発見がありますので、毎月まとめていこうかなと考えています。...garboflash.blog.fc2.comコロナに関...

  • エネルギーセクターに代わってヘルスケアセクターが組入れトップになる!iシェアーズ米国高配当株ETF(HDV)定点観測 2020年7月

    私のNISA枠使用の際に株式ではコアになってる、iシェアーズ米国高配当株ETF(ティッカー:HDV)は銘柄の入れ替えも比較的多く、セクターの比率も変動が結構あります。ということで前回からどれくらい変化があったのか確認していきます。P&Gが外れて、AT&Tが復活。iシェアーズ米国高配当株ETF(HDV)定点観測 2020年1月 - 関東在住福岡人のまったり投資日記私のNISA枠使用の際に株式ではコアになってる、iシェアーズ米国高配当株ETF(テ...

  • 年代別で見ると日本株、米国株、新興国株と違って50年以上日の目を見てない欧州株

    5月と比べて7月は仕事面でのストレスが相当たまってはいるんですけど、それでもメンタル的になんとかなってるのは、個人的に趣味の1つのスポーツ観戦が行えるっていうのが大きいかなと思ってます。日本国内だけでなく、F1や欧州サッカーといったところも正常化しつつあるのもいいですね。シーズンが打ち切りになったリーグも来シーズンは開始できそうな情勢ですし。あらためてスポーツ界にとって欧州は大きいと思うのですが、こと...

  • 「21世紀の啓蒙」は事実に基づいた希望の書

    ファクトフルネスに関しては以前紹介しましたが、コロナによる緊急事態宣言が出たあたりから再び経済関連のジャンルの売上で1位になることも増えています。個人的にテレビだろうがネットだろうがおかしな情報も結構あるわけですから、この本が売れるのも納得です。FACTFULNESS(ファクトフルネス)posted with ヨメレバハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング 日経BP 2019年01月12日頃 楽天ブックスAmazonKindle ...

  • コロナの暗い話題が多く、仕事にも影響が及ぶとなるとかなりきついものがある

    土曜の夕方に三浦春馬自殺のニュースを知りました。いろいろと憶測は流れていますけど、個人的にはコロナの影響もあると思うんですよね。ただでさえ暗い話題が多い状況で、自分の仕事に影響が及んでコントロールできなくなるって、先が見えなくて不安になり精神的にきついものがあります。これに他の要因とか重なってくると更にきつくなります。個人的に仕事が辛い状況でいろいろと考えさせられるんですね。...

  • タイラー・コーエンの「大分断」に見る現状満足階級とアメリカの実情

    アメリカの反人種差別デモはすっかり話題にならなくなってしまいましたが、日本でも50~60年前にデモやってた人間の一部が最終的にテロリストとなったのを見ると、過激な人間が暴走するのは必定だったと言えるでしょう。同時にどうもデモが起きてる地域と大統領選挙の得票率の分布見ると一定の傾向が見られるので、なんだかなぁと思う部分もあります。まぁ、日本のtwitterでもたまにトレンド入りしているキーワードがもろ扇動にな...

  • 「年100回配当」投資術で紹介されていたプロシェアーズS&P 500配当貴族ETF(NOBL)

    10-11-12システムに基づいて増配銘柄に投資する「年100回配当」投資術に関して先日紹介しましたが、本の中では増配重視のETFも紹介されていました。ただ、この本は今年出版されたとはいえ、書かれた内容を見るとアメリカで出版されたのは2015年。10-11-12システムに基づいて増配銘柄に投資する「年100回配当」投資術とは? - 関東在住福岡人のまったり投資日記6月に夏のボーナス使って投資を行いましたが、株式部分で重点的に投資...

  • バンガード・米国増配株式ETF(VIG)を1年前と比較すると、ウォルマートの比率が上昇している

    わたしは比較的ディフェンシブな投資を好んでおりますので、株式への投資でコアになっているのがバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)です。セクターの構成とかポートフォリオの上位でわたしが好んで選好したいと思ってる企業が多組入れられてたりしますし、リーマンショック時のパフォーマンスを見てもS&P500よりも下落耐性があり、長期投資向けだと考えるからです。NYダウが過去4番目の下げ幅を記録した6/11に、バンガ...

  • サクソバンク証券から「個人情報流出についての重要なお知らせ」のメールが来ていた

    昨日twitterを寝る前に眺めていたらサクソバンク証券のメールに関して言及されてるのを見て、メールを見たら「【サクソバンク証券】個人情報流出についての重要なお知らせ(続報)」というビビるようなメールが来てました。サクソバンク証券は突然規約改定のメールが来るので、なんかあったのか?と思うこともあったのですけど、ほんとにやばいやつが来ました。個人情報流出についての重要なお知らせ | サクソバンク証券このたび、...

  • 効率的市場仮説に代わる適応的市場仮説とは?Adaptive Markets(アダプティブ・マーケット)

    効率的市場仮説というと、現時点での株式市場には利用可能なすべての新たな情報が直ちに織り込まれており、超過リターンを得ることはできず、株価の予測は不可能であるという学説になります。ただ、効率的市場仮説には実体経済からみて株価が割高になるバブルの発生やその崩壊が説明できないとする批判が、特に行動ファイナンスの観点からあります。どちらかというと金融額に物理とか数学を取り入れてるのが効率的市場仮説の印象で...

  • 適応的市場仮説の観点からボラティリティと平均リターンの関係を見ると、リスク管理への意識は高めておいた方がよさそう

    久々にVIXの推移を見る機会があったのですが、過去5年で見てもコロナショックで跳ね上がってるのがわかります。同時にいまだに20後半と高い水準で、なにかのきっかけでまた株価の調整の可能性はあるでしょう。個人的にはリスク意識した運用を意識して行ってますが、最近読んだ「Adaptive Markets 適応的市場仮説」で、ボラティリティの話を読んでいてやっぱりリスクを取る時期ではないなと。Adaptive Markets 適応的市場仮説po...

  • テレワーク固定になるのならば、地元に帰った後にセミリタイアも選択肢になりそう

    テレワーク状態で既に3ヶ月以上続いていますが、2週前に体調崩すところまでいったものの、その半分は繁忙さが要因だったので、テレワーク起因と断定はできないです。1週間くらいでようやく体調も元に戻ったわけですが、テレワークによるストレスというのもあると思います。やたらメールとかの文面やら発言がストレスのせいか攻撃的な人がいますし。もちろん通勤がないって楽なんですけど、通勤でバスなり電車なりに乗るって多少な...

  • JNKとLQDでもQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました

    6月後半にBNDとBLVでQII (Qualified Interest Income)の還付金が発生しました。アメリカの税率調整の制度に基づく外国源泉徴収税の還付金で、毎年この時期のことが多いのですけど、わたしが所有している米国債絡みのETFは4本。残りのLQDとJNKでないのは不思議ではありました。BNDやBLVほど所有していないのに、時期が違うのは不思議だなと。今年も6月にBNDとBLVでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました - 関東在...

  • 減配のETFもあったが着実に配当は増加傾向。2020年7月度分配金報告

    今年は梅雨明けが遅くなりそうな情勢ですが、関東の天気はほんと微妙ですね。外の様子を見て雨が降ってないと思い買い物に行ったら、帰りは結構降ってたってことが先週は結構ありました。別に通常の時期ならいいんですが、コロナですので買い物先でもマスクは必須。マスク濡れると1日1枚じゃすまなくなりますし。わたしが通ってる美容院はわざわざマスクを一枚くれて髪切ってシャンプーしてくれるんですけど、なんでそこまでと思っ...

  • コロナショックの影響大なiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ITA)の現状を確認してみた

    SBI証券で買えないものをサクソバンク証券でサテライト枠として買う形で運用をしていますが、マイ・ウオッチリストに入れてて買ってないETFは数本あります。DGROなんかはVIGと被ってるのでとりあえずウオッチ対象にしてるんですけど、買おうかと思ってたETFの一つにiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ティッカー:ITA)があります。iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ITA)を調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記twi...

  • 2020年上半期の米国市場のETFの動向を見ると、適格社債(LQD)や金(GLD)が目立つが流入トップはVOO

    相場が冴えないといろいろと状況を整理したいということで、上半期はETFの流出入を見る機会も多かったのですが、ひとまず7月になったので一区切りで今年の前半をまとめてみようかなと。ということで半期に1回の米国市場のETFの流出入の動向を整理しました。2019年の米国市場のETFの動向見ると、債券ETFや低ボラティリティETF(USMV)に資金が流入していて強気相場には思えない - 関東在住福岡人のまったり投資日記2019年の年間パフォ...

  • 10-11-12システムに基づいて増配銘柄に投資する「年100回配当」投資術とは?

    6月に夏のボーナス使って投資を行いましたが、株式部分で重点的に投資をしたのは米国増配株のVIGと米国高配当株のHDVでした。米国株で騒ぐ人たちが増えてるのはフラグに思えて不気味なので、モメンタムなり米国外先進国への投資の比率は上げてますが、基本株式はボラティリティ低めの米国株配当関連に投資しています。ただ、配当関連にフォーカスした米国株の洋書の翻訳本はあまりない印象が個人的にはありますね。これがファクタ...

  • 今年も6月にBNDとBLVでQII (Qualified Interest Income)の還付金がありました

    債券ETFに投資しているので、毎月分配金の報告書がSBI証券からくるわけですが、年1回異様に長い報告書が来ます。もちろん3、6、9、12月は株式ETFの配当もあり、NISA枠で購入しているETFで配当があったらそれなりに報告書は長くなるのですが、年1回20ページ超えの報告書が来ます。それは何かというと、米国のQII(Qualified Interest Income)という税率調整の制度に基づく外国源泉徴収税の還付金で、主に米国債のETFで発生します。B...

  • 報告が遅れましたがバンガードの生活必需品セクターETF(VDC)とヘルスケアセクターETF(VHT)を購入しました

    仕事上も先週末で一区切りとなりまして、今週は残作業もあるので定時退社、来週は残業時間で3か月連続イエローカード3枚の累積警告で出場停止状態となりました。なので購入しました的な記事は本来6末に書く予定だったのですが、それが遅れていましたけどようやく追いつきましたね。株価が仮に3月レベルで下がる展開ならば、短期の動きをそこまで気にしない人間のわたしでも精神面にさらに悪影響が出たのでしょう。ただ、2番底に向...

  • VTが比較的好調で復活する。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2020年6月度編

    移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。概要と検証記事レラティブ・ストレングスってナンだ!?レラティブ・ステトレングスその2~検証編...

  • SBI・バンガード・S&P500の資産規模が、EXE-iと雪だるまシリーズの合計に迫る。EXE-i&SBIインデックスシリーズ2020年6月度終了時点総資産額推移

    信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで6年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。そんなEXE-i&SBIインデックスシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。6月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。...

カテゴリー一覧
商用