searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

miki_takaさんのプロフィール

住所
東区
出身
白山市

自由文未設定

ブログタイトル
ディスカスな休日 自転車編
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hi-made
ブログ紹介文
ロードバイクにどっぷりとはまりつつある50代
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2010/06/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、miki_takaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
miki_takaさん
ブログタイトル
ディスカスな休日 自転車編
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
ディスカスな休日 自転車編

miki_takaさんの新着記事

1件〜30件

  • 馬込川から遠州灘へ

    浜松に戻ってからまだ海岸方面には行ってない。山方面であれば交通量の少ないコースは設定し易いが、海岸方面へはねー。適当なコースは無いかと地図を眺めていると馬込川が目に留まる。川沿いの歩道で海まで出られそう!、探索を兼ねて行ってみる事に。Wikipedia馬込川によれば、洪水対策で天竜川から遮断したものの水量不足から砂の堆積により結局は洪水。そんな経緯から天竜川から水を引き”浜名用水”が水源となっているとの事。その浜名用水(写真手前)と五反田川の合流地点へ。GoogleMapではこの先からが馬込川と記されている。中央分離帯のある幹線道路の横断は多少迂回が必要だけど、ほぼ川沿いを走って市街地に。市街地を抜け、川幅もかなり広がる。もうすぐ、河口。河口の手前にある浜松まつり(凧あげ)会館もある公園へ。ここが河口。海を眺め...馬込川から遠州灘へ

  • 本宮山へ

    今年は梅雨入りが随分と早かったけど、今日は晴れ予報。週一程度はサイクリングに行っているが、10km程度からせいぜい80km程。たぶん、昨年の秋以降は100km以上の距離は走っていないのでは。そんな中、検討したコース。ヘトヘトになりそうなので帰路は追い風予報の今日行くしかなかろう!K299を北上し”いなさ湖”へ、いい青空。新城市街地を抜けて国道301へ。結構な交通量で路肩は広く、コーナーを攻めている車両もちらほら。本宮山スカイラインへ入ると路面は悪く、路肩には枝や小さな石が散乱。もう来ないだろうなと思いながらエッチらと上る。到着、山頂手前の駐車場。駐車場から山頂までは徒歩で数分程度だった。五月晴れで気持ちいい!サイクリングコースとしてはイマイチだけどすがすがしい空気に満足し帰路に。路肩は荒れている箇所も有るので注...本宮山へ

  • 富幕山へはいずれ

    いつものようにGooleMapを眺めながらサイクリングコースを検討。目に留まったのが「奧山高原」と「富幕山」40年程前に行った事が有り、ほんのりとした思い出がよみがえる。今日の目的地ここだな!途中に有名処の「龍潭寺」を入れて出発。早朝の龍潭寺、まだ参拝者や観光の人はいなくゆったりと庭を堪能。こういう庭が理想、人間の手を加えながら自然を活かす。こんな庭の縮小版を自宅に作りたいんだけどね。。。早起きは何とかですごく得した感じ^^さて、本日の本命「富幕山」を目指す。富幕山の手前にある奧山高原。富幕山への道、あらら一般は通行止めですか。帰宅後、この写真を見れば自転車なら横から入れるね^^更に少し上れば遊歩道に、次はハイサイだな。行きたかった「富幕山」は宿題として帰路に。予定していなかった「方広寺」へ。三重の塔は”倒産よ...富幕山へはいずれ

  • 三ヶ日方面展望巡り

    地図を眺めながらコース検討していると展望台が目に留まる。三ヶ日方面にいくつか点在している展望台を線でつないでみる。展望台を4つ入れても獲得標高はたった1300mほど^^やっぱね、阿蘇やくじゅうとは違うんだな。昼頃の予想気温は25度、それでも朝方は10度程度なので長袖で出発。まずは、細江公園内にある展望台。大河ドラマ「おんな城主直虎」の時に整備されたのだろう。次は二三月(にさんがつ)峠展望台、峠名の由来はググったけど分らず。細江公園から三ヶ日につながるこの道は車が殆ど通らない森林、サイクリングに最適!予定していなかったけど東屋があったので小休止。見晴らしはそれ程開けてないけど心地いい。次の展望台を目指して走っていると良さげなのどかな公園。「みかんの里農村公園」、少し早いがここでランチ。鳥のさえずりを聞きながらのコ...三ヶ日方面展望巡り

  • ここは走っとかないとね、ハマイチ

    3/29は陽気に誘われて浜松城までポタリング。平日なのに結構な人出だった。そして今日、まずは走っておきたかった浜名湖へ。黄砂が多そうなので止めようかと思ったが、気分はハマイチなので出発。都田川河口の細江大橋からの桜並木。浜名湖周遊自転車道があるのか!と言っても車道に矢印があるだけなんですが^^;車道と分けた歩道・自転車道もある。浜名湖西岸から中之島大橋を渡り東岸へ。南っぽい感じの風景で一枚。村櫛から舘山寺まで約6km程ある湖沿いの自転車道を走る。で、舘山寺温泉街へ。ちょうど昼時、浜松と言えば鰻でしょう!何店かうなぎ屋店はあるものの人気店は行列で1時間以上の待ち。で、うなぎメニューもある良さげなこちらに。「とろろとうなぎのスタミナうどん」と「しらすご飯」鰻は有名だけど遠州灘のしらすも名物なんだよね。美味かった!満...ここは走っとかないとね、ハマイチ

  • 秋葉ダムの桜と神社参拝

    長年留守にして荒れ放題になってしまった庭。庭木・雑草との第一ラウンドの闘いを終えて、久しぶりのライド。もしかしたら今年初のロードバイクかも知れない^^;桜と神社を配したコースを設定し、8時頃に出発。熊本へ転勤後に開通した第二東名をアンダーパスして北上。天竜川上流方面へ北上。船明ダムを渡る、満開一歩手前くらいで見頃。更に上流へ北上して天竜川支流を渡る、澄んだ渓流。最初の目的地、秋葉ダムへ到着。いい枝ぶりの桜。でも思ったより桜並木が少ない。暫し、休憩がてら桜を堪能し次の目的地へ。秋葉神社へ参拝。道路を挟んで前がキャンプ場、気田川河川で花見キャンプに良さげ。更にもう一つ、神社を目指して山間を南下。静岡県西部では有名な小国神社、小国って名称も熊本に通ずる感じでいい。浜松に戻った事を神様に報告し、強い向い風の中帰路に。今...秋葉ダムの桜と神社参拝

  • 浜松へ戻っての初ライド

    2月28日に浜松に戻った。その2週間前から引越しの荷造り、こちらに着いてからは荷物の整理。まだダンボールが散乱している状態だけど、引越しストレスもピークに。なので息抜きに天竜川沿いを少し走ってきた。天竜区(旧天竜市)にある「本田宗一郎ものづくり伝承館」を見学。荷物の整理が終われば、荒れた庭の整備などとやる事がいっぱい。そんな中だけど、浜松でのサイクリングライフをスタート。今日のコースはこちら。浜松へ戻っての初ライド

  • 楽しかった!熊本での自転車ライフ

    2008年4月、転勤で浜松から熊本へ。熊本を肌で感じたくて電動アシスト自転車を購入。その後ロードバイクに乗り始め、あっと言う間に保有自転車は6台に^^;2010年6月6日に自転車をテーマとしたblog開設、この記事が502回目の投稿。この度、定年退職を迎え浜松に戻ります。楽しかった思い出は数々、心残りは”サイクルマラソン阿蘇望”を完走出来なかった事かな。熊本でご一緒して頂いたみなさん、ほんとうにありがとうございました。また、熊本には走りに来たいと思っています。その際はよろしくお願いします。Blogは浜松に戻っても続けますので今後ともよろしくお願いします。一つの区切りとして熊本での自転車ライフをスライドショーにしました。思い出が多すぎて6分弱と長くなってしまいましたが、よろしければどうぞ。20100606_Blo...楽しかった!熊本での自転車ライフ

  • ちゃりブロ

    今年に入っての初ブログ。自称アウトア派と言っているものの”寒さ・暑さ・雨風・爬虫類etc"は大の苦手^^;寒さにめげて自転車はほんの近場しか走っていなくblogネタも無し。そんな自称アウトドア派の休日はYouTubeでキャンプ動画などを見て過ごしていたのだ。それで目に留まったのだけどオートバイでの走行動画は『モトブロ(グ)』と言われている。モトブログとはMotorcycle+Video+Weblogの略との事。文章のブログではなくオートバイの動画投稿をそう呼ぶみたい。では、自転車の動画投稿は何と言うのか?調べた限りでは見当たらず。では、勝手に命名しようかと。バイブロ、サイブロ、、なんだかな~って感じ。ロードバイクを”ちゃり”って呼ぶのもなんだしなー。でも、とりあえずミニベロでのポタリングは”ちゃりブロ”で良かろ...ちゃりブロ

  • 2020年を振り返る

    今年のトピックスはなんといっても新型コロナ。2月頃までは対岸の火事って感じで輪行計画を立てていた。”種子島から屋久島の縄文杉”、”奇跡の清流小川(延岡)”、”五島列島福江島”熊本を離れる前に行きたいコースを春・夏・秋と検討していたのだが。。。いずれもコロナ禍で頓挫。そんな中Benbowさん企画、コロナ第一波が緩んだ6月の”椎矢峠”が今年一番の思い出かな。今年の月別の距離・獲得標高。2010年6月からロードバイクに乗り始めて2011年からの推移。このまま右肩下がりが続けば3年後には走行距離ゼロ?少なくともあと8年は続けたい!続けよう!この一年、訪問ありがとうございました。良いお年を!2020年を振り返る

  • 熊本城特別公開に

    今日のルートは湧水から熊本城コース。以前に来た時は「柿原養鱒場」だったけどいつの間にかおしゃれな名称「くまもと水の迎賓館」に。ここの「お手水」をいただく。近くの柿原公園に。そう、ここで湧水珈琲の予定だったが、、、何と!珈琲豆を忘れてしまった^^;気を取り直して市街地に向かい旧細川刑部邸へ。今年の紅葉は冷え込みが少なかったからか色合いがイマイチ。そして今日の目的地、熊本城へ。特別公開の招待状が届いていたので見学に^^震災直後はこんな状態だったんだねー。復旧は進んでいるけどまだまだ先は長いなーと感じた見学でした。今日のルートはこちら。熊本城特別公開に

  • 湧水珈琲_塩井社水源

    この時期はやっぱ紅葉、平地はもう少し先のようなので南阿蘇へ。この時期に行った事がある塩井神社の紅葉が良かったのを思い出す。であれば、やっぱ湧水珈琲かな。そんな感じで出発。新阿蘇大橋、つながりましたねー。塩井神社このグラデーションな紅葉がいい。塩井社水源の湧水を調達。南郷谷、やっぱ阿蘇はいいねー。あそ望の郷くぎので昼食とデザートを調達し目的地へ。鳥の小塚公園そう、ここからはこんな眺め。南郷谷、阿蘇岳を眺めながらのランチ&湧水珈琲。ゆったりとした時間を過ごし、俵山経由で帰路に。今日のコースはこちら。湧水珈琲_塩井社水源

  • マゼノ渓谷紅葉ツアー

    長崎O3天平さんの依頼からBenbowさんが企画。南小国集合で押戸石からマゼノ渓谷をゆったり走るコース。参加メンバーは天平さん、Benbowさん、読み逃げ屋さんと私。南小国役場を出発しそば街道からマゼノミステリーロードへ。押戸石の丘へ。紅葉巡りへ。昼食はマゼノ渓谷駐車場で。マゼノ滝へ散策。気持ちいい、秋晴れ。帰路は中原川沿いの小路。秋晴れの中、ゆったりと紅葉狩りでした。今日のコースはこちら。マゼノ渓谷紅葉ツアー

  • 湧水珈琲_すげんこの井川

    以前のように”行ってみたい!”と思うところは殆ど無くなってしまった。そんな感じなのでコース検討はワンパターン化しつつある湧水珈琲目当て。ただ、以前に水源巡りも行っていたので行った事が無い所も数少ない。そんな中で美里小崎地区のすげんこの井川は行った事が無い。距離的にも手頃なのでここの湧水を調達しての緑川まったりコースを設定して出発。色づいている木もちらほら。K219を上って樫永峠へ。展望所への中腹辺りまで徒歩で登ってみる。水越スクエアーを過ぎて暫く走り、右手のショートカットコースへ。林道からK321へ合流。目的の「すげんこ」はかなりわかりづらいらしい。それでも地元の人に聞けばわかるだろうと思っていたが、、、人が見当たらない。。。通りかかった橋の下を覗くと”これでしょう!”間違い無し。ある程度予想はしていたけど、井...湧水珈琲_すげんこの井川

  • 湧水珈琲_いや川水源

    秋晴れ予報の一日だけど丸一日サイクリングって気分では無い。紅葉には少し早い事もあって、今日も湧水珈琲目当てでコース設定。いくつかの候補地の中で最も平坦なコーで出発^^;のどかな田園風景。そんなところにひっそりある「いや川水源」で湧水調達。愉しむ場所は豊野の誉ヶ丘公園。秋晴れの中、まったり。帰路はコスモス畑を見に塚原古墳公園経由。そんな秋晴れの半日コースはこちら。湧水珈琲_いや川水源

  • 湧水珈琲_小田瀬戸口公園

    毎度ながらサイクリングに適当な所は無いかとGoogleMapを眺める。目に留まったのが小田瀬戸口公園、ここには湧水も有るでは!GoogleMapへの投稿ではバーベキューOKとの事。往路は田原坂、帰路は高速沿いのK3経由予定で出発。田原坂から金峰山を眺める。小田地区に入るとこんな看板が。「金栗四三翁の墓」とGoogleMapにはあるが、「住家・資料館」もあるんだ。公園に着くと地元の方々が清掃中。様子を見た後、コンビニへの買い出しがてら墓地と住家・資料館を見学。墓地は高台にあって綺麗に清掃されている。住家・資料館(無料)ではボランティアのおばさんが丁寧に説明して下さった。気持ち良く見学させて頂き、コンビニで軽食を買い公園に戻る。まずは湧水を調達。湧水の源はこんな感じ。公園内は素晴らしく綺麗に整備されている。今日はこ...湧水珈琲_小田瀬戸口公園

  • 湧水珈琲_鑪水

    のぶさんのblogで知ったもうひとつのナルシスト。そう、湧水珈琲を愉しむに良さそう。ちょうど寄ってみたいキャンプ場も有ってコース設定。植木方面から吉次峠を越えて玉名方面へ。K1号線ループを渡った直ぐ近くのこちら。小さなキャンプ場だけど、いい見晴らし!「ナルシストの丘」へ。blogアップした2013.9月この時が最初に来たのかな。そう、この時は「ナルシストの椅子」と呼んでいる。数年前に「ナルシストの丘」の看板が出来る前まではそう呼んでいた。(たぶん自転車乗りは)一旦、有明海沿いまで下りて河内の鑪水へ。湧水調達、銀杏の根本から湧き出ているのが何ともありがたみが有る。で、目指すは「ナルシストの屋根」。ミカン畑の激坂は早々にギブアップして自転車を押して上り、着きました。こんな景色を見ながらカップ麺に食後の湧水珈琲。上っ...湧水珈琲_鑪水

  • 夕陽を見に白岩崎キャンプ場へ

    週末に休みが取れ、天気も良さそうなのでキャンプ地を検討。車か自転車か、高原か海辺か、諸々と出発直前まで悩む。海辺でのキャンプはまだ無いし、夕陽を見てセンチメンタルに浸るのもいいかも。なーんていい年のO3が一人夕陽を見ても絵にならないか。そんな事を思いながら10/2(金)にミニベロとキャンプ道具を積んで出発。苓北町白岩崎キャンプ場、今年春に下島一周した時に立ち寄っている。その時はキャンパーで賑わっていたが、今日は私一人との事^^テントサイトは12区画と狭いながら設備が充実している。テントサイト数と同じくらいの炊事場。これで料金が800円はリーズナブル。トイレも水洗、なんとウォシュレットだった。(感激)テント設営が終わって遅めの昼食はそうめん。この半島(岬)をミニベロでサイクリングするつもりだったけどだらだらと時間...夕陽を見に白岩崎キャンプ場へ

  • 湧水珈琲_破魔呑水源

    破魔呑(ハマドン)水源、何ともインパクトある名と漢字。その名の由来は”この水を呑(飲)んで厄介なヤツ(魔)を退治(破った)”との事。そんな力みなぎる湧水での珈琲を愉しむのが今日の目的^^甲佐からK152に入りあちこちに咲く彼岸花を眺めながら走る。峠を越えて右折し緑川方面へ南下して破魔呑水源に着。力みなぎる湧水を確保。緑川沿いのK220に出て先週のチポライド帰路で見つけらなかった川平キャンプ場を探す。こんな小さな看板で甲佐側にしか表示されてない。これじゃ、美里側から来ても見逃すよね。小さなキャンプ場だけどそれなりに整備はされている。フロントフォークバックの使い勝手を試すのを兼ねてハンモックも持って来ている。さて、何処にしようかと眺めると、、、スズメバチでは!留守中の他人様の庭にハンモックを張る感じでも有ったので早...湧水珈琲_破魔呑水源

  • 2020 阿蘇合同ライド

    9/20チポリーノライドにつづいて9/21阿蘇合同ライドに参加させてもらった。途中から動画撮影を思い立ち小間切れで撮影。単に繋ぎ合わせの編集だけどそれなりに時間がかかった^^;ルートはこちら。2020阿蘇合同ライド

  • 久しぶりのチポリーノ

    長崎O3のお二人が熊本遠征で今日はチポリーノとの事。集合はイオンモールクレアだけど、国道445の七滝辺りで合流予定にて出発。彼岸花は今週が見頃のよう。K221軍見坂から国道445七滝に10時頃着。参加表明もここでの待ち合せ連絡もしていないが、合流出来るだろうと勝手に思って。1008さんはいつも定刻より早いので既に通り過ぎたかな。まあ、どちらにせよチポリーノで落ち合えるでしょう!そんな感じでチポ着。私の方が早かったようなのでテラス席でしばし待つ。繁盛してますねー、ひっきりなしにお客さん。無事に合流し、店内へ。いつ以来だろうか?新作が結構ある、そんな私にとってお初のパンをチョイスしてごち。motteaさんの変わらずのトークで場が盛り上がって程良い時間に。通潤橋で放水が有るとの事で見物に。凄い人出、すっかり復旧ですね...久しぶりのチポリーノ

  • 湧水珈琲_高森湧水

    毎日が休日となれば、たぶんあまり考えないだろう。週末の天気予報を見ながらあれやこれやコースを考える事は。そんな週末ルーテインで今日は南阿蘇へ。テニス全米オープン女子決勝を見て出発(やったね^^)ススキが揺られて阿蘇は秋の風。俵山を超えて今日の最初の目的地へ。ホテルの温泉・食料があって景色も良さげな「ゆるキャン」候補地を下見。ホテルグリーンピア南阿蘇の敷地内のキャンプ場。こうして写真で見ればいいけど、、、斜面ばっかしでホテル内の売店には目ぼしい食材もビールも無し^^;良かった!下見に来て。ここは自転車ソロキャンプとしては却下。で、今日のメインへ。高森湧水公園。ここでの湧水そうめんと湧水珈琲。思っていた以上の心地良い阿蘇の秋風で大満足^^帰路の南郷谷田園。彼岸花も咲いてすっかり秋の風情。今日のコースはこちら。湧水珈琲_高森湧水

  • 奥菊池方面へ

    面白そうなサイクリングコースはないかと地図を眺める。なんかグーグルマップのデザインが変わったかな?と漠然と思うものの自走で行ける目ぼしいとこは無いなー。で、目に留まったのが「菊池川」に合流する「なめり川」。その上流近くへ届いているK201号。先週の矢谷渓谷は良かったけど、やっぱ人が多すぎ。この「なめり川」上流はいいかも。途中で道は途切れているので行って来いのルートになるがやむなし。で、昨日(9/4)に行ってみた。K329で北上してK201へ右折。このK201は「二重峠菊池線」と言う事なので以前は二重峠に繋がっていたのだろうか?行き止まりとなる道への分岐にはこんな看板。取り敢えず、数キロ先まで行けたが標高600M辺りでめげた。行こうとしている地点は800M程有り、あと200M登る気力がなくなった^^;この辺りで引...奥菊池方面へ

  • 矢谷渓谷へ

    キャンプ地として見ておきたいと思っていた矢谷渓谷。何度か行った事はあるけど、キャンプ地候補として見ていなかったので。事前調査では入場料は300円。(ディキャンと思えばかなり安い)ならばディキャンでゆったり納涼がよかろうと。早朝出発で9時前には到着、まだ誰もいない。良さげな木があったのでハンモックを張って準備。あら、炊事場の水道が故障のようで水が出ない。。。備え有れば憂い無し^^このSAWYERミニ浄水器はかなりのスグレモノのよう。なんでもバクテリア(雑菌)は99.99999%、微生物は99.9999%除去出来るとの事。とは言ってもねー、ちと怖い。で、今回が自分では初使用(椎矢峠でBenbowさんが人体実験済^^;)それでも今日は生水では無く沸騰させて使おうかな。焚火で湯を沸かして腹ごしらえでカップ麺(ヤキソバ)...矢谷渓谷へ

  • 茶屋の原キャンプ場へ

    天気予報では週末にかけて晴れ、気温も高い。標高があるキャンプ場を物色し、以前より行きたかった茶屋の原キャンプ場を予約。8/13(木)~8/15(土)2泊3日、車で行って来た。一応、自転車も積んで。テントは最近購入したワンポールタイプ、素材は綿とポリエステル混紡で結構重い。今回が初張で多少時間がかかったものの準備完了^^サイクリングはキャンプ場内散策程度であとはハンモックでまったり。で、ぼっち宴へ突入。麦をグビッと、葡萄で潤い、米で〆て就寝^^高原はやっぱ爽やか、エアコン無しでぐっすり。やっぱ朝食はごはんだよねー、少し水が少なかったか^^;ハンモックで高原の風に揺られこんな空を眺めていると何~にもしたくなくなる。日陰では正午過ぎでも暑くは無く過ごし易い。せっかくなので立岩水源へ湧水調達のサイクリングへ。しかーし、...茶屋の原キャンプ場へ

  • 湧水珈琲_江津湖湧水群

    先週末から夏季連休に入っているものの腰の具合、天候不順、日中の猛暑などで朝方のポタリング程度しか走ってない。そんな最近の朝ポタでの風景。8/9(日)秋津川沼山津辺りでの朝日とひまわり。8/10(月)菊陽白川近くのかん養水田に映る朝日。で、今日も朝ポタ。江津湖で湧水を調達。江津湖に映える風景。今日はこの湧水を万日山で愉しむ(万日山は初めて^^)モーニングセット@万日山^^こんな風景を眺めて湧水珈琲^^せっかくなので万日山頂上へ。頂上からは残念ながら市街地方面は見渡せないが、熊本新港方面は楽しめた。そんな今朝のコースはこちら。湧水珈琲_江津湖湧水群

  • 梅雨があけて午前ライド

    梅雨があけて予想通りにいっきに真夏日。天気予報は降水確率より予想気温に目がいく。午後の予想気温は35℃近い。倒れたくないので午前のみのコース設定。昨日8/1(土)は俵山経由南阿蘇で湧水珈琲予定で出発。早朝の700m標高は心地いい^^南郷谷に降りて何処かで湧水珈琲のつもりだったけど、、、何と珈琲豆を忘れた(笑)湧水だけ持ち帰る事にして、取りあえずあそ望の郷で井戸水ゲット。ばあちゃんと阿蘇岳を眺め、しばし休憩。帰路の湧沢津水源でお持ち帰り湧水を入れ替え。名もなき「井戸水」より名水と言われる「湧沢津水源」がいいかと^^;帰宅後に水出し珈琲に。そして今日8/2(日)白糸の滝でマイナスイオンを浴びながらの湧水珈琲予定で出発。塩井社で湧水を確保。医王寺から白糸の滝へ向かい直前で、、、あらら、これは完全な全面通行止め!下って...梅雨があけて午前ライド

  • 湧水珈琲_前川水源

    昨日朝、姉から”雨大丈夫?”とのLINE。特に問題ないので”大丈夫”と返信。何で心配しているのかな?、だったけど。。。球磨川流域が大変な事になっているのを知ったのが11時頃。県内、それも何度か訪れた事がある人吉・球磨川流域、なんとも心痛む。そんな状況だけど今日は梅雨の合間で走れそうなので菊池方面へ。まずはこちら七城町の前川水源で湧水ゲット。この湧水を何処で珈琲にするかな。池ノ尾間歩トンネルを抜ける。クネクネ道(歩道)を上ると棚田がいい感じ。はい、歴史公園鞠智城へ到着。ここで湧水珈琲と思ったものの、火を使うのは止めた方が大人の良識かな^^で、以前にBBQもOKとリサーチ済の菊池公園へ行ったものの、、、見晴らしの良いその場所は現在はダメ。まあ、菊池川沿い辺りでと思いながら帰路に向かう。結局、前川湧水はこんな形で明日...湧水珈琲_前川水源

  • 湧水珈琲_役犬原湧水群

    鬱陶しい梅雨時に何とも嬉しい週末の晴れ予報。前々日から何処へ行こうか諸々と迷っての決定。晴天では無いけど、降水確率0パーセントを確認して出発。立野ダムはまだ本体は形を現わしていませんね、完成予定は確か2022年度内。阿蘇大橋は来年春の開通に向けて着々と進んでいるよう。57号北側復旧ルートは今年10月開通予定。確か被災した57号も10月に、豊肥本線は8月に開通予定。自転車にとっても長陽大橋は走り易くなり、大分方面への輪行も楽になって嬉しい限り^^で、こちら役犬原にて湧水確保。今日はこの湧水での珈琲を小嵐山で愉しむ予定。小嵐山をゆったりと登り、見晴らしの良い所で一枚。展望が良い錆びたガードレール。ここでランチ&珈琲とすることに、椅子・テーブルが無いのはやむなし。こんな景色を眺めながらの湧水珈琲^^梅雨時とは思えない...湧水珈琲_役犬原湧水群

  • 湧水珈琲_地蔵峠

    個人的な都合では無いんだけど昨日、今日と有休。昨日は半分自宅待機って感じだったけど、今日はどうせならしっかりと休みを楽しもうと。で、何処に行こうか。思い浮かんだのが、地蔵峠。『湧水珈琲_吉無田水源』をUPした時にN家さんから地蔵峠の湧水を勧められた。地蔵峠は南阿蘇方面から上がって益城までいっきに下るのが好きなんだけど湧水を確保してそれなにりの場所で愉しむには表から上がって『ばあちゃんの休憩所』だな。まあ、先日の椎矢峠を体験したんだから表地蔵だってこわくないもんねー。しかーし、やっぱミルク牧場までの坂はキツかった。まずは、こちらで小休止。朝方の陽射しでも結構きびしくて、喉を乾かして水場到着。言われてみると確かに美味い!坂を上ってきてちょうどいいタイミングでの水補給。この点もプラスしているかも^^湧水をゲットしてば...湧水珈琲_地蔵峠

カテゴリー一覧
商用