プロフィールPROFILE

なみ たかしさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

最近気になる科学情報を、ピックアップ!毎日1分!見るだけで、科学がわかる!

ブログタイトル
Yes,We Love Science!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/liberty7jp
ブログ紹介文
ようこそ!このブログでは、科学に関する気になる情報を紹介していきます。
更新頻度(1年)

79回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2009/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なみ たかしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なみ たかしさん
ブログタイトル
Yes,We Love Science!
更新頻度
79回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
Yes,We Love Science!

なみ たかしさんの新着記事

1件〜30件

  • 肉食バエ(ラセンウジバエ)を10億匹放して根絶、「不妊虫放飼」とは何か?

    不妊虫放飼不妊虫放飼(ふにんちゅうほうし)とは、害虫駆除の方法の1つで、人工的に不妊化した害虫を大量に放すことで、害虫の繁殖を妨げる方法である。特定害虫の根絶を目的に行われる。日本では、沖縄のウリミバエに対してこの方法が行われ、成功を収めている。ウリミバエは腰がくびれ、一見ハチのように見える1cm足らずのミバエで、キュウリやゴーヤーなどウリ類を中心とした果実に親が産卵し、幼虫は果実の内部を食い荒らす。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考NationalGeographic:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/121500730/←OneClickplease肉食バエ(ラセンウジバエ)を10億匹放して根絶、「不妊虫放飼」とは何か?

  • 福島第一原発事故「今」どうなっている?放射線量「8Sv」原子炉内に“謎の生物”!

    放射線の人体への影響原子力発電所の事故といえば、恐れられているのが放射線だ。放射線は目に見えないが存在する、エネルギーを持った粒子や電磁波の一種のことをいう。この放射線は人命を脅かすものであり、福島第一原発事故では現在も浪江町、双葉町、大熊町などに帰宅困難地区が残っていて、約2万3000人が避難生活をしている。一方、避難指示が解除された区域では、電気や水道、道路などのインフラの整備が進んでいる。そんな福島第一原発の原子炉内に謎の生物がいる...。にわかに信じがたい情報だが、生命科学の第一人者による徹底検証が行われている。「何か、生物のようなモノが映っています……」こう呟くのは、東京工業大学地球生命研究所で特命教授を務める丸山茂徳氏だ。丸山教授が見ているのは、2017年3月に東京電力が撮影した福島第一原発・原子炉...福島第一原発事故「今」どうなっている?放射線量「8Sv」原子炉内に“謎の生物”!

  • 太陽の謎を解く「パーカー・ソーラー・プロープ」が接近、驚きの観測結果と深まる謎

    太陽の謎を解く探査機太陽は推測年齢は約46億年であるが謎が多く残されている。地球温暖化は温室効果ガスの増加によると考えられているが、実際は太陽活動に周期があるという説もある。また、太陽の表面温度は約6,000度であるのに対し、太陽を取り囲むコロナは約200万度という超高温であることが分かっているが、それをもたらす要因は太陽最大の謎とされている。そんな謎を解明するために太陽探査のために打ち上げられたのが、パーカー・ソーラー・プローブ(ParkerSolarProbe)である。2018年8月12日にケープ・カナベラル基地よりデルタIVヘビー10号機で打ち上げられた。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考NationalGeographicnews:https://n...太陽の謎を解く「パーカー・ソーラー・プロープ」が接近、驚きの観測結果と深まる謎

  • 「観測史上最高エネルギーのガンマ線」を観測!

    ガンマ線の発見とその正体ガンマ線というと放射線の一種である。最初に発見されたガンマ線は放射性物質から発生するものだった。放射性物質の中には「ガンマ崩壊」と呼ばれる放射性崩壊過程がある。フランスの化学者かつ物理学者であるポール・ヴィラールは1900年にラジウムから放出される放射線を研究しているときにガンマ線を発見した。ガンマ線の発生源はそれだけではなかった。1911年~1912年、ビクター・フランツ・ヘスは、気球を用いた放射線の計測実験を行い、地球外から飛来する放射線を発見した。当時はまさか、宇宙から放射線がやってくるとは思われていなかった。彼はこの業績により1936年にノーベル物理学賞を受賞している。では宇宙から飛来するガンマ線の正体は何であろうか。その正体は、大きな恒星が寿命を終えてブラックホールになる際や、...「観測史上最高エネルギーのガンマ線」を観測!

  • ほしぞら情報 2020年は夏至に部分日食・10月火星接近・年末「はやぶさ2」帰還

    2020年は夏至に部分日食・火星接近2020年を迎えた。太平洋側はよく晴れて穏やかな日差しの中、例年どおり箱根駅伝が行われている。今年は子年ということで、十二支の最初の年にあたる。何かを始めるには絶好のタイミングだという。2019年の天文現象は、部分日食から始まり部分日食で終わったような印象だった。驚いたのは太陽系外から到来した2つの天体が発見されたことだった。観測史上初めてのことである。天文現象は規則正しく行われているので、大きな変化というのはそれほど見られない。46億年前から太陽が輝き続け、地球が存在し続けているのがその理由である。2020年に注目したい天文現象としては、6月21日(夏至)にアフリカからアジアにかけて起こる金環日食がある。日本では16時前後から18時前後にかけて全国で部分食を観察することがで...ほしぞら情報2020年は夏至に部分日食・10月火星接近・年末「はやぶさ2」帰還

  • 2020年の干支は「庚子(かのえね)」 新たな芽吹きと繁栄、何かを始めるのにベストな年

    ネズミという生物のイメージ新年、明けましておめでとうございます。日差しが眩しい正月を迎えました。皆様におかれましては清々しい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、旧年中は、サイエンスジャーナルにお立ち寄りいただきありがとうございました。本年も、更にわかりやすい情報提供に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。さて今年はネズミ年。ネズミ(鼠)といえば、哺乳類ネズミ類の総称である。ネズミ類を齧歯類(げっし類)ということもある。齧歯の意味は、物をかじるのに適した門歯と顎のこと。門歯は終生のび続け、先端はのみ状を呈し、堅い物をかじるのに適する。ハツカネズミ、カピバラ、リス、ヤマアラシなど、2000種~3000種が含まれ、現在の哺乳類で最も繁栄しているグループである。これは...2020年の干支は「庚子(かのえね)」新たな芽吹きと繁栄、何かを始めるのにベストな年

  • 2019年10大科学ニュース!吉野さんノーベル化学賞、ブラックホール撮影成功、はやぶさ2の成果など

    2019年を振り返って2019年、平成31年、令和元年が終わろうとしている。来年は2020年令和2年になる。令和元年は短い。いつから平成でいつから令和かといえば、令和になったのが5月1日。2019年5月1日〜12月31日まで、この約8ヶ月間、245日が令和元年となる。2019年の干支は己亥だった。亥年は十二支の最後にあたる。その意味するものは再生と復活の準備のための休息である。亥のように猪突するエネルギーに満ちているが、今は準備の時、迷わず信念を持って継続すれば吉運が舞い込むということだった。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考朝日新聞:https://www.asahi.com/articles/DA3S14308175.html←OneClickpleas2019年10大科学ニュース!吉野さんノーベル化学賞、ブラックホール撮影成功、はやぶさ2の成果など

  • COP25閉幕!積極的EU 日本はCO2削減実績を主張、温暖化説の真実は?

    COP25閉幕温室効果ガス削減目標で成果なし第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)は12月15日、閉幕した。会期を2日間延長したが、採択された合意文書に、温暖化対策としての温室効果ガス排出の削減目標引き上げの機運を高める強い内容は盛り込まれず、「可能な限り高い野心を反映するように強く要請する」という表現にとどまった。COP25には197の国や地域が参加。日本は小泉進次郎環境相が出席した。焦点は、パリ協定でうたう、産業革命後の気温上昇を2度未満、できれば1.5度に抑えるという目標達成のために、いっそうの温室効果ガス排出削減を目指すどのような文言を盛り込むかだった。だが抑制に後ろ向きな排出量が多い国と、海面上昇による国の存続の危機に直面する島国などとの主張の隔たりは大きかった。続きはこちら→http...COP25閉幕!積極的EU日本はCO2削減実績を主張、温暖化説の真実は?

  • 今年の始めと終わりは「部分日食」!次回皆既日食は2035年、金環日食は2030年

    2012年の金環日食日本での日食というと、2012年5月20日の日食を思い浮かべる。この時は東京でも観察できた珍しい金環日食であった。中国南部、日本列島、太平洋、アメリカ合衆国西部などで21日に観測された。20日・21日と2日間にわたっているのは食の経路が日付変更線をまたいだためで、先にアジア地域で21日の朝(現地時間)に見られた後、北米地域では20日の夕方(現地時間)に見られた事による。金環日食の中心食帯が日本列島の南側を通過し、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方では金環日食の、また中心食帯の外側の日本列島の全域では部分日食の観測可能域となった。日本で皆既日食が見られるのは2035年9月2日(皆既帯は北陸~北関東)、金環日食が見られるのは2030年6月1日(金環帯は北海道)である...今年の始めと終わりは「部分日食」!次回皆既日食は2035年、金環日食は2030年

  • 小3が100均グッズで、希少なヒダサンショウウオの繁殖に成功!

    ヒダサンショウウオヒダサンショウウオというとおり、岐阜県、飛騨に棲む両生類で環境省レッドリストでは、準絶滅危惧(NT)に指定されている。実際は和歌山県を除く関東地方以西の本州に棲んでいる。形態全長8-18cm。胴体の左右側面にそれぞれ入る皺(肋条)は13本。四肢は短く体形はがっしりしていて尾は丸い。体色は紫がかった暗色で背面に黄色い斑点が入ることもある。地域により体形や体色に変異がある。卵嚢(らんのう)はバナナ状で、先端は柄のようになりこの部分を平たい石等に付着させる。卵のうは水中では青味がかった虹色に見える。孵化直後の幼生の外鰓は大型だが、成長に伴い小型になる。幼生の四肢には黒い爪状の角質がある個体もいる。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考朝日新聞:htt...小3が100均グッズで、希少なヒダサンショウウオの繁殖に成功!

  • 太陽系のすぐ外は3万度超!ボイジャー2号が初の直接観測、星間空間の謎はますます深まる

    太陽系の果てはどうなっているか?太陽系の外側はどうなっているだろうか?宇宙は広い。夜見上げる星空のほとんどは太陽系の外側なのだ。中には何億光年も離れているはずなのに、何億年も前から変わらない光を放ち続けている。これが宇宙の凄いところだ。しかし、見えるのは光だけ。実際に何が存在するかわかっていない。2017年10月19日に謎の天体が発見された時には驚いた。その天体は太陽系の外から来たものだったからである。ハワイの言葉で「遠方からの最初の使者」を意味する「オウムアムア(‘Oumuamua)」と名付けられた。2019年8月30日には、おかしな方向に進む奇妙な彗星が発見された。この天体は速すぎて太陽の引力にはとらえられない。つまり、太陽系を通り過ぎる恒星間天体であった。私たちには太陽系の外に何があるのか、ほとんど分かっ...太陽系のすぐ外は3万度超!ボイジャー2号が初の直接観測、星間空間の謎はますます深まる

  • 地球深部で起きる炭素循環を解明!驚きの事実 10年にわたる「深部炭素観測(DCO)」プロジェクト

    炭素の循環炭素の循環というと、大気圏中の二酸化炭素と生物の間で行われる呼吸や、光合成のはたらきで吸収したり、排出される関係が思い浮かぶ。ガスの状態で存在する。全大気のなかでは少量(増加しつつあるがおよそ0.04%)であるが、生命活動が維持されるための重要な役割を果たしている。二酸化炭素は様々な過程を経て大気に放出される。まず動物や植物の呼吸による放出がある。これは有機物が二酸化炭素と水に分解される過程で発生する。また分解者が行う呼吸もある。これは菌類やバクテリア、古細菌が動植物の遺骸を構成する有機物質を分解し、炭素を酸素がある場合は二酸化炭素、酸素が無い場合はメタンに変えるはたらきである。また、火山活動による二酸化炭素の放出もある。継続的な火山活動により堆積物中の炭酸塩から、二酸化炭素は放出される。続きはこちら...地球深部で起きる炭素循環を解明!驚きの事実10年にわたる「深部炭素観測(DCO)」プロジェクト

  • ディープラーニングとは何か?先駆的研究と実用化に貢献したヒントン博士に本田賞

    ディープラーニングとは何か?ディープラーニングといえば、コンピューターが人間のように多角的に判断をするシステムのことを言う。人間の脳をモデルにしたニューラルネットワークと呼ばれる技術を基にしており、ニューラルネットワーク技術を何層にも重ねた構造を持つことによって、これまで実現できなかった抽象的なデータを認識できる点が、大きな特徴である。例えば、コンピューターがネコの画像をネコであると認識する場合、画像からなんらかの特徴を抽出し、あらかじめ記憶させたネコの基準となる特徴と照らし合わせる必要がある。ディープラーニングの登場以前には、研究者や技術者がネコの基準となる特徴をあらかじめ数量化した特徴量を設定したが、ディープラーニングにおいては、ネコの属性をもつさまざまなものを大量に機械学習させることで、人が直接関与するこ...ディープラーニングとは何か?先駆的研究と実用化に貢献したヒントン博士に本田賞

  • COP25スペインのマドリードで開催中!「パリ協定」へルール詰め、190カ国・地域参集

    COP25スペインで開催国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)が12月2日から13日までの予定で、スペインのマドリードで開催している。地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」が来年1月に本格スタートするのを前に、条約に加盟する約190の国と地域が、協定の下で温室効果ガス削減を進めるための詳細ルールに最終合意し、温暖化対策強化の基盤を作ることを目指す。また、世界各地で温暖化が原因とみられる被害が顕在化する中、削減目標強化の機運醸成も期待される。パリ協定は、産業革命前からの気温上昇を2度未満、できれば1・5度に抑えることを目指し、各国が独自に削減目標を決めて国連に提出する仕組み。前回COP24で、この仕組みを運用する実施指針(ルールブック)を採択。先進国や途上国の区別なく、すべての国が同じルールの...COP25スペインのマドリードで開催中!「パリ協定」へルール詰め、190カ国・地域参集

  • 東京・上野の国立科学博物館で特別展「ミイラ~永遠の命を求めて~」が開催中

    国立科学博物館で「ミイラ」展ミイラとは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。同様に長期間保全される状態となった死体としては他に、「死蝋」がある。これは、ミイラが主に乾燥によって成立するものであるのに対して、湿潤環境によって成立する永久死体である。「ミイラ」とはいったい何なのか?。その謎に科学的に迫る特別展「ミイラ~『永遠の命』を求めて」が東京上野の国立科学博物館(科博)にて2019年11月2日から2020年2月24日にかけて開催されている。特別展「ミイラ」の会場は国立科学博物館地球館地下1階特別展示室である。国立科学博物館人類研究部人類史研究グループ研究主幹の坂上和弘氏は、今回の特別展について「ミイラに対して一般的に抱かれるイメ...東京・上野の国立科学博物館で特別展「ミイラ~永遠の命を求めて~」が開催中

  • 「はやぶさ2」ミッション完了!小惑星「りゅうぐう」を出発、地球への帰還目指す

    「はやぶさ2」小惑星を出発地球への帰還目指す小惑星への2度の着陸に成功した日本の探査機「はやぶさ2」は、11月13日午前10時すぎ、地球への帰還を目指してエンジンを噴射し、小惑星「リュウグウ」を出発した。日本の探査機「はやぶさ2」は、3年半かけて小惑星「リュウグウ」に到着し、岩石の破片を採取するため2度の着陸に成功するなど、およそ1年半にわたる探査を終えた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「はやぶさ2」に対して、帰還のために姿勢を制御するエンジンを噴射する信号を送り、13日午前10時すぎに無事に噴射して「リュウグウ」を出発したことを確認した。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考サイエンスポータル:https://scienceportal.jst.go.j...「はやぶさ2」ミッション完了!小惑星「りゅうぐう」を出発、地球への帰還目指す

  • 観測史上最遠、130億光年彼方の原始銀河団発見!すばる望遠鏡

    宇宙の持つ可能性は∞(無限大)宇宙というと、私たち人類がくわしく知ることができるのは、探査機を使って調査を進めている火星・金星・木星・小惑星などの太陽系内にとどまる。しかし、夜空の星のほとんどは何光年、あるいは何億光年も離れた場所で光る恒星であり、現在の科学力ではほとんどの星に到達することはできない。そこにはどんな世界が存在するかしないか、想像するしかない世界である。例えば私たち人類が存在するのだから、広い宇宙には多くの生命体が存在するということは容易に想像できる。それを実証する方法は今のところ無い。だが色々な可能性を想像し追及できるのが、宇宙の最大の魅力といえる。これまで発見できたものとしては、太陽エネルギーの源「核融合反応」、宇宙は膨張を続けていることから「ビッグバン」や「反重力」が発見されている。さらには...観測史上最遠、130億光年彼方の原始銀河団発見!すばる望遠鏡

  • 山形大とIBM、AIを活用して新たなナスカの地上絵を発見

    ナスカの地上絵ナスカの地上絵(ナスカのちじょうえ)は、ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。1939年6月22日、動植物の地上絵は考古学者のポール・コソック博士により発見される。その後ドイツの数学者、マリア・ライヒェが終生この地に住み着き、彼女を中心として、地上絵の解明作業と、保護が行われるようになった。あまりにも巨大な絵が多く、空からでないとほとんどの地上絵の全体像の把握が難しい。なぜこのような巨大な地上絵を描いたのかということが大きな謎の一つとなっている。近年、自動車の侵入による破壊が著しく、消滅の危機にある。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/ナスカの地上絵マイナビニュース:https://...山形大とIBM、AIを活用して新たなナスカの地上絵を発見

  • 立冬と11月の星空、なぜ暦と日本の季節にズレがあるのか?

    11月、暦の上では“冬の始まり"の理由台風のシーズンもようやくすぎ、太平洋側は晴天の続く日が多くなった。朝夕は気温が低下し街路樹の葉も色づき始めると、冬の気配を感じるようになった。11月8日(金)は二十四節気「立冬(りっとう)」。暦の上では冬の始まりとなるが、今日はすでに17日。少しずれているようにも感じられるが、これはなぜなのだろうか?実は、二十四節気は中国が発祥の地。中国の中でも黄河中流域付近の気候を基準としているようだ。試しに黄河中・下流域に位置する鄭州(ていしゅう)と都市化の影響が少ない茨城県水戸市の気温を比べてみると...。鄭州の場合、最も寒いのが1月、最も暑いのが7月となっている。一方、水戸市は1月~2月が寒く、8月が最も暑くなっている。参考アストロアーツ:https://www.astroarts...立冬と11月の星空、なぜ暦と日本の季節にズレがあるのか?

  • ヒアリ日本に定着?東京青海ふ頭で女王アリ多数発見! 政府緊急対策

    火蟻(ヒアリ)日本に上陸か?ヒアリというと危険な外来生物。南米大陸原産アリの一種だが、世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定されている。主にアルカロイド系の毒と強力な針を持つが、人間が刺されても死ぬことはまれで、痛み・かゆみ等の軽度の症状や、体質によりアレルギー反応や蕁麻疹等の重い症状が出る場合もある。命の危険があるのは、アレルギー症状の中でも特にアナフィラキシーショックが起きる場合で死亡することもある。そのため殺人アリと呼ばれることもある。日本では、2017年5月26日に兵庫県尼崎市で、中国からの貨物船で運ばれたコンテナ内部から国内初確認されたのが最初。6月18日には、神戸市の神戸港(ポートアイランド)のコンテナヤードで見つかった。約100匹がアスファルト舗装の亀裂部分にいたという。も...ヒアリ日本に定着?東京青海ふ頭で女王アリ多数発見!政府緊急対策

  • 日本で発見!37番目の新血液型「KANNO」承認!ABOでもRhでもない

    日本発37番目の新血液型承認血液型というとABO型でふだんは性格診断や人間関係の相性として話題になることが多い。実際は手術や事故などで、輸血が必要になるとき問題になるものだ。赤血球については同じ血液型であれば固まることはないが、O型はどの血液型の人にも輸血できる。AB型の人にはA型,B型からも輸血できるが、AB型からは他の血液型に輸血できない。血漿ではこの逆の関係がある。その他、Rh型(+)、Rh(-)という血液もあり、この型は同じでないと輸血できない。ちなみに父はA型のRh(-)で200人に1人の血液型だった。高校1年の時父が交通事故に遭い数週間入院したことがあり、たいそう心配したが無事に天寿をまっとうした。今回、ABO型やRh型といった血液型の分け方に続く37番目の血液型を、国立国際医療研究センターや日本赤...日本で発見!37番目の新血液型「KANNO」承認!ABOでもRhでもない

  • すばる望遠鏡が、土星に20個の新衛星発見!太陽系で最多数の惑星に

    太陽系の惑星、衛星の数は?月は地球の衛星だが、太陽系の他の惑星は衛星を何個持っているのだろうか?水星や金星は衛星を持っていないが、巨大惑星である木星や土星はたくさんの衛星を持っている。太陽系で一番衛星数が多い惑星は何だろう?正解は土星である。木星は土星の1.2倍の大きさがあり、衛星も多いように思うが、今回、土星に20個の新惑星が発見されたことで土星が最多「82個」となった。木星は現在のところ「79個」である。続きはこちら→http://sciencejournal.livedoor.biz/参考アストロアーツ:http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10886_saturn←OneClickpleaseすばる望遠鏡が、土星に20個の新衛星発見!太陽系で最多数の惑星に

  • 太陽系外から2番目の使者到来!急接近する奇妙な彗星を発見、最接近は12月29日

    太陽系外から2番目の使者到来2017年10月19日に謎の天体が発見された。その存在に世界中の天文学者は驚愕した。何しろこの天体は太陽系のものではなかったからだ。天体望遠鏡の発達により、人類は何億光年も離れている銀河を観測する技術は手に入れたが、太陽系の外はおろか、地球の重力を振り切って宇宙空間に出ることさえ大変だ。宇宙飛行士という特権のある人にのみそのチャンスがあるだけだ。人類が打ち上げた惑星探査機にボイジャー1号・2号があるが、ボイジャー1号・2号が打ち上げられたのは1977年、40年も経てようやく太陽系の端っこに辿り着いたかどうかのところにある。太陽系のすぐ外に何があるかまったくわからないのが現状だ。そこに現れた天体「A/2017U1」は、米ハワイ大学の研究者が10月19日に同大の「パンスターズ1望遠鏡」を...太陽系外から2番目の使者到来!急接近する奇妙な彗星を発見、最接近は12月29日

  • 「風台風」15号・「雨台風」19号のメカニズム、特別警戒「レベル5」ではすでに遅すぎる?

    風台風と雨台風台風19号は数々の爪痕を列島に残した。国土交通省によると、台風19号による豪雨で川の堤防が壊れる「決壊」が発生したのは、長野県の千曲川、宮城県の吉田川、福島県の阿武隈川など7県の52河川73か所。川の氾濫も国管理の24河川、16都県管理の207河川で発生した。NHKによると10月17日の時点の被害者は、死亡77人不明9人けが372人となっている。2019年9月に関東を襲った台風15号は「風台風」で、各地で観測史上最も強い風が吹き荒れ、千葉県では鉄塔や電柱が倒れて大規模な停電が発生した。東京湾に到達した時点で中心気圧955ヘクトパスカル、最大風速45メートルと、関東に接近・上陸した台風としては「過去最強クラス」だった。今回の台風19号は「雨台風」で、伊豆半島に上陸したのは10月12日午後7時前。台風...「風台風」15号・「雨台風」19号のメカニズム、特別警戒「レベル5」ではすでに遅すぎる?

  • 高層マンションに何があった?「災害時の停電」対策は高性能蓄電池の開発!

    高層マンションは災害に弱い?今回、台風19号の襲来によって武蔵小杉にあるタワーマンションでは、地下にあった電気室が機能不全となった。排水溝から下水が逆流して、地下にある電気室が浸水し、使えなくなった。電力の供給は途絶えていないが、それを建物内に送電できない。建物全体が停電と同じ状態に陥ったのだ。当然、エレベーターは使えない。各住戸内でもエアコンや照明はもちろん、電気に頼るあらゆる機能は停止する。有線のインターネットも使えなくなった。さらに、トイレの排水もできなくなった。タワマンの上水道も電力が供給されることを前提としている。電力によってポンプを稼働させ、水道水を上層階まで押し上げている。そのため、水道が止まれば飲料水だけでなく、トイレも流せなくなる。被害を受けたタワマンでは、各フロアには簡易トイレが設置されたと...高層マンションに何があった?「災害時の停電」対策は高性能蓄電池の開発!

  • 祝!2019年ノーベル化学賞受賞!「リチウムイオン二次電池の開発」旭化生フェロー吉野彰氏

    2019年のノーベル化学賞発表2019年のノーベル化学賞に旭化成名誉フェローで名城大学教授の吉野彰氏(71)が選ばれた。授賞理由は「リチウムイオン二次電池の開発」である。現在、リチウムイオン二次電池(LIB)は携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラ・ビデオ、携帯用音楽プレイヤーを始め幅広い電子・電気機器に搭載され、2010年にはLIB市場は1兆円規模に成長した。小型で軽量なLIBが搭載されることで携帯用IT機器の利便性は大いに増大し、迅速で正確な情報伝達とそれにともなう安全性の向上・生産性の向上・生活の質的改善などに多大な貢献をしている。また、LIBは、エコカーと呼ばれる自動車(EV,HEV,P-HEV)などの交通機関の動力源として実用化が進んでおり、電力の平準化やスマートグリッドのための蓄電装置としても精力...祝!2019年ノーベル化学賞受賞!「リチウムイオン二次電池の開発」旭化生フェロー吉野彰氏

  • 2019年ノーベル物理学賞は「系外惑星の発見と大規模宇宙構造」ピーブルス・マイヨール・ケロー3人

    2019年ノーベル物理学賞2019年のノーベル物理学賞はカナダのジャームズ・ピーブルス博士(JamesPeebles)、スイスのミシェル・マイヨール(MichelMayor)博士、その弟子のディディエ・ケロー(DidierQueloz)博士に贈られた。ピーブルス博士は宇宙の理論的な研究、マイヨール博士とケロー博士は太陽系の外にある惑星「系外惑星」の発見をした。賞金の半分はピーブルス博士に贈られ、その残りの半分をマイヨール博士とケロー博士が分ける。ピーブルス博士は初期宇宙がどのようにできていたかを研究していた。宇宙マイクロ波背景放射の観測でも重要な貢献をしている。ビッグバンからどのように宇宙ができていたのか、元素がどのようにできたのか、ダークマター、ダークエネルギー研究などがある。続きはこちら→http://sc...2019年ノーベル物理学賞は「系外惑星の発見と大規模宇宙構造」ピーブルス・マイヨール・ケロー3人

  • 2019年ノーベル医学・生理学賞は「細胞の低酸素応答」セメンザ・ケーリン・ラトクリフ3人

    2016年のノーベル生理学医学賞10月初旬、ようやく暑さも一区切り秋の雰囲気を感じる時期、今年もノーベル賞の季節がやってきた。昨年、本庶佑氏が免疫反応にブレーキをかけるタンパク質を見つけ、画期的ながん治療薬の開発に道を開いた業績で受賞したが、2年連続の同賞日本人受賞はどうだろうか?スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月7日(日本時間18:00ごろ)、2019年のノーベル医学生理学賞を、細胞が酸素不足の環境でも応答する仕組みを解明した米国と英国の3人の研究者に授与する、と発表した。授賞理由は「細胞の低酸素応答の仕組みの発見」。ノーベル医学生理学賞に選ばれたのは、米国ジョンズホプキンズ大学のグレッグ・セメンザ氏、英国オックスフォード大学のピーター・ラトクリフ氏、米国ハーバード大学のウィリアム・ケーリン氏。授賞式は...2019年ノーベル医学・生理学賞は「細胞の低酸素応答」セメンザ・ケーリン・ラトクリフ3人

  • 31年ぶり、日本商業捕鯨再開!どう説明する?IWC反捕鯨国

    やがて来る食糧難の時代をどう乗り越えるか?世界の人口が75億人を超えた。そうなると心配なのが食料である。特に体をつくるのにはタンパク質が必要であり、そのため多くの動物たちの命を必要とする人類はこの21世紀を生き残ることができるのだろうか。日本で商業捕鯨が本格的に始まったのは戦後。日本は焼け野原となり、国民は飢えていた。GHQ、ダグラス・マッカーサー元帥の勧めもあり、日本は米海軍のタンカーを改造して捕鯨船2隻を作り、南極海に向かった。商業捕鯨の始まりである。今や豊かになった日本は、オーストラリアや米国から食肉を輸入することができる。では、クジラは食べる必要がないのかというと、私は食べることに賛成だ。というのは、世界の人口は75億を超えた。将来の食糧難を心配すると、食材は広範囲にあった方が良いのは明らかである。続き...31年ぶり、日本商業捕鯨再開!どう説明する?IWC反捕鯨国

  • はじめの言葉はいつから存在?日本列島は紀元前からか 発掘された石は「すずり」

    言葉はいつから存在するのか?言葉が人を勇気づける。言葉が自分を表現する。言葉が意思を伝える。言葉が人間関係をつくる。新約聖書ヨハネによる福音書の最初の言葉は「はじめに言葉ありき」。この世は神によって造られたという意味。言葉がなければ安定した世界は成り立たない。言葉はいつから存在するのだろうか?これまで日本成立の時期、3世紀ごろと考えられていた日本の言葉が、紀元前には使用されていた証拠が発見された。弥生時代や古墳時代の遺跡から発掘された石が調査の結果、「すずり」と判断される事例が九州北部を中心に相次ぎ、調査に当たった専門家は、紀元前100年ごろから文字が使われていた可能性がある。日本では238年卑弥呼が「親魏倭王」の金印をもらったときに、漢字が読めたかどうかはわからないが、金印は王からの命令であることを示すのに言...はじめの言葉はいつから存在?日本列島は紀元前からか発掘された石は「すずり」

カテゴリー一覧
商用