プロフィールPROFILE

Tomozoさんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
杉並区

12年住んだオアフ島から2009年にシアトルに引越しました。英日翻訳をやっています。大学生息子と2人家族です。

ブログタイトル
ゆずみそ手帖
ブログURL
http://livinginnw.blogspot.com/
ブログ紹介文
シアトル在住、英語と日本語の間で常にじたばた戦う、脳天気なさすらいの翻訳者の(脳内&ご近所&その他)放浪日記です。
更新頻度(1年)

153回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2010/12/27

Tomozoさんのプロフィール
読者になる

Tomozoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 16,832位 15,398位 15,432位 13,553位 12,832位 12,223位 12,218位 978,135サイト
INポイント 10 30 0 20 0 10 30 100/週
OUTポイント 170 200 120 70 110 170 200 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 251位 242位 242位 233位 214位 197位 200位 10,716サイト
英語 通訳・翻訳 23位 22位 22位 21位 20位 18位 23位 401サイト
海外生活ブログ 721位 657位 666位 588位 556位 544位 549位 35,266サイト
シアトル・ポートランド情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 175サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,439位 9,510位 9,805位 9,496位 8,042位 7,914位 8,206位 978,135サイト
INポイント 10 30 0 20 0 10 30 100/週
OUTポイント 170 200 120 70 110 170 200 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 92位 90位 96位 91位 69位 69位 72位 10,716サイト
英語 通訳・翻訳 19位 18位 18位 17位 14位 15位 15位 401サイト
海外生活ブログ 533位 537位 551位 545位 458位 448位 458位 35,266サイト
シアトル・ポートランド情報 5位 5位 5位 5位 4位 3位 4位 175サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,135サイト
INポイント 10 30 0 20 0 10 30 100/週
OUTポイント 170 200 120 70 110 170 200 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,716サイト
英語 通訳・翻訳 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 401サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,266サイト
シアトル・ポートランド情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 175サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tomozoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tomozoさん
ブログタイトル
ゆずみそ手帖
更新頻度
153回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
ゆずみそ手帖

Tomozoさんの新着記事

1件〜30件

  • 短すぎる。そしてモノレールとパラサイト

    今週末は雨がちのシアトルです。 葉っぱもすっかり散って地面が豪華だけどお掃除たいへん(<他人事)。 ちょっと晴れた夕方にはあっちこっちで落ち葉かきのホウキの音が。ホームオーナーの皆様お疲れ様です。綺麗な葉っぱを堪能させてくださってありがとう。 さいきん日が...

  • イザベラさんの館と盗難事件

    とほうもないお金が転がりこんできたら、何に使います? 世界を旅して、大好きな美術品を買い集めて、それを展示する美術館兼住居を建て、それがコミュニティの文化の中心として育っていくのを見届ける、という、もう羨ましいとかそういうレベルじゃない人生を歩んだのが、 イザベラ・スチ...

  • イザベラさんの庭で

    ときどき、自分がもう死んでいるんではないかと思うことがある。 ボストンで絶対行きたかった場所のひとつ、 イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 。ここでもそんな思いをしました。 イタリアン・ルネッサンス様式(19世紀末〜20世紀の建築なのでリバイバルというべ...

  • 流れるものとおいしいもの

    快晴つづきだったシアトルですが、今週末はようやく雨が来る予報。 今年の紅葉はほんとに綺麗でござったことよ。 ボストンは昨日あたりから急激に冷え込んでいるそうです。息子にヒートテックを買いなさいというておいた(近くにユニクロがある)。 木曜日、...

  • いろいろあったのだ

    ボストンて、空気の密度が濃い気がしました。 西海岸のすっこーんと抜けた空気とは、なにか違う。 どよんとしているというのではないのだけど、こう、空気に存在感があるというか、重量があるというか。 気圧や、土にまじってるものや、大西洋からただよってくるものに関係...

  • 豪華な秋のカボチャとねずみとカエデ

    ボストンから帰ってきたらシアトルは快晴つづき。でも寒い。今朝は4度Cでした。 ちなみにボストンは、わたしが去ったあとずっと雨つづきだってw  晴れ女、健在でした。うふ。 ハロウィンはCTちゃんちでキャンディ配りのおてつだい。 CT宅は、玄関先に12匹のネ...

  • ロブスターロールのありがたみ

    土曜日の夜にボストンからシアトルにもどってまいりました。 夕方五時発のアラスカ航空。帰りは窓ぎわ席。 ボストンのスカイラインが綺麗に見えました。 雨に降られた日も数日あったけど、おおむねお天気がよくて、思ったよりも暖かかった10月のボストンでした。   ...

  • しっぽがあるから

    ボストンに着いて数日目の朝、少し寝坊していたら、窓の外でけたたましい啼き声が。 リスでした。 窓のすぐ近くまでやって来て、ひた、とこちらをのぞき込み、はげしい口調で何か言っていたのですが、なにを言われていたのかさっぱりわかりません。なんだかすごく怒ってるようでした。...

  • 高いチャウダーと安いバス

    ポーツマスの川辺にあるチャウダー屋さん。 黄色と青のストライプの日よけがオシャレでした。 クラムチャウダーはたしかにおいしいけど、目玉が飛び出るほどの美味しさかというとそれほどでもないので、これで13ドル(チャウダーのみの値段ね)はちょっとオーバープライスじゃな...

  • 元祖悪たれ少年の話

    ポーツマスのストロベリーバンク・ミュージアム、けっこう見ごたえありすぎて全部は回れないほどだったんだけど、一番おもしろかったのが「トーマス・ベイリー・オルドリッチの家」でした。 わたくし全然知らなかったのですが、オルドリッチさんは1836年ポーツマス生まれの作家。 ...

  • ピューリタンさんのお家拝見

    ポーツマスの清教徒さんの家。 1630年頃、はじめてここに入植した英国の清教徒たちはここを「Strawbery Banke」と名づけたそうです。 その後20年くらいたって、英国のハンプシャーにある港町にならって名前をポーツマスに変えたんだとか。 端正な古い...

  • のどかな死後の世界

    ポーツマスの町を歩いていたら、お墓があった。 クラブアップルの実が散らばる芝のなかに、薄い石版が無造作な感じに点在していて、みんなちょっとずつ傾いてます。 1700年代の墓碑もあった。あとでググってみたら、ここはポーツマスで一番ふるい墓所なのだそうです。 ...

  • ポーツマスのねこ店員と坂の上のねずみ大使

    ニューハンプシャー州のポーツマスに来ています。 ボストンからは高速バスでさくっと1時間半。 きのう水曜日は快晴。気温は17度Cくらいで、重いジャケットは不要でした。 海軍のシップヤードがある小さな港町。 ピューリタンが入植した古い町のひとつで、アメリカ...

  • リトルイタリーの細長ハウスとスフォリアテッレ

    もうちょっとだけボストンにいます。 葉っぱの色が変わってきました。でもまだそんなに寒くない。  日曜日、リトル・イタリーにちょっとだけ行ってみた。 ここでも家がもれなくぴったりとくっついています。そしていろんな素材がパッチワークみたいに使ってあって面白...

  • 東のパンプキン

    スーパー台風、びっくりしました。これ以上被害が広がりませんように&早く復旧できますように。うちの弟の住んでいる区域でも(多摩川上流)避難勧告が出て、かなり危なかったものの氾濫せずに済んだそうです。   ここも昔からいろいろあった場所ですが、とりあえず今は平和なボ...

  • やっぱりシアトルの方が〜&ブルー自転車

    シアトルは季節はずれの寒さだそうです。 ボストンも、最初に来た週は真夏のような陽気だったけど、ぐんぐん寒くなってきました。 雨が多い。きょうの気温は12度〜15度くらい。 着いて最初の10日間くらいは持ってきた&入ってきた仕事に追われ、一段落ついたとおも...

  • アメリカで一番古い&3世代かけて移住ってなぜ?

    まだボストンにいます。 昨日はシアトルの Balladで大火事があったというニュー スをウェブで見てびっくりしてました。よく通る街角のビルが全焼で、消防士三150名が消火にあたったとか。 3年前の ガス大爆発 といい、なぜかご近所で大事件があるときには留守にしている...

  • まだ改装中のシータック空港で見たアレ

    ボストンに来ています。初ボストン。 これはパブリックガーデンの入り口に立っているワシントンをうしろからみたところ。 シアトルからは5時間ちょっとのフライト。  日本やハワイへ行く時間とくらべると、意外に短いです。 今回はアラスカ航空。おっさんフリートが並んで...

  • 文明と関係ない砂丘

    北カリフォルニアの海岸ハイキングは、ワシントン州とはまたちょっと違う風情。 光のかげんが強くて影がくっきりしてる。 砂丘というものはたいへん歩きにくいことがわかりました。 そして、靴のなかにがっつりスコップで2杯ぶんくらいの砂が入ってた。 はだ...

  • ゾウアザラシのいるところ

    北カリフォルニアの海岸にある Ano Nuevo州立公 園に行ってきました。 ゾウアザラシ界では有数の保養地として、ピークには1万頭以上のゾウアザラシがやってくるそうです。 このように真夏の湘南海岸のような混雑ぶりがみられるのは、母アザラシが子どもを育て...

  • 今週のトレーダージョーさん:健忘症

    ひとりごはんは冷食祭り。トレーダージョーズさんのこれはフライパンであたためるだけのパエリア。 まーこれは普通に冷凍パエリアでした。 安めのファミレスで出てくるかもしれない感じ。 ていねいな食事感をちょっと出してみようとマイクログリーンとルッコラを投入...

  • 鬼の醜草と秋の豚汁

    紫の花がめだつ秋口。 アスター。別名はウィキによるとオニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)、オモイグサ(思い草)。 鬼の醜草ってどういうことよ?とおもったら、今昔物語にも収録されている昔話に起源があるそうです。 「 兄弟二人、萱草、紫苑を植...

  • レモンバーベナとさそり、スターが誕生

    猫ママ、にゃをこさんのお庭で豊作だったというミョウガをいただきました。 みょうがもあるし、シソもあるし、山椒までそろってる!魅惑のガーデン。うらやま〜。 そしてレモンバーベナもいただきました。 これは生葉をぎゅうぎゅう詰め込んでお湯をかければハーブティーに...

  • 白露の雨

    バタバタしている間に夏は終わり…、ひと雨ごとに秋の気配が濃くなりますねー。 どんぐりがこんなに大きくなってました。 ちょっとこの数週間かなり忙しかったので静かにダメージ回復中。   昨日はシアトルのウエストレイク駅で、いきなり男性3人が撃たれて1人が亡く...

  • アーティーチョーク

    近所の道ばた菜園に植わってるアーティーチョーク。でかいです。 アーティーチョークといえば。5月に東京・水道橋の「千鳥」さんで買ってきたこのお皿がお気に入りです。田屋道子さんという作家さんのです。 インスダグラムでずっとフォローしてて行きたかったお店。 ...

  • ハンサム君と弱そうなドラゴン

    かなぼんさんちのハンサム猫、クーパーちゃん。 犬や猫って、カメラシャイでカメラを向けると目をそむけるか、寄ってきてしまって写真が撮れませんということが多いですね。 このときは奇跡的なタイミングでいいポーズになりました。ななめ45度。モデル立ちです。 この...

  • UW メディカルセンターの奇妙な扉

    このあいだ、CTスキャンをとりに、UW Medical Centerにはじめて行きました。ワシントン大学の向かいにある、ワシントン大学医学部直結の総合病院。 12月に入院してたダウンタウンの病院よりも大きくて、入り組んでいて迷路のよう。そして、ここはギャラリー??と思う...

  • シアトルの町中華

    フィニーリッジの中華料理屋さん Chef Liao 。 よく行くFresh Floursの真ん前にあるんですけど、道教寺院の先生でアーティストのSHOKOさんにおしえてもらうまで、その存在を知らなかった。 とてもひかえめな建てもののなかにひっそりあるけど、意外に中は...

  • ボストンのお茶とモネと家賃

    先月うちの息子がボストンに引っ越したときに一緒に行って1週間滞在してきたキリコちゃんが、おみやげに「ボストン茶会事件船&ミュージアム」で買ったお茶を持ってきてくれました。 紅茶かと思ったら意外にもグリーンティーで、自然な甘みがあってとてもおいしかった。 色はご覧のと...

  • 続・棒状おやつと切手愛

    東京のマダムMより、極上カリントウの追加をいただきました‼ ちょっと太めの「ころ」ちゃんも来た。細いほうは「さえだ」さん。 上品でございますねえ。 ありがとう〜〜〜〜! そして!にゃを美先生からもパッケージいただいた!! ずうずうしくリクエストしてし...

カテゴリー一覧
商用