searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

土星裏の宇宙人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

宇宙人と認定された主催者が疲れ気味の地球人や異邦人の心身のメンテナンスの為に開設した宇宙への小窓。算命学を使った無料有料運勢鑑定や整体術の仕組みを紹介しつつ相談受付中。地球人の常識からずれた思考傾向で綴る不定期日記は、とりあえず知人には好評を得ている。地球人のフリをして生きているが何者であるか自覚できていないフロートな人達を歓迎します。

ブログタイトル
土星の裏側
ブログURL
https://doseiura.exblog.jp/
ブログ紹介文
宇宙人が地球で生きていく為にオープンした診療所。病める地球人を占いや整体、四方山話で癒します。
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2011/04/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、土星裏の宇宙人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
土星裏の宇宙人さん
ブログタイトル
土星の裏側
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
土星の裏側

土星裏の宇宙人さんの新着記事

1件〜30件

  • 『キン・ザ・ザ』ふたたび (No.1485)

     マスク生活が健康を害するという科学的根拠に基づく論文が米国から出たそうだが、日本のメディアは報道していない。やはりマスク製造大手である中国の脅しなり懐柔...

  • 北斎と広重比較展 (No.1484)

     江戸東京博物館で開催中の『冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重』展を見て来た。両名は共に日本各地の風景シリーズで有名だが、今回の企画はその風景画を大量に並べ...

  • 占いセールスにご用心 (No.1483)

     コロナ不景気による生活困窮の影響で、占い被害が増えているそうだ。現状打開のために占い師を頼り、言いなりになって30万円の壺やら水晶玉やらを買わされたとか...

  • 算命学余話 #G49 (No.1482)

     先日経済評論家の上念司氏が菅首相を評して、「政策に大きな間違いはないし、それどころか成果も大いに上げているのに、それを上手くアピールできなくて不当に低い...

  • 旧ソ連関連バカ話三連発 (No.1481)

     前回の記事で、ロシアや中国の映画は、資本主義経済導入前の貧乏だった頃の作品の方が良かったと書いたが、かと言って当時の両国が魅力的だったかと云えば到底そう...

  • 新疆ウイグルと中国ドラマ (No.1480)

     緊急事態宣言延長にも拘らず、6月1日からデパートや娯楽施設は解禁になった。これって今までの緊急事態宣言措置でデパートや娯楽施設を閉めさせていたのは意味が...

  • あなたの山水画1982年11月9日生 (No.1479)

    ご本人の許可を得て無料鑑定「あなたの山水画」を掲載します。ご協力ありがとうございます。----------------------------------...

  • ロシア版ハチ公物語 (No.1478)

     三密どころか人間に会わなくて済むレジャーとしてまたしても山登りに出掛ける宇宙人。いつもは高速バスを新宿バスタから利用するのだが、東京駅からも同じ目的地の...

  • 密林の中に仏塔を見る人たち (No.1477)

     東大の数学科を卒業するような頭脳の持ち主には一体どんな職業が相応しいのだろうとずっと疑問だった。高校の頃に早々と理系科目と決別した宇宙人にとって(なにし...

  • 算命学余話 #G48玄 (No.1476)

     『算命学余話 #G36玄』で解説した位相法の「散法」の続きです。刑冲破害法のうち冲動法は説明したので、残りの刑法・害法・破法へと進めます。(この続きは「...

  • 梅雨入り前に (No.1475)

     じめじめした季節になってきた。宇宙人は湿気はともかく暑さに弱いので、夏の暑い盛りにはまた山小屋へ避難したいのだが、コロナのせいで山でもマスク生活を強いら...

  • ハイパーソニック・エフェクト楽器 (No.1474)

     雅楽師の東儀秀樹氏が、当の本人も知らなかった雅楽の効用について驚きつつ語ったところによれば、雅楽には従来指摘されてきた曖昧な「心の癒し」効果のみならず、...

  • 算命学余話 #G47 (No.1473)

     前回の余話では、怜悧冷徹との評判高い算命学には似つかわしくない「愛情」に関わる見解について述べましたが、やはり総合的に見れば、算命学は人間を冷ややかに断...

  • 脳の中で同時進行 (No.1472)

     先日、そう年寄りでもない出版関係者が独自の能楽鑑賞法を語っていた。それによれば、どの曲もごく簡素で普遍的なストーリーで出来上がっている能は、その動きのの...

  • マッチポンプの極み (No.1471)

     オリンピックのバッハ会長を「ぼったくり男爵」と揶揄した大手米国誌の記事が話題になっている。現代のオリンピックがカネまみれであることはとうに知れていたはず...

  • 算命学余話 #G46 (No.1470)

     前回の余話では「従生格」を紹介し、完全格の星の偏り具合について眺めてみました。「変化した後でも該当する」という点は見過ごされがちなので、鑑定実践において...

  • AI訛りがキモチワルイ (No.1469)

     日本人の発音がおかしい。ここ数年、例えば「研究所」と「研究書」を同じくケンキュウショと発音して、ジョという濁音に繋げる「連濁」のできない日本人が公共の電...

  • GWは革工房営業中 (No.1468)

    (※業務連絡。『算命学余話#G45』の末尾が切れておりましたので、修正しました。ご購読の方は修正版をお読み下さい。)-------------------...

  • 算命学余話 #G45 (No.1467)

     食品開発の分野では、味覚を数値として計測できるセンサー装置が活躍しているそうです。それによると、人間の味覚は甘味・塩味・酸味・苦味・旨味の五味を感知し、...

  • あなたの山水画1963年3月19日生 (No.1466)

    ご本人の許可を得て無料鑑定「あなたの山水画」を掲載します。ご協力ありがとうございます。----------------------------------...

  • 多方向から国民性が見える (No.1465)

     コロナを全く意に介せずに生きている宇宙人であるが、コロナを過剰に意に介する世間が公共施設でのマスク着用を強いるので、それが嫌で自宅にいる時間が長くなった...

  • あなたの山水画1976年9月6日生 (No.1464)

    ご本人の許可を得て「あなたの山水画」を掲載します。ご協力ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー1976年9月6日生 女性の山水画辛...

  • 算命学余話 #G44 (No.1463)

     前回の余話#G43で取り上げた、「自分の実力でもないのに人生を一変させるほどの大金が転がり込んで来た場合」の、カネに命を取られない対処法について補足しま...

  • 他人が勝手に括るな (No.1462)

     最近ハズレ図書が多くて読書によるストレス解消効果が落ちていたが、やっとアタリが出た。信頼の平野啓一郎『ある男』。期待を裏切らない傑作であった。サスペンス...

  • 算命学余話 #G43 (No.1459)

     前回の余話#G42は天印星中殺を取り上げましたが、読者からは「楽しく読めた」との感想を頂きました。世の中にはしばしば自分の「貧乏くじ」的な不幸の原因を、...

  • サンダル作りました (No.1460)

     宇宙人の健康は日々の歩行距離に懸かっている。もともと山好きで歩くのが苦にならないのと、ひどい坐骨神経痛のため、余計なカネをかけずに運動しようとするとひた...

  • エビデンス持ってこい! (No.1459)

     宇宙人が意見を拝聴している知識人たちは科学的根拠を元に発言しているので、宇宙人は彼らの意見に納得してコロナワクチンには懐疑の目を向けている。日本政府が購...

  • ウィルス研究者の真実 (No.1458)

     老人のように早寝早起きで健康を維持している宇宙人は、目覚まし代わりに朝6時頃からラジオを聴くのが日課だ。この時間は硬派な国際政治分析や時事評論が集中し、...

  • 算命学余話 #G42 (No.1457)

     前回の余話#G41では、「依頼人を一時的に満足させるための鑑定よりも、根本的・持続的な幸福を目指す鑑定を優先すべきだ」という私見を述べました。物事の根本...

  • あなたの山水画1970年6月18日生 (No.1456)

    ご本人の許可を得て無料鑑定「あなたの山水画」を掲載します。ご協力ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー1970年6月18日生 女...

カテゴリー一覧
商用