chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ザ・キング第5話(3) ルナ

    ザ・キング第5話(3)ルナ~もう一人の私スーパーで買い物をしているのは強力3班のパク・チームリーダーとその妻妻の方が警察署でも高い地位にあるようです。「ヨボ、強力2班は凶器を発見したのか?」「ええ、こんなキッチンナイフでグサリだわ」「!」パク・チーム長はカン・シンジェにメール…一杯飲みたい…他に誰か?…孤独また、テウルからの返事は来ていません「…」<大韓帝国>(翌朝のテウル)「良く寝るようにと言ったが...

  • ザ・キング第5話(2)初デート

    ザ・キング第5話(2)初デート宮殿のソンアとテウル「パソコンを使いたいのですよね?」「ええ、調べたいことがあるから」「…、 これは仕事用のスマホだから貸すことはできないけど、 言ってくれれば内容を調べます」「では、イ・ゴン」「え?!今、何と…」「“イ・ゴン”だわ。 国王の名前だわよ」「気でも狂ったのかしら?!」「?!」「陛下の名前をそんな簡単に口にするなんて?!」「?!」「63ビルも知らないし、まして...

  • ザ・キング第5話(1)Tae-eul in Wonderland

    ザ・キング第5話(1)Tae-eul in Wonderland~不思議の国のテウルゴンはテウルを自分の世界に案内する前に、カフェのオーナーに借金を返しました。「私の世界では通貨の単位が違うので、 代わりのもの(大きなダイアモンド)にします。 十分な価値があると思います」「オ~マイゴッド!これをどこで? もしかして石油でも掘り当てたの?」シンジェのスマホテウルとはスマホからの連絡が取れなくなっています。「ミルクティー...

  • ザ・キング第4話(4)名はイ・ゴン

    ザ・キング第4話(4)私の名はイ・ゴン~呼んではならない名前(# 王朝時代は王の名前を一般人は呼ぶことができませんでした)<帝国の宮殿>「ヨンはなぜ帰らないのか?」「…」「ノ尚宮が目を離すなとでも言ったのか?」「はい。 外もガードが固めていますから、窓からも外出は難しいと思います」<大韓民国>テウルはIDの再発行手続き中「どれくらい時間が掛かりますか?」(テウルはゴンから聞いた言葉を思い出します)…君の...

  • ザ・キング第4話(3)府院君と娘

    ザ・キング第4話(3)府院君とその娘<大英帝国>「この図書館はずっと同じ場所にあると思うか?」「え?」ゴンは<大韓民国>の図書館を思い出しながら、テウルのことを考えています。「…」「…」テウルが調べているのは『平行世界(宇宙)』(パラレル・ユニバース)「…」「…」<大韓民国>シンジェのギャンブル依存症の母親「いつ帰ったの?」「…」「夕食がまだなら外食しない?」「どこに行っていたのか?」「あんたが知って...

  • ザ・キング第4話(2)イ・リムの検死

    ザ・キング第4話(2)イ・リムの検死報告書チェ・ギテ教官の父君の葬儀「…」(チェ・ギテと学友たち)「参列ありがとうございます、陛下」「お元気でしたか? 亡くなった方への御悼みを察します。 冥福を祈ります」「かたじけないお言葉です、陛下。 不祥の息子ですが、幸いにも父の傍にいることができました。 安らかに眠りにつきました」「いつも上官の教えに従い、尊敬していました。 上官は私の手本であり、優れた軍人...

  • ザ・キング第4話(1)時が止まる

    ザ・キング第4話(1)時が止まる?~わずかな誤差<大韓帝国>海岸からプサンの宮殿を見るイ・リムとその配下暫くするとイ・リム以外の時間が止まります。(波もネクタイも…)「…」<大韓民国>テコンドー道場の敷地内カフェ「アイスティー・ラテだわ」「サンキュー」(ウンソプ)「…」「熱い!」(コップを落とします)「?」<大韓帝国>「熱い!」と、同時にコーヒーを溢すチョ・ヨン「隊長、首相が来ます」「今日は金曜日で...

  • ザ・キング第3話(4)竹笛の持ち主

    ザ・キング第3話(4)竹笛の持ち主~二つに割れた魔笛ゴンは竹林のオベリスクを前にして、…あの日、私は気づいておくべきだった。“マンパシジョ”の竹笛のことだ。反逆者のイ・リムが竹笛の半分をまだ持っているはずだ。…その竹笛を持って二つの平行世界を行き来しながら、まだ生きているはずだ。探していた“美しい人”に会う前にそのことを理解すべきだった。“マンパシジョ”の竹笛が二つの世界の天門の“鍵”なのだ。そのイ・リムは...

  • ザ・キング第3話(3)時間のオベリスク

    ザ・キング第3話(3)再び石柱~竹林のオベリスクビールと焼酎の“バクダン”「まず、この一杯を飲んでから話をさせて欲しいわ」「?!」「アルコールがないと話ができないわ」「なぜ二つの種類のアルコールを混ぜるのか?」「混ぜているのじゃなくて、新しい飲み方だわ」「…?」「あなたはスペイン原種の馬を持っていながら、 こんな飲み方も知らないの?」「…」「あなたの世界にはビールと焼酎はないのかしら?」「あるさ」「じ...

  • ザ・キング第3話(2)人気の近衛隊長

    ザ・キング第3話(2)人気の近衛隊長~チョ・ヨン警察署「チーム長。 シンジェのサラリーはまた据え置きだと聞きました」「またなのか? …、シンジェには黙っていろ」「それよりもシンジェの母親はまだギャンブルを止めていないのですか? 信じられない」「シンジェの家庭は以前はちょっと裕福だったから、 母親は現実の世の中を知らないんだ」(重犯罪を扱う強力班は手不足)新しい配属の新人手錠を掛けた手で新人がやって...

  • ザ・キング第3話(1)正方形とルート

    ザ・キング第3話(1)正方形の面積とルートシンジェとウンソプは先にチーメク(チキンとビール)の店「遅くなるなら連絡すべきだ…」(ウンソプ)テウルはシンジェにメール…ヒョンニム(兄貴)、今日はウンソプと食べて下さい。用事ができたわ。「もう待たないで良い。彼女は来ない」「え?彼女がチキンとビールを断るなんて、なぜだ? 信じられない」(ウンソプ)「…」ゴンとテウルはそのころ、「君を私の妻、皇后陛下にする。...

  • ザ・キング第2話(4)皇后選び

    ザ・キング第2話(4)ゴンの宣言~プロポーズなのか?大韓帝国の皇室近衛隊長のチョ・ヨン…(イ・ゴンの)世界に一つしかない超高級時計が狙いなのか…。そう思いつつ、出かけてしまったゴンと、“ウサギ”を追います。捕まえたかなと思った“ウサギ”は男性でした。「いったい何ですか?!」「…」「あ!チョ・ヨンだ…」(# マスコミでも有名のようです)「その服はどこで買ったのか?」 「これは僕らのクラスの制服で…、 ネットで...

  • ザ・キング第2話(3)帝国と民国

    (山の頂上近くのお寺)第1話では、イ・リムが塗料を工房で作っているわずかなシーンがありました。それが2019年のことなのか、あるいは1994年のことなのかは良く分かりませんでした。このイ・リムはドラマの主人公イ・ゴンの伯父(ゴンの父親の兄)で、側室の子供でした。なお、ゴンの父親のイ・ホが正室の嫡男であったので王位を継承しました。ザ・キング第2話(3)君の世界山の頂上近くのお寺塗装工が鮮やかな色彩で...

  • ザ・キング第2話(2)相対性理論

    ザ・キング第2話(2)相対性理論~数学者ゴン引き続き取り調べ「口をあ~と開けて…」「君は私の指紋を採取した。 しかし、身元を確認することに失敗した。 そうだろう? つまり、私はここの世界には存在しないからだ。 それに、二つの世界は完全には一致していない」「いつまでも馬鹿なことを話し続けるつもりなの? 口を開けて…」「私がこの世界に存在しないのと同じく、 君は私のいる世界には存在しない」「…」「これが...

  • 平行世界の旅

    (韓国の花はムクゲ:ピンクだけでなく白も咲いていました:2022.07.24@Nagasaki)平行世界(パラレルユニバース)の旅現在の時点と過去の点を結ぶ従来のタイムスリップドラマとは違います。『ザ・キング』では点と点から平面的な世界に変わるので錯覚(&疑問)を起こしそうな展開になります。次のように4つの時点についての簡潔な説明をしておきます。次元と時間を行き来するための鍵となるのが「竹笛(魔笛:magic flute)」。...

  • ザ・キング第2話(1)異文化交流

    (ソウル景福宮の南の光化門広場)(“ウサギ”を追って次元の門を通り、光化門広場に現われたゴンでした)ザ・キング第2話(1)異文化交流~大韓帝国と大韓民国光化門(クァンガムン)広場でチョン・テウル刑事に呼び止められました。マキシマスを降りて近づくゴン「…」「?」IDを見て、「!」(IDの裏には、1990年5月27日生)「いったい、ここで何をしているのですか?」「私は…、ついに会うことができた…、 チョン・テ...

  • 第2代皇帝のこと

    <朝鮮王朝>からの国の花(大韓民国の国の花はムクゲです:2022.07.24@Nagasaki)1.『朝鮮王朝実録』(朴永圭著)の純宗『ミスターサンシャイン』のアップの際に紹介したように、第26代王・初代皇帝の高宗(コジョン)は日本からの圧力を国際裁判所に提訴すべくハーグ(オランダ)に密使を派遣しました。しかし、当時の帝国主義の欧米列強からは無視されました。このハーグ密使事件の後、1907年に高宗は日本により強制的...

  • ザ・キング第1話(4)不思議の国のアリス

    ザ・キング第1話(4)不思議の国のアリス<大韓帝国:2019年9月10日>ゴンは『不思議の国のアリス』を書棚から取り出して、“ウサギ”を追いかけるページを開きます。そのページには国家警察“チョン・テウル”のID「もう私は君よりも年上だ。警部補チョン・テウル…」…チョン・テウル 1990年5月27日生まれ<2019年秋:大韓民国>駐車場と屋上でビルの張り込み「あ~、衝突だ。 修理には37万ウォンかな…」警備...

  • ザ・キング第1話(3)大韓帝国の今

    ザ・キング第1話(3)大韓帝国の今(2019年現在)<2019年秋:大韓帝国の首都プサンの正殿>ヘリでプサンに向かうのは大韓帝国首相のク・ソリョン金属探知機「ワイヤレスのブラは合わないからね」「一応チェックをしますね、首相」第3代皇帝イ・ゴン(首筋に傷が残っています)(乗馬服に着換えるところ)「君は新人なのか? 陛下は体に触れられるのを嫌うんだ」(警護隊長)「失礼しました」「…。 ちょっと寝室に寄...

  • ザ・キング第1話(2)異次元の私

    ザ・キング第1話(2)もう一人の私(1994年当時:イ・リムに会ったイ・リム)イ・ホが、「なぜそんな身なりで歩き回っているのですか?」「これが“大韓民国”と言うものか…?」「…」「お前の(異母)兄はどこにいるのか?」(# つまり大韓民国にいる自分を探しています)そして、車椅子のイ・リム「こうやって生きているのか…?」「…」「こんなにもみすぼらしく…。 だが私とお前は違う。 生きている世界が違うからだ。 私...

  • ザ・キング第1話(1)魔笛

    <グッドバイ ミスターサンシャイン 私たちの独立国でまた会いましょう>(『ミスターサンシャイン』のラストの画面でした)キム・ウンスク作家には『ミスターサンシャイン』の終了時には既に『ザ・キング』の構想があったと推察しています。もしも韓国併合(1910年)や第2次世界大戦がなかったとすれば、独立国「大韓帝国」の未来は?こんなファンタジーが2年後(2020年)に向かって準備されていたのではないかと思い...

  • 明日からは『ザ・キング2022』

    # 『ミスターサンシャイン』に続き、キム・ウンスク作家の『ザ・キング』を明日から再度アップします。前作との歴史的な繋がりはあるものの不思議なファンタジー&フィクションドラマです。そこでは、日韓併合(韓日合併:1910年)や第2次世界大戦も朝鮮戦争(韓国戦争:1950年)もありませんでした。当然ながら義兵運動もなかったでしょう。そして、<大韓帝国>という平和な国が異次元で繁栄している韓国半島(ハンバン...

  • 映画『仁川上陸作戦』

    『仁川上陸作戦』とパルチザン(ウィキペディアより)パルチザン(partisan)とは、他国の軍隊または反乱軍等による占領支配に抵抗するために結成された非正規軍の構成員である。英語ではレジスタンス運動の一部にも適用される。第二次世界大戦中のナチス・ドイツやファシズム時代のイタリアの支配に抵抗した各国の抵抗運動がその例である。イタリア語のpartigianoからきたフランス語で、占領軍への抵抗運動や内戦・革命戦争といっ...

  • 映画『暗殺』

    『ミスターサンシャイン』から見た、映画『暗殺』映画『暗殺』初公開: 2015年7月22日 (韓国)監督: チェ・ドンフン受賞歴: Grand Bell Award for Best Actressノミネート: 百想芸術大賞 映画部門 男性人気賞音楽: Dalparan、 Jang Young-gyu映画『暗殺』はドラマ『ミスターサンシャイン』制作のヒントだけでなく、登場人物や時代背景などで大きな参考だったと思います。まずは次(↓)の紹介動画です。https://eiga.com/movie/8...

  • 高貴な人たち

    『ミスターサンシャイン』への海外(英語圏)の視聴者からのコメントを紹介しておきます。(おおよその意訳を挿入しています)①Thank you all for your good efforts in making this drama such a good one. This is the first Kdrama that I thoroughly enjoyed without any complaints whatsoever apart from the sad ending. (悲しい結末でありながらも、何の不満もなく楽しめた韓国ドラマはこれが最初だった)The storyline i...

  • ミスターサンシャイン最終話のエピローグ

    ミスターサンシャイン 最終話(6:おわり)~エピローグ伊藤博文「処理しろ。奴らはただの暴徒だ。 消えるべき名前だし、初めから存在してはいけないのだ」「…」「外信には一人の名前も漏れないようにしろ。 歴史に残してはいけない」他方、髙宗に報告するイム・グァンス「義兵、ファン・ウンサン、イ・サンボク、キム・ナムジン…。 キム・ギュテ、ソ・ホジョング、イ・チャンホ…」「ご報告いたします…。 陛下…」「…」ユージ...

  • ミスターサンシャイン第24話(5)チェ・ユジン!

    ミスターサンシャイン第24話(再終話:5)切り離した連結器先頭車両では機関士に銃を突き付けて、「死にたくなければ、早く汽車を出発させろ」「さっきは、遅らせろという話でしたが…」「!」「は、はい。分かりました。 出発します」「何があってもこの汽車を停車してはなりません」「分かりました。隊長」「この運転席には鍵を掛けて下さい」ユージーンは黒田男爵の手を掴んで、動き出した汽車に飛び乗ります。# ここはユー...

  • ミスターサンシャイン第24話(4)第4小隊

    ミスターサンシャイン第24話(4)第4小隊~ユージーン隊長エシンは子供たちに食べ物を分け与えた後、オルゴールで♪グリーンスリーブスを流していました。そこにユージーン「朝鮮のものですから、返します」(髙宗から頂いた太極旗でした)「第4小隊はこの外国人が率いる」(ファン・ウンサン)「…」「分かりました。第4小隊は一人ですね。 私がそのナンバーワンです」翌朝「この太極旗は皇帝からの送り物だろう? 凄い!」...

  • ミスターサンシャイン第24話(3)北の大地

    ミスターサンシャイン第24話(3)北の大地・満州へドンメがもう帰ろうかという時に、エシンが来ました50銭…、「返済の期日だわ」「今日は会えないと思っていた」「…」「これで完済だ。 もうここに来る必要はない」「ここを去るの? どこに? 助けるわ」「アガシには助けることはできない」「体調が悪いと聞いているわ。 何かの手助けをしたい」「またアガシの駕籠に乗れというのか? 今度は断る」「俺が無心会に入った時...

  • ミスターサンシャイン第24話(2)デイリーメール

    # 今日はMSNニュースからです。(ホワイトハウス)(米国議会)[ワシントン 20日 ロイター] ウクライナのゼレンスキー大統領夫人、オレナ・ゼレンスカ氏は20日、米議会で演説し、約5カ月にわたるロシアの侵攻に苦しむウクライナへの追加軍事支援を要請した。オレナ夫人は、「われわれの世界は戦争によって破壊された。ウクライナでは何万もの世界が破壊された」とし、負傷もしくは死亡した子どもたちの映像を流し惨状を訴え...

  • ミスターサンシャイン第24話(最終:1)抵抗運動

    ミスターサンシャイン第24話(最終回:1)レジスタンス(抵抗運動)閣僚の記念撮影…(字幕)イ・ジヨン 1905年の5人の逆臣の一人(右)「キム・ヒョンソプ大監の孫だと? 子孫がこんなつまらん職に就いているのか?」「写真を撮影させていただくことは大変名誉なことです。 この写真は朝鮮の歴史を刻むこととなり、 後世にも伝わることでしょう」「記録に残るようにしっかりと撮影してくれ」…そうだ。 お前たちは歴史...

  • 『韓国併合』岩波書店

    # 今はウクライナとロシアとの戦争をウォッチしているところです。そして今後の歴史のことを思えば、ウクライナ国民は今世紀末を迎えてもロシアを許さないのではないかと考えています。「謝罪」と「許し」は早い方が良いに決まっているのですが…。ウクライナに愛を…💙💛以下は『ミスターサンシャイン』を視聴していた当時の記事です。日韓併合~謝罪と許し1.ドラマと史実(1)1907年8月1日これまでのドラマの中で折々に紹介...

  • ミスターサンシャイン第23話(5)君を守るため

    「心配無用だ。 君は君の国、朝鮮を守ることだ。 俺は君を守るからだ」# ユージーンのこの言葉チェ・ユジンは両班屋敷の奴婢の子供として生まれ、両親を奪われて亡命。米国海兵隊の士官として成人して、時を経て在ソウル米国公使館の武官として祖国にリターン。彼の名は今はユージーン・チョイです。「朝鮮王国」への忠誠心ではなく、「エシンを守る騎士」としての義兵運動への参加です。ミスターサンシャイン第23話(5) 君...

  • ミスターサンシャイン第23話(4)決心

    ミスターサンシャイン第23話(4)チェ・ユジン(ユージーン)の決心~エシンとその仲間を守ること花月楼「グローリーホテルが事故に遭ったので、 ここで宿泊したいとのことです。 飲食もご希望です」「こいつは…?」「ここのオーナーは?」「私がオーナーだ」「いや、ここはク・ドンメの持ち物の筈で、 会いたいと思っていたが…」「馬鹿な話だ。 奴はずいぶん前に死んだ。 この客が理解できるように、案内しなさい」そこに...

  • ミスターサンシャイン第23話(3)赤い靴

    「新しく買ったこの靴可愛いでしょう?」ミスターサンシャイン第23話(3) 赤い靴~眠ってしまったヒナキム・ヒソンの実家「アボジとオモニ。 この子は彼女の弟で、彼女は俺の妻になる」ヒソンの父親は妻に向かって、「アイゴ!アイゴ、アイゴ! お前も何か言え!」ヒソンの母は黙っていましたが、口を開いて、「ヒソンの言う通りだわ。 子供連れで大変でしょうけど、心配は要らないわ」あっけにとられる父親に、「アボ二ム...

  • ミスターサンシャイン第23話(2)俺たちがいる

    ミスターサンシャイン第23話(2)俺たちがいる~3人の女性を守る三銃士ユージーンとエシンが乗った人力車が日本軍兵士2人に止められます。車引きに、「そこをどけ! 中の者を調べる!」「…」ユージーンは拳銃を構えて、「動かないでくれ」と車引きの肩越しに兵士を狙います。そこに、銃声が2発!(以前オルゴールを修理した)鍛冶屋でした。スングから貰った米国製のライフルで日本兵を倒しました。「彼女の出血がひどい」...

  • ミスターサンシャイン第23話(1)ヒナの願い

    ミスターサンシャイン第23話(1)イ・ヤンファ(ヒナ)の願い~幸運のブレスレット(第23話の最初はグローリーホテルの爆破に至るいきさつが描かれます)ヒナはイルシクとチュンシクの店を訪れてお願いごと(彼らは髙宗の退位に際して喪に服していました)「花鳥風水の簡素な絵が好きだわ」「どうぞ…」「シン・ユンボクとかキム・ホンドとかの作品はありますか?」「もちろんです。 全部俺たちが贋作しています」「ふふふ…」...

  • ミスターサンシャイン第22話(5)国軍の解散

    ミスターサンシャイン第22話(5) 1907年8月1日~国軍の解散(#)伊藤博文と李完用(イ・ワニョン)「家も財産もすべて燃えてしまい、先祖の位牌まで失いました」(# 義軍の標的になったからです)「さぞかし大変な思いだったのだろうな。 朝鮮人はだいたいが無知で、よく反抗する。 だからその芽は初めから摘んでおいた方が良い」「…」「新しい皇帝には軍隊の解散をさせる勅命を出させる」「はい」<1907年8月1日>軍...

  • ミスターサンシャイン第22話(4)一歩前に

    ミスターサンシャイン第22話(4)一歩前に~ユージーンの決断<1907年の初夏:あれから3年後>王宮「陛下、なぜハーグに密使を派遣したのですか? 伊藤総監がお怒りです」(# ハーグ密使事件のこと)「大臣たちは、皆同じ考えなのか? 私の命まで差し出せと言うのか?」「日本軍には我々の軍は敵いません。 彼らとの戦争などはもっての他です」(李完用:イ・ワニョン)「陛下が日本に行って詫びを入れないと、 日本軍...

  • ミスターサンシャイン第22話(3)ホテルグローリー

    ミスターサンシャイン第22話(3)グローリーホテルの経営危機キム・ヒソンが東京留学中に使っていた家に避難したエシン「そうね。あなたは正しいわ。 文字にも力がある」そこに使節団に参加した尚宮が訪問します。「もしかして…」「ええ。皇帝の使いです」エシンは女官の服装で列に参加して帰国。ニューヨークに帰国したユージーンは軍法会議「ユージーン・チョイ大尉。 君のこれまでの行動を正当化できるのか?」「無鉄砲で...

  • ミスターサンシャイン第22話(2)「朝鮮通信使」

    ミスターサンシャイン第22話(2)「朝鮮通信使」~ミッション派遣カイルから約束の場所を指定されて、エシンは義兵の仲間に合流エシンは漢城に電信を送るように依頼します。漢城・済物浦港「伊藤博文特使には“朝鮮の白磁”を用意してくれ。 森タカシがいないところを見ると、 森家に不幸があったのは本当のようだな」「朝鮮も国らしくなったな。 朝鮮の王は大日本帝国の皇帝に感謝すべきだ」「…」高宗に挨拶「大韓帝国に駐留...

  • ミスターサンシャイン第22話(1)Good morning

    ミスターサンシャイン第22話(1)Good morning Mr. Sunshine日本に向かうドンメ「1か月の日本に行っているから、 その間にお前たちは全員解散して引き揚げろ」「一人の女のために我々を見捨てるのですか?」「解っているだろうに…。 彼女は俺にとっては単なる女なのか?」「…では、私もご一緒します。 日本に行くということは、死を意味します」「だからお前たちを見捨てるのだ! 俺は全てを敵に回してしまったからだ。 ...

  • ミスターサンシャイン第21話(5)記念写真

    ミスターサンシャイン第21話(5)日本での記念写真済物浦港の駅「…」グローリーホテルではヒナが剣(サーベル)の練習「壁に掛けてもいけないと言ったはずだが…? もう外で練習なのか?」「…。どこに行っていたの?」「なぜ聞くのか?」「家では、あの静かな女性は元気なの?」「ふん。これまでにない質問だな? 彼女の名前は“ホタル”だ」ホタルとの出会い「もう一つ話しておこう。 あれは福岡だったか…。 仲間の裏切りに遭...

  • ミスターサンシャイン第21話(4)動く標的2

    ミスターサンシャイン第21話(4)動く標的2~森タカシ暗殺在日アメリカ公使館「ドミは泣いただろうな?」「英語で“Goodbye, Sir”と言うのを聞いて、 とても寂しい思いだった」カイルはユージーンの指輪を見て、「ユージーン、結婚したのか?!」「もしもそうだったら、祝ってくれるか? まだ誰からも祝って貰っていない」「あの両班の女性だな?」「…」「おめでとう、ユージーン!」「ありがとう」無心会の総帥とイ・ジョン...

  • ミスターサンシャイン第21話(3)結婚

    ミスターサンシャイン第21話(3)結婚~列車の中の結婚式グローリーホテルのカフェ「これまでいろいろとありがとう」「もうホテルには賊は入らないかしら?」「ははは、 …ここが懐かしくなる」「君の冗談も、このコーヒーも…、 とても快適な暮らしだった」「寂しくなったら、またすぐに帰って来て下さいね。 朝鮮もグローリーホテルもここで待っているわ」「…、そうする」「んん」漢城駅での待ち合わせエシンは洋装で現れま...

  • ミスターサンシャイン第21話(2)愛する妻

    ミスターサンシャイン第21話(2)私が愛する妻ドンメは義兵に撃たれました。また、無心会の親分の信頼を失っていると知って、独自の道を歩むことにしたようです。「しかし、俺は誰に撃たれたのかは無視することにした」ドンメを理解したファン・ウンサンは、「では、しばし我々の活動を支援して欲しいのだが?」「断るかもしれない。 それに身分に関係なく、そちらの方からも礼儀を尽くして欲しい」「…」「いずれ後を追うだろ...

  • ミスターサンシャイン第21話(1)パスポート

    ミスターサンシャイン第21話(1)偽造のパスポートエシンとユージーン「私が断ったらどうするのか?」「断りはしないと知っているわ」「私を利用するつもりなのか? 自分では少しも努力しないで?」「…」「お願いではなく、君の愛情を明確に伝えて欲しい」「…」「愛しているからと、 私に対して“愛している”と言うべきだ。 そして、一緒に連れて行ってというべきだ」「…」「そうであれば、嘘であっても私は目をつぶって君の...

  • ミスターサンシャイン第20話(5)日本へ

    今日はアメリカ合衆国の独立記念日(ジュライ・フォース:7月4日)おめでとうございます!『ミスターサンシャイン』ミスターサンシャイン第20話(5)日本へ~拉致されたイ・ジョンムン大監1904年1月(日露戦争勃発まであと1か月)# 1871年の「辛未洋擾(シンミヤンヨ)」(米軍による約1か月の江華島占拠:当時の髙宗は19歳)から始まり、ドラマは1894年の日清戦争を経て、1897年には国号が「大韓帝国」...

  • ミスターサンシャイン第20話(4)青春の旅立ち

    ミスターサンシャイン第20話(4)立ち上がる若者たち前夜の義軍活動を庇った髙宗でした。髙宗とスング「昨夜はお傍にはいませんでした」「よく知っている。 そなたは昨夜だけでなく、昔から私を守ってくれた。 美国との戦いのことも聞いている」(# 1871年の「辛未洋擾(シンミヤンヨ)」のことです)「…」「しかし、私は彼らを守ることができなかった。 だが私は謝罪する立場にもない。 私は自分の恥と罪の拷問を受ける...

  • ミスターサンシャイン第20話(3)戦う高宗

    ミスターサンシャイン第20話(3)高宗の決断船宿の女将(ジュモ)の墓参り「これまでお世話になったが、もう振り返らずに…。 ここは我々が後を始末する」「…」「アイゴ~」「ここで別れよう」「いや、一緒に行こう。 朝鮮人を朝鮮人が殺してはいけない。 森タカシは義兵の名簿を持っている。 つまり、スパイ活動をしているから、 背後を調べるためにはしばらく生かしておこう」イ・ワンイクの遺体の処理「埋葬は私に任せて...

  • ミスターサンシャイン第20話(2)動く標的

    ミスターサンシャイン第20話(2)動く標的~国は生きるイ・ワンイクの屋敷に向かうヒナ「カン夫人が何か言いましたか?」「ええ、確かめに行く必要があるわ。 イ・ワンイク大監の屋敷に行って頂戴」左腕を負傷したユージーン薬剤倉庫の軒の赤い風車を見て急ぎます。ドンメの道場には、エシンから先々の分の支払いが置いてありました。「なぜだ…? しばらくは、彼女はここには来ることができないようだが…。 …、もしやイ・ワ...

  • ミスターサンシャイン第20話(1)ペンは強し

    ミスターサンシャイン第20話(1)ペンは剣よりも弾丸よりも強し船宿の女将の遺体を公道に吊るした森タカシユージーンは森タカシを殴り倒しますカイルは、「下がれ。 私は腕が悪いから、君の頭を吹き飛ばすぞ」森タカシにユージーンは、「お前は軍人ではない。 戦争では軍人は軍人だけと戦うものだ」「…」「彼女が軍人に見えたのか?!」「どうも知り合いのようだな?」「…」「聞きたかったことだ」「…」スングが来て、「彼女...

  • ミスターサンシャイン第19話(5)四十九日

    ミスターサンシャイン第19話(5) 故コ・サホンの49日グローリーホテル「ナウリは食事もしないんだ」「アガシの家族のことが心配だからだわ」「なぜ心配なのか?」「あんたは知る必要はないことだわ。 ただナウリの傍から離れてはいけないわよ」「解った」「美国公使館で働いているスミの弟だわよね?」「はい、アガシ」「何の話をしていたの? 深刻なようだわね」「あのイ・ワンイクという悪党が、 エシンお嬢様の屋敷と...

  • ミスターサンシャイン第19話(4)母の写真

    ミスターサンシャイン第19話(4)母の写真~そして弔問「大監媽媽。 大監に仕える農夫たちも集まりました」「どうもこれまでのようだ。 我々はこれまでの縁を切らないといけないようだ」「…」「この台帳で、鉄道がとおらない土地を選んでおいた。 その土地は、この30年も仕えてくれた者たちと、 20年仕えた者たちとは違いがあるが、 そなたたちが所有することになる」「大監…」「大監媽媽…」「たとえ土地が狭かろうと...

  • ミスターサンシャイン第19話(3)国を売る者

    ミスターサンシャイン第19話(3)国を売る者~国権の乱用イ・ジュニョン「教官!」「今日は夕食を取らずにここで待機した。 いったい何をするつもりなのか?」「なぜご存知なので…?」「訓練の後、戒厳令の前までにやるべきことなのだろうな。 しかも雨の日を選んで来たのだろうな」「…」「夜間練習で腕を上げたのは分かるが、 同時にその間にこの武器庫の合鍵を作ったのだろうな? お前はこの士官学校入学のために偽の推薦...

  • ミスターサンシャイン第19話(2)活動家のリスト

    ミスターサンシャイン第19話(2) 活動家たちのリストグローリーホテルのカフェ一緒にテーブルに座るようにと言われたヒナが断っていたところですが、ちょうどヒソンが戻って来て、ヒソンも一緒に座るようにと言われます。「一人にしないでくれ。 今日は最低の気分なんだ。 あれは俺の父親だ」「私も同様だわ。もう一人の男は私の父親だわ」「…。 え?!」「…」「二人とも悲劇に遭ったようだが、 男にとっては婚約破棄は決...

  • ミスターサンシャイン第19話(1)ソゲッティング

    ミスターサンシャイン第19話(1) ヒソンとヒナのお見合い# ソゲッティングは現代語:ソゲ(紹介)からの造語です。エシンの髪を切り取ったドンメ「…」「!」エシンはドンメの脇刀を抜いて、「本当に私の手で殺されたいの?」「…」「わざと私の足を撃ったようだけど、 あの時の優しさではなくて、 今度は大勢が見ている前で私を辱めるつもりなの?」「以前は両班のアガシの心を切ったつもりだが、 言ってくれ。 本当に胸が...

  • ミスターサンシャイン第18話(5)ドンメの気持ち

    ミスターサンシャイン第18話(5) ドンメの屈折した気持?漢城病院に入院していたドンメの傷が癒えたようです部下に命令しました。「俺を撃った奴は…?」「漢城の隅々まで、港の魚干場も隈なく探しています。 見つけ出して殺します」「怒りで死にそうだ。 ク・ドンメは生きているという噂を広めてくれ。 向こうの方から姿を現すだろう」そこにヒソン「良く生きていてくれた。心配だった」「嘘つきめ」「本心だ。心配した」「...

  • ミスターサンシャイン第18話(4)せまる危険

    ミスターサンシャイン第18話(4)エシンにせまる危険「コ・サホンだ…。 だから彼らはコ・サホンの屋敷に先に行ったのだ…」イ・ワンイクは宮殿に向かいます。「林公使は今朝早くに日本に向かいました。 今度は日本の通貨を大量に運ぶためです」「頭痛があるから、西洋医術で診てもらう予定だ。 要件を早く言ってくれ」「私が頭痛をとり除きましょう。 ともかくコ・サホンを釈放して下さい。 民心の動揺が広がる前にお願いし...

  • ミスターサンシャイン第18話(3)地球儀

    ミスターサンシャイン第18話(3)地球儀では手のひらの距離森タカシ大佐日本紙幣の両替ができなくなりなりました。「あのアメリカ人教師を呼んでくれ」「釈放ですか?」「いや、尋問だ」ユージーンもグローリーホテルにいるところを呼ばれます。「こんな方法でしか私とも話ができないのか?」「…」「先生は大丈夫ですか?」「ええ、幸運にも…」「大日本の軍人は罪なき人には触れない」「しかし、彼らは女性と刀を交えたではない...

  • ミスターサンシャイン第18話(2)通貨危機

    ミスターサンシャイン第18話(2) 通貨価値の暴落グローリーホテルのカフェヒナの件は少佐のボタンを撥ねます。「!」「!」ヒナには佐々木少佐は勝てません「この女はどうかしているぞ」「では、大勢でかかってくるのですか?」森大佐「刀をしまえ!」「…」「佐々木少佐。 起立!」「はっ!」「大日本帝国の皇軍が女相手に刀を抜くとは…」「…」「恥を知れ」「部下たちの無礼を許してくれ。 私が代わりに謝ろう」「楽しい対決...

  • ミスターサンシャイン第18話(1)騎士道

    ミスターサンシャイン第18話(1)彼女も守ることができるのだ森タカシ(大佐)が日本軍を連れて、コ・サホンの屋敷に入って来ました。そして、ユージーンと米軍「ではあの時から朝鮮に来ていたのか?」「この再開にはショックだっただろうな。 それとも怒っているのか?」「日暮れまでに公使館に報告しないといけないから、 学校の生徒とお付きは共に美国公使館に来てくれ。 駕籠で…」「説明して下さい」(エシン)「米国の...

  • ミスターサンシャイン第17話(5)儒学者

    ミスターサンシャイン第17話(5)儒学者たちコ・サホンの屋敷に集まった儒学者たち「長旅ご苦労様だったな…。 手紙に書いたように、私は皇帝に上奏しようと思う。 署名する者はいるか? 心では支援するものの、名前を出すのははばかられるのは分かる」「この国は日本からの圧力で弱体化しており、 皇帝不は在と同様です。 若い指導者たちが立ち上がるべきです。 逮捕も覚悟の上です」「その通りだ。私の余命もいくばくか…...

  • ミスターサンシャイン第17話(4)教官と生徒

    ミスターサンシャイン第17話(4) 師匠と弟子、教官と生徒ファン・ウンサンと宿の女将「隊長、喜んで祝いましょう。 上海からの知らせで、 スンジェが無事に到着して元気でいるとのことだわ」「それは良かった」「今日はチャン・スングを見かけないけど…」「しばらくはここには姿を見せないだろう」「…?」「今度は突然、違った男になって帰ってくると思うが、 驚かないでくれ。 サンモクからは連絡がないのか?」「ありま...

  • グローバリゼーションの時代

    (エアバス社が発表した超長距離旅客機:最新鋭のA321XLR)# ロシアの一般市民が搭乗できる日は来るのでしょうか?MSN(ネットニュース)に以下の記事がありました。ロシアのプーチン大統領は(6月)9日、若手企業家らとの会合で、帝政ロシアのピョートル1世(大帝)が1721年にスウェーデンとの北方戦争に勝利したことを引き合いに「領土を奪還し、強固にすることは我々の任務だ」と述べ、ウクライナ侵攻を正当化した。この...

  • ミスターサンシャイン第17話(3)ロイヤルガード

    ミスターサンシャイン第17話(3)内禁衛(ネグミ=ロイヤルガード)コ・サホン大監の屋敷「彼が私の空を覆う黒い鳥なのか? それとも他の誰かの…?」(コ・サホン)屋敷にスミと共に花駕籠が来ます。「こんな状況の中で、 なぜヒソン若旦那が駕籠を送って来たのか…?」(ハマン)「エシンに伝えて、話をしてくるようにと言いなさい」グローリーホテルのプールバーでヒソンは待っていました。「今日は私が勝つ」と宣言して、一...

  • ミスターサンシャイン第17話(2)日本軍の司令官

    ミスターサンシャイン第17話(2)日本から来た司令官花月楼ユージーンからは、「その賄賂は貰っておけ」そして「私のありのままを話せば良い」と言われていた通訳のグァンスです。イ・ドンムンとイム・グァンス「何とも贅沢で、皇帝にとっても高価なコーヒーを、 副領事は朝も夜も飲んでいます。 アメリカの風習を持ち込んでいるが、英語はそれほど上手くはない。 ウェスト・バージニアの南部なまりのようです。 あんな発音...

  • ミスターサンシャイン第17話(1)王立士官学校

    ミスターサンシャイン第17話(1)王立士官学校京城宮殿「青洲からの甘い桃ですよ。 大切にとっておきました。あなたも召し上がって下さい」「は~、はは」(# エシンが笑ったのは庶民の食べ物だったからでしょうか?)「両班の令嬢が英語学校に通うと聞いていました。 何が動機なのですか?」「…。 とある外国人の名前を読みたいから興味を持ちました」「名前…。読めるようになりましたか?」「ええ、今では書くこともできま...

  • ミスターサンシャイン第16話(5)エクリプス

    ミスターサンシャイン第16話(5)皆既日食の日キム・ヒソンは、父親が書いた正式な婚姻願いの手紙を渡しませんでした。「婚約は破棄します」そして、祖父の遺産を元手にして新聞社を開業すると宣言全てに反対する両親への殺し文句は、「美国から来た軍人に係る話は全部理解できました。 あの時に何が起きたのかということです」30年近く前のlことになりますが、ヒソンの母はユージーンの母からピニョ(かんざし)を首にあて...

  • ミスターサンシャイン第16話(4)東学の人

    ミスターサンシャイン第16話(4)東学の人々の抵抗ヒナの母親との写真イ・ジョンムンが「実は見つけた」との話を聞き、「あいつめ…」京城(キョンソン)宮殿ヒナは皇后に呼ばれます。(# 貴妃・巌氏でしょうか?)「春の花が満開なので、この帽子を選びました」「美しいわ。気に入ったわ。 これまでで初めての訪問ですよね?」「昨年の秋は観客として参りましたが、 今年は初めてです」「西洋のお酒の味わい方を教えて貰った...

  • ミスターサンシャイン第16話(3)Good bye Day

    「こんなことがまたあると思っていた」「海に一緒に来ることか?」「いや、一緒に歩くことだわ。 こうして自由に…。 いつか、街中をこうして歩きたい。 そして、あなたが暮したニューヨークに行きたい」ミスターサンシャイン第16話(3)See You Again「ニューヨークでは男と女が肩を並べて町を歩くのかしら? 誰もじっと見ることは無いのかしら?」「いや、皆が見るさ。 素敵なカップルだからだ」「…」「…」「勉強したわ」...

  • ミスターサンシャイン第16話(2)See You Again

    ミスターサンシャイン第16話(2)また会おうコ・サホン「エシンの心には、誰かがいるとは本当なのか?」「大監媽媽…」「…」「彼らを叱らないでください。 彼らには責任はありません。 私の命令に従っていただけです」「お前には口を挟む権利はない。 私には言うべきだった。 少なくとも私には知らせるべきだった! チャン・スングのところで狩猟の鍛錬をさせ、 学校では学べないことを学ばせた。 その代わりにお前だって...

  • ミスターサンシャイン第16話(1)キューピットたち

    ミスターサンシャイン第16話(1)支援者たちヒソンの父親が書いた正式な結婚の申し出「使いの者が手紙を持ってくる予定だったそうですが、 ヒソンが自ら持ってきたようです」「…」「二人揃って庭に跪いています。 ヒソンは長く日本にいましたから、 家族が決める古い“しきたり”が無意味だと思っているようです」ヒソンとエシン「花を見るには二つの道がある。 花瓶にさすか、道にそのままにするかだ。 私は後者を選ぶ」「…...

  • ミスターサンシャイン第15話(5)婚約破棄

    ミスターサンシャイン第15話(5)婚約破棄宣言ヒナの母親のこと「物欲に目が眩んでいる官僚たちには宣教師を守ることができなかった。 渡航するための道筋だけでなく、密書のことも事前に知っていたようだ」「内部に密告者がいるということですね?」「だから君に頼みがある。 あの日、3人が宣教師の傍に付いたが、 一人は宣教師と共に遺体で戻った。 現在、残る二人を調査中だ。 そのうちの1人が君のホテルに出入りして...

  • ミスターサンシャイン第15話(4)過去の話

    ミスターサンシャイン第15話(4)ユージーンのストーリー…春が来ました。いかがお暮しですか?私は元気です。あなたは?…聞きたいことがある…。なぜ梅の花はあのようなのか…?会いたいから言い訳です。…梅の花は朝鮮王室の紋章です。「長い物語と歴史の記述があるわ。 なぜこの花のことを?」「君のアボジや同志たちはどのように春を祝ったのかと思って…」「?」「写真の裏には、“梅の花が咲くころ、集まって…”と、 句が書い...

  • ミスターサンシャイン第15話(3)1903年の春

    (ドラマの中の山桜)(これは今年の春の長崎・八重の大村桜:天然記念物)ミスターサンシャイン第15話(3) 1903年の春イ・ワンイクの屋敷「ク・ドンメが鈴木を着るとは思わなかった。 林公使が信頼していた男なのに…?」(イ・ドンムン)「おそらく林が贈り物をしたのだろう。 林はク・ドンメを付けておきたいのだろう。 人生には浮き沈みがある。 私もいろいろ変わった」(イ・ワンイク)ドンメが入って来ます。「こ...

  • ミスターサンシャイン第15話(2)A Rainy Night

    ミスターサンシャイン第15話(2)雨の夜少し遡って、ユージーンはドンメの部下たちに案内されて、キム・ヨンジュに会っていました「俺はサンワンを殺してはいない。 俺は仲間を裏切っただけだ。 サンワンとその妻を殺したのはイ・ワンイクだ。 奴は仲間の誰も傷はつけないと言ったから、 信じた。馬鹿だった…。 俺の妻と子供を殺すと脅されたからだ。 他に手はなかった」「お前は間違っていた。 お前だって殺したんだ。...

  • ミスターサンシャイン第15話(1)名誉回復

    ミスターサンシャイン第15話(1) ジョセフの名誉の回復先にキム・ミンジュを探し出したドンメの配下たち「早く探せ!」祈祷師の家「下がれ。下がらないと撃つ」しかし、ドンメの部下は二人を串刺しにしました。ファン・ウンサンとエシン「たとえ誰でも、 船頭であっても橋を渡ろうとするなら撃つのだ。 アガシが殺すのです」「…。なぜ私なのですか? 師匠のスングだっているのに…」「スングは感情に流される。 冷徹な心を...

  • ミスターサンシャイン第14話(4)義軍運動

    ミスターサンシャイン第14話(4)義軍を動かす者たちドンメの部下との乱闘で傷を負ったヒソン「あの男はグローリーホテルに宿泊していなかったか?」「知っていたのか?」「出会ったような気がする」「この中の誰か…?」「ああ、こいつだ。 呼び止めたが、すり抜けられた。 ただ、妙な臭いがしていた」「アヘンの臭いの筈だ。どこで見失ったのか?」「鐘つき台の近くだった。 しかし、アヘンではない。 もっと身近な物の臭...

  • ミスターサンシャイン第14話(3)ひ弱な花

    ミスターサンシャイン第14話(3)ひ弱な花~滅亡する朝鮮王朝ユージーンはイ・ジョンムン(皇帝の秘書官)に明確に言いました。“かよわい朝鮮”は民を守ることが不可能だということです。「ク・ドンメは美国公使館が引き取る。 ジョセフの名誉が回復するまで、調査は続行する」「…」「この弱々しい朝鮮が私を止めることができるのか見てみよう」そして、カイル・ムーア中佐に助けを求めます。「カイル、助けが必要だ」「どうも...

  • ミスターサンシャイン第14話(2)I miss you…

    ミスターサンシャイン第14話(2)I miss you~ポゴシプタ(会いたい)漢城警察「誰の名を口に出そうか? イ・ワンイクか?それとも林公使か?」「何だと!お前ごときが口に出す名じゃない! もう一度口に出したら、 お前の手下も占いの女もズタズタに始末する!」「ひとつ確実に言えることは、ここを出たら、 まずお前から殺す」イ・ワンイクと林公使「コ・サホン…」「?!」「ク・ドンメからは、コ・サホンの名前を出させ...

  • ミスターサンシャイン第14話(1)密書

    ミスターサンシャイン第14話(1)皇帝の密書?咸鏡道(ハムギョンド)から来ていたジョセフが殺害されました。漢城警察の前「いけません! ここで駕籠を停めることはできません」(ヘンラン)「…?」ユージーンが泣き崩れていました。「どうしていったい…、こんな姿に…」カイル・ムーア少佐「丁寧に扱え。 漢城病院に遺体を運べ」「…」薬剤倉庫でユージーンからの連絡を待つエシンヘンランが戻って来て、「宣教師が銃で撃たれ...

  • 勇気ある人たち(8)オープンソサエティ

    勇気ある人たち(8)オープンな社会~おわりに(インターネット:朝日新聞より)フィンランドはロシアのウクライナ侵攻後、軍事同盟「北大西洋条約機構(NATO)」に加盟申請した。今回の訪問には連帯の姿勢を示す狙いがあるとみられる。ウクライナの大統領府が訪問を発表した。ゼレンスキー氏はSNSで面会時の写真を公開し、「私たちにとってフィンランドからの軍事支援は大変価値がある。武器や(対ロシア)制裁措置、ウクライナ...

  • ミスターサンシャイン第13話(5)ジョセフ神父

    ミスターサンシャイン第13話(5) 父・ジョセフの死アメリカからの配送を確かめるために来ていたユージーンは、港でドンメと出会います朗らかにユージーンに挨拶するドンメのことを不思議に思うユージーン。「これまで私の健康のことなどには触れなかったくせに…?」「…」ドンメはアメリカの技術者と会うために来ていました。「鉄道建設現場の警備を強化しないと、 朝鮮人の暴徒が毎日のように現場を荒らしている。 労働者も...

  • 勇気ある人たち(7)義兵の記録

    勇気ある人たち(7)歴史に残る義兵たちの記録1.ドラマと史実(これまでのドラマの中で折々に紹介した『韓国併合』(海野福寿『韓国併合』岩波書店、1995年5月を引用します)・軍隊解散は詔勅が発布された翌日の8月1日の午前10時、6000人余の将兵が対象となり、宮中侍衛の歩兵大隊640人だけが残された。・「(詔勅の)知らせを受けた歩兵第一連隊第一大隊長・朴星煥(パク・ソンファン)の抗議の自殺をきっかけに、...

  • ミスターサンシャイン第13話(4)憂国のコ・サホン

    ミスターサンシャイン第13話(4)コ・サホン(エシンの祖父)カメレオン草のチャットルーム(薬剤倉庫)…山 日没「は~」…good job「ははは」…船頭が必要ですか?パッチムが付いた文字が11ある。「!」二人はファン・ウンサンの窯を訪ねます。「そのバッグの中身は何なの?」「西洋の酒で、メクチュ(ビール)と呼ばれる」「西洋の酒…」エシンは飲んでみたくなるなるのですが、陶工のファン・ウンサンは、「7本だと数えてい...

  • ミスターサンシャイン第13話(3)You can Do

    ミスターサンシャイン第13話(3) I can do it.米国公使館「おいおい、なぜ走っているのか? 高価な絹のチョッキを着て…」(グァンス)「ええ、姉が縫ってくれたんです。 どなたかが姉に布地を贈ってくれたそうです」「わ~、ドミ。ファンシーだ! 素敵だ」(カイル)「サンキューベリマッチ!」「英単語を覚えたようだな」(ユジン)「“門前の小僧”ですから、それくらいはできなくては…」(グァンス)英語学校の授業が終わ...

  • ミスターサンシャイン第13話(2)ふたり

    ミスターサンシャイン第13話(2)ほのぼのカップルユジンがホテルに帰ると、カイルは何本もビールを空けています。先に見つけたユジンは目をそらしましたが、呼ばれます。「!」「ユージーン!」「!」「今日は午後から公使館には顔を出さなかったな」「東海岸の偵察だ。戦略的な場所だからなぁ…。 何かあったのか?」「何もない!一日中だ! お前はいないし、馬もいないし、缶詰もない」「あ~」「書類を食べて楽しかったの...

  • ミスターサンシャイン第13話(1)水平線

    ミスターサンシャイン第13話(1)水平線の彼方へ風にエシンの帽子が飛ばされます。「帽子を失くしたようだわね。 髪を隠せないわ」「いや、他にも手はあるさ」ユジンは自分の山高帽を被らせて、髪にタッチ「…」「!」「また男に戻った」「どうかしら? 颯爽としてる?」「とても強そうに見える」「海への道はまだ分からないの?」「いや、この地図を頼りに東に向かっている」「…」「朝日が昇るところだ。炎の中に…」「!」「...

  • ミスターサンシャイン第12話(4)日はまた昇る

    ミスターサンシャイン第12話(4)太陽は沈み、また朝日は昇る転勤希望を取り下げたユジンでしたが、カイルはユジンの身勝手に罰を与えました「練兵だ」「イエス、サー!」重装備での駆け足で息を切らしながらも、顔は笑っているユジンでした「…」ヒナを訪ねたイ・ワンイク「時間の無駄だ。 ここ朝鮮では誰も私の行く手を阻むことはできない」「?」「検死記録のことだ」「何のことか分かりません、誰かが死んだのですか?」「...

  • 勇気ある人たち(6)平和への祈り

    勇気ある人たち(6)平和への祈り~ワイツゼッカー大統領の言葉(以下はウィキペディアによります)ドイツ第6代連邦大統領・ワイツゼッカー(Weizsäcker:1920年4月15日 - 2015年1月31日)は、第2次世界大戦終戦40年を記念する演説で、「過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目になる」と述べたことで知られる。ドイツ敗戦40周年の1985年5月、ナチスの罪を直視するよう呼びかけた西ドイツ連邦議会演説で、「歴史を変えたり無かった...

  • ミスターサンシャイン第12話(3)スナイパー

    ミスターサンシャイン第12話(3)スナイパーとライフル元の使用人からヒソンは水をかけられました。そこをユジンが見ていました。「なぜここに…?」「…」ハンカチを出すユジン「あ~、見ていたようだな」「外は寒いから、早く乾かさないと…」「水をぶちまけたから、彼らはきっとスッキリしたと思う」「アボジなのか、祖父なのか、彼らには恨みがある。 恨みもも愛情のの一つさ」「…」「304号室からの愛情は不要だ。 見なか...

  • 勇気ある人たち(5)独立宣言

    朝鮮王朝・大韓帝国末期に使われた日本の紙幣(日本の第一銀行が発券した紙幣:1902年)勇気ある人たち(5)独立宣言第26代王・高宗が亡くなったのが1919年1月、その3月1日のことです。「我々はここに我が朝鮮の独立国たることと、朝鮮人民の自由民たることを宣言する」この言葉で始まる独立宣言書が起草されました。1.三.一独立運動(以下は、豊田隆雄『誰も書かなかった日韓併合の真実』より)1918年(第1...

  • ミスターサンシャイン第12話(2)満月の日

    ミスターサンシャイン第12話(2)約束の満月の日のケーキキム・ヨンジュ「アヘンの酔いから目が覚めたようだな。 こうして死ななかっただけでも良かったと思え」「…」「なぜ私の部屋の中を調べていたのか?」「水をくれ」「誰が命令しろと言ったのか?」「では、アヘンをくれ」「イ・ワンイクとはどのような知り合いなのか? いつから来ているのか?」「どれくらいにここにいないといけないのか?」「では、 すぐにでも出ら...

  • 勇気ある人たち(4)高宗

    <第26代王・初代皇帝の高宗>髙宗は伊藤博文と日本軍の幻想を見ます。「伊藤博文が宮中にいた…。 日本軍も取り囲んでいた…」「…」「お前は見なかったのか?」「…」「ロシアに背を向けるのべきではなかった。 美国も同情してはくれないではないか…」(『ミスターサンシャイン』)勇気ある人たち(4)高宗の苦悩1.日米の密約1905年11月、高宗は在韓の米国人宣教師ハルバート(Hulbert)に、米国の支援を得るべく密書(...

  • ミスターサンシャイン第12話(1)ユージーンの署名

    ミスターサンシャイン第12話(1)見つけたのはユージーンの署名エシンには(暗殺)指令が出ていました。…3日後に英国公使の誕生日会がある。イ・ワンイクも招待されたからその時だ。3日後の<英国公使の誕生パーティ>花月楼での主催は林公使ロシアのパブロフ公使がロシア語でしゃべるので、林公使は「英語で話せ」と。パブロフ公使は英語で「林公使の発音では意味が分からない」と…。(日本語で)「生意気な西洋人め!」と言...

  • ミスターサンシャイン 第11話(5)侵入

    ミスターサンシャイン 第11話(5)イ・ワンイクの屋敷に侵入韓国警察に逮捕された満州から来た男「この写真は何なのか?」「ヤクをくれ!アヘンだ! 死にそうだ!」「…。 いつから町をうろついているのか聞き出してくれ」ユジンとヒナ「イ・ドンムン?」「あなたが逮捕した男が、台帳に書いた名前だわ。 (本物の)イ・ドンムンはイ・ワンイクの屋敷の執事だわ」「!?」「それにイ・ドンムンはイ・ジョンムンの従弟に当たる...

  • ミスターサンシャイン第11話(4)満州の男

    ミスターサンシャイン第11話(4)満州から来た男の正体は?済物浦(チェムルボ)港「アレン公使が上海から戻りました。 公使は皇帝からの借款(ローン)の依頼を避けようとして、 上海の米国領事との話があると、 言い訳して出国していたとのことです」「皇帝が米国に頼ろうとするなら、 清にいる米国領事との面談を願うことになるだろう」イ・ワンイクのデスクの引き出しの中には検死報告書(医師:松山真一)宿泊者名簿…...

  • ミスターサンシャイン第11話(3)ふたりの心

    ミスターサンシャイン第11話(3) ユジンとエシンの配慮「アイゴ~、美国の軍人がまたここに…?」「ああ、ちょっと置いておく物があったからだ」「アイゴ、そんなことのために?」「いや、そのためだ。 これまで何かと世話になったお礼だ」「酒代はすでに清算したはずだから、礼は不要だ。 時間を費やしてまで来たからには、 その他の動機があるんだろう?」「…」「今日は、アガシは来ないと思うぞ」「良かった。 なるべく...

  • ミスターサンシャイン第11話(2)パッチム

    ミスターサンシャイン第11話(2) “さようなら”?病院では(元外務大臣)イ・セフンの流れ弾を受けた少女が元気に回復を見せています。ここは最先端の病院で、彼女をここに預けたのはユジンの指示でした。「とあるナウリが君をここに連れてくるようにと言って、 手術代も薬代も食事代も全部支払ってくれたんだぞ。 早く元気になれ」「どうして私にそんなご親切を…?」「言ったように、早く元気になるんだぞ」「だから意味が解...

ブログリーダー」を活用して、ユーモンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ユーモンさん
ブログタイトル
KJ SKY High
フォロー
 KJ  SKY High

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用