searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アローさんのプロフィール

住所
市原市
出身
市原市

自由文未設定

ブログタイトル
こしきや
ブログURL
http://aroaya.at.webry.info/
ブログ紹介文
千葉県市原市古敷谷でひっそりと生活しようと思たが、いろいろ地域の事や思いつくことを綴って行きます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2011/12/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アローさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アローさん
ブログタイトル
こしきや
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
こしきや

アローさんの新着記事

1件〜30件

  • まだ見ぬカボチャ

    いいところまで成長してくれるカボチャ と思っていると、横からかっさわれてしまう事しばし 今回もめげずに、種からせっせと栽培 いっしょに、スイカも。

  • 恒例の草刈り

    恒例の草刈りを開始 ゴミゼロも延期になってしまったし、タイミングが違ったときに大量のカンと瓶が出ることになった ホタルをきれいにみるために草刈りをしだしたのに。。。。。。 こんなに多くのカン、瓶が出てくるとは思わなかった。 今年も、Nobuさんと2人で約1時間 やっちゃいましたね。 もう一気に出来る年齢でないと思いますよ。 本当に。ゆっくりやりましょうよ。 ホタルに自粛は通用しません。

  • ホタル準備

    そろそろ去年の台風での倒木 nobuさんとことの田んぼに入る通路が倒木で入れませんでした。 明るいうちは、容易に入ることが出来るのですが、暗くなるとまずい状態です。

  • 薪棚の完成によって

    ビニールハウスに中に、また一段とそびえてしまっている薪棚 倒木をせっせと切断して、運んできたものを割る。 この作業も、やりようによっては、楽しいのかもしれない

  • ラッパ水仙 何年生

    休耕田の片隅で、ラッパ水仙が今年も咲きつつある。 もう今年で何年目になるのだろうか? 3,4年で、堀り上げしてあげたほうが、いい花が咲くと書いてあった。 もう、そのぐらいの年月は経過しているのでは、ないだろうか。 、

  • 川津桜がそろそろ

    西側の用水路近くは、温かい風が通り抜けるのだろうか 川津桜の芽がほころび始めたかなと思ったら、もうちらほらと花が咲き始めた。

  • ミッショントラブル

    いい気になって走り周り過ぎたかもしれない ミッションケースから、液体が漏れていた 全く、気が付かなかった。 何かが漏れているような感じはしちた。 しかし、こんな白い液体が流れ出てくるとは、予想していなかった。

  • 冷たい風が吹いて

    真っ青な空が、まぶしい。しっかし、風が冷たい、草刈り後の、片付けにはこたえる。ビニールハウスのなかで、休憩。

  • 杉は

    去年の台風の影響は、今年に引き継がれている。 倒木で倒れてしまった杉。 形が変わってしまった杉。

  • 元屋敷の倒木撤去

    元屋敷の杉の木の倒木があった。 田んぼに行くまでの道を塞いでいた。 タケノコ掘りをする場所であって、自分の土地ではない。 持ち主は、東京在住らしいとしか言えない。 10年前ぐらいに、中に杉の木を植えていたぐらいしか覚えていない。 今、合っても分からないだろう。 その杉も、竹に負けている。

  • 岩はだが露出

    至るところで岩肌が露出している所を見受ける これほどの被害、風景の違いは、今後の紅葉の季節にどれだけの影響を及ぼすことだろう。

  • 川津桜咲く

    台風の後の大雨後に、家の周りの清掃を兼ねた散策で、川津桜が咲いている事に気が付いた。 何がどうなって川津桜が咲いているのだろうか? 急に咲く事があるのだるか。 段階を経ての開花があったのだろうか 風向きが、南風から日によっては、北風の突風となったことが要因となるのかもしれない。

  • 2次災害はどこまで

    2次災害はどこまで、続くのやら。 民家から離れた場所にあったならば、後回しになってしまう。 今は。。。。。。 しかし、次の雨で。。。。 そんなところが、多くみられる。 県道沿いでも、確認は出来るが、その対処法は。 岩肌が見えてしまっている。 まだ走るのが、こわい場所がある。 今年一杯は、大山の坂を通る事は、やめとこう。 里山でも予期しない負傷をしていた。

  • 倒木 トウボクゥ~

    上古敷谷の里山 台風15号の影響は? 山の中の奥まった場所にあるので、影響はないだろうと、考えていた。 しかし、巷の山林というと。。。。。。。

  • 昭和村 納涼祭始まるよ

    万田野 昭和村 納涼祭が、8月10日6時30分より、始まります。子供たちへのプレゼントやくじ引き大会やら、楽しみが満載。

  • まだかな梅雨明け

    待ってくれない草達 やっと雨の無い週末となりました。 ピーカンでもない天気で、草刈り三昧 こんな天気が続いてくれれば、良いのだが。 田んぼには、こんな日照の短い時間は、許してくれ状態だろう。 こんな陽気は、初めてタイ米と聞いた時の装いと同じらしい。 米騒動勃発かな。

  • 週末農業はこの天候では

    きついですこの天候では。 週末農業者にとっては、この雨続きは堪える。 元々田んぼだった所を畑化するために、四苦八苦しているところに、この長雨です。 身動きが取れません。 もろ田んぼ状態、トラクタでフカフカにしたところまでは、良かった。 田んぼの構造を知らずにいた自分。 水はけを考えていない。

  • 何が気に入らないホタル

    月夜の無い晩に、散策に出かける障害物があろうが、構わないそんなところが、いいのかもしれない。一か所に、30分だな。それも、8時30分かな。

  • もう入口まで飛んでいる

    上古敷谷里山の会のホタル観賞会が終わって一週間今日は、里山の入口付近で数匹のホタルが飛んでいるのを、確認。もうそんな段階まで来ていた。そうなると、防波堤から見ることも、すぐに出来るだろう。その後、富士カン付近でも見ることが出来るだろう。今夜は、ストロベリームーンという事だけあって、明るい月夜となっている。里山にも、懐中電灯がなくとも、歩くことが出来るほどだった。その影響もあってか、飛び出すホタルが少なく、木の下で光っているだけだった。日陰を探しての移動しか確...

  • ひまわりの準備

    去年収穫したひまわりの種を蒔いてみる。数個のひまわりを分けて、蒔いてみる。どのひまわりの種が一番はやく芽を出すのだろうか?発芽出来ないひまわりがあるのだろうか?F1の種類が混じっていないだろうか?F1とは、一回こっきりの種らしいが、残念なことだ。

  • 雨の中でも飛んでいた

    今日は、上古敷谷里山のホタル観賞会 2日め18時の時点で、雨が降っていなかったので、開催とした。17;30までの間には、大粒の雨が降ってきてしまった。雨が降ったら、ホタルは飛んでくれないと思っていた。しかし、今回は、数名の参加者がいたためか、小屋の上まで飛んでくれた。雨宿りをするかのように、飛来してくれた。17時頃から、駐車場で待機していた方々や、待ちくたびれて帰ってしまった方々もいたが、今回の事で雨の日もあきらめないという事が分かった。足元が一層悪くなってしま...

  • 2919ホタル観賞会一日目

    2019年上古敷谷里山でのホタル観賞会第一日目 朝から小雨の降る中、準備に勤しみました。

  • ホタル観賞会準備

    あした、2019年6月8,9日の上古敷谷里山の会のホタル観賞会の準備が始まった。雨が降り始める前に、上古敷谷農村公園及び今回二日間だけの駐車場の整備と里山の入口付近の草刈り整備を行った。

  • ホタルは飛んでます

    里山以外で、ホタルが飛んでいないのを心配する方々が多いいらっしゃる心配しないでください里山では、しっかり飛んでおります。しかし、今日は蒸し暑かったせいか、だらけていた。元気なやつとそうでないやつがはっきりしていた。

  • なにがそうするホタル

    今年は、気持ちよく飛んでくれている梅雨が全くずれたせい2月に回りの草木を刈ったためクレソンが、うまく成長しなかった今年だけの要因でもなさそうな

  • 気持ちよく飛んでいたホタル達

    例年とは違って力強く飛んでいたホタル寒さは例年通りのような18℃近辺の温度あとはなにが必要だろうかまとわり付くような湿り気かな

  • 赤たまねぎイッチョ

    初めて赤タマネギの収穫をした。今回は、赤タマネギの苗からの出発。第1回目は、種からだったが。途中で全て成長がストップして失敗に終わった。今回は、苗からの出発場所も、堆肥満載に場所。マルチを使用しての挑戦途中で、玉ねぎ用に追肥を施工したり、至れり尽くせりの作業。

  • やっぱり一匹かな

    里山のホタルの散策を開始8時過ぎの到着月が無いわりには、夜目がすぐに利くようになった。5月初旬の草刈りが功を呈している水路近辺に、ホタルが止まっている

  • さてさてクレソンちょうだい

    自噴井戸からの水によって成長しているクレソン肥料もなく、よく育つものです。ちょくちょく摘まんで食べるが一向に、減ることを知らない。これから、時間が経つと、虫たちの餌になる。

  • ゴミゼロ2019

    ゴミゼロ2019が、古敷谷でおこなわれた。道路に落ちているごみを拾って歩く。トンネルまでの短い距離で、軽トラック1台分のゴミが拾われた。

カテゴリー一覧
商用