searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 喫煙者の減少と肺がん増加の因果関係。

    喫煙者は減り続ける一方だが、肺がんは増加し続ける。肺がんの理由を喫煙というには、無理を通り越している。逆に、喫煙者が減り続けることと、肺がんが増え続けることとは、何か因果関係があるのか? 喫煙が身体に良いとは思えないが、喫煙者減少と肺がん増加は関係ないの

  • 新型コロナワクチン 4回目接種は必要?今後も打ち続けるの?

    一体、いつまでワクチンを続けるんだろう?と思って調べてみました。リンクーーーーーーーーーーーーーー新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種に向けた準備が始まりました。まだ3回目の接種が終わっていない人も多いのに、4回目の接種は必要なのか。3回目までで効果はあ

  • 私たちの誰もが世界を正しく知覚できない

    近代科学や知識により、ヒトは傲慢になってしまった。実際には、科学が発達するほどに対象世界は狭まっていく。その自覚のない人が科学を使ってはならないのだと思う。>私たちは毎日のように誰かの意見、あるいはその意見に対する批判を耳にする。環世界という概念が頭にあ

  • ファイザーのデータは、「安全で効果的」のマントラと矛盾

    以下、字幕大王(リンク)様より引用ー--■ファイザーのデータは、「安全で効果的」のマントラと矛盾CHDが発表、ファイザーとFDAがCOVIDワクチン消費者にデータ爆弾を投下した。 臨床試験データは「安全で効果的」という政府・業界のマントラと矛盾している。

  • ウクライナ報道の裏側には緊急時のワクチン迅速承認というとんでもない法案が動いている

    本当にずっとやること変わらない。。。いつだって過剰な報道、不安を煽る事件の裏側には、みんなに知られたくないことをしれっとやっている。いい加減、みんな気づいてきている。「★重要★ワクワク緊急承認法案可決!ウクライナをスピン報道して勝手に悪法作るな!!」(リ

  • 政府は、ワクチン接種広告料をテレビメディアに支払い、虚偽報道で国民に接種させている。

    政府は、ワクチン接種広告料をテレビメディアに支払い、虚偽報道で国民に接種させている。独占的に 政府は、COVID-19コロナワクチンの広告を出すために何百ものテレビメディア企業に金を払い、同じメディア企業がワクチンについて肯定的な報道をしている。

  • 「気候危機説は捏造!」~温暖化を推進してきた米国科学者も反転

    以下、温暖化の科学は決着などしていない:『気候変動の真実』リンク GEPR より転載。-------------------------------------------------------以前紹介したスティーブン・クーニン著の「Unsettled」の待望の邦訳が出た。筆者が解説を書いたので、その一部を抜粋して紹介

  • ウソつきな統計、科学的な占い

    仕事がら統計を扱うことが多いが、統計は期間の取り方や比較する対象の設定によって、良いようにも悪いようにもいかようにも表現することができる代物である。コロナ感染者数にしても、検査する人が増えればそれだけ感染者数が増えるのは当たり前なのに、結論の数字だけみて

  • 専門家がいるから、この世の中はおかしくなる

    ”専門家”とは一体何だろう。>どんな角度から突っ込まれても、それ相応のもっともらしいことを言って、素人をけむに巻く。こういう図太さを持ち合わせて初めて、「専門家」を名乗れるんだな。凝り固まった、専門知識で事実を事実と認めない(=認める頭を持ち合わせていな

  • 【またもや嘘と恐喝で塗り固められた】オミクロン株

    オミクロン株も、ワクチンも嘘に塗り固められたものでしかない。報道される内容の殆どが陰謀であり、不安を煽るものでしか無い現実に人々が気付く必要がある。以下、引用です。_____________________________________________【またもや嘘と恐喝で塗り固められた】オミクロン

  • コロナ陽性者数のコントロール方法

    日刊ゲンダイ:岸田政権が都道府県に「PCR検査を抑えろ」の大号令 交付金差配の内閣府を通じた圧力かリンクから引用させていただきます。-----------------------------------------〈1日当たりの検査件数を1月第二週における1日当たり平均検査実績の2倍以内として頂くようお

  • 「健康診断は不要である」そう断言する和田秀樹さんが、これだけは…と勧める"2つの検査"~足りないものを足す健康法のすすめ~

    健康診断を受けた方が長生きするという根拠はどこにもない。それよりも、健康診断の結果に一喜一憂して、日々の生活にストレスを感じながら過ごすことの方がはるかに健康的に害である。

  • ビル・ゲイツ「コロナに続きまた別のパンデミックくる」・・・なぜわかる?

    ビル・ゲイツが18日コメントを発した。まるで次のパンデミックを予言するような。 Yahoo! JAPANニュース 2022年2月20日(日)記事リンク*************************ビル・ゲイツの警告「コロナに続きまた別のパンデミックくる」

  • 地球温暖化の原因はCO2だけではない

    近年、脱炭素の潮流が強い社会ですが地球温暖化の原因はCO2だけなのでしょうか。人間の活動でどんな影響が環境に発生しているのか。我々一人一人が考える必要がありそうです。

  • mRNA技術をガン撲滅に使うという米大統領

    バイデン大統領はmRNA(メッセンジャーRNA)技術で癌を撲滅すると言い始めているようだ。以下、「櫻井ジャーナル」 リンク より転載。-------2022.02.05COVIDワクチンで副作用を生み出したmRNA技術を癌撲滅に使うという米大統領 アメリカのFDA(食品医薬品局)とCD

  • 「ウイルスという迷信」が終るとき

    ウィルスは実は「分離」されていないという衝撃の事実。

  • 権力にゆがむ専門知 専門家はどう統制されてきたのか.

    長周新聞リンクより*** 社会経済の危機は、改めて政治と専門知との関係を問otば、安倍・菅政府が専門家の科学的知見を無視し続oけ乱に陥っているということだ。

  • 金貸しの勢力争いとしての地球温暖化

     るいネットでは、地球温暖化防止に関する政策・研究に対して否定的であり、それはあくまで市場拡大を狙った金貸し発のデマ、扇動であるという姿勢を貫いている。産業革命以降の人類の活動が、地球環境に多大な影響を及ぼした事は否定できないし、そもそも拡大し続ける事を

  • 専門用語って本当に伝わる?

     専門用語といわれるものが今ではいたるところに使われている。 昨今のコロナ禍においても「パンデミック」「濃厚接触者」「オミクロン株」など様々な専門用語が飛び交い、一般用語になりつつある。 しかし、本当の意味でそれで相手に通じているのだろうか? コロナなど

  • 香港 親の85%「子どもにワクチン接種を受けさせたくない」

    表題はスプートニクの記事リンクオミクロンの爆発的拡大で、日本でも子供に対するワクチン接種が後押しされている。そんななか、香港の親たちの反応が記事になっていた。正しい反応だと思う。

  • 米国:17000人もの医師が政府の新型コロナウイルス感染対策は犯罪的とと非難

    以下、「日本国民必見!米国では17000人もの医師が政府の新型コロナウイルス感染対策は犯罪的と非難している:日本ではなぜか報道されない!」(新ベンチャー革命) リンク より転載。 -----------------------------------------------1.今の米国では17000人もの医師が

  • 新型コロナのワクチンに関する臨床試験データが隠されているとして医学誌が透明性を要求

    製薬会社は都合の良いデーターだけを開示しているのか!?以下引用リンク***2009年の豚インフルエンザ流行時に各国政府が数十億ドル(数千億円)を投じて備蓄した抗インフルエンザ薬について、備蓄の根拠となった試験の多くは製薬会社の後援を受けたもので、信頼性の高い第

  • 「ウイルスという迷信」が終るとき・・・現実には誰もウイルスを分離していない=ウィルスは存在しない

    ■【ウイルス学の終焉】という記事の紹介です>現実には誰もウイルスを分離していない。なぜなら正しい実験を行えばその粒子はウイルスではないことが明らかになり、ウイルス学は終了してしまうからだ。>ウイルス存在の最も決定的な証拠は人間のような宿主の中から直接見つ

  • とあるコロナ陽性になった方からのお便り~陽性者対応の実態~

    コロナ陽性者に対する対応の実態は、こんな程度らしいです。メディアのあおりに対して、あまりにも適当な対応すぎますね。引用元:おおきな木ホームクリニック「リンク」ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとあるコロナ陽性になった方からのお便り202

  • オミクロン株爆増で、新型コロナ第6波が日本に到来:日本政府が世界的寡頭勢力(ディープステート)の恫喝に屈しないことを祈る

    新ベンチャー革命2022年1月14日 No.2826より引用リンク 1.案の定、今年になって、新型コロナ(オミクロン株メイン)の第6波が、日本にも到来した  今年になって、日本では案の定、新型コロナウイルス感染症にけるオミクロン株主流の第6波が起きていることが明白になっ

  • 子供にワクチンを接種させても後戻できない事を真剣に考えてください

    日本でも、12歳未満の子供への接種を進める動きが出てきた。しかし、mRNAワクチンの技術に大きく貢献したウイルス学者・免疫学者のロバート・マローン博士は、子供にワクチンを接種させようとする人に強い警告を発している。

  • ワクチン複数回接種にEUも懸念。それに対してワクチンそのものに対する意見も!

    昨日の日本経済新聞で免疫低下の恐れから、頻繁なワクチンの追加接種を懸念する意見ががEUから上がっています!またそれに対して、東京都立大学の法学部教授詫摩佳代さんや、ロート製薬の代表取締役会長山田邦雄さんの意見では、回数にとどまらず「ワクチン」そのものに対し

  • コロナに対する集団免疫には接種率95%必要!実現不可能

    ウイルスが終息するための原理は共通していて、集団免疫を獲得すること。コロナが出始めた頃から良く言われていた言葉だ。ただ、変異株の登場もあり、集団免疫に必要なワクチン接種率はデルタ株登場時点で95%。笑どう考えても不可能な計算になる。果たしてどのような理屈で

  • 2022年コロナはどうなるか

    中村 篤史/ナカムラクリニックさんよりリンク今年も残すところあと1週間となった。去年に引き続き、今年もコロナに明け暮れた。無論、想定内のことである。「2022年末頃にはコロナは終息する」すでに去年からビルゲイツが言っていたことだ。この人が終了のホイッスルを吹け

  • 科学的に無意味な数字をさも重要であるかの如く扱い、人びとを脅すマスコミ

    リンクより引用します。(以下引用)正月明け後、「新型コロナウイルス」の「感染者数」が増えていると騒がれ始めた。騒いでいるのは言うまでもなく政府、自治体、マスコミなど。2020年3月11日にWHO(世界保健機関)がパンデミックを宣言して以来、恐怖を煽り、「ワクチン」

  • コロナワクチン:「妊娠初期で82%の流産率」というデータが隠蔽されていた

    新型コロナウイルスに関して刺激的なニュース(表題の内容)が有りましたので転載します___________________________リンク世界の裏側のニュースよりコロナワクチン:「妊娠初期で82%の流産率」というデータが隠蔽されていた大きな危険信号:mRNA

  • コロナバンデミックはタミフル薬害事件同等のマッチポンプ

    この元旦に、日本国民必見の新型コロナウイルス・パンデミックの裏事情の解説がユーチューブにアップされた!新ベンチャー革命2022年1月5日 No.2824(リンク)から紹介します。

  • 子供や思春期の子供にとって、マスクは絶対に禁物です。

    さてはてメモ帳 Imagine & Think! 2020-10-10記事リンク**************************ドイツの医師は闘い続けています~前略~マーガレット・グリーズブリッソン博士(MD、PhD)は、神経毒性学、環境医学、神経再生と神経可塑性に特別な関心を持っ

  • ワクチンという名の生物兵器~終息不能な被害(薬害)が生じている。

    『ワクチンという名の生物兵器』(小川正樹, 大橋正俊共著 至誠塾出版)という本が出版されている。「世界を概観して、終息不能な被害(薬害)が生じていることを指摘し、新型コロナワクチンが非常に危険な薬物であることを明記して・・・」(Amazonのプレビューより)記事に取

  • COVID-19騒動を利用して進められてきた人間の端末化が生体実験の段階に

    リンクさんより引用します。(以下引用)脳とコンピュータを接合するマイクロチップをイーロン・マスクは開発している。その拠点が「ニューロリンク」なる会社だ。動物では脳にチップを埋め込む実験をすでに実施。来年には人間で行う予定で、FDA(食品医薬品局)の承認を待っ

  • マスク義務化後に感染者数が上がった!

    マスクの弊害は、様々指摘されていますが、米国の一部州では、マスク義務化した地域の方がそうでない地域より、新型コロナの感染が拡大しているというデータも出ており、ワクチンと同様、その中身、事実をしっかり捉えて、対処して行く必要があるのではないでしょうか。「マ

  • 保育園児の黙食やマスクで口元を覆う弊害は、人としての後遺症を生みだす。

    ・オミクロンとはギリシャ語だというが、アルファ/ベータから始まりるギリシャ文字の、第15字母にあたるらしい。変異を繰り返した果てに毒素を弱めてきているようだが、変異を速めて作用を消滅させていくらしい。・感染後の大人の副作用が問題にされているが、これから気がか

  • 9月までの超過死亡が6万人・・年間10万人?

    個人の自由にうるさいヨーロッパなどでも、ワクチンの強制接種政策を取り始めたり、公共の場でワクチンパスポートの提示を義務化したりと、強制化の流れが進んでいる。そんな中、今年9月までの超過死亡の多さが報道されている。循環器系の疾患の多さが注目されているが、ワ

  • メディア・コントロールの闇

    コロナとメディアとの関係性に着目する。植草一秀の知られざる真実より引用します。リンク

  • ワクチンは基本的に感染症を増強する

    ドクターヒロのリアル・サイエンスhttps://ameblo.jp/nomadodiet/entry-12714533209.htmlより転載させていただきます。-----------------------

  • ワクチンは有害無益なのは明らか それを推進する国の思惑は?

    ワクチンと感染、重症化抑制には何の関係もない、ワクチンは何の効果もない。何の効果もないのに、副反応は過激なコロナワクチン。こんなものを打つのは明らかに誤りなのだが、すでに日本でもかなりの接種が進んでしまった。コロナは収束の空気も見せているが、今後はどうな

  • 鎌倉市の10代がコロナワクチン接種後に亡くなられた

    真実を訴えようとする議員と、それに糠に釘を打つような反応ばかりの市長。こんな、バカみたいな討論が市の議会でも、国の議会でも行われているという事実。あなたはこれでも行政や国の言うことを信じる気になりますか?

  • 結局スパイクタンパク質を用いる治療・予防薬は開発中の国産を含めて「すべて」良くないのかもしれないと、中国での後遺症らきしものの報道を見て思う

    「全部スパイクタンパク質を軸としているもの」リンク中国で実際に起きていることはわからないながらも

  • オミクロンはただの風邪

    連日、オミクロン株に関する報道一色になってきているが、オミクロン株とは、ただの風邪に別の名前を付けただけの疑いが濃厚だ。

  • 新型コロナウイルス・パンデミックは計画されたものではないかという疑惑を呼び起こす情報はネットから消されている

    ウイルスるによるパンデミックは、2010年にロックフェラー財団のレポートで予言されていました。これらは計画されのではないかという議論がありますが、疑惑を呼び起こす情報は、ネットでは抹殺されています。

  • ワクチン関連死者数1万4500人以上、史上最悪の薬害事件:その動かぬ証拠。

    2021年4月から8月のデータ分析結果。これまでの薬害事件の被害者数を軽く上回る数値が出ている。

  • ワクチン接種が進んだ国ほど感染者が多いという事実!!(岡田正彦)

    この論文を政府もマスコミも取り上げないのは、あまりにもおかしい。ワクチン不要の、明快な根拠だろう。

  • 心配すべきはオミクロンではなく、ワクチンだ。

    小林よしのりオフィシャルwebサイトリンクより転載です。2021.12.04(土)心配すべきはオミクロンではなく、ワクチンだ。

  • オミクロンパンデミックの裏側~フルフォード・レポートより~

    オミクロン株による次のパンデミックに関する裏情報です。

  • 隣国・韓国の新型コロナウイルス感染再拡大の主流はブレイクスルー感染のようだ:まだ治験中であるはずのワクチン接種は何のために打つのか再考すべき

    韓国のコロナウイルス感染再拡大の主流は、ブレークスルー感染のようです。ワクチンの効果、改めて検証したい。■以下、新ベンチャー革命2021年11月28日より引用 リンク

  • 私的権力は「オミクロン」を使って逆襲に転じ、子どもたちが犠牲に

    リンクより引用します。(以下引用)新たな悪霊である「オミクロン」によって社会を収容所化する動きが再び強まってきた。人びとの行動を制限する政策に対する抗議が世界各地に広がり、収容所化の流れは弱まったように見えたが、逆襲が始まったようだ。

  • 現地の医師の声を無視して騒ぎまくるオミクロン・ヒステリー

    南アフリカで新型の変異株が発生したとわかるやいなや、日本では海外からの入国制限の措置。現地の医師により新たな変異株は弱毒でパニックを起こすものではないという発信がある一方で、政府やマスコミの対応はとにかく恐怖を煽るばかり。ワクチンの追加接種を推進するため

  • ワクチンは危険であるという研究結果が世界最高峰のソーク研究所から発表。

    10月に世界最高峰の研究施設の実験結果として、スパイクタンパク質は『毒素』である=mRNAワクチンは危険である旨の発表があった。しかし、ファクトチェックでミスリーディングな言説であると認定され、あまり広がっておりません。あらゆる危機感を科学的根拠がないという理

  • イェール大名誉教授「"日本財政は破綻寸前"はウソと断言できる理由」

    リンクより引用財務官僚に騙されるな日本の財政赤字は世界最悪な状況であるから、コロナ禍による経済活動の低下に対して政府の財政出動で国民を救済していては、政府は破産してしまう、とよく反対される。政府は長年、財政赤字の数字を喧伝し、多くの国民に加えて、経済学者

  • 今度はオミクロン・ヒステリー!

    日本や世界や宇宙の動向リンクより引用します。-----ここにきて、テレビの報道(特にNHK、朝日、TBS)がオミクロン一色になっています。最初はCovid‐19、次にデルタ株、そして今度はオミクロン株の感染が世界中に広がっている~~と騒ぎ立てています。これらは全て作り

  • 騙されることは悪

    リンクより引用■伊丹万作『戦争責任者の問題』(1946年8月)より抜粋少なくとも戦争の期間をつうじて、だれが一番直接に、そして連続的に我々を圧迫しつづけたか、苦しめつづけたかということを考えるとき、だれの記憶にも直ぐ蘇ってくるのは、直ぐ近所の小商人の顔であり、

  • PCR検査とは

    毎日のようにPCR検査という言葉を耳にしますが、本当にPCRの事を知っていますか?以下リンク新型コロナ騒ぎの中心的な役割を担っているのが、PCR検査です。この1年半ちょっとで、国民誰もが「PCR検査」という言葉を知るようになりましたよね。世界中に新型コロナウイルスが蔓

  • 東大教授と国際政治学者による有料動画講座「地球温暖化の嘘とカネ」

    東大名誉教授渡辺正氏と国際政治学者藤井厳喜氏による有料動画講座(ダイレクト出版 税込み100円)「地球温暖化とカネ~環境利権が生まれたメカニズム」を紹介します。リンクより転載。☆認識形成サイトの有料化という観点でも注目される。【参考】「超国家・超市場論21 認

  • ワクチンは免疫を作り体を守るものという定義から疑え

    ワクチンは、特定の病気に対する免疫を作り体を守るための物だとされてきたが、どうやらその定義さえ怪しくなってきている。CDC(疾病予防管理センター)のような公的機関でさえ、打ち出しを変更している。既存の定義、その根本から事実はどうなっているのかを見抜く力が1人1

  • 1,000人の弁護士と10,000人の医学専門家からなるチームが、世界の指導者たちの「人類に対する罪」を問うニュルンベルク2裁判を開始

    このニュースはツイッターでもかなり出回っているが果たして真偽は?記事元はこちら(リンク)ライナー・フエルミッチ博士率いる1,000人以上の弁護士と1万人以上の医学専門家からなるチームが、CDC、WHO、ダボス会議を人道に対する罪で訴える法的手続きを開始しました。

  • 接種をしても、しなくてもウイルス量は同じ【岡田正彦】  

    岡田正彦 Masahiko Okada, MD, PhD新潟大学名誉教授(医学博士)新型コロナのエビデンス より転載ですリンク(2021.11.22)接種をしても、しなくてもウイルス量は同じ-------------------------------------------------- もしワクチンが本当に有効なら、どんな効果を期待し

  • 発達障害は病気ではなく「脳の個性」 治すべきものではない

    「システム化された社会」高効率、合理化、こうあるべきだ…等々高みを目指す…それ自体は悪いわけではないけれど、それから外れるものは疎外するまたは矯正しようとする。それが生きづらさを創り出している。発達「障害」という固定をする原因になっているるんだと気付きで

  • 自ら死を持ってコロナワクチンの嘘を訴えた医師

    心ある医師が、自らの死を持って、コロナワクチンの嘘を訴えたそうです。ここまでの覚悟を持って、真実を訴えようとした、この医師の追悼も込めて。

  • 本物を見抜く眼力を持つ者は、流されない ②

    ■本物を見抜く眼力を持つ者は、流されない(リンクより)【前回①の続き】▼闇のダディ-コロナワクチン動画配信中- @yaminodaddyこの先生のツイートに心動かされたので、私も少々ツイートをさせていただきます。私は、とある製薬会社に勤めています。もっと言うとコロナワク

  • 本物を見抜く眼力を持つ者は、流されない①

    ■本物を見抜く眼力を持つ者は、流されない(リンクより)【以下転載】医療界に居てもキチンと理解して行動に出ている人は沢山存在しているし、動ているのも理解していたが、他にも沢山埋もれていそう…そんな侍のTweetを拾ったので載せておきます。

  • 「現実社会の捉え方が変わる」 犯罪増加に対する新型コロナウイルスの影響

    表題はスプートニクの記事。リンク海外から見ると、日本は凶悪犯罪がほとんどない国という印象がある。ところが、最近になって無差別殺人のような事件が相次いでいる。その一端として“コロナ鬱”の可能性が挙げられている。日本では2倍、中国やロシアでは7倍近く増えてい

  • 従順が浸透した世界の中で「ワクチンは世界規模で失敗した」という記事を読む

    以下、InDeepリンクより引用します。------従順が浸透した世界の中で「ワクチンは世界規模で失敗した」という記事を読む(前略)世界中でワクチンは失敗しているWorldwide Vaccine FailureAlex Berenson 2021/11/13シンガポール、そしてオランダ、アイスランド、米バー

  • コロナワクチンの後遺症対策 ~フルボ酸は酸化グラフェンの解毒剤~

    コロナワクチンの後遺症に悩む人が多くいるようだ。実際の現場の声なのだから事実なのだろう。医者でありながら(いや、本来はこうあるのが医者なのだと思うが)、真摯に未知のワクチンによる体への影響のメカニズムの解明と、その改善への挑戦。本当に頭が下がる。酸化グラ

  • CDC(アメリカ疾病対策センター)はワクチンの定義を変えた

    日本では既に収束に入っているコロナだがアメリカでは 5~11 才にワクチン接種の範囲を拡大。余ったワクチンの処理に必死になっているのか?そこで問題にならないようにするためにかまさかのワクチンの定義をかえていました。

  • 医療現場でCOVID-19ワクチンの強制接種を拒否する人が多く、危機的な状況へ

    桜井ジャーナルさんよりリンク アメリカのジョー・バイデン政権と同じように、イギリスのボリス・ジョンソン政権は「COVID-19(コロナウイルス感染症-2019)ワクチン」の強制接種に乗り出している。「ワクチン」に効果がなく、危険だと知られてきたことから接種を拒否する人

  • 11歳以下の接種を考える(岡田正彦 新型コロナのエビデンス)

    岡田正彦 Masahiko Okada, MD, PhD新潟大学名誉教授(医学博士)新型コロナのエビデンス より転載ですリンク-----------------------------(2021.11.1)NEW!(5) 11歳以下の接種を考える ファイザー社は、新型コロナワクチンを5~11歳に打つことの効果と安全性を確認した

  • 自然界に新型コロナウイルスは存在しない

    以下リンク遺伝子ワクチンの事実上の強制だけでなく、法的にも強制する動きが世界各地で勃発しています。このワクチンという近代医学の発明品は、ウイルスという一度も存在を証明されていない「お化け(bogyman)」の存在を前提としています。新型コロナウイルスに関しては、

  • 症状のない人の健康診断は無駄

    池田清彦教授の記事を一部紹介します。(リンク)・・・・・以下引用・・・・・(前略)会社の命令で健康診断を受けている人も多いと思う。症状がない人に対する健康診断は、総死亡率もがんや循環器疾患による死亡率も共に減らす効果がないことは、コクランビューと呼ばれる

  • 共認形成力⇒思想で社会を統合するとはどういうことか?

    私権支配の社会は、私権強者が弱者を支配する社会。支配=力の原理で社会を統合しようとすると、必然的に抑圧が生まれ、不満分子や反乱分子が生まれてくる。この反乱分子をいかにおとなしくさせるか?統合するか?という事が、支配階級にとって最大の追求ポイントであり、社

  • ワクチンの義務化が全く意味がない理由⇒健康な成人の大多数、そして大多数の子供たちも、自然獲得免疫を持っている

    スパイク蛋白自体が毒素であると、今年5月に発表し話題になった、カナダのグエルフ大学、ウィルス免疫学准教授バイラム・ブライドル博士がスピーチしている。「ワクチンの義務化は全く意味がない。目標は、全員にワクチンを打つことではなく、できるだけ多くのそして大多数の

  • CDCは秘かにワクチンの定義を変更していた   三上公平

    【CDCは秘かにワクチンの定義を変更していたリンク(宮原誠一の神社見聞牒)】より以下引用↓↓↓CDC(米疾病予防管理センター)は8月26日、秘かにワクチンの定義を変更していました。ワクチン接種した人々がコロナウイルスに感染し続けており、ワクチンの有効性が疑問視されて

  • ワクチンと胎児奇形~ファイザー社はワクチン接種者の子供に先天性欠損が生まれる可能性を認めている~

    副題の通り、ファイザー社はワクチン接種者の子供に先天性欠損が生まれる可能性を認めていたようだ。胎盤への影響の詳細なメカニズムはわからない。それは逆に「mRNAによってDNAの遺伝子異常を起こさない」というメカニズムもわかっていないことを意味する。ワクチンパスポ

  • いよいよ、人類を遠隔監視する世界の到来か? COVID-19ワクチンは、その準備ステップの一つの様に思える。

    黒板五郎の徒然草(ブログ)リンクさんより引用します(以下引用)10年以上前だったと思うが、RFIDタグが世に出始めた頃に、RFIDタグを人体に埋め込み、人類を遠隔監視・管理するという話題が出ていたし、米国では、既に軍人の体内へのRFIDタグ埋め込み(掌の親指と人差し指

  • 「ワクチン打った?」に私は気が重くなる…接種が生んだ分断

    以下引用リンク9月30日、大分県の新聞に広告が載った。 「本当に必要ですか? 子どもへのワクチン」。臼杵市の自営業男性(43)が呼び掛け、掲載費約115万円の半分は賛同者の寄付で賄った。【画像】「接種しないと異動」自治体などに寄せられた相談事例 「接種をどんどん

  • 「ワクチン接種を受けた人はブルートゥースに反応する」は本当か?→論理的にも、検証的にも事実。

    以下、ナカムラクリニック様(リンク)より***「ワクチン接種を受けた人はブルートゥースに反応する」この現象について以前の記事で紹介したことがあるが、多くの人が失笑した。「まさか。SFじゃあるまいし」「どうせデマに決まってる」と。しかしその後、ワクチンの成分

  • 10月7日の東京地震は地下基地の爆破によるもの!?

    10月7日に東京にて震度5強の地震が観測されました。東京・埼玉での震度5強の地震は10年ぶり以来の地震であり、東日本大震災以来といわれています。ただ、この地震は本当に自然災害の地震なのでしょうか。というのも今回の地震も”また”P波がなかったとの話が詳しい方から出

  • 『酸化グラフェン』の排出方法を学んで早く実践しなければ危ない

    コロナワクチンに含まれる、酸化グラフェンという物質は、このように磁力(電磁波)に反応するリンクこれが、今後どのように体内に影響を与えるかは所説あるが、とにかくこのようなものが身体に良いわけがない。日本でも半数以上が2回目の接種を済ませたと言われている。今や重

  • カリフォルニア州の15歳の少年がワクチンの2回目の接種から2日後に死亡

    日本でも、10代、20代の若者へのワクチン接種が進んでいるが、接種後の死亡例の報告もあり、特に心臓疾患の危険が高いという。

  • 『今頃・・・・動物実験で遺伝子ワクチンの危険性が証明された』

    コロナワクチンは実験による安全性が証明されないまま、世に出回り、まるで人体実験を同時に行うかのようにワクチン接種が推進されてきた。そして、ワクチンの反対の動きや発信はマスコミや政府によってもみ消され、ワクチン、加えて2回目3回目の接種がいいものとされ推奨さ

  • ワクチン接種による自己免疫疾患が、ブレークスルー感染を引き起こしている

    イリノイ州のDr.トンプソン医師は、患者からの依頼を受けて、ワクチン接種前と接種後に、血液、免疫の検査を行った。その結果、接種後に免疫系の数値が最低レベルまで下がっていることが判った。これは、毒薬による自己免疫疾患そのもので、いまや世界中で起きているブレーク

  • 政府職員のワクチン義務化 航空機、鉄道の乗客も―カナダ

    いよいよ世界的にワクチン接種の義務化が顕在化してきました。以下引用-----------------------------------------------------リンク【ニューヨーク時事】カナダ政府は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、経済回復を確実なものにするため、連邦警察を含む政府職員

  • この世に「副作用」などというものは存在しない

    コロナのワクチン接種に関連して、副反応とか副作用といった言葉をよく耳にするようになった。期待している効果と合わせて起きる都合の悪い現象をそう呼んでいる。その言葉を使うと、都合の悪い作用は、仕方のない付属物の様に、折り合いをつけるべき小さな害悪の様に感じる

  • 新製品の臨床試験から、消された証人たち。【岡田正彦】

    ファイザー社による論文で挙げられていた証言者はいなくなっている。プラセボ(生理食塩水)注射群の観察を2年間も行わずに、客観的検証を途中でやめたワクチン接種による検証の影響はいかにして、あとの後遺症等を検証するのだろうか?岡田正彦 Masahiko Okada, MD, PhD新潟

  • 米軍医が警告する「COVID ショット」の有毒成分について

    医師であり陸軍中佐であるテレサ・ロング氏は、危険で不必要なCOVIDワクチンから軍人を守り、国防を守るための政策を国防総省に提案している。以下、マブハイさんのサイトより転載。リンク--ロング博士は、現在広く認識されているCOVIDワクチンの健康への影響に着目し、「mRN

  • ワクチン接種の副作用で次々と世界各国の旅客機パイロットが死亡

    飛行機に乗ることが、非常に危険な状況になっている。以下引用現在、世界各地の航空会社でコロナワクチンを接種した旅客機パイロットたちが、次々と死亡していることが明らかになりました。以下の動画では、8月27日にバングラディッシュ航空の機長ナシャド・クワイヤム(45)

  • Covidワクチンを接種して9カ月後に生まれてきた赤ちゃんの様子がおかしい!

    ワクチン接種後に妊娠機能が著しく弱体化することは、様々なネット情報に出ています。一方で「デマだ」などという声も聞きますが、助産婦が直面している現実でもあるということを我々は認識しておかなければなりません。今後このような事態が増えてくることも予想されますが

  • 超過死亡者数からみるコロナワクチンの危険性

    リンク から引用▼超過死亡 感染症による死亡だけでなく、他疾患を含めたすべての死亡数が平年に比べて増減したか示す指標。インフルエンザの流行が社会に与えた影響を把握するため開発され、世界保健機関(WHO)が評価指標として推奨している。--------------------------

  • 3段階ワクチンによる免疫システムの停止

    (内海聡氏のfacebookより転載リンク)---------ワクチンによって即座に大量の人が死ぬことはないだろう。技術的には可能だが、そんな状況になればワクチン接種を嫌がる人が増え、予防接種の継続が困難になってしまう。ワクチンの作用は、ある程度の割合の人に対し

  • 接種後6か月でわかったこと【岡田正彦】 ~心筋炎と明快な因果関係

    岡田正彦 Masahiko Okada, MD, PhD新潟大学名誉教授(医学博士)より抜粋しますリンク--------------------------------------------------(2021.10.8改訂)接種後6か月でわかったこと ワクチン接種が、多くの国で本格的に始まって半年以上が経ちました。そのひとつ、イスラ

  • 英国COVID死の80%はワクチン接種者:接種後死亡者3000%増加

    ワクチン接種がかなり日常化してきた。その効果を測る様々な数値が飛び交っていて、鵜呑みには出来ないが、不都合な情報も目立つようになってきた。メモ・独り言のblog『英国COVID死の80%はワクチン接種者:接種後死亡者3000%増加』リンクより─────────────

  • エリートが明かすCOVIDパンデミックの顛末

    ■エリートが明かすCOVIDパンデミックの顛末(メモ・独り言のblog リンク)【以下転載】「富裕層エリートが明かすCOVIDパンデミックの顛末」誰なのか、なぜなのかは伏せておきます。ただ、その人と何日も一緒に過ごし、彼らはNZ(ニュージーランド)に隠れ家を持っているとだ

  • 【報道の嘘を暴露】”医療スタッフが、ICUの患者が全員ワクチン接種者であることを明らかにした!”

    リンクよりイタリアのメディアによる生中継。医療スタッフが、《《《ICUの患者が全員ワクチン接種者であることを明らかにした!》》》(動画:リンク)連新社 on GETTRイタリアのメディアによる生中継、医療スタッフがICUの患者が全員ワクチン接種者であることを明らかにした

  • 地球が温暖化してきているというのは嘘?

    以下転載( リンク)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「地球温暖化のせいで台風などの災害が激甚化しており、地球は気候危機にある。破局を避けるには2050年にCO2(二酸化炭素)排出をゼロ、つまり『脱炭素』しなければならない

  • ワクチンは疫病を防ぐ決め手ではない、自身の免疫力を向上させなければ、自分を守ることはできない

    以下、イスラエルでコロナ再燃「自身の免疫力向上がカギ」(大紀元)リンク より転載。 -----------------------------------------------------ワクチン接種が早期に進められ、世界的な防疫モデルとされていたイスラエルで現在、新型コロナウイルス(中共ウイルス)感染が

  • 食用ワクチン:レタスやトマトにmRNAワクチン・・・食物を支配し、人々を支配する-1

    ★食物を支配し、人々を支配する。 哲学や理念のない近代科学技術は、金貸しや支配者の下僕となり、狂気の社会を形成する。  【食物にmRNAワクチン入れようとしている】研究が進んでいるという記事の紹介です。■メモ・独り言のblog リンク 食用ワクチン:レタスやト

ブログリーダー」を活用して、現代マスコミを研究する会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
現代マスコミを研究する会さん
ブログタイトル
学者とマスコミが人類を破滅に導く
フォロー
学者とマスコミが人類を破滅に導く

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用