chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
KUMIの句日記 https://blog.goo.ne.jp/hamakumi151617

一日一句の句修行中、ブログは原則毎日更新。花と自然が大好き、写真で東京・多摩の風景を紹介しています。

KUMI
フォロー
住所
国分寺市
出身
目黒区
ブログ村参加

2010/12/03

1件〜100件

  • 猛暑日の終い?

    天気晴35℃今日が最後の猛暑日かもしれぬ、という空。東京はそろそろ終わるかもしれないが、まだまだ埼玉や群馬の残暑は続きそうだ。昨日、買い物から帰ってマスク外そうとしたら眼鏡の弦に引っ掛かっていてなかなか外れない。何で?と力いっぱい引っ張ったら眼鏡ごと床へ落ちた。あら大変、と屈んで拾って見ると弦が歪んでいる。実は、こういうときのため、先月、もう1個作った。最近は右目の緑内障の視野狭窄が進み、外歩きの時の足元が要注意。ことにマスクして階段降りる時が怖い。なので、乱視のひどい私にはこの眼鏡が必需品だ。先月、整体治療の帰路にとなり駅の駅ビル内のいつもの眼鏡屋に注文したままだ。コロナ感染が急拡大して、怖くなり整体治療は中断のまま。久々に隣駅まで電車に乗った。違う風景が見られる、というか向日葵に出会えた。サフランモド...猛暑日の終い?

  • 戦後77年経ったのです

    天気晴のち曇がちそりゃ、自分の歳を考えればおかしくない数字なれども、この身があの玉音放送後77年も生きてきた、とは呆れるとも感無量とも...そんなに生きられるとは、思ってもみなかった。でも、B29の爆音に怯えた身が、77年後には見えないウィルスに怯えながら暮らす。なんか、変な一生になりそう。私は末っ子なので明治生まれの母に育てられた。中学生くらいの時、その母が言ったことが忘れられない。「KUMIは兄妹の中で、一番幸せかもしれないね。何にもない時代から記憶が始まって、何を見ても初めてで喜べるからねえ」例えば、大好物の頂き物の羊羮を切れば、薄くたって文句言わない。姉は「昔はもっと厚く切ってたよ」と。昔=戦前の、羊羮を家で買えた、普通に暮らしていた時代を私は知らない。戦後の皆が貧しかった時代なれども、我が家はゆ...戦後77年経ったのです

  • 盆の台風一過

    天気曇のち晴昨夜は結構降ったようだ。朝、台風一過の青空を期待したがすっきりとはせず。写真は午後4時過ぎの空。やっと青空の面積がひろがった。昨日、熱波に襲われたヨーロッパのニュースを見ていて、ライン川が干上がって大変なことになっているそうだ。東北地方の溢れている河川の水をライン川に送れたら・・ドイツ南部とオーストリアには、私の還暦旅行で行っている。テレビに映されたライン川沿いの道を中世の古城を眺めながら通った。滔々と流れるライン川は実に雄大で。ドイツの貨物輸送にはライン川が欠かせない、とその時に知った。幾つもの大型貨物船に出会った。その大河が今、船の運航が出来なくなりそう、という。橋の殆どないような河、豊かな国ドイツも色々大変そうだ。日本も大変ですけど。そういえば、アベサンが襲撃された直後に私は「違和感」を...盆の台風一過

  • 台風襲来

    お盆休みを狙って、突如台風になった低気圧。まだ自由に夏を楽しむのは早いぞ、という天罰?こちらも、暗澹たるクラスター状態になっている。最初がどこから始まったか、などもうわからないだろうが、下の階では認知症で食事介助の必要な人たちが次々と感染しているとのこと。唯一携帯電話で連絡取り合っているお友達が下の階。ここ4階は1人入院したのであと1人だけで、彼女の様子はわからないが安定しているようだ。でも下の階は「怖くて一歩も外へ出られない」そうだ。感染していない重度介護の人たちをラウンジに集め食事介助している。絶対に感染していないとは言えないし、体調悪くても部屋で隔離中に出てきたり。やっぱり、マスク装着出来た人は助かり、そうでない人に菌は移っていったようだ。で、そんな状況なので、食事の食器は夕食から紙製になってしまっ...台風襲来

  • 入院出来ない?

    天気曇朝はまだ青空があって、でも台風が来そうという予報通り怪しい雲が南から。お盆休みを直撃の台風、何とも意地悪い。何だかねえ、コロナ感染者がごくごく近く、というのも落ち着かない。又感染が拡がるかも、と思うと職員とも入所者とも話す気になれず。ラウンジに人の居ないのを確認し、そっと出ていって窓の外を眺めてストレッチ。幸いなことに、浴室も洗濯場も部屋から10歩とかからないので不自由はない。昨日ネットで読んだニュース。街で転倒し骨折した70代の男性が救急車を呼んだ。運ばれた病院で検査したら陽性で、入院を拒否された。外科でコロナ病棟がない。対応してくれる病院を探し、待つこと35時間、救急車の中で。これが世界に誇れる医療体制という国の話とは....写真は、昨日、ここへ来た救急車。私の部屋から良く見えるので、救急車の音...入院出来ない?

  • 空は秋めいて

    天気晴猛暑続きながら、朝の空は青く澄んでいて、雲も少し秋めいて見えた。忙しく飛び交う燕の親子、子燕も大分育った。まだ、動体視力は無事なようだ。写真には撮れないけれど。富士山も朝はくっきり。要介護の人ばかりの感染者、不思議に思っていたら結局、職員を全検査し、無症状の陽性者がいた。納得した。入所者の感染者は普段からノーマスの人ばかりだ。マスクを「させることの出来ない人」と、病状悪化してマスクが苦しい、と、しなかった人。後者のじい様は結局、救急車で入院になった。最近、病状は末期で、気力で歩行器に掴まって食堂まで来ていたけれど。とにかく、感染しないよう自己管理しかない。職員は完全防ぎょ装備で部屋へ食事を運んでくる。私は去年のクラスター以来、部屋の入口に腰丈の室内洗濯物干しを置き、その上にトレーごと食事を置いて貰う...空は秋めいて

  • 私は公表します

    天気晴猛暑写真、ありません。ぬり絵のアプリ作品から持ってきた。最近、使い忘れていたアプリ。猛暑続きで、隔離中の境遇も諦めがつくというもの。でも、何だかわからない状況の続くのは困る。この4階で一番介護度の高い人が感染する、って、感染源は介護する人しか考えられない。私は全く彼女には近づいていない。認知症も重いし最近は車椅子から下りたこともない。食事すら全介護だ。もう1人は病気悪化しいて、館内の移動がやっと。感染者を教えてくれなくても、介護士の出入りなどで推測出来てしまう。感染源は無症状の若い職員か出入りのマッサージ師とか、医療関係者とか?未だ不明で検査中のようだ。増えていきそうな。毎日、看護師が検温と心臓悪いので酸素飽和度を測りにくる。体温と血圧は毎朝、自分でも測っている。血圧は投薬で安定しているので看護師は...私は公表します

  • 猛暑戻る

    天気晴昨日の話です。今日は35℃まで行ったかも。朝9時半前に眼科へ。眼科の前の百日紅は紫系ピンクで洒落ている。テニスクラブのコートが百日紅の横にあるが、今日は休みなのか無人だった。午前眼科、午後はシャワー浴びたり洗濯したりで明日の病院での検査の準備して...と夕方になったら前の部屋の、先日救急入院して昨日帰ってきた人の部屋へドクターが来ている。防ぎょのビニールコート、看護師も。PCR検査だろう。そんなことを考えていたら、私まで熱っぽくなってきた、困る。明日は早朝から午後までかかる心臓検査、7時半前に出発予定。~~~~~~~~~~~~~~~~以下は今日の話。と昨日の夕方書いてから、私が熱っぽくなって慌てた。36℃台からギリギリ上がらなかった。喉も痛まず鼻水も出ず、それでも不安、意味ないかも、と思いつつカロナ...猛暑戻る

  • すっきりしないこと

    天気曇りがち最高気温30℃くらいらしい。昨日今日と涼しく感じる。ちょっと外へ出たら百日紅の花がもう、実になっていた。昼食のあと、ラウンジで窓の外を眺めていると、蜻蛉が行き交っている。「あら、トンボだわ、やっぱり立秋ですね」と、近くに座っているジイサンに言ってみたが、ちょっと私の方を見たきり。耳は遠くないし頭もしっかりしてるのに・・ここ4階の人たち、窓の外の景色も鳥もあまり見ない。館内の話より、目の前の燕やカラス、雲や山の話の方が私は楽しいのに。ウサギのフィギュアがかわいいと思い撮った、カフェの前の花、でもウサギが旨く写らなかった。なんかスッキリしないのは、マスクのこと。昨日から食事が正常に戻り、事情ある人意外は食堂になった。隔離に懲りみんなマスクするようになったかな、と思ったら、ノーマスクの人がむしろ増え...すっきりしないこと

  • 独裁者達よ、見ていますか

    天気晴れたり曇ったり写真は2018年5月に行った時のもの。もう1枚、ダメかな、と試したら載ってしまった。式典は毎年見ているが、今年はとくに戦争の破壊を楽しむ独裁者と核を見せびらかす貧乏国の独裁者に、ここの原爆資料館を見せたいと思った。そして今の広島の平和で美しいみどりの街も。2018年、広島ヘ行ったのは、使い忘れていた旅行会社の積立金が出てきたのがきっかけ。この前年まで私の心臓手術やら独身の姉の病気~家の片付けなどなどで、旅行どころではなかった。8月6日にテレビ見るたびに夫が、広島は行ったことがない、と言う。日本全国、出張やら旅行で私よりくまなく制覇しているはずなのに。で、私は三度目になるが、宮島の弥山(みせん)という所へは行き損なっているので夫の望みをかなえることに。結構残金が多かったので、旅行会社で、...独裁者達よ、見ていますか

  • 高望みはしませんが

    天気曇今日も気温は低めだし外出には絶好の陽気。でも午前中は出張美容院の日、午後は訪問医の診察日。時間余ったらたらシャワーかな‥という予定が。パソコンを使えないという贅沢な愚痴は言うまい、と決意しているのだが、何とも寂しい。7年前、昭和記念公園へサギソウを見に行った時の写真、結構好きなアルバムになっている。でももう見られない。古いブログから何枚か写真を運ぶことは成功したけれど、ここへ複数枚の写真を掲載する方法が、私の思っているやり方ではどうしても成功しない。というか、旨く出来ない。なので毎日、写真も「一日一枚」状態が続く。実は去年の今頃は、一年後も今ほど元気な自分を想定はしていなかった。これ、ホントです。いつまで、がんと共に生きられるかドクターに聞いたのです。手術の可能性もあったし。でも器械で心臓動かす心不...高望みはしませんが

  • 思い出せない

    天気曇のち雨涼しい日にほっとしていたら豪雨警報が。東北北陸の被害を見ていても他人事だが、多摩川だっていつ溢れるか。それでも私は関係ないのが有難い。昨日のこと。買い物に行ったスーパーでレジに並んだら向こう側のレジに、太極拳仲間だった○さんの姿が。私が支払いを終わる頃、彼女はもうエコバッグヘ買ったものを入れ終っていた。3ケ月ぶりくらいなので、ちょっと話でも、と思い彼女の名を呼ぼうと思ったら、名前が出てこない。そんなバカな!結局、彼女の方で気付いてくれず。会えば立ち話する程度のジム友達、家は知っているけれど電話番号も知らない。ま、そのうち又会えるだろうし、とスーパーを出たら○さん、と名前を思い出した。もう、彼女の姿はなかった。最近、人の名前が覚えられない。覚えた筈が次に会った時は忘れている。最近は介護士もよく代...思い出せない

  • 猛暑の上は酷暑?

    天気晴のち曇36℃外へ出たのは通院以来だから2週間ぶりくらいかも。外部の人の入館は制限はあるが、ひとまず感染者は居ない状況なので今月から近所へ外出は自由になった。しかし朝から30℃越えの毎日、「不用不急の外出は控えよ」と熱中症アラートが鳴り言われたら、素直に控えますですよ。でも指の包帯がなくなったし、綿棒も残り少ないし、何より和菓子がなくなった‥なぜかチョコレートばかり残っている。ということで外へ出てみたものの、午前10時でこの暑さ、昼過ぎたら私の体力では10分持たないかも、という暑さ。昨夜の天気予報で、猛暑越えの40℃になったら「酷暑」という表現になるのでしょうか、と。あれ?猛暑よりも前から、酷暑は季語として使っていた。いつからなのかわからないが、猛暑、が歳時記に載ったのは最近のこと。極暑「ごくしょ」の...猛暑の上は酷暑?

  • もう間に合わぬ

    天気晴37℃写真は昨日の夕方の不思議な雲の峰。昨日掲載しようとしたけど旨く行かず、スマホは難しいです。この後、埼玉北部にはゲリラ豪雨があったらしい。さて、句の二重投稿をしてしまい、落ち込んでいる。といっても、結社誌8月号と、今日届いた、結社の俳句先輩だが若い仲間の季刊誌と、なので親戚関係のような句誌。新聞や一般の雑誌ではないからほっておくほかないです、活字になったらもう間に合わない。結社の主宰、季刊誌の先輩、ごめんなさい。きちんと投句管理していても、人生に一度くらいは‥‥失敗もする。ハイ、二重投句はこれが初めて。気付いた人が居たらごめんなさい。ひと様のことは一般句誌上に発見し、私は大丈夫、なんて思っていて。冷や汗です。猛暑に怖じ気付いて部屋に籠りっきり、せめて近くの眼科へは今週中になったら行かないと点眼薬...もう間に合わぬ

  • いつまで続く猛暑日

    天気晴36℃東京都心の最高気温より、内陸のこちらの方が高くなる。でもコンクリートの輻射熱は都心の方が強そう。20年くらい前、都心が39℃になったことがある。その日は上野で自由吟行のあと駅前の都立文化会館で句会、になっていた。自由行動の吟行は一人でいつも行動するので、その日は不忍池の蓮を見に行った。暑かったけれど水辺は風もあり。駅前のカフェで食事しようと歩きだしたら、日傘差していても暑いこと暑いこと。持っていた水筒は空っぽ。駅の売店で飲み物買わなきゃ、と線路沿いの道を歩いていたら、目の前が暗くなった。あ、こりゃマズイ、と近くの何かに身を委ねた‥ガラガラ、と鈴の音。冷気に気づいて見ると、幸いにもレストランのドアヘ倒れ込んだのだ。いらっしゃいませ、で生き返った。あれが熱中症、と後に思った。その洋食屋のテレビで、...いつまで続く猛暑日

  • 今日も猛暑

    天気晴36度毎朝、猛暑になるという空の写真を撮るのも面白いかも。昨日も今朝も7時過ぎた頃の北の空。感染者の数で一喜一憂していても何もならない。空でも見ている方が楽しいこと。午前も午後も救急車が玄関前に止まる。それも珍しいことではない高齢者施設、明日は我が身でもあるし。でも、救急車は余裕がない、とニュースで問題になっているのに一日2回とは。しかも患者は私前の部屋の人と隣の部屋の人。でも、元々病気はあるがどちらも救急車、というほどに急な悪化とも思えない。声は元気。でも一日に二人、しかもお隣さん。軽い認知症で歩行もおぼつかない二人、どうなるやら。二人とも近所に娘さんが居るけれど‥コロナがおさまるまで急な入院はしたくない、と思っていても。空ばかり眺め七月尽きにけりKUMI今日も猛暑

  • 連日猛暑

    天気晴猛暑パソコン使えなくなった経過は省略。パソコン画面でどんな記事に見えるのか不安ですが、私には確かめようもなく。施設内の感染は抑えられ、いよいよ自由になれるかと思ったら、外は感染爆発。三度目の全館閉鎖体勢となった。泣きたい気分。おまけにパソコンとサヨナラを決意して。壊れていないかもしれないけれど、身動きとれない。サヨナラした方が先へ進める。各階の往来も今日から禁止になった。2~4階が居住スペースで、自分の住む階以外は1階の浴室しか行けない。クラスターを最低限に抑えるための、東京都の方針だという。今回は2階だけの感染者2名だったので、2階は職員と看護師も専従にして拡大は抑えたけど。いつも自由に使っていた3階の浴室が使えない。東京都の感染者が1万人を切るまで、らしい。今3万。又新しいウィルスが出てきたよう...連日猛暑

  • 消えちゃった

    パソコン動かないので今日からスマホ編集、でも終わって投稿しようしたら消えちゃった。泣きたい‥‥‥消えちゃった

  • 世界一の感染者数

    天気晴蝉は、今朝もみんみんがちょっと鳴いただけ。コロナ感染判明者の数が、日本は世界一になったとか。もっとも、西欧はもう、真面目に感染者のカウントはしていないようだから日本よりも多い国はたくさんあるのだろう。あまり落ち込むことでもないようだ。ちょうど日本は今、山になっているのだろうが、これがまだまだ上昇するとなったら、幾らなんでも怖い。死亡者が少ない、といったって感染者の母数が増えればそちらも増えていきそう。何だか、クラスターを起こさずに済んでいるこの施設が奇蹟のような存在に見えてきた。東京のほぼ4万人の感染確認者のうち、約7000人はワクチンを全く打っていない人たちだという。若い人が殆どと思うが、感染すれば周囲へ迷惑になる。事情のある人も居るだろうが、何のためにワクチン打ってるのか知らないの!と怒鳴りつけ...世界一の感染者数

  • 「心不全」の話

    天気晴一時曇今日も一日閉じこもり(閉じ込め?)で、暑そうな外を眺めているだけ。体調は良い日なぞなく、毎日悪いが・・快調でピンピン元気な後期高齢者なんて、コロナ禍になってから殆ど居ないと思う・・今日は気分も落ち込んでいる。何だか、館内の行動の制限がどうなっているやら、職員の間でもビミョウに違う。主任クラスの介護士がピリピリしているのか、問いかけたことに応えてくれない。でも、クレームつけたいことがあっても、事務所のある1階へ行けないから、わざわざ電話を掛けるのもシャクに障る・・みんなコロナが悪いのでしょう。野球でも見て気晴らししましょ。昨夜の清宮クンのサヨナラホームランは、涙が出た。日ハムフアンでもないし、私には何の関連もないけれど、一応、出身校はわが市内というだけで。苦節4年、やっと、実力が出てきた。という...「心不全」の話

  • 食べる

    天気雨のち曇??好きかどうかを訊かれたらう~ん、と思ってしまうダリアの花。どこで撮ったのか覚えていない。何だか、天気も出かけられないと思うと気を付けていないので、雨がいつ上がったのやら晴れたのやら・・とにかく蒸し暑い一日だった。クラスターをちょっぴり心配したが、そこまでにはならないようだ。ただ、今は検査が殺到しているので、発熱者の検査の検体を医療機関に依頼しても結果がなかなか・・という状況らしい。当の本人は熱も下がり他の症状もなく、元気になっているよか。私の部屋の真ん前の人で、夏前に入所したばかり。軽い認知症の上に耳が遠いので、私はあまり親しくしていない。でも隔離の始まる前に「娘が来てくれたのよ」と、エレベーターの前で嬉しそうに私に話しかけてきた。歩行が少し不自由。昨日も書いたとおりで、どこへも行かない彼...食べる

  • 感染者だらけ、のような

    天気晴猛暑日ひまわりは人を元気にしてくれる花。でも、ウクライナ戦争以後は、あの映画「ひまわり」の、一面のひまわり畑を思い出してしまうのであまり見たくない。確か、今戦場となっているへルソン州のあたりがロケに使われたとか。何だか、東京だけではなくコロナ感染者が増えに増えて、今や一週間100人に1人の割合で感染している勘定になりそうだ。そう思えばこの施設内の感染者も珍しくはないし、でもワクチン3回打っているので高齢でも重症化はしないようだし・・クラスターにはならなかったのでようやく、今日から少し自由になれて、朝一番でシャワーを浴びることが出来た。ルンルン気分になっていたら、今度は4階で発熱した人が居るので又隔離、浴室使用禁止・・。早い時間にシャワー浴びた私がとっても得をした気分。でも考えてみると、4階の住人は皆...感染者だらけ、のような

  • 涼しい風景と思いやりと

    天気晴大暑は昨日だったが、今日の方が暑そうだ。余程の用がないと出られない身なので、暑かろうが寒かろうが・・写真は、無論、ナイアガラの滝。最後の海外旅行になるかも・・と思いつつ行ったので、えっと、いつだっけ?写真のファイルにはナイアガラ、としか記入していない。何しろ、9.11のテロ事件のあと2年後くらい?デトロイト経由でトロントへ行ったので、デトロイト空港でとっても不快思いをしたことと、ナイアガラの滝観光のあとでも、不快な思いをしたことを思い出してしまう。まあ、ともかく写真は涼しい。下が、滝壺に近付く観光船を撮ったもので、この船と同じような船に乗り、滝壺へ近づく順番待ちの時撮ったもの。青いビニールコートを着せられて、何だか難民が運ばれるみたいな・・でも、とにかく遠くから見るのも滝の飛沫を浴びるのも涼しいこと...涼しい風景と思いやりと

  • 土用の丑の日の土曜日

    天気晴のち曇がち20日が土用の入りで、今日が丑の日で土曜日。ややこしいこと。土用の丑の日、というと、思い出すことがある。もう10年以上前の土用の日曜日のこと。この日は、身内の一周忌だったと思うが電車で田舎のお寺さんで法事があった。夏の週末には実家のお寺さんのある房総半島へは車では近づけない。とくに日曜は海から帰る車で大渋滞するので、電車で日帰りしていた。その、帰路の中央線での話。浴衣姿の若者が多いと思ったら、その日は隅田川花火大会と、多摩地域では立川花火大会のある日だった。喪服姿の夫婦は何とも場違い。座っていた座席の前に、すてきな浴衣姿のカップルが立っていて、話が弾んでいた。わざわざ聞いていた訳ではないけれど疲れて無言の夫婦に話は筒抜け。漫才みたいな会話は、まず彼女から・・「〇さん、昨日は土用ウナギを食べ...土用の丑の日の土曜日

  • 楽しみは食べることだけ

    昨日は免疫療法の治療のための通院日。写真は病院の1階ロビーから外を観た風景。写真なんか撮ってるところを見つかると即座に「撮影しないでください!」と職員か守衛が飛んでくるので窓際で瞬撮。人が写っていなければいいのでしょ?通院が楽しい、と言ったらおかしいけれど、閉じ込めの身には外へ出られるのは「仮釈放」の気分で身が軽くなる。もっと体調悪くなっているかと思ったら、案外と足も軽々と運ぶ。昨日は友人が付き添ってくれて、会うのは春以来なので話も色々あり、待ち時間にも楽しめた。いつものように午前が検査で午後に診察と点滴。昨日はそれに加えて膠原病の診察も。ここの検査は呼吸器科や循環器科と同じ検査データで解るので問診だけ。他の科のカルテも共有できるのは何とも便利な電子カルテのシステムで、この病院はそのシステムへの移行が早か...楽しみは食べることだけ

  • 頑張らなくては

    天気晴猛暑なんだかねえ・・隔離3日目にして気分が下降気味となり、隔離生活の出口の解らないことにいら立ってしまう。晴天になり、外は猛暑らしいが部屋の窓から見る空はすっきりしていて、珍しく朝は富士山も見えていた。気分良くなりそうな天気なのに。息苦しい、と思うと不整脈がひどくなっている。最近はよく脈が乱れる。それを改善するために入れた器械なのに、ペースメーカー壊れた?モニターのデータは送信されているようだから、器械のせいではない?循環器科の診察は受けたばかりだから何かあれば言われた筈だ。やはり、体調のおかしいのは、先の見えない隔離のせいかもしれない。去年の20日間の隔離の、地獄のような日々を思い出してしまうのだ。検査対象が多いから、そうそう結果がすぐ出る訳にはいかない、と思うものの・・息苦しさから逃げられるかと...頑張らなくては

  • 生き残る

    天気曇一時雨あちこちでゲリラ豪雨・・というか、最近は線状降水帯と言うらしい・・大雨が降って水害が珍しくない夏になった。ヨーロッパでは熱波がきて、ロンドンやパリで38~40℃になっているという。東京だってそのくらいの気温にはなるから、これはさほどの驚愕にはならない。でも、イギリスの緯度からしたら大変な異常気象であることは確か。写真は、いつもの散歩道だった公園の池の10年以上前のもの。毎年カルガモが何組か「出産」する。たまたま、産まれたばかりのときに出逢うと、こんな写真が撮れる。多分、産まれて2日目くらいだろうか。さて、ヒナは何羽居るのでしょうか。そして、同じ月の、半月くらいあとの写真。生き残ったヒナは2羽だけ。感染対策のその後のことは、何も知らされない。保健所の指導を・・と昨晩言っていたので、連休明けの今日...生き残る

  • 心配が現実に・・

    天気曇がち全く外へ出なかったので天気がよく解らない。写真は、昨日買った花束のトルコキキョウ。色が珍しいので写真に残しておいた。暑くなったらしいが、館内はどこへ行っても足が冷える。自室内でも、エアコンを入れなければ暑くはなるものの、廊下のエアコンの冷気がドアの下の狭い隙間から入る。だから、足元だけが冷える。食堂には真冬のひざ掛け毛布持参。夏は私には冷房との闘いで、むしろ暑い外へ出た方が快適かも・・と、ここまで書いたら、朝、熱が出た、と言っていた2階のオバアサンが感染者になったという「館内全員隔離開始」となった。本人は元気だったので風邪で終わりますように・・と祈っていたのだが。ともかく、4階から出られぬ状態になった。あとはクラスターにならないことを祈るのみだ。この暑さ、浴室へも行けないのはキツイけれど、去年は...心配が現実に・・

  • 二度目の梅雨明け

    天気晴のち曇がち南風が強く、あちこちでゲリラ豪雨。梅雨明けの天候だ。夕暮れに撮った写真の方角は埼玉なので、雨雲が埼玉の北・熊谷あたりにあるようだ。と、スマホの雨雲レーダーで確認。昼前、コンビニへ行った途中の公営住宅近くで。昨日の雨で叩き落されたのか、桜の葉っぱが緑のままたくさん落ちていた。今日は昼食が私には食べられないメニューだったので、断ってコンビニへ昼食を買いに出た。何ヶ月に一回か、サンドウィッチがランチメニューに入る。無論、嫌いな訳ではなく、柔らかい食パンを食べるとお腹にくる。スーパーの大量生産の食パンとか、コンビニのふわふわのサンドウィッチのパンとか。近所の、店で焼いて売っているフランスパン系統のものは大丈夫。そうでなくても今、まだ免疫療法の副作用でお腹の具合が定まっていない。パンを捨ててサンドウ...二度目の梅雨明け

  • 又、パソコントラブル・・解決しました

    昨日のトラブルは簡単に解決したのですが、快適に使えたのは1時間ほど。別のややこしそうな原因で使えない状態です。パソコンは無事のはず。などと書きましたが、とりあえず、パソコンは使えるようになりました。なので、昨日の顛末だけ書きかけていましたので掲載します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり頭の老化ね・・猫が言っております。さて、昨日は病院へ検査に行き、午後、疲れて帰ったら今度はパソコンが動かなくなった。「ネット接続が出来ません」というメッセージ。あ、これ、2ヶ月前だったかも同じことがあって、光回線接続の器械とパソコンの接続がおかしいだけで、すぐに直せる・・筈の現象だ。あの時も通院日で、あーちゃんが迎えに来てくれて、出かける前にパソコンを開き、たしか設定画面で・・直してくれたのだ。と思い出すとこ...又、パソコントラブル・・解決しました

  • 休みます、ネット接続出来ないので

    パソコンもルーターも無事なのに、時々接続不可に。今日は通院疲れもあり体調不良、明日何とかします。コメントへの御返事、スマホでは疲れるので後日といたします、すみません。休みます、ネット接続出来ないので

  • 7月の思い出

    天気降ったり止んだり今頃の写真で何かないかなあ、と探していたら、2014年、東京ドームホテルに泊まったときの写真が出てきた。上の写真は部屋から東京ドームを見下ろして。泊まった部屋は20階以上だったかと。俳句結社の全国の集まりをドームホテルで開催したのだ。そうでもなければ絶対に泊まることなぞない都内のホテル、良い経験をした。見下ろした夜景と、朝の風景。東京ドームとその周辺や小石川後楽園にはよく行ったので、ホテルは見上げるだけで、風景には「邪魔な」建物だった。土曜の夜だったので、翌日はデーゲームの巨人阪神戦。日曜の朝、9時頃には我々も吟行に行くのでロビーへ集合、すると、宿泊していた阪神ファンたちが、チェックアウトして、ユニフォーム姿でロビーをウロウロしていた。試合は午後でしょ?と言いたくなった。敵地へ乗り込ん...7月の思い出

  • ゲリラ豪雨そして我がQOL

    天気小雨のち曇これぞ梅雨・・というような一日になった。湿度が高くてでも気温はあまり上がらずジメジメと降る雨。でも昨夜は、写真の方角の埼玉中部で大変な豪雨だった。「幸福度関東NO1」などとも言われ住みやすさで最近注目の鳩山町が水浸しになったり・・インタビューに応じたオジサンの表現が解りやすかった。わずか3時間ほどで1ヶ月分以上もの量の雨が降ったらしいが「バケツをひっくり返したような雨、と言うけれど、あれは、ドラム缶だね」想像出来る。バケツくらいの夕立は私も外に居て経験したことがある。傘など殆ど役に立たずずぶ濡れになった。ドラム缶、となったら多分、滝を浴びるくらいの水の勢いなのだろう。道路の側溝にタイヤを踏み外した車が増水で流れていったそうだ。ぞっとする。戻り梅雨ではなくても、梅雨末期の天候が戻ってきたようだ...ゲリラ豪雨そして我がQOL

  • 梅雨が戻る?

    天気曇のち一時小雨明日からの予報を見ると、今週いっぱい傘マークの日が続いている。単純に考えれば戻り梅雨。でも、気象庁や気象予報士はそう簡単には認めそうにない。上の写真は午後、隣駅の入り口の壁面。今がいちばん綺麗なグリーンかもしれない。人がよく通る階段の上にあるので、なかなか写真を撮れない。運よく人影の絶えた時にパチリ。午後になって、やはり空が落ち着きのない色に。さて、昨日の???の疑問は、私の思っていたとおりだった、ということで解決しました。「思っていたとおり=ネット情報からの推察」ともあれ、今日は葬儀が行われた。ご冥福をお祈りします。最近、また認知症の「勉強」を始めた。ま、YouTubeを見るだけだけれど。認知症になっていくプロセスなどは目の前に「モデル」が居るのでとても理解やすい。アルツハイマー型・脳...梅雨が戻る?

  • すっきりしない・・

    天気晴のち曇また暑さが戻る、という予報のせいか、ドラッグストアへ買い物に行ったら開店直後なのに結構客が多かった。帰路にちょっと寄ったスーパーも然り。あの猛暑は簡単に戻っては来ないようだが、とにかく皆、先日の猛暑には懲りているようだ。午後にはだんだん、雲が多くなっていった。明日からは戻り梅雨になるかも、という予測も。政治的なことは書くつもりではないけれど・・今回の「事件」のことばの解釈で、私にはどうもすっきりしないことがある。自民党の幹部が昨夜、選挙結果について語る前に「今回のようなテロは絶対に許されるものではありません」と断言した。他の報道でも、テロのような言い回しが多かったが、そう断言するのも変じゃない?と思っていた。でも、当の被害者である自民党が、「テロ」だったと言う。ということは、犯人はテロリストな...すっきりしない・・

  • 今日は普通の一日

    天気晴写真は、日々草。昨夜、寝る時間になったら注射痕の腕の痛みはかなり引いていた。朝はTシャツ型の被るパジャマを脱ぐのすら腕が上がらずに痛い、痛い、と悲鳴上げて脱いだのに・・おまけに寝汗びっしょりで、眠っている間に熱が出たのかもしれない。ということで、ワクチン4回目の副作用はほぼ一日で終わった。かなり軽い方だったかもしれない(当たり前?後期高齢者ですから。ここの90歳過ぎの人たちは注射痕すら痛くないと言う)今日は右腕が上がらないのではシャワーも無理かな?と思っていたので、何だか得した気分だ。この数日、朝が涼しいので窓を全開すると風がかなり快適だ。燕が飛び交い、雀がどこかで鳴いている。見下ろすと、時々、雀一家が駐車場を跳んでいたりする。写真は無論、ここのものではないが、なぜか随分以前の今頃の写真の中にあった...今日は普通の一日

  • ワクチン4回目・日本の衝撃の日に

    天気晴昨日の話。上の写真も昨日のもの。衝撃の事件については、私ごときが書くのはおこがましいので省略します。命を落とした前々首相の冥福をお祈りします。そして、これからの日本が、これ以上治安の悪い、安っぽい国になっていなかいことを祈ります。なお、事件についてのコメントは、無視するかもしれません。ご返事する力がありませんので。で、ワクチンの話。午後は少し暑くなったものの、接種会場の市役所から見る空はからりとみごとな蒼さだった。私はワクチンのあとで目眩がひどくなるのが怖いし、何しろ免疫不全の病気持ちなので万一を考えて付き添いを頼んでいる。今まで、何もなかったのだから一人でも大丈夫、と思いつつ何かあったら周囲に迷惑になるし・・ということで昨日はよく面会に来てくれる後輩にお願いした。時間があるので市の地域バスで。市役...ワクチン4回目・日本の衝撃の日に

  • ねむい眠い・・

    天気曇がちのち晴猛暑から少し遠ざかった陽気になり、風が涼しいし買い物に行っても街も暑さを感じないし・・私には快適な夏の一日だった筈が・・最近、というかとくに昨日から眠い。とっても眠い。昼間眠ると夜眠れなくなるので、珈琲飲んで何とか眠気を遠ざけてみても、最近は珈琲のカフェインくらいではダメだ。この眠さと目眩は、どうも新しく処方された、効果を試している心臓の薬のせいらしい。「車の運転は控えてください」と書いてあったから。昼食後、テレビを見ていてソファで30分くらい眠ってしまった。これは大変・・横にはならないことにしているので首が痛くなるし・・あ、「徹子の部屋」が始まってしまった。今日は見たかったのだ。がんを克服してきた女優さんの話。お母様が私と同じくらいの年齢で、お元気に一人暮らしをしているという。・・途中か...ねむい眠い・・

  • 「絶対に」は危険信号

    天気曇写真は、国立市朝顔市のもの。15年も前のもの。20年以上、毎年通っていたので懐かしい。コロナ禍以後開催していなかったが、今年はどうなのだろう?といっても、ここに暮していては鉢を育てることも出来ない。昨日の予報では夜半には大雨のはずが、何事もなかったようだ。朝、ベランダ側の戸を開いたら、いつもは熱風が入ってきたのに、なんと、涼しい風が入ってきた。雨で少しは空気が冷えたのだろう。毎晩、寝る前にYouTubeの整体師の動画を参考にして、10分ほど腰痛防止などの簡単なストレッチをしている。最近、ついでに、認知症専門医の発信も見ることがあり、昨日は「絶対に、を言う人は危険」というような短い話だったので、思わず覗いてしまった。アルツハイマー型の認知症になりそうな人は「絶対に私は人に騙されない」「絶対に間違いない...「絶対に」は危険信号

  • 台風の水災害

    天気曇のち雨夜大雨朝から眠くて仕方がない。子供の頃から合歓の花が大好き。日暮れになると葉っぱが眠るように閉じるので子供の頃は面白かった。これは昭和記念公園で撮った写真、このあたりにはあまり見かけない。上皇后さまの作詞された「ねむの木の子守歌」が大好き。なぜか、合歓の花は子供の頃の夏休みを思い出させる。合歓の花母は産婆でありしことKUMI母の生前は俳句を始めていなかったので、母が生きている句は全くない。でも、この句は母の生きた証になる句(一応、主宰の選を受けてます)母は産婆と看護婦の資格を持っていた。その卒業証書を私は形見にもらい、まだ持っている。明治生まれには珍しいことだ。睡蓮もまた、「睡眠」の字を使う。時間で閉じる花なので、眠い花かもしれない。台風が近いので、眠くなるのも仕方ない気象現象の一つだろう。な...台風の水災害

  • レストラン街のジャングル

    天気曇時々小雨週一回の整体治療、今日は予約が11時になってしまった。お腹の調子が良ければ何か美味しいものを食べられるのだが・・右手で箸を持てないし、食欲もあんまりないし・・てっとり早い店に入ってオムライスを注文。鶏肉がついていたのでこれなら食べられるかな、と。スプーンにナイフとフォークがついているので、左手と中指抜きの右手だけで普通に食べられる。でも美味しくなかった。というか、アメリカン・テイストなのだろう。味がやたら濃くて、野菜が全く皿に見当たらず。スープがコーンポタージュだったから、野菜はそれで摂ればいい、というような。二度と、入りません。入ってから見渡したら、ギンガムチエックのテーブルといい、昔風の家具のペイントといい、若者向き。外から見える席にオバサン二人連れが見えたので騙された。本当は、色々なス...レストラン街のジャングル

  • スマホが使えない!?

    天気曇のち一時雨台風の影響の雨が降り始めた。災害級のゲリラ雨は困るが、紫陽花を蘇生させるくらいの雨は欲しい。水不足には惠みの雨となっているかもしれない。今頃の昭和記念公園での写真。今日は、午後、あーちゃん親子が来てくれて、家族全員というのは嬉しいこと。感染者がどんどん増える日々、又施設の閉鎖もあり得る、などと悲観的になってしまうのだが・・ともあれ、おかげで出来なかったことが色々片付いた。指1本の故障もあって出せなかった夏物を引っ張り出したり・・アイロン掛けもしてくれて助かった。咲き残っていた紫陽花が目の前にあったので、まーちゃん作の紫陽花。目玉はカタツムリだという。昨日から?KDDIの通信が故障して、スマホで言えばauが全く使えなくなってしまったらしい。幸い、その間に私が連絡したい人はみな、ドコモか私と同...スマホが使えない!?

  • 期日前投票所にて

    天気時々曇35℃今頃、公園のノウゼンカズラ(凌霄花)が暑い暑い日々を余計暑くしているだろう・・と想像した。でも、この花のトンネルの下は噴水からの風が涼しくてベンチは絶好の涼み場所。と思っても、元気だってあそこまで行く気になれない猛暑続き。無論、数年前の写真。昨日はお腹に一日振り回されたが、今日は薬を毎食後に飲んで何とかおさまった。副作用を止めるためにこれ以上薬に頼りたくはないけれど、二日も同じことが続いたら体力が持たない。今日と明日の二日間限定で、徒歩3分の市民ホールで参院選の期日前投票をしている。本番の投票所の小学校は遠くて、徒歩15分くらいかかってしまう。この辺りの小学生は登校が大変だと思う。ということなので、初めて利用した市民ホールの期日前投票、10時開始直前に行ったら、もうホール内の廊下に10人く...期日前投票所にて

  • 情けない話

    天気晴37℃猛暑の置き土産のような、日暮れの入道雲。雲の下は埼玉県で、よくゲリラ雨の降る所沢あたりだ。でも今日は、しばらくしたら崩れて消えていた。いつの間にか7月になっていた。この季節外れの猛暑はあと2日続くらしい。昨日の午後はおさまっていたお腹が、今日は朝食後からずっと良くないまま。朝、昨日と同じように薬を飲んだがあまり効果なし。でも、お腹は空いたので昼食はいつもと同じように食べた。ただ、さつま芋の煮物の小鉢があって、それを半分食べたらお腹がグググと鳴ったので、あとは残した。月初めは体重測定する。痩せた。もう、生きているのが不思議、と自分でも思うくらいに毎月体重は減って、腕なぞ肉の存在が解らないくらいになっている(少しは大げさ?)。副作用、と解っていても、お腹の調子が戻ると又薬注入・・普通の状態で食事を...情けない話

  • ミニ句会、出来ました

    天気晴37℃写真は、1週間前に買った紫陽花。2本はまだ元気に咲いている。さて、午後に句友二人が面会に来てくれる、と予定した日、今までにない猛暑になる、と予報されていた。一人は前にも来てくれた沿線住まいだが、もう一人は初めてで、しかも遠くからくる。でもここは駅前なので何とかなるだろう・・と。二人とも私よりはずっと若いし。東京は、感染者が増えているので、又施設の面会禁止になるかもしれない。と、句友も考えていたようだ。そんな日の来ないことを祈るが、保障はない。悪いことばかり考えても仕方ない、今日は「何も見舞いの品は不要なので袋廻しくらいしてください」とlineで頼んでいた。紙と歳時記さえあれば、3人なら句会は出来る。それだけは、私も持っている。もっとも、さすがにベテランの二人、歳時記は持参していた。私も歳時記兼...ミニ句会、出来ました

  • マスクを外せない?

    天気晴36℃梅雨のない筈の北海道で、梅雨前線が最後の大暴れで豪雨になっていて大変なようだ。写真は、2008年6月末、梅雨真っただ中の関東から、道南へ行ったときの大沼からの駒ヶ岳。函館では雨には降られなかったがすっきりの青空にはならなかった。写真がすっきりしないのは、一度フロッピーに保存して再度パソコンへ戻したので劣化したせいかと。フロッピーなんて時代遅れの最後の頃の話。こちらは、今朝の青空。まだ猛暑前の綺麗な色だった。7時半からの朝食前、窓から見下ろす線路沿いの駅への道を、通勤の人たちの行く姿が見える。朝から30℃近いというのに、まあ皆さん、真面目にマスクをしていること・・何と、こんなに密集とは縁のない道なのに、10人通れば10人がマスクしている。自転車の人に時々、顎マスクの人が。8時過ぎて通勤の人たちが...マスクを外せない?

  • 高齢者の熱中症

    天気晴35℃やっぱり涼しい水辺の写真がいい・・と思い、府中郷土の森の蓮池。7月2日に撮影しているから、句会の吟行のときではないようだ。紫陽花は、見ごろに猛暑が来てしまい、水不足でどうなっているだろう?水分がないとすぐにぐったりする花なのだ。昨日は外へ出たが、今日はもう余程の用がないと出る気分になれなかった。暑さを考えて・・もあるが、どうも化学療法の副作用と心臓の薬の副作用が重なっているようで。目眩がして動きたくない。私の部屋は日差しが全く入らないのでエアコンをドライにして時々入れる程度。あまり強くしなくても、廊下とラウンジはがんがんに冷房しているから、冷気はドアの下の隙間から入ってくる。ドアの下に隙間のあるのは、スライドドアであることと、室内の灯りの確認のためでもあるようだ。真夜中に灯りが付けっ放しだった...高齢者の熱中症

  • やっぱり梅雨は明けていた

    天気晴のち曇35℃もう梅雨前線は戻らない、と私の方が気象庁よりも早い判断をしていた。私だけではなかったと思うけれど。昼前の空はまさに梅雨明けだった。整体治療に行った隣駅の広場から。今朝の富士山は雪渓まで見え、今年は随分と雪が少ない、と思ったばかりだ。真夏だってもう少し残っている年もあったのに、今年は細い筋になっている。写真にする気にもならない貧弱さ。下の写真は、2014年の7月初旬の富士山。夏の朝は滅多にすっきり見えないし、家からあまり撮らなかったので写真がない。貴重な写真かも。この雪渓は真夏でも消えることはないけれど・・今朝ぼんやり見えた雪渓は、もう消えそうな細さだった。猛暑であっても、天気が安定すれば気象病も落ち着く。でも、今回の目眩は・・やっぱり新しく飲み始めた薬の副作用のせい、としか言いようがない...やっぱり梅雨は明けていた

  • 涼しい花

    天気晴のち曇がち36℃猛暑は続く。都心で36℃だという。こちらは?建物から一歩も出ないので全く解らぬ。部屋は室温28℃になったらエアコンのドライを最小の風量でしばらく稼働、室温25℃台になったらスィッチオフ。廊下のエアコンが効いているので、あまり暑さを感じない。夜も、館内冷房は止めないので、部屋はダイソンの冷風器だけで済む。冷風器のタイマーを2時間にして寝る。夜中も2時間おきに夜勤の職員が部屋を見回りしているから、熱中症で倒れる人は出ないだろう。有難いこと。さて、写真は「ヒマラヤの青いケシ」日本でも限られた植物園などにしか咲かないようだ。ちょうど今頃、毎年のように新潟・南魚沼の山へ、山菜採りに行っていた。1000m近い豪雪地だったので、ワラビなど、ちょうど採れ頃だったのだ。その帰路に時々寄った湯沢高原の「...涼しい花

  • やっぱり梅雨明けでしょ?

    天気晴35℃きっと気象庁は、7月に入ったら「梅雨は明けたもよう」と言うに違いない。もう、梅雨前線は消滅して、梅雨明け10日の猛暑へと空は移ってしまったようだ・・と、天気オタクのバアサンは思います。このままいくと空梅雨・干ばつ・水不足。などという良からぬことばが浮かんでくる。この夕焼け富士はいつもの年なら、梅雨が明けなければ見られないのに。カルガモの写真は、一昔前の公園の今頃の風景。夏の間に何組かのカルガモ親子の姿が見られた。今も同じだと思う。暇ならば週に2.3回は公園へ散歩に行っていた日々が懐かしい。こんな写真を探し出したのも、今日は我が誕生日なので。去年は傘寿でしかも施設はコロナ禍の「幽閉」中で外出禁止中だった。今年は・・外出自由なのに、治療の副作用でお腹壊していて、お祝いのケーキでも食べに一人でも出掛...やっぱり梅雨明けでしょ?

  • 梅雨晴間?梅雨明け?

    天気晴まさか、このまま梅雨明けはないだろうが、梅雨前線の存在もあやふやになって・・駅前からの青空は久しぶりのこと。梅雨明けのような強い南風と青空、そして気温は35℃近くまで。循環器科の通院日。免疫療法の副作用確認で、先週の呼吸器科の心臓エコー検査をしたが、その結果はあまり良くなかった。ということで、ペースメーカーの主治医に診断してもらうことになったのだ。つまり、化学療法の影響で悪くなったと結論付けできないので、心臓の専門ドクターにも・・ということ。患者にしてみれば、どっちでもいいけど、この先どうするの?である。心臓の方のドクターの話では、化学療法の影響もあるだろう、という。無論、ペースメーカー植え込んでからは、一時的に元気になったものの、徐々に心臓が弱ってはいた。休まず歩ける距離がだんだん短くなり、階段石...梅雨晴間?梅雨明け?

  • 再び不自由な中指のこと

    天気曇写真は、梅雨夕焼け。といっても無論、今日のものではなく前のマンションからのもの。今日は晴れ間も見える曇天で暑くもならなかったが、夕焼けには無縁の天気だった。以前にも書いた、右手中指のちょっとした傷の化膿のその後。情けないことに1ヶ月近く経ってもまだ、治っていない。2週間前、訪問医(内科)に化膿止めの塗布薬をもらい、包帯をこまめに替え、水を使うときは台所用手袋、入浴時には医療用指サック・・私としては出来る限りの努力をしてきたので、パンパンになっていた傷の化膿はかなり引いた。でも、箸を持つとちょうど当たる中指の角。包帯の上から触れただけでも痛いので、箸は無論、この1ヶ月、右手で使っていない。いつ全治するのか解らないので、いつも一個ずつ買っていた包帯も指サックも、今日は倍の量を買ってきた。これを使いきって...再び不自由な中指のこと

  • 参院選公示日

    天気朝晩雨4年前の紫陽花の写真。2018年は、何かにつけて穏やかに過ごせた最後の年となった。足掛け3年かかった、独身の姉の看護から資産の片づけまでの大仕事を終え、私は心臓の内部障害者3年目でも足腰はまだ大丈夫、夫は病気発見前・・だから、こんな写真なんか撮って遊べた訳で。この2018年をもう3年くらい過ごしたかった。あまり、ああすれば良かった、とか思わないタチではあるけれど写真を眺めるとちょっぴり後悔することも。そして、同じ頃の句に・・生涯の最後となるか梅漬けるKUMI本当にそうなってしまった。昨日、駅構内の地元産八百屋で買った紫陽花。紫陽花は水揚げが結構難しいが、小ぶりの4本、みな水揚げに成功。暫くは仏壇の前で目を楽しませてくれそうだ。参議院選挙の公示日。スマホの電話が鳴ったので、知らない番号だったがとり...参院選公示日

  • 無料PCR検査

    天気薄曇のち曇必要で検査を受けに行った訳ではない。午後、隣駅へいつもの整体治療に行き、その駅前で何やら派手なテントの催しが・・覗いてみた。東京都のモニタリングの移動PCR検査会場だった。眼の合った人に話を聞くと、スマホを持っているならすぐに出来ます・・と。午後3時過ぎ、検査を受けるスペースに人は殆ど居ない。受付にも人の列なんかないので、私みたいな高齢者を「呼び込み」しているような状況。検査を受けてあげないと気の毒・・と思ってしまい、応じることにした。大きな綿棒を3分くわえているだけ、という簡単な検体の方法。今までは鼻へ綿棒突っ込まれたり、唾液を大量に出さねばならなかったり・・今回はかなり楽なようだ。でも、整体治療とちょっとした買い物に眼鏡は必要ないだろう、と老眼鏡は持参していなかった。で、スマホでの登録の...無料PCR検査

  • 地球も壊れそう

    天気曇一時晴紫陽花の写真は、昨日撮ったもの。雨の雫まで写っていて、句にもしたのに(超駄句ですが)写真をここへ載せるのを忘れていた。スマホにしては良く撮れていて、スマホの壁紙写真に設定した。曇天ながら梅雨らしい蒸し暑さ。今シーズン初めて部屋のエアコンのドライ機能を使った。廊下がすでにエアコン入れているので、陽の当たらない部屋はさして暑くはならない。でも、湿度計の68%はムカつく空気。ドライ機能だけで30分もしたら足元が冷えてきた。これからの季節は、食堂の冷房との闘いになる。認知症の人は、あまり寒暖も感じないというが、そうだったら羨ましいこと。認知症はなりたくないけれど、体だけでも鈍感になりたい。昨日は能登半島で大きな地震。今年になってからは列島のあちこちで地震がある。今日は台湾で全土の揺れるくらいの地震があ...地球も壊れそう

  • 紫陽花散歩

    天気晴紫陽花の写真ばかりで、でも今日の写真は撮りたて。スマホではあるけれど。今日はお腹が何ともないまま10時ごろになったので、ドラッグストアへ買い物に出た。昨日は副作用と気象病が重なって酷い状態だったのに、今日は晴れたおかげか、体も軽い。しかも、ノーマスクで歩いていると、かなり歩けそうな気がしてきた。ドラッグストアは帰路に寄ればいいので、そのまま、以前のマンションの周囲に咲く紫陽花を見に。見慣れた紫陽花、今年も同じように咲き誇っている。夏椿も、今が最盛期?たくさん咲いているものの、スマホで撮れる位置にはあまり花がない。どうやって撮ろう・・と考えている間にも、花がポトリと音たてて落ちた。今年も、紫陽花と夏椿に出逢えてわが身に感謝。名所へ行かなくても、見慣れた紫陽花で充分満たされる。午後は、ボランティアで太鼓...紫陽花散歩

  • 余生ということ

    天気曇写真のベンチは、以前の散歩でマンションから公園へ直行したとき休むことにしていたベンチ。家からほぼ2000歩のところにあって、そこまで行ったら休む、ということが多かった。今日は何も予定がないので、近所の紫陽花と夏椿を見に行けるかな、と思い眠りについたのに・・結局は一歩も外へ出なかった。自分の予定がなくても、施設側で作ってある予定、週1回の寝具のリネン交換とか、部屋の簡単な掃除とか・・その時に部屋を留守にするとあとで面倒。それが、土曜日は何もない。ところが今朝、いつもより早く目覚めてしまいたまにはいいか、と5時半ごろベッドから出た。そこまではまだ良かった。6時半ごろ、寛いでいたらゆらり、と大きな地震が・・ベッドに腰かけてテレビを見ていたので、思わずベッドへ伏せた。地震ではない、スマホの警報は鳴らなかった...余生ということ

  • 味覚障害のこと

    天気曇のち晴むしむし暑い、本格的な梅雨晴れとなった。私には異常な梅雨寒より有難い気候。でも、それも30℃まで。それを越えた湿度の高い暑さは「暑すぎる」と文句を言いたくなるのだから、全く贅沢でわがままなものだ。青い紫陽花、そろそろ咲き揃ったかも・・見に行きたいのだが、今日は午前中にシャワーを浴び、午後は訪問医の診察日・・おまけに午前中は薬の副作用もあって外出は厳しい。さて、どこかで時間を作って見に行きたい。といっても、徒歩10分のご近所でしかないのに。情けない話。写真は、無論数年前のもの。前のマンションの周囲には紫陽花がたくさん咲いたが、藍色がいちばん多かった。免疫療法の副作用の話。何とか頑張れる範囲の副作用、その中の「味覚障害」が、前回の治療から続いていて、治療後4週目の今週はやっと良くなった、と思ったら...味覚障害のこと

  • 「やや不良」の心臓

    天気曇がち写真は、広いところに行っていないので、10年以上前に行った梅雨晴れの国営昭和記念公園。なんか、懐かしい写真・・というくらい行っていない。このヤナギランは?公園の池かもしれないし・・記憶にございません。一昨日に引き続いての異常な梅雨寒の昨日、4週1回の免疫療法の点滴の日。ついでの検査で、いつもはレントゲンと血液だけなのだが、昨日は心臓もエコー検査で精査した。その結果は・・少しずつ弱っていく、と循環器のドクターに言われていて、悪くなっているのは当たり前。でも、主治医は呼吸器科の肺の専門医なので、来週、循環器科のドクターにも検査結果を見てもらうことになった。多分、想定内だろうと思うけれど?私が見ても全然わからない検査結果のパソコン画面、その見出しに「やや不良」と書いてあった。検査技師が書いたのかしらん...「やや不良」の心臓

  • 梅雨寒もほどほどに・・

    天気曇のち雨梅雨寒、といったって、ほどほどの涼しさならまだしも、真昼に18℃止まりとなったら異常としか言いようもなく・・寒がりで気象病の私には、ほぼ無気力になる気候だ。とにかく、これが明日まで続き、そのあとは10℃も気温は上がり真夏の日々になるのだという。今からぞっとしている。上の写真は、以前の家の近くの公園に咲いた泰山木の花。古い大きな木なので撮れる位置に咲くのは珍しく、たまたま撮れた、のかもしれない。2010年6月の半ばだから、カメラも一眼ではなく、オリムパスのズーム単体のレンズだったと思う。それでも、随分と重宝したカメラだ。同じ時期に、ヤマボウシの写真が。ヤマボウシも遅速が木によって違うことがあるので、この写真はどこのものやら・・今、地球上に起きる厭なことのおおよそは、あの不気味な独裁者の起こした戦...梅雨寒もほどほどに・・

  • 武蔵野の広い空

    天気晴時々曇午前中に整体治療の予約をしたので、終わったらランチと買い物を・・と楽しみにしていた。あれもこれも、と行動出来る体力はないので、何とか動ける範囲を自分で作る。終って11時。先日行ったらすぐに雨になってゆっくり出来なかった、駅ビルの屋上庭園へ直行。北へ向いて作られていて、まさに武蔵野一望の広い空だ。こちら側には高層マンションも少ないので、埼玉までが望める。地平線の左端の白いドームは、所沢にある埼玉西武ライオンズの球場。今はベルーナドーム、とか言ったっけ?以前は「西武ドーム」と呼びならわしていたのだが・・屋根はあとから作った。その理由は、このあたりは雷雨の多発地帯で、試合中断が多かったから。距離は近いのに、東京都のわが家の方は降らなくても所沢は大雨だったり、ということが多かった。でも、観客席の横には...武蔵野の広い空

  • 中指痛い・・の続き

    天気曇のち雷雨のち晴写真は、昨日のものとは別の日に撮った、高幡不動尊の紫陽花。この青い紫陽花はまさに日本の色に思える。酸性の土壌の多い日本だからこその色。紫陽花は日本からヨーロッパへ渡り改良を加えた園芸種が逆輸入されて、何だかややこしく色々な種類がある。私は詳しくないが、調べれば面白いかも。ヨーロッパを紫陽花の季節に二度ほど旅行したことがある。スイスの紫陽花・・みんなピンク系。ハイドランジアですねえ。ドイツ・オーストリアの紫陽花、日本では珍しい濃いえんじ色みたいな花があちこちにあって、紫陽花?うっそ~だった。観光地の湖の畔に写真と同じ真っ青な紫陽花が・・地元ガイドの日本人の話では「青く咲かせるために随分いっぱい肥料を使ったのでしょうねえ」と。紫陽花愛好家には、青く咲かせるのが憧れなのだそうだ。さて、傷めた...中指痛い・・の続き

  • 入梅

    天気曇写真は、高幡不動尊の今頃のもの。九州が昨年より1ヶ月も遅梅雨入りした、というニュース。え?まだ梅雨入りしていなかったの?関東なんていつもの年よりも5日も早く梅雨入りしてしかも梅雨寒が続いているというのに・・異常気象続きで、日本の四季の移り変わりが暦通りにはならなくなった。ちなみに、暦には今日11日に「入梅」と書かれてある。普通に季節の移っていたころの平均的な入梅の日だったのだろう。静岡にお住まいのふきのとうさんが、昨日のブログにご自宅の山紫陽花の写真を載せていた。紫陽花の原種と言われる山紫陽花は私の大好きな花。普通の毬咲きの紫陽花よりも早く、梅雨の前に咲き始める。4年前、高幡不動尊で撮った写真。当然、再掲です。ちなみに、小さな花なので木陰に咲いているとピント合わせが難しい。鎌倉にはたくさん咲く場所が...入梅

  • 今も昭和に暮す・・高齢者施設の日々

    天気曇夕方一時雨午後は雨になるかも、との予報だったので午前中、眼科へ。以前は月に1回の通院だったが、緑内障の進行も遅々としてきたので(トシをとった、ということです)通院頻度も少なくなった。行く道に花の咲く家があるので楽しみ。薔薇がまだ間に合った。紫陽花は、美容院の前にピンクの花がみごとに咲く。まだ咲き始め。近いので咲き揃ったら見に行ってもよい。最近、テレビをあまり見なくなった。CSの受信契約はしていないので、プロ野球の試合も滅多に見られないし。若者ではないが、YouTubeをよく見るようになった。パソコンではなくスマホで。パソコンデスクが北側の窓にくっつけて置いてあり手足が冷えるので、夜はパソコンをあまり開かない。スマホならベッドの上でも手軽に見られる。最近の20代以下の若者(子供たちはとくに)はテレビっ...今も昭和に暮す・・高齢者施設の日々

  • 気象病

    天気曇朝、連続ドラマを見たあとは興味を引くものがなければテレビは消す。リモコンに手を延したとき「気象病」という画面が見えたので、その続きを見ることにした。気象病の私には内容は今更新しくはなかったが、専門医の先生の解説のあったのが嬉しかった。ということは、世間の人たちに「気象病って本当にあるんだ、怠け病ではないんだ」と納得してもらえる。今の私は気圧や気温に関係なく体調は悪いが、昔から雨は苦手で、雨の日は登校拒否したくなったし、大人になってからは、雨の日にややこしい仕事が入ると、とってもイライラした。50代過ぎてからは、低気圧が近づくと膝痛がひどくなり、膝で天気予報が出来る・・などと言っていたくらいだ。今の体調の悪さも、気圧の降下中がいちばん息苦しい。台風の前など、頭痛まではしなくても頭が締め付けられたみたい...気象病

  • 元気じゃないです

    天気曇のち雨今日も梅雨寒の空模様。昨日はそれなりに元気もあったのに、今日は・・朝食後に洗濯をして、乾燥機の終わったのが10時半ごろで、畳んで箪笥へ収めたらひどく疲れてしまった。昨日は大雨の中を歩いても結構体が動いていたのに。そんなフラフラ状態で昼食に行くエレベーターで2階から乗ってきた方に「何だか今日も寒いですね」と挨拶したら「みんなそう言うけど、私、太ってるせいか寒さは感じないのよ」と。「羨ましいわ、痩せるばっかりで」と答えたら「痩せててもお元気そうで、こっちこそ羨ましいわ」と返された。彼女は歩行は少し不自由をしているものの、小柄でもがっしりしていて、ほんとに元気な90歳近い方。困るのです。私は施設内だけは歩くのを見れば健常者と同じ。外を歩けば心臓が弱っているので、足元はかなりおぼつかなくなっている。だ...元気じゃないです

  • 梅雨寒の梅雨入り

    天気雨紫陽花には惠みの雨となったことだろう。今年は春から初夏の気候を楽しめないまま、いよいよ梅雨に入ってしまった。終日、強い雨の上に、気温が上がらず昨日の真昼よりも今日の最高気温は10℃くらい低かったようだ。お天気オタクなので情報収集は早いから、寒い、と解れば朝起きたときから、冬仕度にすればよい。今日は整体治療の予約をしていて、時間的には昼食にかかるので、昼はおいしいものを食べよう、と楽しみにしていた。免疫療法の点滴後3週目に入り、副作用もかなり楽になっている。雨でなければ駅ビルの屋上庭園へ寄るのを楽しみにしていたが・・無念。ただし、食事は雨に関係ない。何でも揃っているレストラン街、他の店のランチも覗いてみたが、やっぱり刺身が食べたい・・刺身定食のいちばん美味しそうなのは、先日の店が抜きんでていて。何しろ...梅雨寒の梅雨入り

  • 僻みっぽくなりました

    天気曇昨日撮った昼顔。雑草扱いになっているが、私は好きな花の一つだ。これは市道の歩道の並木の根元に咲いていた。蔓が木を登り始めたらやはり「退治」されてしまうのかしらん?実は、右手中指はまだ治癒していない。傷は塞がったのに、いつまでも痛いと思ったら、指先が少し腫れてしまった。包帯をしていないと、ちょっと何かに触れただけでも痛みが走る。そんな訳でほぼ一日包帯をしているので、すぐに汚れるから日に何度も替える。食事のときは、包帯のまま箸を持つので使いにくい。40代の頃は左手でも箸が使えた(というか練習した)のだが、怠っているうちに右と同じにはいかなくなった。仕方ないので、部屋から小さなフォークとスプーンを持参。箸を使うのが疲れるとフォークを使うことにしている。無論、介護士に頼めば箸を使えない人用のスプーン・フォー...僻みっぽくなりました

  • 万緑の公園まで

    天気晴梅雨入り前の最後の青空かもしれぬ、という日。明日からは雨、というので午前中に買い物に出た。ドラッグストアまで歩いているうちに、今日はかなり体調良いのかも・・と思えてきて、「一緒に散歩を・・」と言ってくれている近所の若い友人に一応Lineしてみた。やっぱり、今日の今からでは無理だった。ともかく、公園まで行ってみて、ダメなら途中で引き返せばいい、でもノーマスクなら大丈夫かも・・と。気温は高くなりそうだが湿度は低いようで風が心地よい。途中のベンチで休みながら、写真を撮りながら。公園に行く途中のマンションの前に咲くこの紫陽花は、咲き揃うとみごとな青い色になる。でも、咲き始めもなかなかの色だ。太陽に晒されている、日当たりのよい道端に咲く額紫陽花は今ひとつ元気がない。結局、上の写真の公園の入り口まで行くことが出...万緑の公園まで

  • 梅雨近し

    天気曇一時雨・豪雨梅雨入りの雷、梅雨明けの雷、とも言われるけれど、もうすぐ梅雨かと思うとうんざりする。私が見る4階からの風景には高層ビルなぞないので、雲の動きがよく解る。北西から真っ黒な雷雲が埼玉境を越えてきて、雷鳴と大雨を残し都心の方へ過ぎていく。いつ来るか分からない雨、近所へ買い物にも行く気になれない空の色だった。花菖蒲の素敵な写真が出てきた。15年以上前の、小石川後楽園のもの。ここは、東京都が管理している、言わずと知れた水戸徳川家の上屋敷跡の庭園。水戸光圀が完成させた広大な庭園は、いつ行っても飽きない。句会の出来る施設もあるので俳句初心者の頃から年に何回も行っていた。同じJRの沿線、乗り換えなしで行けるし、駅から歩けるので、わが家からも近かった。吟行ではカメラを持っていけないので、この日は撮影目的で...梅雨近し

  • 今は日本がいちばん

    天気晴梅雨の晴れ間のような一日。今日はおとなしく籠っていたので、暑かったのかどうか不明。昨日買ったシモツケ草の切り花をカメラで写してみた。光線は天井の裸電球?のみの逆光。白い花は、近くを明るくすると旨く写らない。こちら、スマホで撮ったもの。スマホの写真を大きくしてパソコンで取り込むと、どうも写真の鮮明さが弱くなる。スマホで見れば素敵な写真なのに・・ということになる。逆に、カメラの写真がスマホで見ると貧弱に見えたり。昨日の話。まぼろしか?とニュースを見て疑ったのが、重〇房子の出獄の映像。刑期満了?何人の犠牲者を出したかまでは覚えていないが、あれだけのテロ事件を起こし、人の命を奪った組織のトップが終身刑にもならずに・・信じられぬ。出所にあたり言っていることば、書いている文章、私には反省の「はの字」も感じられな...今は日本がいちばん

  • 6月の始まり

    天気時々晴カレンダーをめくって、6月の予定など書きこむと何だか月日の経過の速さが怖くなる。ここまで生きて何とか無事な状態にあるとは思っていなくて、幸運と言うかどうしよう、と焦るというか・・免疫療法の効果には感謝しているが、生かされていても、それにどう応じればいいのやら。十薬の花が目立ち始めて、これが咲き揃えば梅雨が近いということで、今年は梅雨入りも早いし大雨への警戒も早くから必要なようだし。私は、一日一日、自分を守るしかない。振込みせねば、というものがありずーっと気になっていて、午後は意を決し郵便局まで。郵便局は前のマンションの近くで、片道1800歩くらい?どうという距離ではないけれど、買い物のついでに、という距離ではないし、午前中は利尿剤入りの薬のためゆっくり外出出来ない。大事な用のあるときは服薬しないが、最...6月の始まり

  • 今日は何をしたっけ?

    天気曇写真は、高幡不動尊の青葉の頃。年に何度も行っていたのに、いつから行かなくなったっけ?夫の亡くなった年の初詣にはいつもと同じように行っているから、それが最後かも。ここの写真は、その前年のもの。と、3年前の記憶があやふやなのは仕方ないこと。でも、今日は朝から何をしたっけ?何だか凄く疲れて、2時半ごろからソファに座ったまま居眠りしてしまった・・普段は滅多に昼間本気で眠ることはないのに。おやつを持ってきた介護士さんのドアノックで目が覚めた。3時過ぎてる・・・何でこんなに眠いの?と珈琲を淹れておやつの小さなホットケーキを齧り・・何でこんなに疲れてるの?さっき、何をしたっけ・・やっと思い出した。スーパーへ買い物に行き、大きなエコバッグの重たい荷物を肩に掛けて帰ってきたばかり。どうしても買いたかったのは毎日欠かさないヨ...今日は何をしたっけ?

  • タイプミス、見逃してください

    天気晴午後、整体治療で出掛けた隣駅の駅前広場。少し早かったので、風に当たりたくて緑蔭のベンチへ。気温は高かったと思うが、湿度が低かったようで私には快適な風だった。マスクなしでベンチに坐っていると、向こうのベンチに居た宗教の布教のオバサンがパンフを持って近づいてきた。でもノーマスクの私を見て、通り過ぎてしまった。ノーマスクの効果はこんなところにあるのでした。誰も居ない所なのだから、私が咎められる筋合いはなし。嫌なら避けて下さいませ。さて、1週間ほど前から、パソコンやスマホのタイプミスが多くてイライラしている。ブログも例外ではなくて、気づけば修正しているが、見逃して修正が間に合わないこともあり・・ゴメンナサイ。こんなことになって、中指を使えないで入力をしているので。原因は爪を切り過ぎてしまい、中指の角に小さな傷が出...タイプミス、見逃してください

  • 五月の真夏日

    天気晴暑い写真は4年前の今日と同じ日の撮った、公園の一画の茅花野。茅花流し、という季語が好きで、公園内にわざわざ茅花(チガヤ)を残してくれてあるこの一画を見つけたときはびっくりした。今頃、茅花野とか茅花流し、なんていう季語は東京ではなかなか使えない。ちなみに、茅花流し、とは梅雨前の湿った南風のこと。ブログをフォローしていただいている「甘んさん」が、毎日、季語と俳句をブログに書き留めている。わが主宰に、俳句が作れない日でも季語を一日一つは書き留めること・・と言われていた。まさにそれで季節感を呼び覚ますということ。なるほど、と思いつつ、私は一日一句だけは作る。怠け者なので、とにかく継続することが一つはないと毎日がいい加減になっていく気がする。季節外れの暑さ。猛暑日となった所もあるとか。午前中、まだ暑さの来ない時間に...五月の真夏日

  • ひとりごと・・思い出の松本城

    天気晴突然のような松本城の写真、いつもお寄りいただく方はびっくりしたかも・・無論、10年以上前の写真です。実は、午後、「相棒」の再放送を見てしまい、終わったのでテレビを消そうとしたら、水谷豊サンが松本を訪れた映像が。ご自分が監督した映画の舞台が松本で、宣伝を兼ねての番組のようだ。松本城が懐かしい・・最近は旅番組や街歩きの番組は殆ど見ない。夫は生前、大好きで、行ったことのある所も行きたい所も、毎日、そんな番組を探してはチャンネルを合わせていた。私も旅行は好きだし、付き合って見ることが多かった。大抵の所へは夫婦で行っているのだし・・夫が病気になってからは、もう行く機会もないのによく見るなあ、と思ったり。今は見ても楽しくないので殆ど見ない。今日はそれこそたまたま・・。という松本城。実はこの時、JRの「大人の休日倶楽部...ひとりごと・・思い出の松本城

  • 今日のひとりごと

    天気雨のち曇昼ごろまで、ゲリラ豪雨のような大雨が来たりして。外を眺めているだけなので実害もなし。シモツケ草の、こんな鮮やかな花の写真が出てきた。今頃咲く花、でも、いつも行っていた公園のシモツケの花はこんな色ではなかった。白とピンクの混じった花も。どこで撮ったのだろう?この花を見ると思い出す句がある。繍線菊(シモツケ)やあの世へ詫びにゆくつもり古舘曹人山口青邨を師とする、主宰の兄弟子にあたる俳人。90歳まで長生きされた。なので、奥様には早く別れたことになるのだろう、私が俳句を始めた頃にはもう見たような気のする句。この、もやもやした花を季語に選んだことがなぜか奥様への詫びたい切ない気持の深さを思わせる。(なんて、名句を評する力はないのに生意気でごめんなさい、曹人先生)私は、あの世で夫に詫びることは・・ない、とも断言...今日のひとりごと

  • 正座は出来ますか

    天気晴のち薄曇雑草です、施設の駐車場脇に咲くヒメジョオン。この花、雑草ながら私は好きで、抜く気にならない・・といっても自分の家だったら?昨夜、何となくYouTubeを見ていたら「あなたは正座出来ますか」という、整体院の先生のサイトが勝手に出てきた。あれ?何で?と思ったが、前に「こむら返り」にならない方法を検索して見たことがあるので、それに関連して出てきたのだろう。面白そうだし短い動画なので見ることに。というのも、今の暮らしでは正座は全く必要がなくて、あまりしたことがない。「出来ますか」と問われたので久々、ベッドの上で正座をしてみた。「楽々出来ます」ほっとした。動画の整体師の先生によると、正座の前に、膝が痛いからとしゃがめない人が多いのだそうだ。膝が痛い➡しゃがまない➡正座出来なくなる➡膝を動かさない➡ますます膝...正座は出来ますか

  • 初夏の紫の花

    天気晴上の写真は、花菖蒲。15年以上も前の写真で、どこの菖蒲園なのか覚えがない。もしかしたら、前橋に近い群馬フラワーパーク・・かもしれない。ちょっと電車に乗れば花菖蒲の咲くところは近くにあるので写真も残っているはず。と思うばかりで、なかなか写真探しが進まない。進まないままに体調ばかりが悪くなるようで、動けるうちに少しは外歩きを・・と、今日も、昼食が食べたくないものなので断って外へ出た。とはいえ、利尿作用のある心臓の薬を(副作用を止めるため)飲んでいるので、遠くまでは出られない。おまけに、お腹の調子も良くないから、美味しいものを食べたくても・・?・・という状態。寂しいことです、食いしん坊には。マスク外して裏道をカフェまで歩いていると、見るからに営業マンらしき若い3人連れ(一人は女性)がウロウロしていた。駅に近いと...初夏の紫の花

  • 走り梅雨のお休み

    天気晴駅前からの空。昨日・今日と青空が見えて、梅雨ならば梅雨晴間、と表現するところだが、まだ梅雨入りしている訳ではない。でも梅雨前線は不気味に本州沿岸に近づいていて、いつ北上しても良い・・という天気図に見える。コンビニへ、振込みで支払うものがあって、施設から駅前広場をノーマスクで通過した。午後のいちばん人の通らない時間帯、散歩らしきジイサンが何人かノーマスクで歩いていた。すれ違うと仲間意識が出てくる。買い物に行くバアサンたちは、皆マスクを着けていた。駅前広場のサツキが咲き揃ってきた。コンビニで振込みは久しぶりのこと。内容は、通販で3000円ほどのものを買い、そこは降り込みかカード払いしか出来なくて、もう使うこともなさそうな業者、現金振り込みを選んだ。コンビニの支払いは、コロナ禍以後はPayPayしか使っていない...走り梅雨のお休み

  • 首が回った

    天気晴お隣の駅前。珍しく初夏らしい青空がすっきりと。一昨年整備の終わったばかりの広場の木々もかなり育ち、緑がいちばん美しい季節のようだ。今年初めて整体治療に行った。感染拡大して正月明けから施設も面会外出禁止となり、外出も憚られる日々だったので治療は断念していた。でも、感染も落ち着いたし屋外のマスク着用も不要、となったので又、治療再開することにした。この駅前広場をマスクなしで歩けるのは涙が出るほど有難い。1月からは施設でリハビリ体操など請け負っている整体院の人に、週1回10分、治療を依頼していた。健保も使えるし、マッサージして貰っている時は心地よいし・・と思っていたが、ちっとも効果がない。むしろ首が痛くなるばかり、この5ヶ月で以前よりも悪くなった。まさか、柔道整復師という整体師の治療のせいではないと思うけれど・・...首が回った

  • 本日もパソコントラブル

    パソコン接続が出来ず。体調も悪くトラブル解決の気力がありません。コメントいただいた方、ごめんなさい。本日もパソコントラブル

  • 和菓子が消える

    天気曇がち薔薇園の写真を探したがすぐに出てこなくて・・どこのバラ園か不明の15年くらい前のもの。先日友人からのラインで、北多摩では名の通った老舗和菓子店が閉店になった、という知らせ。北多摩にこの店あり、という、名店、コロナで大変だったとしても閉店になるとは思わなかった。先日行った隣駅のデパートにも店があった。そろそろ水饅頭が食べたくなる、と思って楽しみにしていたのに・・ここの最中は本当に大好きだった。コロナで消費傾向が変わったこともあるが、若い世代の和菓子離れも影響しているのだろう。スィーツ、と言われるようになり、洋菓子がどんどん和菓子を押しのけていく時代。私は和菓子・小豆餡大好きで、いつも欠かさずにストックしている。日持ちのしない生ものは、冷凍すれば良い。今、手許にあるのは賞味期限10日ほどのこの、コンビニで...和菓子が消える

  • まだ頑張る

    天気晴のち曇がち市の花・サツキが大分咲き揃ってきた。あちこちの歩道や施設など、これでもか、というくらい植えてあるので、なかなか見応えのある風景になる。去年・一昨年は植え込みの草取りなど作業をコロナであまり出来なかったから見苦しかった。今年は、私の見る限るの風景は元へ戻ってきつつある。昨日はようやく初夏の日差しが出て暖かさを感じる日になったのに・・残念、免疫療法の7回目の検査・点滴の日。ところが運悪く、朝、パソコンを開いたらネット接続が出来ない。イライラして、でも先日と同じく時間が経てば治るか、と思い、出かける前に又挑戦したがダメだった。幸い、今日はあーちゃんが通院に付き添ってくれるので、部屋まで迎えに来た。救いの女神さま・・私よりもパソコンのご機嫌取りはよく知っている。出かける前の短い時間で、何とか元に戻してく...まだ頑張る

  • お一人様歓迎

    昨日一昨日と走り梅雨の前線が動かず、寒がりの私には耐えがたいこの時期の冷たさだった。だんだん弱っていくような体調がこのまま動けなくなる日まが近い・・という気もしてきて。おまけに湿度の高いときは頚椎の重さが加わり、目眩もひどい。今日はやっと少し体が軽くなったので予定通り出かけることにした・・普段使っている読書用眼鏡が壊れてしまい、電車で隣駅の駅ビルの眼鏡屋へ。予備の眼鏡があるものの、やはり使い慣れたものが良い。徒歩圏内の近所に眼鏡屋はない。で、写真は、その駅ビルの最上階にある小さな屋上庭園のもの。ベンチもあり、ゆっくり出来るし花も少しあるし・・と思って楽しみにしていたら、外へ出た途端、雨が降ってきてしまった。慌てて薔薇の花を撮って退散。今日は昼食が私の禁食のものだったので(詳細省略)欠食にしてもらい、美味しいもの...お一人様歓迎

  • 引き籠る

    天気曇もう、梅雨の本番みたいな日々でございますよ。最近は天気が許せば、少しでも買い物を理由に外へ出るようにしているが、今日は一日外へ出なかった。写真は、昨日買った供花。というよりは置き場所が仏壇の前になるので供花であって、花がないと寂しいので自分のために買っているようなもの。夫は、花には全く興味なかった。梅と桜の違いくらいは知っていたけれど。駅のコンコースの、地元野菜の店に、市内の農家が育てた花を500円の花束にして売っている。花屋の定番のような花は少ない。花の真ん中から葉っぱみたいのが出ている花は、どうもニゲラ、と言うらしい。トルコキキョウやストックは珍しくないが、紫のツリガネ型の花、昨日は覚えた名前をもう忘れた。スマホのカメラに付いている「花の名検索アプリ」では、何だか幾つかの名前が出てしまい特定出来なかっ...引き籠る

  • やめよう、戦争

    天気曇がち昨日の続きで広島城の天守閣の写真。この写真を載せる気持になったのには意味がある。今更、広島の原爆の惨状を私が語っても仕方ないが・・広島には人生で三度行っている。原爆資料館にも三度行った。三度目は新しくなる建物の工事中で、ちょっと窮屈な見学になってしまった。その代り、というか、広島城のお濠巡りの屋形船に乗り、ボランティアの説明を聞いて初めて知ったことがあった。地元の人は知っていることかもしれないが、私は知らなかった。広島城内に軍の拠点があったので、そこを狙っての原爆投下。無論、広島城も灰燼に帰して戦後、立て直したのが今の天守。原爆投下時、爆心地に近かった天守閣はどうなったかというと、一度爆風で空中に浮いて、そのままドサっと地上に落ちて壊れて燃えた・・のだそうだ。ぞっとした。目の前の、大きな天守閣が宙に浮...やめよう、戦争

  • お天気詐欺ですよ

    天気雨写真は、2018年の連休明けに旅行した、広島の写真。ホテルの部屋から、広島駅の反対側・広島城方面。素晴らしい晴天だった。広島は海に面しているからだろう、空気がとっても綺麗な街だと思った。この年に限らず、GW明けはいちばん天気の安定する時期で、雨も少ないのだ。長く生きているから「お天気オタクバアサン」はそれが体に染みついている。だから、今年のこの早い梅雨前線の北上は詐欺みたいなもの。天気予報士は「梅雨」という字を避けているようだが、どう考えても走り梅雨でしょ。もっとも、最近の異常気象はいちいち文句言うのも面倒になってきた。人生の先が見えてきたのだから、今年はこの写真のような五月の空の下に立ちたかった。夫は、この年の末から体調を崩したので、夫の最後の遠出の旅は良い天気に恵まれたものだ。感染者が、一週間前と比較...お天気詐欺ですよ

  • 続・ナガミヒナゲシ

    天気曇がちのち曇写真は、市民ホール脇の楓の新緑。「ナガミヒナゲシ駆除を推進している自治体がある」と昨日書き、どこの市なのかが解らなかったが、何かで今朝、偶然見つけたのがお隣の市。ネットでキャンペーンを始めていた。普通の市報に載っているのかどうか、解らない。昨日の写真は隣の市との境の道を歩いていて見つけた府中市の住宅なので、このキャンペーンを見てくれれば良いけれど・外来種(ナガミヒナゲシ)がはびこれば在来種の野菊や菫などが消えることもあるそうだ。府中市でこのキャンペーンを張るのは、我が市とは違う事情もあるからだと思う。府中市の南には多摩川が流れていて、広大な河川敷がある。そこに駆除対象のポピー畑なぞ出来てしまったら大変だ。戦後、セイタカアワダチソウ(ブタクサ)が多摩川河川敷を占拠したことがあり、真っ黄色になってし...続・ナガミヒナゲシ

  • 良いヒナゲシと悪いヒナゲシ

    天気曇がち写真は、国営昭和記念公園の花の丘のポピー(ヒナゲシ)。この丘には、5月はポピーが、10月はコスモスが咲く。規模としては日本一、と言われた時期もあったけれど、今はどうなのか解らない。ともかく、ポピーは素晴らしいです。コスモスは、台風で倒れると哀れな光景になる年も。でもこちらも毎年見に行って見飽きない。と上は、良いヒナゲシの写真。こちらは、昨日撮った悪いヒナゲシ。近づきたくない花なのでボケているけれど、この花を見たことがない、という人は居ないと思う。今や日本全国を征服しつつある、外来種の駆除対象の植物。ケシ粒、というくらい種が小さいので、人間や車にくっついて行き、行った先でたくさん子孫を残す。コロナじゃないけど繁殖力が凄いのだそうだ。あら綺麗、可愛い・・などと愛でていた方があったら、今からネット検索して駆...良いヒナゲシと悪いヒナゲシ

  • 走り梅雨?冗談じゃありません

    天気晴写真は公園の都忘れ。朝、テレビの天気予報を見ていたら、予報士が「走り梅雨」と言った。今週の予報を見ると、曇と傘マークが並んでいる日ばかり。そりゃ、天気図の梅雨前線が沖縄から北上していて梅雨の兆しですよ。でも、5月の連休明けはいちばん快適な初夏の気候。天気も安定しているので、夫の退職後はこの時期にはよく旅行へ行った。酷い天気だった覚えがあまりない。どこかへ出かける訳ではなくても、薫風の五月をこれから過ごそうという時に「走り梅雨」という言葉は聞きたくない。・・予報士が悪い訳ではないけれど。午後、以前住んでいたマンションそばの公園まで、家々の咲かせている花を眺めながら・・人のあまり通らない裏道1500歩をノーマスクで。でもショックです、ノーマスクで歩いていても息苦しくなる、坐りたくなる・・ちょうど、公園に到着し...走り梅雨?冗談じゃありません

  • えごの花が咲いていた

    天気曇がちこの前、建物の隣の林を見て、えごの花はもう終わった・・と思ったのは勘違いだった。まだ咲いていなかったのだ。実は、このホームの建つ前はこのあたり、武蔵野の昔ながらの林がほんの少し残っている場所で、市が保存していた。でも、地主さんにも事情が出来たのだろう、半分をこのホームの経営会社に貸したようで、市も福祉施設なら・・と同意したようだ。(あくまでも私の憶測)ともあれ、少し残っていた雑木林の、そのまた少し残った林の3本のえごの木は無事に今年も花が咲いた。去年の今頃はそれこそ緊急事態宣言中で、閉じ込められる暮らしで、私もえごの花どころではなかった。林いっぱいに、甘い花の香が溢れていた。連休明けににここを通ると、真っ白な花が散ってみごとだったころを思い出した。拡大するとこんな花。(別途再掲の写真)下向きに咲くので...えごの花が咲いていた

  • 犬にも肖像権?

    天気晴のち曇そろそろ、散歩道だったあたりの市の史跡公園の新緑が眩しくなるころ・・と思い、今頃の写真を探してみた。今でも絶対に行けない、という距離ではないが・・広場で撮った犬の写真が出てきた。小型の西洋犬はあまり好きではないけれど、この犬はそう小型ではなかった。連れているのは、週日なのに珍しく若い男性だった。犬を「あら、可愛い」とお世辞言ってから、「写真撮らせていただいていいですか」と言うと、「どうぞどうぞ」と、喜んでポーズまで作ってくれた。カメラ慣れしている犬だった。マンション暮らしでペットが飼えないこと、前に犬の写真を撮りたくてお願いしたら「困ります!」と断られたことなど、話をしたのを、思い出した。断られたのは事実。犬も人間同様に飼い主から肖像権を主張されると面倒だから、断って撮った方がいい、と当時のカメラ好...犬にも肖像権?

  • 駆け足の夏

    天気晴まだ天候は後戻りもありそうだが、植物は立夏過ぎたらもう夏にどっぷり。マーガレットもビオラもそろそろお終いのような・・信じられないくらい夏になっていく。ついこの前、木香薔薇を咲かせていた家へ行ってみたら、木香薔薇はすっかり終わっていて真紅の薔薇が咲いていた。このあたりの家、狭い庭に色々咲かせて楽しんでいる家が多い。でも、写真にすると門や家が入ってしまうので苦労する。ツツジはほぼお終いの花が多くなってきた。・・というのは午後の話。午前中は忙しい日になってしまった。今日は金曜日。先月から毎週、午前10時からマッサージを依頼している。頚椎の治療なのだが・・あんまり効果は期待できないけれど、血行を良くしてくれるような気がするので続けている。ところが・・今日は、すっかりその予定を忘れ、朝食後に結社誌への今月の投句の準...駆け足の夏

  • 立夏・そしてこどもの日

    天気晴写真の鯉幟は、上越国境の三国峠下にある赤谷湖に毎年流していたもの。7年も前の写真だが、今年も泳いでいるだろうか。夏に入る日らしく日差しの溢れる薄暑の日となったらしい。情けないことに、私は昨日の午後からあまり体調良くなくて、免疫療法の副作用とは思うが熱っぽいのと、かったるいのと、その他色々で、建物から外へ出なかった。部屋は、いつも書くように日がまったく当たらない。昼間も体が冷え切ったままで、朝のうちはレイノー現象の発作も起きた。とはいえ、こどもの日で、立夏で、今日からは歳時記は夏の部に入る。初夏がいちばん好き、と言う句友のことを思い出した。確かに、寒がりの私にも合う季節かもしれない。昼食に、端午の節句の「節料理」らしきもの。中華ちまき、鰆の木の芽焼き、筍と青菜の酢味噌、など。立ち上がらないと写真にならないの...立夏・そしてこどもの日

  • 今日は何の日?みどりの日

    天気晴連休にするため作られた祝日ではあるけれど、今日は「みどりの日」と名がついているのですよ。と言う私も、つい先月末に確認して「みどりの日」と確信したばかりで・・汗。テレビの映像を見る限りでは、マスクさえなければコロナ前のGWに戻った感がある。さて、本当にこの自由な空気のままで大丈夫なのだろうか?10日後には感染者の大拡大が起きるのでは・・と、余計な心配をしてしまう。ワクチンを信じるしかないが、3回目は人口の半数しか接種が済んでいないという。中国では、ゼロコロナ作戦を時代遅れに推進していて、大変なことになっているようだ。タワーマンションに一人でも感染者が出ると、マンションごと封鎖する。何百人、いや、何千人という住民が突然、一気に隔離に入ることになる。幾らなんでも人権無視もいいところ。食料や水は?トイレットペーパ...今日は何の日?みどりの日

  • GWだった・・

    天気晴写真は、隣接の林。一番手前にえごの木があるのだが、もう咲き終っていた。今年は早い。気温はあまり上がらないままで、初夏の感覚にはまだなれない。結局、来週あたりから突然夏になりそうな・・仏壇の供花は地元の農家の育てたものを買ったら、初夏の雰囲気になった。そうか、今はGWだった。と改めてテレビの画面で確認する思い。面会者とか外出者とか増えるかと思ったら面会者が少しは多いようだ。去年は面会も外出も禁止の期間だったし・・自由になっても、家族は、あまり楽しくない老人の施設より楽しいところへ行く方が。その気持、解ります。ほんと、ここは暗い雰囲気の認知症の人が多いし。私の予定は・・4日・入浴日で出張美容院のカットの日。5日・冬物の洗濯の残りを片付ける予定。6日・ドクターの訪問診療。色々と忙しいですよ、生きていれば。体調良...GWだった・・

  • 増える要介護者

    天気曇一時晴何年か前の鈴蘭の写真。多分、マンションの敷地に咲いたものだと思う。今日も予報外れで、午前中は晴れる筈がちょっとだけ期待をさせる空になったものの、9時過ぎたら雲に覆われてしまった。こういう、うすら寒い春の終わりごろの季語は・・今日は八十八夜だ。八十八夜寒、という季語があったっけ。でもいきなり思い出してもねえ、街の真ん中の暮らしでは句も浮かばない。いつもより目眩が少しだけ軽くなったので、朝のうち、人の来ないラウンジで太極拳の真似ごと。足だけでもストレッチのつもりでゆったりと動かせば、筋肉維持になる。歩行器と車椅子使用者が増える一方なので、それを見ていると何とか一日でも長く自分の足で歩行していたい。百歳で歩行器を使い館内を自由に歩き、4階は歩行器なしでゆっくり歩いていた方が、1ヶ月前くらいに歩行器から椅子...増える要介護者

  • 五月は雨に始まる

    天気雨寒い雨で五月に突入。昔、メーデーと言えば晴れて暑いくらいの日差しに溢れていた印象がある。3月末の気温、というような、寒がりの私には耐えられぬ気候、部屋の隅に追いやっていた温風機をまたもや出す羽目になった。今年は異常、と思い、過去数年の天気をブログで確かめてみた。お天気オタクなので天気は毎日書いている。・・ブログを休んだ日もあるが、過去数年、「晴のち雨」とか雨のつく日が多かった。ただ、気温までは書いていないので解らない。メーデーは晴れて暑い・・という私の記憶は半世紀前のものかも。5月1日ではないが、2日の過去の写真に、私の好きな「えごの花」があった。もう咲く時季になっているのだ。私の部屋からは見えないが、施設の隣の林にもあるので明日、出られたら見に行こう。戦争も長引いでくると傍観者には緊張感が薄れてくる。そ...五月は雨に始まる

  • マスク再考

    天気晴写真は、無論今年のものではない。2018年の連休前の、河口湖インターを出る時の富士山を助手席から。ここの迫力ある富士山、正面に見える時シャッターを押すタイミングが難しい。高速代金が現金やカード払いの時は車を止めるので楽に撮れた。でも、ETCカードになってから車は一瞬しか止まらない。よくまあ、この日は成功したものだ。今日あたり、快晴で、河口湖周辺は大変な混雑だと思う。朝、少しの間だけ、久しぶりの富士山が見えた。目の前の光回線のケーブルが邪魔でどうにもならないが、回線を使っている者としては文句も言えない。さて、マスクの話。昼間のテレビの報道バラエティ番組を見ていたら、世界の各国のマスク使用状況を映していた。無論、日本とちがい法的拘束力のある規制をしている国の話。韓国がノーマスク(屋外など、条件つきで)に踏み切...マスク再考

ブログリーダー」を活用して、KUMIさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KUMIさん
ブログタイトル
KUMIの句日記
フォロー
KUMIの句日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用