searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

香彩さんのプロフィール

住所
国分寺市
出身
大宮区

季節のことやお薦めスポット、最寄りの国立(くにたち)情報など、その日書きたいテーマの一番伝えたい言葉を「書」に込めています。

ブログタイトル
香彩日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kyo-ko521
ブログ紹介文
一筆入魂!今の思いを閃くままに『書』に込めて。
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2010/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、香彩さんの読者になりませんか?

ハンドル名
香彩さん
ブログタイトル
香彩日記
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
香彩日記

香彩さんの新着記事

1件〜30件

  • 彼岸花

    朝のウォーキングコース「国立大学通り」や「さくら通り」に、彼岸花が咲き始めました。特に、「さくら通り」沿いの「谷保第三公園」の花壇は見事です。奥の方に、黄色い彼岸花も咲いていました。見出しの書は、「彼岸花」を彩煙墨の赤で、写真を見ながら絵のように書きました。並べてみるとこんな感じです。↓「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、お彼岸を過ぎてようやく涼しくなりました。彼岸花

  • 漢字用 落款印

    2cm角の姓名印と雅号印です。書道講師をしている友人の生徒さんから2度目のご依頼をいただき、お作りしました。ご希望は、ほわっとした優しい感じです。はじめ、イメージがつかめず、とりあえず曲線を多めに印稿を書きました。↓印稿をメールでお送りしたところ、字書から切り取ったご希望の文字画像を送ってくださいました。姓名印は、左側の2文字です。↓雅号印はこちらです。↓これをもとに2種類ずつ書き直しました。それぞれ時代の違う篆書体でしたので、統一感が出るように多少形を変えています。↓★印は選んでくださった印稿です。漢字作品は、2個セットで使うことが多いので、印袴(印のキャップ)は連結でお作りしました。ご愛用ただけますように。漢字用落款印

  • ぎんなん

    昨日、小雨降る中、武蔵国分寺公園を散歩していたら、先日見つけた銀杏(ぎんなん)がたくさん落ちているのを発見!思わず、ぎんなん拾いをすることに!ビニール袋を持っていなかったので、買い物袋に入れて帰りました。帰宅後、下処理の仕方をネットで調べて、まず軽く洗ってしばらく水に浸けました。そして、かぶれないようにビニール手袋をして、果肉を取り除きました。つるっとむけるものもあれば、固めで取りづらいものもありました。水を変えて何度も洗ううちに、きれいなぎんなんが現れました。完全に果肉が取れたら、新聞紙の上にキッチンペーパーを載せた上に広げて乾かしました。一晩したら、乾いて白っぽくなり、売っているようなギンナンになりました。早速、フライパンで炒ってみました。表面に焦げ目がついて、キューっと音がし始めたら食べごろのようです。割...ぎんなん

  • 落款印いろいろ13

    書道教室を主宰している書友から、ご依頼いただきお作りしました。手持ちの石(印材)で作ってほしいということで、お弟子さんの分を含め大量になりました。楕円の変形印8顆と小さい印4顆は、送ってもらった印材で作りました。楕円の変形印の印材は自然形の石です。欠けやすいものや印面にひびが入っているものもありましたが、かえっていい味になった気がします。6月の骨折前にご依頼いただいておりましたが、今年開催予定だったお教室の展覧会が延期になってしまったので、急がないし来年でもいいと言っていただけました。展覧会は残念でしたが、たっぷりお時間いただき、助かりました。コロナ禍で印材の買い出しに久しく行っていないので、石を送っていただけたのも有難かったです。早くコロナが落ち着いて、展覧会が開催されますように!過去のお教室の展覧会「杏書展...落款印いろいろ13

  • 銀杏(ぎんなん)

    昨日、武蔵国分寺公園を散歩していたら、イチョウの木に銀杏(ぎんなん)がなっているのを発見!まだ少し青いです。国立(くにたち)の大学通りにも、イチョウの木がサクラの木と交互に植わっていて、先日、早朝ジョギング中に、大量の銀杏(ぎんなん)を拾っている人を見かけました。今朝はイチョウの木を見上げながら歩きましたが、残念ながら、銀杏(ぎんなん)がなっている木は見つかりませんでした。調べてみたら、イチョウの木は、雄の木と雌の木があって、実(ギンナン)がなるのは雌の木だけだそうです。大学通りのイチョウは雄の木が多いのかな。わずかな雌の木の実は、早々落下して拾われたのかも。大学通りの並木は、桜の木が少し黄色くなっていました。早朝、国立駅から1キロ先の歩道橋から見た景色です↓見出しの書は、彩煙墨でイチョウの葉の中になるギンナン...銀杏(ぎんなん)

  • 座右の銘にしたい言葉

    「できないことを長くやればできないことはない」今朝、早朝ジョギングに行く前に見たNHKの「イッピン」で、切子ガラスの作家さんが言っていた言葉です。どんなことにもあてはまるなあと思いました。もちろん書道にも。初学の頃、仮名の先生が言っていた「書けなければ1,000回書きなさい」に通じます。「継続は力なり」です。されど「少年老い易く学成り難し」。続けていると、できないことがあとからあとから溢れてきます。未熟のまま終わりそうですが、できないことを楽しんでいきたいです。久々に書きたい言葉に巡り合えて、1カ月近く放置していたブログを更新できました。鎖骨骨折の方は、手術後2か月過ぎて、2週間おきだった診察が1ヶ月後になりました。腕もほぼ真上に上がるようになり、診察のたびに受けていたリハビリがなくなりました。ラジオ体操も動き...座右の銘にしたい言葉

  • 蔵書印と落款印

    ブログのメッセージ欄からご注文いただいた方から、再度、ご依頼いただき、お作りしました。ご依頼は楽譜用の朱文の蔵書印。四角か横長のどちらか、もしくは両方お願いしたいということでしたので、印稿を書いて、選んでいただきました。上は1.8cm角、下は1.3×2.4cm。はじめはお名前だけのご依頼でしたが、ご相談して、お名前に「蔵」を付けたものや「蔵書」を付けたものを、字形を変えていろいろ書いてみました。そして、2,6,9番の3種選んでいただきました。2番はかな条幅用の落款印に、6番は絵本用、9番は楽譜用の蔵書印にしてくださるそうです。横長のは左から読みで書きましたが、本来、篆刻は右から読みなので、ご相談して9番の右から読みを追加して、それに決定しました。まず、石の印材に布字(字入れ)。これを刻して、印袴(印のキャップ)...蔵書印と落款印

  • 躓(つまず・く)

    「つまずく」を漢字で書くと「足」+「質」で「躓く」なんだと、今回書く時に知りました。最近、1万歩目指してウォーキングしていますが、猛暑の日中は危険なので、今日から早朝歩くことにしました。早朝の国立の大学通りは、左鎖骨を骨折して以来。躓いて転倒した現場近くを通ると、あの時の悪夢がよみがえります。早朝ジョギング中に、信号が青になったので、横断歩道の少し手前から渡り始め、向こう側の自転車道を確認した途端、中央分離帯に躓きました。(ちゃんと横断歩道を渡っていれば躓かなかったのに(^_^;))その現場がコチラ↓↑躓いたのは、赤い矢印付近。大学通りの中央分離帯が、盛り上がっているのを、この時、初めて知りました。早朝5時前後は、車がほとんどなく、当時、信号待ちをしていた車は右側に軽トラックが1台のみ。躓いて勢いあまって、おっ...躓(つまず・く)

  • 白文一文字落款印

    かな小作品用で、8mm角です。古朴な感じで、あちこち欠けたようなイメージで、というご依頼をいただき、お作りしました。ブログのメッセージ欄から、嬉しい2度目のご依頼です。1回目は、コロナ自粛中の4月でした。→楕円形の落款印今回は、骨折後のブログ更新を中断していた時だったので、ご心配のお言葉を添えてメッセージをくださいました。骨折直後は、手術すればすぐ良くなると思っていましたが、眠れない日が続き、術後は、いつ治るのか先が見えない不安に陥りました。なので、8月になってもかまわないと言っていただけて、とても有難かったです。その後、問題なく回復し、先日UPしたご依頼印(☆)に続き、納品完了しました。年賀状にも使えそうだと言っていただきました。前回の朱文の楕円形の印とともに、ご愛用いただけましたら、幸いです。ありがとうござ...白文一文字落款印

  • ご依頼印制作再開

    仮名用の落款印3課です。いずれも変形印で、白文はお名前、朱文は雅号印です。大きい2顆は条幅用で、円形は1.8cm角、楕円形は2.4×1.2cmの印面を削って形を作りました。小さい方は半懐紙用で、楕円形の石を用いました。新型コロナの緊急事態宣言が解除された5月末に、ブログのメッセージ欄からご依頼いただきましたが、制作途中で左鎖骨を骨折したため、しばらく中断せざるを得なくなりました。ご依頼主様には大変ご迷惑をおかけしましたが、優しいお見舞いの言葉と共に、コロナの影響で展覧会が全て中止になってしまったので、急ぎませんというメールに救われました。ありがとうございました。コロナの自粛中は、不思議と依頼も途絶えましたが、このご依頼を機にまた入り始めました。思いがけない骨折で、お待たせしておりますが、順次制作させていただきま...ご依頼印制作再開

  • 骨折(左鎖骨遠位端骨折)してから、丁度1か月。手術してから、3週間経ちました。先週からリハビリが始まり、リハビリを兼ねて毎日1時間ほど歩いています。症状は、左肩をつかまれているような、噛みつかれているような痛みがあります。夜は目を覚ます回数が減りましたが、上を向いたまま寝返りが打てないので、背中や腰、特に尾てい骨が痛くなります。無意識に膝を立てるせいかもしれません。リハビリの先生に、30分揉み解してもらいながら、いろいろご相談できたので、だいぶ不安が解消されました。先生によると、患部を守るように肩を動かさないようにしていたので、肩が内側に固まっていたようです。生活する中で鎖骨を使う動きはほとんどないので、大事にしすぎなくて大丈夫とのことでした。肩甲骨をつけるように内側に向いた肩を広げる動きや手を下げて振る運動を...歩

  • 骨折(左鎖骨遠位端骨折)

    久々の投稿です。実は、去る6月8日、早朝ジョギング中に転倒してしてしまいました。段差に躓いて、これはまずい!とおっとっと、と2~3歩、足を前に出しながら、何とかスピードを抑えようとしましたが、力尽きて左肩を強打!恐る恐る左肩を触ってみたら真ん中あたりが盛り上がって出血も・・・我慢できないような痛みはないし、脂汗もかいてないので、骨折ではない希望を捨てずに、とにかく左腕を抱えるように30分くらい歩いて帰り、近所の整形外科が開くのを待って受診。診察室に入るなり、先生の診断は鎖骨骨折でした。レントゲンで見ると、肩の部分の骨が途中から離れていました。先生によると、2cmくらい。出血は、折れた骨が下から突き上げているためだろうとのことでした。手術が必要だからと、そのままタクシーで紹介された病院へ。手術は腫れが引いた10日...骨折(左鎖骨遠位端骨折)

  • 奥多摩 大岳山

    本日の山歩きは、久々の大岳山。JR御岳駅からバスとケーブルカーを乗り継いで、御嶽山駅からピストンしました。昨夜の雨で、山は霧に包まれていました。霧の中を歩くこと2時間弱で、山頂到着。景色は白い雲に隠されていました。残念!下り始めると、日がさして白い霧が輝いて見えました。御岳山駅に向かう途中、今回もヨウムのギンちゃんがいる駒鳥売店に寄って、カツ丼いただきました!いつも鳥の餌場が見える窓際の席に座りますが、今回は、ヤマガラが一羽、一度だけ飛んで来ただけでした。カツ丼を食べている間中、いろいろな声や音を真似するギンちゃんの声が聞こえてきました。これも楽しみの一つです。今回も、帰り際にギンちゃんとひとしきり遊ばそてもらいました。女将さんに渡された殻付きピーナツをあげると、器用に中身を食べていました。帰る時、「ギンちゃん...奥多摩大岳山

  • 国立大学通りの緑&歩道橋工事

    漢字の「緑」を木に見立て、緑色の墨で「わかば」と「若葉」をたくさん書いて葉を表現しました。国立の大学通りも緑の季節。ジョギング中に撮った、早朝の風景です。4月半ば過ぎの日中、お散歩中に撮った歩道橋からの新緑風景↓青空に新緑が映えます。歩道橋は、国立駅から約1キロ地点にあって、大学通りの四季が楽しめます。正面に再現された三角お屋根の駅舎が見えます。でも、残念ながら、歩道橋の塗装工事が始まり、現在通行できなくなりました。8月半ばまでかかるようです。国立大学通りの緑&歩道橋工事

  • 扇山

    緊急事態宣言が解除されたので、本日は久々の山歩き。もちろん、密を避けて、空いている時間帯の電車に乗って、人とすれ違う時はマスクして、無人駅の鳥沢駅から出発して扇山までピストンしました。登山道に向かう途中、扇を広げたような扇山が見えるポイントで、今日も撮影。さらに歩くと、いい香りのする花が咲いていました。登山道は、昨年の台風で崩れた箇所もありましたが、立派な丸太の橋がかけられていました。最近、走っているので(早朝40分くらい)、今回は泣き言も言わず、約2時間20分で山頂到着。大月市の秀麗富嶽12景の6番山頂ですが、雲が多く、気温も高いので、残念ながら富士山は見えず。後ろに見えるはずでしたが。ツキノワグマ君も久々に登場です。緑の美しい季節。山頂近くのシダも元気がいいです。下る道、気温がさらに高くなり、鳥の囀りに混じ...扇山

  • 囀 さえずり ー 国立大学通りの石畳のタイル絵

    黄緑色で書いた「さえずり」の上に、漢字の「囀」りを書きました。早朝ジョギングをしている国立の大学通りは、鳥たちのさえずりがこだまします。一橋大学の森からは、今朝もウグイスの声が聞こえてきました。今日も国立駅から1キロ先の歩道橋で折り返し&撮影。大学通りの左右の歩道の石畳には、ところどころにタイル絵がはめ込まれていて、丁度、ウグイスのさえずりが聞こえた辺りに、ウグイスのタイル絵を見つけました。他の鳥たちのタイル絵もありそうなので、昨日は、タイル絵を撮りながら歩道橋の先まで走りました。鳥のタイル絵は、ウグイスを含めて、10種類。さえずりの主は他にもいるかもしれません。水鳥は、多摩川にいる鳥だと思います。タイル絵には、国立に関わりのある植物や建物、風物などもあります。大学通りの並木のイチョウやサクラ、谷保天満宮の梅、...囀さえずりー国立大学通りの石畳のタイル絵

  • 読書

    この6日間で、小説3冊読み終えて、「読書」を旧字体(讀書)で隷書っぽく書きました。本を読んだのは久しぶり。なかなか時間が取れず、読もうと思っても1ページ目で眠くなってしまって、すっかり読書から遠のいていました。きっかけは、波瑠(はる)さん主演でドラマ化された吉田修一の「路(ルウ)」。先週16日(土)に全3回の1話目が放送されました。放送を見た後、続きが知りたくなって、丁度、夫が読み終えた文庫本に手が伸びました。時々襲う睡魔に打ち勝ち、500ページをなんとか2日で読了。1話目のドラマの脚本は少し違っていましたが、あと2話がどのように描かれるのか楽しみです。1冊読み終わると、不思議とまた何か読みたくなります。で、夫のおススメの2冊を続けて読みました。1冊は、東野圭吾の「恋のゴンドラ」。読みやすくて笑えるラブコメディ...読書

  • 書遊び 笑顔の花が咲く

    薔薇に続き、書遊び作品です。いろいろな「花」の中に、「笑」を顔のように書いて、笑顔の花を咲かせました。はじめは、躑躅のように、「花」を埋め尽くしましたが(下の右)、表現を変えて、周りに「花」を書いて試作ました(下の左)。ステイホームで、化粧っけがなくなりましたが、笑顔で若さを保ちたいものです。書遊び笑顔の花が咲く

  • 早朝の鱗雲

    昨日から、早朝のジョギングコースを変えて、国立の大学通りの歩道橋まで走っています。途中、空を見ると鱗(ウロコ)のような雲発見!魚が口を開けているようにも見えます。サバ柄のようなので、鯖雲(さばぐも)?パノラマで全体像も撮ってみました。羽が生えているようにも見えます。トビウオかな。折り返し地点の歩道橋は、撮影スポット。まだ暗いですが、大学通りは新緑の季節です。正面に、4月に完成した三角お屋根の国立駅の復元駅舎が見えます。歩道橋から朝日が木々の合間に見えました。空には鱗雲。駅の近くから駅舎と鱗雲をパチリ!まだちょっと暗いです。魚のような雲を撮ったポイントからは、鱗雲の中に朝日が上がっていました。西の空に向かって青空が広がっていました。ウロコのような雲ですが、鱗雲は秋の季語のようなので、鱗雲と言っていいのかわかりませ...早朝の鱗雲

  • 初雪葛(はつゆきかずら)の花

    庭の塀を占領している我が家の初雪カズラは、8年ほど前、地元の商店街の景品でもらった2鉢を地植えしたもので、ものすごい繁殖力で刈り込んでも成長し続けていますが、今日よく見たら白い花が咲いていました。毎年咲いていたのか、気づきませんでいたが、調べてみたら、まれに花をつけると紹介しているサイトもあったので、もしかしたら、今年初めて花をつけたのかも!観察すると、プロペラのような風車のような変わった形のかわいい花です。大きさは、3センチくらいです。増えすぎて、少々困っていましたが、けなげに楽しませてくれる姿に愛着が湧きました。初雪葛(はつゆきかずら)の花

  • 書遊び② 漢字の「薔薇」で「薔薇」を書く

    まったりと自粛生活を過ごすうちに、5月も半ばとなりました。ブログも3週間ぶり。薔薇が咲き誇る季節、前回の躑躅の書き方で、「薔薇」を書きました。バラの花が2輪咲いているイメージで、「薔薇」の筆順通りに赤い墨で「薔薇」を書きまくりました。題して、漢字の「薔薇」を漢字の「薔薇」で書く!おかげで「薔薇」が書けるようになりました(^^)v早朝ジョギングは、体調に合わせてウォーキングを取り混ぜなが続けています。同じようにジョギングやウォーキングを始める人が増えたので、日の出に合わせて時間を早めました。ジョギングコースの橋の上から、きれいな朝日が拝めます♪本日は超ゆっくり36分走りました。継続はダイエットなり!信じて続けます(^^)/書遊び②漢字の「薔薇」で「薔薇」を書く

  • 書遊び 漢字の「花」で「躑躅(つつじ)」を書く

    早朝ウォーキング中、ツツジのあまりの可愛さに思わず足を止めました。これを書で表現したい!と制作意欲が掻き立てられ、思いついて書き上げたのが見出しの「躑躅」です。漢字の「花」で点画を書いています。ツツジの色が出したくて、彩煙墨(固形墨)の赤を使用。墨で書いた「躑躅」を下に敷いて、線を埋めるように書きました。作品というよりお遊びですが、時間があるので、こんな楽しみ方もありかな~と思います。月初から始めた早朝ジョギングは、ふくらはぎが痛すぎて、現在ジョギングに変更。帰ってきた後、間に合えばテレビ体操もしています。足を丈夫にして、またジョギング再開したいです。書遊び漢字の「花」で「躑躅(つつじ)」を書く

  • 楕円形の落款印

    ブログのメッセージ欄から、ご依頼いただき制作しました。かな半紙用の朱文雅号印です。楕円に近い15mm程度の縦長の印がご希望でしたので、丁度良い大きさの楕円形の石でお作りしました。出来上がりの印面です↓下に置いているのは、印材に合わせてお作りした印袴(印のキャップ)です。仕上げは、プチプチを入れたチャック付きの袋で。そして、発送完了!自粛中で、丁度ご依頼が途切れた時でもあったので、今回は早めに納品できました。作品制作のお役に立てますように楕円形の落款印

  • 日の出のように書いた漢字の「楽」

    新型コロナウイルスの感染拡大で不安な日々が続く中、Facebook上で、新型コロナウィルスの撲滅を「書」に未来への希望を託してバトンを繋げて行くプロジェクト【書道チャレンジ】のバトンを受け取りました。バトンを受け取った人は、書を書いて、次の人に引き継ぐ、という企画です。私が書いたのは、見出しの「楽」。先が見えない自粛生活ですが、時間を有効に使って今できることを楽しみたいと思いまして、「楽」に思いを込めました。楽しさが伝わる絵のような表現にしたいと思い、書きまくるうちに、ひらめいたのは「楽」の横画を地平線に見立てた「日の出」です。「楽」にも「日の出」にも見えるかな?一日も早く、コロナが収束して明るい明日が来ますように!日の出のように書いた漢字の「楽」

  • 落款印いろいろ12

    2月以降制作した11名様分のご依頼印です。左上の2顆は、2.5cm角の雅号印と約2.5×1.25cmの関防印です。送っていただいたお手持ちの姓名印画像に合うようにお作りしました。左下は、8分の姓名印です。ご希望は、カチッとしたものではないものでした。左から2列目の下の2顆は、6㎜角1文字の白文印と朱文印です。右から2列目3列目の上の朱文4顆は、お世話になっている先生の生徒さんたちからのご依頼。左上は2×1cmの関防印用の石で作った条幅用の変形印。左下は、半紙用で1cm角の変形印。右上は、条幅用で1.8cm角変形雅号印。右下は、1.5cm角の条幅用で、ご本人のご希望で欠けを多くしました。真ん中の下の2顆は、6mm角。ほぼ同時期に、偶然、同じ文字の白文と朱文のご依頼をいただきました。右上の大きな変形印は、聯落ち作品...落款印いろいろ12

  • ミニタペストリー「織」

    先日UPした手作りはた織タペストリーのミニタペストリーにも書をつけてみました。書のサイズは、2.5×4cmです。ミニタペストリーのはたおりキットで織った布だと細くて書をつけるスペースがないので↓表(左)と裏(右)織った布を外して、釘を上下左右に2本ずつ足して、織り直しました↓そして、ミニタペストリー完成!縦だと狭いので、横向きにしました。これに、書を糸で付けました。裏から見るとこんな感じです↓本日は、雨。朝のジョギングもお休みです。部屋トレしなくちゃ!ミニタペストリー「織」

  • 手作りはた織タペストリー

    新型コロナウイルスの感染予防対策で、山歩きも自粛中なので、久々の投稿です。時間がたっぷりできたので、以前鷹取山に行った帰りにゲットした「はたおりキット」でミニタペストリーを作りました(見出しの左)。製作途中、もっと大きいのが作りたくなり、これを参考に、使ったのが右側です。枠に使った木は、庭の柏葉アジサイの枝。以前、剪定した時に、何か作ろうととっておいたものです。パリパリになった外側の木の皮は取り除きまいた。枝を4本選び、「はたおりキット」を参考に、糸掛けの釘を打ちました。ねじで固定して木枠完成♪麻ヒモを糸にして、はたおり開始!針は、ゴム紐用です。そして、出来上がり!糸の始末をして裏返し、タコ糸のはがき掛けをつけて完成です。途中、失敗もしましたが、試行錯誤しながら、楽しめました。自粛生活は運動不足になりがちなので...手作りはた織タペストリー

  • 水根バス停〜六ツ石山〜奥多摩駅

    本日の山歩きは、10ヶ月ぶり5回目の六ツ石山。水根バス停から上って、奥多摩駅に下りました。水根バス停から登山口に向かう途中、木の上に猿発見!3匹います。黒い塊がそうです。遠いので、iPhone6sでの撮影は、これが限界。他の場所にもたくさんいました。登山口を入るといきなり急登!六ツ石山の水根ルートも、先日登った本仁田山の大休場尾根と並んで、奥多摩三大急登の一つだそうで、延々と続く急登に初っ端からヘロヘロになりました。山頂が近くなると、木々の間から雲をかぶった富士山が見え隠れ。水根バス停から、約2時間40分、ようやく山頂到着。風が強いので、ツキノワグマ君は下に置きました。(ちょっと切れてしまった!)正面の木の間に、雲をかぶった富士山があります。山頂から下り始めると、霜柱が立ち、所々雪が残っていました。手袋をしてい...水根バス停〜六ツ石山〜奥多摩駅

  • 動物展、終了しました!

    「動物展」は、昨日最終日。顔出しOKの作家さん達に作品の前で写真を撮らせていただきました!写真家でもあるmakoto⭐️眞さんの写真は、Twitterに載せた自撮り写真をいただきました♪長嶋芙蓉さんは、おむつのバクちゃんと追加した可愛い動物の水墨画の前で♪山本流仙さんの写真は、丁度そばにいたmakoto⭐️眞さんに撮ってもらいました!横橋成子さんは、かっこいい狼の絵を追加展示していました♪松村敬太さんのAR作品は、皆さん興味を持って楽しんでいました♪山口誠子さんは、和紙や布を使った書作品と一緒に♪皆さん、マスクを外しての写真撮影、ご協力ありがとうございました!素敵な作家さんたちとご一緒できて、楽しく参加できました♪昨年から「動物展」の開催を楽しみにしていましたが、まさか世界中が新型コロナウイルスに翻弄されるよう...動物展、終了しました!

  • ヒョウ柄に潜む漢字の「豹」

    本日(3月22日)は、「動物展」最終日。12時から17時まで、銀座中央ギャラリー(奥野ビル403号室)で開催しています。一昨日(3月20日)に撮った写真を、ギャラリー入り口右側からグルっと左回りにUPします。1枚目は、ギャラリーのオーナーがSNSにあげていた画像を拝借しました。4枚目は、逆光で暗かったので、画像調整しました。(作品を追加した作家さんたちもいますので、本日は違う展示になっていると思います。)今回見出しに載せたのは、出品した最後の12匹目の「豹」です。(最後と言うとなんだか寂しいですが。)トラ柄のように書いた漢字の「寅」に続く、「動物柄で絵のように表現する漢字」の2作目です。墨と彩煙墨の赤と黄を混ぜて斑点色を作り、薄茶の色画用紙に書きました。ヒョウ柄は、斑点に濃淡があるので、濃い部分をは筆をゆっくり...ヒョウ柄に潜む漢字の「豹」

カテゴリー一覧
商用