プロフィールPROFILE

フラワーヒルさんのプロフィール

住所
鎌倉市
出身
小諸市

モンブラン,ユングフラウなど海外山歩き,倉秘所巡り,丹沢塔ノ岳,東海道,中山道,日光・甲州道中旅行記,水彩画奮闘記など掲載中. 年間100日程度の山旅を目安にしています. クラツリ横浜主宰山旅スクール5期卒業生.山仲間と一緒に頻繁に山歩きを楽しんでいます.

ブログタイトル
中高年の山旅三昧(その2)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005
ブログ紹介文
私は中高年,海外,国内(特に丹沢:塔ノ岳),鎌倉などの登山ハイキングの記録
更新頻度(1年)

203回 / 282日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2010/12/17

フラワーヒルさんのプロフィール
読者になる

フラワーヒルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,900サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,297サイト
ウォーキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 329サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,228サイト
風景画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 76,963位 66,434位 59,664位 59,689位 59,720位 59,789位 67,066位 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,532位 1,315位 1,139位 1,138位 1,136位 1,158位 1,302位 11,900サイト
登山 275位 239位 201位 200位 194位 196位 241位 2,297サイト
ウォーキング 49位 44位 38位 37位 38位 37位 42位 329サイト
美術ブログ 1,042位 1,025位 941位 942位 921位 929位 997位 8,228サイト
風景画 18位 17位 15位 14位 15位 15位 15位 58サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,900サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,297サイト
ウォーキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 329サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,228サイト
風景画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フラワーヒルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フラワーヒルさん
ブログタイトル
中高年の山旅三昧(その2)
更新頻度
203回 / 282日(平均5.0回/週)
読者になる
中高年の山旅三昧(その2)

フラワーヒルさんの新着記事

1件〜30件

  • 名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(3);北海道昆布館

    <北海道昆布館見物>名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(3);北海道昆布館(神奈川美術協会会員親睦旅行:阪急交通社)2019年10月31日(木)~11月1日(金)前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/02f7a17fc07ec66d0f9147a7eefcda40第1日目;2019年10月31日(木)晴<ルート地図>■大沼国定公園→北海道昆布館■北海道昆布館→函館元町<専用バスで北海道昆布館へ>■専用バスに戻る大沼国定公園の見物を終える.専用バス集合は14時10分だが,遅刻するのがイヤなので,14時03分に専用バスへ戻る.まだ定刻まで7分もあるのに,半分以上の人がもう戻っている.そして定刻の3分前,14時07分に私達を乗せた専用バスは北...名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(3);北海道昆布館

  • ずるずると山頂へ;素晴らしい富士山の眺望を堪能した丹沢;塔ノ岳(2019年33回目)

    <塔ノ岳山頂から富士山を望む>ずるずると山頂へ;素晴らしい富士山の眺望を堪能した丹沢;塔ノ岳(2019年33回目)(単独山行)2019年11月9日(土)晴<ルートマップ>←クリック拡大■外はちょっと寒い4時過ぎに自宅を出発.今週は月曜日に塔ノ岳に登ったので,今日は6日目の塔ノ岳である.いつものように大船発5時10分の東海道本線下り初電に乗車する.今日はどうやら何時もの土曜日より乗客が少し多いようである.”この分だと今日の塔ノ岳は大分混雑しそうだな・・・”小田原で小田急電車に乗り換える.まだ辺りは真っ暗.たった1週間の間に,随分と夜明けが遅くなったなと実感する.6時11分,渋沢駅に到着.この頃,ようやく辺りが明るくなり始める.真っ直ぐ大倉行バス停へ.何時もの土曜日なら,この時間,前から2~3番目だが今日は7~8番...ずるずると山頂へ;素晴らしい富士山の眺望を堪能した丹沢;塔ノ岳(2019年33回目)

  • 名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(2);大沼国定公園

    <大沼国定公園>名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(2);大沼国定公園(神奈川美術協会会員親睦旅行:阪急交通社)2019年10月31日(木)~11月1日(金)前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/21bb01a28080967caedf5fe268a860fb第1日目;2019年10月31日(木)晴<ルート地図>■大沼国定公園と駒ヶ岳←クリック拡大■大沼国定公園駐車場付近←クリック拡大※観光案内より引用<函館空港から大沼国定公園へ>■立派な専用バス函館空港に到着した神奈美会員9人は,他の参加者と一緒に,添乗員の誘導に従って専用バスに乗車する・なかなか立派なバスである.ただ私達9人は一番奥の席に追いやられている.まあ,ざっとこの写真の通り...名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(2);大沼国定公園

  • 名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(1);羽田から函館へ

    <羽田空港第二ターミナル>名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(1);羽田から函館へ(神奈川美術協会会員親睦旅行:阪急交通社)2019年10月31日(木)~11月1日(金)前の記事(プロローグ)↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/373f14d16a75ec049a971dbe4213e71e第1日目;2019年10月31日(木)晴れ<ルート地図>←クリック拡大<羽田空港集合>■朝の時間を持て余すいよいよ旅の初日である.羽田空港第二旅客ターミナル2階時計台6番の前,9次25分集合である.平素,3時30分頃起床している私には,この中途半端な時間を持て余す.出発前に何か仕事をするだけの時間はないのに,ただボンヤリと時間を過ごすのもイライラする.たま...名湯湯之川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;第1日目(1);羽田から函館へ

  • 富士山は見えないが紅葉を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年32回目)

    <塔ノ岳山頂;残念ながら富士山は雲の中>富士山は見えないが紅葉を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年32回目)(単独山行)2019年11月4日(月・祝)晴(雲多し)<ルートマップ>←クリック拡大■外は真っ暗で路面が濡れている何時ものように4時過ぎに自宅を出発する.外は真っ暗.路面はビショビショに濡れている.どうやら夜半にかなりの雨が降ったらしい.濡れた路面を見て意気消沈.もう塔ノ岳に出掛けるのは止めようかと思ったが,今日登らなければ,ますます体力が減退してしまうこと必定である.”まあ,行くだけ言ってみようか・・・大倉で雨だったら小田原城見物でもしてこよう・・・”と覚悟を決めて出発する.大船から小田原へ,小田原から小田急に乗り換えて,新松田駅に到着する頃,ようやく辺りが明るくなる.6時11分,渋沢駅に到着する...富士山は見えないが紅葉を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年32回目)

  • 名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;プロローグ

    名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;プロローグ(神奈川美術協会会員親睦旅行:阪急交通社)2019年10月31日(木)~11月1日(金)<神奈美の年中行事の一環>■神奈美からのお誘い歳月の過ぎ去るのはアッという間である.私が神奈川美術協会(以下協会と略す)の会員になったのは,ついこの間のことかと思っていたが,もう9年の歳月が過ぎ去っている.その間に私の絵の技能がどれだけ上がったか下がったかは別にして,とにかく絵画を通じて知り合った皆様と楽しく過ごしている.協会では,毎年,会員の親睦をかねて一泊二日の国内旅行を行っているが,登山が趣味の私は,バスツアーを主体とする国内旅行にはあまり関心がなかったが,昨年の親睦旅行に参加してから,親睦旅行もなかなかいいなと再認識した.そんなこともあって,今年の親睦旅行には積...名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;プロローグ

  • 名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;目次

    名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;(神奈川美術協会会員親睦旅行:阪急交通社)2019年10月31日(木)~11月1日(金)目次プロローグhttps://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/373f14d16a75ec049a971dbe4213e71e第1日目;2019年10月31日(木)(1)羽田から函館へ(執筆中)(2)題名未定第2日目;2019年11月1日(金)(執筆計画中)エピローグ(執筆計画中)「北海道・東北・北陸」の旅の前回の記事https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/a6ecd2b12bc613b9c06ff315f619e907お断り;これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象と...名湯湯ノ川温泉とお手軽ロマンチック函館2日間;目次

  • 新雪の富士山に感激しながら萱場平上まで登った丹沢;塔ノ岳(2019年31回目)

    <小草平からの富士山>新雪の富士山に感激しながら萱場平上まで登った丹沢;塔ノ岳(2019年31回目)(単独山行)2019年10月26日(土)晴<ルート地図>←クリック拡大■富士山が良く見える今年の秋は暑かったり寒かったりで,さすがの私も体調が今ひとつ.それに最近の忙しさから登山もままならない状態が続いていたので,もう山には登れないのではないかと思われるほど体力が減退している.先週,1ヶ月ぶりに塔ノ岳に登ったときには,塔ノ岳への道半ばの小草平でリタイアしてしまった.そこで今週はせめて小草平より少し先の萱場平ぐらいまでは登りたいなと思いながら,何時ものように4時少し過ぎに自宅を出発す.もう10月も下旬である.家の外に出ると寒さでゾクッとするが,この程度ならば何とか無難に登山できそうだなとおもう.大船5時10分発の東...新雪の富士山に感激しながら萱場平上まで登った丹沢;塔ノ岳(2019年31回目)

  • この所多忙で・・・!

    この所多忙で・・・!2019年10月29日(火)この所,めちゃめちゃ多忙で・・・当,ブログ記事の更新もままならない状態です.明日(10月30日)納期の作業で,現在,引っかかっています.また,週末に掛けてさらに多忙.という訳で,今月一杯ブログ更新はお休みにします.何人かの方々から,問い合わせがありましたので一言.11月からはいつも通り,週に3~4回,ブログの更新をします.この所多忙で・・・!

  • 残念ながら堀山の家で下山した丹沢;塔ノ岳(2019年30回目)

    <見晴茶屋からの眺望>残念ながら堀山の家で下山した丹沢;塔ノ岳(2019年30回目)(単独山行)2019年10月20日(日)山は濃霧<ルート地図>←クリック拡大■時間がないし体力も自信がない最近の天候不順や,諸々の行事が重なったこともあって,丹沢へ行く時間が取れないまま何日も過ぎてしまった.もちろんその合間にも鎌倉の近場は毎日セッセと歩いては板が,正直なところ,険しい山道を登っていないとなかなか体力は維持できない.そんなこともあって,今回は丹沢大倉尾根を途中まででも良いから登ろうと思い立つ.とはいえ,前回塔ノ岳に登ったのが9月28日だったので,かれこれ1ヶ月近くのブランクがある.これだけブランクがあると,例え十分な時間が合ったとしても塔ノ岳山頂まで登るのはちょっとキツい.そこで,今回は何れにしても小草平(堀山の...残念ながら堀山の家で下山した丹沢;塔ノ岳(2019年30回目)

  • 秋の気配の鎌倉中央公園と気分が良かったコーヒーブレーク

    <秋の気配(鎌倉中央公園)>秋の気配の鎌倉中央公園と気分が良かったコーヒーブレーク(独り散策)2019年10月17日(木)曇り■何だか急に寒くなった台風19号が,大きな爪痕を残して過ぎ去った.幸いなことに我が家の被害は極めて軽微で済んだので,正直なところホッとしている.各地で大変な災難に合われた方には申し訳ない気分である.それでも,昨日まではあちらこちらから飛来した木の葉や小さな木の枝の掃除にかなりの時間を費やさなければならなかった.いよいよ今日から平常の毎日を過ごせるのは望外の幸いである.さて,私の気持ちを高揚させる一方で悩ませ続けた展覧会も無事終わり,後は搬入業者から画が戻ってくるのを待つばかりである.まず手始めに,午前中は予定になかった台風で,予定が遅れてしまった通信教育のレポート作りに専念する.台風騒動...秋の気配の鎌倉中央公園と気分が良かったコーヒーブレーク

  • 近場のお寺探訪;等覚寺と大慶寺の掲示板

    <等覚寺の掲示板>近場のお寺探訪;等覚寺と大慶寺の掲示板(独り散策)2019年10月15日(火)快晴所用があって深沢まで出掛ける.ついでに近場のお寺,等覚寺と大慶寺を訪れる.まずは,等覚寺の掲示板.冒頭の写真の通りである.次いで,大慶寺の掲示板には下の写真のような言葉が掲示されていた.折しも巨大台風19号の被害に遭った直後の今日である.どちらの寺の標語にも身につまされる.(おわり)「閑話休題;日々雑感」の前回の記事https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/e984efc9c9c56d4020d262df91b47bcf「閑話休題;日々雑感」の次回の記事(なし)お断り;これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まっ...近場のお寺探訪;等覚寺と大慶寺の掲示板

  • 第30回2019年神奈美会員展(3);第7日目(最終日);ギャラリートーク

    <ギャラリートーク>第30回2019年神奈美会員展(3);第7日目(最終日);ギャラリートーク2019年10月14日(月)曇後雨前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/45cc340e0fef7e0025c67adfd73ea595<台風一過,会場へ>■巨大台風19号で休館台風19号は10月12日から13日にかけて,関東,上信越,東北地方に多大な被害をもたらした.幸いなことに我が家の被害は軽微だったが,各地の甚大な被害の報道に接し,ただ,ただ驚き,いいようのない悲嘆な気分になってしまった.私の故郷は千曲川流域になる.幸いなことに実家は千曲川より高いところにあるので,被害は免れたが,私が中学高校時代に通学していた上田では千曲川に掛かっていた上田丸子電鉄の狭量が...第30回2019年神奈美会員展(3);第7日目(最終日);ギャラリートーク

  • 台風19号通過後,北鎌倉から鎌倉中央公園へ

    <台風一過;大船観音が見守る>台風19号通過後,北鎌倉から鎌倉中央公園へ(独り散策)2019年10月13日(日)晴<台風19号を避けて北鎌倉へ>■北鎌倉に缶詰状態台風19号が近づく10月11日(金),私は雨戸のない窓に養生テープや粘着テープを張ったり,盆栽を家の中に運び込むなど,それなりの台風対策をしていた.北鎌倉に住む子ども達一家が,高台に住む私達老夫婦のことを頻りに心配して,半ば強制的に北鎌倉に避難してくるようにとのこと.確かに高台は風当たりが強いし,今度の台風は図体がどれらく大きく,風も強そうなので,心配は心配である.でも北鎌倉は谷間で低地なので風の当たりは高台より弱いだろうが,必ずしも高台より安全とも言いがたい.・・・が,横浜在住の子ども達も頻りに北鎌倉に避難するようにと薦めるので,ならば・・・というこ...台風19号通過後,北鎌倉から鎌倉中央公園へ

  • 第30回2019年神奈美会員展(2);第4日目;街道歩きの仲間来訪

    <神奈美会員展陶芸ブース>第30回2019年神奈美会員展(2);第4日目;街道歩きの仲間来訪2019年10月11日(木)曇後雨前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/88df39a28828efeb81740092c519b89b■巨大台風が来るぞ!今日は元街道歩きの皆さんが,神奈美会員展を見に来て下さる予定日である.久々に懐かしい仲間達と一緒に関内,桜木町付近を散策後,展覧会を見て頂く予定をしていたのに・・・無上にも最大級の台風19号が刻々と神奈川県方面に近づいている.今回の台風は前例がないほど大きいとのことで,子ども達が盛んに私達老夫婦の安否を気遣ってか,盛んに,”今度の台風はデカいよ!デカいよ!”としつこく言ってくる.まあ,年寄りを気遣ってのことだがら...第30回2019年神奈美会員展(2);第4日目;街道歩きの仲間来訪

  • 第30回2019年神奈美会員展(1);第1・2日目;会場整備・懇親会

    <設営中の会場>第30回2019年神奈美会員展(1);第1・2日目;会場整備・懇親会2019年10月8日(火)晴<会場設営>■横浜市民ギャラリーへ今回の会場は,横浜市民ギャラリー.JR桜木町駅から紅葉橋を渡って,やや急な坂道を5分ほど登ったところにある.毎度せっかちな私は,9時頃,桜木町に到着してしまう.10時を過ぎないと会場に入れないのに・・・仕方なく(実際は意図的に),周囲に点在する社寺を見て回りながら時間つぶしをしてから,会場に入る.入口には,今週,当会場で開催される展覧会の一覧表が掲載されている.私達の団体以外にもいくつかの体が色々な展示をされているようである.<展覧会の案内>■会場設営私達一兵卒は,まずは,リーダの指示で受付を済ませた作品を所定の場所に運ぶ.油絵,水彩画,墨絵,切り絵,陶芸,創作人形な...第30回2019年神奈美会員展(1);第1・2日目;会場整備・懇親会

  • 中秋の横浜;桜木町・伊勢山皇大神宮・成田山・萬徳寺周遊

    <伊勢山皇大神宮>中秋の横浜;桜木町・伊勢山皇大神宮・成田山.萬徳寺周遊(独り散策)2019年10月8日(火)晴<ルート地図>←クリック拡大※市内の案内板を撮影<大船から横浜・桜木町へ>■大船観音を拝みながら・・・いよいよ今日から今年度の神奈美会員展が始まる.今年は私にとって画の方は多忙極まる一年であった.この一年の締め括りが,この会員展である.例によって,せっかちな私は,今日もまた朝の時間を持て余す.今頃,家を出ても,会場が開くまで時間を持て余すことは,重々分かっているのに,家を飛び出してしまう.快晴!私が山に行かない日に限って快晴である.そして土曜日.私の登山日は決まって天気が悪い.今日の青空は勿論嬉しいが,同時に何と意地悪な天気なんだろうと思う.”今日,丹沢塔ノ岳に登ったらさぞかし気分が良いだろうなあ~”...中秋の横浜;桜木町・伊勢山皇大神宮・成田山・萬徳寺周遊

  • 初秋の信州小諸旅(5);新規開店のレストラン・小海線と北陸新幹線

    <佐久平駅から浅間山を望む>初秋の信州小諸旅(5);新規開店のレストラン・小海線と北陸新幹線(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/ffeb487f4abd81f7ae2a1665c468a063<本日開店のレストランで食事>■一番乗り今回帰郷した用件の内容は,ブログに記載することではないので割愛.昼食を摂ろうと言うことになる.”そういえば,今日,11時に新規開店するファミレスがあるよ・・・そこへ行こう!”と即断即決.どうせならFH一族の長老と,本家筋(元庄屋)の跡取りなどに一緒に食事しないかと誘う,全員快諾.市内某所からタクシーに乗って,2キロほどの間にある各宅を巡回して,開店10分前に,某店に到着する.このお店は本...初秋の信州小諸旅(5);新規開店のレストラン・小海線と北陸新幹線

  • 初秋の信州小諸旅(4);北国街道(本町)・藤村住居跡を歩く

    <ほんまち町屋館から浅間山を望む>初秋の信州小諸旅(4);北国街道(本町)・藤村住居跡を歩く(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/073f1007e86d0e7f5ba61fce6abdd3eb<北国街道(本町)・相生町付近地図>←クリック拡大※現地案内板を撮影<北国街道(本町)>■本町遊子公園本来ならば折角この辺りを歩くんだから養蓮寺や大手門も見物すべきだが,少々時間が押してきたので,どちらも割愛して,北国街道(本町付近)を少しだけ歩くことにする.国道との交差点を渡って本町へ.以前の本町はこの交差点付近は今より急な上りだったように記憶している.20~30メートルの急勾配を登り切ると勾配がやや緩やかになっていたように...初秋の信州小諸旅(4);北国街道(本町)・藤村住居跡を歩く

  • 初秋の信州小諸旅(4);小諸義塾跡と小諸宿跡の核心部を歩く

    <小諸宿本陣跡>初秋の信州小諸旅(4);小諸義塾跡と小諸宿跡の核心部を歩く(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/6f0224ac5e1b162a6789a294d77db265<小諸宿(本町付近)地図>←クリック拡大※町内の掲示板を撮影<小諸義塾跡から本町へ>■小諸義塾跡懐古園を一巡し終えて,残り自由時間は1時間,何処を廻ろうかと迷うが,取りあえずは小諸義塾跡を尋ねてみる.三の門前を右斜めに上る坂道を突き当たったところに旧小諸義塾校舎が残っている.まだ会館時間前だが,もう中に入れそうな様子である.でも,すでに何回も見学しているので,ここで時間を費やすのも勿体ないので,今回はパス.<小諸義塾の校舎>■島崎藤村の詩碑小諸...初秋の信州小諸旅(4);小諸義塾跡と小諸宿跡の核心部を歩く

  • 初秋の信州小諸旅(3);早朝の懐古園周遊(鹿島神社・藤村碑・富士見台)

    <懐古園から浅間山を望む>初秋の信州小諸旅(3);早朝の懐古園周遊(鹿島神社・藤村碑・富士見台)(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/2f06a2a47673568a815a11cd4bae9312<懐古園地図>(再掲)←クリック拡大※園内の掲示板を撮影<酔月橋を渡って一回り>■鹿島神社粋月橋を渡ると,こちらにも料金所がある.もちろん,まだオープン前なので今は無料で出入りできる.係員が忙しそうに何か準備作業をしている.「おはようございます・・・」と互いに挨拶して,料金所のゲートを通過する.人に会ったら必ず一言二言挨拶するのが田舎流.これ本当にいいなと思いながら鹿島神社に向かう.この神社は,もともと小諸駅前に鎮座してい...初秋の信州小諸旅(3);早朝の懐古園周遊(鹿島神社・藤村碑・富士見台)

  • 初秋の信州小諸旅(2);早朝の懐古園周遊(藤村記念館から酔月橋へ)

    <懐古園;小諸城の石垣>初秋の信州小諸旅(2);早朝の懐古園周遊(藤村記念館から酔月橋へ)(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ前の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/ac11cb7616faa684c3ff070ad65144c6<懐古園地図>←クリック拡大※園内の掲示板を撮影<小諸駅から懐古園へ>■停車場ガーデン以前,土産屋やバス停があった場所がすっかり綺麗に整備され立派な公園になっている.停車場ガーデンというらしい.快晴.清々しい気分で,まずは公園内を散歩する.ここはさすが高原の街だけあって,心なしか空気も肺に優しい感じがする.公園を斜めに横切って,しなの鉄道のガードを潜る.<小諸駅に隣接する公園を散策>■三の門ガードを潜ると,三の門前の広場に出る....初秋の信州小諸旅(2);早朝の懐古園周遊(藤村記念館から酔月橋へ)

  • 初秋の信州小諸旅(1);浅間山を仰ぎ見ながら小諸へ

    <しなの鉄道車窓から浅間山を望む>初秋の信州小諸旅(1);浅間山を仰ぎ見ながら小諸へ(独り旅)2019年9月26日(木)晴れ<北陸新幹線で軽井沢へ>■塔ノ岳行きより遅い出発だ所用があって,私の生まれ故郷,信州小諸を日帰りで訪れることになった.例年ならば年比数回は帰郷しているが,今年は親族の療養などがあったり,自分自身が撒いた種でやたらに忙しかったりで,約半年ぶりの帰郷である.用事は小諸市郊外で11時から.ならば少し早めに小諸へ行って懐古園,北国街道,島崎藤村の旧跡などを見て回ろうと思う.北陸新幹線が走るようになってから,小諸も大分近くなったのが有難い.大船駅から東京駅で新幹線に乗り換えて軽井沢からしなの鉄道を利用して小諸までの賞味の所要時間はわずか2時間半程度である.インターネットで時刻表を検索すると,大船発5...初秋の信州小諸旅(1);浅間山を仰ぎ見ながら小諸へ

  • 涼風と富士山の眺望を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年29回目)

    <塔ノ岳山頂から富士山を望む>涼風と富士山の眺望を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年29回目)(単独山行)2019年9月28日(土)晴<ルートマップ>←クリック拡大■夜明けがますます遅くなった春分の日が過ぎて数日経った.今日は土曜日.丹沢の塔ノ岳に登る予定日である.幸いなことに今日は夕方までは雨の心配はなさそうである.”ならば,当然,塔ノ岳だ!”予定通り3時に起床する.少し寒い.適当にソソクサと朝食を済ませて,4時10分に自宅から出発する.外は涼しい.いや,少し寒いぐらいである.でも尾根から平地に下るとやっぱり少し蒸し暑く感じる.どうやら気温はマアマアのようだが湿度が意外に高そうである.何時ものように大船から東海道本線下り初電に乗車する.まだ真っ暗.電車が平塚を過ぎる頃,ようやく辺りが少し明るくなり始める...涼風と富士山の眺望を楽しみながら登る丹沢;塔ノ岳(2019年29回目)

  • 初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊(後篇)

    <常楽寺>初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊(後篇)(独り散策;雨に降られて中断)2019年9月24日(火)曇一時小雨前編の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/533e71563b0238071ac5a4e699f7ae97<ルートマップ>←クリック拡大※再掲<路地散策>■楽しい路地歩き光照寺のクルス門を下から見上げた後,すぐ先の三叉路を左折して,光照寺境内沿いの路地に入る.私のお気に入りの散歩道である.左手には,光照寺墓地が続く.その先は両側に民家が建ち並ぶ.狭い道なので自動車は通らないのどノンビリと③③できるのが何よりである.<光照寺脇の路地>■稲荷神社路地の両側は閑静な住宅地が続く.5分ほど歩くと,左手の小高いところに稲荷神社...初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊(後篇)

  • 初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊

    <光照寺と六国見山>初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊(前篇)(独り散策;雨に降られて中断)2019年9月24日(火)曇一時小雨<ルートマップ>←クリック拡大<鎌倉中央公園>■秋の空午前中は何やかやでアタフタ.イライラ,これでは駄目だと思って,午後からバッチリ2万歩程度歩こうと思い立つ.例によって,何処へ行こうかなど全く決めないまま,まずは近くにある鎌倉中央公園をお散歩である.お散歩しながら足任せに適当に歩くことにしよう.鎌倉中央公園の淸水塚口入り口付近で,空を見上げる.白い雲間に澄み切った青空が見えている.待ちに待った秋の空である.まだ涼しいというほどではないが,これまでの猛暑と比較すると,随分のしのぎやすい気候になったなあ.<秋の空>■ほのかに愁色の広場山崎口付近の広場.木々が少し...初秋の鎌倉;魯山人窯跡・神明神社・光照寺・成福寺・常楽寺周遊

  • 鎌倉の寺;光照寺の掲示板を見て”なるほど!”

    鎌倉の寺;光照寺の掲示板を見て”なるほど!”(独り散策)2019年9月24日(火)休憩時間を利用して,近場を数キロ散策する.北鎌倉近くの光照寺の掲示板を何となく眺める.その掲示板で冒頭の写真のような掲示を見付ける.この掲示を見た途端に,”ハッ”とする.”「仕事に追え仕事を追われるな」か!なるほど!”この掲示の円形の表示が奇抜で面白い.”確かに現役時代を振り返ると,仕事に追われっぱなしだったなあ”私は,この掲示を見て,現役時代の齷齪とした毎日を振り返る.敗戦後の混乱期,高度成長期,長期間にわたる不景気の時代・・・振り返ると何とも慌ただしい半生を送ってきたなあと今更のように思う.”・・・で,今の自分は一体何だろう?”慌ただしかった半生が癖になったのか,今の私も,常に何かに追われていないと気が済まない存在になってしま...鎌倉の寺;光照寺の掲示板を見て”なるほど!”

  • 涼しくなった鎌倉;衝動買いのパンを食べながら山崎界隈デタラメ歩き

    <急傾斜の山崎住宅地から六国見山を望む>涼しくなった鎌倉;衝動買いのパンを食べながらデタラメ歩き(山崎小袋谷独り散策)2019年9月19日(木)■まずは鎌倉中央公園今年の夏の猛暑には,私もさすがに参った,参ったである.”また,愚痴話か・・・このところ,口を開けばすぐに愚痴かよ・・・”といきなりもう1人の私に叱られてしまうが,”愚痴は年寄りにつきものだよ・・・そう邪険にするなよ”・・・ということで,あれこれとバタバタ中の合間を見て,その辺りを小一時間散策だ.でも,軽装で家を飛び出したものの,何処へ行くという当てもない.そんなときは,まずは近場の鎌倉中央公園だ.少し日が傾いている.涼しい.上池の水面が鏡のように凪いている.昼下がりの日光を浴びている木々が水面に反射している.”これは絵になるな・・・”私は何を見ても,...涼しくなった鎌倉;衝動買いのパンを食べながら山崎界隈デタラメ歩き

  • 残念ながら萱場平で引き返した丹沢;塔ノ岳(2019年度28回目)

    <見晴茶屋からの眺望>残念ながら萱場平で引き返した丹沢;塔ノ岳(2019年度28回目)(単独山行)2019年9月20日(金)晴(山の中は曇り)<ルート地図>←クリック拡大■コーロギの啼き声に見送られて・・・明日からの3連休は,台風のためにどうやら風雨が連続しそうである.”ならば・・・”ということで,毎週土曜日の塔ノ岳行きを1日前倒しにして,急遽,今日塔ノ岳に登ってしまおうと決心する.本当はいろいろ自宅に籠もってやっつけなければならないことも多々あるが,ここはぐっと目を瞑って,早朝4時過ぎに,”エイヤッ”と家を飛び出してしまう.外はちょっと寒い.天気予報では今日は晴れとのことだったが,上空一面すきまなく雲が覆っている.どこからの光が反射しているのか良く分からないが,とにかく空全体が一様に薄明るくなっている.路傍の...残念ながら萱場平で引き返した丹沢;塔ノ岳(2019年度28回目)

  • 雨の日はビニール傘でお散歩だ;秋の気配の鎌倉中央公園

    雨の日はビニール傘でお散歩だ;秋の気配の鎌倉中央公園(独り静かにブラリ散策)2019年9月18日(水)雨水曜日だ.1~2前までは水曜日には塔ノ岳に出掛けていた.あの頃は,週に2回,塔ノ岳に出掛けていた.だから,脚力も衰えなかったんだろう.最近の脚力の衰えは,加齢もさることながら,週に1回しか登っていないツケもある程度影響しているかも知れない.ここのところ,そろそろ水曜登山を再開しようかなと思っていた矢先の雨の水曜日である.”雨か!これで水曜日に出掛けない正当な理由ができたぞ”私はホッとしたような,残念なような気分になる.でも雨だからと言い訳しながら終日閑居は体に悪いので,午後から雨の中ビニール傘を差しながら,鎌倉中央公園とその界隈を5000歩ほど歩きまわった.今日の随行者は極安ものの防水カメラである.このカメラ...雨の日はビニール傘でお散歩だ;秋の気配の鎌倉中央公園

カテゴリー一覧
商用