searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カメリオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おばかンス・バカンス
ブログURL
https://ameblo.jp/kamellio/
ブログ紹介文
気に入った場所でたたずめれば、それでいいのさ。
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2012/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カメリオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カメリオさん
ブログタイトル
おばかンス・バカンス
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
おばかンス・バカンス

カメリオさんの新着記事

1件〜30件

  • 別所温泉駅

     電車に揺られ稲穂が流れてゆく  今日は、上田電鉄をご紹介  まずは、別所温泉駅から  レトロ感たっぷり建築好きには、たまりません  木造駅舎は、色づかいもス…

  • 霊泉寺温泉

     ひなびた温泉で、湯治中リラックスしたいですからね  ひなびた旅館これが、また、リラックスできて良いのです  れとろなのは、良いのですがよく火災の原因になって…

  • 星くずの里 たかやま 黒耀石ミュージアム

     大人気の産直市場それにしても、行列が途切れないちゃんと人数制限をして三密対策さすが! 静岡東部から、長野東部を目指していますが目的地は、遠いのですゆえに、 …

  • ワンカップも、おんばしら

     下諏訪は、中山道と甲州道の分岐点  中山道は、群馬経由甲州道は、山梨経由  いまはもう、写真でしか見ることができない  残された看板だけが、時代の息吹を伝え…

  • 星ヶ塔ミュージアム 矢の根や

     黒曜石の産出地、諏訪半径500キロに、その黒曜石は運ばれた遠くは、三内丸山遺跡にまでも  便利なものは、世界に広まる時間はかかろうとも  同じ諏訪地区なのに…

  • しもすわ今昔館 おいでや

     ずらりと並んだ人形  彼らは、必ず、刻の板を持ち  最期には、「日の出」と  もうお分かりですね時計、しかも、900年前に発明、作成されていたものを復元  …

  • 諏訪大社 下社秋宮

     力強い注連縄まるで、出雲大社のそれのよう  梅雨の谷間今日だけは夏!!  秋宮も、立派な造り  社殿の間の絶妙な空間近すぎず、遠すぎず建物の荘厳さを演出  …

  • 興味がなければ

     黒い?瓦屋根は、日本の象徴  中山道を  旅してます  龍の蛇口も硫黄でより実感的に  今井邦子文学館見学はしましたが、知らない人だったし読んでも、ピンとこ…

  • 中山道、二つの宮間

     ラジオ体操第一?  諏訪大社といえば、御柱 7年に一度のお祭りですから映像で楽しむしかないですね  その映像は、おんばしら館よいさで観られます  諏訪大社下…

  • 万治の石仏

     シルエットクイズ?  沢沿いに歩くこと数分  見えてきました  万治の石仏アンバランスな体形?にほぐされます  石仏を三周して、願をかけるのが作法  ユーモ…

  • 諏訪大社下社 春宮

     こちらが、大社?  いえいえ、下馬橋お武家様もここで、馬から降りなければならなかった  柄杓は撤去されてましたが水は流れています  さあ、ここからが諏訪大社…

  • 諏訪湖といえば、間欠泉のはずだった

     湖畔にある諏訪湖間欠泉センター  時間通りに噴き上げる、不思議な間欠泉  来た、来た  来た~でも、なんだかしょぼい それもそのはず今はコンプレッサーで噴き…

  • 諏訪湖スターマイン号

     諏訪湖のモニュメント何を意味しているのでしょうか?そもそも意味はない? 諏訪湖ですから  恐る恐る足を踏み入れる  壁面にも大きなロゴ  100周年記念の …

  • 首都はシュト

     うまいこと考えたものですね首都ならぬ酒都  こちらは、味噌醤油のお店風格があります  それもそのはず、文化財ですからね  哀愁漂う琺瑯看板  カラー版、発見…

  • 高島城

     お城ファンなら、訪ねたい高島城  続日本百名城に選ばれたからスタンプが集められますよ。 御朱印集めはしていませんが記念スタンプ、観光地スタンプは集めています…

  • 諏訪大社 上社本宮

     お腹も満たされたことですし諏訪大社に向かいましょうか  本日は、休業中?御朱印ファンは多いですからねぇ  諏訪大社は、上社、下社と二群に分かれそれぞれ、本宮…

  • 信州諏訪 みそ天丼

     ご当地マンホールのふた諏訪市は、かきつばたがモチーフあやめじゃないのは、かきつばたに伝説があるから詳しくは諏訪市博物館でどうぞ  どこに行っても、こんなのば…

  • 諏訪市博物館

     諏訪湖周辺に広がる縄文遺跡  諏訪湖の北側では、黒曜石ガラスの塊のような石が採れましたから加工して、鋭利な刃物に  古代文化に触れるのが、楽しいのです  縄…

  • ホームベーカリー

     ようやく、ドライイーストが手に入りましたから今日はパン焼きホームベーカリー任せではなく一次発酵のあとは、羽根をとり、三分割このひと手間だけは欠かせません そ…

  • ご当地ワンカップ

     トーマスが走る大井川鉄道さすがに、トーマス版のワンカップは出ませんね

  • 南の島から宅配便

     梅雨明けの琉球から届いた宅配便箱の中には青い空、青い海、白い浜が詰まってるはず、、、  4本の泡盛が、青い空へといざなってくれるのさ。   

  • 紫陽花の下田公園

     梅雨ならではのあでやかな華  打ち上げ花火のようにも思えるくらい  雨の紫陽花を狙ってみたけど、雨は降らず  雨雲に覆われているのに、、、  それにしてもき…

  • まちあるき三角八丁コース

     諏訪湖に来たのなら万治の石仏も見てみたいですね  その前に、諏訪大社に参りましょう  つつじとさくらのご当地マンホールのふた  このタイプのふたは初めて  …

  • 安倍の大滝

     あと、100メートル高低差があるから、結構きつい そして、待望の  安倍の大滝落差、なんと、80メートル  あまりの高低差に私のカメラには収まらない、、、 …

  • アベノフォール

     ただいま、奮闘中!というより、苦闘中落っこちないかと、冷や冷やしてます  目指すのは、安倍の大滝アベノフォール?  一つ目は、ごく普通の吊り橋  二つ目は、…

  • いつ見に行けばいいの、夢の吊り橋

     大人気の夢の吊り橋行くなら午前中がおすすめのよう午後は行列、時間待ちの単なるインスタスポットになってしまいますから  吊り橋への遊歩道入口のお店では日曜は、…

  • 雨だからこそ絶景の「夢の吊り橋」

     いよいよ梅雨なんでしょうか朝からしとしと降ってます  静岡市の北北東にある夢の吊り橋  絶景プロデューサーのおかげで一大観光スポットに  本日は一方通行とあ…

  • ルフトハンザ

     航空業界も大変ですねルフトハンザは高めの航空運賃だから、いつも、選択肢から外れてしまう トランスファーも楽しみの一つなんですよ強がりですね、、、

  • バガテル公園 河津町

     伊豆半島も、緊急宣言が解除され都道府県をまたがる移動は自粛しましょうレベルとなりました。  観光施設も、ちらほらとオープンし始めた今週末でした  各種いろい…

カテゴリー一覧
商用