searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

shunさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
玉川上水日記
ブログURL
http://kaeru-tama.jugem.jp/
ブログ紹介文
この日記を読むだけで、宝くじが当たった!病気が治った!恋人できた!などの報告が多数寄せられています。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2010/09/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、shunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shunさん
ブログタイトル
玉川上水日記
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
玉川上水日記

shunさんの新着記事

1件〜30件

  • 子供電話相談室

    ▼気温が30度を超えた。真夏のような暑さ。今日は7キロほど歩いたので、腕が軽く火傷をしたみたいに赤くなった。 スーパーに行くとぶどうのシャインマスカットが売っている。だいたい2000円から4000円ぐらいなのだけど棚の半分以上売れ

  • ルンバを持つ男

    ▼お掃除ロボット ルンバを買うか迷う。ルンバを持っている友人が言うには、ルンバが本当に便利というわけではない。ただ、ルンバを使うためにはルンバが問題なく動き回れるよう、部屋は片付いてなければならない。だから自然に物を片付けることになる。物が

  • 序列

    ▼台風。やけに蒸し暑い。 ガス台の五徳が一本折れ曲がっていたのを直す。いつ曲がったのだろう。どうも鍋が傾くと思っていた。ペンチで捻じ曲げたらきれいに戻った。今日やった労働はこれだけ。あとは息を吸って吐いて吸って吐いてここに至る。&

  • 方向音痴撲滅委員会

    ▼前回に引き続き、撃ち合いのゲーム『FAR CRY3』をやった。どのゲームでもクエストというのは似たり寄ったりで、どこそこへ行って敵を倒してこい、みたいなものである。だがこのゲームはセリフが少し変わっている。クエストの依頼主は風貌もしゃべり

  • 彌生

    ▼偏頭痛の日。目の裏から頭の右奥に抜ける痛み。右の奥歯までもなぜか痛む。高校ぐらいから断続的に続いている。痛くて何も手がつかない日というのが3カ月に1度ぐらいある。父も若い頃、頭痛持ちだったという。だが大人になったら治ったらしい。ということ

  • プリンのある暮らし

    ▼ビートたけしが襲撃されたニュースを見る(YAHOO! JAPANニュース)。 ツルハシを持った男に襲われたものの、ケガはなかったそうで良かった。この事件以降、たけしが出る番組をチェックしているけれど普通に出ている。頭にツルハシが

  • 味噌ラーメン

    ▼パソコンから異音がする。電子レンジがいかれようとも、ウォシュレットが壊れようとも、会社が傾こうとも動じなかった私だ。だが、パソコンがうなると慌てる。あわあわする。突如、ファンの辺りからウォンウォンウォンという激しい音が聞こえてきた。慌てて

  • コロナワクチン1回目

    ▼コロナワクチン(ファイザー社製)の1回目の接種日だった。周りでは半分ぐらいの人が1回目の接種を終えている。 近所の人はワクチンの副反応がそこそこ強く出て、接種後何日間か39度の熱と頭痛に悩まされたという。恐ろし。そんな話を聞くと

  • 最強武将を決めたい

    ▼ミニトマトは枯れて、プリンを作る。  味は良かったけれど全然美味しそうに見えないのだな。写真の撮り方が下手なので、私が撮ると全部ホラーになる。写真をうまく撮らないために生まれてきた人間。初めて作ったプリンは存外うまくで

  • 丁寧すぎる人

    ▼『爽』や『MOW』のカップアイスが好きで以前はよく買っていた。だが、40歳を過ぎてから1個全部を食べきるのがつらくなってきた。今は分割して食べられるモナカ『モナ王』や『チョコモナカジャンボ』などを買って、2ブロックとか4ブロックとか手で割

  • 足の白いカラス

    ▼梨、美味し、シャクシャク。夏の終わりを感じる。5キロ歩いて買い物。 レジでは胸に研修中の札をつけた新人店員がいた。私の前の客は「袋はどうされますか?」と訊かれても「ちっ‥‥見りゃわかるだろ」と横柄だった。かわいそうな新人店員。バ

  • 大谷は活躍し、ネギは育つ。

    ▼あちちちち。大雨がやんだかと思えば酷暑である。 メジャーリーグのタイガース×エンゼルス戦を観る。大谷投手の投球が圧倒的だった。中盤までは球速を150キロ以下に抑えてスタミナを温存し、終盤は最速159キロの速球と切れの

  • トマチン

    ▼大雨は降るし、ネギは伸びる。 ミニトマトは虫によって全滅した。ぐぬぬ。トマト弱し。もはやネギにしか正義はない。ネギを推していこう。ネギは1日5ミリ〜1センチぐらい伸びる。スーパーで買ってきた物を料理に使い、根っこを挿しておけば勝

  • 祭りの終わり

    ▼新しい電子レンジは来るし、オリンピックは終わる。 20年使った電子レンジが壊れ、新しい電子レンジがやって来た。デンコと名付けた。さっそく冷凍ホタテの解凍、冷凍たこ焼きやコーヒーの温めなど縦横無尽の活躍をする。弱小チームにやってき

  • メダルを噛まない

    ▼ミニトマトは全滅し、今年初めてのスイカを食べる。 ミニトマトが謎の黒い虫によって全部食われてしまった‥‥ヨヨヨ。にっくき謎の黒い虫。駆除したけれど時すでに遅し。ネギに切り替えていこう。ネギを植えまくった。万能ネギや九条ネギの根っ

  • 電子レンジ

    ▼ミニトマトは虫に食われるし、電子レンジは壊れる。 せっかくなったミニトマトの実に穴が開いていた。ヨヨヨ。黒き虫を退治。そして使い続けて20年のナショナルの電子レンジが壊れた。ヨヨヨヨヨ。温めだけではなく、パン、ケーキ、クッキーも

  • 今日の収穫は井端のダブルプレー

    ▼公園を歩けば、茶色いセミの抜け殻が並んでいる。近くで遊んでいる子供たちが並べたようだ。セミの抜け殻っていつ見てもエイリアンぽい。昔、ボーイスカウトのサバイバル読本に「食べ物がないとき、セミは生で食べられる」と書いてあり恐怖した。「アホか、

  • 憎しみからの解放

    ▼あちちちち。 オリンピックが始まった。作業をしながら開会式を観る。とにかく問題が多いオリンピックで立て続けに人が辞めている。サンドウィッチマンの富澤さんが「問題を起こした人を聖火の点灯式に並べておいて『なんでこいつらがいるんだ!

  • メガンテとザオリク

    ▼大谷は好投するし、ミニトマトには花が咲く。  黄色い小さな花。花が咲いた後に実がつくという。楽しみ。 意気揚々と外へ出たら、あまりの暑さに「もう許して‥‥」となった。コロナだとか不祥事のことはさておき、この暑

  • !?と?!

    ▼ミニトマトは育ち、大谷はメジャーリーグオールスターに出る。 メジャーリーグ関連の番組を観ることが多くなった。日本のプロ野球ニュースは解説者同士が議論になるようなことはあまりない。二人が同意見で、大谷すごいすごいと言って終わること

  • 太い客

    ▼知人は、中学生の息子から「太い客」と呼ばれているらしい。水商売やないか。「太客が呼んでるから電話切るわ」などと言われているとか。たしかに養ってくれるし、お小遣いくれるしな。これ以上、太い客はない。私も父親のことを太客と呼んでみたかった。冗

  • 成績の付け方

    ▼湿度100%の日。とにかく蒸し暑かった。これぞ日本の夏である。苦手。 買い物を兼ねて5キロほど散歩をする。学校のそばを通るとちょうど下校時間だったのか学生たちとすれ違う。最近の学生はレンズが大きく丸い眼鏡をかけている。どうも野暮

  • 30年前の小さな棘

    ▼今年の梅雨はよく降るし、大谷はよく打つ。 ここのところ毎日、エンゼルス戦を観ている。他のエンゼルスの選手もだいぶ顔がわかるようになった。懐かしいな、こういう感覚。誰か一人すごい選手が出て、そのチーム全体を好きになるという。野茂、

  • 規制

    ▼昨日、掃除してからキーボードは好調。入れ替えた3のキーも何事もなく機能している。キーボードというのは高ければいいわけではなくて、指がキーの配置を無意識に憶えてしまっている。憶えていることを自分でも気づかず、違う製品を使ったときに「なんか違

  • 上半期に観た面白かった作品30本

    ▼キーボードの「E」のキーの反応が悪くなったので掃除。キーボードはキーをすべて取り外すことができる。以前の会社では年末にすべてのキーを外して掃除していた。自宅のキーボードはいつ掃除したか思い出せない。何年も取り外してないキーをとると、ホコリ

  • 論語と算盤

    ▼ミニトマトは育つし、大谷はよく打つ。 早起きして大谷選手の試合をテレビで観る。アメリカに梅雨はないから6月の空は青く澄み渡っている。もう向こうは夏なのかな。昼の試合は日差しがまぶしそう。大谷が活躍してからメジャーの試合を観ること

  • 私はロボットなのか

    ▼プランターのミニトマトがだいぶ育ってきた。ボーナスがないのでミニトマトでしのぎたい。実が付くのが楽しみ。  下の画像のプランターは後から植えたもの。こちらはまだあまり大きくなっていない。こちらにはバジルも植えている。以

  • おじいちゃんの日記

    ▼関東地方も梅雨入り。肌寒かったり、蒸し暑かったり、忙しい。 ピーマンの肉詰めを初めて作る。子供の頃、友人の弁当に入っていて憧れていた。なんだか、やけに凝った料理に見えて、美味しそうだったのだ。私の母は料理が得意なほうではなく、ま

  • 敵討ち

    ▼『かたき討ち』(氏家幹人著)は読み終わったが、いくつか気になる話があって読み返している。 向坂咬雪軒による『老士語録』(元文三年、1738年成立。)に収録された話。幕府の留守居役を務める旗本 杉浦内蔵助(くらのすけ)のもとに出入

  • 誰がそれを見ていたのか

    ▼友人A子と話す。コロナによる巣籠もり生活のおかげでインテリアに凝っているという。インテリアにこだわり、ヨガで体をほぐした後にパン作り。その様子をインスタにアップしたとか。出た〜、丁寧な生活! て・い・ね・い・な生活! 人はうっかりするとす

カテゴリー一覧
商用