chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
DACHOU
フォロー
住所
茅野市
出身
長野県
ブログ村参加

2011/06/16

1件〜100件

  • 諏訪大社下社秋宮ライトアップ

    新型コロナワクチン接種の副反応で、発熱、大した体温ではないのに、だるいことだるいことひざから下が重くて頭痛もなかなか収まらなく、ようやく少し動く気になってきました下熱剤を服用していたのに、つらいねぇそんなわけでアップが遅れていた諏訪大社下社秋宮ライトアップの写真です14日で終了してしまいましたライトアップは22時まで、社務所は20時まで開けていましたただ、もう少しライトアップの仕方を考えたほうがい...

  • 「第74回諏訪湖祭湖上花火 The Legacy 」

    諏訪湖祭湖上花火大会は今年も新型コロナのために中止になりましたが「第74回諏訪湖祭湖上花火 The Legacy 」と名付けられた花火が令和4年8月1日(月)~令和4年8月15日(月) 午後8時30分~午後8時40分の10分間打ち上げられていますそれとは別に諏訪湖サマーナイト花火2022年7月24日(日)~31日(日)8月16日(火)~27日(土)午後8時30分~(約10分間)の打ち上げもありますなので、ほぼ一か月間毎日花火を見られます諏訪湖...

  • キツネノカミソリ

    気を付けていたのに、今年も少しだけ遅かった近くの群生地のキツネノカミソリ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 緑ゆれて

    川風に揺れる、鮮やかな緑訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 清流涼風

    暑い日が続きますが、少しでも涼しげな写真をと思い蓼科大滝へ行ってきました流れの表現を工夫してみたのですが、どうかなぁ少し光芒が出ていました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 私の八ヶ岳フォトセッション in MASUMI

    今日は諏訪の眞澄のギャラリーで開催中の「私の八ヶ岳フォトセッション」にお邪魔しましたスタッフの先生方もいらっしゃって、楽しくお話したり、作品を見させてもらいました八ヶ岳フォトフェスタ「2021年度入選作品+スタッフ作品」展 in MASUMI8月4日(木)〜17日(水)10:00-17:00 ※最終日15時まで蔵元ショップ セラ真澄 松の間長野県諏訪市元町1-16訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • まさか

    まさか「HANAKO」を購入する日が来るとはこれからゆっくり読みます訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 闖入者

    カマキリが苦手な方、ごめんなさい今日草取りをしていたら、ごみ袋の上へ飛んできました昨秋、カマキリの卵があるのは見ていましたが、その後忘れていたのであの小さなカマキリたちを見られませんでしたが、このカマキリもまだ成長途中、色も薄いし体も柔らかいそれにしても カマキリってこんなにぴょんぴょん跳ぶものでしたっけ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 雲間の諏訪湖

    雲が流れて、諏訪湖が姿を現しました少し見る角度が違うだけでも、なんとなく新鮮ですここから花火は見えないかな訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 水滴

    叢に昨夜の雨なのか朝露なのか、たくさんの水滴が付いており朝日を受けて輝いていましたその向こうははるかな、雲の海訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夜明け

    今朝は久しぶりの朝活八島湿原を目指したのですが近付くにつれ、霧が深くなり運転に苦労するほどになりましたもう少し上がれば子の霧の上に出るかもと思い、美ヶ原方面にビーナスラインを進み三峰茶屋の駐車場に車を置き、登ってみました結局このような朝日を拝めましたが、八島湿原はどうだったのだろう訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • もろこし畑

    今にも降り出しそうな真っ黒な雲の隙間が焼けましたトウモロコシは元気に成長していますこの後土砂降りになっています訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 小林記晴 「縄文の庭」

    今日は 小林記晴 「縄文の庭」を観にいてきました茅野市出身の写真家なので何回か写真展に伺っていますNikon新宿でも見た記憶があります今回はこの地の縄文時代からのつながりと御柱祭を中心とした写真展です常に御柱の木遣りのVTRが投影され、木やりの声が会場全体に静に、しかし 力強く流れっています何枚かの写真の集まりがその展示方法も含めての作品になっています特に感動したのは、何回分かの御柱祭の写真を重ね合わせコ...

  • 7月26日

    7月26日には、ほぼ毎年この曲を貼り付けています下のリンクからYou Tubeで曲が聴けます「7月26日未明」FBなどへ誕生日のお祝いをいただきありがとうございます「間に合うさ 間に合うさ 遅すぎることはない・・・」という歌詞もこの歳になると気恥ずかしいのですが気持ちだけは前向きでいたいと思っています訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 霧ヶ峰

    霧ヶ峰の今日の夕方です富士見台のニッコウキスゲは終わって、車山肩は盛りは過ぎましたがまだ楽しめます訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夏休み

    八ヶ岳の上に湧き上がる積乱雲夏休みの風景訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • ユキノシタ

    諏訪大社上社本宮ここも、初めて見つけました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 諏訪大社上社本宮

    諏訪大社上社本宮手前から、改修が終わった布橋の柱、本宮二の御柱、そして大ケヤキ布橋の奥に見えるのは本宮一の御柱訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • ハスの葉

    ハスの葉のこんなエッジの部分に水滴がつくのですねこれまでも雨の日にも行っているのに気が付かなかった訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 花はなくても

    きれいに花が咲いているのに、こういう場所が気になってしまう病訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 古代ハス

    今朝は小雨の中 井戸尻の古代ハスを見に行ってきました大きなハスの葉に守られるように咲く花と、まだ固いつぼみビーナスラインは渋滞で大変だったようですね車山肩の駐車場の出入りがうまくいってなかったのが原因のようですが、ニッコウキスゲ渋滞訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 写心展 「日はまた昇る」

    心彩人『みさと』写真倶楽部さんの 写心展 「日はまた昇る」に伺いました皆さんの個性豊かな作品楽しませてもらいましたJEFFさんお世話になりました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白駒池

    白駒池の写真も少しだけ撮りましたせっかくなので2枚ほどどうぞ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 苔の森

    白駒池の周囲は「苔の森」として有名なのですが、池から高見岩までのコースもきれいな苔の森が広がっています訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白駒池ー高見石

    天気は良くなかったけど、白駒池と高見石を周回してきました高見石からの白駒池訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 八島湿原 2

    昨日は急にクラフト市に行って記事にしたので、約束の八島湿原の植物の写真をアップしますきょうは自然奏フォトグラファーズ長野の例会でしたただ聞いているだけなのに、妙に疲れました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 八ヶ岳クラフト市

    八ヶ岳自然文化園で、今日明日開催の 「八ヶ岳クラフト市」に行ってきました何か欲しいものがあるわけでもないのですが、作品をぶらぶら見るのが楽しくて先日、松本でお目にかかった作家さんもいたりしてそれでも何となく、欲しくなって買ってしまったりしてそんなに高価なものには手が出ませんがこのアイリッシュフルート、いい感じだったです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 八島湿原

    八島湿原で出会った花たちチョウと蜂が仲良く?同じアザミに花の形が好きで見つけるとついつい撮って撮っしまうキバナヤマオダマキシシウドほかの花はまた明日かな訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • シダ

    八島湿原いろんな花が咲いています、一番きれいな季節かも訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 高原へいらっしゃい

    ここまで登れば涼しいよ霧ヶ峰より標高高いですから訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 星と雷雲

    夜の散歩中に稲妻が走るのを見つけて、カメラを持ち出しました一応撮影はできたのですが、もっといい場所から撮ろうと移動しかし、それから雲の中で光るばかりで、稲妻は見えませんでしたとりあえずの光る雷雲と星訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • ニッコウキスゲ

    霧ヶ峰のニッコウキスゲです今年は花付きが悪いと話されていましたつぼみは結構あったのでこれからもう少しボリュームアップするかも訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夕日

    昨日の諏訪湖です訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 集団 こまくさ 写真展

    茅野市民館で開催中の「 集団 こまくさ 写真展」 にお邪魔しました毎回ですが会員の皆さん毎年これだけの組み写真の作品を作成されるのに驚かされます藤森先生お元気のようで安心しました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 拓郎と達郎

    6月は素敵なアルバムが2枚発表され、うれしいね山下達郎11年ぶりのオリジナルアルバムすべてきちんと作り込まれていて、曲順もふくめ、全体としてアルバムに仕上がっていると思います最後の「REBORN」は大切な曲なんだと想像します初回限定特典のアコースティックライブのCDも最高ですバックに上原(ユカリ)裕の名前があるのがうれしいカバーの肖像画も含めライナーノートの素描もヤマザキマリなのですが最後のページの熊の絵...

  • アッチチ

    今日は昨日以上に暑かった写真は昨日ですが、刈った草を燃やしていました、煙もすごかったのですが、あの暑さの中火を焚く人がすごく思え遠くから撮影しました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 梅雨明け

    短い梅雨が明けまして、当地も真夏の日差しが何とも存在感のない梅雨だったのですが、星でも撮りたいと思うとなかなかよい状態にならなかったので、やっぱり梅雨は梅雨だったのかな訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 草原のスケッチ

    先日の霧ヶ峰状況が悪かったけど、何か撮れないかなとあがいた記録です訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 「森の時刻(TOKI)、山の瞬間(TOKI)、宙(SORA)の時間(TOKI)」 大西浩次 ・ 信州星景写真展

    茅野市八ヶ岳総合博物館で 昨日から始まった「森の時刻(TOKI)、山の瞬間(TOKI)、宙(SORA)の時間(TOKI)」 大西浩次 ・ 信州星景写真展へ、行ってきました自分が星景写真のようなものを撮ればとるほど大西先生の作品のすごさを感じさせられています先生に質問し、丁寧なお答えをいただきましたが、それを聞いたからと言ってこんな作品が撮れるわけでないことは前回お話を聞いたときの体験で分かっていますが、ヒントにして少しでも...

  • 串田孫一 山のパンセ 若き日の山

    今日は 安曇野市豊科近代美術館で開催中の 「土門拳記念館コレクション展 土門拳―肉眼を超えたレンズー」を見た後、信毎メディアガーデンへ向かいましたこちらでは 「なぜ山に登るのか」山岳写真家・三宅修と岳の父子写真展を開催中ですがこの写真展の会場が今日と明日は「串田孫一 山のパンセ 若き日の山」の朗読会が行われますそのため、作品は壁に飾られたもの以外は、会場外に移動されていましたそんなわけで、山の随筆の...

  • ゆれる

    霧ヶ峰へコバイケイソウを見に行ってきました夕焼けはほとんど空振り強風と霧に負けてきましただったらと、被写体ブレを撮影してきましたこの葉の形、すきなんで、たくさん撮ってしまいました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 掃き溜めに鶴

    掃き溜めに鶴ってこんな感じ?失礼ですね、周囲の葉があってこの花が咲くのにでも、こういいたくなる程 透明感があってきれいだったのです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 人材補完計画

    少し前SNSで話題になった諏訪市にある看板ですよくできてますね以前はなかったと思うのですが、「スマホよりハンドルの操作を…」のような看板が増えていました話題になると、問題も出てくるのでしょう訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夕立

    急に暑くなったので体がついていけていないようです石川の地震のニュースを見ているころから雲行きが怪しくなって一時強い雨脚日が出ていたので、虹を探しに、うっすらですが捕まえられました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • シダ

    今の季節、森や川筋に入ると、シダがきれいに広がっていますまだ、色が浅かったり開ききっていなかったりするものもありますがついつい、カメラを向けてしまいますこの3枚どれも撮影場所は違いますといってもシダですけど訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 蓼科大滝

    ちょこっと都合があって蓼科大滝へ寄りました寄っただけなので、きちんとは撮影できませんでしたが、今の大滝の状況をどうぞ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 雨の庭

    新しいレンズを購入したのに撮影に出られず庭の花を撮って、使い勝手をテストもうレンズのせいにはできないね訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 月の王

    「月の王」 馳 星周 著 読了馳版「ウルフガイ」というだけで、うれしくて楽しくて、あっという間の読み終わりグロテスクな描写も多いが、平井版も当時としては結構な描写だったし馳が書けば当然こうなる半村良や夢枕獏のエキスも注入されているような伝奇小説の面もあります「ウルフガイ」ってなんだ?という方のために少しだけ「8マン」や「幻魔大戦」の原作で有名な平井和正の人狼小説なのですが、「狼男だよ」という1作目は...

  • 夕日の草刈り

    昨日6月12日は自然奏フォトグラファーズの例会でした持って行った写真に少し手を加えてみました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 滝平二郎展~静謐なひととき~

    イルフ童画館で昨日より始まった「滝平二郎展~静謐なひととき~」 を、観てきました絵画から版画へそして切り絵へと変化していく作品をまとめて鑑賞できる素晴らしい展覧会です「もちもちの木」などの絵本はもちろん朝日新聞の作品も知っていましたが、「鎌その1」「鎌その2」や「夏の子供」「冬の子供」などに強く惹かれました会期は長いので、何度か行ってみたいと思います訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほ...

  • 牛伏川フランス式階段工

    牛伏川フランス式階段工松本市の牛伏川にある砂防施設です近くにある厄払いで有名な牛伏寺はごふくじと読むのに川はうしぶせと読むのが不思議なのですが見ての通り河川が階段の状になっています定番の場所からですが、緑がきれいなこの時期が一番に思います訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 蓼科大滝

    これほど行ってなかったかと、自分でも驚いた 蓼科大滝久しぶりに見ると 緑がきれいでした例の龍の木も健在でした以前より龍らしさが増したようです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 踊り場湿原

    昨日の踊り場湿原レンゲツツジが咲いています訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • ツツジ

    霧ヶ峰周辺をちょこっと回ってきました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • A VOICE of SUMMER

    大学で一緒だった友人から、人生2枚目のCDを作ったので買うようにと連絡がありました前作はジャズの要素が強かったけど、今回は今持っているものをすべて出したとのことまあ、もちろん買わせていただきますよもし、少しでも興味がある方はHPを見てやってください広野 裕二 オフィシャルホームページ広野裕二HPこちらから注文もできます訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白樺と

    白樺湖のすぐそばですが、今まで入り込んでこなかった場所クリンソウやツツジが咲いていました妙な地形だと思ったら、縄文遺跡だそうで白樺もきれいに並んでいましたこれから気を付けてみたい場所です訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • バラが咲いた

    庭のバラが今年も咲いてくれましたいっぱい花をつけてくれてます訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 山藤

    多くの方が今年の山藤はきれいで花も多いとおっしゃっていますが蓼科周辺もいつになく多く咲いています訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 本宮一の御柱

    アップし忘れていた御柱の写真です御柱祭の後、地固めも終わり整った御柱を見てきましたこの時神職さんからお聞きしたのですが、御柱を立てる位置は少しずつ変化しているそうで、本宮一の柱は古い図面を見ると石段の右側に印があるそうですそれほど違うとは思っていなかったので、驚きでした表参道には間が御柱の通った跡がくっきり残っていました早いものであのお祭からもう一月たってしまったのですね2000枚近い写真まだ整理...

  • 水田の片隅

    なんとなく、ネット配信で観た「おと・な・り」岡田准一 が 風景写真を撮りたいのにポートレートを撮っているカメラマンでした部屋にカナダの写真が何枚もどなたの作品か見ていたら、吉村和敏先生の写真でしたなるほどカナダといえば吉村先生ですね訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 田植えの夕日 2

    今だけしか撮れないのに、なかなか焼けてくれる日がなくようやく、撮影できましたが、もっと焼けてほしいなぁ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • ムギとヤグルマギク

    この時期なると、毎年のように撮っている麦畑昨年の畑にまた行ってみました場所によっては麦より多いのではと思うほどの、ヤグルマギクの量もう少しムギが黄色くなるといいのですが、すると花がだめになってしまうし訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夜活動

    久々の夜活動すっかり設定を忘れてたまあ、とりあえずの一枚です訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 落ち口

    シダも大きくなってきましたが、まだ優しい緑色です信毎メディアガーデンで INTO THE WILD吉田博と吉田遠志 版画展を見てきました明治からこの素材を版画で創作されていたことに驚きました明日までの開催なのですが、見られて本当によかった訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 田植えの夕日

    以前はよくこんな写真をよく撮っていたなぁと、撮影しながら思い出しました成長せんなとも思いつつ、やっぱり好きだなぁ訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 水辺

    今年は花がみんな早い気がします桜みたいにあっという間に散らないでほしいです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 二重プリント

    しゃれですからしゃれ、あまり深く考えず広い心で、見てください「二重プリント」八ヶ岳のラインと前山のラインが かなり似ていて、面白かったので光の加減なのか、カスミの影響なのか、いつもはこう見えないのですが訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白樺と新緑と

    このあたりはシラカバとダケカンバが一緒に生息しています新緑もまだきれいです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 御射鹿池 緑

    たまには優しい絵柄もいいかもBOOK OFFをあさっていたら うれしい本が伊藤計劃 「虐殺器官」 の単行本 しかも初版文庫では持っているけど、もう買うしかないでしょう訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 御射鹿池

    今朝の御射鹿池向こう岸が見えないほど濃かった霧が、ちょうど抜けていく瞬間に立ち会えました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 田植え前

    標高1000メートル以上の このあたりも、そろそろ田植えが始まりました代掻きが終わり、きれいな水鏡に緑のパッチワークが映り込んでいます訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 新緑

    新緑の御射鹿池こちらも様子見に行っただけなんですが、カメラを出すことに久しぶりの池、きれいだなぁと思いました、前に行ったのは1月だったことに驚きました、これほど間が空いてしまっていたのですどれだけ撮影をさぼっているのか訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 池塘の緑

    霧ヶ峰も少しずつ緑が広がっていますきょうはロケハンのつもりでしたが、カメラを持ち出すことになりました湿原の池塘の周辺から緑が勢力を拡大中です訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 流浪の月 ロケ地

    「流浪の月」の喫茶店周囲の写真をウチのエージェントが撮影してくれたのでご紹介あちこちロケハンして見つけた物語のキーとなる 「カフェ Calico」ここがあったから、松本が中心のロケになったぐらい重要な場所水があるのも条件だったそうです松本ロケというとこの橋はよく出てきますね訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 雨霧

    雨の白樺湖です赤い鳥居が気にはなっていても、背景にホテルなどが入ってしまうのでどうしたものかと思っていると、こんな景色に出会いました霧が深く背景を隠してくれた上に、湖面にも霧が湧きあがってきました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 麦畑

    毎年のように撮影しているヤグルマキクと麦今年も撮影しました、もっと工夫ができそうなのですが・・・日が傾いてさらに、光り輝いてきました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夜にさまよう

    自然奏フォトグラファーズ長野の例会でした持って行った写真を先生の指摘をヒントにトリミングしてみましたタイトルもつけてみましたが、これでいいのか?訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 流浪の月

    映画 「流浪の月」 観てきました原作も良かったけれど、映画も傑作でした広瀬すずと松坂桃李はすごい演技をしていますし、ほかの俳優も素晴らしい通りすがりの人まできちんと気が使われているのがわかりました原作とは時系列を崩し、現在と過去を行き来する脚本も良くできていて原作の必要なエキスをきちんと吸い上げ映画に昇華しています過去と今がシンクロする演出も面白かったしフェードアウトした後の暗闇の長さに変化があり...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その15 本宮一里曳き

    長い間お付き合いいただいた 諏訪大社上社の御柱祭 今日でおしまいこれまでアップできなかったものをお届けします御柱の周囲で降っているカラフルなおんべ 豊平は赤色 玉川は黄色です同じおんべでも、こちらは少し違います木材をかんなで薄く引いて作っています、この技術も継承しています今回ほとんど見れなかった、騎馬行列ですが、少しだけ撮影しました楽しそうですねぇこちらは人力車で道中の最中、いろんな芸を見せてくれ...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その14 本宮一里曳き

    御柱祭 三日目 5月5日 建御柱いよいよクライマックス 御柱が立ち上がります「奥山の奧山里に下って神となる」冠が落ちたからすぐ建御柱にはなりません、建てるための準備がまた大変神官がおいでになり、柱に綱を取り付けます人が乗るための足場をいくつも作り、建てるためのワイヤーと綱も用意します準備完了するとこんな様子になりますてっぺん男も位置につき、いよいよ立ち上がり始めますワイヤーはこの車地(シャチ)で巻...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その13 本宮一里曳き

    御柱祭 三日目 5月5日 冠落とし冠落としというのは、御柱の建てたとき先端になる部分を三角錐に切り落とすことですメド穴や綱を付けた穴がある部分は切り落とします支持の後 斧(よき)長さんたちが少しづつ斧を入れえますそれをじっとみんなは見守りますこの時出た御柱の木っ端はみんなが分け合ってお守りにします近くの人が集めては、周囲に投げてくれます冠落としをしている最中、柱の根元から撮影しましたこんな写真が撮...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その12. 本宮一里曳き

    御柱祭 二日目 5月4日 2回目いよいよ、御柱をひきつけます (御柱を建てる場所まで引き寄せること)前回の写真で 前メドが鳥居を抜けましたさらに曳くと 当然、御柱の先は空中になります不安定な状態なので柱は上下左右に揺れます後ろメドも鳥居を通すのは大変ですさらに、柱を御柱に向かって左方向に向きを変えるので、注意が必要です正確なのかわかりませんが、「御柱は後戻りをさせない」と、いいますなのでこのように...

  • チューリップ

    一日、御柱はお休みさせていただき、庭の花を幾日も申し訳ないのですが 明日からまた、御柱祭にお付き合いください訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その11 本宮一里曳き

    御柱祭 二日目 5月4日 (御柱祭の読み方ですが、こう書いたときはミハシラサイとも読みます)通常前宮の柱は一日目に前宮に御柱をひきつけ二日目に建御柱なのですが今回は、二日目に曳行開始三日目に建御柱です4日より八本すべての柱が動き出します本宮一の柱は曳行初めの神事中です「わかされ」つまりここから分かれて諏訪大社本宮の表参道に入っていきます旧道になるので道幅が狭く、メドデコが左右の建物にあたりそうです...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その10 本宮一里曳き

    5月3日の2回目です曳行道路は前宮入り口を過ぎたあたりから上り坂になりますですのでこの場所あたりから遠くまで見下ろすことができ、こんな写真が撮れます前回この場所を見つけて歓喜しましたが、さすがにTV局や新聞社のカメラと場所の取り合いになります新型コロナの影響で観客を呼び込んでいないので、前回より人が少ないですおかげで、旗持ちから柱の後ろまで行ったり来たり出来て助かりました本宮を出発した「お舟」が御柱...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その9 本宮一里曳き

    諏訪大社上社本宮 御柱祭里引き 初日(5月3日)祭は神事に始まり、神事に終わる諏訪大社は日本中にある諏訪神社の総本社ですそのうち上社は前宮と本宮があり、下社は春宮と秋宮があります写真の中央に神官が見られます、祝詞・お祓い・お清めがあって祭は始まります諏訪大社の四社の境内にはそれぞれ四本の巨木が建てられていますこれを「御柱」と呼びますこの柱を七年(諏訪の人はこう呼びますが実際は満六年)に一度建てさあ...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その8 本宮一里曳き 建御柱

    諏訪大社上社本宮一の柱 無事に建御柱を終了しました3日間とも好天で、コロナ下の様々な制約のある中すべての頭が新しくなりましたとりあえず報告までやーーー疲れたけど楽しかった...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その7 本宮一里曳き

    諏訪大社上社御柱祭  実は今回「広報」の腕章をいただけたので、カメラ担いで昨日今日は本一の柱について過ごしましたカメラ2台に、24-70と80-400のレンズを付けたまま撮影しました2日で1200ショット越え 整理は全くできないし、体力も限界とりあえず定番の一枚をアップします 「人を見るなら諏訪の御柱」明日の建御柱にも当然参加しますので整理しながらたアップします訪問ありがとうございますポチッとお願いし...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その6

    あるべき場所に御柱がないのはやはり落ち着かないものですだからと言っては何ですが、樹勢をまるるため通常近づけないこの大ケヤキですが今の間は御柱が通過したり建御柱のため近くに寄れますブルーシートの下に御柱が建つ穴がありますこれは本宮二の柱です本一の柱ももちろんありません昨日の写真のうち「お舟」ですが伝わりにくいかなと思い前回の御柱祭の様子をアップします拝殿前の「お舟」です左側に「お舟」右側が行列の氏子...

  • 諏訪大社上社御柱祭 2022 その5

    いよいよです5月3・4・5日は諏訪大社上社御柱祭 里曳すべての御柱休めが終了したそうなので、御柱のいない境内を参拝表参道も飾り付けされ、観覧席も設営されていました本宮一の柱の場所では、建御柱の準備がクレーンを入れて行われていましたこれは「お舟」とよばれ、上社から御柱をお迎えに行きます沿道で待ち構えた氏子がこの中にお賽銭を投げ込みます参道に戻ると、騎馬行列の練習を終えた方々がおかえりになるところもう...

  • 蓼科聖光寺 落花

    雨の蓼科聖光寺 花がだいぶ散ってしまいましたが、まだ人の立ち入りが少ないのできれいな状態でした手すりの上にもご覧の通り訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 聖光寺 2022

    蓼科聖光寺 昨夜からの雨でだいぶ散ってしまいましたが、それも趣小雨の中、霧を期待したのですがそれは空振り訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 夕暮れに春の雨

    昼過ぎから降り出した雨帰宅途中で見つけた桜後ろの山にも山桜、かすんでよく見えないけど訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 山の畑の賑わい

    もう散ってしまった花もありますが、山の畑がにぎやかになってきましたここ数日で、緑が一気に鮮やかになりました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白駒池 シーズンイン

    白駒池の様子をもう少し訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 白駒池 シーズンイン

    麦草峠が4月21日に通行可能になったので今朝行ってきました毎年この時期様子を見に行くのですが今年はやはり雪が多かった桜で浮かれていたのに、この景色に出会うとやはりうれしいさてと、今年もよろしくってところです訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 耕雨

    雨が降り そろそろ畑の準備訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • タカトウコヒガンザクラの道

    タカトウコヒガンザクラが満開の川沿いの道2枚ともベビーカーがポイント?訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 祖霊桜2022  2

    朝撮の祖霊桜小さな花が愛らしい訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

  • 今更のピンクムーン

    アップし忘れたピンクムーン松本からの帰りにあまりにきれいだったので撮影しました訪問ありがとうございますポチッとお願いしますにほんブログ村...

ブログリーダー」を活用して、DACHOUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
DACHOUさん
ブログタイトル
蓼科の風光
フォロー
蓼科の風光

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用