searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カシアス耕作さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Live In Hermony And Love Will Set You Free 〜癒しのスラップスティック劇場〜
ブログURL
https://ameblo.jp/pp6t60s/entry-12426107886.html
ブログ紹介文
趣味の作詞や創作話を中心にある時は深く、ある時はバカ話に興じて、楽しく自由にのんびりと文章を綴っていくブログです。
更新頻度(1年)

152回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2011/01/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カシアス耕作さんをフォローしませんか?

ハンドル名
カシアス耕作さん
ブログタイトル
Live In Hermony And Love Will Set You Free 〜癒しのスラップスティック劇場〜
更新頻度
152回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
Live In Hermony And Love Will Set You Free 〜癒しのスラップスティック劇場〜

カシアス耕作さんの新着記事

1件〜30件

  • 美しい誤解 第三章

        新しいパート女性社員が入社してきた。見た目はひょっこり可愛い女の子である。何歳か分からないが背は小さく、可愛らしかった。動いていても身のこなしがスマー…

  • ワクチンパスポート撤廃署名の呼びかけ

         今日はおふざけはご法度の日にします。もう私と縁を切りたい方は切ってください。強制ではないし、やるかやらないかもあなた次第です。ワクチンパスポート撤廃…

  • 美しい誤解第二章

         スーパーのパート社員として入社した時、先輩として私の仕事の工程の説明を担ったのが蜷川(にながわ)さんだった。他の先輩も指導して下さったが、工程の多く…

  • 夏休み特別企画・私的パート体験回想録「美しい誤解」其の1

      (夏休み特別企画と言うことで個人的なパート体験回想録を。いわば私小説ですね!)  美しい誤解には、その誤りを認めさせるべきだろうか? 「優しくなんかない」…

  • Hit The Hole In Your Ass (「今夜はビートイット」替え歌)

        怖ガリータの束の群れ そこへコロナが現れてさあ、一年待って ワクチン入荷 じゃあ、打て(じゃあ、打て) このまま経済止めたって 国の破産が目に見えてじ…

  • Anser. ×「左翼か右翼か?」○「狂気か正気か」

      なんで普段温厚で通ってる僕がここ最近ずーっと強い態度で出てるかって言うとね? 小山田くんの話題にしても、そう!今までだったら「いじめって良くないよね」で済…

  • 古舘が100%間違っていて、堀江が20%正しいと思う理由

          「コロナに罹ることを恐れて、ワクチンを選ぶ」のがホリエモン。「コロナに罹ることを恐れて、ワクチンも怖い」のが古舘。 堀江がここで初めてロジックとい…

  • 新曲「ラララとルルル」

       (自作のシニカルなポリティカルソングに素敵な伴奏をつけてくださいました!上田正樹さんのイメージがあり、話を持ちかけたところ、丁度上田さんと交流経験もおあ…

  • 不浄の世界

                     演壇に震えて立つ一人の男の周りを、不浄の罪を犯した人々が項垂れながら囲んでいた。人々は自分が何を裁かれなければいけないのか分…

  • 内部告発〜誰が最初に反省能力を示せるか?自尊心と虚栄心の問題〜

      ゴー宣ファンサイトより書き込み二件抜粋 カシアス耕作 (日曜日, 11 7月 2021 15:37)「ワクチン接種で出口を見つけ、終わらせたい政府とメディ…

  • シャボン玉再浮上 日本無責任時代突入!

       古舘:オリンピック開催しますねえ!植木:なーにいってやんでえ!今度のオリンピックは人が死ぬぞ!ウイルス感染で!!古舘:植木さん、私思うんですがねえ。ウイ…

  • 休日にゴー宣動画見ながら今日もまた日本の未来を憂う

       設定:空の上をオオワシと天使が飛び回りながら、小粋な会話を交わす。オオワシ二匹は羽を広げて飛んでる感を出すため、新聞紙を二つ両手に持って羽を揺らす音を出…

  • YES YES YES

        最近、オフコースのライブ盤を聞いたんですが、まぁ、本当にのどかな時代だったなぁ、と。今の音楽はどんどん早くなってるし、どんどん高くなってる。スピードも…

  • 「看取りの源」

       語り:山梨県にある、小さな開放病棟に看取りの源さんと言う大変人望の厚い方がおりました。とても、暖かみのある管理人さんで皆、彼を慕っておりました。陳さん、…

  • 世情浮名花模越「宣戦布告の負戦!」

      (タモリのハナモゲラ語でそれっぽい歌舞伎と言うネタがあり、私も語感を意識して実践してみました!タモリ的なものを演者に徹することなく、脚本も書いて実践すると…

  • 自作曲「クジラLET'S GO‼︎」アレンジ違い一覧

       (奏者の方々にお願いした自作曲のアレンジ違い一覧です。万物が生まれつき持っている孤独と、それを乗り越え、共生を選ぶ性であるとか、意思について子供の無意識…

  • 久しぶりにクロマニヨンズを見て胸が震えた

       初めに断っておくが、僕はクロマニヨンズの信者ではない。昔から何かに帰属すると言う人の姿に弱さを見てしまって、何か一つを有り難がると言うことが出来ない人間…

  • 放浪者

      (もう、大分過去のことのように思える。少し前に書いた詩です。遅れてきた反抗期なのか?根底に流れる精神性としては、日本のジェームズディーン・尾崎豊を思わせる…

  • ワクチン接種の名称「オチューシャ」に改名

       尾身会長:五輪開催について、専門家として言いますが、誰一人観客を入れないのが一番安全です↓小林:そら、当たり前や。ソレ、専門家の意見じゃねーから!そんな…

  • 歌右衛門狂奏曲

       大真面目三太夫:歌右衛門さんテーヘンダー大馬鹿田歌右衛門:おぉ、何い?大真面目三太夫:テーヘンダー歌右衛門:ウォー大真面目三太夫:コロナが怖いー歌右衛門…

  • 東大、もっと良い暮らし

         青春を賭けて、夕日を越える。心は、両手いっぱいの想い出である。若さを選んで、投水自殺を望む。心は「ちょっと待ったぁ、ドクターストップ!!」行き止まり…

  • 下手な一流より一流だった!小林よしのりさん。

        今ではすっかり右寄り論客のイメージが定着している小林よしのり先生ですが、元々作家としてデビューしたての頃は、本人によれば「普通に新聞と言えば朝日。漫画…

  • もうマギーの牧場にいるのは沢山だ!

       陰謀論のことは考えても不毛でしかないと思うけれど、仮に世界の中で5%の人間が実権を握っていて、僕らがその家畜だったとしても。きっとその牧場主は怨恨に満ち…

  • 梅雨でござんす。しとしとピチャピチャチャ.......

         どうも、雨垂れ小僧の三太夫です。昨日ピーカンで上がってたのが今日はMAX LOWに近い。正直鬱ですよ。昨日は「逆噴射家族」観てました。よしりんの「異…

  • 全てを描き切った!神回というしかない。鳥山の狂気であり、バブルの終焉を物語るセル戦

       振り返った時にあの時もう終わってた、と思うことがある。30年経ってやっと気づいた事がある。もうこの時終わってたんだ、と。 ドラゴンボールZの「セル戦」で…

  • 道徳が効力を失ってしまう時代

      「コロナワクチンの歌」 ワクチンを打った死者数がコロナを越えるチンチンワクチンワクチンチン/コロナワクチン ワークチンチン(天才バカボンの替え歌) まぁ、…

  • 毒舌作家と編集者のスケッチ

      「どうも、悪の設定が弱い」編集者はオレに、そう言った。「弱い強いの問題じゃない。もっと、本質的なことについて書いてるんだ」「しかし、もっと過激にか書かなけ…

  • 最も憎むべきものは嘘が放つ悪臭である(地獄の黙示録より)

       現代において認識しなければならないことの一つは、今我々が生きている時代は本田宗一郎や黒澤明や手塚治虫が全盛期だった時代の日本ではないと言うこと。今の時代…

  • 市川寅三 あの味……「ともえ川で食べた、カツ蕎麦」

        水とは、母なる海がくれた生命の源。枯渇という言葉が現すように、歳をとり、心身ともに水気を失っていくということは、身体の中を流れている母なる海に授けられ…

  • クジラLet's GO(うたと伴奏:hana0914様)

       YOUTUBE紹介文より:万物の孤独の重みを海の中に浮かぶクジラの重みに置き換え、その中で強く生きていくことと共生への意思を詩に込めました。制作を請け負…

カテゴリー一覧
商用