プロフィールPROFILE

KUMIさんのプロフィール

住所
国分寺市
出身
目黒区

自由文未設定

ブログタイトル
KUMIの句日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hamakumi151617
ブログ紹介文
一日一句の句修行中、ブログは原則毎日更新。花と自然が大好き、写真で東京・多摩の風景を紹介しています。
更新頻度(1年)

241回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2010/12/03

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

写真ブログ / 風景写真

シニア日記ブログ / 女性シニア

ポエムブログ / 俳句

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KUMIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KUMIさん
ブログタイトル
KUMIの句日記
更新頻度
241回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
KUMIの句日記

KUMIさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日の昼食

    天気曇一昨日、休診を知らずに行った内科へ、午前中に改めての通院。昏い曇天の底冷えのする道、大学へ向かう学生たちの殆どが、両手をポケットへ入れて歩いていく。若い人は手袋、持っていないのねえ。百均で売ってるわよ・・と年寄は余計なことを考ええる。昨日は患者が多かったとのこと、やはり今日にして正解だった。待っている間にぼんやりテレビを見ていたら、画面で「〇印良品のレトルトカレー」を紹介していた。あら美味しそう。そういえば、夫が病気になってから駅ビルにあるそのお店に寄る余裕がなかった。カレーも、少し買ったことがあったが、今は品揃えが随分増えたようだ。テレビを見て、食べたくなる、というのも何とも単純な話。もっと見ていたかったが、すぐに診察室へ呼ばれてしまった。で、帰路に駅ビルの6階のお店に寄り、早速買ってきた。このうちのス...今日の昼食

  • 食べていますよ

    天気晴ブログネタのなくなったときは、お料理が一番。「痩せたのでは?きちんと食べてる?」と心配してくれた友人が居たので、はい、食べていますよ~と言いたくて。さて、昨日はひどく体調悪かったのに、今日は嘘のように体が軽くなった。なぜ?昨日、季節外れに暖かかったので体がついていかなかったのだろうか。という昨日の夕飯の写真。あまり長く料理をしていると眩暈がひどくなるので、最短時間で出来るものにした。体調悪くても食欲はある。駅前で昨日買った地元野菜のリーフレタスとトマトとほうれん草。朝採りだから、味は抜群に美味しい。生姜焼きにしようと思った豚肉、生姜を摺り下ろすのが面倒なので、塩麹を酒でのばして胡椒を入れて塗りつけ、焼いただけ。10分かからなかった?ほうれん草の白和えも、豆腐をキッチンペーパーで崩して、市販の蕎麦つゆで味付...食べていますよ

  • ああ休診・・

    天気晴朝は冷えていたものの、日が昇ると暖かくなって、大寒らしくない陽気だった。散歩日和。明後日に予定していた内科通院を今日にして、午後出かけたら・・どうにも動悸息切れ眩暈がひどい。ちょうど良い、先生に色々話したいこともあるし、体調悪いのなら何か手立てを考えてもらえるかも・・と、頑張ってひと駅を電車に乗り。ようやく到着したら・・あらまあ、休診だった。月初めくらいが月一回の通院日。12月初めに行き、次回が正月休みになるため、投薬を50日分にしてくれた。なので、その時に正月休みの予定だけは確認して1月の休診日は見逃していたのだ。「臨時休診」とは張り紙が書かれていないので、予定した休診だったのだ。仕方なく、そのまま引き返し、いつもなら駅ビルのバーゲンセールを覗くのに、その元気が全く出ない。昨日は友人一家が来て、まあまあ...ああ休診・・

  • 句会・大久保

    天気みぞれ一時雪大久保の俳句文学館での句会、雨から霙(みぞれ)になり、雪に近い状態のときに家を出て、寒い寒い。何で私が句会へ行けるようになったら天気に恵まれないの・・と、不運を嘆きつつ水曜と同じく完全防備で出かけた。上の和風の写真、会館へ行く途中の路地に現れていた真新しい建物。先月は工事中で、また新しいマンションでも出来るのだろうと思っていたら・・びっくりの和風の大きな建物。横文字が多くて、ホテルとは書いてないが、どうも外国人向けのホテルのようだ。近くに大きな普通のホテルがあり、そちらも外国人、とくに中国人が多い。こちらは、明らかに西洋人の好みの建物だ。東京はどんどんオリンピックに向けて変遷していく。今日の句会は大失敗。水曜の吟行句会で、あまり数を作れなかったので、昨日、今日のための句を作ろうとしたら、その吟行...句会・大久保

  • パソコン壊れた騒動

    写真は、昨日の朝のもの。一昨日の雨が山では雪だったようで、奥多摩の山梨県境や丹沢山塊の標高の高い山にまた雪が増えていた。雪国では積雪がなくて大変だというのに、何もこちらの方に降らなくても・・昨夜のこと。このブログを書こうと思ってパソコンの起動電源を入れたら、起動はしたものの、スタート画面が全く出ずに固まってしまった。キイボードを押しても、マウスを動かしても、青い画面のままでウントもスンともしない。どうしよう・・と暫く考えて、仕方なく電源ボタンを切って寝てしまった。まだ2年半のパソコン、今までそんなトラブルは一度もない。さて、ちょっと用があり、それを終わってから、いつものパソコンのサポートセンターへ連絡しよう、と思った。でも、全く動かないのでは「修理に持っていくしかない」と言われるかもしれない。5年保証の手続きを...パソコン壊れた騒動

  • 吟行句会・生田緑地

    天気雨のち一時晴半年ぶりの生田緑地への吟行句会。朝起きたら、止むという予報だった雨が降り続いていて、耳鳴り眩暈にはいちばん良くない天候だ。しかし、とにかくどこの句会よりも大事にしているので今年こそ毎月行きたい。句作の「リハビリ」も兼ねて緑地内の民家園へタクシーで。足元はびしょびしょにぬかるんでいたりで、防寒ブーツで正解だった。雨では、ゆっくり休む場所もなし。ボランティアの人たちが囲炉裏を焚いていて、「寒いから上がって暖まってください」と声をかけてくれる。人物は入れないので、と断ってスマホで撮らせてもらう。でも、上がりこんだら話が色々長くなり句作どころではないので、榾火だけを楽しませてもらった。「俳句で来たの?」とおじさん(おじいさん)。ま、こんな雨の日に園内を歩くのは、日程の決まっている市内の社会科見学の小学生...吟行句会・生田緑地

  • 今日の昼食

    天気晴のち曇週に一回、整体治療へいくことに決めた。今日は4回目。効果は、眩暈は今ひとつ改善したとも言えないが、肩と腕はかなり良くなった。珈琲カップすら持てず、口へ運べなかったことを考えると効果抜群なのかもしれない。費用はかかっても、眩暈の上に、暮らしに不自由なほどの痛みからは解放されていく。治療も、とっても心地よい。という整体院は隣駅の前。午前中に行けば午後は自由に使えるので、ちょうど洗濯掃除の終わる時刻に家を出て行ける11時の予約に決めた。昼食を、色々な店のある隣駅で摂ることが出来るのも楽しみだ。いつも、家に居れば残りご飯をチンして、ありあわせのお菜になってしまうので、外ではパンか麺類、と思っている。が、この前、うどん屋に入ったら味が濃くて汁は全く飲めなかった。やっぱりこのパン屋のカフェのランチプレートが手ご...今日の昼食

  • 寒らしくない日々

    天気晴写真は、11日の朝の寒満月。もっとも、この写真は去年のもの。今年は空気があまり澄んでいなくてさほどすっきりしていなかった。今日も暖かで、富士山は朝は春霞のような中に薄れて見えたが、そのうちに見えなくなった。今年は寒になっても冷え切った、という日が殆どない。霜も真っ白に・・という日がなくて霜柱も立たない。地球温暖化は進むばかりのようだ。という今日は、大事な用があって子供は夫に任せてあっちゃん(最近は本人が勝手に改名して、あーちゃんになったらしい)が一人で来てくれてた。その最中、思いがけない弔問者があった。夫の離島勤務時代の後輩で私も一二度会ったことのある、あっちゃんと同じ名前の女性。滅多に訪問者のない我が家に、なんと、同じ名前の女性が同じ時間に訪れた。同じ路線に住んでいることは知っていたが、今は我が家と同じ...寒らしくない日々

  • 古寺跡の猫ちゃん

    天気曇今日は午前中にちょっと青空の出ただけで、暗い一日になった。昨日、お散歩に出て正解だった。武蔵国分寺は、とっても広大なお寺だった。写真は、そのごくごく一部で、講堂跡の礎石を再現したもの。以前は礎石だけ残していたが、去年、大工事をして講堂の土台部分を作った。そこに嵌めてある瓦は、発掘によって出てきたものらしい。奈良時代の瓦がたくさん出てきたのだ。講堂跡の広大な広場の西に七重の塔があった。かなり大きかったらしい。今は市役所が歴史の散歩道として立派な説明板を備えているが、以前は殆ど何も解らなかった。広場のあちこちにある石が奈良時代のもの、などと知らず、ベンチ代りに坐っていた。今でも坐ることは出来るが、そんな歴史を知ると、少し有難くなってくる。戦火に燃えたのは、鎌倉幕府滅亡の時の新田義貞と北条氏との分倍河原の合戦で...古寺跡の猫ちゃん

  • 久々のカメラ散歩

    天気曇のち晴朝起きると、いつも耳鳴りを確認する。耳鳴りがひどいと眩暈もそれに連動するからだ。「耳鳴り度」は1~5まであって、1はジイジイ蝉が一、二匹程度。これはどんな日も棲みついているので仕方がない。5になると蝉時雨、最悪だ。今朝は3くらいだったのでがっかり。案の定、曇天の暗い朝だった。洗濯の予定を諦め、ぐずぐずと片付けなどているともう昼食時間。残っている餅でも焼いて・・と思ったら、今日が鏡開き、と思い出した。年末に冷凍庫を少し整理しようと思ったら、去年の鏡開きの日に食べたお汁粉の汁の残りを入れた容器が見つかった。よし、それを使おう・・と。母は、子供の頃に11日には鏡餅を割り、お汁粉にした。鏡餅なぞないけれど残りの餅の始末には最適だ。去年の汁なのに、美味しく頂けました。餡子は市販のもの。満腹になり元気が出たので...久々のカメラ散歩

  • 緑内障視野検査

    天気晴のち曇年に2回の視野検査、午後3時の予約。予約したころをすっかり忘れていて、一昨日の通院の時に保険証のケースにクリニックで書いた検査予約が出てきた。良かった、気づいて。視野検査は疲れる、と嫌う患者が多いと看護師に聞いたことがあった。もう20年も前からしている私は、あまり苦痛を感じたことはない。目の前に出る光が見えたら手許のマウスのようなものを押す。片目を10分以上かかるので緊張して確かに疲れる。それでも、痛くも痒くないので以前はゲーム感覚で結構面白かった。それが、今は疲れる。体調の悪いせいもあるだろうが、高齢になると集中力がなくなるのかもしれない。という検査の結果は、さほど症状は進んでいなかったものの、眼底の写真を撮ったら、緑内障になったあたりに出血があった。今までも何度かあったこと。そういえば最近、目が...緑内障視野検査

  • 今年は一人で

    天気晴市役所の帰路、今日は買い物がしたくて電車に乗って隣駅へ出た。駅のコンコースで北海道の物産を売っている。そういえば去年も買ったっけ・・と思いつつ大好きなバターサンドだけ買ってしまった。随分昔の北海道半周のドライブ旅行で最後に訪れた札幌で買って以来、大好きになった味。今年は一人で食べるのねえ・・と呟きながら思った。あたふたとした時期が少しづつ遠のいて、様々なことを「今年は一人で・・」と思うようになるのが「寡婦」となったことの証しなのだろう、と。眩暈はかなり良くなったものの、買い物はお目当ての普段着を一つ買ったらもう疲れてしまった。駅ビルはバーゲンの真っ最中。明け方、珍しく夢で目が覚めた。どうしよう、布団が足りない・・と冷や汗をかく夢で少しうなされたのだ。どこかで大きな句会があり終わったら夜になった。「KUMI...今年は一人で

  • ペースメーカー定期検査

    天気雨のち曇・晴雨上がり、家の前の紫陽花を見たら、枯葉もちらほら残っている枝にもう冬芽が育っていた。冬来たりなば春遠からじ。今年は冬らしくない冬になりそうだ。世の中、正月も終わって色々始動し始めたので、私も体調の悪さを理由にじっとしている訳にはいかない。昨日は家に籠って夫の年賀状への返事の「寒中見舞い」を作り上げ、印刷して一気に宛名書き。50枚ほどあった。私の分は喪中のはがきを出したのに、それに漏れた人が何人かあって、そちらも作り・・一日かかってしまった。宛名書きをしながら、3年前の今頃は、姉に来た年賀状150枚以上へ同じように返事を作り、夫と手分けして宛名を書いたことを思い出した。高校・大学と教壇に立っていたので、とにかく交際範囲が多くてうんざりしたものだ。そして今日は・・前線通過で天気が悪く、私の眩暈と耳鳴...ペースメーカー定期検査

  • キャッシュレス時代へ?

    天気晴のち曇がち写真は、家の前に散り残っているドウダンツツジ。スマホの写真設定にいつまでも慣れなくて、ホワイトバランスを晴天に合わせたら、こんな写真になっていた。これも面白いかも・・と採用。午前中に掃除洗濯しただけで、ひどく疲れた。眩暈は少し回復したようだが、息切れと息苦しさは天気の変わり目だから?よく解らない。明後日が循環器科の定期検査の日なので、そこで何か解るかも、と期待している。外は日差しも暖かそうだし、せめて近所へ初詣に行きたかったのに・・朝ドラのあとにいつものようにテレビを消そうとしたら、キャッシュレスのことについての話になった。現金払いはなるべくしたくない「ものぐさ」なので、何か役に立つかも・・と、少しだけ見ることに。去年の末頃まで、近くのスーパーにこの幟が立っていた。いちばん買う回数の多い店だから...キャッシュレス時代へ?

  • 手紙を書く

    天気晴今年になってから富士山のいちばん綺麗な日だった。いつもなら三が日は空気がすっきりしていて富士山も澄み切っているのに、今年は元日も暖かかったせいか空気が淀んでいた。という上の写真は一年前の今頃のもの。今日撮っても同じだろう・・などと、カメラすらあまり熱心になれなくなっている。危ない、危ない。手書きで便箋に本格的に手紙を書く、ということが少なくなった。お礼状など、一筆箋にしたためたり、ハガキで簡単に・・ということはあっても、メールという便利なものがあるのでそれが相手にとっても一番面倒がない。でも、夫のことをどうしてもきちんと手紙で伝えておかねばならない人があって、年賀状を頂いてしまったので、松明けに届くようにと今日は手紙をしたためた。下手な字で書くよりはパソコンで打って署名した方が・・と思ったものの、どうも心...手紙を書く

  • 年賀状の返事

    天気晴のち曇最近は珍しい花が多くて、供花にいただいた花の蕾が咲いてきたら、綺麗なグラディエーションの紫が珍しい。葉っぱからするとカーネーションの一種のようだ。色々な花があるもの、と、感心している。夫に年賀状がたくさん来てしまった。実は、夫は色々と言い残したことがあって「葬儀はこの人たちで家族葬にして欲しい」と指名、ごくごく少数の人数だけだった。あとの人たちは葬儀のあとで知らせれば良い、その際、香典は貰わないように・・と。3年前、姉の葬儀を私が喪主となる破目になった時、その後に様々な面倒を処理していたのを知っているから、当時よりも体の弱っている私に負担をかけたくなかったのだろう、と私は思っている。もっと詳しく聴いておこうと思っていたら思いのほか早く最後の発作が来てしまい、知らせる範囲があまり解らないままだった。そ...年賀状の返事

  • 初湯

    天気晴写真は、去年の今日のもの。今日も同じような夕富士なので撮影省略。何にでも年の初めにすることへ「初」を付ければ季語になる、とは言うけれど、昨日の「初散歩」はないんおでは?と俳句をされていつ人に言われそう。でも、初電話、初電車、など新しい季語はどんどん加えられてきたのだから、初通院や初散歩、も良いかも。ついでに初メール、初ライン。さて、シャワーも初湯?先月の眩暈→救急車騒動以来、眩暈のする日、夜に入浴するのが怖くなった。浴室での万一は一人暮らしには一番怖いこと。なので、それ以後、朝のうちは眩暈があまりしないので、食事の支度の前に朝シャン・シャワー、ということにした。湯舟のお湯を、と時間がかかるのでそちらはパス。シャワーを出しっぱなしにして浴室を温める。居間の暖房を入れておき、こちらも温めておく。浴室の前での着...初湯

  • 初散歩

    天気晴写真は、公園の枯れきったユリの木の実。ようやく風邪が抜けてくれたようで、箱根マラソンが終わってからちょっとした買い物も兼ねて公園まで足を延ばしてみた。眩暈も、昼間は大分楽になった。なぜか夕方になると復活するのが困る。ともあれ、家に籠っていては体力減退するばかりだ。風のなく、暖かくて、公園は子供連れの家族がいっぱい。町では凧を揚げるところがないので、正月にはあちこちで凧揚げ・・というか、今はカイトと言う?・・日本固有のものはもうない?昨日の写真は木にひっかかったものだったが、今日は揚がっているところを撮れた。風がないので子供の凧は、走っている間だけ空に浮いているだけ。それでも楽しそう・・と思って眺めていると、小学5.6年くらいの女の子を連れたおじいちゃんが来て、広場の真ん中へ。最初は女の子に持たせて、走れる...初散歩

  • 喪中につき・・

    喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。明日が夫の2ヶ月目の月命日。四十九日が済んだら喪明けにしても良い、という考えもありますし同胞のときはそうしていました。が、夫となると、その気分にならないことが解りましたので。初富士の写真でも、と思ったのに今日は元日には珍しくすっきりしない。なので数年前の公園のお正月の写真。初めて一人で、最初から最後までを見た紅白歌合戦、この数年・・というかもっと前から、夫が「つまらない。大騒ぎして・・同じ女の子ばかり」などなど苦情を言うので一緒に見ていても楽しいとはあまり思わなかった。正月の準備したり、お風呂へ入ったり、じっくりと見る余裕もなかったし。昨日は本当にじっくりと見た。結構面白かった。今までと演出がまったく違い、何だか楽しめたし、泣いたし。どこまでが出場歌手か解らなくな...喪中につき・・

  • お正月は来る

    天気晴お正月はしません、と私が宣言しても、ちょっと外へ出れば大晦日のムード漂いTVを付ければ明日は新年、と浮かれた画面ばかりだ。ようやく風邪が抜けかかったので買わねば、というものがありドラッグストアへ。正月から日用品を買いに出るのも・・と思ってのこと。スーパーもドラッグストアも明日から営業なのだという。気の毒ですよ~店員さんが。帰路、わが家の前のレストランに人だかりが。そうだ、今日からお休みのこのお店とすぐ隣のフレンチレストランとが姉妹店で、おせち料理を売っているのだ。まずまず美味しくて地元に愛されている店、総菜だけの店も少し離れた所にあって人気がある。今までは知っていても、おせちの煮物くらいは自分で作るし、と覗いたこともなかった。でも「喪中」と宣言だけはしていてもお腹に入れるものまで「喪中」の必要はない訳で。...お正月は来る

  • 風邪ひいて小晦日(こつごもり)

    天気時々雨(小晦日=大晦日の前日)写真が何もないので、去年の今頃の写真の再掲載。富士山がゴジラを生んでいるようで面白い、と思った夕焼け。一昨日の夜から少し熱が出て、昨日の明け方には寝汗びっしょり。それで目が覚め、パジャマを着替えた。その汗のおかげなのか昨日はそれ以上に熱は上がらなかったが、微熱が続き怠くて、一日家に籠って何もしなかった。外を見るとお散歩日和のぽかぽか陽気で、うらめしかった。風邪が年を越すまで続くのは困る。今日は、今のところ熱も落ち着いているし風邪の源の喉の痛みもひいてきた。以前は「〇〇だから風邪をひかないのよ」と言うくらいだったのに、この数年は時々、風邪がやってくる。以前と同じように手洗いうがいは徹底しているのに。頭が良くなったのかしらん?市販の風邪薬は、副作用もあったり普段の投薬との関係もあり...風邪ひいて小晦日(こつごもり)

  • お花が届く・そして整体治療

    天気晴強風写真の供花が、宅配便で届いた。水曜日に行けなかった句会の名前で。何だか涙ぐんでしまった。メンバーの皆さま、お気遣い、本当にありがとうございました。思えば1月、この吟行句会の句会が始まった時に病院に居る夫から電話があり「明日入院になった」と。本当は検査結果を聞きに行くのだから私も同行せねばならなかった。が、その吟行句会の世話人だったので会場の使用許可など私が持っていて、まさかそんなに重症と思わずに句会までのんびりしてしまったのだ。慌てて荷物をまとめて、タクシーで帰宅した。それがすべての始まりだったのだ。という午前中。午後は、整体治療の予約をしていたので、初めての治療に行った。実は、整形外科ですすめられて肩と腕の痛みは、紹介状で鍼灸院へ行った・・という経過はここにも書いたとおり。詳しくは書けないが、とにか...お花が届く・そして整体治療

  • 茹で落花生

    天気晴強風写真は、供花に買った花束の中にあった大輪の何だか解らない花。多分、横文字なのだろうから覚えられないと思い、花屋さんに聞かなかった。でも、今度あったらよく見てみよう。昨日は友人夫妻に手伝ってもらい、夫の衣類の片づけをした。葬儀後、少しづつ隔週の「資源ごみ」の日に出していたが、眩暈がひどくなったり肩と腕が痛くて右手しか使えなかったりで、来年に持ち越すつもりだった。でも、毎日着替えのたびに使うタンスの中のコートやジャケット、スーツ類は気になって仕方がない。元気なら今頃はこのジャケットを着て散歩に行くのに・・とか着替えにタンスを開けるたび考えるのはどうにも気持が落ち着かない。歳末で、市役所が今日を特別に「資源ごみ」色々の回収日に設定してくれてあった。来年に持ち越さずに済んだ。ごみ置き場になっている小屋まで、エ...茹で落花生

  • クリスマス・・です

    天気曇水仙が咲き始めて、本来ならそろそろお正月の準備に玄関の花を買う時期になった・・と思いつつ、今年はお正月なしにすることとした。実家の本家のお寺さんの住職は「四十九日が過ぎれば故人は仏となります、無理に喪に服することのありません」と言っていた。でも、四十九日が過ぎたばかりではさすがにまだ、正月という年で一番の「ハレ」の日を祝う気分にはなれない。お餅だけは買ったので、一人で雑煮くらいは食べようと思う。今日はクリスマスだった。外出もスーパーへ行くだけなので、そこでツリーを見ただけ。仏教徒を称しているので、クリスマスだからと何かをしたことはないという天邪鬼だ。夫もそれを不本意、と思ったことはないようだった。そんな今日、本当は一番大事にしている吟行句会で、夜は恒例の忘年会の日。もう体調も戻るだろう、と昼夜ともに参加す...クリスマス・・です

  • 真冬到来

    昨日の朝の写真。起きたら、前夜の雨が山沿いでは雪で丹沢も奥多摩も秩父方面も真っ白だった。昼頃に見え始めた富士山は新雪。昨日・今日と、マンション全体のJCOMの工事で、10-17時の間、テレビ・電話・パソコンと全く使えない。全戸が加入している訳ではないが三点込み価格が安いので加入している家が多いようだ。最近の4Kとやらのテレビも、古いマンションだから加入していないと個別の工事が必要らしいので、その関係かもしれない。ともかく、テレビと電話はまだしも、私にとってはパソコンが困る。昨日は、夜になってからこれを書けばいい、と思っていたら、夕方から眩暈がひどくなってしまった。とても、長い文章をパソコンに書き込む元気はなく・・今日はどうなるのやら。とにかく、そろそろパソコンが使えなくなる時間。雪積んで武甲境の山晴るるKUMI真冬到来

  • おからのマフィン

    天気曇のち雨一昨日、ネットで長くお付き合いしている友達からネット通販で「おからマフィン」を贈っていただいた。さっそく、昨日の朝食に。冷凍での配達なので電子レンジで解凍し、オーブンで2分ほど温めた。おからとは思えないしっとりとした口触りで、胡桃などのナッツ類をたくさん使っていて、びっくりの美味しさだった。いわゆる「普通のパン」がお腹に合わなくてフランスパン系のものしか食べられない私には、とっても嬉しい贈り物。6個も入っていたので、しばらくの間、昼食・朝食に楽しめる。1個で、私には一回分の量にちょうど良い。おかずも必要かな、とチーズ入りのオムレツを作ったが不要だった。ヨーグルトはご飯の時も欠かさないので、今度は野菜だけにしよう。ナッツがたくさん入っているから、栄養的にもあとは野菜サラダだけで良いかもしれない。たっぷ...おからのマフィン

  • 句会・大久保

    天気曇7月以来の参加になる勉強会&持ち寄りの句会。いつもの会場の俳句文学館は、もう年末の休みになっていたので、近くの別の会場を借りて。久々の大久保の街、相変わらず人が多い。それも若い東洋人が多くて、写真の若い女性たちも台湾からの旅行者のようだった。いつも街を歩くだけの身ながら、韓国語の看板が少なくなっているのが解る。数ヶ月行かないだけで、通りの店が別のものに変っていたり。大久保は日々変化する街だ。納めの句会なのに、参加者が5人プラス郵便での地方からの参加1人、と寂しかった。とにかく昨日、メモ帳から拾って何とか推敲して句にした5句、1句を除いてあとは少し評価されほっとした。この句会、言いたいことを言わせてもらえるので久々に「俳句の話」をした気分になれた。今日は不思議と耳鳴りがあまりしない。眩暈も、少しは改善してい...句会・大久保

  • 少し気晴らし

    天気晴相変わらずの眩暈と、何だか解らない息苦しさがあるものの、肩の痛みは大分良くなった。仏壇の花が寂しくなったので花屋へ行ったついでにビオラの苗を2鉢買ってきた。年金支給日に銀行へ行けばもらえたのだが、納骨の前日だったので支給日(13日の金曜日)ということを忘れていた。もっとも、今回からは夫の分がないから、一鉢しかもらえないのが寂しい。階下のどこかの家の大規模な改修工事をしていて、今週はその音がうるさい。トントンくらいならまだ良い。今日は、朝からガーガーギーギイ、ひっきりなしの大音響が絶えない。明日の句会に行けるだろう、と思って何とかするつもりが、イライラが募るばかり。昼食時間には早かったが、花屋へ行くついでに辞書とノートと結社誌を持ってカフェへ「避難」した。レタスなんて最近は買ったことがないので、たっぷりの新...少し気晴らし

  • 柚子湯

    天気曇昨日は季節外れに暖かく、今日は底冷えの暗い曇天になった。今日の寒さがこの時期の「標準」なのだと言われても、気温の上下の多い今年の12月、納得できない。そろそろ自分のことも・・と思い、今週末の句会出席を目指して少し俳句の頭になろうと思った。が、そうそう句が作れず。結社誌を読んだりして少しづつ「俳句リハビリ」納骨の帰路、高速道の談合坂SAで買った柚子のことを思い出した。このSAには地元の野菜を売る市場があり、それがとても安くて新鮮なので墓参の帰路にはよく寄った。野菜に興味のない夫は「もう少しで家なのに・・」と思っているのか、迷惑そうだったが。3個100円という柚子があった。冬至も近いし安いし、と手にとると、安い理由はお肌に斑点がいっぱいあるからだった。綺麗なお肌のものは3個200円になっていた。何だか、自分の...柚子湯

  • 冬紅葉

    天気晴寒さが続かないので、風景に真冬はまだ来ない。写真の黄色い植え込みは公園の雪柳。こんなにきれいな黄葉になるとは今まで思ってもいなかった。山吹も、今が盛りの黄色。花のときと同じだ。今日はスマホ撮影。近くの施設の中に市の高齢者福祉課があって、夫の介護保険料の返還が生じて支払う、という銀行振り込みの書類が来た。郵便でやり取りしなくても窓口でも支払う、と書いてある。眩暈は良くならないが、昨日一日を家で過ごしたので気分転換に窓口まで行って、帰路に隣接のいつもの公園へ足を延ばしてみた。黄葉の中に、1本だけ楓の赤い色が目立った。木々がすっかり葉を落とした池の周辺、造り滝があらわになって、ちょっとした「深山幽谷」風景。いつもの冬だと涸れてしまう水が流れている。人工で水を汲み上げている池なのだが、今年は地下水が豊富なのだろう...冬紅葉

カテゴリー一覧
商用