ハンドル名
Tomozoさん
ブログタイトル
ゆずみそ手帖
ブログURL
http://livinginnw.blogspot.com/
ブログ紹介文
シアトル在住、英語と日本語の間でいつも戦い、さすらう脳天気な翻訳者のご近所&脳内&あちこち放浪日記。
自由文
12年住んだオアフ島から2009年にシアトルに引越しました。英日翻訳をやっています。大学生息子と2人家族です。
更新頻度(1年)

64回 / 209日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2010/12/27

Tomozoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(IN) 14,126位 14,423位 15,426位 16,457位 18,619位 17,534位 17,573位 956,896サイト
INポイント 20 30 30 20 10 20 10 140/週
OUTポイント 130 110 90 60 160 150 90 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 251位 253位 253位 260位 273位 269位 261位 10,639サイト
英語 通訳・翻訳 30位 31位 31位 32位 32位 32位 32位 402サイト
海外生活ブログ 552位 572位 617位 640位 710位 693位 682位 34,973サイト
シアトル・ポートランド情報 1位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 172サイト
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,962位 13,986位 14,079位 13,612位 13,359位 13,812位 14,835位 956,896サイト
INポイント 20 30 30 20 10 20 10 140/週
OUTポイント 130 110 90 60 160 150 90 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 163位 172位 179位 170位 167位 176位 186位 10,639サイト
英語 通訳・翻訳 27位 28位 27位 28位 28位 27位 29位 402サイト
海外生活ブログ 651位 719位 730位 700位 697位 726位 788位 34,973サイト
シアトル・ポートランド情報 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 172サイト
今日 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 04/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 956,896サイト
INポイント 20 30 30 20 10 20 10 140/週
OUTポイント 130 110 90 60 160 150 90 790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,639サイト
英語 通訳・翻訳 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 402サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,973サイト
シアトル・ポートランド情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 172サイト

Tomozoさんのブログ記事

  • ドゥオモくんと機嫌のよい街

    街中、ほんとうにどこを見ても絵になるフィレンツェでした。 この赤い車輪の自転車は、、シアトルにあるLIMEバイクとかJUMPみたいな時間貸しで乗り捨てシステムのレンタルバイク。 うちの息子もアプリをダウンロードして乗ってました。 しかしこれもデザインがオシャレ...

  • スクワット街灯と宝石商の橋

    フィレンツェ思い出し日記! もうひと月半も前なのか。はやっ。 ヴェネツィアからフィレンツェへは車で山越えをして、文字通り夜中に到着しました。 翌朝、ポンテヴェッキオという有名な橋にむかう途中でいきなり遭遇したのがこの、手すりの上でスクワットしてる街灯くん。 もう...

  • 桜吹雪と八重桜

    数日前の近所、桜の小径。 シアトルはこのところ、雨と風がつづいて寒いです。きょうの気温は10度C以下。 でもあいかわらず木の花もチューリップも水仙も花盛りでご近所が超豪華絢爛。 八重桜が咲き始めました。 さくら花幾春かけて老いゆかん 身...

  • 自己標的バイアス

    10代のころ、わたしにはチエコちゃん(仮名)という親友がおりました。 わたしよりも3歳くらい年下の家出少女だったチエコちゃんは、いつのまにかうちに転がりこんできて、いつのまにか同居人になってました。 チエコちゃんは暴走機関車のように有無を言わせないドライブを持つ少女...

  • 大広間を見逃し牢獄へ

    ヴェネツィア日記のさいご。 ドゥカーレ宮殿です。 この中の美術館、もう午後も遅くなっていたので急ぎ足で見ました。(そして急ぎ足すぎた。) 午後の光が本当にキレイ。エレガントな建てものですよねえぇ。 「ヴェネツィアのゴシック建築の代表作」と、建築鑑賞のクラスでな...

  • ビューティフル・ハーモニーかよ。

    近所のスーパー、バラードマーケットで水仙買ってきました。 鳥たちがいたスカジットヴァレー産かな。 ひと束2ドル。テーブルがぱっと明るくなる黄色。 そんなことより、ビューティフル・ハーモニー。 日経新聞サイトに よると (ここから引用) 外務省は新元号「令...

  • 運命の馬たちとピンクの壁

    追憶のヴェネツィア日記。 サン・マルコ大聖堂の正面に飾られている、馬たちの像のレプリカ。 ほんものはすぐ内側の美術館内に飾られてます。 こっちがほんもの↓。 伝説ではアレクサンダー大王の時代、紀元前4世紀のギリシアでつくられたとも、3世紀頃にローマでつ...

  • なんちゃってパッタイと15年の友

    きょうも満開のご近所ソメイヨシノ。 東京の人が書いてるブログで見た目黒川のライトアップがきれいだったー。 そして日本のお花見って、屋台があっていいよね。 明日は雨だそうです。 散っちゃわないといいけど、ソメイヨシノの盛りは今日くらいまでかな。...

  • 令和ちゃんの出自

    先週末に行ったバラードダウンタウンの「 Stoneburner 」。 卵とポテトとソーセージがのっている「ブレックファストピザ」と、チコリとアボカドと卵のサラダ。このサラダめっちゃおいしかった! ところでレイワですね。グーグル日本語変換にはまだ出てこないよ。大丈夫か...

  • 猫もほどける

    猫もほどける春うらら。 これはだいぶ以前に(って去年夏だよw)マダムMよりいただいた猫ティーバッグ。おいしかった。 春の陽射しにほどけている、Kさんちのクーちゃん。 このあとさらに、ほどけ具合がどんどん進行していました。 「春眠の身の閂を皆外し」(上野...

  • 今年の桜@ワシントン大学

    今年もワシントン大学の桜、元気に咲いてます。 例年よりちょっと花がすくない気がするけど気のせいかな。 29日金曜日の夕方です。9分咲きくらいかな。 夕方だけど賑わってました。土日に晴れたらもっと大賑わいでしょう。 今日はそそくさと通り抜けただけで、ゆっく...

  • 世界で最も美しい広場と不運な動物

    サン・マルコ大聖堂の上階にある美術館からは、クーポラの下あたりの位置でサン・マルコ広場を一望できるテラスに出られます。 この光景が見られただけでも幸せだー。 数世紀前に描かれた絵画で見たまんまっていうのがすごい。 「世界で最も美しい広場」 というのに異存はございませ...

  • 旧世界の中心の金色の聖堂

    ヴェネツィアでいちばんおどろいたのは、何といっても サン・マルコ大聖堂 でした。 だいたいこの入り口からして、なんという過剰さ。 アーチと柱と装飾がいったい何重になっているのか。 いったいなぜこんなにたくさん柱が必要なのだ。 玉ねぎを重ねたような美しいクー...

  • ヴェネツィアごはん

    ヴェネツィアに着いた最初の晩、サン・マルコ広場の近くで適当に選んだリストランテに入ったら、ものすごくひどかった。 リック・スティーブスさんのガイドにも「この地域は高いだけなので食べてはいけない」というようなことが書いてあったような気がするけれど、それにしてもひどかった。...

  • オリジナルゲットー

    まだまだ続くヴェネツィア日記。 Kちゃんがヴェネツィアで一番行きたかったというのは、旧ユダヤ人居住区とユダヤ博物館。なぜか去年、大学でヘブライ語を2学期続けて取ったというKちゃん。 小学校から高校の途中までカトリックスクールで育って、ご両親の出自は英国、スリラン...

  • 謝肉祭の仮装する人びと

    ヴェネツィアに行ったときは、たまたまカーニバル期間中でした。 カーニバルとは。 「謝肉祭(しゃにくさい、カーニバル)は、もともとカトリックなど西方教会の文化圏で見られる通俗的な節期で、四旬節の前に行われる。」 「カーニバルの語源は、俗ラテン語 carnem(肉を...

  • ドージェの旧邸宅に泊まった自慢

    ヴェネツィア市内に車ははいれないので、ホテルへは駐車場の近くから水上タクシーで移動。 水上タクシー運転手さんのいでたちが、かわいすぎる。 庭の妖精「ノーム」をモノクロにしてオシャレにしたかんじ。 イタリアの人は若者からおっさんまで、ほんとにごく自然にまんべんなくオシ...

  • ぽかぽか

    きのうまでヒーターつけてたのに、急に20度Cという初夏なみの温度になるシアトル。 今日は半袖に薄手のカーディガンで外出。 そしてカフェに行ったら冷房が入ってて寒かった。 Cafe Unbria。ここはシアトルで一番イタリアっぽいカフェです。 ヴェネツィア...

  • 絵葉書都市

    ヴェネツィアに行く前にヴェネツィアについて知っていたのは 1)沈みかかっている。 2)むかしドージェという元首がいた都市国家だったらしい(…マンガで読んだ。森川久美だだったかな…懐かしいけど詳細はまったくおぼえてません…)。 3)サン・マルコ広場にサン・マルコ大聖堂...

  • ちらし寿司とシャムロック

    やっと春がきたかんじのシアトル。まだ朝は4度Cとかで、肌寒いけど、もう咲きはじめていたのに「非常に過酷な天候」にみまわれて、ひと月以上も固まってしまってた花もやっと安心したらしく、また花開くモードに。 誕生日でしたので息子に田むらのサステイナブルちらし寿司をお...

  • ヴェローナの猫と円形劇場

    北イタリアの小都市、ヴェローナで1晩だけ泊まったAirbnbのアパート。 庭もあり、隣りの家ではおじさんが庭仕事をしていた。 となりの猫。 近くに店もなにもないまったくふつうの住宅街で、朝散歩をしていたら、学校に子どもを連れていくアフリカ系の移...

  • ミラノのスタバ

    ほぼ通り過ぎただけのミラノ。このジブリっぽい植物に覆われたビルをもっと近くでよく見たかった。 とりあえず行ったのはここだけ。うちの青年お気にいりのオシャレブティック X ブックストア X カフェ X ギャラリー、「Corso Como」。 やたらに高い...

  • 木靴を売る空港

    ひさしぶりに飛行機に乗りました。 また飛行機に乗れてまじ嬉しい。 カナディアンロッキー上空。 なんだかおいしそうな白い山。 人界を遠く離れた山また山の世界。でもこんなところにも入っていく人はいるのだろうなあ。 あまりにも神々しくて涙がでてしまった日の出。...

  • 最近のトレーダージョーさん:コンポスト袋とチャイ

    ちょっと久々にトレーダー・ジョーズさんに行って感動したのは、野菜と果物を入れる袋がコンポスト仕様になっていたこと。 シアトル市は、普通ごみ、リサイクル(紙もガラス瓶もペットボトルも缶もぜんぶいっしょくた)、コンポスト(つまり台所生ゴミ&植物ごみ)の3種類の収集があります...

  • あの人の消えたあと

    マンサクの花、英語名はウィッチヘーゼル。University Villageのモールにて。 沈丁花もちらほら咲いていました。 春はもうすぐですね。また週末、雪の予報がでてるけど。 近所の切り株のうえに、石炭とニンジンが…。 ええとこれは、なにかの呪術?...

  • スノウマゲドン去る。

    シアトルでは珍しい「非常に過酷な」積雪の余韻もさめやらぬ同じ週の金曜日に、また雪が降りはじめました。 しかも週末3日間降り続けるという、この地ではほぼ前代未聞の予報だったので、シアトルは軽いパニック状態に。  これは金曜日の午後3時ころ。予報どおり午後早くに降...

  • 非常に過酷な天候

    朝方、外を見たら地吹雪みたいにびゅうびゅう横殴りの雪になっていたのでびっくり。 積雪量はごらんの通り、たいしたことないのですが、なにしろ雪に備えのない都市なのでこれだけ積もってもたいへん。 やっぱり今日はシアトル市内、幼稚園から大学までほとんどの学校が閉鎖。 ...

  • 初雪です

    今冬はシアトル、例年よりも暖かい感じで桜も咲き始めたし、このまま春になるのかと思ったら、今日は午後から雪になりました。 スーパーボウルサンデー(< 今年もまったくフォローしてない)の雪。 超混みのスーパーマーケットから帰る途中。 午後遅くから降りは...

  • ビール・ストリートのオダギリジョー

    『If Beale Street Could Talk』を観てきました。 邦題は『ビール・ストリートの恋人たち』(無難にまとめましたね)。 よかったです!またもや号泣。 ペースのはやい今どきのドラマに慣れている目には、このバリー・ジェンキンス監督の語り口はまど...

  • ファー島へ遠足

    年末から暗い雨がちのぐずぐずした天気続きだったシアトル近郊、このところ珍しくすかっと晴れた日が続いてます。 快晴の土曜日、スカジットの「ファー島」のあたりに行ってきました。 このへんです。シアトルからカナダ国境までの中間地点くらい。 こうしてみると、カナダっ...