searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Rhodesさんのプロフィール

住所
関東地方
出身
東京都

生まれて長らく都内の庭が広めの家に住み沢山の植物に囲まれていたため、現在の庭無し総土地面積約20坪の狭い敷地でいくつもある植物をどれだけ残して快適に育てられるかという試練の日々の中、試行錯誤しながら狭い場所での園芸を楽しんでます。園芸歴20年以上のアラフィフ。活動場所は東京近郊。自宅以外のお庭も管理していて栽培場所は東京・神奈川・千葉の関東南部です。

ブログタイトル
* my precious garden * ~ 大好きな植物たちとすごす ~  マイプレシャスガーデン
ブログURL
https://mypreciousgarden.net/
ブログ紹介文
庭無しの家に引っ越し玄関先と駐車スペースの隙間という1坪ない空間で宿根草・クレマチス・蓮・睡蓮、テラスでサボテン・多肉類を育てています。シダ・熱帯植物好き。薔薇なし地味めの超プチガーデン。雑貨は使わずシンプルに。たまによそのお宅も登場します
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2010/09/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Rhodesさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Rhodesさん
ブログタイトル
* my precious garden * ~ 大好きな植物たちとすごす ~  マイプレシャスガーデン
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
* my precious garden * ~ 大好きな植物たちとすごす ~  マイプレシャスガーデン

Rhodesさんの新着記事

1件〜30件

  • 栽培中の初秋の植物を使った秋のお彼岸お供え花考察

    今丁度白萩が見ごろを迎えています。台風14号が日本に上陸する前はまだ咲き始めたばかりだったのに今はもうかなり豪華に咲いています。2021/9/17以下は台風14号が上陸する前の咲き始めて間もない一分咲き程度の、Rhodesの家の鉢栽培の白萩

  • 柱サボテンの花を食べてみた話

    先月の話になりますが、8月末に咲いた4個の柱サボテンの花を食べてみました。今日はその時の話を書きますが、柱サボテンの花が食べれると確認した訳ではなく、特にエディブルとして売られていた苗を購入した訳でもなく、園芸店などで売られていた小さな棘無

  • 樹齢12~22年 夏の間毎日香り咲き続ける鉢栽培の夏花3種 その3 ネムノキ ( 合歓木 / ねむの木 )

    今日は20年以上育てている鉢栽培の合歓の木の記事ですがその前に最近の他の植物の様子をひとつ。こちらは9月の花にも実が生り始めている6号弱の鉢栽培のトケイソウ、パッションフルーツです。品種は不明ですが商品タグに俗称の「くだものトケイソウ」、と

  • ペチュニア盛りのはずが

    今年の春、3種類買ったペチュニアは今年は寄せ植えではなくそれぞれ1つの鉢に単体で植え付けてこんもり花を咲かせたかったのですがいまいちコツがつかめず綺麗な花盛りができていません。他に八重のペチュニアが2種あってそれぞれ単体で鉢で育てていますが

  • 秋の気配

    まだまだ夏の花たちが咲いている中、8月後半にはススキの穂が出そろい、8月終わりにはやや早咲きの彼岸花「オーレア」も先日咲き始めましたが、夏から一見あまり変わらないRhodesの自宅の植物にも8月が終わる頃、夏の名残と秋の訪れを感じる風景がち

  • 樹齢12~20年以上。夏の間毎日香り咲き続ける鉢栽培の夏の花3種 その2 睡蓮 ( スイレン )

    今日は夏も毎日咲き、春から秋まで咲き続けるスイレンのお話ですが、その前に他の草花の様子を少しだけ。2021/8/27宿根フロックス「ブラインド ライオン」やグリーンがかったアイボリーのケイトウ、黒葉丸実の観賞用トウガラシ、渋色ルドベキア「サ

  • 今年も柱サボテンの花が咲いて、そして、、、

    昨夜柱サボテンの花が咲きました。先日蕾を1個折ってしまった鉢栽培の柱サボテンで棘無しタイプ(触ってもほとんど痛くない小さな棘タイプ)で真冬以外は3階のテラスで育てているものです。2021/8/27その前に、彼岸花(ヒガンバナ/リコリス)の中

  • 今年も柱サボテンの花が咲いて、そして、、、

    昨夜柱サボテンの花が咲きました。先日蕾を1個折ってしまった鉢栽培の柱サボテンで棘無しタイプ(触ってもほとんど痛くない小さな棘タイプ)で真冬以外は3階のテラスで育てているものです。2021/8/27その前に、彼岸花(ヒガンバナ/リコリス)の中

  • 借りている場所で咲いている夏の宿根草

    Rhodesの家は西日の勢いが強く、紫陽花が長く持つ場所で管理できないため植物の管理をしているお宅で何とかアジサイ類を楽しみたいと密かに思っています。先日久しぶりにミモザのお宅の植物のお世話をしに行ってカットしてきた紫陽花とRhodesの家

  • 8月に咲く芳香性ホスタ(ギボウシ)の花、他

    今日はもうじき咲き終わりそうな芳香性ホスタの花を載せておこうと思いますが、その前にちょっと自宅のベランダの様子を。2021/8/16前の前の記事で書いたフレッシュピカケの即席ティーやフローラルウォーターは花を摘んで傷つけないよう水で洗いこん

  • 8月頭に咲き始めたダリアと載せ忘れていたクレマチスの2番花の事など

    敷地が広く緑が豊富なご近所さんのお庭から日の入り前の15分にヒグラシが鳴き始め、日没と同時に秋の虫が鳴き出すのにびっくりします。ヒグラシの声は旅先や少し遠出してわざわざ聴きに行っていたのに、今年は家にいながら蜩の鳴き声が聞こえるなんて感動。

  • 樹齢12~20年以上。夏の間毎日咲き続ける鉢栽培の夏の花3種 その1 茉莉花 ( マツリカ / ピカケ / アラビアンジャスミン / ジャスミンサンバック )

    先日、棘がほとんどないRhodesの家の柱サボテンが今年は蕾が付く気配がない、と書きましたが今日蕾の赤ちゃんを発見しました。この柱サボテンは残暑の頃から秋口に花が咲きます。2021/8/11ポチポチと5個集中した場所に集まっていました。この

  • 生まれ育った故郷の事や今日の作業など

    先日ヤマブドウを片親にもつヤマソービニオンの凍らせた実をヨーグルトに少量入れて頂きました。グラスにも描かれている白萩を10代の頃からずっと育てています。今は鉢栽培で小さい株ですが今月末か来月には白い花にまた会えのを楽しみにしています。202

  • 庭無し小さな家の夏の収穫

    2021/8/2 日中の暑い最中3階のテラスに出るのがどうしてもおっくうになり碧瑠璃鸞鳳玉の開花になかなか立ち会えません。暑い夏の間は少し開花が減るものの気づけば結構咲いているのにテラスに出るのは夕涼みや夜間のくつろぎタイムだけ。この日も

  • 百合の国・日本の夏のユリ、春から晩夏にかけて咲く百合を季節順に公開

    8/1から圃場のような形で土地の一部をお借りしているご近所さんのお宅でシンテッポウユリが咲き始めています。優しい香りで8月いっぱい優しい香りで咲き続けてくれます。うつむいて咲く細身の長い花は背丈がありながら楚々とした佇まいで清楚で可憐な雰囲

  • 鉢から飛び出したサンスベリア「 ロリダ 」

    今日の本題のロリダの話をする前に少し話を東京郊外の黒茶屋さんに飛ばします。2021/7/25先日少し遠出して家族のお祝いで黒茶屋に行ってきました。ご縁があって産まれてからうん十年、毎年1~2回黒茶屋に訪問しお食事と景観を楽しんでいます。20

  • 碧瑠璃鳳凰玉の花をやっと写メにおさめた話、その他果実などの事

    去年は小さくなってしまったウツボカズラ(ネペンテス)「アラタ」 の捕虫袋が今年は少し大きく戻り本来の大きさまであともう少しといったところまでやっときました。もう少しこまめにお世話をしてあげればよかったのですが、春に枝をカットしてからほとん

  • 夏咲き大型クレマチス、

    初夏の宿根草でアップしていないものがあり今更載せていますが(実は春の花もアップしていないものが沢山…)、合わせて真夏の今の植物の事もせっかくなのでついでに少しずつ載せておきたいと思います。ちなみに前回の記事でノシラン・ヤブランの事に言葉だけ

  • アップしそびれていた初夏~夏の宿根草 その1 ホリホック ( ホリーホック / 立葵 タチアオイ / アルセア )とルドベキア「マキシマ」

    7月に入りノシラン、ヤブランの蕾が上がってきています。今日はホスタとクレマチス、リュウノヒゲ類、レースフラワー類、アリウムを除いた、5~7月初め頃に咲いていた初夏の宿根草のうちアップしそびれていたものを何回かに分けてあげていきたいと思います

  • 爽やかカラーのトリトマ( クニフォフィア )「 アイスクイーン 」

    ポストの下で鉢栽培しているブドウ「ヤマソービニオン」が色付いてきています。地上に置いた鉢から1階の天井上あたりの高さにツルを伸ばしていて、土は当初予定していたベランダ栽培用に軽いものを使ったため鉢栽培の上に土が軽くて栄養が行き渡らず毎年小さ

  • 6~7月の百合。6月のミステリードリーム&見頃を迎えたヤマユリ。キンギョソウ「ブラックプリンス」の夏の花と初夏の花

    高い位置で綺麗に撮りにくく画像にまだ収めていませんが鉢栽培のぶどう、ヤマソービニオンが紫に色づき始めました。他の果実は現在収穫まで待機中のものばかりですがベランダで何種類か育てているいちごは日々数個ずつ、5月に比べると味は落ちますが夏の間も

  • 毎日咲いている睡蓮&ネムノキ(予約投稿)

    春から秋まで毎日途切れる事なく睡蓮とネムノキが咲いています。なるべく更新できたらなーと思いながら、10記事分くらいを1つにまとめた長い記事を更新してしまうくせをできれば減らしたいと思っていますがなかなかできない、、写メは沢山撮っていて溜まっ

  • 香る花と夏の果実。茉莉花(マツリカ)が先月からずっと咲いています

    茉莉花(アラビアンジャスミン/ピカケ)が6月から咲き始めています。今日は数日留守にする前に夏に咲く香る花のうち、現在咲いている花をアップしてから出ようと思います。2021/6/266月からマツリカの開花が勢いづいて2階のベランダで咲いていま

  • 6/30にミモザのお宅の植物の管理に行ってきました

    前回ブログを更新してから大分日数が経ってしまいました。今日は一昨日植物の維持管理のため定期的に訪問しているミモザのお宅に行った時の事をまとめています。夏の宿根草が咲く中、早くも来年咲くミモザの蕾が育ってきていました。6/30 ミモザのお宅の

  • インテグフォリア系クレマチス「アフロディーテエレガフミナ」と「流星」の微香性の花の香り。栽培8年目にして芳香を発見。

    犬の散歩で通る近所の公園では一重のクチナシが少し前から見頃を迎えています。2021/6/13クチナシはどこでも見かけますが、生まれてからずっと長く住んでいた都心の家の庭でも八重を育てていて、その近くの父の実家でも一重を大事に育てていたりと馴

  • 留守にする前に初夏〜夏の宿根草のことを少し(予約投稿)

    アスチルベやジギタリス、その他の初夏の宿根草を全然アップしていませんが、今日は留守にする前にこの時期限定で楽しんでいる宿根草をいくつか挙げて予約投稿していきます。どの宿根草からアップしたらいいか分からないくらい全然あげていないものが多すぎて

  • 6月の定番、姫睡蓮・紫陽花・花菖蒲など

    車の後ろで鉢栽培している四季咲きの合歓の木(ネムノキ)が今日、今年の初開花を迎えました。5月からずっと長い間蕾が沢山育っている様子を見て楽しみにしていました。また今晩から数日留守にするので出発前に今年の一番花が見れて良かったです。2021/

  • ベランダ栽培いちご特集、その他の庭なし小さな家の果物たちの事も

    なかなかブログ更新がままならず、過去の画像を探しながら記事をつくっていくと時間がかかりアップできないので記事途中ですが一旦アップしたいと思います。こちらの新規記事の更新時点(2021/6/6)ではいちごの記事が途中になりますが、全8~9種、

  • 5月にお世話になった白花ニゲラ

    Rhodesの家は庭が無く、狭小住宅の前に1台だけ車が置けるスペースがありその前後で主に鉢植えで植物を楽しんでいます。その延長線上の玄関回りでもささやかに植物を愛でていますが玄関ポーチがとても狭い上に植物の鉢で更に混み入りスーパー帰りなど少

  • 数日留守にする前に初夏の花菖蒲の事などをちょっとだけ

    何からアップしたらいいか分からないくらい画像が溜まりに溜まっています。全くアップすらしていない紫陽花は見頃を迎えていますがビッグアナベル「インクレディボール」咲き始めています。庭ではなく車をとめるスペースに無理やり置いているため特にこのアナ

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー