searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

腰痛の達人さんのプロフィール

住所
四街道市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
四街道市 〜整体 匠〜 の施術日記
ブログURL
https://ameblo.jp/seitai-takumi/
ブログ紹介文
四街道市・佐倉市・千葉市稲毛区で、ぎっくり腰・坐骨神経痛・慢性腰痛・骨盤矯正を得意とする整体院です。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/05/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、腰痛の達人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
腰痛の達人さん
ブログタイトル
四街道市 〜整体 匠〜 の施術日記
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
四街道市 〜整体 匠〜 の施術日記

腰痛の達人さんの新着記事

1件〜30件

  • 【一日生きたということは】

    私たちが現在を生きているということは、そのまま死に直結している。一日生きたということは、一日死に近づいたということであって、したがって死について考えることは、…

  • 【辛抱という棒】

    【「致知」 人生を支えた言葉】より、桂小金治氏のお話です。ところで、この頃(10歳頃)僕にとって忘れられない出来事があります。ある日、友達の家に行ったらハーモ…

  • 【ずっと必要とされる人】

    福井福太郎氏の心に響く言葉より「どうして100歳になっても働くんですか?」とよく聞かれます。団塊世代でもう現役を引退した僕の息子ですら、あきれたり感心したりす…

  • 【運のある人を賞賛する】

    山崎拓巳氏の心に響く言葉より世の中の社長さんたちは、ふつうの会社員の人たちよりも、よく七福神を飾った熊手とか、破魔矢(はまや)とか、いろんな縁起物を買うもの。…

  • 【楽観主義者と悲観主義者】

    ウシオ電機会長、牛尾治郎氏の心に響く言葉よりフランスの哲学者アランの名著『幸福論』に、「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」とあり…

  • 【人の心】

    中村天風先生のお言葉です。深く沁みます。地獄をつくるのも、天国をつくるのも、人の心である。心は、我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱である。忘れてならない…

  • 【タフな人】

    斎藤一人さんの心に響く言葉より男はね、働かないとダメなんだよ。あのね、男って、はるか原始時代から狩りに行くんだよ。いま「狩り」というのは、働きに行くこと。サラ…

  • 【そんなに楽しいのなら】

    いまから七、八年前、夫婦で病院を経営している外科医の方が、このようなことを言いました。「患者さんが来て、その患者さんを見ていたら、その家族が解るようになった。…

  • 【成功とは】

    大いに笑うこと。知的な人々の尊敬と子どもたちの愛情を勝ち取ること。正直な批評家たちから好意的な評価を得て、偽りの友の裏切りに耐え抜くこと。美しいものを賞賛し、…

  • 【待つことのできる人】

    『人生の「ねじ」を巻く77の教え』(ポプラ社)の中から心に響く言葉より「もう少しだから、あわてずに待ったら」と注意しても一向に改まらない人がいます。こんなとき…

  • 【神様の使いこなし方】

    神様の使いこなし方のポイントは【つらい、悲しい、つまらない、嫌だ、嫌いだ、疲れた、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、恨み言葉、憎しみの言葉、呪い言葉】を金輪…

  • 【悩み解決法】

    人の悩み苦しみのほとんどは、「思い通りにしたいことが、思い通りにならない。それを何とか思い通りにしたい。」という所から始まる。その解決法には二通りある。西洋的…

  • 【愚痴】

    『人生が変わる習慣』アンソニー・バーグランド 著  弓場 隆 訳  ディスカヴァー21より「変えることができないなら、愚痴を言うな。変えることができるなら、変…

  • 【人生は続く】

    「星野修さんのメルマガ」よりスティーブ・ジョブス名語録   桑原晃弥著たいへんな時期だけど、人生は続く。続けなくてはいけないんだ。2001年のアメリカ同時テロ…

  • 【三本の指】

    ハローデイ社長、加治敬通氏の心に響く言葉より当時は、もう会社が潰れるぞという噂(うわさ)が広まっていたものですから、家に借金取りがくるんですよ。夜中にドアを叩…

  • 【身体に感謝】

    人間の命には限りがあります。どんなに長く生きても百年と少し。幸せに楽しく長生きはしたいけれど、不幸な長生きはしたくありませんよね。それなら、長生きしたいと願う…

  • 【イベントにしちゃう】

    所ジョージ氏の心に響く言葉よりちゃんと学校には行ってたんですよ。でも、2年に進級するための必修科目を取ってなかったんです。これでは、どんなに頑張ったって2年生…

  • 【一粒の豆】

    曹洞宗長寿院住職、篠原鋭一氏の心に響く言葉より交通事故でお父さんが亡くなり、小学校三年と一年の男の子、そしてお母さんが残された。この交通事故はどちらが被害者・…

  • 【人間は真剣になると】

    数々の伝説を残し、政界・財界・皇室までもが頼りにしていたことから「昭和最大の黒幕」と評された人、安岡 正篤(やすおか まさひろ)氏のお話です。安岡正篤師がよく…

  • 【拍手でほめる】

    清水祐尭氏の心に響く言葉より褒められると誰だって嬉しいものです。信じられないかもしれませんが、身体の不調も褒めることで改善することがあります。実は「褒める」と…

  • 【手を合わせる】

    志賀内泰弘氏の心に響く言葉より仏教ではお参りをするとき、両手を胸の前で合わせます。日本人はよく「無宗教だ」と言われますが、信仰とは関係なくても、神社・仏閣を訪…

  • 【偉大な選手】

    阪神タイガースの赤星憲広(あかほし のりひろ)選手は、プロ野球選手としては小柄な170センチの身長です。しかし、彼は2001年~2005年の盗塁王です。プロで…

  • 【病気が治りにくい人とは】

    ある鍼灸師の先生によると、鍼治療で痛みをとってあげるんだけど、すぐに治る人となかなか治らない人がいるそうだ。その違いってなんだかわかりますか?指で押して痛いと…

  • 【最も成長できる環境】

    人間が最も成長できる環境は、あなたを誉めてくれる人50%、厳しいことを言ってくれる人50%のバランスのときです。誉めてくれる人だけでは調子に乗ってしまうし、冷…

  • 【生き甲斐】

    人が一番 「生き甲斐」を感じるのは、どんな時だかわかりますか?人が一番生き甲斐を感じるのは、自分は「人の役に立っている」と実感できた時。そのためには、人を支え…

  • 【ピンチをチャンスに変える魔法の質問】

    トラブルが発生して困ったと思ったときに、それをチャンスに変えてくれる3つの魔法の言葉がある。自分自身に次の3つの質問をしてみるのだ。●「この出来事は、なんのチ…

  • 【悲しみの底に光るもの】

    悲しみは突然やってくる。そして悲しみの姿はいろいろである。先日、一人の青年をテレビが映していた。彼はJR福知山線で脱線事故を起こした電車に乗り合わせた。事故の…

  • 【シンプルに伝える】

    『ひらめきスイッチ大全』の中から、心に響く言葉よりどんなに良いと思ったアイデアや企画であっても、実現するためには、周囲の人にもそう思ってもらわなければなりませ…

  • 【与えるということ】

    「私は、何も人に与えるものなんて持っていない」 そう思っている人。 私たちが人に与えられるのは、 物やお金だけじゃない。 「私を生んでくれて、ありがとう」とい…

  • 【どんぐりの芽】

    「読書のすすめ」清水店長のおすすめ本「瑠璃色の涙」よりご紹介させていただきます。「どんぐりが小さな芽を出した時、見えないけど土の中には小さな根も出ている。根は…

カテゴリー一覧
商用