searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
風まかせ「風太郎」日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ryoutyann4286/
ブログ紹介文
愛媛の松山で気ままなおっさんのヨット(風太郎、Y-30S)ライフです。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2009/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りょうちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りょうちゃんさん
ブログタイトル
風まかせ「風太郎」日記
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
風まかせ「風太郎」日記

りょうちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 松山オレンジカップ

    心配した台風も大した事が無く(ヨカッタヨカッタ、流石松山石鎚山が守ってくれてる)秋晴れの一日を仲間に誘われてヨットレース遊びいつもは集まらんのに流石4連休、皆さん暇にしてたらしく珍しく8名も参加アンカレッジマリーナで準備中は全くの無風、『こりゃ8人も乗ったら

  • 中島大浦港集合

    お久し振り暫く日記が書けませんでした余りの暑さで出掛ける気にならず、増してやヨットなんてとんでもない。こんな暑さの中外に出たら死んでしまう~とか何とか言って毎日エアコンの効いた部屋でビデオ三昧だから書く事が無いんですもう一つ言い訳がリビングと嫁の部屋には

  • 四国一周クルージング その4 最終回

    さて、志度湾を出て西へ潮に逆らって4ノット台しか出ないがこれは貯金をしているんだと言い聞かせ、何とか瀬戸大橋をくぐると徐々に速度も上がって来て7ノット台が出るようになって気持ちも楽になる。瀬戸大橋から先には塩飽諸島があって何処へ行こうか迷うが、追い潮なので

  • 四国一周クルージング その3

     5月21日に松山を出て10日目になるが毎日いい天気が続いている。しかし、それも今日まで。明日は雨の予報が出ているのでそこで一日止まって休養日となる。名古屋のヨット友2名がヨット「波兎」のクルーとして志摩マリーナを出て昨夜は田辺に泊まっている。今日は淡路島の南

  • 四国一周クルージング その2

    沖ノ島に別れを告げて一路土佐清水港を目指す島の南側を回り込んだ時、イルカの大群が周囲に現れた。暫く右や左に戯れてくれたがそのうちに飽きたのかどこかへ行ってしまった。イルカの撮影は難しい土佐清水港に入る前に、少し立ち寄り足摺港、そこには一度訪れたかったジョ

  • 四国一周クルージング(2回目)

    そろそろコロナ騒ぎも出口が見えて来て緊急事態宣言も解除された事だし(一部を除く)他府県への移動は制限されているものの、極力人と接触しない様にしながら12年振りに四国を一周することにした。前回の寄港地は10日間で三机ー宇和島ー土佐入野ー高知ー室戸ー牟岐ー里浦ー

  • 安芸灘散歩

    大人しく自粛していて遅れていた準備綺麗に掃除して燃料満タン、清水満タンお天気よし!風よし!潮よし!では遠慮がちに近場へ散歩に出かけよう (^_^;)ビールは艇名と同じBlue♬ (少し甘いか)安芸灘は広島県と山口県と愛媛県に囲まれた海域今回の目的地は山口県の「柱島

  • 三津浜散歩

    松山の海の玄関「三津浜」万葉集に「熟田津(にきたつ)に、船乗りせむと、月待てば、潮もかなひぬ、今は漕ぎ出でな」と額田王が詠んだ熟田津(にきたつ)が現在の三津浜であるそんないにしえに想いを馳せ乍らぶらりと散歩起点はレトロに建て替えられた「伊予鉄三津浜駅」歩

  • 二神島ランチクルーズ

    昨日はお彼岸、やはり気温がグッと上がって今日は20度まであがる予報いつも通り相棒の宮ちゃんを誘いビールと弁当買ってマリーナへコロナのせいなのか三連休の土曜日なのに人が居ない、こんな時は街じゃなくて海に出れば良いのにね何でもかんでも自粛自粛ではコロナの前に経

  • プーケット先輩方御接待クルージング

    今回はSオーナーの先輩方をご接待してプーケット迄クルージングする計画何時まで経っても先輩は偉いんですね。途中の島に立ち寄りながら約一週間でプーケット往復先ずは先入りしてヨットの整備と準備 (^_^;)着陸前に見えるレバック島のマリーナ、Jejitaは浮いているかと目を

  • 初ベトナム ハノイ

    飛行機の会社に勤めていた割に飛行機に乗るのが嫌いで、時間狭い空間に閉じ込められるのが苦手ビジネスクラスに乗れば問題は無いけど年金生活者にそれはナンセンス従って海外旅行は主に東南アジアとなる。もう殆ど行き尽して残っているのがベトナム、余り行きたいと思わなか

  • 散歩クルージング その2

     昨日雑誌のKazi12月号を何年か振りで購入した。8月に参加した極東杯レースの記事が掲載され写真にも写っているので記念の為に1冊だけ。記事はチームリーダーの高桑氏(富山セーリング連盟理事)が書かれたもの。もう既に懐かしい思い出の極東杯レースこれから3か月に渡り連

  • 散歩クルージング

    何故か世間ではヨットの季節は真夏と言うイメージがある、白い入道雲と青い海、水着のお姉ちゃんを乗せて小島のビーチ前でアンカリング♪そんな事は幻想である。。。この話を続けるといやらしい本性をさらけ出さねばならんので止める。ヨットに乗るのは5月の新緑の頃と10月末

  • しっぺ返し

    前回散歩した時にペラに何かが絡み付いていると感じたが、台風の余波で風が強くクレーンで上げる事が出来なかった。1500rpm以上に回転を上げると黒煙が噴出し、船はノロノロしか進まないまるでビニール袋が被さった様な感覚やっと穏やかになった昨日船を吊り上げて見たOMG!

  • 久し振りの散歩

    極東杯レースから戻って一週間そろそろBlueの様子を見に行こう二度の台風を無事にやり過ごしていると思うが何か不具合が有るかも知れない昼前から出掛けたが久し振りのマリーナは日曜日だと言うのに静かで誰も来ていない確かに沖には白波が立っているので釣りには向かないか

  • 極東レース 富山―青島

    9月12日予定通りに富山新湊マリーナに到着Team Japanは又しても安定の6位どうしても上位に食込めない1日以上上位の艇と互角のスピードで走る力はあるのに結果的には付いて行けないしかし、考えれば同型艇だからトリムが決まれば誰が乗っても同じスピードが出せるのは当たり前

  • 極東レース ウラジオストックー富山

    第1レグ8日目夜中にブームが折れて機走を始めたがここは北朝鮮の沖、夜明けと共に薄明かりの中から真っ黒い船団が後方から近寄ってきた。不気味な黒い漁船皆で緊張しながら見守ったが船団はやがて右に進路を変えて遠ざかって行った。ただ、レース艇の船尾には中国の国旗がは

  • 極東杯 青島ーウラジオストック

    極東杯の第1レグの青島ーウラジオストック約1000マイルのロングコースで青島を出航後南下して朝鮮半島を廻って済州島の北側を通って日本海に抜ける。その後は一路北に上がってウラジオストック港を目指すが左手には最近動きが不穏な北朝鮮が有りレース委員会もレース艇が不

  • 極東杯国際ヨットレース

    聞いた事の無いレースの名前第4回極東杯国際ヨットレース2019  (The 4th Fareast Cup International Regatta 2019)中国の青島市スポーツ局と青島ヨット協会が主催 する本格的な外洋レースなのだ、中国が主催する中では一番のロングコース。コースは青島を出発してロシアの

  • 愛南クルージング

    今日は朝から大雨、宇和島には洪水警報が出ている関東が梅雨入りだとかどうやら今回のクルージングはギリギリ間に合ったらしい整備の終わったBlueで初夏の愛南びやびやクルージングへ!(びやびやとは南予の言葉でピチピチの事、獲れたての鰹の表現)十数年前に初めてクルー

  • 楽は苦の種 苦は楽の種

    南の海の極楽クルージングの間に日本の季節は春から初夏へ替わり、もう直ぐ梅雨に突入しようとしている。頭も体も復活していないが、年に一度の勤労奉仕「船底塗装」、これは避けては通れない。このBlueも10年目、9回目の船底塗装です。吊り上げて見ると余り汚れていない、も

  • マラッカクルージング ポートクラン→ランカウイ

    さあ帰り道来た道を今度は北上、ルムトは飛ばしてダイレクトにペナンを目指す。直接ランカウイに向かっても良いのだけど、マラッカの手前で引き返したので日程に余裕ができ、ペナンで肉を仕入れに立ち寄る事にした。マラッカ海峡に沈む夕日この夜は平穏無事、漁船に悩まされ

  • マラッカクルージング ルムト→ポートクラン

    さてさて、パンコール島を駆け足観光してからマリーナに戻り燃料を入れて15時に出航南下を続け90マイル先のポートクランのロイヤルセランゴールマリーナを目指す。6ノット平均だと朝の6時に到着するので5ノットに落として9時到着にしたい。出る時も細い水路を通るが直

  • マラッカクルージング ペナンールムト パンコールマリーナ

    さて本日も長旅です、ペナンからルムトまで約90マイル、マレー半島を南下します。6ノットで15時間、夕方に出てお昼に到着予定、またオーバーナイト。ストレートキーマリーナを出るとすぐにペナン大橋をくぐるこちらはペナン第二大橋 とにかく長い、水深が浅いので建設は困難

  • マラッカクルージング 日本ーペナン

    さて、日本はG/Wだとか令和だとか浮かれ気分だけど我々も今回はランカウイからマラッカへのクルージングを計画片道約300マイル、下図のような大まかな計画を立てるこの海域は浅くて余り島も無くアンカリングできそうな良い立ち寄り場所は無い検索の結果、ペナン ストレー

  • ランカウイ レバック島 避寒旅

    マレーシアの気候は年中温暖だが雨季と乾季があって、乾季は12月から4月辺りで北東モンスーンが安定して吹き6月から11月は雨期で南西モンスーンが吹く。昨年は12月にニコバル諸島に行ったが、未だ完全に乾季とは言えず風も安定せず毎日スコールに見舞われた。しかし雨季と言

  • アンダマンニコバル諸島クルージング

    そろそろ寒くなって来た11月8日に日本を離れ、一路ランカウイへ!アンダマン海は時期的には雨期が終わって乾季に入る、そして北東モンスーンが吹き出す頃何時もお世話になります赤い飛行機今回の計画はインド洋とアンダマン海を仕切る形のアンダマンニコバル諸島唯一受け入れ

  • 恒例(高齢?)クルージング

    異常続きの今年の気象台風だって無茶苦茶です日本列島を東から西に進む台風なんて初めて見たそれに8月半ばで既に19号!って新記録目指してる?今迄の最高は1969年の39個らしいから可能性は有る、頑張ろう!!(ヤメロ!)さて、その台風の影響で延期になっていた地元の恒例秋

  • フンガイしてます!(閲覧注意)

    これも異常気象なのか突然鳥(多分つばめ)からの糞攻撃を受けだしました。ある日突然デッキの上に鳥の糞が!!(気持ち悪くなるかも・・)ジブシートに止まるんです酷いもんですレイジージャックの細いラインにも止るので写真はありませんがビミニトップのフレームにも止ま

  • 安芸灘とびしま海道散歩

    安芸灘とは瀬戸内海の広島と愛媛県の間で西は屋代島、東は「しまなみ海道」に囲われた海域で倉橋島や芸予諸島が浮かぶ風光明媚なクルージング天国。今回はその中でも「とびしま海道」を散歩「とびしま海道」とは呉市と橋で繋がっている下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、

カテゴリー一覧
商用