searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

miki_takaさんのプロフィール

住所
東区
出身
白山市

自由文未設定

ブログタイトル
ディスカスな休日 自転車編
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hi-made
ブログ紹介文
ロードバイクにどっぷりとはまりつつある50代
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2010/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miki_takaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miki_takaさん
ブログタイトル
ディスカスな休日 自転車編
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ディスカスな休日 自転車編

miki_takaさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020 阿蘇合同ライド

    9/20チポリーノライドにつづいて9/21阿蘇合同ライドに参加させてもらった。途中から動画撮影を思い立ち小間切れで撮影。単に繋ぎ合わせの編集だけどそれなりに時間がかかった^^;ルートはこちら。2020阿蘇合同ライド

  • 久しぶりのチポリーノ

    長崎O3のお二人が熊本遠征で今日はチポリーノとの事。集合はイオンモールクレアだけど、国道445の七滝辺りで合流予定にて出発。彼岸花は今週が見頃のよう。K221軍見坂から国道445七滝に10時頃着。参加表明もここでの待ち合せ連絡もしていないが、合流出来るだろうと勝手に思って。1008さんはいつも定刻より早いので既に通り過ぎたかな。まあ、どちらにせよチポリーノで落ち合えるでしょう!そんな感じでチポ着。私の方が早かったようなのでテラス席でしばし待つ。繁盛してますねー、ひっきりなしにお客さん。無事に合流し、店内へ。いつ以来だろうか?新作が結構ある、そんな私にとってお初のパンをチョイスしてごち。motteaさんの変わらずのトークで場が盛り上がって程良い時間に。通潤橋で放水が有るとの事で見物に。凄い人出、すっかり復旧ですね...久しぶりのチポリーノ

  • 湧水珈琲_高森湧水

    毎日が休日となれば、たぶんあまり考えないだろう。週末の天気予報を見ながらあれやこれやコースを考える事は。そんな週末ルーテインで今日は南阿蘇へ。テニス全米オープン女子決勝を見て出発(やったね^^)ススキが揺られて阿蘇は秋の風。俵山を超えて今日の最初の目的地へ。ホテルの温泉・食料があって景色も良さげな「ゆるキャン」候補地を下見。ホテルグリーンピア南阿蘇の敷地内のキャンプ場。こうして写真で見ればいいけど、、、斜面ばっかしでホテル内の売店には目ぼしい食材もビールも無し^^;良かった!下見に来て。ここは自転車ソロキャンプとしては却下。で、今日のメインへ。高森湧水公園。ここでの湧水そうめんと湧水珈琲。思っていた以上の心地良い阿蘇の秋風で大満足^^帰路の南郷谷田園。彼岸花も咲いてすっかり秋の風情。今日のコースはこちら。湧水珈琲_高森湧水

  • 奥菊池方面へ

    面白そうなサイクリングコースはないかと地図を眺める。なんかグーグルマップのデザインが変わったかな?と漠然と思うものの自走で行ける目ぼしいとこは無いなー。で、目に留まったのが「菊池川」に合流する「なめり川」。その上流近くへ届いているK201号。先週の矢谷渓谷は良かったけど、やっぱ人が多すぎ。この「なめり川」上流はいいかも。途中で道は途切れているので行って来いのルートになるがやむなし。で、昨日(9/4)に行ってみた。K329で北上してK201へ右折。このK201は「二重峠菊池線」と言う事なので以前は二重峠に繋がっていたのだろうか?行き止まりとなる道への分岐にはこんな看板。取り敢えず、数キロ先まで行けたが標高600M辺りでめげた。行こうとしている地点は800M程有り、あと200M登る気力がなくなった^^;この辺りで引...奥菊池方面へ

  • 矢谷渓谷へ

    キャンプ地として見ておきたいと思っていた矢谷渓谷。何度か行った事はあるけど、キャンプ地候補として見ていなかったので。事前調査では入場料は300円。(ディキャンと思えばかなり安い)ならばディキャンでゆったり納涼がよかろうと。早朝出発で9時前には到着、まだ誰もいない。良さげな木があったのでハンモックを張って準備。あら、炊事場の水道が故障のようで水が出ない。。。備え有れば憂い無し^^このSAWYERミニ浄水器はかなりのスグレモノのよう。なんでもバクテリア(雑菌)は99.99999%、微生物は99.9999%除去出来るとの事。とは言ってもねー、ちと怖い。で、今回が自分では初使用(椎矢峠でBenbowさんが人体実験済^^;)それでも今日は生水では無く沸騰させて使おうかな。焚火で湯を沸かして腹ごしらえでカップ麺(ヤキソバ)...矢谷渓谷へ

  • 茶屋の原キャンプ場へ

    天気予報では週末にかけて晴れ、気温も高い。標高があるキャンプ場を物色し、以前より行きたかった茶屋の原キャンプ場を予約。8/13(木)~8/15(土)2泊3日、車で行って来た。一応、自転車も積んで。テントは最近購入したワンポールタイプ、素材は綿とポリエステル混紡で結構重い。今回が初張で多少時間がかかったものの準備完了^^サイクリングはキャンプ場内散策程度であとはハンモックでまったり。で、ぼっち宴へ突入。麦をグビッと、葡萄で潤い、米で〆て就寝^^高原はやっぱ爽やか、エアコン無しでぐっすり。やっぱ朝食はごはんだよねー、少し水が少なかったか^^;ハンモックで高原の風に揺られこんな空を眺めていると何~にもしたくなくなる。日陰では正午過ぎでも暑くは無く過ごし易い。せっかくなので立岩水源へ湧水調達のサイクリングへ。しかーし、...茶屋の原キャンプ場へ

  • 湧水珈琲_江津湖湧水群

    先週末から夏季連休に入っているものの腰の具合、天候不順、日中の猛暑などで朝方のポタリング程度しか走ってない。そんな最近の朝ポタでの風景。8/9(日)秋津川沼山津辺りでの朝日とひまわり。8/10(月)菊陽白川近くのかん養水田に映る朝日。で、今日も朝ポタ。江津湖で湧水を調達。江津湖に映える風景。今日はこの湧水を万日山で愉しむ(万日山は初めて^^)モーニングセット@万日山^^こんな風景を眺めて湧水珈琲^^せっかくなので万日山頂上へ。頂上からは残念ながら市街地方面は見渡せないが、熊本新港方面は楽しめた。そんな今朝のコースはこちら。湧水珈琲_江津湖湧水群

  • 梅雨があけて午前ライド

    梅雨があけて予想通りにいっきに真夏日。天気予報は降水確率より予想気温に目がいく。午後の予想気温は35℃近い。倒れたくないので午前のみのコース設定。昨日8/1(土)は俵山経由南阿蘇で湧水珈琲予定で出発。早朝の700m標高は心地いい^^南郷谷に降りて何処かで湧水珈琲のつもりだったけど、、、何と珈琲豆を忘れた(笑)湧水だけ持ち帰る事にして、取りあえずあそ望の郷で井戸水ゲット。ばあちゃんと阿蘇岳を眺め、しばし休憩。帰路の湧沢津水源でお持ち帰り湧水を入れ替え。名もなき「井戸水」より名水と言われる「湧沢津水源」がいいかと^^;帰宅後に水出し珈琲に。そして今日8/2(日)白糸の滝でマイナスイオンを浴びながらの湧水珈琲予定で出発。塩井社で湧水を確保。医王寺から白糸の滝へ向かい直前で、、、あらら、これは完全な全面通行止め!下って...梅雨があけて午前ライド

  • 湧水珈琲_前川水源

    昨日朝、姉から”雨大丈夫?”とのLINE。特に問題ないので”大丈夫”と返信。何で心配しているのかな?、だったけど。。。球磨川流域が大変な事になっているのを知ったのが11時頃。県内、それも何度か訪れた事がある人吉・球磨川流域、なんとも心痛む。そんな状況だけど今日は梅雨の合間で走れそうなので菊池方面へ。まずはこちら七城町の前川水源で湧水ゲット。この湧水を何処で珈琲にするかな。池ノ尾間歩トンネルを抜ける。クネクネ道(歩道)を上ると棚田がいい感じ。はい、歴史公園鞠智城へ到着。ここで湧水珈琲と思ったものの、火を使うのは止めた方が大人の良識かな^^で、以前にBBQもOKとリサーチ済の菊池公園へ行ったものの、、、見晴らしの良いその場所は現在はダメ。まあ、菊池川沿い辺りでと思いながら帰路に向かう。結局、前川湧水はこんな形で明日...湧水珈琲_前川水源

  • 湧水珈琲_役犬原湧水群

    鬱陶しい梅雨時に何とも嬉しい週末の晴れ予報。前々日から何処へ行こうか諸々と迷っての決定。晴天では無いけど、降水確率0パーセントを確認して出発。立野ダムはまだ本体は形を現わしていませんね、完成予定は確か2022年度内。阿蘇大橋は来年春の開通に向けて着々と進んでいるよう。57号北側復旧ルートは今年10月開通予定。確か被災した57号も10月に、豊肥本線は8月に開通予定。自転車にとっても長陽大橋は走り易くなり、大分方面への輪行も楽になって嬉しい限り^^で、こちら役犬原にて湧水確保。今日はこの湧水での珈琲を小嵐山で愉しむ予定。小嵐山をゆったりと登り、見晴らしの良い所で一枚。展望が良い錆びたガードレール。ここでランチ&珈琲とすることに、椅子・テーブルが無いのはやむなし。こんな景色を眺めながらの湧水珈琲^^梅雨時とは思えない...湧水珈琲_役犬原湧水群

  • 湧水珈琲_地蔵峠

    個人的な都合では無いんだけど昨日、今日と有休。昨日は半分自宅待機って感じだったけど、今日はどうせならしっかりと休みを楽しもうと。で、何処に行こうか。思い浮かんだのが、地蔵峠。『湧水珈琲_吉無田水源』をUPした時にN家さんから地蔵峠の湧水を勧められた。地蔵峠は南阿蘇方面から上がって益城までいっきに下るのが好きなんだけど湧水を確保してそれなにりの場所で愉しむには表から上がって『ばあちゃんの休憩所』だな。まあ、先日の椎矢峠を体験したんだから表地蔵だってこわくないもんねー。しかーし、やっぱミルク牧場までの坂はキツかった。まずは、こちらで小休止。朝方の陽射しでも結構きびしくて、喉を乾かして水場到着。言われてみると確かに美味い!坂を上ってきてちょうどいいタイミングでの水補給。この点もプラスしているかも^^湧水をゲットしてば...湧水珈琲_地蔵峠

  • 椎矢峠

    なんて言うのか、どう言えばいいのか。椎矢峠は、やっぱ椎矢峠だった。(なんのこっちゃ)BenbowさんがFBで椎矢峠から椎葉村コースを提案。『は~い、予定します』と気楽に答えたものの。。。いやいや、この峠は私のような軟弱自転車乗りを受け付けるような峠では無さそう。無さそう、ではなく『軟弱派は無理!』って感じ。私の安易な『は~い、予定します』との返信に対してBenbowさんは”そもそもこの計画は半分はもうすぐ離熊予定のみきたかさん向けだったんだよ〜行きたいと言ってたからね…”だって。。。え~?、行きたいなんて言った覚えは無いしー、そんなとこむしろ行きたくないしー。そんなかんなで椎葉での一泊はご辞退したものの、峠往復は行くハメに(笑)メンバーは発起人の鉄人Benbowさん、酷道スペシャリスト1008さん、ブルべ達人N...椎矢峠

  • 湧水珈琲_吉無田水源

    違いが分かり、うるさい方で無く、こだわりも少ない。それでも『湧水珈琲』っていいんじゃない、サイクリングとの相性も良さげ。それにblogでのシリーズ化出来そう^^で、昨日(5/22)は吉無田水源へ。赤井川沿いの小路から、激坂では何度か歩いて登る。吉無田高原緑の村キャンプ場をチェック、見晴らし良し。目的地、吉無田水源着。湧水調達。こちらで昼食カップ麺と食後の珈琲。湧水珈琲を楽しむ、なんかやわらかな味^^林道から十文字峠へ出て帰路に。コースはこちら。湧水珈琲_吉無田水源

  • リベンジ カワセミ

    外出自粛、でもこんないい季節に家に閉じこもっていては体に悪い(でしょう)。今日はバードウォッチングを兼ねたポタリング。ミラーレス一眼を買ったのが昨年春、ド素人、一眼なら上手く撮れると思っていた江津湖バードウォチング思い知らされた^^;で、大奮発してカメラより高額な数万円のレンズをゲット。(カメラが趣味の方にはおもちゃみたいなものでしょうが)で、カワセミ撮影リベンジ!5月2日(土)江津湖で撮影昨日(5/6)の朝ポタ八景水谷公園で見かけたカワセミ。で、今日は準備して。ここは江津湖より頻繁にカワセミがやって来る。生息数が多いのでしょう。撮影にはこのレンズ600mmが最低限かな、もう少し望遠にしたい感じ^^;まあ、写真は程ほどで楽しもうかと。。。(深入りがコワい^^)帰宅後は庭に張ったハンモックでまったり。何も遠出しな...リベンジカワセミ

  • 毎日、棒グラフを見せられてもねー。

    TVでは毎日、新たな感染者数を棒グラフで放映。どのチャンネルもだ。知事がTVで新たに陽性反応が何名出たとか。。。まあ、一人ひとりが対処する必要性は分かっているつもりだけど、、、。しかし、なんだかなー。もっと他にこのウィルスに対して伝えるべき事があるのでは?やたらと危機感ばかり煽ってもねー。長期戦になってくると「狼が来た」状態のマンネリになってくるのでは?武田邦彦チャンネルでは世間一般とは違った観点で取り上げている。この方は「地球温暖化」でも世間大多数が一方向に向くと逆の方向を示したりしている。まっ、一方的な見方にならないようにこういった方の分析・考察も大事かと。武田氏が言われている事を乱暴にも要約すると「これは風邪の一種(武漢風邪)、感染者・死者数でも例年のインフルエンザより少ない」「侮ってはいけないが、TVは...毎日、棒グラフを見せられてもねー。

  • 掛服松キャンプ場へ

    ちよさんのblogを見て下見に行った昨年秋。この春に行きたいところの一番。ただ、コロナ影響でキャンプ場は賑わっているとの事。それでも平日はそれ程で無かろう、4/10(金)に有休が取れたので行くことに^^自走か車載か迷っていたが、まあこんな時期でもあるので車載で。九州中央自動車道無料区間を使い12時頃に到着。見晴らしが良くハンモックが張れるこの場所を確保。サイクリングがてらに行くつもりだったけど、車で^^;今晩のワインをゲットし戻ったが、まだ明るい。夕食とワインを美味しくするために少し運動としてサイクリング。季節外れの蘇陽峡は誰もいなかった。まだ、明るいけどいい時間になってきたのでまずはハマグリで白。地元産の椎茸。しかし、この白は甘過ぎ。これはいけませんねー。次は牛でロゼ。赤が良かったのだけどハーフはロゼしかなか...掛服松キャンプ場へ

  • 春の下島をぐるっと一周

    外出自粛と言われている中、サイクリングは後ろめたさが、、、でもね、「不要不急」って言われてもそれぞれの事情もあるし。。。3密を避けて免疫力を高めるサイクリングっていいんじゃないの?などなど言い訳を詰め込み車載で出発。宇土半島、桜と朝日のコラボが良かったので一枚。天草本渡運動公園まで車載、ここから出発!いい感じ、「柱崎十五社宮の桜」世界遺産「崎津集落」へ。こんなベンチもあってまったり。大江天主堂アコウの巨木が見たかったので「西平椿公園」へ。えっ?、これじゃないよね。ふーむ、諸々と巨樹巡りしてきた者としては正直拍子抜けでした^^;どうも「絶景」、「巨樹」、「パワースポット」などなど麻痺状態のよう。あまり事前に情報を取り過ぎない方が良さそう^^気を取り直して次へ。綺麗な海岸が見えたので寄ってみる、白鶴浜海水浴場。なん...春の下島をぐるっと一周

  • 春、山鹿方面へ

    山鹿方面で気になるところがいくつか。そんないくつかを線でつないでルート設定し出発。山鹿方面へ合志川沿いを走る、春だな~。最初に目指したのは、のぶさんが先日行かれた(よじ登られた)「首石岩」うん?、ここじゃないよね。この先のような感じだけど、休日(日曜)で無いと無理そう。いきなり最初の目的地を断念^^;見晴らしはいいけど、さすがにダンプの往来多し。首石岩には登れなかった(見れなかった)けど、その名のトンネルへ。このトンネルは何度か走っているけど西側から入るのは初。トンネルを出た所に案内版が有りましたね。この漫画と地図はすごく分かり易かった^^で、次なる目的地の「菊鹿ワイナリー」へ。思ったより人出が少ない、コロナ影響かな?3種類試飲、100円との事で。あっ、自転車なので試飲で無くて試香ね(笑)香りで酔ったわけでない...春、山鹿方面へ

  • 河津桜を見に

    先日の熊日でアスペクタの河津桜が見頃と知る。なんと6700本もあるのか!天気予報通り今日はサイクリング日和。ディキャンセットを装備して出発。まったり走っていると萌の里手前で後ろから何方かに横に並ばれる。あら、のぶさん!お久しぶり。俵山へ行かれるとの事。おのおののペースでのぶさんはあっと言う間に見えなくなった^^;俵山峠上り口には「野焼きの看板」萌の里駐車場の看板は確か3月15日に書き換えられていたような。。。まっ、ダメなら引き返せばいいか。と、登って行くとのぶさんはもう降りて来られた。野焼きはやってないとの事で安心。南郷谷に降りるとこんな看板が目に留まる。いつ出来たのかな?と、寄ってみる。(昨年6月にオープンしたみたい)ステージにはなんか場違いな感じでちょんまげカツラで演歌。昼はディキャンと思っていたけど、、、...河津桜を見に

  • 彦嶽宮上宮へ

    腰痛、寒さ、週末の天候もあって最近は近場へのポタリングのみ。今日は穏やかな晴天の予報、久しぶりに少し走ってみようと。そんな日の為に引いていたルート。熊本から気ままに山と自転車のブログで知った山鹿の彦嶽宮上宮。岩野川に近くで良さげ^^山鹿三岳小学校横の登り口。覚悟はして来たものの結構な斜度をヒーコラ上がる。ここが彦岳公園かな。不動岩がどこかの山と綱引きをしたと聞いていたけど、ここか!不動岩が勝ったと思っていたけど彦岳が大豆パワーで勝ったのね^^更に少し登って彦嶽宮上宮。ゆったりと景色を堪能。降りて岩野川へ、近くのコンビニで買ったおにぎり弁当で昼食。川の流れと時々聞こえる鳥の鳴き声、ゆったり。山鹿市街へ、百華百彩期間中。帰路は古墳へ寄り道。生坪塚山古墳。黒松古墳群への路は少し厳しかった。菊陽富士フィルムの春めき桜に...彦嶽宮上宮へ

  • そうだ、南関に行こう!

    何処へサイクリングに行こうか?と、思い巡らしてコースを決めるのも楽しみの一つ。ただ、自走で行きたいところはネタ切れ状態^^;そんな昨日、見つけた熊日の記事『寒そうめん作り』。そうだ、南関に行こう!そんな南関コースを引いて出発。大きな楠木にペダルを止め、一枚。そう言えば、豊前街道巡りも途中だった。案内版設置がお役所で無くてショッピングセンターが素晴らしい。で、南関町に到着。なんか凄い人出!と、思っていたら出初式との事。南関町の出初めは『放水合戦』が見応えあるらしい(地元の見学者より)そうは言っても催しの最後のよう。(かなり時間がかかりそう)なので、そうめん作りを見学させてもらおうとしたが出初式で休日との事^^;こちらがやっているかもと聞いて来てみたが、晴天でないので今日は天日干しは無いと。。。まっ、そうめんは今日...そうだ、南関に行こう!

  • 新春

    あらー、今年も^^;大晦日には「初日の出は自転車で!」と思い準備万端だったんだけど。。。寒さに負けて車で^^熊本空港滑走路北側で待機初日の出を背景に飛び立つ旅客機初詣はご近所へ朝の冷え込みは厳しかったけど午後にはポカポカ陽気。そんな陽気に誘われて江津湖から健軍神社へポタ。三が日はゆったり、まったり。午後にはミニベロで少しポタリングそして今日、少しは走ろうー!と。いつもサイクリングを楽しませてもらっている南阿蘇が良かろう。高森阿蘇神社を目指して出発。俵山展望所でコーヒーブレイク200メッシュの茶こしで珈琲、美味し^^南郷谷に降りてゆったり田舎道いい感じで佇む高森阿蘇神社昼食は高森駅前周辺と思っていたけどどこも開いていない。元旦からの営業が普通と思い込んでしまいそうだけど、これが普通だよね。そんな帰路に営業していた...新春

  • 2019年サイクリングを振り返る

    今年のトピックスはキャンプかな。初めてのテント泊(井無田高原キャンプ場)そして初めての自転車ソロキャンプ(鍋の平キャンプ村)根子岳の朝は最高だったなー。更に車載でのゴンドーシャロレー涅槃像を眺めながらの何とも贅沢な朝食。すっかりキャンプにハマり始めた年だった。輪行では鹿児島パワースポット巡り、平戸島・生月島に行った。自走で行ける目ぼしいところも殆ど無くなり、キャップや輪行に嗜好が^^そんな一年の走行距離・獲得標高はコチラ。年々と距離も標高も減ってきているので2011年(標高は2015年)からの推移をみると。。。2015年をピークに右肩下がりかー。何も距離や標高だけじゃないもんねー、と負け惜しみ^^;では、皆さん良いお年を!2019年サイクリングを振り返る

  • デイキャンでの湯沸かしセット

    何事もハマり始めると物が増えていくのは私だけじゃないかと^^;昨年末にデイキャンに誘われて以来、いつの間にかアウトドア用品が増殖。そんな用品は自転車で行くので軽量でかさばらない事を重視。最近、揃えたクッカーとマグカップ。いずれもチタン製で重量・寸法・容量は写真左から以下。・エバニュー92g・φ104×116・750ml・WAQ(中華)89g・φ86×90・450ml・スノーピーク51g・φ75×82・300mlこの寸法にしたのはこのように出来るから。クッカー&マグカップ(直火可)は揃ったが、手持ちのOD缶やアルコールストーブはエバニューのクッカーに入るけど、そうすると他のマグカップは入らず。300mlマグカップに入るバーナー缶やアルコールストーブを探したが市販品では無し。ビール缶サイズで有れば入るのでアルコール...デイキャンでの湯沸かしセット

  • 玉名方面へ古墳巡り

    最近お邪魔している自転車くまさんの熊本から気ままに山と自転車のブログ。この古墳群は眺めが良さそう!で、玉名方面への古墳巡りのルート設定し出発。二之宮陳内阿蘇神社の銀杏。立田山北側を抜け井芹川沿いを走ってK101を上がる。K101の開けた所から阿蘇方面、靄ってますね。芳野から野出峠の茶屋を通ってナルシストへ、こちらもクッキリで無く残念。外から見る分には良いとの事でのんねむのアースバッグハウスを見学。昼には少し早いけど、草枕温泉てんすいキャンプ場で昼食。デザート&コーヒーも堪能して今日のメインへ。経塚古墳。眺め良し。石棺はこの中に、窓ガラスが曇っていて中は上手く撮れず。道路反対側に小塚古墳。ここも眺め良し。200m程東側にある大塚古墳。経塚・大塚古墳群はいずれも有明海を望んでいる。きっと有明海は当時から重要な交通網...玉名方面へ古墳巡り

  • リベンジ福城寺

    今日は快晴、明日は雨予報。こんな日はやっぱサイクリングだよねー。さて、何処へ行こうか。昨年は?と思いblogを見ると、、、。オーマイゴット!宿題を思い出してしまった、行くしかないかな^^;8時少し前に出発、益城の田園地帯はすごい朝靄(霧)。甲佐からK152を上がり視界が開けたところで一枚。水越スクエアーを右折しK219へ。K219から林道に入って『風神鍾乳洞』の倒れた看板。ここはネットでリサーチしたものかなり危険なようなのでパス^^;激坂をヒーヒー登って到着。昨年と同じくここの紅葉は綺麗だわーこの銀杏は昨年にチェック済^^本堂の右ですよね。ありました!なるほど、いい幹回り^^日本で二番と聞いたけど、どうも15m25cmで5番目みたい。環境省巨樹データベースいずれにしても余り知られていないようで自然のままが素晴ら...リベンジ福城寺

  • 紅葉&キャンプ場巡り@山都方面

    9月にゴンドーシャロレーでキャンプ。その時には”憑き物が落ちた感じ”でスッキリしたものの、、、。1か月もすると”モヤモヤ”状態。諸々とキャンプ場を調べたり行ってみたり。その中でも服掛松キャンプ場ここっていいんじゃないの?でも、すっかりと朝晩の冷え込みが厳しくなってきた。なので今回も様子見に行こうかと^^;ついでなので周辺の紅葉とキャンプ場もセレクトし通潤橋まで車載のコースで。いい感じで紅葉してます!8時過ぎ、気温は2℃。青空に鮎の瀬大橋と紅葉が映える。青葉の瀬キャンプ場、来たことはあったけど実際にキャンプする時の視点で。ここでのソロキャンはないな。昼食は馬見原で、これしかなかろうって感じ。店のベンチは日陰でだったので、陽の当たる前の駐車場。しかーし、店の敷地で無いとこで食べて消費税10%にムッとしたせこいヤツで...紅葉&キャンプ場巡り@山都方面

  • キャンプ場覚書

    実際にキャンプしたところ、様子を見に行ったところを覚書として。(一部行ってみたいところ)目線としては以下。①食料品店は近くにあるか(自転車での買い出し)②フリーサイトはリーズナブルか(自転車でのソロキャンプ)③景色・見晴らしはいいか④焚火はOKか④ハンモッグは張れるかキャンプ場キャンプ場覚書

  • 自由・コミュニティって何? と思い巡らし宇土半島へ

    たしか今年の春頃かな、BenbowさんがSAIHATEを訪れたのは。あまり興味はないものの少し気になっていた。”コミュニティー”ってどうもね、なんか苦手^^;とっても失礼だけど、そんなところが近くにあるのなら見てみたい^^;そんな野次馬と気になるランチ処も有って宇土半島横断ルートを設定して出発。朝靄で緑川は水墨画の感じ。あまくさみすみ線を渡って宇土半島の中へ。林道・田舎道を走ってこんな立派な杉の木。初めての「SAIHATE」の標識。ここですねー。逆光で写真では海が見えないけど、いい景色!コミュテイー全体はこんな感じ。宿泊施設もきっちりしているよう。正直、少し違う空気が流れているのかと思っていたけど、、、先入観無しに通れば、なんにも感じないかと。自転車で林道を走っていると”こんなところで生活?”って見てきた。そう...自由・コミュニティって何?と思い巡らし宇土半島へ

  • 紅葉を求めて小国へ

    小国町の下城大イチョウが夜間ライトアップされたとの事。小国辺りはきっと紅葉が見頃だろう。早朝の阿蘇外輪山からは雲海が見れるかも。そんな期待で外輪山まで車載しそこから小国方面へサイクリング予定で6時頃に出発。大津ミルクロードから上がりアンテナ塔を過ぎた辺りから視界が白っぽい。朝方の降灰予報は北側、もしかして灰?かぶと岩辺りでは真っ白、濃霧と言うか雲の中に入った模様。大観峰まで来たけど、濃霧は晴れる様子が無い。しかし早朝から凄い人出、雲海期待の人でしょう。防寒対策はしてきたものの流石に寒いし、濃霧の中サイクリングに出発するのも。。。なので、車載で小国まで行く事に。朝方の小国はかなりの冷え込み、雨具をオーバーパンツにして出発。まずは、けやき水源にご挨拶。小国町中から出発だとあっと言う間に下城大イチョウに着。紅葉には少...紅葉を求めて小国へ

カテゴリー一覧
商用