住所
石巻市
出身
石巻市
ハンドル名
EBI印さん
ブログタイトル
EBI印近隣探索日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ebijirusi
ブログ紹介文
小さな城跡を見つけると、藪をかき分け突き進む。
自由文
更新頻度(1年)

109回 / 105日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2013/03/31

EBI印さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4111サイト
城・宮殿 0 0 0 0 0 0 0 207サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10754サイト
平凡オヤジ 0 0 0 0 0 0 0 134サイト
地域生活(街) 東北ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6200サイト
石巻情報 0 0 0 0 0 0 0 58サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 104327 104696 104457 83197 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 420 407 404 299 4111サイト
城・宮殿 0 0 0 36 37 35 29 207サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 911 923 921 733 10754サイト
平凡オヤジ 0 0 0 19 18 19 15 134サイト
地域生活(街) 東北ブログ 0 0 0 991 998 986 819 6200サイト
石巻情報 0 0 0 4 5 4 3 58サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4111サイト
城・宮殿 0 0 0 0 0 0 0 207サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10754サイト
平凡オヤジ 0 0 0 0 0 0 0 134サイト
地域生活(街) 東北ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6200サイト
石巻情報 0 0 0 0 0 0 0 58サイト

EBI印さんのブログ記事

?
  • 南相馬市 三嶋神社。

    南相馬を訪れた時、だいぶ神社で御朱印をいただいたので、帰ろうとしたら、街中に立派な鳥居を見つけたので、ご挨拶だけでもとお参り。独特なお参り。お参りして、御朱印をいただきました。ご由緒が難解で、よくわからなかった・・・・・・南相馬市三嶋神社。

  • 金ヶ崎町 軍馬の郷六原資料館

    花きセンターに行く途中、看板を発見。まず先に寄ってみる。金ヶ崎は、日本陸軍が明治期に、軍馬の補充を目的に、1898年に六原に軍馬補充部を設置。国内でも珍しい、佐官級の官舎。この二棟も含め、重要文化財に指定されている。かつては、千頭を数える軍馬がいたという。と、案内してくれた方に教えていただいた。この日は雪降りで、他には誰もいなくて、丁寧に説明していただいた。今年は、雪も少ないとの事。春になったら、またいきたいな~。金ヶ崎町軍馬の郷六原資料館

  • 岩手県 花きセンター

    岩手県の県南、金ケ崎町にある岩手県立花きセンターへ。ハーブや亜熱帯の植物が、温室内で見れると聞いて、嫁がワクワク。外は雪だが、温室内は15度くらいで快適。池の中にあるのは、パピルス。古代の紙の原料って習ったな~。そして、考える葦ってこれのことだとは思わなかった。こういうのとも思わなかった・・・・ユーカリは我が家にも植えてあるが。これは無い。レモンがたわわに。しかし、雪の季節だからか、ほとんど見学者がいない。岩手県花きセンター

  • 珍しい一本

    たまたま見つけた一本。岐阜高山の小町桜。なかなか、東北で岐阜のお酒って目にしない。ラベルも気に入り、即買い。ラベルを見てすぐ買ってしまう、困ったもんだ。珍しい一本

  • 仙台市 成田山仙台分院

    成田山新勝寺の仙台分院。寒い冬の休日なのに、参拝者がひっきりなしに。あまりに寒いので、お参りは手短に・・・・・寺務所の屋上には、巨大なお不動様。御朱印は、書いていただけるみたいなのですが、書置きがセルフサービスで置いてあったので、そこからいただきました。仙台市成田山仙台分院

  • 寒さの底。

    朝晩の冷え込みが酷い。が、ここ数日が寒さの底らしく、来週からは少しづつだが気温が上がるらしい。さっきも、外に出たら心底冷える。寒いのはもういいな~。春が待ち遠しい。今日は、仕事先で会った山形の人の話だと、今日は数センチの積雪との予報が、起きたら一晩で四十センチ。意表を突かれ、仕事前の雪かきで、仕事に行くのが嫌になったって・・・・寒さの底。

  • 仙台三十三観音 一番札所

    法楽院観音堂。観世音が三十三身に変化し、衆生を救うと説かれたことから、三十三箇所の寺に霊場を設け巡礼。法楽院観音堂は、仙台三十三観音の一番札所。この道路向かえの酒屋さんで、こたつ猫ラベルの萩の鶴を購入し、御朱印をいただく場所を聞いた。観音堂の数件隣のアパートの大家さん宅でいただける。が、それらしい家には、何も書いていない・・・・・せっかくお参りしたんだからとピンポン。間違いなかった。快くいただきました。朝早くありがとうございました。仙台三十三観音一番札所

  • 南相馬市 伊勢大御神 下大神宮

    伊勢大御神上大神宮から数百メートル。同じ鹿島区に鎮座する下大神宮。上大神宮は1406年、下大神宮は1428年に伊勢神宮より分霊を賜り鎮座。カーナビで行くが、なかなか見つからない。すると、お年寄り達がゲートボールをしている公園の中に、参道入り口があった。なかなkの高低差と角度。お参りして御朱印をいただきました。社務所がよくわからなかったが、鳥居横の家を訪ね、聞いてみると、そこが自宅兼社務所だった。南相馬市伊勢大御神下大神宮

  • 萩の鶴 こたつ猫ラベル

    仙台の地酒を多く揃えているお店で発見。蔵元は、県北の栗原市。「萩の鶴」季節によって、数種類あるようだ。お店で見つけて、嫁が即決。めんこいラベルだ。このほかに、夕涼みと桜があるみたいなので、見つけ次第即買いだな~。萩の鶴こたつ猫ラベル

  • 南相馬市 伊勢大御神 上大神宮

    南相馬市原町区に鎮座する伊勢大御神上大神宮。1406年伊勢神宮を崇拝していた源義政がこの地を拝領し、天照皇太神宮を分霊を受けた。明治になり、現在の伊勢大御神へ改称。社務所へ向かうと、留守のよう。社務所横の祈祷殿に書置きの御朱印が置いてあった。ありがたく一枚取り、初穂料を納めてきました。南相馬市伊勢大御神上大神宮

  • 寒い寒い寒い・・・・・で、今夜の一杯。

    昨日とは打って変わって、寒波。一日中寒い。ほとんど真冬日。雪がないだけましだが、暴風が連日ふいている。こんな日は、熱燗だな~。新潟の朝日山。なんとも可愛いラベル。レトロなラベルを見つけると、ついつい買ってしまう。ちょっと飲むと、すぐ寝てしまうけど・・・・・寒い寒い寒い・・・・・で、今夜の一杯。

  • 東松島市 新山神社

    2016年に、拝殿が焼失し、2018年に再建された新山神社。1091年、桓武天皇の第五女大宅内親王が御祭神。二月に入り、参拝の人も落ち着き、静かだ。再建された拝殿は真新しく、いち早く再建されたということは、地元の崇拝を多く受けているんだろう。隋神門を眺めていると。奉納された絵馬は、日中戦争時代のものか?出征された、地元の方々はここで、武運長久を祈ったことだろう。お参りして、御朱印をいただきに、社務所に行くと、宮司さんの連絡先が書いてあり、電話。参道の途中の自宅から来ていただいた。社務所にはいり、待っていると。この神社は、空自松島基地の地元。ブルーインパルスの安全祈願祭を行っているそうで、沢山のサイン入りの写真が飾ってあった。御朱印には、皇族を祀ってあることで、菊の御紋が。社務所横には、親子の猫。東松島市新山神社

  • 塩釜市 杉村淳美術館

    元公民館の建物が美術館に。建物の二階が美術館で、二階の一部と一階は自由に見学できる。公民館とはいえ、モダンな室内は、休憩にはもってこい。まったりとした時間。ここから近い場所のは、塩釜を代表する酒「浦霞」の蔵が。宮城の定番といえば「浦霞」塩釜市杉村淳美術館

  • 塩釜仲卸市場

    せっかく塩釜に行ったので、久しぶりに仲卸市場へ。休日なので、観光客でいっぱい。今の時期、牡蛎に帆立。蛸。そして、塩釜といえば鮪。この剥き身が美味い。食堂では、いろいろ買って、ご飯にのせて食べている。珍しいクジラも。嫁は、好物の塩クジラ購入。塩釜仲卸市場

  • 鹽竈神社 節分祭

    今日は節分。数年ぶりに鹽竈神社の節分祭へ。まず、場所取りの前に腹ごしらえ。味噌おでんに団子。甘酒(アルコール無しです)団子は、嫁で最後。数が揃ってないけどいい?と聞かれたので、仕方がない。三時開催。年男、年女の方々百数十名が豆まき。三時から、拝殿での祈祷を受け、三時四十分くらいから始まった。三時から始まると思ってきた人たちがザワザワ。会場の真ん中に、伊達家の現当主が、来賓として、来ている。今まで、ほとんど福豆を取れたことがなかったのに、今年は大量ゲット。今年一年良いことが、沢山あるといいな~。節分を境に、色々変わるらしいし。鹽竈神社節分祭

  • 今朝も寒かったな~。

    朝に目が覚めると・・・・・・雪降ってる。今日は、温かいって予報なのに。雪がガンガン降ってる。積もった。早めに車の暖機。が!雪が止んだ。昼間は温かくなり、すっかり溶けた。でも、やっぱり強風。今朝も寒かったな~。

  • 寒い・・・・

    今朝、天気予報を見ていたら、1℃。最低気温かと思ったら、最高気温。最低気温は-1℃1日中ほとんど変わらず寒い。底冷え。室内にいればまだいいが、外に出るとともかく寒い。骨身に染みる。そのうえ強風。春までまだまだ。寒いのも、雪も嫌だな~。寒い・・・・

  • 南相馬市 鹿島御子神社

    石巻にもある鹿島御児神社とは、字が違うが、こちらは鹿島御子神社。鹿島の神(タケミカヅチ)の御子神を祀るのは同じ。鹿島御子は、軍神・鎮火の神・医術の神として霊験があり、多くの信仰を集めてる。806年、現在の地に遷座。お参りして、御朱印をいただきました。御朱印帳を受け取るとき、石巻から来たと言ったら、石巻の鹿島御児神社のお話など聞けました。何処の神社も、遠くからの参拝は喜んでくれる。南相馬市鹿島御子神社

  • 石巻市 鹿島御児神社

    石巻の中心部、日和山に鎮座する鹿島御児神社。休日の朝、久しぶりにお参り。日曜日の朝。参道の石段では、子供たちが急な石段を駆けていた。我が家の地鎮祭も、この神社の宮司さんにお願いした。震災の時は、ここに避難した人がかなりいて、市内が津波に襲われる様子をここで見た人も沢山いただろう。神社も、本殿が被害を受け、解体。今は無い・・・・・久しぶりに訪れた日和山からの光景は。だいぶ復興が進んできた。北上川に架かる橋が増えるのだろうか?御朱印をお願いしたが、御祈祷が忙しく、また今度。そういえば、新しく御朱印帳ができたらしく、この猫が書いてあった。行儀がいいんだよな~。石巻市鹿島御児神社

  • 仙台市 榴ケ岡天満宮

    日曜日、せっかく仙台に行ったので、帰りに榴ケ岡天満宮へ。午後の時間なのに、参拝者がひっきりなしに。そうか!合格祈願だ。受験生が願いを込めて、絵馬を奉納していくんだろう流石天神様。良い結果が出るといいね。お参りして、御朱印をいただきました。待ってる間に御朱印帳を預けると、駒札を。見開きの御朱印って、いいな~。仙台市榴ケ岡天満宮

  • アサヒ 極上 キレ味

    仙台駅近く、パルコの入り口で、アサヒビールの試飲会?販売前の・極上キレ味・を無料配布中。即並ぼうとしたら・・・・・・強風と寒さでほとんどの人がスルー。おかげで、並ばずにいただきました。夜、暖房をガンガンかけて、キンキンに冷やしていただきました。美味い。アサヒ極上キレ味

  • 仙台藤崎 大九州展

    久しぶりに仙台藤崎へ。大九州展。こういう物産展は楽しい。開店から30分しかたってないのに、凄いお客さん。各ブースは長蛇の列。熊本のいきなり団子。と激旨。そして福岡の鳥皮。今晩のツマミにいただきました。美味いな~。仙台藤崎大九州展

  • 朝起きたら雪

    今まで、雪があまり降らなかったのに、今朝起きたら雪。久しぶりに積もった。雪いらないんだけどな~。朝起きたら雪

  • 石巻市 羽黒山鳥屋神社

    あっちこちふらふらしてばかりでなく、市内の神社もお参り。羽黒山鳥屋神社。鳥屋神社は367年、猿田彦大神を祀り創建。羽黒神社は1186年に、羽州羽黒神社より分霊し勧請。合祀し羽黒山鳥屋神社。この日は雨降りなのに、なにかのイベントがあったのか、人がいっぱいだった。この神社のお守りと御朱印帳は、近隣の空自松島基地所属のブルーインパルスが人気。お参りして、御朱印をいただきました。石巻市羽黒山鳥屋神社

  • 御朱印帳バック

    いつも、御朱印帳二冊とカメラを鞄に入れているのだが、そのまま放り込むので、嫁激怒。見るに見かねて、御朱印帳を入れる小さなバックを作ってくれた。粗末にならないように別々に入る。ありがとうございます。御朱印帳バック

  • 福島の地酒 金寶

    最近、福島へ訪れることが多いので、福島の地酒を一本。この酒、凄く飲みやすい。美味い一本。福島の地酒金寶

  • 猪苗代町 観音寺

    猪苗代三十三観音、一番札所。観音寺。観音は、衆正済度のため、三十三の姿に変えるということから、三十三観音巡りが各地に。夕方近くだったので、誰もいないな~。お参りして、御朱印をいただきました。天鏡閣から始まった猪苗代散策はおしまい。気軽に来たけれど、一日で回り切れなかったな~。しかし、スキー場が多い。猪苗代町観音寺

  • 猪苗代町 土津神社

    猪苗代町を代表する土津神社(はにつ神社)。街は、市で賑わってるせいか、参拝の人は少ない。鳥居の前振りむくと、参道が真っ直ぐに。近隣に、スキー場が多いだけあって、雪が多い。この神社の御祭神は土津霊神。会津藩初代藩主である、保科正之公。徳川2代将軍秀忠の庶子で、3代将軍家光の異母弟である。幕末、会津藩が幕府に忠節を尽くしたのはこのため。3代藩主になってから、松平姓と葵の紋を使うが、正之は養育してもらった恩義忘れず、保科の姓を生涯名乗っている。社務所を訪ねると、町内を回るため不在と張り紙が。季節が良くなったらまたお参りに。猪苗代町土津神社

  • 猪苗代町 天鏡閣

    1908年完成の有栖川宮威仁親王の別荘。その後、高松宮の所有となったが、1952年福島県へ払い下げられた。宮様の別荘だけに、普通に残っている洋館とは比べられないほど豪華。御座所浴室。雪が積もる中の訪問だったが、春になったらまた訪れたい場所。この日は成人式、写真を撮り撮りに来ていた晴れ着の女性もいた。見た目以上に、内部は巨大。猪苗代湖が前面に、背後に磐梯山。風光明媚な静かなところに、威風堂々建っている。猪苗代町天鏡閣

  • 南相馬市 原町無線塔

    南相馬市にある無線塔・・・・・・これは、十分の一。かつて、この地にはこの十倍。底辺の直経17、7メートル、高さ200メートルの、1921年の完成時は、アジアで最も高い建物だった。対アメリカ通信網確立の為に建設され、関東大震災の第一報を無線で通信し有名に。1932年には、無線通信局は役割を終え、送信所は廃止。その後は街のシンボルとしての無線塔は、コンクリートの老朽化のため1982年解体。かつての街のシンボルを十分の一で建設し、今に至る。数十年前、この街に来た時には、まだあったのに、気が付かなかった。惜しかったな~。南相馬市原町無線塔