searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

bitikusoukoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
松原市

自由文未設定

ブログタイトル
小説「松下通信物語」
ブログURL
https://ameblo.jp/bitikusouko/
ブログ紹介文
人呼び、時呼び、夢を呼ぶ、横浜馬車道での不思議話
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2011/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bitikusoukoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
bitikusoukoさん
ブログタイトル
小説「松下通信物語」
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
小説「松下通信物語」

bitikusoukoさんの新着記事

1件〜30件

  • 破壊と創造6

    2010年8月某日18月も中松は予定通りやってきた。原田は先月末に2日間の税務調査が入ったことを話題にした。少しぐらいは指摘されるのが当たり前と思っていたが全…

  • 松下通信を支えた50人: 土井亨、脇野征一

    2010年7月某日3松下通信は、松下電器から多くの人材を受け入れてきたが、川田社長就任の1993年に松下電器が送り込んだ土井、脇野は、とりわけ最強の助っ人と言…

  • 破壊と創造5

    2010年7月某日2前田「中村専務は、基本的な項目は私も賛成と言いながらも、新中期計画の重点は事業部門の改革に置いてもらいたいとの意見でした。創生21計画は本…

  • 破壊と創造4

    2010年7月某日1中松は昨日大阪から帰ったばかりだと言いながらさっそく報告を始めた。前田が指定した東梅田の小さな炉端焼きで2回目の話をしたとのこと。 ---…

  • 松下通信を支えた50人: 大石光洋、黒川憲一、秋山正樹

    2010年6月某日3最強の事業部である電波事業部は人材が豊富だった。原田は、電波事業部で培ったリーダーシップを電波事業部外の組織でも発揮したリーダー、大石、黒…

  • 松下通信を支えた50人:破壊と創造3

    2010年6月某日2中松はコーヒーを一口飲んだ後、しっかりとした口調で前田に話した。中松「前田さんは本当にそれでいいのですか。私は、松下通信が消滅したのは、松…

  • 松下通信を支えた50人:破壊と創造2

    2010年6月某日1今月も中松の一方的な報告話から始まった。原田も楽しみにしていたので異論はなかった。「3人目のOBは忙しそうな方で大阪駅に直結するホテルのラ…

  • 松下通信を支えた50人:小杉健一、唐川良一、室田俊彦

    2010年5月某日2今回原田は、担当事業部の体質を大きく変えたことで事業部の業績を飛躍的に伸ばした3人のリーダーの話をすることにした。「一人目は電子計測事業を…

  • 松下通信を支えた50人:破壊と創造1

    2010年5月某日1「先月のお話通り、松下電器OBの方々にお会いしてきました」と、中松は報告を始めた。日経新聞からの紹介は3名で、最も楽しみにしていたOBは来…

  • 松下通信を支えた50人:外山和彦、渡部厚平、石原進

    2010年4月某日3原田は次に人事部門を代表する3人を選んだ。外山和彦は、松下通信生え抜きの人事部長で、役員として1979年から取締役5年を務めた後、松下電器…

  • 松下通信を支えた50人:大杉欣一郎

     2010年4月某日2松下通信を支えた50人の一人として原田が次に名を上げたのは大杉欣一郎だった。彼は、松下通信が電子計算機の開発に着手して以来、一貫してミニ…

  • 松下通信を支えた50人:松下電器OBと

     2010年4月某日13月の時と同様、今回も作家中松の方から一方的に原田に話を始めた。 「先月、松下電器が松下通信を吸収したのは社内M&Aではなかったのかとい…

  • 松下通信を支えた50人:岸卓、吉山龍夫、鈴木行三

     2010年3月某日2原田は、松下通信の主力事業部である電波事業部を牽引した3人の話を始めた。一人は岸卓で1976年から取締役4年、常務取締役4年、専務取締役…

  • 松下通信を支えた50人: グループ内M&A

    2010年3月某日13月に作家中松氏が原田の会社を訪ねた時は、中松の方から報告があると話を始めた。彼が2001年から2003年までの松下グループに関する新聞記…

  • 松下通信を支えた50人:都丸喜成

    2010年2月某日4高齢化、情報化は時代変化を表す代表的な言葉で、特に情報化は昭和50年代にはINS、OAがキーワードなり、電機メーカにとっても戦略的な取組み…

  • 松下通信を支えた50人:河原滋

    2010年2月某日3原田は続いて情報システム事業を担当した河原滋を取り上げた。昭和30年代に日本の電機各社が大型コンピュータの開発を進めていた中で、松下電器も…

  • 松下通信を支えた50人:田中裕

    2010年2月某日2「松下通信を支えた50人」の一人として、原田は次に田中裕の話を始めた。松下通信の3本柱の一つAVシステム事業は何度か事業部名を変えており、…

  • 松下通信を支えた50人:中尾大

    2010年2月某日1今日は来客予約が2名入っていた。一人はR.O.D社の池田部長、もう一人はいつもの作家中松氏だった。先に池田氏がやってきた。R.O.D社はこ…

  • 松下通信を支えた50人:山田兼敏

    2010年1月某日5松下通信の役員は主に事業部長や本部の部門長から選ばれた。当然ながら松下電器の決裁を必要とし、そのたたき台は社長や人事部長等限られた役員でま…

  • 松下通信を支えた50人:唐津一

    2010年1月某日4松下電器が旧通産省を主管としていたのに対して松下通信は旧郵政省との関りが強く、その結果として旧電電公社やNTTから人材を入れることが少なく…

  • 松下通信を支えた50人:黒岩幸衛

    2010年1月某日3「松下通信が総合直後から急成長を続けたという点では経理業務でも経営を支えた人材がいるはずですね。」今度は中松氏から原田に尋ねた。「そうです…

  • 松下通信を支えた50人:新屋純之輔

    2010年1月某日2松下通信の事業の3本柱は、無線機器と自動車機器とAV機器の3つの事業。この内、自動車機器事業を初期の段階で育てたのは新屋純之輔だった。「新…

  • 松下通信を支えた50人:パナの大きな壁

    2010年1月某日1年が明け、約束の日に中松氏はやって来て珍しくプライベートな話を始めた。「こう見えても結構仕事が入っていまして時間に追われている毎日なのです…

  • 松下通信を支えた50人:ひとつの疑問

    2009年12月某日4「原田さん、話をお聞きしていて、どうしても一つわからないことがあります。」原田が、松下通信を支えた50人の一人として川田隆資の話を終えた…

  • 松下通信を支えた50人:川田隆資

    2009年12月某日3「松田章社長が後継に指名した第6代社長川田隆資は、当然ながら松下通信を支えた50人の代表的人物です。」原田は、いつもより強い口調で説明を…

  • 松下通信を支えた50人:松田章

    2009年12月某日2松下通信を支えた50人として原田が次に上げたのは松田章だった。「松田章は、松下電器の常務を退任して5代目社長に就任しました。常務と言って…

  • 松下通信を支えた50人:石沢命孝

    2009年12月某日1中松氏は12月半ばにまたやって来た。「実は松下通信のOB2名にお会いし会社幹部の切り口から大変興味深い話をお聞きしました。綱島と佐江戸の…

  • 松下通信を支えた50人:小蒲秋定

    2009年11月某日4「次は松下通信を支えた50人の大本命です。歴代社長7名の内、松下幸之助初代社長は別格として、最も実力のあった社長は小蒲秋定です。社長とし…

  • 松下通信を支えた50人:松下正治

    2009年11月某日3「次に上げたいのは、松下幸之助創業者の娘婿松下正治です。彼は、松下通信を支えた人物というより、最も長い間、松下通信の経営に関わった人物と…

  • 松下通信を支えた50人:山口三津男

    2009年11月某日2「次に上げるべきは、松下通信創業時に最も重要な役割を果たした山口三津男です。私がこれから上げようとする50人の中で、実は唯一私が会ったこ…

カテゴリー一覧
商用