プロフィールPROFILE

montebiancoさんのプロフィール

住所
福井市
出身
福井市

趣味は山登り、スキー、温泉(特に秘湯) いつかは蔵王でスキーと温泉三昧をしてみたい がな。

ブログタイトル
分け入っても分け入っても白き山
ブログURL
http://montebianco.blog.jp/
ブログ紹介文
最近の登山記などが主な内容。北アルプスや白山を中心に北陸、中部の自然や温泉を紹介していきます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2013/11/13

読者になる

montebiancoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 52,997位 53,220位 53,278位 53,411位 53,536位 53,794位 圏外 980,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
PVポイント 4 12 8 12 4 6 14 60/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,029サイト
テーマパーク・遊園地 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 962サイト
アウトドアブログ 1,001位 1,013位 1,013位 1,032位 1,017位 1,035位 圏外 11,955サイト
登山 181位 178位 178位 179位 180位 180位 圏外 2,300サイト
スキースノボーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,699サイト
スキー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 505サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 97,672位 97,964位 98,329位 98,264位 97,771位 98,092位 圏外 980,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
PVポイント 4 12 8 12 4 6 14 60/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,029サイト
テーマパーク・遊園地 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 962サイト
アウトドアブログ 1,999位 2,012位 2,007位 2,034位 2,021位 2,034位 圏外 11,955サイト
登山 344位 353位 349位 352位 349位 349位 圏外 2,300サイト
スキースノボーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,699サイト
スキー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 505サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 19,929位 19,128位 19,240位 17,129位 16,610位 16,378位 16,441位 980,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 2 0 2/週
PVポイント 4 12 8 12 4 6 14 60/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,029サイト
テーマパーク・遊園地 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 962サイト
アウトドアブログ 504位 485位 489位 431位 410位 407位 413位 11,955サイト
登山 79位 75位 78位 61位 57位 57位 58位 2,300サイト
スキースノボーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,699サイト
スキー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 505サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、montebiancoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
montebiancoさん
ブログタイトル
分け入っても分け入っても白き山
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
分け入っても分け入っても白き山

montebiancoさんの新着記事

1件〜30件

  • 奥美濃のマッターホルン 冠山

    越美国境のランドマーク冠山は、その特異な山容で見る者を惹きつけます。しかし、容姿で判断すると裏切られます。登山道は一部にそれなりの急登はあるものの、全体的にみれば初級者レベル。所要時間もわずかで、ちょっとしたトレーニング感覚で往復出来ます。厄介なのはむし

  • 名松新道から銀杏峰

    越前大野盆地を取り囲む山々の中で、メジャーな荒島岳に次いで人気があるのが銀杏峰(げなんぽ)です。以前から気になっていたものの未踏のまま放置してました。「お天気の冴えないこんな時こそコスパ的に妥当だろう」と足を運んでみましたが、認識が間違ってました。正直、

  • 立山山麓トレッキング 瀬戸蔵山~大品山

    まだ5月だというのに何なん?この暑さは…('A`|||) こんな時はバスやロープウェイでぴゃーっ!と稜線近くまで…行きません。それは誰もが考える事。それにこれ以上の日焼けもお肌によくありません。理想は森林限界を超えずに涼感が得られる山です。そんな都合のいい条件を

  • 今が旬!山開き前の白鳥山

    北ア最北の1000m峰といえば白鳥山。登山者憧れのロングルート栂海新道の途中にあることで、知名度だけは3000m級。しかしこの山だけの日帰り登山となると完全に北陸ローカル。冬の雪深さ、夏の暑さも影響して季節も限定的です。【白鳥小屋 屋上から】5/26は海のウエストン祭。

  • 伊吹北尾根 静馬ヶ原~御座峰

    山にも旬というものがあります。特に低山では顕著。これを見誤ると、つまらない山行になりかねません。伊吹山はお花畑に彩られる夏が旬?ですが、同じ伊吹山系でも北尾根に限っては初夏がイチオシです。登山口は岐阜県揖斐川町笹又。通行止めの影響もあってアプローチが大変

  • 佐渡島フラワートレッキング 【白瀬~金剛山】

    最大10連休?(|| ゜Д゜) 連休が大型化しようがしまいが我が家の行き先は不変。GWはやっぱり佐渡島。春の妖精達に会わずして夏を迎えるなんてことはできません。昨年は時化で欠航だった直江津⇒小木便。今年は珍しく?お天気に恵まれました。この就航ルートは便が少なく、到

  • 残雪の経ヶ岳登山 【アプデ版】

    最大10連休?(|| ゜Д゜) う、うらやまぁ…しくありません。どこに行っても混雑必至。北アルプスのメジャーな登山口は辿り着くだけで日が暮れそう。幸か不幸か好天も1日限り。こんなときは遠出を避けて近場の山が無難です。大野盆地をぐるりと取り囲む山々の最高峰が経ヶ岳

  • ヒカゲツツジ咲く 京ヶ倉

    今日は安曇野で低山のハシゴ。午前中は光城山でお花見。桜で有名なところだけに、お子ちゃま連れやBBA軍団など大挙して押し寄せてました( ; ゜Д゜) とっとと下山して生坂村へ移動。光城山の詳細は割愛。メジャーなここは他所さまのご立派なブログにおまかせして…ダブルヘッ

  • リッチな展望プアな植生 陣馬形山

    週末の日本海側のお天気は全滅('A`|||)雪山の予定を、好天が期待できる伊那方面へ進路変更。しかし、これが大失敗(;つД`) まさかの黄砂まつりでした。中央道をひた走り、松川IC下車。一路、陣馬形山へ。そうです、ここはお手軽に山頂近くまでクルマで行けちゃう山なんで

  • ホットな冬の小遠見山

    この冬、ほとんどなかった週末の好天予報に、ひょっとしたら雪山ラストチャンス?(|| ゜Д゜) 焦る気持ちが押さえきれず、何はともあれ雪の豊富そうな白馬へ。情報は道すがらインプット。朝一リーゼン開催中の八方はスルーして五竜に向かいます。普段なら索道(リフトなど)

  • 冬の八ヶ岳 Ⅲ 編笠山&西岳

    この冬は降雪量が少ないのに日照時間は平年並みという最悪のパターン('A`|||)「降らないのならせめて晴れてくれっての!」ヽ(#`Д´)ノ 願いも空しく、思うような雪山登山は楽しめていません。こんなときは晴天率の高い八ヶ岳へ。連休で翌日寝たきりも🆗だからこそ出来る弾

  • 干支に因んで猪臥山

    今回もローカル色半端ありません(東海、北陸地方にお住まいの登山者向けです)最初は場所はおろか、読み方さえ分かりませんでした。正解はいぶしやまです。ただし、いぶせやま、いのぶせやまも間違いではないようです。「この山に登るなら亥年の今年しかない!」 と、年明

  • 高社山で雪山初め

    お正月の入笠山は雪山…いや、冬山とさえ呼ぶに相応しくありませんでした(`-´メ) ようやく今回が本格的な雪山初めと言っていいかと思います。なぜか北信五岳に名を連ねない高社山。高井富士と呼ばれる山容はそれに相応しいと思ってるんですが…。そんな疑問はさておき、こ

  • 寡雪の入笠山

    2019登り初めです。当初は北信を予定していましたが冬将軍様が年末から居座ったまま帰っていただけません(お正月くらい帰郷してはいかがでしょうかね?)予定を変更して足を運んだのが冬山初心者ご用達の入笠山です。とはいえ富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用したく

  • 日本三薬師 米山参詣登山

    師走の夏日に面食らった翌日。異常気象を憂いつつも、耐寒能力が衰えたおっさんにとっては、またとない登山日和に恵まれたことは否めません ♪ 雪山から低山ハイクへと舵を切ります。日本三大薬師の1つ、米山。海上交通のランドマークにもなっている優美な山容は越後富士と呼

  • ヒスイ海岸から大鷲山

    今回はいつにも増してマイナーな登山。しかもローカル感がハンパありません。ですが多くの登山者にとって興味深い、かつ有益な情報でもあります、お見逃しなく。【栂海新道の稜線】0-3000とは、言わずと知れた親不知から栂海新道を北アへと至る長大な登山ルートの事。山ヤさ

  • 苗場山と秘湯 赤湯温泉

    紅葉も見頃を過ぎ、寒風吹きすさぶだけの山に登るなんて気にはなりません。しかし、せっかく好天予報の連休、どうせなら今しか行けないところを目指したいもの。晩秋の連休に相応しいのは今年の営業最終日を11/4に控えた赤湯温泉 山口館。これを目指す事にしました。ただし、

  • 頸城 鉾ヶ岳 Round 2

    秋の頸城シリーズ。第1弾は2年ぶりの鉾ヶ岳。今回は島道鉱泉を基点にした溝尾コース→島道コースの周回です。【麓からの鉾ヶ岳】尚、このルートは初級者不可。ヘルメット、GPS推奨(勝手な判断です。拘束力はありません)前回登った柵口コースに勝るとも劣らないアクロバティ

  • 哀愁漂う白山北縦走路 妙法山

    今年の紅葉は早いですね。「まだ間に合う」とばかり思っていた、白山北縦走路の1700m級の山々が連なる稜線。いやぁ見事に…ハズしました お天気と紅葉の見頃、休日が重なる幸運はそう簡単には訪れません。平日は静かな白川郷の朝。鶴平新道登山口をスタート。すぐに広大なブ

カテゴリー一覧
商用