関東在住福岡人のまったり投資日記
住所
千葉県
出身
福岡県
ハンドル名
garboflashさん
ブログタイトル
関東在住福岡人のまったり投資日記
ブログURL
https://garboflash.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
福岡出身、関東在住の三十路がまったり資産形成について語ります
自由文
-
更新頻度(1年)

291回 / 285日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/01/20

garboflashさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 5,327位 5,467位 5,458位 5,511位 5,561位 6,284位 6,110位 969,575サイト
INポイント 40 80 60 60 90 40 40 410/週
OUTポイント 220 950 1,130 760 1,400 1,550 1,760 7,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 133位 137位 135位 136位 133位 150位 142位 13,465サイト
米国株 140位 144位 141位 140位 141位 151位 145位 910サイト
海外ETF 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 113サイト
インデックス投資 12位 12位 12位 13位 12位 13位 13位 358サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,596位 1,509位 1,552位 1,576位 1,474位 1,469位 1,572位 969,575サイト
INポイント 40 80 60 60 90 40 40 410/週
OUTポイント 220 950 1,130 760 1,400 1,550 1,760 7,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 102位 101位 108位 114位 106位 105位 111位 13,465サイト
米国株 124位 124位 124位 128位 123位 126位 128位 910サイト
海外ETF 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 113サイト
インデックス投資 9位 10位 12位 12位 11位 11位 11位 358サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,575サイト
INポイント 40 80 60 60 90 40 40 410/週
OUTポイント 220 950 1,130 760 1,400 1,550 1,760 7,770/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,465サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 910サイト
海外ETF 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
インデックス投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト

garboflashさんのブログ記事

  • 相場が不安定な中、投資方針について思慮をめぐらす。2019年8月度分配金報告

    この時期になると甲子園に関して色んな議論がありますが、少なくともぶっ潰れた選手は相当数いる中で多少なりとも日程は楽になったかと思います。問題は勝ち上がったチームの連戦で、松坂なんかも準々決勝と準決勝がPL、明徳と事実上の決勝戦×2だったため、連投を強いられて、30前後から故障で投げられなくなってるのは周知の通り。そりゃトーナメントなのでなにが起こるかわからない感を出したいのはあるかもしれませんが、間に阪...

  • 米国も日本も銀行株の益回りは軒並み10%を超えていて高配当

    この記事をtweetしたのですが、アメリカの大手銀行はJPモルガンやバンクオブアメリカ、ウェルズファーゴ、シティあたりは配当利回りは3%を超えてて、PERも高くて10前後という状況です。【割安株】米銀行株の益回りは軒並み10%を超えている https://t.co/04DZ3C835V JPMとウェルズファーゴは興味があるな。— garboflash (@garboflash) August 15, 2019 これに関して日本の銀行株も同じ状況という話を教えていただいたので、日...

  • 香港株のETF(EWH)の状況を調べてみたが、直近はデモの影響で中国株よりも下落している。

    わたしが投資を始めたのが2011年で東日本大震災の年になるわけですが、その1、2年前くらいも株価下がりすぎじゃね?と思うところはありました。ただ、当時は仕事で精神的にやられていてとても投資をする余裕もなく、ひたすら貯金している状況でしたね。長期投資をしていていま含み利益がある人の場合、リーマンショックだろうが、9.11のテロだろうが、東日本大震災だろうが投資を続けてるでしょうし、そのタイミングで大きく投資で...

  • 夢じゃないあれもこれもなウルトラバランス世界株式

    日興アセットマネジメントの「グローバル3倍3分法ファンド」というレバレッジ3倍をかけるファンドが話題になっていました。「保守的なバランス型ポートフォリオ」×「レバレッジ」の合わせ技で、リスクは小さくリターンは大きくを狙ったファンドですが、運用開始から1年経過していないのに1年決算型は1300億を超える資産規模になっています。これだけ需要があるから類似のファンドが出てくるものですが、ヤフーグループ・ア...

  • S&P500で最低水準を更新し続けるエネルギーセクター

    わたしがシーゲル本を購入したのが6年くらい前の2013年なのですが(Amazonは購入したの5年以上前でも履歴が出てくる)、ピックアップされていたセクターは「生活必需品」「ヘルスケア」と並んで、「エネルギーセクター」でした。株式投資第4版posted with ヨメレバジェレミー・J.シーゲル/林康史 日経BP社 2009年07月 楽天ブックスAmazonKindle その後、米国株関連のブログやジム・ク...

  • レイ・ダリオ率いるブリッジウォーター・アソシエーツ、新興国株の比率を3割以上減らし金(GLD)を増やす。

    4半期に1度のアメリカの著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表され始めました。個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。その投資手法は海外ETFが中心のポートフォリオで、新興国株式に変調している一方で、リスクを考慮したポートフォリオですので、インデックス投資をする人でも参考になる面は多いかと思います(ブリッ...

  • 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法で一番重要なのはお金の5つのレイヤー

    イギリスの経済学者ケインズは1930年の講演で、「2030年には人々の労働時間は週15時間になる」と予測して、90年が経過しました。働く時間が減ると余暇が重要になるという話を当時行っていたのは、働き方改革が進むご時世に驚きです。その考えから派生してベーシックインカムと絡めた話に持っていた「隷属なき道」などが出版されましたけど、フィンランドなどの実験を見ておりますとやや実現性が後退した印象があります。隷属なき道...

  • モーニングスターがETF(MOTI)で経済的な堀があると判断している日本企業10社

    マーケット・ベクトル・モーニングスター・ワイド・モートETF(ティッカー:MOAT)は侵入できない「堀」で守られた経済上の城である「経済的な堀(economic moat)」を持つ企業に投資をしていますが、それは米国企業限定。同じように米国外でも経済的な堀をもつ企業はあるんじゃないかと思います。調べてみたら、同じようにVanEck Vectors Morningstar International Moat ETF (ティッカー:MOTI)というMOATの米国外に投資するETFが...

  • ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説から見ると、N国党躍進は必然だった?

    各報道機関の選挙予測がほぼ当たっていたのと、タレント候補が軒並み落選しまくったので、「NHKから国民を守る党」、通称N国党が選挙後報道で目立ってる印象を持ちます。NHKに対してそれぞれ意見はあるでしょうけど、個人的に災害時に真っ先に見るとすればNHKです。もちろん紅白などの宣伝がウザくなった、ニュース番組が明らかにワイドショーっぽくなってるなど問題が多くあると考えますが、スポーツ中継のアナウンサーの質は競馬...

  • 欧州株と新興国株は先月から予兆があったように見える。海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2019年7月度編

    移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点(BUYシグナル→SELLシグナル、SELLシグナル→BUYシグナル)が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です。概要と検証記事レラティブ・ストレングスってナンだ!?レラティブ・ステトレングスその2~検証編...

  • ETFを運用する会社には経済的な堀がある?マーケット・ベクトル・モーニングスター・ワイド・モートETF(MOAT)定点観測

    侵入できない「堀」で守られた経済上の城である「経済的な堀(economic moat)」という言葉はウォーレン・バフェットだけでなく、長期投資思考の人が使う言葉の1つといえるでしょう。とくに長期投資を志向する人にとっては「千年投資の公理」なんかにもありますけど、優良企業というのは意識している人は多いかと。千年投資の公理posted with ヨメレバパット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月 楽天ブックスAmazonK...

  • ゴールドマンサックスのETFを調べていて気になった、ゴールドマン・サックス・アクティブベータ米国外先進国株ETF(GSIE)

    ウォール街のランダム・ウォーカーの12版で紹介されていたゴールドマン・サックスのマルチファクターETF(ティッカー:GSLC)について先月調べましたが、個人的にはリスクを運用を好むのでこれはなかなかいいETFじゃないかと思いました。同時にコストが0.09%と抑えられていますので、資金が流入するのもわかる気がします。ウォール街のランダム・ウォーカーで紹介されていたゴールドマン・サックス アクティブ・ベータETF(GSLC) - 関...

  • VNQIは新興国含めた米国外に投資するバンガードのREIT ETF

    米中貿易摩擦やらで株価も為替も荒れ気味の1週間となりました。こういう相場が荒れてきたときに、金や金鉱株関連の記事やニュースを見かけるようになります。ただ、個人的に2000年頃から金価格が上昇しているのを見ますと、分散の意味はあるものの大きく投資する対象のようには思えないんですよね。もちろんバートン・マルキールもウォール街のランダム・ウォーカーで金は5%くらい組入れるのありと書いてますし、わたしもそれくら...

  • PIXAR(ピクサー)を読むと、アニメーション企業とお金の話を考えさせられる

    6月に全米で公開になったトイ・ストーリー4が先月日本でも公開されました。トイ・ストーリーといいますと、ディズニー配給のイメージもありますが、1作目の製作はピクサー・アニメーション・スタジオが単独で担当しています。ピクサー・アニメーション・スタジオは2006年にディズニーの子会社になっていますが、トイ・ストーリーの後もファイティング・ニモなどのヒット作を製作しています。そんなピクサー・アニメーション・スタ...

  • 医療機器メーカー大手のメドトロニック(MDT)

    個人的にヘルスケアセクターを重視していて、実際海外ETFでセクター別の比率を集計するとヘルスケアセクターがトップです。2019年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記資産の集計は忙しくなければ毎月1日に行っているのですが、1日夜に色々あって円高と株安が進行。8月になって夏枯れ相場になるでしょうから、来月は資産が減少した結果になりそうですね。...garboflash.blog....

  • まだ慌てる時間じゃない。9月まで投資は待ちガイル

    8/1を境目に株価が急落している状況で、ニューヨークダウも25000ドル切りそうな感じになってきました。両方とも米中貿易摩擦が発端ですので、今年の5月のデジャブのような感じです。そういえば、5月ってニューヨークダウの水準ってどれくらいだったっけ?と見返してみると24000ドル台。いまを思うとそれなりに下がってたなと思える水準です。じゃあ昨年末はというと21000ドル台だったわけですから、今年は結構株価が上がってきてた...

  • ついに純資産総額が100億円に手が届くところまできた 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産状況 2019年8月編

    本シリーズは野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。...

  • 8/1昼までは順調だったが・・2019年7月終了時点資産状況

    先々週くらいまで、1993年の冷夏の再来じゃないかと思いましたが、一気に真夏という感じになってきました。当時小学生でしたが、タイ米の輸入などの経緯は覚えています。同時に福岡県内は翌年の1994年に記録的な水不足で県内では赤水が出るという事態にもなりましたので、セットで覚えてるんですよね。今年のような気候で来年のオリンピックを開催できるのが理想でしょうけど、そうはいかないでしょう。ただ、熱いなりに工夫できる...

  • ウォール街のランダム・ウォーカー12版に載ってる年代別ポートフォリオ

    ウォール街のランダム・ウォーカー原著12版を読んで一つ引っかかったことがありまして、それは年代別ポートフォリオ。20代半ば、30代後半から40代初め、50代半ば、60代後半という4つの年代別でアセット・ミックスが掲載されています。ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版>posted with ヨメレババートン・マルキール/井手 正介 日本経済新聞出版社 2019年07月23日 楽天ブックスAmazonKindle ...

  • 2019年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針

    資産の集計は忙しくなければ毎月1日に行っているのですが、1日夜に色々あって円高と株安が進行。8月になって夏枯れ相場になるでしょうから、来月は資産が減少した結果になりそうですね。JSPORTSのWWEのコント的なものを見ておりますと、プロレスをガチと考えちゃう投資家って多いんだなと思います。さて、ボーナスで夏冬大きな金額を投資してポートフォリオのリバランスを兼ねてやっていますが、夏のボーナス分の投資を行った後ポ...

  • 楽天IR戦記は会社のIRから見た市場の景色がわかる一冊

    先日SBI証券の成り立ちについて創業者の北尾氏の「挑戦と進化の経営」を紹介しました。挑戦と進化の経営を読んでいて、SBIグループがバイオ関連事業をやっていることをいまさら知る - 関東在住福岡人のまったり投資日記マネックス証券、楽天証券、SBI証券の米国株式最低手数料の値下げ競争で各証券会社の証券口座数の推移なんかを調べたのですが、じゃあこういう推移になった流れとかは知りたいなと思いました。S...garboflash.blo...

  • 毎月5万、20年間投資をすると複利でどこまで増えるのか?

    投資関連の本を読んでいてその内容がリスクとか標準偏差とかリターンとか複利という話になるとどうしてもこれだけ投資するとどうなるか?というのを調べてみたくなります。ある程度資産が大きくなってきたとはいえ、ある程度の感覚はつかんでおきたいもの。ウォール街のランダム・ウォーカーの12版ではマルキールがS&P500の今後のリターン予測として7%という数字をあげていました。ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版>...

  • 手取りと貯金額の過去最高額を大幅に更新。4分の1天引き貯金法確認(2019/7月編)

    本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。個人的なルールは以下に記載しています。4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認6月の結果は以下の通りです。残業代が過去最高ペースのまま今年の前半が終了。4分の1天引き貯金法確認(2019/6月編) - 関東在住福岡人のまったり投資日記本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯...

  • スターバックス(SBUX)の株価が100ドルを超えそうな件について

    米国株をやっていて節目となる株価って100ドルとか1000ドル単位になるかと思います。Amazonなんかはあっというまに1000ドルから2000ドルまでいきましたけど。そんな米国株の中で節目が近づいているのがスターバックス(ティッカー:SBLX)都内や関東圏や福岡の郊外見てるとコメダの攻勢に押され気味なのか?という印象もありますが、過去5年の株価を調べてみても、この1年で急速に上昇して金曜発表の決算も高評価で99ドル台まで来ま...

  • 運用利回り4%を回復。拠出年金運用状況2019年7月編

    確定拠出年金が開始されて数年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。まだ運用を始めて数年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。円高、株高、金利上昇でどうなったのか?拠出年金運用状況2019年6月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記確定拠出年金が開始されて数年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております...

  • スマートベータ関連の米国株の相関性について調べてみた

    スマートベータ関連にかれこれ4年以上注目していますが、個人的に重宝したいと考える理由は通常の指数との相関性が低い傾向があるため、分散に使えるというのがあります。ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版>posted with ヨメレババートン・マルキール/井手 正介 日本経済新聞出版社 2019年07月23日 楽天ブックスAmazonKindle ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第...

  • ウォール街のランダム・ウォーカーで紹介されていたゴールドマン・サックス アクティブ・ベータETF(GSLC)

    ウォール街のランダム・ウォーカーの原著第12版でとくに印象に残ったのは全面書き換えになった11章のスマートベータとリスク・パリティーの項目でした。あくまでも通常のインデックスの補完という位置づけではありましたが、なかなか興味深いデータが載っていたと思います。ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版>posted with ヨメレババートン・マルキール/井手 正介 日本経済新聞出版社 2019年07月23日 楽天ブックス...

  • ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第12版〉はNYダウが最高値の時期だからこそ読み直すべき一冊

    ウォール街のランダム・ウォーカーは、図書館で1度借りてと3年前に出た11版を購入して持っているの計2回ほど読みました。ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉を読んで分厚い本ですが、投資を始める際に読んでおいて損はない一冊だと考えます。そんなウォール街のランダム・ウォーカーの原著第12版が今月発売になりました。ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版>posted with ヨメレババートン・マルキール/井...

  • サクソバンク証券にForm W-8BEN(米国軽減税率)の申請書類を提出しました

    正月にサクソバンク証券の口座を開設して、投資を開始したのですが手つかずになっていたのがW8BEN(米国軽減税率)の申請です。4月に投資を開始したときに来月にでもやるかと楽観視していたら、激務が数カ月続いてなかなかできませんでした。サクソバンクの口座を開設したので、口座開設手続きをまとめてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記年始に今年の投資方針の1つとしてサクソバンクの口座を開設して、興味あるETFへ投資を...

  • 95歳現役投資家が投資で重視するのは配当と安定株

    NISAで投資を行う人の統計を取ったところ高齢者が大半だったというニュースがNISA開始時にありましたけど、平成30年3月の結果でも60歳以上で半数という結果でした。この結果を見ていますと、80代や90代でも投資をしてる人はそれなりにいるんじゃないかと思えてきますね。では、上限はどこまでだろうと思ったら、なんと95歳の現役投資家の人の本を見つけました。お金の整理学posted with ヨメレバ外山 滋比古 小学館 2018年11月30日...