searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

フラワーヒルさんのプロフィール

住所
鎌倉市
出身
小諸市

モンブラン,ユングフラウなど海外山歩き,倉秘所巡り,丹沢塔ノ岳,東海道,中山道,日光・甲州道中旅行記,水彩画奮闘記など掲載中. 年間100日程度の山旅を目安にしています. クラツリ横浜主宰山旅スクール5期卒業生.山仲間と一緒に頻繁に山歩きを楽しんでいます.

ブログタイトル
中高年の山旅三昧(その2)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005
ブログ紹介文
私は中高年,海外,国内(特に丹沢:塔ノ岳),鎌倉などの登山ハイキングの記録
更新頻度(1年)

156回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2010/12/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、フラワーヒルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
フラワーヒルさん
ブログタイトル
中高年の山旅三昧(その2)
更新頻度
156回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
中高年の山旅三昧(その2)

フラワーヒルさんの新着記事

1件〜30件

  • 当ブログ管理人の娘です

    このブログの筆者の娘です。父は膵臓癌のため、1月初めに他界しました。今後の更新はありませんが、当分の間、保存したいと思います。長い間、当ブログをお読みいただき、ありがとうございました。当ブログ管理人の娘です

  • 初冬の鎌倉中央公園

    初冬の鎌倉中央公園<公園の美しさに癒やされる>2020年12月16日(水)晴れ著名な女剣劇の役者が10月に膵臓ガンが発見され、12月に旅立った。彼女より1ヶ月遅い11月に私も同じものが発見された。彼女と同じプロセスを踏んだとしたら、来年1月に私も同じように旅立つことになるだろう。そうなるかどうかは神仏だけがご存じで私にはまったく分からないことである。だから、”まあ・・・なるようになれ”という気持ちで毎日を過ごしている。女剣劇役者さんより私の方が3~4歳若いようだが、でも私も、とにかく88歳まで元気で生きてこれたので、年齢には全く不満はない。最近の私は、近所の掛かり付けの医師の処方で、何種類かの薬を飲みながら、毎日をまあ恙なく生きている。飲み薬の抗ガン剤を含めて、4~5種類の薬が今の私を支えている。これまで元気だ...初冬の鎌倉中央公園

  • 故郷の水彩画家、丸山晩霞の遺稿を見学

    故郷の水彩画家、丸山晩霞の遺稿を見学老骨に鞭打っての"goto"2020/12/6(日)~12/7(月)私の趣味は水彩画。水彩画に興味のない人には面白くない話だが・・・私は信州小諸。隣町の東御市は水彩画家丸山晩霞が生まれたところである。私の体調が小康状態だったので、家内、長男、娘、孫を連れ”goto”を利用して、私の故郷では有名は水彩画家丸山晩霞の遺稿を見学するために、同行者は私の付き添い、兼、記録係である。私も88歳の高齢者である。小康状態のうちに故郷に戻ってみたいという強い願いもあった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・初日は、丸山晩霞記念館、羽衣荘(晩霞終焉の地)、晩霞の墓などを見学した。そしてその夜は菱野温泉に1泊した。翌日は、小諸在の晩霞の孫の家などを回って、晩霞関連の資料収集に全...故郷の水彩画家、丸山晩霞の遺稿を見学

  • 公園の紅葉に感動;穏やかな気分で調べごと

    公園の紅葉に感動;穏やかな気分で調べごと水彩画家丸山晩霞の業績を調べ続ける2020年12月3日(木)ガン告知を受けて1ヶ月が経過した。告知を受けた日は、まさに青天の霹靂。”年末までには塔ノ岳山頂まで登ろうと思っていたのに・・・”まさに自分の立ち位置が180度逆転してしまった瞬間である。でも、よくよく考えると私は既に88歳を越えている。両親より20年あまり余計に生きている。それに中学から大学までの親友のほとんどは、もうとっくに旅立っている。そう思うと私がこんな事態になるのもごく自然なことと思えるようになった。そうなれば、これから後のことは神仏に一任するだけ・・・これでずいぶんと気が楽になった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は午後から所用があるので、午前中のひととき、近場の鎌倉中央公園を30分ほ...公園の紅葉に感動;穏やかな気分で調べごと

  • 我が家はサテライト・オフィスだ

    我が家はサテライト・オフィスだ新型コロナも悪いばかりじゃない2020年12月2日(水)曇り早いもので、もう師走2日目。私が時限爆弾の宣告を受けてから、もう1ヶ月が過ぎたが、まだ何だかんだで本格的な治療が始まっていない。言葉が悪いが死刑宣告は受けたものの執行日が何時になるのかさっぱり分からないような、中途半端な毎日を送っている。幸いなことに、3人の子供達は、皆、私の家の近場に住んでいる。一番近い長女一家は徒歩20~30ぐらいの所。他の2人も一番遠いところにいるのが妙蓮寺。自家用車なら小一時間の距離である。そのために、私を気遣って毎日のように誰かが来訪してくれる。老老介護のような我が家にとって、実に有り難いことである。・・・で、肝心の私の体調だが、時限爆弾を抱えてはいるものの、見かけ上は健常者といささかの変わりはな...我が家はサテライト・オフィスだ

  • 急いでギヤーチェンジだ!

    急いでギヤーチェンジだ!残された人生の制度設計2020年12月1日(火)だだ今の時間、3時13分。目が覚めてしまったので、無理せず、そのまま起床してしまいました。でも、これから、6時頃になったら、また眠くなり、1~2時間、追い寝をするかもしれません。そこはなるようになれで逆らいません。もし、2~3年前の水曜日か土曜日の3時13分なら、”これから塔ノ岳に登るぞ・・・!”と気合いを入れて、登山準備をしていたでしょう。実は、今年のコロナ騒動前までは毎週土曜日には、雨でなければ塔ノ岳に行くと決めていたので、大船から小田原の回数券をいつも買い足していました。ところがコロナ騒動が始まってからは、3密を避けるために、塔ノ岳詣でを中止してしまいました。そして、先々月ぐらいから、そろそろ塔ノ岳に復帰しました。”当面の3~4回は山...急いでギヤーチェンジだ!

  • 惜別の辞

    惜別の辞遂に人生の中締めの日が来た2020年11月28日(土)今月初旬、奇しくも88歳の誕生日を迎えた日に、私は腹部に一寸した痛みを感じた。近所の掛かり付け病院で腹部のCT画像を撮って診断を受けた結果、膵臓に不都合なものが出来ていることが判明しました。しかも、私が高齢なことから、根本的な治療法はないとのご託宣でした。まあ、88歳まで元気で生きられただけ幸いだったと言うことかもしれません。それにしても、つい先週まで塔ノ岳(茅場平までだが)まで登っていたのに・・・まさに青天の霹靂でした。さすがの告知を受けた夜は、一人、涙で枕が濡れました。でも、翌日にはすべて神仏のなせるわざと諦めがつきました。命のローソクの長さがあとわずかなことは自覚していますが、具体的にどれだけ残っているかは当の本人にも分かりません。まあ残された...惜別の辞

  • 精密検査から戻って;長女が老夫婦を日比谷花壇大船フラワーセンターへ招待・・・

    <フラワーセンターのバラ園>精密検査から戻って;長女が老夫婦を日比谷花壇大船フラワーセンターへ招待・・・2020年11月18日(水)快晴だいぶ昔、どなたからか、「自分の娘は、自分の近くに住むようにしてもらわないと後悔するよ・・・」と言われたことがある。その頃、若かった私は、”そんなものかな・・・”と聞き流していた。あれから幾星霜。私たち夫婦も老境に達した。そして互いに病気持ちになった。そうなると、あのどなたかから聞いた言葉が本当だなと心底から思うようになった。幸いなことに私の子供1男2女は、いずれも公共交通機関を使って30分程度のところに住んでいる。とくに長女は徒歩でも30分程度の近場に住んでいる。平素から子供たちが頻繁に我が家を訪れてくれるのが、何とも頼りになり嬉しい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...精密検査から戻って;長女が老夫婦を日比谷花壇大船フラワーセンターへ招待・・・

  • 精密検査から戻って;いつも通りお散歩を始めよう・・・

    <鎌倉中央公園>精密検査から戻って;いつも通りお散歩を始めよう・・・2020年11月18日(水)快晴先日受けた精密検査の影響で、一昨日まで夕方になると37.0℃程度の微熱が出ていたが、昨日あたりからこの微熱も治まった。すると不思議なもので気力もまただんだんと回復してくる。そしてなんだか悟ったような落ち着いた冷静な気分になってくる。”俺も一人前のガン持ちになったか!・・・まあ仕方ないさ・・・”と悟ったような気分になる。今月末から定期的に通院して化学療法を受けることになっているが、こうなったら「俎の鯉」、あとは運を天に任すだけである。そう考えると、一時は気分が動転したが、今は私も88歳という高齢で病気を抱えた普通の年寄りに過ぎないことに気づかされる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...精密検査から戻って;いつも通りお散歩を始めよう・・・

  • 精密検査から戻って;時限爆弾はあるけど・・・

    精密検査から戻って;時限爆弾はあるけど・・・2020年11月15日(日)快晴11月11日(木)~14日(土)の4日間、横浜の某病院に入院して、精密検査を受けていた。その間、当ブログの更新も中止していた。検査の結果は予想通り残念な内容であった。プライベートなことなので、具体的なことは披露できないが、要するに体内の某所に時限爆弾があるということである。ただ、この時限爆弾は私の年齢から考慮して物理的な手段で除去することはできないので、化学的な手段を続けてみるということである。時限爆弾が爆発する時期は、いまのところ正確には予想できないとのこと。とはいえ、米寿を迎えるまで風邪一つ引いたことがなかったし、これまで入院経験は胆石を除去するために1回だけ。そのため、今回の入院は精神的には少々ショックだった。とはいえ外見上は全く...精密検査から戻って;時限爆弾はあるけど・・・

  • 晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(中編)

    <フラワーセンター薔薇園>明日(11/11)(水)から、14(土)まで、急遽、検査入院をすることになりました。当面、この期間はブログの更新ができませんので、とりあえずは、未完ではありますが、下記の記事を投稿しておきます。その後、当ブログが再開できるかどうかは、現在の所、不明です。もし、再開可能であれば、また、投稿を開始いたしますので、そのときは、よろしくお願いいたします。晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(中編)<<日比谷花壇大船フラワーセンターの薔薇園>>(独り散策)2020年11月7日(土)曇(未完の記事です)前編の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/5714946ad0bd8b4e576866d8f2624c7a<ルー...晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(中編)

  • 晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(前編)

    <鎌倉中央公園の紅葉>晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(前編)<<鎌倉中央公園から日比谷花壇大船フラワーセンターへ>>(独り散策)2020年11月7日(土)曇<ルート地図>←クリック拡大<まずは鎌倉中央公園>■午前中にお散歩今日は土曜日。医師からの山行禁止がなければ、もちろん今日も早朝4時10分に自宅を出発して、とりあえずは萱場平ぐらいまで登るはずだった。表面的に見れば私の体には何の不具合もないし、そういっては何だが同年代の一般の方々よりよほど確り歩けるし、長時間歩いても特段に疲れると言うこともない。でも、私の体内では時限爆弾のスイッチが押されていて、絶えずコチコチと時間を刻んでいるはずである。いつ時限爆弾が破裂するかは誰にも分からない。そんなことを考えると、米寿を越えて年に...晩秋の鎌倉;日比谷花壇大船フラワーセンター・大船駅・鎌倉中央公園周遊(前編)

  • 小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊(後編)

    <鶴ヶ岡八幡宮>小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊(前編)<<鶴ヶ岡八幡宮から北鎌倉を経て中央公園へ>>(独り散策)2020年11月6日(金)快晴前編の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/1fca9cf9b660ae4f0a546c40e1276bdf<ルート地図>←クリック拡大※再掲<窟小路を鉄の井まで>■巌不動尊寿福寺前の横須賀線扇ガ谷踏切を渡って窟小路に入る。道幅が狭くて少し曲がりくねった道だが、結構自動車の往来が多いので歩いていても気が休まらない。まずは、踏切を渡って2~3分歩いたところの左手奥にある窟不動尊を訪れる・・・が、奥まで行くのが面倒なので、参道の途中で軽く一礼して、すぐに戻る。<窟不動尊>■川喜多映画記念館...小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊(後編)

  • 小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊

    <源頼朝座像>小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊(前編)<<源氏山公園から寿福寺へ>>(独り散策)2020年11月6日(金)快晴<ルート地図>←クリック拡大<まずは山の上通りに沿って・・・>■鎌倉中央公園清水塚口から歩き出す奇しくも自分の誕生日に掛かり付けの医師から、私にとって極め不都合な現実を告知されてしまった。自分では全く分からないうちに、私の体内に時限爆弾が仕掛けられタイムスイッチが押されているというのである。それがいつ爆発するか予断できないという。また私の年齢から考慮して、今更手術て取り除いたり、薬でどうなる者でもないとのこと。今日は金曜日。時限爆弾を抱えているにもかかわらず現在の私は至って元気である。だから、そんな不気味な装置が体内でカチカチと時を刻み始めているのが、と...小春日和の鎌倉;源氏山公園・鶴ヶ岡八幡宮・北鎌倉・鎌倉中央公園周遊

  • ショックの余韻;まあ仕方がないさで、鎌倉中央公園から大船駅を一回り

    <六国見山と光照寺>ショックの余韻;まあ仕方がないさで、鎌倉中央公園から大船駅を一回り(閑話休題;日々雑感)2020年11月5日(木)晴れ<ルート地図>←クリック拡大■不都合な現実は甘受しよう!掛付けの医師から、全く予期しなかった不都合な現実を告げられ、少なからずショックを受けた。今の私にはもちろん特に痛いところがあるわけでもないが、不都合な事実はここ数年密かに潜行して進んでいるようである。すでに十分に高齢に達している私は特段の処置はしないのが基本だというので、このまま静かに成り行きに身を任せるしかない。幾ら年齢に不足のない私でも、この事実を知ったとき、かなり心が動揺した。その証拠に当日夕方の血圧が何時もより随分と高めの数値になった。そして一夜明けた。私は冷静になった。一昔前だったら、まだ医療技術も進歩していな...ショックの余韻;まあ仕方がないさで、鎌倉中央公園から大船駅を一回り

  • 山の遍歴;登山は丹沢で始まり、丹沢で終わる

    山の遍歴;登山は丹沢で始まり、丹沢で終わる(閑話休題;日々雑感)2020年11月4日(水)晴れ一昨日受けた健康診断(精密検査)の結果を伺いに、家内を伴って掛かり付けのクリニックを訪れる。何となく予感していたが、診断結果はとても残念な内容であった。今日明日中にくたばってしまうと言うことではないが、将来は絶望的である(具体的な病名は伏せる)。まあ、この年まで生き延びたんだから、そちこち痛んでいるし、これでいいやという安堵感に似た気分も入り交じって感じる。”詳しいことは、オレの体内に巣食っているミトコンドリアに聞いてくれ・・!”医師から、とりあえずは、体への負担が大きい登山は止めましょうとの指導を受ける。この瞬間、私の趣味、登山は残念ながら終わりである。・・・ということで、先週土曜日に丹沢塔ノ岳(大倉尾根)が、図らず...山の遍歴;登山は丹沢で始まり、丹沢で終わる

  • 秋たけなわの鎌倉;鎌倉中央公園の紅葉と路地歩きに癒やされる

    <鎌倉中央公園の紅葉>秋たけなわの鎌倉;鎌倉中央公園の紅葉と路地歩きに癒やされる(独り定番コースを歩く)2020年11月3日(火・文化の日)晴れ<ルート地図>←クリック拡大■加齢で仕方ないが鬱気分昨日(11月2日)、定例の胃・消化器検査は無事終えた。今回はポリープはなかったものの、医師から下腹部にどうも怪しいところがあるので、2日後にもう一度来てくれと言われている。今日はその中間日。昨日は奇しくも誕生日。これで正真正銘の米寿を迎えたことになる。ふと気がついて私の友垣を見回してみる。高校・大学時代の親友達はほとんど旅立ってしまったことに改めて驚くと同時に実に寂しい。そう考えると、この年になれば一つや二つ具合の悪いところがあっても、特段の不思議はないなと改めて思う。同時に、いくつかのグループから仰せつかっている鎌倉...秋たけなわの鎌倉;鎌倉中央公園の紅葉と路地歩きに癒やされる

  • 今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・ 

    今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・(閑話休題・日々雑感)2020年11月2日(月)その22年おきに受けている大腸検査と腹部のCT検査が終わった。体調検査前に薬を飲み始めてから、一連の検査が終わるまで、ほぼ1日掛かってしまった。掛かり付けの医師のところで、体調検査を受けるのは、今回で6回目。過去、5回受診した中で、小さなポリプが見つかってついでに切除したのが3回。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日(11/1)、就寝前に「ピスコファート」とやらの下剤を飲む。飲んだ後、暫くの間は、別に堂と言うこともなかったが、やがて、猛烈な下痢が始まる。ちょっと尾籠な話だが、最初は心地よい軟便。そのうちにだんだんと水分が多くなりジャージャー便になる。我慢できなくなるほどの痛さではないが、腹痛が始まる。朝食は...今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・

  • 今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・ 

    今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・(閑話休題・日々雑感)2020年11月2日(月)その22年おきに受けている大腸検査と腹部のCT検査が終わった。体調検査前に薬を飲み始めてから、一連の検査が終わるまで、ほぼ1日掛かってしまった。掛かり付けの医師のところで、体調検査を受けるのは、今回で6回目。過去、5回受診した中で、小さなポリプが見つかってついでに切除したのが3回。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日(11/1)、就寝前に「ピスコファート」とやらの下剤を飲む。飲んだ後、暫くの間は、別に堂と言うこともなかったが、やがて、猛烈な下痢が始まる。ちょっと尾籠な話だが、最初は心地よい軟便。そのうちにだんだんと水分が多くなりジャージャー便になる。我慢できなくなるほどの痛さではないが、腹痛が始まる。朝食は...今日は定例の大腸検査;一応検査は済んだけど・・・

  • 今日は定例の大腸検査;ブログはお休みです

    今日は定例の大腸検査;ブログはお休みです2020年11月2日(月)2年おきに誕生月に大腸検査を受けていますが、今日はその検査日。朝から「オーベグ」とやらの薬を2リットルの水に溶かして飲み続けています。午後から検査。もしポリープが見つかったら、そのまま切除し、1日入院と言うことになります。そんなわけで、今日はまとまったブログ記事を書いている時間がないので、これでオシマイ。もし、入院となった場合は、明日もブログ記事はお休みにするかもしれません。(おわり)今日は定例の大腸検査;ブログはお休みです

  • 秋深まる;鎌倉中央公園を軽く一回り

    秋深まる;鎌倉中央公園を軽く一回り(独り散策)2020年11月1日(日)晴れ昨日(10月31日)、山頂までは登らなかったものの塔ノ岳(大倉尾根)の山腹にある萱場平まで往復した。その結果、なんだかんだ言いながら3万歩近く歩き回った。そこで、翌日の今日は、大事を取って、午後の一時、極々、軽く鎌倉中央公園を散策するに留めた。この時期になると、刻一刻と秋が深まっていくのが良くわかる。この時期、もし11月2日(月)に休暇を取れば、正に秋の4連休になる。そんなことが影響してか、昨日の塔ノ岳も多数の登山者で大混雑だったが、今日の鎌倉中央公園も随分と人が集まっている。■バス停鎌倉中央公園付近今日は特別に沢山の子ども連れが集まっている。公園の駐車場は満車。■上池付近何という名前の木か私には良くわからないが、もうすっかり紅葉してい...秋深まる;鎌倉中央公園を軽く一回り

  • 素晴らしい富士山を堪能した丹沢;塔ノ岳;自重して萱場平まで登る

    <小草平から富士山を望む>素晴らしい富士山を堪能した丹沢;塔ノ岳;自重して萱場平まで登る(2020年第5回目)(単独山行)2020年10月31日(土)晴<ルートマップ>←クリック拡大※図の中に一部誤記がある■今回は「出かける」「出かけない」で迷わないコロナ騒動後、今回が3回目の塔ノ岳詣でである。お天気は上々。放射冷却で、朝は大分寒いが・・・4時10分に自宅を出発する。東の空に明けの明星がピカピカと光っている。”この分だと、今日は富士山にお目に掛かれそうだな・・・”4時40分、大船駅前に到着する。駅前のコンビニで、野外昼食用の食品類を買い足してから、大船駅5時10分発東海道下り初電に乗車する。車内は先週土曜日より、少し乗客が多いように思える。近くに誰も座っていないボックス席がないので、ボックス席と乗降口の間にある...素晴らしい富士山を堪能した丹沢;塔ノ岳;自重して萱場平まで登る

  • 暖かな日差しの鎌倉;の~んびり台峯緑地のお散歩を楽しむ

    <台峯の展望台から六国見山を望む>暖かな日差しの鎌倉;の~んびり台峯緑地のお散歩を楽しむ(独り散策)2020年10月28日(水)快晴<ルート地図>←クリック拡大※図の中の歩数は毎回変動する<鎌倉中央公園清水塚口から山ノ内へ>■まずは日当公園このところ多忙なので、お散歩するにしても、どこを歩こうかと迷っている気持ち的な余裕がない。さっさと日課にしている10,000歩/日をクリアしてしまいたい。でも、今日は素晴らしい上天気だから、気分良く歩きたい・・・ということで、台峯緑地経由大船駅往復定番コースを歩くことにする。定番コースを歩くと決めたら、途中でどっちへ行こうかと迷うことないので気楽である。12時26分、鎌倉中央公園清水塚口から歩き出す。何時もの歩き出し時間より40分ほど早い歩き出し時間である。志水塚口前のバス通...暖かな日差しの鎌倉;の~んびり台峯緑地のお散歩を楽しむ

  • このところ、多忙で・・・でも、大船駅往復定番コースだけは歩く

    <うぐいす山から大船観音を望む>このところ、多忙で・・・でも大船駅往復定番コースだけは歩く(閑話休題;日々雑感)2020年10月28日(水)晴月末を控えて、やけに多忙。この多忙状態は11月終わりまで続く予定。私は自分の業務処理能力の減退が歯がゆいが、この多忙を何とか乗り切るために、暫くの間、諸事に優先順位をつけることにした。(優先順位)1.親族および故郷における諸事2.院関係(通信教育)の調べごとや報告書作成3.趣味関係(水彩画制作および丹沢週1登山・1日1万歩歩き)(4、5、6、がなくて・・)7.ブログ更新8.それ以外;予定表からひとまず全部クリアー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上のような次第で、ブログ更新が少々滞ります。毎日、このブログにアクセスしていただいている皆様には申し訳...このところ、多忙で・・・でも、大船駅往復定番コースだけは歩く

  • 仰ぎ見る秋の空;鎌倉中央公園にも秋が来た

    仰ぎ見る秋の空;鎌倉中央公園にも秋が来た(独り散策)2020年10月26日(月)快晴■絵が戻る今月初旬に開催されていた神奈美会員展に出品していた作品が、やっと搬入業者を経て返送されていた。あらかじめ返送予定日の連絡はあるものの、正確な時間が分からないので、受け取る前にどこかへ出かけてしまうわけにも行かないので、内心、ジリジリしながら絵の到着を待つ。結局、午後の割と早い時間に、無事、絵が帰宅する。展覧会場で展示しているときは、実に小さな絵だなと感じるが、手狭な自宅へ持ち帰ると、やたらにガサばって置き所に困る。とりあえずは梱包したまま階段の踊り場に放置しておく。今回はコロナの影響もあって、大きな絵を描くだけの気力に萎えて、いつもの半分の大きさ(F20)である。この絵の自己評価については、別途、稿を改めてやってみたい...仰ぎ見る秋の空;鎌倉中央公園にも秋が来た

  • 鎌倉中央公園にも秋が来た

    鎌倉中央公園にも秋が来た(独りお散歩)2020年10月25日(日)快晴小春日和。気持ちが良い!昨日の塔ノ岳詣でと、子ども達が祝ってくれた米寿に祝で、少々体力と胃力を消耗しているので、今日はあまり遠出をせずに、ほぼ終日家でゴロゴロしながら過ごす。でも、昼下がりになってから、少しだけでも外に出たいと思い始める。そこで近場の鎌倉中央公園のお散歩を、ほんのちょっとの時間だけ楽しむ。■バス停鎌倉中央公園付近沢山の子ども達が遊んでいる。長閑で平和な良い風景だなと思う。■上の池池の対岸の木々がすこし色づいてきた。■水面に反射する木々の影■元気に遊ぶ子ども達■あずま屋■寺分口付近から公園を見下ろす(おわり)「鎌倉あれこれ」の前回の記事https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/62dd4...鎌倉中央公園にも秋が来た

  • 沢山の常連さんと出会った丹沢;塔ノ岳;今回も山頂は萱場平だ

    <大倉尾根の紅葉>沢山の常連さんと出会った丹沢;塔ノ岳;今回も山頂は萱場平だ(2020年第4回目)(単独山行)2020年10月24日(土)曇一時小雨・山麓は晴<ルートマップ>←クリック拡大※図の中に一部誤記がある■やっぱり「出かける」「出かけない」で迷うコロナ騒動後、今回が2回目の塔ノ岳詣でである。やっぱり、今回も実際に出かける前に「行く」「行かない」で迷う。以前なら何が何でも塔ノ岳に出かけるぞという強い意志が働いていたものだが・・・それだけ、今は意志薄弱になっている。もっとも、今日は夕方から一族10人ほどが我が家に集まって私の米寿記念をしてくれることになっているので、塔ノ岳にでかけるにしても、あまり長居はせずに、とんぼ返りをしなければならないという理由もある。迷った末に、結局は出かけることにする、ただし、今回...沢山の常連さんと出会った丹沢;塔ノ岳;今回も山頂は萱場平だ

  • 山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(後編)

    <鎌倉山から材木座方面を望む>山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(後編)<梶原、子守神社、扇湖山荘・月影地蔵を巡る>(山旅スクール5期同窓生)2020年10月22日(木)晴れ前編の記事↓https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/62dd498e8ae6f43cac54eb02da6dfefc(コピペしてください)<ルート地図>←クリック拡大※再掲<日当公園から梶原口へ>■日当公園で一休みこれから先のルートを考えて、右折して山の上通りに入る。ちょっと急な下り坂。11時15分、日当公園に到着する。ここで給水休憩を取る。私は、休憩をしながら、”さて、どこで昼食を取ろうか”と迷いに迷う。”困ったなあ~”<日当公園>■梶原口でトイレ休憩1...山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(後編)

  • 山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(前編)

    <矢戸池>山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(前編)<北鎌倉から光照寺を経由して矢戸池まで>(山旅スクール5期同窓生)2020年10月22日(木)晴れ<ルート地図>←クリック拡大<北鎌倉駅から光照寺へ>■北鎌倉駅から歩き出す久々に山旅スクール5期同窓生たちと鎌倉散策を楽しんだ。9時30分、北鎌倉集合。いつもは観光客でごった返す北鎌倉駅前もまだ時間が少し早いためか閑散としている。本日の案内役は不肖私め。「山側、それとも海側・・・どっちへ行く?。終点はどこに何時頃?」これだけは聞いておかないと案内しようがない。相談の結果、海側へ行くことにする。そこから先は出たとこ勝負。どうなるか分からない。9時31分、北鎌倉駅から歩き出す。総勢7名。過半数は山学校の同窓生。3年間苦楽を共に...山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢戸池・子守神社・扇湖山荘・熊野大権現・月影地蔵周遊(前編)

  • 鎌倉にも遅い秋がやってきた;鎌倉中央公園の紅葉 

    <紅葉が始まった鎌倉中央公園>鎌倉にも遅い秋がやってきた;鎌倉中央公園の紅葉(独り定番コースを歩く)2020年10月21日(水)晴れ<ルート地図>←クリック拡大<俺の頭はシンビオント>ここ数日、実は家にこもって、やりたいことが山ほどある。でも、目標の1日平均1万歩歩きも是非やりたい。こんなとき、1日の時間のやりくりが本当に大変である。そんなときは、”とりあえず、何も考えずに大船駅往復定番コースを歩いておこう・・・”という怠惰な考えにデフォルト。そうすれば、私の頭の中の貧弱なプロセッサはフォアグラウンドで、やりたいことを取り留めもなく考えながら、バックグラウンドでは自動運転モードで定番コースを歩くことができる。そして所要時間を計測する特定な位置に来たときだけ、一瞬、フォアグラウンドジョブとバックグラウンドジョブが...鎌倉にも遅い秋がやってきた;鎌倉中央公園の紅葉

カテゴリー一覧
商用