searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アルファ・マーケティング 新井さんのプロフィール

住所
新宿区
出身
葛飾区

Alpha Marketing Corporation代表。<www.alpha−marketing−corp.com>25年に亘り消費財分野を中心としたマーケティングと事業戦略構築に従事。手掛けた新規事業は100を超え、成功確率は80%。市場・顧客分析に基づいた実践的な戦略構築により数多の成果を収め、上場企業から中小ベンチャー企業まで、顧客企業から絶大な信頼を寄せられている。東京商工会議所会員。

ブログタイトル
ビジネスコラム『マーケティング小咄 プラスα』
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/alpha_marketing/
ブログ紹介文
コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティング思考法やビジネス戦略のヒントをお届けします
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2011/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アルファ・マーケティング 新井さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アルファ・マーケティング 新井さん
ブログタイトル
ビジネスコラム『マーケティング小咄 プラスα』
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
ビジネスコラム『マーケティング小咄 プラスα』

アルファ・マーケティング 新井さんの新着記事

1件〜30件

  • (248)時間を奪うな!

    ◎ たかが1分、されど・・・ コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、コミュニケーション。  久々にかかってきた営業電話。しかも、データ分析作業に集中している

  • (247)事例から学ぶべきこと

    ◎ そこに意味はない! コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、事例の活用。  セミナーやコンサルティングの場面で事例の紹介を求められるケースが多々あります

  • (246)メモとパソコン

    ◎ WEBセミナー、始めました! コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、ビジネスセミナー。  ここ数年、専門である新規事業をテーマとしたオープンセミナーを年間

  • (245)テレワークの先にあるもの

    ◎ 明日から出社に及ばず! コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、ワークスタイル。  コロナ禍が広がる中、企業の対応策としてテレワークが急速に普及していま

  • (244)期待の初期値

    ◎ 期待はずれ コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、新規事業の企画。  先日、我が家であるワインを抜栓した時のことです。著名な評論家から高い評価を獲得し

  • (243)得意の中に落とし穴

    ◎ 新規事業はお得意では? コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、新規事業の企画。  我が国において、新規事業を企画して、実際に着手し成功させた経験のある

  • (242)目的から考える

    ◎ 典型的な事例 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、手段の目的化。  先日お伺いした企業某業界向けにコスト削減を支援されています。 顧客の多くは業

  • (241)おもてなしの精神

    ◎ 老舗旅館で コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、接客。  昨年の年末から年始にかけて久しぶりに日本旅館で過ごしました。 訪れたのは東伊豆の老舗旅

  • (240)期待を超えて

    ◎ 提示すべき条件は コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、前回に引き続き交渉。  交渉の要諦は、彼我の提供価値を客観的に評価して相手が満足するであろう落

  • (239)交渉の流儀

    ◎ 交渉上手とは コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、交渉。  モノやサービスの売買から事業提携やM&Aまでビジネスの場では、様々な交渉の場面があります。

  • (238)マーケティングは効果がない!?

    ◎ マーケティングは成果が出ない!? コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、マーケティング。  マーケティングを学んだけれど成果が出ない。自社はBtoBなので

  • (237)見えない!?

    ◎ 失敗が始まり コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、プレゼンテーション。  かつて、某企業にマーケティング担当として勤務していた頃のエピソード。 

  • (236)初心

    ◎ バンド始めました! コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、新規事業の立ち上げ。  プライベートな話ではありますがこの度、アマチュアのロックバンドに加入

  • (235)すべては成果のために

    ◎ 『ドラッカー戦略会議』 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、前回に引き続きオープンセミナー。  9月は、筆者が主に登壇している2種類のオープンセミナーが

  • (234)セミナーの流儀

    ◎ 2つのセミナー コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、オープンセミナー。  現在、筆者は主に2種類のオープンセミナーに年間十数回登壇しています。 一

  • (233)一流に学ぶ

    ◎ プロの技とは コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、プロの真価。  キュウリ、トウモロコシ、アンディーブ。一流シェフの手にかかれば、日常の食材が非日常

  • (232)イノベーションなくして成長なし

    ◎ 企業の成長とは何か コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、イノベーション。  先般伺った、IT企業の社長。目下の課題は人材の確保であると仰る。 ソフ

  • (231)検証過程の副産物

    ◎ 事業テーマの検証 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、事業テーマの検証。  新規事業を構想する際、自社リソースの洗い出しに始まりアイデアの拡散と収斂

  • (230)違った環境に飛び込む

    ◎ 趣味もチャンスに コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、事業アイデアの機会創出。  先日、ロック系のセッションに参加しました。30余年のブランクからギタ

  • (229)発想の方向

    ◎ 似たようなアイデアばかり・・・ コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、事業テーマの発想。  新規事業のテーマを構想する際、内から外へと発想すべしと本コ

  • (228)実践する気はあるのか

    ◎ 明確な目的意識が重要 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、前回から引き続き、理論と実践。  前回、企業経営において一定レベルの経営戦略やマーケティン

  • (227)今更ドラッカー?!

    ◎ 知ると知らぬの差 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、理論と実践。  今更ドラッカーですか?筆者から、新プロジェクトの構想を聞かされた友人の一言。

  • (番外)新規事業を成長の武器に変える成功法則

    ◎ 新規事業の勝者と敗者を分けるもの 新規事業を次々と立ち上げ、成功させて成長の武器として活用している企業があります。 しかし、大多数の企業は新規事業に失敗したりまたは難しいからと諦めて、手を拱いています。 その差は何かといえば、正しい手

  • (226)新時代の価値創造

    ◎ 平成から令和へ コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、価値創造。  令和元年5月1日。新しい時代の幕開けです。 振り返れば、平成の始まりはバブル経済

  • (225)これも、順序が違う!

    ◎ パートナーは何処に コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、新規事業のビジネスアライアンス。  新規事業の立ち上げに際して他社との連携が有効であることは

  • (224)順序が違う!

    ◎ 今、為すべきこと コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、撤退判断。  手掛けている新規事業が上手く行っていない。どうしたものかというご相談がありました

  • (番外) 中小企業が描くべき成長戦略とは

    ◎ 成長を加速させも、停滞させるも戦略次第 コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、中小企業の成長戦略。  戦略と聞くと、小難しいと顔をしかめる方がいらっしゃ

  • (223)新規事業を料理する!?

    ◎ 逆算して考える コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、新規事業の手順。  マーケティングの諸施策や新規事業の取り進め方は料理に例えることができます。

  • (番外) 即実践できるドラッカー!?

    ◎ ドラッカーの営業活用!? コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、ドラッカーの営業活用。  企業経営者から中間管理職、自営業の方まで世代や年収レベルを超

  • (222)周回遅れの人

    ◎ またですか コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。 今回のテーマは、ビジネスのタイミング。  久々に会って知恵を貸してほしいという旧知の社長。電話を戴く時には、いつも前

カテゴリー一覧
商用