searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

イカルさんのプロフィール

住所
尼崎市
出身
未設定

ゲイをカムアウトして生きてます

ブログタイトル
ひとりカフェ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/masakij/
ブログ紹介文
同性愛のオヤジです。どうかおつきあいください。関西在住
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2012/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イカルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イカルさん
ブログタイトル
ひとりカフェ
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ひとりカフェ

イカルさんの新着記事

1件〜30件

  • ミニトリップ

    あいかわらず多忙で退屈な毎日を送ってます。多忙だけどしょうもない日々そんな意味です。週末の金曜は身体が疲れ軽い頭痛もあった。だから梅田の温泉で身体の疲れを癒しその日は泊まることにした。堂山のいきなりステーキでサーロインをミディアムで焼いてもらいおいしく頂

  • 弱音を吐いた

    ノイローゼは少し楽になりました。土曜の今日はなんとか開放的に過ごしてます。それでも明日の日曜は仕事場に行かないと気持ちが落ちつかない仕事病になってます。今の仕事をしてから海外にも行けなくなった。少し楽になったのはおそらく上司の男性に「もう私、気が狂いそう

  • このところ、精神障害

    それは今に始まったことではなくて10代の頃からなんです。心療内科にいっても原因とか病名とかわからないのです。医師は適当に病名をつけて処方する。でも解決とか改善にはならない。だから自分で対処していくしかない私の病なんです。多くは人間関係が基になっていてその

  • 「時のないホテル」

    ユーミンのアルバムで私がLPレコードとして初めて購入したのが「時のないホテル」だ。遠い時代昭和の時代の話だ。その後ユーミン独特の世界をアルバムを通じてリアルに楽しんだ。「水の中のアジアへ」「悲しいほどお天気」「昨晩お会いしましょう」この辺がユーミンの傑作

  • 大き目のナスビ

    シルバーウィーク私も4連休は一応頂くことにしました。私は齢を重ねた受験生、なので今朝も勉強しているうちにランチタイムになりました。だけど気分転換したいので土曜の晩から京都祇園に。祇園にあるノンケサウナで夜を明かした。若い男が多かった。若い男に興味がない。

  • 夫がほしい

    ただそれだけです。夫がほしい。そんなことを記すと私は女性になった元男のように思われるかも知れませんがそうではありません。普通の男として生きています。チンポもキンタマもついてる中年オヤジです。それでも、男として夫がほしいのです。ただ、司令塔のような存在指示

  • 新しい恋

    資格試験を受けることが今の私の生きがいになってる。来たる2月に国家試験があるんです。私はそれに向けて日々闘ってます。疲れた身体、落ちこんだ心なかなか吸収してくれない記憶回路そんな自分と闘いながら生活してます。恋ごころが成就せず片思いで終わった事は悔しさで

  • 振られた

    土曜日の今夜はレモンチューハイをジョッキでぐいぐい飲みたい願望があった。松の屋でとんかつのお弁当も買ってきて食べて、飲み終えた。ひとり、食べて飲んでる時だけが幸せになれる。哀しい生活昔も今も、そんな感じです。いや、彼氏や友だちがいた頃は一緒に食べたり飲ん

  • 罰が当たった

    変に喉が渇くこれは身体の異変だろうか?健康診断がコロナで延期になっている私もいい歳だ。病に侵されているのかも知れない。父は癌の手遅れで亡くなった。検査を受けてなかったわけではないが、阪神大震災とかいろんな事が重なり自分のことは後回しにしていた父長い期間、

  • 苦い人生

    台風が通り過ぎようとしているけど、台風どころじゃない。私の心の中は孤独感が停滞してる。仕事場でもひとり私生活でもひとりもう家族にも会いたくないし仕事関係者にも会いたくない孤独でいいからひとりでいたい。孤独感だけじゃない、不安もかなり大きい。それから憤りも

  • 恋ごころ~ラスト~

    好きだなんて愚かな告白はしない。その代わり釣りが趣味の彼に勇気を出して言いました。「私を連れて行ってくれませんか?」まさか私がそんな積極的なコメントをするなんて彼はきっと驚いていたはずです。これは遠回しの告白釣りはしたことありませんでも連れて行ってくださ

  • 恋ごころ その3

    悲しいことばかりの人生だとせっかく他人が愛をくれてもそれに気づかないそんなものなのかも知れません。すべてのことに悲観的になってしまう。そんな弱い弱い私と強い強い彼が赤い糸でつながっているのかも知れませんね。彼は黒い大きな車に乗っています。釣りが好きだと噂

  • 恋ごころ その2

    私の関係者にもコロナ陽性者が現れ始めてる来週は在宅ワークになるかも知れません。大変は大変です。しかし現実の問題はコロナの事より他にある。切実な問題があるのだ。私には好きな男性がいる。同じ1階の別フロアで働く親会社の人彼は相変らず素敵だし私にも優しい表情で

  • ワーキングプアに変わりはない

    コロナの影響で仕事がなくなったとか名店が店じまいしてしまったとか内定取り消しとかいろんな事が起こっているね。私のやってる相談援助の仕事というのは増える一方なのです。増えたからと言って稼ぎが多くなるわけじゃなくワーキングプアに変わりはない。休養したい一人で

  • 休養したい

    30歳の若い俳優が死にましたね。そのニュースに隠れてリリアン葬儀のニュースが載ってました。リリアンさんもよくは知らないけれど人に愛された人だったように思う。誰にも愛されないこの私が生きていく意味がわからない。仕事だって誰にも求められていない必要とされていな

  • 揚子江本店が閉店した

    この週末も多忙でした。土日はお休みなのですが、事務仕事がたまってるから密かに仕事場のデスクで夜な夜な格闘したりしてます。孤独な生活には変わりません。友だちも恋人もいないし家族とも連絡をとっていない。まさに私のような者を天涯孤独というのでしょうかね。それで

  • スパ巡り

    独りでも楽しめる場所といえば都会の温泉とかスパだよね。再開し始めた近くのスパに行ってきました。塚口の温泉、湯の華廊リニューアルしてからは初めて、ここは落ち着いた雰囲気で男の浴室は男のスタッフが対応してくれるから安心だ。スタジアムサウナは熱すぎるけど、スチ

  • 恋ごころ

    ノンケの人に優しくされて、勘違いしています。同じ社屋で働く、親会社の男性です。退社が遅い私、そして彼も遅い彼は退社するとき、必ず私のいるフロアの私のデスクを覗き込んで優しい眼で、挨拶してくれる。 「俺はもう帰るよお前はいつも頑張ってるな無理すんなよ、じゃ

  • お肉がうまく焼けた

    サーロインステーキがうまくレアで焼けました。おいしく食べることができた。嬉しいです。週末だけど家にいます。風邪をひくこともできないご時世だから夜遊びもできません。ちょっと微熱が出ても会社では加害者にされてしまうでしょう。仕事はめちゃくちゃ忙しいです。不況

  • 続 井戸の底にいる

    井戸の底で暮らしています。きっと精神病なのでしょう14才の時から顕著になった不安病が今も続いてる。井戸の底にいると思うと安心できる。仕事は今週もがんばりました。本当にがんばった。木曜日、有休をもらったはずなのに金曜の夜は頭が朦朧としていた。人間関係とパソ

  • 井戸の底にいる

    不安になる症状には病院にいけば、抗うつ薬が処方される。私にも抗うつ薬が処方されたけれど副作用が出たからすぐにやめた。不安病の私に言えることは、不安には「安心」が効く「安心」が不安を消してくれるのだ。不安を抑えようとしなくてもいい。安心が優るような環境に居

  • みにくい男 かなしい男

    頼もしい上司だなんて私の錯覚でした。また、職場が以前のごとく針の筵に戻ってしまった。また敵ばかりの信用できない輩ばかりの痛々しい職場に戻った。その男は、お気に入り熟年女性との雑談に花を咲かせてばかりいるし、気に入らない女性職員を本人がいないところで貶める

  • 4月から上司が代わった

    私の事業所はある地域を任された部長職が事業所の管理職も兼務しています。着任した男性の部長は私の隣のデスクです要は彼が、頼りがいのある人物で安心しているということです。孤独しか感じなかった職場が少し、温かい場所に変わりました。彼のことは、男として興味はない

  • 普段と変わらない感じ

    ステキな男性だなと思ったのは私の勘違いだったようです。私がメールすれば返事はあるものの、私がメールしないと彼からはメールがない。関係が成り立たないと後から気づいた。バカな私です。愚かな私にはホントに愚かな者しか集まってこないようです。外出が自由にできなく

  • 好きな人が現れた

    もう出逢いなんて訪れないとあきらめていた。会う瞬間まで、悲観的になっていた。どうせ、現れる男はセックスのことしか頭にないゲス野郎だと。そう私には好きになれる相手がいなかったのだ。しかし3月7日の土曜、会うことになったその中年男性は見事に私の理想の人だった

  • ひとりは私の宿命

    まだ生きてますよ。まだ存在しています。ひとりであることには変わりませんけどね。仕事があるから、長い時間、群れの中で生活していてさみしさも半減しているのかも知れません。心の病に陥らないのはそのおかげかもね。でも、土日ひとりに戻るとやはり虚しい。ひとりは私の

  • ゲイの男は好きになれない

    私のブログを読んでくれている人はいるのでしょうか。だけど、孤独を共感できる人だけでいい。ひとりで苦しんでる人だけが訪れてくれたらいいと思ってます。ぎりぎりですが、私はまだ生きてます。社会で生きてます。心無い連中ばかりの社会で生きていくにはほとほと疲れるけ

  • 大晦日の夜

    年をまたぐ瞬間にひとりでいると、つらくなるので大阪の一般サウナに向かった。大晦日にひとりで男サウナにいる男というのは、どこかしら孤独な男だと思う。そんな孤独な輩たちと一緒にいれば気が休まると思った。ボクシングを観る男たち紅白を観る男たち孤独のグルメを観る

  • 孤独が友だちでした。

    このブログを見守っていて下さる方は何名いるのでしょうか。いるのかいないのか、それはわかりませんが、そんな方々への伝言です。年末なのに、元気で過ごしたい時期なのに私に、またもや哀しい出来事が起こりました。私生活でも仕事関係でもとうとう一人ぼっちになってしま

  • 男の肉

    お元気ですか?私はこの年末、不安と不満が頂点に達してます。土曜日、今日はお休みにしました。土日は基本、休みなのですが、職場に出向きデスクワークをするとか休日が休日でなくなることも多々ある。しかし今日は昼寝をして、ぼんやり過ごした。ぼんやりと過ごすことで不

カテゴリー一覧
商用