chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Jazz Bass Transcriptions http://jazztranscriptions.seesaa.net/

ジャズベースの巨匠たちが残したベースラインやソロをコピーしてつくった無料楽譜。

ベースラインやソロをうまく弾けないベーシスト必見!

JazzBass
フォロー
住所
北区
出身
未設定
ブログ村参加

2013/05/30

arrow_drop_down
  • The Hand of Love(Solo)

    Paul Chambers Quintetより、The Hand of Loveのベースソロ。

  • Blue Soul(Bb Blues Solo)

    ブルーミッチェルの"Blue Soul"より、 サムジョーンズによるBbのブルース”Blue Soul”のベースソロ。

  • Moment's Notice(Walking Bass)

    ジョンコルトレーンの"Blue Train"より、 ポールチェンバースによるMoment's Noticeのベースライン。

  • My Heart Stood Still(Walking Bass)

    ビルエバンスの”On Green Dolphin Street”より ポールチェンバースによる、My Heart Stood Stillのウォーキングベース。

  • Triple Treat Blues(Bb Blues solo)

    Ray BrownのTriple Scoopより、Bbブルース”Triple Treat Blues”のソロ </iframe…

  • Straight No Chaser(Walking Bass)

    Juilliard Jazz All StarsのFirst Standardsより Yasushi NakamuraによるFのブルース”Straight No Chaser”のウォーキングベース。 …

  • In Your Own Sweet Way

    マイルスデイビスの4部作”Workin'”より ポールチェンバースによる、スタンダードの"In Your Own Sweet Way"のウォーキングベース。

  • Two For One(Rhythm Changes Walking Bass)

    Juilliard Jazz All StarsのFirst Standardsより Yasushi NakamuraによるBbの循環Two For Oneのウォーキングベース。 <…

  • So What(Walking Bass)

    Juilliard Jazz All StarsのFirst Standardsより Yasushi NakamuraによるSo Whatのウォーキングベース。 モードの曲や同じコードが続く曲が苦手な人は必見です。

  • Things Ain't What They Used To Be(C Blues solo)

    レイブラウンの”Seven Steps To Heaven”より Cのブルース、Things Ain't What They Used To Beのベースソロ。

  • Wheatland(Solo)

    オスカーピーターソンの”カナダ組曲”より レイブラウンによる、Wheatlandのベースソロ。

  • East of the Sun(Head Transcription)

    クリスチャンマクブライドの「Out Here」より East of the Sunのメロディー。

  • In Your Own Sweet Way(ウォーキングベース)

    Marc Hemmelerの”Walking in L.A.”より レイブラウンによる、In Your Own Sweet Wayのウォーキングベース。

  • It's You or No One(Solo)

    ジョニーグリフィンの”The Congregation”より ポールチェンバースによる、It's You or No Oneのベースソロ。

  • East of the Sun(ウォーキングベースPart2)

    クリスチャンマクブライドの「Out Here」より East of the Sunのドラムソロのバッキング時のベースライン。

  • McThing(ベースソロ)YouTube版

    ベニーグリーンの「Testifyin!」よりクリスチャンマクブライドによる、 Fブルース"McThing"のベースソロ。

  • East of the Sun(ウォーキングベース)

    クリスチャンマクブライドの「Out Here」より East of the Sunのベースライン。

  • Things We Did Last Summer(Bass Line)

    Roy Hargroveの”The Vibe”より Rodney Whitaker による”Things We Did Last Summer”のベースライン。

  • Hymn to Freedom(Walking Bass)

    オスカーピーターソンの”Night Train”より レイブラウンによる、Hymn to Freedomのウォーキングベース。

  • Too Close for Comfort(Solo)

    クリスチャンマクブライドの”Gettin' to It”より スタンダードチューン”Too Close for Comfort”のベースソロ。

  • McThing(F Blues Walking Bass)YouTube版

    ベニーグリーンの「Testifyin!」よりクリスチャンマクブライドによる、 Fブルース"McThing"のベースライン。

  • Mean to Me(solo)

    The Poll Winnersの"The Poll Winners"より、 レイブラウンによる、”Mean to Me”のベースソロ。

  • These Are Soulful Days(Solo)

    リーモーガンの”Lee-Way”より ポールチェンバースによる、These Are Soulful Daysのベースソロ。

  • On Green Dolphin Street(Walking Bass)

    ビルエバンスの”On Green Dolphin Street”より ポールチェンバースによる、On Green Dolphin Streetのウォーキングベース。

  • On Green Dolphin Street(Solo)

    ビルエバンスの”On Green Dolphin Street”より ポールチェンバースによる、On Green Dolphin Streetのベースソロ。

  • The Congregation(Solo)

    ジョニーグリフィンの”The Congregation”より ポールチェンバースによる、The Congregationのベースソロ。

  • Starbucks Blues(G Blues Walking Bass)

    Ray Brownの"Live at Starbucks"より、 Gのブルース”Starbucks Blues”のウォーキングベース。

  • Walkin'(F Blues Walking Bass)

    リロイビネガーの”Leroy Walks!”より、Fのブルース”Walkin'”のウォーキングベース。

  • Jubilation(Walking Bass)

    Junior Manceの"Junior"より、 レイブラウンによる、”Jubilation”のウォーキングベース。

  • Birk's Works(Bb minor blues Waking Bass)

    Junior Manceの"Junior"より、 レイブラウンによる、マイナーブルース”Birk's Works”のウォーキングベース。

  • Sugar Ray(Solo)

    ロイヘインズのWE THREEより ポールチェンバースによる、”Sugar Ray” のベースソロ。

  • Old Folks(Solo)

    ケニードーハムの「静なるケニー」より ポールチェンバースによる、Old Folksのべースソロ。

  • Sister Sadie(ベースライン)

    レイブラウンの”Something For Lester”より ホレスシルバーの名曲、Sister Sadieのウォーキングベース。

  • The Best Things In Life Are Free(Solo)

    ハンクモブレイの"Workout"より ポールチェンバースによるThe Best Things In Life Are Freeのソロ。

  • Little Girl Blue(Ballad Bass Line)

    "A Garland of Red"より、 ポールチェンバースによるLittle Girl Blueのベースライン。

  • Love Walked In(Solo)

    レイブラウンの”Something For Lester”より スタンダードチューン、Love Walked Inのベースソロ。 学生の頃にコピーした思い出の曲です。 …

  • On Green Dolphin Street(Walking Bass)

    ウィントンケリーの”Kelly Blue"より ポールチェンバースによる、On Green Dolphin Streetのソロの4〜5コーラス目のウォーキングベース。 <…

  • Winter Wonderland(Arco Solo)

    レッドガーランドの"All Kinds of Weather"より、 ポールチェンバースによる、クリスマスシーズンの定番の曲"Winter Wonderland"のアルコソロ。 むちゃくちゃ好きな冬の曲です。

  • You'd Be So Nice To Come Home To(テーマメロディ)

    Paul Chambersの"Bass On Top"より、 スタンダードチューンのYou'd Be So Nice To Come Home Toのテーマ。

  • Dejection Blues(Bb Blues Walking Bass)

    レイブラウンの”Seven Steps To Heaven”より Bbのブルース、Dejection Bluesのウォーキングベース。

  • Moritat(Bass Line)

    ソニーロリンズの"Saxophone Colossus"より、 ダグワトキンスによる"Moritat"のウォーキングベース。 別名、Mack the knife。

  • Moritat(Solo)

    ソニーロリンズの"Saxophone Colossus"より、 ダグワトキンスによる"Moritat"のソロ。 別名、Mack the knife。

  • Joe's Avenue(Bb Blues Solo)

    ウィントンケリーの"Wynton Kelly!"より、 ポールチェンバースによる"Joe's Avenue(take1)"のソロ。 途中にインタールードを挟んだ変則的なブルースです。 …

  • Autumn Leaves(Solo)

    一年中演奏されることが多いですが、今からの季節は特によく聴かれるスタンダードナンバーである”枯葉”の、ベースソロのコピー。 ウィントンケリーの"Wynton Kelly!"より、 ポールチェンバースによる"Autumn Leaves"のソロ。

  • Daahoud(Walking Bass)

    Wallace RoneyのNo Job Too Big Or Smallより クリスチャンマクブライドによる、”Daahoud ”のウォーキングベース。

  • September In The Rain(solo)

    半年ほど前に撮ってお蔵入りしてたシリーズ。 "A Garland of Red"より、 ポールチェンバースによる"September In The Rain"のソロ。

  • Blues For Nica(F Blues Solo)

    Kenny Drewの"Kenny Drew Trio"より ポールチェンバースによる、Fのブルース”Blues For Nica ”のベースソロ。

  • A Night in Tunisia(Walking Bass Solo)

    Georges Arvanitasの"3 A.M."より ダグワトキンスによる、”Night in Tunisia”のウォーキングベースソロ。

  • But Not For Me(Bass Line)

    "Red Garland's Piano"より、 ポールチェンバースによるBut Not For Meのウォーキングベース。

  • Tune Up(Walking Bass Solo)

    ソニーロリンズの”Newk's Time”より、ダグワトキンスによる スタンダードチューンのTune Upのウォーキングベースソロ。

  • Dark Eyes(solo)

    ウィントンケリーの”Piano”より Dark Eyesのベースソロ。 Dark_Eyes.pdf

  • Honeysuckle Rose(Solo)

    レイブラウンの”Ray Brown Monty Alexander Russell Malone”より スタンダードチューンのHoneysuckle Roseのベースソロ。

  • I'm Old Fashioned(Bass Line)YouTube版

    コルトレーンの名盤Blue Trainより、 スタンダードチューンI'm Old Fashionedのベースライン。

  • Blue In Green(Bass Line)

    マイルスデイビスの”Kind Of Blue”より ポールチェンバースによる、Blue In Greenのベースライン。

  • Along Came Betty(Bass Line)

    アートブレイキーの”Moanin'"よりジミーメリットによる スタンダードチューンの"Along Came Betty"のウォーキングベース。

  • Just Friends(Walking Bass)

    ポールチェンバースの”Go"より スタンダードチューンの"Just Friends"のウォーキングベース。

  • After Hours(G Blues Walking Bass)Part2

    ロイヘインズのWE THREEより ポールチェンバースによる、Gのスローブルース”After Hours” のベースソロ後のライン。

  • After Hours(Solo)

    ロイヘインズのWE THREEより ポールチェンバースによる、Gのスローブルース”After Hours” のベースソロ。

  • After Hours(Bass Line)

    ロイヘインズのWE THREEより ポールチェンバースによる、Gのスローブルース”After Hours” のベースライン。

  • I Wish You Love(Solo)リメイク版

    2年前に作った動画を友人にお願いしてリメイクしてもらいました。 レイブラウンのI Wish You Love のソロ。

  • Dear Old Stockholm(Solo)

    マイルスデイビスのRound About Midnightより ボーンチェンバースによる、「Dear Old Stockholm」のベースソロ。

  • Is You Is Or Is You Ain't My Baby(Solo)

    バリーハリスのAt the Jazz Workshopより サムジョーンズによる、 Is You Is Or Is You Ain't My Baby のベースソロ。

  • Like Someone In Love(Bass Line)

    ダイアナクラールのTurn Up the Quietより クリスチャンマクブライドによる、Like Someone In Loveのウォーキングベース。

  • Latin Quarter(Solo)

    ジョニーグリフィンの”Congregation”より ポールチェンバースによる、Latin Quarterのベースソロ。

  • Shiny Stockings(Bass Line)

    オスカーピーターソンの”Trio Plays”より レイブラウンによる、スタンダードのShiny Stockingsのウォーキングベース。

  • But Not For Me(Bass Line)

    レイブラウンのLive at Scullersより スタンダードのBut Not For Meのウォーキングベース。

  • Fly Me to the Moon(Bass Line)

    オスカーピーターソンの”Trio Plays”より レイブラウンによる、スタンダードのFly Me to the Moonのウォーキングベース。 https://youtu.be/YItgrJbcjJs Fly_Me_To_The_Moon(Ray_Brown).pdf 前にも書きました…

  • Satin Doll(Bass Line)

    オスカーピーターソンの”Trio Plays”より レイブラウンによる、スタンダードのSatin Dollのウォーキングベース。

  • C Jam Blues(Walking Bass)

    オスカーピーターソンの”Night Train”より レイブラウンによる、C Jam Bluesのウォーキングベース。

  • Let's Fall in Love(Solo)

    オスカーピーターソンの”Trio Plays”より レイブラウンによる、Let's Fall in Loveのソロ。

  • Oleo(Rhythm Changes Walking Bass)

    マイルスデイビスのRelaxin'より ボーンチェンバースによる、リズムチェンジ「オレオ」のベースライン。 テーマのあと3コーラスあります。

  • On The Sunny Side Of The Street(Walking Bass)

    ジョシュアレッドマンの”Joshua Redman”より クリスチャンマクブライドによる、On The Sunny Side Of The Streetのウォーキングベース。

  • On The Sunny Side Of The Street(Easy Jazz Walking Bass)

    大好評の簡単に弾けるウォーキングベースシリーズ。 今回は朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で使われている "On The Sunny Side Of The Street"のウォーキングベースを作りました。

  • Eleanor(solo)

    ダン二マーの"Kelly Blue"より ジョンウェーバーによる、"Eleanor"のソロ。 El…

  • Blues For Ray(Cm Blues Walking Bass)

    レイブラウンの”Some of My Best Friends Are Guitarists”より Cのマイナーブルース”Blues For Ray”のウォーキングベース。

  • Old Clothes(G Blues Solo)

    ウィントンケリーの”Kelly Blue"より ポールチェンバースによる、Old Clothesのベースソロ。

  • 祝1000人!

    皆様のおかげで、目標だった「今年中にチャンネル登録者数1000人」を達成しました。ありがとうございます。まだまだ収益化にはほど遠い再生時間ですが、コツコツがんばりますので、皆様の視聴の方、よろしくお願いいたします。 明日アップする動画はいつもと少し違うので、最後まで見てもらえると嬉しいです。 良いお年をお迎えください。

  • Skylark(Bass Line)

    Frank Morganの「Love, Lost & Found」より、 レイブラウンによる”Skylark”のベースライン。

  • Moment's Notice(Bass Line)

    ハロルドメイバーンの”Lookin' On The Bright Side ”より クリスチャンマクブライドによるMoment's Noticeのウォーキングベース。

  • Polka Dots And Moonbeams(Bass Line)

    レイブラウンの"Moore Makes 4"より Polka Dots And Moonbeamsのベースライン。

  • Cool Struttin'(Solo)

    ソニークラークの「Cool Struttin'」より FのブルースCool Struttin'のアルコソロ。

  • McLean's Scene(F Blues solo)

    ジャッキーマクリーンの”McLean's Scene”より ポールチェンバースによる、Fのブルース”McLean's Scene”のソロ。

  • You Look Good To Me(Bass Line)

    オスカーピーターソンの「We Get Requests」より、 You Look Good To Meのベースライン。

  • Blues For Junior(G Blues Walking Bass)

    レイブラウンの”Ray Brown Monty Alexander Russell Malone”より Gのブルース、Blues For Junior のウォーキングベース。

  • On Green Dolphin Street(Easy Jazz Walking Bass)

    大好評の簡単に弾けるウォーキングベースシリーズ。 今回はセッションでよくやる"On Green Dolphin Street"のウォーキングベースです。

  • Soul Station(Solo)

    ハンクモブレーの”Soul Station”より ポールチェンバースによる、”Soul Station”のベースソロ。

  • Confirmation(Bass Line)

    ハンクジョーンズの"West of 5th"より、 クリスチャンマクブライドによる、” Confirmation”のウォーキングベース。

  • Cherokee(Bass Line)

    Christian McBrideの”Out Here”より Cherokeeのベースライン。 Cherokee.pd…

  • Stella By Starlight(Bass Line)

    ハンクジョーンズの"West of 5th"より、 クリスチャンマクブライドによる、” Stella By Starlight”のウォーキングベース。

  • Blues By Five(Bb Blues Solo)

    マイルスデイビスの"Cookin'"より、 ボーンチェンバースによる、BbのBlues”Blues By Five”のベースソロ。

  • Don't Blame Me(Bass Line)

    Frank Morganの「Love, Lost & Found」より、 レイブラウンによる”Don't Blame Me”のベースライン。

  • Dexterity(F Rhythm Changes Solo)

    ポールチェンバースのChambers' Musicより Fの循環”Dexterity”のソロ。 De…

  • There Is No Greater Love(Bass Line) YouTube版

    Oscar Petersonのライブ盤「Montreux 77」より ニールスヘニングオルステッドペデルセンによるThere Is No Greater Loveのベースライン。

  • All the Things You Are(Solo)

    ジョニーグリフィンの”A Blowing Session”より ポールチェンバースによる、オールザシングスユーのソロ。

  • Scrapple From The Apple(Easy Jazz Walking Bass)

    大好評の簡単に弾けるウォーキングベースシリーズ。 今回はチャーリーパーカーの"Scrapple From The Apple"のウォーキングベースを作りました。

  • Body & Soul(Bass Line)YouTube版

    Monty Alexanderの「Impressions In Blue」より 大好きなバラード、Body & Soulのベースライン。

  • By the Numbers(Bb Blues Solo)

    ジョンコルトレーンの"The Last Trane"より ボーンチェンバースによる、Bbのスローブルース"By the Numbers"のベースソロ。

  • Tadd's Delight(Bass Line)

    日本が世界に誇るキヨシキタガワの"Ancestry"より Tadd's Delightのウォーキングベース。

  • Wave(solo)

    ミルトジャクソン、ジョーパス、レイブラウンの”The Big 3”より Waveのベースソロ。

  • Candy's Blues(G Blues Walking Bass)

    ラリーフラートリオのEasy Walkerより Gのブルース”Candy's Blues”のウォーキングベース。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、JazzBassさんをフォローしませんか?

ハンドル名
JazzBassさん
ブログタイトル
Jazz Bass Transcriptions
フォロー
Jazz Bass Transcriptions

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用