searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

現代マスコミを研究する会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
学者とマスコミが人類を破滅に導く
ブログURL
http://sin-jidai.ldblog.jp/
ブログ紹介文
学者やマスコミがまき散らす、間違った観念が人類を破滅に導く
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2012/08/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、現代マスコミを研究する会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
現代マスコミを研究する会さん
ブログタイトル
学者とマスコミが人類を破滅に導く
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
学者とマスコミが人類を破滅に導く

現代マスコミを研究する会さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年4月の世界の石油需要は落ち込み、1955年以前の水準に。

    2019年の世界の石油需要は、平均1日あたり1億弱バレルでしたが、コロナ騒動によって落ち込み、2019年の同月比で1日あたり2900万バレルの減1955年以前の水準に戻ろうとしています。CO2排出権etcの経済的措置では省エネルギー効果は表れませんでしたが、生活水準を維持し

  • オンライン診療一時解禁も、医師会の都合に振り回されている

    下記,リンクより引用***************************日本医師会という妖怪2020年は新型ウイルスによって世界のあらゆる事が変わる年になり、日本の医療も大変革が求められる。今まで日本政府と日本医師会は既存の利益を守るために、あらゆる改革

  • 困難が大きいからこそ生きがいがある

    リンクより***********************************************松下幸之助氏の心に響く言葉より…これまでの歴史の中で、困難な時代というのは幾度もあったろう。しかし、ある意味では今日ほど、むずかしい、たいへんな時代はないのではなかろうか。大国といわず小国といわ

  • 細菌とウイルスの違い

    普段は意識しませんが細菌とウイルスは明確に違います。その違いにより、薬の開発にもずいぶんと差があることを理解しておきましょう。■細菌とは目で見ることはできない小さな生物です。一つの細胞しかないので単細胞生物と呼ばれます。細菌は栄養源さえあれば自分と同じ細

  • 環境基金に1兆円規模を投じたジェフ・ベゾスは、「地球の未来」を支配する“権力”を手に入れた

    世界で最も財産を保有していることで名を知られている、アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾスが日本円にして約1兆円の環境基金を投じたことを発表しました。以下引用抜粋======================あの日、アマゾンの最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾスは

  • 検査が少ない日本の貴重なデータ、LINE調査で分かったこと(2/2)

    yahooニュース リンク より、以下転載 続き-------------------------------■感染リスクが高い、働き方や暮らし方──発熱者の属性からどのようなことが分かったのでしょうか。いろいろなデータが出ていますが、中でも下の図のような

  • 新型コロナによる死者数はインフルエンザ死亡者数、自殺者数と比較しても桁が二けたも少ない! なぜここまで騒ぐ?

    _______________________________リンク「科学よりも哲学の時代が来たのだと私は思うのですよ。科学的に判断するよりも、哲学的に判断すべき事柄が多くなりましたからですね」 (有吉佐和子氏 「複合汚染」より)「科学」とは、実証

  • 最古の文明は誰が作ったか メソポタミアで黒人とアジア人が交差

    リンク 最古の文明は誰が作ったか最も古い文明は約5000年前のエジプト文明だと言われていて、それ以前に文明は存在しなかったと言われています。エジプトが文明として認知されているのはピラミッドや石版の文字が残っているからで、もしこれらが無かったら存在しなかった事

  • インドネシアの洞窟壁画は次々発見されている

    リンクより引用先史時代の狩猟の場面を描いたインドネシアの洞窟壁画が、4万4000年近く前に描かれたことが分かったとする新研究が11日、英科学誌ネイチャーに発表された。世界最古の具象画である可能性があり、高度な芸術文化が存在していたことを示す発見だという。 この壁

  • ヒトの祖先はチンパンジーやゴリラには似ていない ~人の骨格の進化過程にはナックルウォークに相当するものはない~

    「ヒトの祖先はチンパンジーやゴリラには似ていない -発生パターンの比較から二足歩行の起源に迫る- (リンク)」---------------------------------------------------------------- ヒトと、チンパンジー、ゴリラなど近縁な類人猿は、共通祖先から約1,000万年前以降に順

  • 現役世代の活力衰弱に引きこもり、悲惨な日本の現状が浮かび上がってくる。、

    ・各マスコミが報道しているが、内閣府の調査でも中高年(40歳から64歳)の引きこもりが全国で61万3千人と推定されている。もっと実態のある秋田県藤里町の調査では、3800人の町で働き盛り(現役世代)の10%、何と10人に1人が引きこもりだという。これは社会福祉協議会の菊池ま

  • 「ブラックホールの撮影に成功」というニュースは、やはりフェイクニュースの可能性が高い

    >また最近の観測では、『ブラックホールの撮影に成功 世界初 一般相対性理論を証明』とあるが、これがなぜ『重力』によって形成されたと説明できるのかは不明である。/ブラックホールやダークマターは本当に存在するのか?(345084)先日の「ブラックホールの撮影に成功

  • 労働意識にメス!生産性向上につながるポイントとは?

    リンク働き方改革、業務の効率化など世間で騒がれる中、多くの会社では上層部が生産性を高めるよう部下に指示をするだけで、あとは現場に丸投げとなっているパターンがよくあります。生産性向上のためには現場への指示だけではうまくいくことはまずありません。現状を把握し

  • 結局誰のための働き方改革か、

    結局誰のための働き方改革か、明らかに結果が伴っていない。自主管理への招待(2)にある自己の土台をなす新しい労働は個人、人々の圧倒的な営為によって生産力が発展し、生産様式が転換されていくのであるリンク以下リンクリンク「働き方改革」が国を滅ぼす――企業成長に

  • 環境が「人権」を持つ時代

    日本人は、自然と一体であったが故に、”自然”を別個に対象化・言葉化していませんでしたが、西洋では自然ととことん対峙してきました。そして現在では、自然に人権を持たせています。『環境が「人権」をもち、破壊を逃れるために人間を訴える時代がやってきたリンク』より

  • 働き方はどう変わるのだろう?

    外から見る日本、見られる日本人【リンク】よりの転載です。働き方改革関連法案は一体何なのか?実態の働き方をシミュレート。なんかが違う?転載開始働き方改革関連法が4月に施行されました。昨年の国会でもめたあの法案であります。端的に言えば残業時間上限規制、有給消化

  • 頭のいい人がまったく新聞を読まないワケ~情報は意識を吸い尽くす"毒"である

    報を得ることは問題ではないが、常に思考量>情報量となる量にとどめるべきである。でなければ、どんどん思考停止していく危険性がある。以下リンクより前略情報量が増えるほど人は考えなくなる情報を軽視するつもりはない。だが「思考>情報」を若い頃から徹底し、実践して

  • 癌100%完治させ、抹殺されたライフ博士の悲劇

    現在の波動治療は、臓器などに固有振動数の波動を照射し、共振によりエネルギーを受信させ、正常な振動数に戻すという行為を行う。反対に、強力な固有振動数の波動を照射して、共振を大きくすることで、特定のウィルスだけを選択的に破壊することもできるようだ。その様な方

  • 武田教授が激怒。NHKが垂れ流す「日本国の借金1000兆円」の大ウソ

    リンク より転載です。---------------------------------------新聞やテレビなどのマスメディアは、国民に真実を伝えるための機関だというのは、この国では幻想となってしまったのかもしれません。中部大学の武田邦彦教授は、自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン『テレ

  • 何故 学者はデータの改竄・盗用をするのか?

    横井技術士事務所【リンク】 からの転載です。何故、学者はデータの改竄・盗用をするのか?京都大学教授:林愛明の熊本地震に関する論文不正の状況から・・・転載開始京都大学教授の林愛明が熊本地震に関する論文不正で槍玉に上がっています。筆者は彼をよく知っている。彼は

  • 気候変動は国連主導でおこなわれた陰謀

    『気候変動という概念は、国連が新世界秩序を獲得し、世界を支配するために作り出した捏造』オーストラリアの元首相トニー・アボットさんの首相時代に顧問を務めていたモーリス・ニューマンという人が 2015年に述べたことらしいのです。『気候変動という概念は、国連が新世界

  • 自分らしさを追求した時代は何だったか

     今は絶えて聞かなくなりましたが、かつて学校の教師をはじめとして、皆が自分らしさや個性の尊重といいたてた時代がありました。あの、自分らしさの追求、とはなんだったのか、について次のような分析がありましたので紹介いたします。以下引用~~~~~~~~~~~~~

  • 少子化の根本原因は、50年前の「国の政策」にあった

    「週刊現代」2019年3月2日号より「2010年の先進各国の総人口を100とした場合の、2060年の人口予測を社人研が出しています。それによれば、アメリカやオーストラリアをはじめ、いまよりも人口が増加する国が多い。減少するのは韓国、ドイツ、日本くらいです。しかも、韓国は10

  • これもパワハラ、あれもセクハラ、グローバリズムは息苦しい。アメリカ化の世界潮流はすでに失速。

    ・企業の体制問題としてパワハラとセクハラ、経営問題としてCSRとSDGsと、やたらと訳の分からないカタカナが横行する。近年にはバブル経済を仕組まれ、その崩壊を機に日本はグローバル化の波に呑み込まれてきた。経済と社会の仕組みのアメリカ化、グロバリズムによる日

  • タンパク質神話の嘘

    肉・卵・乳製品などのタンパク質ですが、“タンパク質って何よりも大事だよね”というような価値観を植え付けたのは、政府やマスコミであり、そこに科学的根拠など全くないそうです。タンパク質を構成するアミノ酸は体内でリサイクルされるので、そんなに必要はありません。

  • 世界保健機関(WHO)直轄のがん研究所が宣伝する「子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)であり子宮頸がんワクチンは有効である」の『大嘘』に騙されてはいけない!

    ■世界保健機関(WHO)直轄のがん研究所が宣伝する「子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)であり子宮頸がんワクチンは有効である」の『大嘘』に騙されてはいけない!(杉並からの情報発信です リンク より)【以下転載】「世界がんの日」に当たる2月4日、世界保健

  • ハワイ州議会、たばこ購入年齢を100歳に引き上げる法案を審議

    ハワイ州でタバコの購入可能年齢を100歳以上に引き上げる法案が審議されています。「たばこは人類史上、最も致死性の高い人工物だと考えられる」という文言で始まる法文となっており、事実根拠の薄い法案。税収を確保したい米国とそれに対抗する各州。裏の権力構造の動きが気

  • 日本IWC脱退表明受けデモ!?(英国)

    日本IWC脱退表明受けデモ!?(英国)これも左翼のデモです。彼らは黄色人種の日本人が鯨を殺すことは許せませんが、白人のノルウェー人が捕鯨しても、オーストラリア人がカンガルーを殺しても黙認します。(以下引用)(リンク)日本がIWC=国際捕鯨委員会から脱退し、商

  • もはや「タバコ規制」は根拠を失った。兵庫県で、今、起きていること。

    President Onlineリンクより引用です。・・・・・・・・・・・・・・■科学的根拠に基づいた公平・公正な議論をすべきあれだけ止めておいたほうがいいと言っていたのに、タバコ撲滅を進めた東京都の小池百合子知事に続き、またもや感情論で、タバコ撲滅を目論む計画が、兵庫

  • 武田教授が呆れた、現代の日本を蝕む巨大な「医の誤り」

    ここまでの事がおきると、医の誤りというか、意図的に間違っている気がします。表題の記事を引用させてもらいます。リンク(途中から引用)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■現代の日本を蝕む巨大な誤りの一つ「医の誤り」とは現代の日

カテゴリー一覧
商用