searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
小さくても大きな家
ブログURL
https://takakoun.exblog.jp/
ブログ紹介文
断熱と素材にこだわった作り手の顔が見える家づくりを実践する新潟市秋葉区の工務店ブログです。
ブログ村参加
2011/01/25
参加カテゴリ

住まいブログ / エコ住宅

住まいブログ / 建築工事現場

地域生活(街) 中部ブログ / 新潟(市)情報

※ランキングに参加していません

フォロー

(株)タカハシ建築事務所さんの新着記事

1件〜100件

  • 新潟市南区の平屋 屋根断熱の施工風景

    屋根付加断熱の室内側(下側)に屋根断熱を充填していきます。屋根断熱は小屋裏空間をロフトなどの室内空間として使えるメリットがあります。屋根断熱の施工風景動画です。

  • 新潟市南区の平屋 屋根断熱施工風景

    最近多く採用されている屋根の断熱方法です。登り梁の上に壁同様、付加断熱(外断熱)を施工しています。天候を見極めるのがかなりシビアで手間のかかる施工方法にな...

  • 新潟市南区の平屋上棟しました

    ウッドショックの影響でなかなか段取り通りにはいきませんでしたが、新潟市南区の平屋、上棟しました。上棟風景の動画です。(ビデオ自体はほとんど撮る暇がありませ...

  • 作業場では木材加工を

    基礎工事を行っている間に、作業場で木材の加工を進めます。基本的な構造体はプレカットになるので、構造体の一部、羽柄材、造作材、断熱材など。作業場での木材加工...

  • 新潟市南区 基礎工事 配筋

    上部の構造を整理し、平屋のおかげもあって、基礎の形状、梁の通し方などをシンプルにまとめてます。単純化していると、施工精度も上がり、施工ミスも減り、管理も行...

  • 遣り方工事開始

    地盤調査、地盤改良工事が終わった後、基礎の位置を示すために遣り方工事を行います。基礎が高め、かつ、地表面が柔らかく杭が深くまで入ってしまうので、杭として使...

  • 天井張り替え工事

    諸事情で期間があいてしまいましたが、以前水漏れ調査を行った家の天井の張り替え工事です。本当は施工する場所にある全て物を片付けていただけると安心なのですが、...

  • 便器と便座の交換

    ウォッシュレット便座(座るところ)の故障ということで訪問。調べると製造中止により部品供給がストップしているので修理を断念、さらに便器(本体)一体型のために...

  • 熱交換換気システムはお得か?

    (一財)建築環境・省エネルギー機構が運営している自立循環型住宅のHP上に自立循環型住宅への省エネルギー効果の推計プログラムというソフトがある。お馴染みの一...

  • 新津観測所

    新潟県の県内最高温度の発表のときに名前が頻繁に挙がる当社の事務所がある新潟市秋葉区。確かに数字上は近隣地域より気温が高いときが多い。37℃を超えてくれば違...

  • 新潟市南区の平屋 解体工事開始

    新潟市南区の平屋の既存家屋の解体工事が始まりました。途中、増築や改築などを行っているようで土壁とボード壁が混在していますが、この家屋で一番古い部分は80年...

  • 新潟市の夏の日射の当たり方の事例3 9月中旬 南側要注意

    前回、前々回と7月と8月の日射の当たり方の事例を見ていきましたが、今回は残暑の頃を見ていきます。条件は前回、前々回と同じ日付だけ最高気温が28度以上を保ち...

  • 新潟市の夏の日射の当たり方の事例2 8月中旬

    前回、日射の当たり方の事例として7月14日のパターンを見ていきましたが、今回は暑さ真っ只中の8月10日を見ていきます。条件は以前と同じ建築地は新潟市方位は...

  • 新潟市の夏の日射の当たり方の事例 北側要注意

    夏、どのように建物や窓に日射が当たるのかのシミュレーションを行い、動画を作ってみました。ここで言う日射は直達日射(いわゆる直射日光)を指しています。条件と...

  • 鋼板屋根塗装工事

    今年の大雪で割れてしまった瓦の交換補修をした時に見つけた鋼板屋根の錆。ご本人はこのまま穴が開くまでいくつもりのようでしたが、塗装をお勧めしました。錆を落と...

  • 新潟市南区の平屋 UA値計算 低炭素住宅

    低炭素住宅の認定申請をするためにUA値の計算をしています。4月から基礎の計算方法が変更になるのは知っていたのですが、他の部分でも変更になっている所があるの...

  • 玄関ドア調整 木製玄関ドア スウェーデンドア

    江南区の家に玄関ドアと建具の調整に伺いました。玄関ドアはガデリウスの木製玄関ドア。ラッチが軽くかかるように丁番を調整。丁番が変更になり、六角レンチではなく...

  • 新潟市南区の平屋

    現在、認定低炭素住宅申請準備中の新潟市南区の平屋の家です。ここ1~2年、流行なのか平屋という言葉を何度も聞いた気がします。まわりの建築関係者に聞いても増え...

  • 聖火リレー

    今回は建築とは関係ない話です。先週の土曜日、6月5日は木を使った市松模様が特徴的な隈研吾氏設計の長岡アオーレへ。前回来たのがもう9年も前で、木もずいぶんと...

  • 窓を付ける場所を考え、窓の開き方を決める

    ある程度建物を気密化させると、残りの隙間はおそらくサッシの隙間が主になってきます。たくさんの窓の開き方がある中で、樹脂サッシの中では引違いサッシの隙間が一...

  • 熱カメラの活用 水漏れ編

    アパートのオーナーさんからアパートの一室の天井がカビているので見てほしい、との依頼があり行ってきました。よくある結露によるカビじゃないのかなーと思いながら...

  • ガルバリウム鋼板屋根の雨音は気になる?

    雨音が心配だから板金屋根ではなく瓦にしたい、との相談がたまにあります。音の感じ方は人によって異なると思うので、難しい所があるのですが、個人的にはほとんど気...

  • シロアリの不思議

    隣町の方が事務所に来られ、シロアリに床を食べられたみたいだ、と言うので調査に伺うことに。和室の畳をめくってみる。杉の下地板はほとんど食べられていないが、そ...

  • エブリィ モーター交換

    私が仕事で乗っているエブリィのエアコンの調子が悪く、ファンが動いたり動かなかったり。寒いぐらいならどうってことないが、ガラスの曇りがとれないと危ない。ラジ...

  • 新潟市 屋根葺き替えリフォーム 完成

    その後、新しくガルバリウム鋼板立平葺きを行ってから、既存の外壁を復旧して完成。外壁コーナーの納まりをよく見ると、先に上方の部材から取り付け、下方の部材を後...

  • 新潟市 屋根葺き替えリフォーム

    雨漏りもしているみたいだし、古くなってきたので1階部分の屋根を葺き替えたい、との相談があり、工事スタート。築年数は50年程度で建てた会社はもうないみたいで...

  • 気密改修?

    プチ断熱改修ついでにプチ気密改修です。召し合わせ部の気密性が悪い引違いサッシにおすすめのアイテムを使います。モヘア材です。私は100円ショップで購入。すき...

  • 断熱改修?

    このブログ記事にあるように、当社事務所はスカスカの断熱性能、気密性能なのを無理やり暖房設備(暖炉)で暖かくしている。なので一部屋の空間にもかかわらず各場所...

  • 断熱気密の利点 番外編

    この記事で使った表をもう一度見てみます。今度は日照時間の欄に注目すると、1月で58.2時間となっています。(紫色の線)1月の単純平均をだすために、31日で...

  • 断熱気密の利点9 まとめ

    高断熱高気密の利点、まだまだたくさんありますがここでは割愛します。いままで高断熱高気密化した利点を性能面から述べてきました。これらを簡潔に表現すると、(暑...

  • 断熱気密の利点8 高気密のメリット5 施工精度の目安にする

    高気密にするメリットはいろいろありますが、これが実は一番大きいのではないかと個人的には思っているのは、施工精度を確認するバロメーターになる、ということ。U...

  • 断熱気密の利点7 高気密のメリット4 建物を壁体内結露(内部結露)から守る

    よくサッシに結露がでて悩まされることがある。これは目に見えるものであり、あまりにも多くの結露水が発生して他に流れて影響を及ぼす、といったことがなければカビ...

  • 断熱気密の利点6 高気密のメリット3 換気を効かす

    気密性能を上げる利点のひとつとして、計画どおりの換気を行いやすい、ということがあげられます。下のグラフは目にした方も多いかもしれません。気密性能と隙間から...

  • 断熱気密の利点5 高気密のメリット2 すきま風(漏気)をなくし暖房効率、快適性を上げる

    冬期、外気が低くなって暖房を使い始めると温められた空気は軽くなり上部に動く力が働きます。上昇圧力を受けた空気は建物の上部の隙間から出ていき、今度は出ていっ...

  • 断熱気密の利点4 高断熱のメリット3+高気密のメリット1 光熱費の違い

    高断熱化高気密化していけば光熱費が変わってきます。新住協がだしている、暖冷房燃費計算プログラムのQ-pexというソフトで比較してみます。比較するのは、新潟...

  • 断熱気密の利点3 高断熱のメリット2 夏の表面温度の違い

    断熱は夏にも効いてきます。主な暑さの原因である窓からの日射熱などは、日射遮蔽などの設計上の工夫や立地の影響が大きいのでここでは省き、上部からの輻射熱を考え...

  • 断熱気密の利点2 高断熱のメリット1 冬の体感温度の違い

    高断熱化したことによるメリットのひとつが壁表面や窓の温度の違いから生じる体感温度の差になります。人が感じる体感温度は空気の温度だけでなく、周辺の壁面表面温...

  • 断熱気密の利点1

    新築を検討されている方と話している時の事。ある建築会社から、「ここ新潟においては現行の省エネ基準以上の断熱気密は過剰です」というようなことを言われた、とい...

  • 建物の維持・修繕

    前回のブログにも関係することです。あるきっかけでお話することになった方の家。(元店舗?)大型の雨樋がほとんど脱落しかかっている。(この後実際に脱落したらし...

  • 建売ラッシュ

    当社の近辺で建売住宅が今ブームである。そこそこ車通りがある場所だけで、ほぼ同時に10棟近く販売しており、奥に引っ込んだ場所にはもっとあるかもしれない。当社...

  • 夏季休暇

    今年は梅雨明けも遅く、他にもいろいろなことが重なったこともあり、夏が来た感覚があまりない。(お盆明けの現在、温度はとても高いのですが。)夏季休暇中、仕事を...

  • 建築士定期講習

    一昨日は3年毎に建築士に受講が義務づけられている定期講習へ。受講しなければならない期限までまだ時間はあったのだが、今年は何があるかわからないので早めに受講...

  • コロナ禍におけるリフォーム、修繕について

    リフォームや修繕工事といった場合、新築工事とは異なり、施主が在宅の場合が多いです。外部の工事はまだしも、家の内部の工事の最中はほぼいらっしゃることになりま...

  • 10年目の床

    エアコンの件で訪問させて頂きました。床がきれいなので聞いてみると、1年に1回程度蜜蝋ワックスを塗っているらしい。傷は多少あるが汚れも少なく、新築時と印象は...

  • zoomでの打合せ始めました

    コロナ禍を機に、ということだけでもないのですがzoomでの打合せを始めています。遠方の方との打合せにも役立ちそうです。興味がある、方法を知りたい、といった...

  • 新潟市江南区 無垢フローリング+床下エアコン+裸足

    引っ越されてまもなくの頃の訪問。まだ春先だったので床下エアコンがONです。子供達、外から帰ってきたらすぐに靴下を脱いでしまうそうです。裸足で気持ちよさそう...

  • エアコン工事 エアコン試運転

    エアコンの取付、修理の施工がかなり混みあってきました。まだの方は、試運転を行って正常に動くかご確認ください。その際、フィルターなどのクリーニングを行うこと...

  • 新潟市江南区 床下エアコン 熱画像 熱カメラ

    完成した後もやらなければならない事のひとつ、熱画像の撮影。これは必須の項目というより、私自身が確認や実験をしたいというだけのことですが、大事な仕事の延長線...

  • 新潟市江南区 換気風量測定

    完成した後もやらなければならない事のひとつ、換気風量測定。各排気口からの風量を測定して家全体の換気風量を調べ、調節していきます。給気口の風量や床下エアコン...

  • 新潟市江南区 気密測定

    完成した後もやらなければならない事のひとつ、気密測定。これは私がやるわけではありませんが。レンジフードも目張り無し。測定者によっては他で恒常的にやっている...

  • 新潟市江南区 床下掃除

    建物が完成した後もやらなければならないことがたくさんあります。そのうちのひとつが床下掃除。床下暖房(床下エアコン)を設置した家は床下も室内空間になるので、...

  • 新潟市江南区 杉格子 玄関

    内部工事が終了したら、玄関外部の道路側に目隠しを兼ねた防風防雪柵を取付けていきます。ここも杉を縦格子にして内外ともに統一感を出しています。左官仕上げの外壁...

  • 新潟市江南区 内部造作工事

    建物内部の方は各種造作工事を行って終盤に近づいていきます。建具の取付。室内の建具は全て製作。玄関を入った所の建具。ここも縦を基調とした杉格子で制作。ロフト...

  • 新潟市江南区 仕上げ工事

    玄関の仕上げはモルタル洗い出し。工程が数日にわたり、手間がかかります。完成したところ。ひび割れが起きにくいように目地を入れてます。掃除してみるとよく分かり...

  • 新潟市江南区 内装工事 外構工事

    フローリングの施工が終了したら内装工事へ。造作家具も並行します。さらに外では外構工事、カーポートも。吹抜けの手摺は杉の縦格子を施工。他の部分もそうなのです...

  • 新潟市江南区 桧 無垢床材 フローリング

    床材は前回に引き続き桧の無垢材。無垢材は一枚一枚、色や色のバラつき方、節の有無など表情が異なってくるので、どのように貼ったらきれいに見えるか、貼る人のセン...

  • 新潟市江南区 24時間換気設備

    換気設備を導入するにあたって、第1種熱交換タイプと第3種、どちらにするか非常に迷います。これはダクト式の第3種換気設備。換気の本来の目的である、家中の空気...

  • 新潟市江南区 玄関ドア

    玄関ドアは高断熱仕様の木製スウェーデンドア。サッシ同様とても重いです。取付場所の足場が良いのが救いか。玄関ドア上部につける明かり取り用のトップライト。ここ...

  • 新潟市江南区 外壁 ガルバリウム鋼板 ジョリパット

    完成見学会のご来場者の皆様ありがとうございます。引き続き、施工途中の記事を続けていきます。外壁工事です。基本はガルバリウム鋼板(厳密には少し予算UPになり...

  • 新潟市江南区 窓枠材

    窓枠材は杉の無垢板を使用。あらかじめ作業場の方で加工してから現場へ搬入し、現場でサイズを微調整して取り付けていきます。無塗装のまま使用。傷も付き、経年変化...

  • 新潟市江南区 壁断熱材の続き

    壁の断熱材を見た人からとてもきれいに施工していると感心されたことがありますが、重要なのは見た目よりも中身です。現在ご自分の住宅を建築中の方はぜひ、金物や配...

  • 新潟市江南区 壁断熱

    屋根断熱の施工が終わったら引き続き、壁にも付加断熱(外断熱)に加えて内側へ断熱材を充填していきます。今回も壁のトータルの断熱厚みは225mm。厚くすること...

  • 新潟市江南区 屋根断熱 小屋裏収納 ロフト

    そして屋根断熱することによってできる、このような小屋裏空間を利用して小屋裏収納(ロフト)を作っていきます。コストパフォーマンスを高めるために、内装すべてを...

  • 新潟市江南区 屋根断熱

    屋根の付加断熱(過去記事)の下側へ2層目の断熱材を充填していきます。さらにその下へ3層目。付加断熱材と併せると断熱材だけで高性能グラスウール345mm。断...

  • 新潟市江南区 完成見学会のお知らせ

    ブログで紹介している現在建築中の住宅が完成に近づいてきたので完成見学会を行います。不特定多数の方が来場するオープンな見学会ではなく、予約制なので他の来場者...

  • 新潟市江南区 玄関庇 軒裏

    玄関庇や軒裏などは屋根下地をそのまま現しにすることが多いのだが、今回は施主要望で杉板を貼ってます。木の色味を考慮して大工さんと貼り方を打合せ。自転車置き場...

  • 新潟市江南区 耐力壁 筋交

    新潟市江南区で工事を進めている家は規模の割に間口が狭い。しかも瓦屋根で重い。そのため構造計算は手間がかかってしまった。壁一枚あたりの強度を強くしすぎても基...

  • 新潟市江南区 外断熱 付加断熱

    またもや外壁は200mmオーバーの断熱材を施工します。外壁外側に付加する断熱材だけで105mm。トータルで235mm。どんどん充填していきます。手間がかか...

  • 新潟市江南区 サッシ取付 樹脂サッシ トリプルガラス

    構造体がある程度進んだらサッシ搬入、取付へ。サッシは樹脂サッシトリプルガラス。今回一番苦労したのがこのサッシ。いわゆるドレーキップ窓。真ん中のフィックスガ...

  • 新潟市江南区 屋根工事 陶器瓦

    今回建築している立地は古くからある町並みなので、屋根から見渡してもほとんどが瓦です。これを考慮して、というわけではありませんが、施主の意向で屋根材は陶器瓦...

  • 新潟市江南区 屋根通気層

    透湿防水シートの施工が終わったら、屋根の耐久性を高めるための通気層を作る作業へ。シートの上に通気用の胴縁を施工して空間を確保していきます。途中雨が降ってき...

  • 新潟市江南区 屋根外断熱(屋根付加断熱)

    斜めの場所で、かつ、常に中腰での作業がまだまだ続きます。垂木の間に断熱材(高性能グラスウール)を充填していきます。これは外壁で言えば外断熱(付加断熱)に相...

  • 新潟市江南区 屋根 水平剛性

    上棟が終わったら屋根工事から入っていきます。ここからしばらく傾いた場所での工事。アキレス腱と腰に負担がかかり申し訳ない。水平剛性をとって耐震性を高めるため...

  • 新潟市江南区 上棟

    準備が整ったら上棟へ。肉体的にも精神的にもかなり余裕がなくなるので、上棟日の少なくとも前後1週間くらいの予定は入れないようにしています。肉体の方はご想像ど...

  • 新潟市江南区 搬入 土台 上棟準備

    基礎が完成したのち、材料を運搬。北側にスペースはあるのだが、電線の関係でクレーンを敷地内に設置しなければならず、材料を置く場所が限られてくる。材料の上に材...

  • 新潟市江南区 基礎工事 コンクリート シロアリ対策

    配筋や型枠の設置が終わったらコンクリートの打ち込み。猛暑続きで心配していたのですが、打ち込み後に雨が降ってくれたおかげで養生は一安心。その後レベルを確認し...

  • 新潟市江南区 基礎配筋工事

    土間断熱材、立上りの断熱材の施工が終了したら鉄筋の組み立てに入ります。鉄筋屋さんが、土間断熱材があるせいでむちゃくちゃ暑い、暑いとブーイング(前回記事に出...

  • 新潟市江南区 基礎着工 土間下断熱材

    基礎工事が始まった後、地鎮祭の時に預かった鎮め物を埋めます。工事が始まってしまうと時間的猶予が意外と無いので忘れずに。防湿シート施工後、捨コン打設。今回は...

  • 新潟市江南区 地盤調査 地盤改良 鋼管杭

    地盤調査後、地盤補強工事へ。今回は施主の希望もあり、鋼管での補強工事。4か所ほど、地盤調査時の推定深度へいっても必要なトルクが足りなかったので(地盤が固い...

  • 新潟市江南区 地鎮祭

    シーズン遅れでの掲載すいません。新潟市江南区で地鎮祭行いました。今回も外壁の断熱厚が225mmという分厚い仕様。元気な男の子が2人いるお家です。

  • 新潟市秋葉区 無暖房時の室内温度

    建物が完成して引き渡すまでの間、いつも何らかの測定を行うことが多いのですが、今回は暖房などの空調を入れて効果を見るには半端な時期なのでどうしようと考えてま...

  • 新潟市秋葉区 完成内部

    秋葉区の家、見学期間終了しました。内部をいくつか紹介します。家の中で一番暗い(日射の影響が少ない)場所に配置した保冷庫(保冷庫の紹介記事)床下エアコン床下...

  • 新潟市秋葉区 気密測定

    建物が完成し、エアコンなども設置した後(隙間も住んでいる状態と同じ条件になったら)、気密測定をしていきます。結果は0.19cm2/m2と超高気密。(気密に...

  • 新潟市秋葉区 24時間換気 換気風量測定

    実際の換気ダクトの施工状況に基づいて、換気風量をPC上で再計算。そして完成時に、換気風量を実測していきます。計算値と実測値、それほど大きく違わないことが多...

  • 新潟市秋葉区 桧の無垢材フローリング床板

    床材はヒノキ無垢材。最近多く採用して頂いている床材です。合板を主体としたフローリングと異なり、木目や色などを見て、一枚一枚貼っていくので手間が数倍かかりま...

  • 新潟市秋葉区 外壁 杉板よろい張り

    ガルバリウム鋼板の細かい小波ピッチと対照的になるように、幅が広めの杉板を玄関周辺によろい張りで施工していきます。玄関まわりはめんどうでしたが完成です。冬季...

  • 新潟市秋葉区 ガルバリウム鋼板 外壁

    メインの外壁材はガルバリウム鋼板。シンプルで将来一番存続してそうな小波加工。今回は釘頭は多少目立ちますが、ステンレスの釘よりも色落ちしにくいビスで施工。西...

  • 新潟市秋葉区 超高気密住宅の完成現場を見学できます

    ブログでご紹介している新築住宅。まだ完全には完成していませんが、いい所まできました。見学会は行う予定はないのですが、ご覧になりたい方には個別にご案内してお...

  • 新潟市秋葉区 杉の窓枠、建具枠

    窓枠や建具枠などは杉の無垢材を使うことが多くなりました。最近では特にご希望が無い限り標準仕様化してきています。おおざっぱな手順としては杉の荒木を仕入れてか...

  • 新潟市秋葉区 壁の防湿シート施工

    壁の防湿シート施工。2重に断熱区画された保冷庫。冬と夏のバージョンを切り替えた時でも室内側に防湿シートが連続するように施工。2階。火打ち梁周辺がとても厄介です。

  • 新潟市秋葉区 壁断熱材の充填 保冷庫の作成

    途中とばして、壁の断熱材の充填です。屋根と同じように高性能グラスウールを詰めていきます。これも丁寧に施工。そしてこれ。以前ブログ記事で紹介した勝手口を使う...

  • 新潟市 材木屋さん

    木材を選びに材木屋さんへ。自ら選びに来る人は少ないようで、従業員の方からは不思議そうな顔をされます。仕事のじゃまにならないようにするので大目に見てください。

  • 新潟市秋葉区 屋根断熱へ防湿シート

    屋根断熱材の充填が終了したら壁体内(この場合屋根内)への湿気侵入防止(壁体内結露防止)と、建物の気密化のために防湿シートをきっちり貼っていきます。

  • 新潟市秋葉区 屋根断熱2層目3層目

    外の大工工事が終わったら内部へ移動します。屋根の断熱工事です。1層目に続き、2層目、さらに2層目の下に3層目を施工して終了。合計で高性能グラスウール360...

  • 新潟市秋葉区 玄関庇

    同じく玄関の庇工事へ。これは日射関係なく雨除けと冬季の防風目的です。太い垂木を使いたくなかったので垂木ピッチを通常の倍にしています。それでも積雪荷重を1....

  • 新潟市秋葉区 テラス 日射遮熱

    洗濯物を干す場所と夏の日射遮熱を兼ねて南側にテラス屋根(庇)を造っていきます。冬季の日射取得が少なくなるデメリットがありますが、新潟は冬季の日射量がものす...

  • 新潟市秋葉区 基礎断熱材

    基礎断熱材はコンクリート打ち込み時に外側に施工、プラスして基礎内側にも断熱材を付加していきます。基礎断熱材は合計で100mm。基礎外側は防蟻タイプ。

  • 新潟市秋葉区 透湿防水シート施工

    付加断熱の充填が終わったら、屋根断熱の時と同じように断熱材の外側を透湿防水シートでラッピングしていきます。今回は屋根の通気層も透湿防水シートで確保している...

  • 新潟市秋葉区 付加断熱材(外断熱材)の施工

    付加断熱用の下地の取付が終わったら断熱材を詰めていきます。いつもと違う幅の断熱材を使用したらずいぶんと手間がかかってしまい、最初は絶望感で満たされましたが...

  • 新潟市秋葉区 外断熱 付加断熱

    耐力面材の上から外断熱(付加断熱)用の下地を取り付けていきます。施主はあまり断熱には関心がないようでしたが、勝手に?外壁225mm断熱へ。外側だけで105...

ブログリーダー」を活用して、(株)タカハシ建築事務所さんをフォローしませんか?

ハンドル名
(株)タカハシ建築事務所さん
ブログタイトル
小さくても大きな家
フォロー
小さくても大きな家
カテゴリー一覧
商用