chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
気ままにヨットライフ https://orionhyodo.livedoor.blog/

日本周遊に出るぞ!と航海日誌替りにブログを開始、しかしリーマン不況で延期!でもようやく光が見えてきた

ヨットでクルージングに参加したい方、オリオンへ遊びにお越しください 年齢、性別、経験は問いません 詳細は、コメント欄またはブログの表題部のアドレスへメールへお問い合わせください

オリオン兵藤
フォロー
住所
岡崎市
出身
岡崎市
ブログ村参加

2008/05/22

arrow_drop_down
  • 九十九島パールシーリゾートへ

    2024年 7月22日(月) 晴れDREAM RICCIのSナエさんに見送られ長崎県 野母港を6時 出港九十九島パールシーリゾートへ向かいます途中、地元漁師のTネオさんが大きく手を振り、見送ってくれました港を出ると、連れ潮に乗り順調12時半 九

  • 長崎県野母港へ再訪

    2024年 7月21日(日) 晴れ熊本県 成会津を6時 出港長崎県 野母港へ向かいます成会津では4日間、熊本ヨットクラブのゲストバースにお世話になりました静穏な泊地、自転車で30分圏内に温泉やスーパー、コンビニなど居心地良いところでした 欲を言えばTV

  • 熊本ヨットクラブへ

    2024年 7月17日(水) 晴れ雨が続いた時期を思うと湿度は下がり、昨夜は扇風機で安眠できました6時半 牛深うみの駅を出港野母港へむかう途中、連絡がつかなかった熊本ヨットクラブへTEL連絡が付き成会津のビジター利用の了解を得られた行き先を成会津

  • 串木野から牛深うみの駅へ

    2024年 7月16日(火) 晴れ久々に晴れ上がり気持ち良い4日間滞在した串木野フィッシャリーナを9時に出港牛深うみの駅へ向かいます海上は微風の追風で、やたら暑い風が無いので、シーツやタオルケットを干す途中2度、イルカが来て少しですが遊んでくれ

  • 串木野に滞在

    2024年 7月14日 (日)雨串木野フィッシャリーナ3日目 壊れて通話もネットも不通となったスマホ昨日、薩摩川内市へ出向き新たなスマホを手に入れましたあとはオルタネーターです停泊中のフィッシャリーナは電源が無いので、充電のため時々エンジンを掛け

  • 串木野フィッシャリーナへ

    2024年 7月12日 (金)雨下甑島 長浜港を8時出港使用しているワイモバイルのショップがある串木野へ向かいます雨はパラつく程度で、カッパは不要海上は北の風 4~5メートル位アビームで帆走、連れ潮もあるのか5~6ノットと順調気を良くした途端に雨

  • 下甑島長浜港 3日目 オルタネーターもトラブル

    2024年 7月11日 (木)雨下甑島 長浜港3日目今日は9時過ぎから風が落ちる予報ですがまだ不安定で夜は荒れるようですということで、もう一泊することにしましたところで悪いことは重なるもので、スマホトラブルに加えオルタネーター不調も数日前から2千回転

  • 長浜港へ スマホ壊れる!

    2024年 7月 9日(火) 晴れ下甑島、手打港の北約5マイル、下甑島島内の長浜港へ移動しました今日は風があり、フネでも寝られるとおもったのですが、やはり蒸し暑いところで、スマホが使えなくなりフェリー待合所のWi-Fiスポットを利用し、ブログ更新してます

  • 枕崎港から下甑島 手打港へ

    2024年 7月 8日(月) 晴れ昨夜はホテルで安眠でき体力も回復しました7時 出港準備していると、昨日親切にして頂いたN之原さんが来られた何と!暑さが厳しいから、とポカリスエットその他諸々を差入れてくれました 嬉しいお気遣い、ありがとうございました

  • 枕崎港へ

    2024年 7月 7日(日) 晴れ8時半 根占港を出港 6月26日の入港から根占のTじさんには色々とお世話になりました海上に出ても、あまり涼しくならず蒸し暑い昨夜は船中泊でしたが、日付が変わる頃までは暑くて寝られずそのせいか、朝から疲れが溜まったような

  • 根占港滞在 修理完了

    2024年 7月 6日 (土) 晴れ連日の晴れ、梅雨が開けたのでは、と思わせるような晴天風が無いとキャビンに熱がこもってしまい暑くて寝られないということで一昨日から、ねじめ温泉に宿泊してます10帖+広縁があり広々してますが、素泊まり7.500円とお手頃他

  • 根占港部品待ち待機 自転車で観光

    2024年 7月 3日(水) 晴れ今日も晴れ注文した排水ホース60径は今日発送なので届くまで1~2日は待機です天気が良いので、自転車で出かけました樹齢1000年、南蛮船係留の大くす大河ドラマ 西郷どんのオープニングで有名になった雄川の滝本当なら、こん

  • 根占港滞在 排水ホース修理

    2024年 7月 2日(火)晴れ今日も朝から晴れ渡りましたもう、梅雨明け近いかも今日もアフトバースのクッションをデッキに出し天日干し乾いた!と喜ぶも、一晩経つと何となく湿っぽいクッションを出しては仕舞うの繰り返しです昨日から、アフトバース

  • 根占港滞在 5日目

    2024年 6月 30日(日)晴れのち曇り珍しく朝から晴れ渡りましたさっそく、漏水したアフトバースから濡れたままのクッション大小3つ、ストック用シーツその他、それといつまでも乾かない衣類等を天日干しに空にしたアフトバース漏水箇所は、コクピット床排水

  • 根占港滞在

    2024年 6月 27日(木) 雨朝からの雨でキャビン籠りですが、涼しいので助かります朝は23度台で半袖では寒いほどでした困るのは服が乾かないことハンガーに掛けてますが、時間を置いてもてもベタッと湿ったままです平置きにしたら、すぐにカビが生えそう

  • 硫黄島→指宿を急遽変更 根占港へ

    2024年 6月 26日(水) 雨のち曇り6時 エンジンをかけ硫黄島を出港する直前、いきなり土砂降りの雨今日の目的地、指宿では給油とオイル交換を予定近いのでゆっくり朝食を取り、8時 硫黄島を出港雨は止まず真正面からの風もあり、体が冷えて重ね着も度々指

  • 屋久島から硫黄島へ

    2024年 6月 25日(火) 雷雨のち曇り昨夜は実に楽しい一夜でしたまた一つ良い思い出のできた屋久島から枕崎港へ向かいます朝6時、係留ロープを外しにかかると突然の土砂降り!一時手を休め小雨になるのを待つと、さらに激しい 雷鳴と稲光雨はともかく、雷

  • 屋久島宮之浦港5日目

    2024年 6月 24日 (月)雨終日の雨に民宿でグダグダした一日でしたが、嬉しいことも!白谷雲水峡 太鼓岩ツアーでお世話になったガイド寺田さんのお宅に招かれました寺田さんが採ったトコブシや亀の手、筍など海の幸山の幸で一杯場所を変え「がん太」でも一杯

  • 屋久島宮之浦港 滞在4日目

    2024年 6月 23日 (日)晴れ時々雨屋久島宮之浦4日目 昨夜は民宿で安眠でき、体もリフレッシュしました今日は雨を覚悟したのに、何と良い天気7時50分、白谷雲水峡 太鼓岩ツアーのガイドの寺田さんの車へ今回のコースは2回目 10年ぶり前回は身内だけ

  • 屋久島 宮之浦3日目

    2024年 6月 22 日 (土) 雲り時々晴れ屋久島宮之浦3日目 (昨日、安房の70F海外ヨットの名前を記してなかったので改めて、DREAM REACH でした)昨夜は雨が降ったり止んだりハッチを開けると、待ってたように雨が降ってくる根負けしてハッチを閉める当

  • 屋久島 宮之浦港 避泊2日目

    2024年 6月 21 日 (金)雨のち雲り屋久島宮之浦2日目 朝から15m位のブローが入り、定期船も午前中は欠航バスの時刻表ときれいなトイレ拝借で、すぐ前の屋久島観光センターへここは3ヶ月前に開店したノースフェイスのアウトレットショップができていました

  • 奄美大島→屋久島に到着しました

    2024年 6月 20日 (木) 曇り奄美大島名瀬港→屋久島宮之浦海上は穏やか、漁船らしき灯火がちらほら夜明け前の3時半頃から雨が降り出したもう見えているはずの屋久島にちかづくにつれ、雨は激しさを増してきた斜め前方から叩きつけるような激しい雨

  • 奄美大島→屋久島間の海上

    2024年 6月 19日 (水) 曇り奄美大島名瀬港→屋久島宮之浦 約150マイル海上は北東の風、おおよそ3~4mと弱いしかし、僅かに連れ潮で機帆走6ノットと上々明日の朝、10時頃に屋久島 宮之浦港に到着予定12時 逆潮で5ノット台に落ちる16時 カップ焼そば

  • 奄美大島名瀬港を出港 屋久島へ

    2024年 6月 19日 (水) 曇り昨日は久々にきれいな夕日、ということで今日は晴天を期待しましたが、やはり雨予報です朝5時前、parparは宝島へ向け出港一方オリオンは、屋久島へ向け 奄美大島名瀬港長浜を6時に出港朝イチで予報を確認すると、明日の天候が

  • 奄美大島名瀬港長浜 6日目

    2024年 6月 18日 (火) 曇り名瀬港長浜 6日目 昨日の強風は何事も無く今日は午後からは時々パラパラ降る程度ですが、波は残っておりフネがゆっくり揺れてますフェリー待合所でごみ処分し、床屋「ボーイ」へ店構えからお年寄りの店主を想像してましたが

  • 奄美大島名瀬港 長浜地区5日目

    2024年 6月 17日 (月) 曇り名瀬港長浜 5日目 昨日は、あまりの蒸し暑さに奄美ポートタワーホテルに逃げ込みました大浴場にベッド、エアコン、おかげでリフレッシュできたヤフートラベルで、税込み一泊4.060円とお値打に宿泊できたここの大浴場、日帰り

  • 奄美大島名瀬港 長浜地区 4日目

    2024年 6月 16日 (日) 曇り名瀬港長浜 4日目 昨日は終日酷い雨だった傘をさしてイオンへ買物に行ったきりで、あとはキャビンで過ごしました荒天の南西風は山で遮られ、平穏そのものでした 翌日曜日、雲に覆われてますが、久々に雨が上がりクッションや

  • 奄美大島 名瀬港長浜 2日目

    2024年 6月 14日 (金) 名瀬港長浜 2日目 この泊地は港口が開いているので、曳き波が酷い以前にも係留してるけど、こんなに酷かったかな?とりあえずビームアンカーを入れるアンカーがよく効いて岸壁からフネが離れた、これで安心parparのHendery 

  • 奄美大島 名瀬港へ移動

    2024年 6月 13日 (木) 朝方降っていた雨は先程あがる8時半 parpar Henderyの見送りを受け古仁屋ビジターバースを出港安Dさんと再会を果たすため、名瀬港へ向かいますトレーシーのH頭さんが宝島から古仁屋へ向かってますが、久々の再会が果たせず残念

  • 奄美大島 古仁屋ビジターバースへ来ました

    2024年 6月 12日 (水) 雨 風降り続く雨で亀徳港は泥の海です時々降るものの雨は一段落しましたカッパを着て、徳之島 亀徳港を6時半出港奄美大島 古仁屋へ向かいます海上は追風、波やや高いジブセールのみでローリングしながら進むあちらこちら

  • 亀徳港 悪天候で出港延期

    2024年 6月 11日 (火) 雨 風徳之島 亀徳港 滞在奄美大島へ向かう予定だが天候が悪い35マイル程と近い、向かい風ではないので迷うが、かなりの雨量だ斜め後方から吹かれると、コクピットでは逃げ場がなく雨ざらしだキャビンでの操船も視界が悪く

  • 沖永良部から徳之島 亀徳港へ

    2024年 6月 10日 (月) 曇り沖永良部知名港→徳之島亀徳新港6時 知名港を出港雨は無く、海上はほぼ無風 機走9時 北の風 機帆走11時 雨13時 徳之島 亀徳港に到着前回、係留したところにはダイビング船が着けている地元漁師に聞くと、本来あの

  • 与論島から沖永良部知名港へ

    2024年 6月 9日 (日) 曇り朝、昨日の夕方から降り続いた雨が止み、乾いた風が気持ち良い今日の泊地、沖永良部 知名港は約20マイルと近いので朝はのんびりです西へ海岸沿いに徒歩7~8分のトイレ、シャワーがあります9時、与論島ビジターバースを出港北

  • 伊江島から与論島ビジターバースへ

    2024年 6月 8日 (土) 曇りのち雨予報では北東の風7m前後 昼からまとまった雨ということで、早めの5時半に出港予定では与論でしたが、連れ潮と東北東の風8m、順調な船足により沖永良部 知名港に変更知名で入る、お風呂が楽しみだ11∶00 南東の風

  • 伊江島2日目

    2024年 6月 7日 (金) 曇り伊江島 2日目 生憎の曇り空ですが、以前果たせなかった城山(グスクやま、タッチュー)へ東登山口へ自転車を置き、道路を歩くと売店のある駐車場に出たここから291段の階段を登ります標高約172mのタッチュー、平らな島に険しく切

  • 宜野湾マリーナから伊江島へ

    2024年 6月 6日 (木) 雨宜野湾マリーナ→伊江島 伊江港 宜野湾マリーナへ来て2週間、居心地良いところですが今日から北上します朝9時 出港、約30マイル先の伊江島へ向かいます海上は風波無し、機走10時半頃から雨が降り出す伊江島 伊江港も間近

  • 宜野湾マリーナ滞在

    2024年 6月 3日 (日) 雨のち晴れ朝のキャビンは21度どうりで、タオルケットじゃ寒いわけだ布団は片付けてしまったので冬用のパジャマを着るそれにしても、呆れるほど雨が降るそんな長雨も10時頃から、ようやく止み出かけることに運動を兼ね徒歩1時

  • 宜野湾マリーナ滞在 百均の便利グッズ

    2024年 6月 2日 (日) 雨今日も雨、沖縄らしからぬダラダラした長雨が続いている幸い、キャビンでも24度と涼しく(というか肌寒い)体はサラッとして不快感は無い蒸し暑くないのは助かります小雨を狙ってコインランドリーへ待ち時間の間に100均ダイソーへ

  • 宜野湾マリーナ滞在 ジブセール修復

    2024年 6月 1日 (土) 雨朝から雨がよく振ります今日はコージーファクトリーへ修理依頼したジブセールが出来上がる予定レンタカーは返却してるのでタクシーで引取りに行かねばと、思っていたところに、ENDLESS SUMMER渡Nさんご夫妻が雨の中来られた何と

  • 宜野湾マリーナ滞在 蒸し暑い・・・

    2024年 5月31日 (金) 曇り時々晴れキャビンは昨日の片付け+掃除で、かなりサッパリした使わない物を捨て、気持ち良い今日はハンガーバーをアフトバース入口とトイレ内に取付け材料はクルージングに出る前に用意しておいた6ヶ月間のクルージング、スリ

  • 宜野湾マリーナ滞在 アフトバース清掃 グランドパッキン交換

    2024年 5月30日 (木) 曇りのち晴れ朝、レンタカーを返却フネへ帰り、中々手を付けられなかったアフトバースの清掃片付けに着手強い雨と高い波を受けた北大東島~沖縄間で何故かアフトバースが漏水濡れたバースクッションを外に出しゴシゴシ水洗い天気

  • 宜野湾マリーナ滞在

    2024年 5月29日 (水) 曇り車があるうちに、とビール2ケース、ボトルコーヒー1ケースの買出しそれと、アマゾンで購入したASMOの船舶用ワイパーブレードの返品発送この製品は船舶用なのに、近場のクルージング後すぐに錆が流れ出て、あちこちに錆の染みができま

  • 宜野湾マリーナへ戻る

    2024年 5月28日 (火) 雨宜野湾マリーナ6日 セール修理持込み瀬底島の長女夫婦宅を出、宜野湾へENDLESS SUMMER渡Nさんに同行していただきコージーファクトリー(宜野湾市大山1-8-3)へジブセールを持ち込みました今週末には修理していただけることにしか

  • 瀬底島の長女夫婦宅でセール修理

    2024年 5月27日 (月) 曇り時々雨宜野湾マリーナ5日 瀬底島 長女夫婦宅瀬底島の長女夫婦宅ですこの日は自宅で乾杯~島には、まだ古民家が結構残っていますしかし、ヒルトンホテルが出来た頃からリゾート風やモダンな家も増えたようです長女夫婦宅も

  • 宜野湾マリーナ4日 養生

    2024年 5月26日 (日) 曇り時々雨宜野湾マリーナ4日目長女宅では楽しいひとときですが、台風1号は明後日には最接近します小型台風で本島から南へ外れているので心配無いとはいえ何も台風養生してないので落ち着かない早々に長女夫婦宅の瀬底島から、宜

  • 宜野湾マリーナ3日 瀬底島 長女夫婦宅

    2024年 5月25日 (土) 曇り時々雨宜野湾マリーナ3日目愛知県碧南市から八丈島、孀婦岩、小笠原父島 母島、北大東島 南大東島そして沖縄本島 与那原マリーナ 宜野湾マリーナと約二十日間彦坂さんは、ここでフネを降り空路で帰宅お疲れ様でしたその後

  • 宜野湾マリーナ2日蒸し暑くホテル避泊

    2024年 5月24日 (金) 雨宜野湾マリーナ2日目今日は終日雨フネは雨で蒸し風呂状態ビジター桟橋に電源があればフネのエアコンが使えるのに雨で出歩く気にならないが、蒸し暑くてフネにもいられないガッツレンタカー(新型の軽24時間 保険付き3.190円

  • 宜野湾マリーナへ移動

    2024年 5月23日 (木) 曇りのち晴れ与那原マリーナから宜野湾マリーナへ移動昨夜はホテルの部屋(Mr.KINJO)で2回分洗濯機を回しましたが、ユニットバスの乾燥機能で気持ち良く乾きましたこれならコインランドリーはいらないな~マリーナに戻り、岡崎さ

  • 南大東島から与那原マリーナに到着

    2024年 5月22日 (水) 雨南大東島~沖縄本島与那原へ2日目昨夜はジブセールのみクォータリーで快調な走りでしたが、次第に真追手の風に少し落とすか、縮帆しようと思ってるうちに風が上がりジブセールが絡んてしまったねじれたセールに強風が入り四苦八苦

  • 南大東島から与那原へ向け航海

    2024年 5月21日(火)雨南大東島~沖縄本島与那原へ予定より遅れて午前11時、雨の中南大東島を出港約200マイル先の与那原マリーナを目指します海上は北の風 3~4m 機帆走雨が続くためキャビンからドジャーに頭をつき出してワッチ風は北北東 アビーム

  • 北大東島から南大東島へ移動

    2024年 5月20日(月)晴れ北大東島から南大東島へ移動出港は昼なので、午前中は北大東島役場へ訪問役場では鬼塚村長、平良副村長、大城主査とお会いし北大東島の興味深い話を聞くことができました役場をあとにし、平良副村長の運転する車でリン鉱石採掘場跡

  • 北大東島滞在 2日目

    2024年 5月19日(日)晴れ北大東島滞在 2日目昨夜、飲んだあと部屋に入るなり寝落ち今朝は少し風邪気味で耳の聞こえが悪く、言っていることが聞き取れない体調が良くないので、私だけ副村長さんの島内案内をキャンセルし休養久々に熟睡し体調復旧しまし

  • 母島出港5日目→北大東島に到着

    2024年 5月18日(土)雨母島出港5日目→北大東島に到着昨夜から雨が続いている夜間、とりたてて強風でもないのに高い追波に翻弄され続けた予報通り18日からの悪天候の始まりだ強風となり、今迄に経験したことの無い険悪な波になると覚悟していたが幸

  • 母島から北大東島へ 海上4日目

    2024年 5月17日(金)曇り母島から北大東島へ航海中4日昨夜は波が良く風も安定し艇速6~7ノット冷えた北の風となり寒いワッチでしたこのまま平均6.5ノットで行ければ、明日18日夕方に到着できそう朝食はチーズのサンドイッチとアイスコーヒーフネの

  • 母島から北大東島へ 海上3日目

    2024年 5月16日(木)雨のち晴れ母島から北大東島へ 海上3日目昨夜は風が上がり、断続的に激しい雨時折、雷の閃光が辺りを照らす夜が明けても時折の雨午前7時頃から、ようやく晴れ間風向は西南西クローズホールド湿った風から乾いた風となり気

  • 母島から北大東島へ 海上2日目

    2024年 5月15日(水)晴れのち雨母島から北大東島へ 海上2日目南の風7m前後アビーム、機帆走で6ノットオーバーが続いている予定は19日朝到着だが、このペースが続けば18日午後着もありそうでも、快調な走りも油断ならない時折、横から受ける波は厳しく

  • 父島→母島へ移動 天候に迷うも北大東島へ出港!

    2024年 5月14日(火)晴れ朝、14才になる紀州犬のハナが亡くなったことを知り驚き悲しくなった元気良かった、とはいえ今年は夏の暑さを乗り越えるのは無理かもと思っていたがまさかこれほど急とは・・・午前5時、父島二見港を出港母島へTSUBASAと2艇

  • 父島 3日目

    2024年 5月13日(月)晴れレンタカーで島内観光に出ました沈船の浜水野さんの次作50フッター カタマラン6年前来たときは、トンネルの中でしたその後、小笠原診療所へ5月3日の碧南出港前夜、転んで捻挫した左手首がなかなか完治しないので診ても

  • 父島 滞在2日目

    2024年 5月12日(日)晴れ昨夜は揺れない寝床で熟睡できました民宿なぎやブログ記事をまとめ、2度寝をきめる夕食はりゅう天へ初もんじゃです夕食後、忘れ物を取りにフネへ暗がりにポップな交通標識とびうお桟橋付近の岸壁でシロワ

  • 父島 二見港に到着

    2024年 5月11日(土)晴れ日付けが変わる頃から東の風が強まるクローズリーチ機帆走2500回転で6ノット前後それにしても、久しぶりの連続オーバーナイトは疲れます3度目の夜明け揺れるキャビンでは気を抜くと体をぶつけ、体のあちこちが痛い疲れもあ

  • 孀婦岩

    2024年 5月10日(金)晴れ真後ろからの弱い追風フネが左右に搖れる度にメインセールがバタンバタンとうるさい午前3時40分頃 早くも東の空が白む前方にはゴジラのような異形のシルエット!孀婦岩(そうふがん)だ!去年断念した、今回クルージングの主

  • 八丈島出港 2日目

    2024年 5月9日(木)雨のち晴れ八丈島ー父島 2日目夜明けころより雨風は予報に反し南に振れ真上りにジブ、インナーストームジブを収める相変わらず逆潮、機走23~2400回転で5ノット前後朝食は昨日と同様、スーパーのおにぎり弁当午前5時 ベヨネ

  • 父島に向け、神湊港より出港

    2024年 5月8日(水)曇りのち晴れ八丈島5日目先着ヨット ベネトウ50フッターは早朝4.30頃に父島に向け出港しましたオリオンは孀婦岩を見るため時間調整で午後3時、八丈島神湊港を出港平均5.5ノットで10日の午前5時頃、約211マイル先の孀婦岩に到着の予定

  • 八丈島4日目

    2024年 5月7日(火)曇りのち雨八丈島4日目今日も日和待ち、午後にはかなり風雨が吹き荒れる朝食は御飯を3合炊き、納豆 生卵 豆腐 海苔佃煮と正統派です明日午後からの出港に備え食品の買出し午後から強風と雨が続きます今日の温泉は、やすらぎの湯

  • 八丈島3日目

    2024年 5月6日(月)曇り八丈島3日目昨夜は寒いくらいで快適に寝られましたレンタカーで観光にその前に、昨日の温泉 ふれあいの湯へ忘れ物を取りに行きます彦坂さんが脱衣場に忘れた小銭入れ、客で混んでいたのに無事でした八丈富士では草原に落とし

  • 八丈島 2日目

    2024年 5月5日(日)晴れ八丈島2日目9.00AM 出港するSerenade見送ったあと、彦坂さんと外出徒歩で約30分の魚八で朝昼兼用の食事、レンタカー屋、八丈ストアで食材の買出しに1.00PM 空港へ、今日から四国松山の岡崎さんが合流ですその足で八丈

  • 八丈島に到着

    2024年 5月4日(土)晴れ午後4時半、八丈島の神湊港に到着風が弱く逆潮で予定より1.5時間ほど遅れました 港に入ると40f位のカタマランそこからさらに奥の船溜りへ進む市場向かいの岸壁にはスワン54fのSerenadeとやはり50フッターのベネトウ先着ヨッ

  • 八丈島へ向かう1

    2024年 5月4日(土)晴れ4.00AM 伊豆半島の南沖合い50マイル辺りで、夜が明ける相変わらず風が弱い7.00AM 愛知県を出港して27時間 約180マイル三宅島の南沖30マイルくらいかなかなか八丈島が見えないと思ったら進行方向より左手、小島とともに

  • まずは八丈島へ向け出港!

    2024年 5月2日(木)晴れクルージング出港の前日明日からのクルージングに備えて、三谷ヨットクラブの彦坂さんと二人オリオンに泊り込みですきれいな夕日、明日の初日は良い天気になりそう一方、クラブハウスでは明日から渡鹿野島へクルージングに出るお仲

  • 探し物あらわる

    2024年 4月28日(月)晴れやぱり、そうきた・・・ファイルごと紛失したフネ関係の書類 免許証など再発行が済んだところですが皮肉にも、今になってファイルが出てきた車庫にある廃品に出すダンボールの中にありました処分するダンボール箱の中とは思いも

  • 免許状他 再発行 ポリカ取替え他

    2024年 4月24日(火) 雨昨日はヤンマーの整備士により、オーバークールの原因だった冷却水サーモスタットと高回転域で回転不安定の原因だった汚れた油水分離機フィルターを交換 それと整備前より上がってしまったアイドリング回転を1200から800回転に調整

  • フネ関係書類のファイル紛失

    2024年 4月15日(月) 晴れ ようやく天候が安定し、クルージングに早く出たいところですが、まだまだ出られません今月に入り、小型船舶操縦士免許の更新の通知が前回講習を受けた沖縄から届きました急いで準備しようと思ったら関係書類を入れたファイルが無い!

  • エンジンオーバーホール後の試運転

    2024年 4月14日 晴れ 久々の更新ですエンジン整備も完了し、オリオンに搭載されましたエンジンマウント、海水と淡水それぞれの冷却水ポンプ、錆の進んだオイルパン等、予定外の交換で思わぬ出費もしかし、オーバーホールしなければ気付くことなくクルージン

  • お仲間のフネで片名港へ、フグ宴会

    2024年 2月 18日 (日)曇り土日は碧南ヨットクラブのお仲間で知多半島先端の片名港へクルージングとフグ宴会を楽しみましたオリオンはエンジンOHのため、今回はお仲間の海縁(ベネトウオセアニス40)で向かいます梅Mオーナー、お世話になります乾杯 !

  • エンジンを整備に出しました

    2024年 2月 13日 (火)晴れ以前から予定していたエンジンのオーバーホールのため、7日にエンジンを下ろしましたエンジンの調子は至って快調ですが、アワーメーターは7137時間と少なくないクルージングでは一部ですが近海区域もあるので、ここらが整備の潮時か

  • FFヒーター取替え

    2024年 1月 18日 (木) 雨FFヒーター(エバス ベッヒャー)が作動しなくなり、中華製FFヒーターに取替えました去年3月にも着火後、温風が出て暫くするうちに停止するトラブルがありましたこのときは排気管の吸音材ウールの切れ端による排気詰まりが原因でした

  • 三谷ヨットクラブへ(危ない着岸)

    2023年 12月 4日 (月) 2日の土曜日は久々に蒲郡市三谷ヨットクラブへお邪魔しました11時20分出港強めの追い風で艇速は6~7ノットと上々ですが、流石に風が冷たいキャビンのFFヒーターを使えばコンパニオンウェイ辺りでも少しは暖を取れるしかし、先日

  • 秋のクルージング、終了

    2023年 11月 16日 (木) 晴れ少しの揺れもなく、昨夜は安眠できました6時半 三重県志摩町の和具漁港を出港今日はクルージング最後のレグホームポート愛知県碧南を目指します布施田水道を抜けたところの定置網無く竹竿だけ定置網は大幅に縮小してい

  • 三重県志摩町 和具漁港へ

    2023年 11月 15日 (水) 雨のち晴れ和歌山県勝浦港→三重県志摩町和具漁港昨日夜の予報では昼過ぎまで雨一時本降り、キャビンで操船になるかもしれない寝る前に前面窓のカバーを外し、窓を清掃し撥水剤を塗っておく(昼間撮りました)翌日は夜明け前か

  • 紀伊 勝浦へ来ました

    2023年 11月 14日 (火) 晴れ6時20分 昨日、一緒に飲んだF田さんと手を振り合い、和歌山県 田辺ヨットクラブを出港昨日の強風の名残りなのか、波が高め、水平線がギザギザしてます波で左右に揺られ落ち着かない北西の風およそ6~10m前後か、アビーム

  • 田辺ヨットクラブ2日目

    2023年 11月 13日 (月) 晴れ昨夜の深夜3時頃、ゴトゴト音がして目覚めた外に出ると嵐になっており、横に槍着けしたヨット Shangri-Laが風に押されて接近オリオンの船首と接触ギリギリに急遽オリオンのもやい位置を5m程ずらすパジャマ姿のまま、強風に

  • 田辺ヨットクラブへ

    2023年 11月 12日 (日) 晴れ今日は四国 徳島のケンチョピアから紀伊水道を越え、和歌山県 田辺へ向かいます今迄より気温が下り気味な上に、曇りと強風が予想される寒さ対策で上下一枚づつ重ね着する6時15分 徳島県 ケンチョピアを出港ドンヨリとし

  • ケンチョピア2日目

    2023年 11月 10日 (金) 雨徳島県 ケンチョピア2日目深夜からの雨が朝になっても止む気配がありません今日は岡崎さんの提案で鳴門市の大塚国際美術館に行きました高松のディーラーに預けた岡崎さんの車で、オリオンで航行した小鳴門を陸路眺めつつ大塚国際

  • 予定を変更しケンチョピアへ

    2023年 11月 9日 (木) 曇りのち晴れ今日は三本松港へ行く予定でしたが、明日の天気が思わしくないということで、三本松を通り越し、次の泊地ケンチョピアへ6時45分 香川県 女木島を出港11時班、小鳴門入口女木島から途中乗船した岡崎さんにとって初の小

  • 女木島にきました

    2023年 11月 8日 (水) 晴れ6日は夜まで静かでしたが、8時半頃から突然強風が吹出し、深夜には台風のような激しさとなりました風ともやいロープの軋み音、フェンダーや何かが当たる音、フネの揺れなど、まるで航行しているよう隣のバースからもやいロープを追加

  • 仁尾マリーナ2日目

    2023年 11月 6日 (月) 曇り仁尾マリーナ2日目今日は広範囲の荒天ですが、仁尾マリーナは無風少しは風が出るかと思いましたがお向かいのヨットも、デイクルージングに出てましたWindyを見るとオリオンのいる仁尾マリーナや尾道などの海域を除き、あとは

  • 仁尾マリーナで避泊

    2023年 11月 5日 (日) 晴れ6時半 O智さんに見送られて、愛媛県 今治うみの駅を出港O智さん、またどこかの海でお会いしましょう6日 7日は時化る予報なので、避泊のため香川県 仁尾マリーナへ向かいます海上は相変わらず穏やかですが、やや厚い雲でスッキ

  • 今治うみの駅へ

    2023年 11月 4日 (土) 晴れ6時半 広島県観音マリーナを出港愛媛県 今治うみの駅を目指します風が無く朝日に照らされ、暑くなりスキーウェアの上着を脱ぐ1時20分 愛媛県 今治うみの駅に到着オリオンで一泊1.017円町中の便の良い泊地

  • 観音マリーナに帰りました

    2023年 11月 3日 (金) 晴れ一日遅れの更新です31日に会社から呼び出しで一旦帰宅しましてましたしかし用件がうまく運び、昨日観音マリーナに帰りました今日はバスで約1時間、予約制のマツダミュージアムを見学風呂はスーパー銭湯へ サウ

  • 観音マリーナ着 一旦帰宅します

    2023年 10月 31日 (火) 晴れ6時半 山口県 上関室津を出港大畠瀬戸の手前、大島大橋が近づくGPSの潮流表示では連れ潮で6.2ノットと急流です瀬戸の中央の笠佐島を挟み左右どちらのコースを取るか初めて通る瀬戸なので迷う後方の同じコースを航行する

  • 上関室津へ

    2023年 10月 30日 (月) 晴れ今日向かう上関室津は約25マイル 4時間半中継点としては近いが、他に居心地良い泊地を知らないので仕方ないか6時半 大津島を出港目的地は近いけど、うかうかしてると定期船が来てしまう今日も良い天気、南東の風 6m 風が少

  • 大津島へ

    2023年 10月 29日 (日) 晴れ一日遅れの更新です昨日は楽しかったナ~名残惜しいですが、なんくるないさーのご夫妻とお別れして6時半 山口県 新門司マリーナを出港回天記念館のある大津島へ向かいます北寄りの風が予報より良くなり6~7ノットて快調~

  • 新門司マリーナで嬉しい再会

    2023年 10月 28日 (土) 晴れ一日遅れの更新です深夜まで続いた強風は夜が明けても少し残ってます8時半、大分県姫島を出港約36マイル先の山口県 新門司マリーナを目指します海上は北西 推測で5~7mくらい(風速計が故障)上りいっぱい、機帆走で4.5~5.5

  • 姫島2日目

    2023年 10月 27日 (金) 晴れ姫島 2日目穏やかな朝です避泊するのは勿体ないくらい予報では昨日の午後から西よりの風が出始め、今日は強風のはずでしたが・・・天気も良いので自転車で散策に出ました島の北西端にある千人堂島の反対側は

  • 姫島へ

    2023年 10月 26日 (木) 晴れお隣のヨット 五郎丸は早くに出港オリオンは、こから北西40kmにある大津島へ行く予定でした人間魚雷回天の基地跡や記念館がある島ですしかし、翌日は北西の強風と雨で連泊になってしまう大津島港は東に開いているので、波風

  • 上関室津にきました

    2023年 10月 25日 (水) 晴れ山口県 上関室津の予定ですが。昨日問い合したところ、現在三艇係留中とのこと相変わらずの人気泊地ですここは予約ができないので、早めに到着したい6時 愛媛県 伊予港を出港今日も穏やかで良い天気、有り難い11時

  • 伊予港 2日目

    2023年 10月 24日 (火) 晴れ一夜明けた上Sさん宅テラスの前の山に朝霧が流れ良い雰囲気です朝食を頂き、上Sさんの海燕のホームポート三瓶へ海燕に装備の200Ax2のリチウムバッテリーシステムの説明を聞き、やはりオリオンもリチウムバッテリーにするべきだっ

  • 愛媛県 伊予港で再会

    2023年 10月 23日 (月) 晴れ一日遅れの更新ですキャビン温度は16℃台、冷えるようになり、布団の温もりが気持ち良い昼間は引波で揺れることがありましたが、夜は静かで安眠できました今日は上関室津へ、と思いましたが周防大島 大畠瀬戸の潮流のタイミングが

  • 宮島へ

    2023年 10月 22日 (日) 晴れ7時20分 観音マリーナを出港約9マイル先 神の島、宮島へ観音マリーナから1時間半8時50分に宮島ビジターバースに到着30~35f未満 一泊1.880円+税100円電気 水道 各500円 (管理 国民宿舎みやじま杜の宿0829-44-0430)

  • 観音マリーナ3日目

    2023年 10月 21日 (土) 晴れ朝6時30分、日が短くなった今日は宮島へ移動し、宮島観光のつもりでしたが、予報は7mの北西風浮桟橋は北西に海が開け、まともに波風を受ける実際には7mでは済まなくなることも多いので今日も観音マリーナに連泊しました昨日

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、オリオン兵藤さんをフォローしませんか?

ハンドル名
オリオン兵藤さん
ブログタイトル
気ままにヨットライフ
フォロー
気ままにヨットライフ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用