プロフィールPROFILE

ゴチえもんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
ブログURL
http://gochiemon.hateblo.jp/
ブログ紹介文
創価学会男子部の私が、日々の活動や思うことについて色々書き綴ってみます。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/10/27

ゴチえもんさんのプロフィール
読者になる

ゴチえもんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 0 0 0 10 0 40/週
PVポイント 30 380 360 410 380 390 550 2,500/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,100サイト
創価学会 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 131サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,109位 52,297位 62,215位 62,282位 56,925位 52,807位 57,225位 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 0 0 0 10 0 40/週
PVポイント 30 380 360 410 380 390 550 2,500/週
哲学・思想ブログ 631位 608位 776位 793位 710位 652位 756位 13,100サイト
創価学会 21位 23位 25位 26位 23位 22位 24位 131サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 6,033位 6,115位 6,342位 6,483位 6,661位 6,872位 7,022位 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 0 0 0 10 0 40/週
PVポイント 30 380 360 410 380 390 550 2,500/週
哲学・思想ブログ 45位 45位 47位 47位 48位 50位 54位 13,100サイト
創価学会 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 131サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゴチえもんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゴチえもんさん
ブログタイトル
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG

ゴチえもんさんの新着記事

1件〜30件

  • 幼稚園児だって悩んでいるっっ!!

    娘のマオ(仮名)が、最近夜寝る時になるといつも泣きじゃくっている。 まだ遊びたいのに寝なければいけないのが嫌なんだと思っていたけど、どうやら違うらしい。 なんでも布団に入ると、幼稚園であった嫌なことや、大好きだったおじいちゃんが死んでしまった事を思い出して、悲しくてツラくて仕方がないそう。 「こんなにツライ思いするなら生まれてきたくなかった」 とまで言う。自分がマオと同じくらいの年のときは、何も考えずにただ楽しく生きていたので、まさか娘がこんなに悩んでいるとは思いもしなかった。今折伏しようと思っている友人に見せる予定だった、未来ジャーナルの一面に載っていた記事。 そこに引用されていた御書の一説…

  • 学会員の車のナンバー

    11月18日は創価学会の創立記念日。車のナンバーを【11-18】にする学会員は多いです。 職場にたまに来る、取引先の人の車のナンバーが【11-18】で、(ひょっとしてあの人学会員なのか?いやいや、偶然って事もあるし…)と思いつつもまだ確認できず。 先日、同僚との雑談中、車のナンバープレートの話になった。その同僚はディズニーランドが大好きで、年間パスポートを持っていて毎週のようにディズニーランドに行っているツワモノ。 同僚「車を買ったら、ミッキーの誕生日のナンバーにしようと思うんです」私「へー!いいね!ミッキーの誕生日っていつなの?」同僚「11月18日です」私「へーーーーーー!そーーーーなのーー…

  • もう、ぜ~んぶ功徳!!

    実に1年2ヶ月ぶりの更新。お久しぶりです。まだギリギリchopで男子部やっています。 この信心、決意した瞬間に結果が出ている、といいます。そしてそれをまざまざと実感できた体験が先日ありました。 我が家には3人の子供がいますが、1歳半になる末の娘が、夜なかなか寝ないことがあるんです。先日も、全然寝なくて。 その日、妻は日中からずっと体調が悪く、早く休みたいのに休めない。 なのに娘はテンションMAXのままずーっと妻にまとわりついていて。 妻もさすがに「もうホントに勘弁して~」って言ってるくらい。 で、上の子たちもそうなんですけど、抱っこ紐で抱っこして外を散歩すると、結構すぐに寝てくれるんですよ。 …

  • ホントにやりきったのか!?

    世界青年部総会、ありがたくも創価大学に役員として着任させていただきました。私自身も今回御本尊流布をする事ができ、大歓喜の中での着任となりました。 とにかく、会場に集ったみなさんの生命力がすごかった!いつもなら、SGIメンバーの勢いに圧倒される日本の青年部、という感じが常ですが、今回はまったく負けていなかったです。SGIメンバーも、日本のメンバーも、みんな様々な思いを抱きながらも、戦いきってこの場にのぞんでいるんだと、心から感じました。 朝6:30に出発。 5時間立ちっぱなしの着任。 帰宅したのは19時すぎ。 ヘトヘトでリビングに倒れ込み、「今日はやりきった~!」と思っていたところへ先輩から電話…

  • 好き好きすー

    あんまり信心と関係ないけど。 20年ほど前、ある女性アーティストのファンクラブに入っており、ファンサイトの掲示板に頻繁に書き込みをしていた時期があった。 そこで、その女性アーティスト以外で好きなアーティストを自己紹介的に書く流れがあって、私はそこにB'zが好きだ、という事を書き込んだ。 するとある人が 「自分はコレコレこういう理由でB'zがすごく苦手なんだ」 と返信してきた。 言葉は柔らかかったが、正直かなり腹が立った。 私がしつこくその人に 「B'z聞いてみてくれよ!すごくいいから!」 と勧めたりしたのであれば、 「いやぁ、ちょっとB'zは苦手なんだよね」 と言ってくるのは構わない。 そうい…

  • 桜梅桃李なみんなのうた

    朝、仕事の準備をしていたら、娘が見ていたTVの「みんなのうた」が耳に入ってきた。訂正:「みんなのうた」ではなく、「おかあさんといっしょ」でした。 何気なく聞いていたが歌詞に感動し、準備の手を止めて、TVに合わせて歌う娘の隣に立って最後まで聞いていた。 妻に 「いい歌だなー、コレ!」 と言うと、 「でしょー。ママさんたちの間でも感動するって話題になってるんだよ」 と。 「飛べない鳥」の事を歌ったその曲。 タイトルは【とり】。 歌詞の内容は、 ダチョウは飛べないけど早く走れるし、ニワトリは飛べないけど歌が歌える。 みんな違ってみんないい、もともと特別なOnly One。 って感じの歌です。 私の雑…

  • まっと君の法華経ツアー

    今月号の創価新報に載っている、「まっと君の法華経ツアー」、すごく良かった。 基本的には法華経の流れを漫画化しているだけなので、面白いとか感動したとかは今までなかったんですが、今回のは涙出ちゃうくらい良かったです!! 自分にはそれだけ大きな使命があるんだ!と再確認できました!!! 頑張ります!!! ちなみに、1面に私の写真が載っています。(笑)

  • 嬉しかった出来事

    今日、地区の拠点に妻と3歳の娘のマオ(仮名※私が井上真央ちゃん好きなので)と一緒に参加しました。 一人ひと言のコーナーがあり、みんなが話をしました。 そして幹部の話に入ろうとした時、娘が小声で 「マオもお話したい…。」 と言ってきたのです。 幹部の方が話をし始めた所でしたが 「すみません、マオもひと言話したいそうです。」 と割り込ませて頂きました。 幹部の方も含め、みなさん目を輝かせて 「そーだよねー!みんなしゃべったんだもんね、マオちゃんも話したいよね〜!」 と。 マオはスックと立ち上がり 「こんばんは…。今日は…幼稚園に行って(週イチでお試し幼稚園に通っています)…、七夕の…短冊を作りまし…

  • 奥さんに指導なんてしちゃダメ~!

    妻が組織の人との事で悩んでいてまして。 話を聞きながら私は 「結局言いたいことはなんなの?」「そこまでのくだり、言う必要あった?」などと最短距離を求めてしまい、さらには 「いやいや、こうでしょ!こうすべきでしょう!」「アレコレ悩んでる間に、さっさと婦人部の先輩に相談すればいいんだよ。」などと上から目線でまくしたててしまい…。 最終的に妻は、 「そんなのわかってるけど、私が求めてたのはそういう事じゃなくて、大変だったね、ってわかってもらいたかっただけなの。」 と。妻自身も、分かりきった事を偉そうに説教なんてされたくはなかったんです。いくら正論を言おうとも、それが相手に響かなければ意味無いですね。…

  • 実はアイツも…!?

    先日、地元以外の会館に創価班で着任していた時の事。 なんと同じ職場の若い男性が、牙城会として着任していた。 最初、向こうから走り寄ってきて、 「ゴチえもんさ〜ん!」 と話しかけてくれたのですが、私は人の顔と名前を覚えるのが絶望的に苦手で、 「あぁ…えっと…」 みたいな反応をしていたら 「◯◯(会社名)の山田(仮名)ですよ!」 と名乗ってくれて、やっとピンときた。 二人して、 「アナタもそうだったのか!!」 という感じで握手をした。 今まで顔は見た事あっても、話はした事もない仲でしたが、一気に親近感がわいた。 後日、職場で顔を合わせた時に 「あ、先日はどうも…」 と言ってお互いニヤニヤしていたら…

  • コメントに返信できず申し訳ありません。

    近頃、頂いたコメントにまったく返信できておりません。 かなりの長文を書いてくださった方もいるのに、申し訳ありません。 返信できないのが申し訳なくて、長いこと承認もせずに放置していたこともお詫び致します。 以前はみなさまとの様々なやり取りが楽しくて、忙しくても空き時間を使って頑張って返信していたのですが、最近そこまでのバイタリティがなくなってしまいました。元々飽きっぽい性格なので…スミマセン!! 記事の更新すら数ヶ月に一度なペースですので、今後も基本的には返信はできないと思います。 コメント機能をオフにしようかとも思いましたが、そうすると今までのコメントも表示されなくなってしまうようなので、それ…

  • 上司に腹がたった話

    2月ですね。 開き直って、明けましておめでとうございます。 職場にアルバイトの女の子が2人います。 A子さんとB子さんとします。 A子さんはとても元気でハキハキしていて、朝の朝礼でも90度くらいに丁寧なお辞儀をする、はじけるような笑顔がステキな女の子です。 B子さんはとてもおっとりしていて、少しアイドルっぽい顔立ちです。 おそらく、何も知らない人が顔だけを見たら、一般的に【かわいい、美人】と言われるのはB子さんなのだろうと思います。 もちろん二人とも、とても一生懸命仕事に当たる、素晴らしい方々です。 そして、どうやらA子さんが、そのままうちの会社に就職をすることになったらしい。 それに関して上…

  • 何のために信心しているのか

    「何のために信心しているんだ?」以前先輩から聞かれた質問です。幸せになるため。家族の幸福のため。悩みを解決するため。広宣流布のため。苦難に負けない強い自分になるため。夢をかなえるため。全部正解です。でも、「自他共の幸福のためです。」と答えた私に先輩は「違う」と言い放ちました。創価学会以外にも数多くの日蓮系の宗教団体があり、同じ南無妙法蓮華経を唱えているにも関わらず、なぜ創価学会だけがこれほどまでに発展してきたのか。なにが違うのか。他の宗教だって、きっと素晴らしい人、純粋に頑張ってる人、きっとたくさんいるでしょう。でも決定的に違うところは”師弟”なんだと先輩が教えてくれました。もちろん他の団体に…

  • 任用試験には出ません

    1時間の唱題会を行います。妙子はお題目10遍で息継ぎをします。法子は9遍で息継ぎをします。蓮司は7遍で息継ぎをします。華は12遍で息継ぎをします。経雄は15遍で息継ぎをします。唱題のスピードは1篇1.2秒とする。また、唱題開始時の題目三唱に20秒かかるとする。全員の息継ぎのタイミングが合い、気まずい間が開くのは唱題会中に何回あるでしょうか?―――――――――――――――ちょうど今日、5人で唱題会をしていて全員同時に息継ぎして唱題が止まった事があったので、こんなどうでもいい問題を唱題中に考えてしまいました。(注)適当に考えてるんで、真面目に計算とかしなくて結構です!

  • 人事の季節

    今、男子部では人事が様々動いており、私も新たな役職を頂きました。以前も書きましたが、学会の役職は責任職であり、役職があるから偉いとかは一切ありません。また、役職がないからまだまだ信心が足りない、とかもまったくありません。そこを勘違いしてしまうと、信心が曲がってしまい、組織をおかしくしてしまう原因になってしまいます。しかし役職のある人間は経験も力もあるはずですので、先輩として後輩を自分以上の人材に育てていく責任があります。今回新たな役職をいただいた人だけでなく、そうでない人も、全員が新たな決意で前進していきたいですね。人によって役職の受け取り方も様々です。「今の自分にそんな役目は受けられません。…

  • おのれ!ディズニーツムツム!!

    学生時代、AとBという二人の友人と仲良くしていました。AとBは同じ牛丼屋で長いことバイトをしていました。度々三人で酒を飲みに行ったんですが、毎度その二人がバイトの話で盛り上がって、私は話に入れず、ただただ二人の話を聞きながら一人で寂しく酒を飲む、なんてことが多々ありました。仲良しとはいえ、「わかんねーよ、俺にもわかる話にしてくれよ!」なんてグイグイいけるタイプではないので、何度も寂しい思いをしたことをよく覚えております。それから10余年…。久々にAと酒を飲むことになりました。Bは遠い実家に帰ってしまっているので今回は来られません。では共通の友人Cも呼ぼう、という事になりました。Cは現在、私と同…

  • 沈黙も対話なり

    先日、ある幹部の話の中で 「沈黙も対話の内だ。」 という話があった。 部員さんの話を聞く中で、部員さんが言葉に詰まったりした時に、沈黙に耐えきれずベラベラとしゃべりだし、話す側に回ってしまう人が多い。 黙っている間も、相手は頭の中でものすごく色々考えているんだ。 考えがまとまり話し出すまで、何分でも何十分でも待ってあげなさい、と。 なるほど、と思った。 実は私はかなりの人見知りです。 よほど親しい人間じゃない限り、会話での沈黙はすごく苦手。 中途半端に話しかけて会話が途切れ、沈黙が続いて気まずくなるくらいなら、最初から話しかけない、くらいの人見知りで、正直、部員さん周りも昔からすごく苦手です。…

  • レーーーーーッド!

    実に四ヶ月ぶりの更新! 皆様お久しぶりです。 また「ついにゴチえもんは壮年部に行ったのか」と思われてしまいますね。残念ながらまだ数年ありまーす! 夏期友好期間はがっつり休ませていただきました。妻の実家でのんびり過ごし、バーベキューなんかもして英気を養いました。 妻の実家はそこそこ遠いのですが、その長い移動中の耳のお供は、B'zの新曲「RED」でした!この曲がまた素晴らしいんです。広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手のために書き下ろされた曲との事ですが、私は野球に疎く、黒田投手の事もよく知らないのですが、この曲を聞く限り黒田投手はかなりカッコイイ人間なんだろうな!と思います。(人間的にってことね…

  • 浜ちゃんの使命

    私はダウンタウンが大好きです。松っちゃんも浜ちゃんも大好きです。 しかし20歳くらいの時は浜ちゃんの良さが全くわかっていませんでした。面白いのは松っちゃんであって、浜ちゃんは横でツッコんでいるだけ。ネタを作るのは松っちゃん。浜ちゃんはたまにキレて、共演者の頭をはたいているだけ。 松っちゃんの1人番組「一人ごっつ」が始まった時、その考えは確信に変わりました。「やっぱり松っちゃん一人でいけるんだ!浜ちゃんいらないじゃん!!」 また、松ちゃん無しで浜ちゃん単独の番組もあったのですが、そこには決まって毎度ゲストが来て、そのゲストと二人で番組を進めるという内容であり、「やっぱ浜ちゃん一人じゃなんにもでき…

  • 義父からの指導

    先日、義父と二人でゆっくり話す機会があり、以下のような会話がありました。 「お前のトコの本部は今、男子部何人いるんだ?」 「統監ではだいたい○○人です。」 「それを何人にしようとしてるんだ?」 「え?統監人数を増やそうとはあまり考えた事ありません。」 「そんなんで組織が強くなると思うか?」 「活動家を増やしたいとは思っています。活動家が増えずに全体の人数だけ増えても意味ないと思うので。」 「ちょっと違うな。まずは分母を押し上げる事が大事なんだよ。そうすりゃ活動家も当然増えるんだ。」 最初は若干反論してしまいましたが、考えてみたらたしかにそうだ、と思いました。 戸田先生、池田先生だって、75万世…

  • にんげんだもの

    信心していれば何の問題もなく一生安穏として暮らせるわけではありません。 学会員だって離婚もします。一家和楽を祈っているわけですから、できれば離婚などせずに一生家族が仲良く暮らせるのが理想です。しかし、人間対人間ですから、何がきっかけでどうなるかなんてわかりません。離婚が原因で信心がおかしくなってしまうのでは困りますが、そこをまた信心で乗り越えていければ、その人の人生は勝利したと言えるのではないでしょうか。 学会員だって事故や事件に巻き込まれて亡くなる事だってあります。東日本大震災などの震災では当然学会員だって多くの方が亡くなっています。時には犯罪などの事件に巻き込まれて亡くなる事もあるでしょう…

  • 時は来た!

    幹部の子供が未活動、なんてよくある話です。 だいぶ前ですが、そういった幹部の事を男子部の先輩が、 「会合で偉そうに幹部指導なんてやる前に、まず自分の息子をなんとかして欲しいよな〜。マジで。」 とか言ってた事があって、その時は私も 「確かにそうですね。」 なんて同調してしまった事がありました。 しかし今ではその考えは間違っていた、と思います。 大幹部の子供だろうとなんだろうと、末法における一人の凡夫である事には変わりないので、その人が信心するかしないかなんて、誰にもわかりません。 小さい時から勤行をして、親と一緒に会合に参加していても、大人になったらそれが正しい事だと思えない、って人だっていくら…

  • 《決意》の大切さ

    私が創価班大学校生だった時、団長から折伏セミナーの話があり、 「是非、友人と一緒に参加しよう」 と言われました。 それに対して私は、 「はい、友達の都合が付けば一緒に行きたいです。」 と答えました。 すると団長は 「いや、絶対に連れ出そう!」 と。 私は 「はい、ですから、友達の都合次第です。」 と。 団長「うん、そうなんだけど、まずは絶対に連れ出すんだ!っていう、君の決意が大事なんだよ。」 私「はい…友達が大丈夫なら、絶対に連れ出します!」 団長「違う、友達がどうこうじゃないんだ。今聞きたいのは、君の決意なんだよ。」 私「でも、相手に聞いてみないとわかりません。」 団長「うん、しかし、相手の…

  • 女子部の勢力

    男子部に比べて女子部の数は少ないです。地区リーダーがいない地区が多いどころか、部長不在の部もあるくらい。以前、特に深く考えずに「不甲斐ないな、女子部。もっと頑張ってくれよ」なんて思っていた事がありました。しかし、ある時ふと気づきました。「男子部と比べて女子部の数が少ないのは当たり前じゃん!だって結婚したら婦人部じゃん!!」と、本当に当たり前の事なんですが、戸田先生が”南妙法蓮華経は生命”と悟った時くらいの衝撃でした。(大げさ)そうです、男子部は40歳位までは結婚しようが男子部ですが、女子部は16歳だろうが結婚したら婦人部です。男子部期間がだいたい20年前後あるのに対して、女子部は10年無い人だ…

  • 厳しい先輩に感謝!

    かなり久々に更新いたします。 あけましておめでとうございます!(今更…) 今回は厳しい先輩の存在について。 私の組織にも以前、非常に厳しい先輩がおり、何かにつけて激しく怒鳴りつけられて正直言ってムカついた事も何度もあります。 しかし、 「うるせぇな!やってやるよ!やりゃあいいんだろ!!」 という思いが推進力になり、かつてない結果を出せたのも事実なので、今ではその先輩に心から感謝しております。 その先輩のすごいところは、ただ闇雲に誰彼構わず厳しくしていたのではなく、厳しく言って伸びる人、厳しく言ったらダメな人、をちゃんと見極めていた事です。 それだけ相手を理解した上で指導していたんです。 私は人…

  • 法華美人 〜心こそ大切なれ〜

    ドラマのタイトルとサブタイトルのような題名ですね(笑)。 沢尻エリカ主演の「FIRST CLASS」というドラマがあります。 この度、第2シーズンが始まるとのことで、第1シーズンが深夜に再放送していました。 たまたま見た一回目が面白かったので、その後最後まで録画して、夜中に少しずつ見ていました。 以下、Wikipediaからのあらすじ引用 ファッション業界で働くことを夢見ながら、東京・下町の衣料材料店で働いていた吉成ちなみがファッション雑誌『ファースト・クラス』の編集部に勤務することになるも、編集部の上司や先輩、専属のファッションモデルから壮絶ないじめに遭う物語を通じ、女性同士のコミュニケーシ…

  • May Jが好きです。剛力彩芽ちゃんも好きです。

    全然信心と関係ないんですが。 私は、世間 (ネット内だけ?) で叩かれまくっているMay Jも剛力彩芽ちゃんも大好きです。 まあ、剛力ちゃんはバッシングのピークを過ぎ、今はMay Jがそれに代わって叩かれているかのような状況に感じていますが。 別に犯罪をおかしたわけでも、悪意を持って人の迷惑になるような事をした訳でもないのに、こんなに嫌われている状況が気の毒でなりません。 以前、剛力ちゃんが叩かれまくっている時に別のSNSで「剛力彩芽が好きだ」と書いたら、「実は私も」「俺も好きだ」という意見が数多く出てきました。 本当は好きな人もいっぱいいるんだと思いますが、ネットに書き込むのは負の感情を持っ…

  • サルでもわかる集団的自衛権

    集団的自衛権の行使容認、閣議決定がされた今でもイマイチよく分からない人もいるかと思います。 当然、様々詳細に解説してあるサイトもありますが、本当に興味を持って読み込まないとなかなか理解できなかったり。正直、私自身も細かい部分はあんまりわかっていません!しかし、徴兵制になる、とか、他国防衛に自衛隊が派遣されて戦争に加わる、と思っている方々もいるかと思うので、そんな事はないよ、という事を簡単に説明してみようと思います。 まず、個別的自衛権と集団的自衛権の違いについて。 個別的自衛権→日本が攻撃されたら戦う。 集団的自衛権→仲の良い国が攻撃されたら、その国を守るために戦う。 という事なんですが、今回…

  • 政教一致じゃないよ!

    学会と公明党の関係について、いまだに 「政教一致だ!憲法違反だ!」 と言っている方々がたくさんおりますが、政教一致ではありません。 憲法違反ならなぜ公明党は今まで活動できているのでしょう? 創価学会の権力を行使してうやむやにしている、みたいにも言われておりますが、じゃあオウム真理教や幸福実現党も、それぞれの権力で憲法違反を免れているとでも言うのでしょうか。 「政教分離の原則」とは国家が特定宗教に特権を与えたり、特定宗教を国民に強要する事であって、宗教団体が政治に関わる事を禁止したものではありません。 その事を知らずに、政教一致・政教一致と叫んでいる輩が多すぎます。 学会と公明党が政教一致だと断…

  • 学会あるある

    以前学会あるあるを書いた時、他にもそういうのを書いている人がいないかと検索してみました。 ブログなどに書かれたネタとしては特に見つけられなかったのですが、 「創価学会あるある」 という本が出版されているというのを見ました。 どうせ元学会員のアンチさんが書いた本だろう、と思いきや、Amazonのレビューを見ると、意外と学会員が見て楽しめた、というような好意的な意見が多かった。 しかし学会をネタにしてお金を儲けるというのはどうなんだろう、と考えてしまうのも事実ですが。 先日、芸術部の方から男子部仲間が聞いた話を又聞きしたのですが、その「創価学会あるある」の著者はかつて「間違いない!」でブレイクした…

カテゴリー一覧
商用