プロフィールPROFILE

きよっさんさんのプロフィール

住所
八尾市
出身
未設定

現在、診断士と飲食店経営を両立させています。 妻と子供2人の4人家族です。結婚が遅かったので、まだまだ子供が小さく、今後もがむしゃらに働かないといけない50男です。

ブログタイトル
中村中小企業診断士
ブログURL
http://fanblogs.jp/s8xtgcil/
ブログ紹介文
独学で診断士の資格を取得した男の日記です。様々な経験から、役に立つ情報を発信したいと思います。
更新頻度(1年)

430回 / 365日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2011/12/09

きよっさんさんのプロフィール
読者になる

きよっさんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 40 40 50 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,664サイト
コンサルタント 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 988サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,563サイト
中小企業診断士試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,848サイト
食育・食生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,102サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,209位 25,143位 23,063位 22,651位 22,654位 23,150位 21,808位 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 40 40 50 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 89位 91位 76位 75位 77位 79位 71位 9,664サイト
コンサルタント 10位 11位 10位 10位 10位 10位 10位 988サイト
資格ブログ 304位 308位 293位 293位 298位 297位 289位 8,563サイト
中小企業診断士試験 39位 40位 36位 37位 37位 39位 37位 397サイト
健康ブログ 272位 290位 250位 244位 245位 250位 222位 30,848サイト
食育・食生活 4位 4位 2位 3位 4位 5位 4位 1,102サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,209サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 40 40 50 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,664サイト
コンサルタント 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 988サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,563サイト
中小企業診断士試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,848サイト
食育・食生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,102サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きよっさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きよっさんさん
ブログタイトル
中村中小企業診断士
更新頻度
430回 / 365日(平均8.2回/週)
読者になる
中村中小企業診断士

きよっさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 成長する中食市場!

    消費税軽減税率、女性の社会進出や、少子化・高齢化・結婚しない人が増え少人数世帯の増加という社会環境の変化を背景に、食の外部委託化比率が高まっているが、中食市場は成長分野に位置づけられ、市場が拡大している。2018年も9年連続で市場が拡大し、市場規模が初めて10兆円の大台に乗ったほどである。

  • 「桜を見る会」。有事で人の本音が分かる。

    「桜を見る会」で与野党の攻防が過熱している。報道も大きく時間を割いてこの問題に取り組んでいる。追い込まれた安倍首相は防戦一方で、どう逃げるか頭を悩ませているようで、官房長官の記者会見での歯切れの悪さが物語っているようだ。ブログに乗せていた各議員など関係者も削除に必死だ。そこをまた後ろめたいから削除するのだと、責め立てる野党議員。

  • 初心忘るべからず!

    サラリーマン時代から、趣味である「食べ歩き」を奥さんと共に楽しんでいた旦那さん。お互いが「自称グルメ」で美味しく食べることを共通の価値観とし、夫婦仲良く暮らしていたものである。

  • 用意周到な事業承継を!

    大企業に勤める息子が、後継者となる事を決めてくれ喜ぶ小売店社長。だが頭の切り替えができず、大企業とのギャップに適合できない息子。実際に今の商売は自分たちで成り立っていると自負する従業員達。社長もその点を理解していることもあり、その従業員達には遠慮気味である。

  • 娘婿を後継者にして失敗した会社!(下)

    ・・・・・・続く 長女夫婦が離婚することとな…

  • 娘婿を後継者にして失敗した会社!(上)

    ある会社の創業者には息子がおらず2人の娘がいた。その娘さん達は社内で勤務している。創業社長が67歳の頃、長女が結婚し時期後継者として、その婿さんを招き入れることとなった。社長夫婦のブランド好きは有名で、その婿さんも、誰もが知る日本を代表する大手電機メーカー出身だから選ばれたとの事である。

  • 飲食店を経営して分かった事!(下)

    続く・・・・・・ 定年退職後や老後に飲…

  • 飲食店を経営して分かった事!(中)

    続く・・・・・・ 今の時代に飲食店を始めようと思った時、まず壁になるのが人件費。近年、アルバイトの賃金が高くなっている上、せっかく人を確保したといっても定着率は不安定な状態だ。業種間で人材争奪競争が激化しているのが実態である。

  • 飲食店を経営して分かった事!(上)

    「衣食住」の中でも、生活する上で最も大切な「食」。それをビジネスとする内食・中食(食品スーパーやコンビニ)・外食企業の生き残り競争は厳しい。 日本政策金融公庫の業種別廃業状況によると、飲食店・宿泊業の廃業率が最も高く、18.9%である。要は「参入しやすいが、失敗もしやすい業種」ということである。

  • 働く人の意識を変えねば!

    日経の働く意識調査によると、30代と50代には相当な壁があるようだ。このジェネレーション・ギャップは組織の階層間で歪みをつくりそうで心配である。 例えば、あなたの会社で一番働いていない世代は?=50代。チャンスを与えられていない世代は?=30代。崩壊しつつある終身雇用で一番得をした世代は?」=50.60代(逃げ切り世代)。部下に効率性を求める50代が一番非効率との批判も多い。熱意ある社員の割合は?=5%。この…

  • 大切な人を気にするなら、万全な相続と事業承継を!

    私が前職時代からお世話になっている、京阪枚方駅の近くにある焼肉店「大同門枚方店」を訪問し、相続と事業承継の打合せをしてきた。オーナーは今72歳、まだまだ現場で活躍している。息子さんに10年前から厨房を任せ、オーナーがホールの分業体制だが、権限も段階的に委譲し、今はオーナー不在でも円滑に運営できる体制が構築済みである。

  • 人材は最も大切な経営資源!<br />

    企業や店ではこの人手不足の中、リファラル採用やインフルエンサー採用に注目が集まっているらしい。リファラル採用は昔からある社員からの紹介制度だが、この人手不足の中、よりこの制度を活用する企業が増加中である。どんな人か分からない人を新規で採用するより、実際に働いている社員の紹介の方がリスクは低いであろう。

  • 中小企業診断士2次試験合格発表を前に思う事!

    中小企業診断士の二次試験の合格発表は12月6日。10月20日に試験があり、発表までに47日ある。非常に長い。だから落ち着かない不安な日が続くものである。今、あと一か月後の合格発表を前にしているが、合格を確認しないと次の口述対策に取り組むモチベーションが上がらないものである。 しかし合格を確認後、8日しかないインターバルで口述試験に臨むのは多少無理があるので、口述試験の準備をしなければいけない。何とも言…

  • 頑張れ!松屋町商店街!<br />

    11月1日は「中小企業診断士の日」がマイドーム大阪であり、時間があったので大阪で人形の町として有名な、松屋町に挨拶回りに行ってきた。 私は以前、この地で焼肉店を経営していた時に、松屋町の皆様には大変お世話になったもの。特にこの界隈でも有名な「人形の増村」さんには、社長や従業員の皆さんにご愛顧頂いたので感謝しており、真っ先に訪問した。

  • 「備えあれば患いなし」で、家族信託で事前対策を!

    今、相続相談に乗らさせて頂いている80歳代のご夫婦。先祖代々の土地と建物にお二人で住んでいるが、大きすぎて老夫婦には使い勝手が悪い。売却して駅近くのマンションを購入して引っ越しを検討中である。 子供三人は、それぞれ独立しているが、末っ子は障害を持つ独身で一人暮らしをしている。思い入れはある家でも土地の価値しかなく、4階建ての店舗兼住宅は解体費用の負担が重い。 ある不動産会社に査定を…

  • セブンイレブン問題!本部と加盟店は経営理念共同体!

    「潮目が変わる」とは物事の流れが変わるという意味である。コンビニの24時間営業問題が議論されるきっかけを作った東大阪のセブンイレブン店長が、今度は正月1日を休むと言い出した。世論を味方につけたから、やりたい放題ではないだろうが、ちょっと行き過ぎではと思う人もおり、そんなに嫌なら個人経営の店にしたらという声もある。空気を読みながらせねばならないが、ご本人はどうお考えなんだろうか。

  • 深刻なカスタマーハラスメント被害!

    カスハラ(カスタマーハラスメント)で被害を受けた人は多い。私も飲食店時代にはよくあったもの。自分では一生懸命に顧客満足の為に頑張っているのに、「お前の態度が気に入らん」と大勢の人の前で罵声を浴びた事もある。何か嫌な事があったのだろうが、人に八つ当たりしかできない可哀想な人だなと思ったものだが、その時はショックだった。接客業が嫌になり、辞めようかと真剣に悩んだものであった。

  • パタハラ問題が増えている!

    「パタニティハラスメント(パタハラ:男性社員の育児休業制度等の利用に対する、上司等からのいやがらせ)」が問題視されている。大手企業では従業員がこの制度を利用したことで、職場で干されたあげく、結局は解雇されたと会社を相手に、訴えを提起しているようで、これに似たようなことが多くの会社で起きているようだ。

  • パワハラのない職場にせねば!(下)

    「パワハラ」だけが問題ではない。「パワハラ」と違う「クラッシャー上司」も今話題になっている。会社にはいろいろとそういった厄介な存在の人がいるようだ。好んでその会社に入って、将来その仕事で生きていこうと目的を定めても、自分を取り巻く職場環境にそういう人物がいたら、たまったものではない。その結果、仕事に専念できなくなり、離職を余儀なくされる。新卒で入って最初に世話になる上司で人生が左右されることも多…

  • パワハラのない職場にせねば!(上)

    「パワハラ」という言葉を毎日聞く。過度なパワハラで被害者が休職したり、最悪の場合、自殺に追い込まれたりする深刻なケースもある。人を自己の感情でそこまで追い込んで誰が責任を取るのか。世代間ギャップと職場の余裕のなさから生じる事が多い。パワハラを意識した労務管理、職場の安全配慮義務が当然のように求められている。 …

  • 事の重大さを認識して有名人は活動せねば!

    事の重大さを認識して有名人は活動せねば! 昨日の続きだが、チュートリアルの徳井の脱税に358万社の中小企業社長が怒っているだろう。乾いたタオルを絞るようにコスト削減を実行して、創出した利益に対する税金も国民の義務であるから、当然のように払ってきた中小企業の社長たちである。 今回の件はいくら言い訳をしても、「ずぼら」では済ませられない悪質で意図ある脱税である。また社会保険も未納だったことが発覚…

  • 身内が信じられなくなったらもう終わり!

    今回の人気タレントの脱税は悪質だと国民の多くから批判されている。当の本人は、「ルーズだった」と言っているが、その言い訳が通用する訳がない。こんな事が長年に渡り放置されてきたのなら、必死に節税を工夫してそれでも義務のように納めてきた会社経営者はバカらしくなるだろう。昨年末にも、国税から指摘され、自らがとんでもないことをしてきたのを理解しているくせに、今年も相変わらず平気な顔でTVで活躍しているなんて…

  • 金は使っただけ返ってくる!

    まさかの巨人4連敗でソフトバンクが優勝を決め、今年のプロ野球は終了した。 私はソフトバンクの前身であった南海ホークス時代、特にファンではなかったが、人に誘われて大阪球場に見に行ったとことがある。

  • ウサギと亀の競争!

    日本シリーズ(巨人VSソフトバンク)を見ていたら、今年、宮崎の高校から入団したばかりの戸郷が投げていた。戸郷は2年の時は甲子園に出たが、3年の時は地区予選で敗退し出られなかった。100回を迎えた去年のメモリアル大会では大阪桐蔭の根尾・藤原、金足農業の吉田が注目され、この3人が競うようにドラフト1位で入団した。

  • ラグビーW杯で感じた事!

    ラグビーW杯も日本は終わってしまって寂しいものだが、1カ月も楽しませて頂き、感謝している。今回の急速なラグビー人気は、�@日本が強くなって準々決勝まで進んだから、�A開催国であったから国・地域・協会が一体となってW杯成功に向けて一丸となったから、という二つの要因があったからだろう。

  • 高齢化の進展でくつろげる喫茶店が必要だ!

    中国ではここ最近コーヒー市場が急拡大しているとの事だ。お茶文化が広く深く浸透する中国で、急拡大させるのは容易ではなかったはずだが、若者を中心に急速に拡大中である。珈琲店もここ10年で9倍の店舗数の増大と如実に数字が物語っている。 人口規模の違いもあるが、コーヒー市場が発達している日本の市場規模(3兆円)をあっという間に抜き去り、にわかに中国コーヒー市場が注目されてきている。現地独立系や…

  • ドラフト会議が終わって思う事!

    ドラフト会議が終了した。指名された選手達は夢と不安を持ち、もちろん大喜びであろうが複雑な心境でもあるだろう。 来る人あれば去る人もある。それはチームの新陳代謝の為には欠かせないことだ。でもあまりにも早いクビ宣告に今回入団する選手たちも、「明日は我が身」と不安な気持ちになるであろう。

  • 神戸市立小の教師によるイジメ事件で思う事!

    神戸市立小の教師によるイジメ事件。次々と出てくる新事実に驚愕だ。もう何回もTVで被害者先生がカレーを食べさせられるシーンが流れて気分も悪い。あれでカレーが嫌いになった生徒も多いだろう。この加害者先生の粗暴な振る舞いが目立つようになった昨年(2018年)から生徒のいじめも増加しており、一昨年(2017年)まではゼロだったのにこの数字が顕著に学校の実態を表せている。 模範となる教師が自らいじ…

  • 模倣困難性を重視した業態開発が重要!

    一世風靡した「いきなりステーキ」の業績が前年割れで苦戦中である。外食は業態の摸倣が簡単で先発優位性があまりない。みんなで苦労して考えた企画や新業態も追随者に対する障壁を築かなければ、すぐに模倣され虚しいものである。知的所有権で守るほどのモノではないので難儀な事である。

  • 銀行もリスクを取らねば!

    中小企業が最も重視する経営資源はお金である。人や…

カテゴリー一覧
商用