searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

robotic-personさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。

ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
ブログURL
https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです
更新頻度(1年)

536回 / 365日(平均10.3回/週)

ブログ村参加:2009/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、robotic-personさんの読者になりませんか?

ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
更新頻度
536回 / 365日(平均10.3回/週)
読者になる
ロボット人間の散歩道

robotic-personさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ロボットフェスタ・航空宇宙フェスタふくしま2020」 (2020年11月27・28日、ビッグパレットふくしま)

     「ロボットフェスタ・航空宇宙フェスタふくしま2020」が11月27・28日、ビッグパレットふくしまで開催で27日に会場へ行きました。  航空宇宙特別展として「はやぶさ2」のモックアップ、「はやぶさ」の探査に関する展示物、JAXAのロケットのモックアップの展示がありました。  メインステージの航空宇宙分野の講演として「IHIの航空宇宙分野への取り組み」(IHI 航空・宇宙・防衛事業領域 事業推進部長 山本博士氏)を聴講し、新型コロナウイルスの航空分野への影響を再確認しました。  2016年3月のblogで「災害対応ロボット等研究開発成果発表会」に参加するためにビッグパレットふくしまへ来たことを書きました。その時は気付かなかった「ビッグパレットふくしま避難所の碑」のあることを知りました。また、当時、ビッグパレットふくしまの隣の敷地に郡山市南一丁目応急仮設住宅が並んでいましたが、..

  • "LEONARD BERNSTEIN - WHAT IS JAZZ" (OMNIBUS SERIES)

     LEONARD BERNSTEINというと指揮者、ピアニストと様々な活動をされていましたが、まず、West Side Storyの作曲家というのを思い出します。1961年の映画で観たのはそのかなり後でしたが、女性のお友達と観たのが今も記憶にあるのが・・ (^_^;  "LEONARD BERNSTEIN - WHAT IS JAZZ (OMNIBUS SERIES)"をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、スマホで検索してもよくわからなかったため、「税込290円だから期待と違っていても痛くない」で購入しました。  付録のリーフレットに記載の「これはジャズ・ファンにとってもクラシック・ファンにとっても興味深い作品だ。クラシック界の重鎮レナード・バーンスタインがジャズを解説するという趣向は、考えただけでも多くの人の興味を引くに違いない。この..

  • 「デジカメ自然観察のすすめ」

     2019年度はLumix TX1の43mmフィルターねじ対応の改造とPRO1D ACクローズアップレンズ No.3との組合せ等についてblogに書きましたが、以前に比較してデジタルカメラとコンバージョンレンズやクローズアップレンズとの組合せのblogは減り、新型コロナウイルスの影響か、2020年度は今のところ、カメラ関係の機材の購入はありません。  海野和男(著)「デジカメ自然観察のすすめ」(2004年、岩波書店)をBOOKOFF 埼玉三郷店で見つけました。以前、書いた電子本の "Conversion Lens Maniac" の「(9) クローズアップレンズの活用 」の中で「(略)雑誌『ビデオSALON』で海野和男氏による B-MACRO の解説を読み、DCR-VX1000 (SONY)用として入手しました。(略)」と書いているように海野氏のおかげで私の趣味が広がったのは間違..

  • 2020年11月26日 20:48の月、そして月と火星

     「11月25日から26日にかけて、上弦を過ぎて満月に向かいつつある月が、火星の近くに見えます。」(国立天文台)とされます。11月25日は雨天・曇天のため、撮影できませんでしたが、11月26日は日が暮れてから月が見えました。午後7時頃は雲が流れていて撮影にはもうひとつだったのですが、午後9時近くとなって雲が邪魔しなくなり、FinePix HS50EXRで月、そして月と火星をお手軽撮影しました。

  • 「「アベ友」トンデモ列伝 」

     「安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日にホテルで開催していた前夜祭をめぐり、東京地検特捜部が秘書らの取調べを進めている」(Yahoo!ニュース等)が報じられていますが、「やはり・・」という気分です。  適菜収、森功、山田厚史、別冊宝島編集部 ほか(著)「「アベ友」トンデモ列伝 」(2018年、宝島社)がBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目に入りました。現在の菅首相についても簡単に触れられていて、以前だったら購入しなかったこの分野の本ですが、BOOKOFFを知って安価に読めるようになり購入しました(税込980円が割引で税込210円)。  1時間程で読んでしまいましたが、5年前、何度か国会議事堂に通ったことをblogに書き、やりきれない気持ちにもなったことを思い出しました。また、本書で指摘されている様々なマス・メディアの問題にも・・。  日..

  • 「日本会議の研究」

     菅野完(著)「日本会議の研究」(2016年、扶桑社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手してきました(税込470円が割引で税込110円)。  2016年5月1日に本書の初版が発行された際、その書名となった団体の関係者には「この野郎!」という存在だったようで、出版差し止めの請求が出されたニュースを聞き、「大至急、入手しなければ!」で書籍としては入手できなかったため、Kindle版で読みました。それでもやはり紙の本に愛着があるようで「第16回 (2016年度) 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 草の根民主主義部門奨励賞」、「中央公論新社 新書大賞2017 第3位」、そして「黒塗り版」と表示された帯のついた本書を入手してしまいました (^_^;

  • PRINCESS PRINCESS - "Lovers"

     11月18日、運転しながらNHK FMの夜のプレイリスト「SINGLES 1987 - 1992」を聴きました。そして同CDを入手したことを4月のblogに書いたことを思い出しました。また、Carpenters のKaren Carpenterがドラムを叩きながら歌っている映像を昔、見て「素晴らしい !!」となったことを思い出しました。  BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店の洋楽のROCK & POPSのCDの棚になぜか、PRINCESS PRINCESSの"Lovers"が並べられていました。スマホで検索して、wikipedia で「1989年11月17日にリリースされたプリンセス プリンセスの4枚目のアルバム。(中略)このアルバムからはアルバムで聴いてもらう曲があってもいいんじゃないかということで、ライヴ演奏を前提にしないアレンジの楽曲が収録さ..

  • 分別ダストボックスべダル2段40SD(ASVEL)とペダル式ゴミ箱 GÖRBRA (IKEA)

     親族の家の地域のゴミ分別は私の住んでいる地域より、細分化されています。そしてこれまでキッチンの脇に置かれた大きなダストボックスを流用し、その周囲に「分別用のゴミ袋を床に置く」という状態でした。「これではいけない」と気づき、近くのDCMカーマへ行って物色し、分別ダストボックスべダル2段40SD(ASVEL)を見つけ、2段の上部の段の側面のフック的な部分を用いてゴミ袋を掛けて4種類のゴミを分別できることから、入手しました(税込3,828円)。

  • 1972年モンテカルロラリー 総合3位となったダットサン240Zと銀ブラ

     先のblogのように第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(2020年10月9日~11月21日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)を楽しんだ後、「人通りは・・」と半分、取材気分で銀座通りを歩きました。「去年だと、海外からの観光客と思われる団体もあり、歩いていてぶつからないように注意が必要だったけど・・」とその変化を実感しました。  銀座4丁目の交差点に近づき、NISSAN CROSSING 銀座に記憶にある赤い車が展示されていて交差点を渡りました。そして1972年モンテカルロラリー 総合3位となったダットサン240Zを近くから見ました。MEGA WEB ヒストリーガレージのWRC Rally Car 特別展示(2019年1月16日~4月14日)でFAIRLADY 240Zを見たことをblogにしたのを思い出しました。

  • Marunouchi Bright Christmas 2020 (2020年11月5日~12月25日)

     MARUNOUCHI BRIGHT CHRISTMASのblogを末尾のリストのように2013年から書いています。そこで11月19日、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催の第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(10月9日~11月21日)を楽しんだ後、丸の内仲通り経由でMarunouchi Bright Christmas 2020 の開催状況を見て回りました。そしてこれまでのような「Marunouchi Bright Christmas」のリーフレットが配布されていないことに「接触感染を防ぐためか」と気づかされました。  なお、東京ビッグサイト、汐留、銀座と歩き続けたためか、少し疲れていたようで住処に帰ってからKITTEのクリスマスイベント「WHITE KITTE」(2020年11月18日~12月25日)を見忘れていたことに気付きました (..

  • 「河鍋暁斎の底力」(2020年11月28日~2021年2月7日、東京ステーションギャラリー)、「 東山魁夷版画百選展 ~版画による東山魁夷の全貌~」(11月11日~24日、丸善・丸の内本店)

     11月19日、汐留、銀座とギャラリーなどを巡った後、東京駅の丸の内北口の改札に入る前、東京ステーションギャラリー側を見て「河鍋暁斎の底力」(2020年11月28日~2021年2月7日)の開催を知りました。アートアジェンダによれば「(略) 本展では暁斎の本画を一切展示しません。展示するのは、河鍋家に代々受け継がれ、河鍋暁斎記念美術館に伝わった収蔵品から厳選した素描、下絵、画稿、席画、絵手本など、暁斎の生の筆遣いが感じられる作品ばかりです。(略) 」とのことで「面白そう!」になりました。  埼玉県蕨市にある河鍋暁斎記念美術館にはまだ行ったことがありません。京浜東北線 蕨駅西口から「コミュニティバスぷらっとわらび(南ルート)」で乗車し、12分でバス停「12 河鍋暁斎記念美術館前」に到着、または京浜東北線 西川口駅(西口)より徒歩20分とのことで「歩いていくのもいいなあ」になりました。..

  • 作業靴DSF-02(ミドリ安全)を更新

     親族の家の管理として草刈りなどがあります。それらの作業用に先芯入り作業靴 DSF-02(ミドリ安全)を使用しています。いつ入手したか、記憶の彼方なのですが、靴底の先端部分が剥がれてきたことに気付き、靴裏を見たらかなり減っていたため、「更新しよう!」になりました。石を扱うことがあるため、「もしも」のために鋼製先芯、また、釘の出た木材の上を歩く可能性もあるため、その釘が刺さらないように耐踏抜き性は必要条件となります。そして近くのDCMカーマへ行って同じ作業靴を購入しました(税込3,121円)。なお、JSAA認定 A種プロテクティブスニーカーという表示、「以前、購入した時もついていたかなあ・・」と心もとない記憶力を確認してしまいました (^_^;)

  • 43UN7400PJA の設置

    43UN7400PJAの設置  4Kテレビの43UN7400PJA(LGエレクトロニクス)を親族の家用に入手し、そちらで使用前に住処の4K放送の受信状況のチェックに使用したことを先のblogで書きました。そしてその親族の家に43UN7400PJAを移動しました。その家はネット環境が整備されていなかったため、ケーブルTVを導入して対応したことから、CATV用デジタルセットトップボックス(STB)のTZ-LS300P(Panasonic)経由でテレビ電波を受信となっています。  それまで使用の26インチの液晶テレビのLC-26DE7(SHARP)から43UN7400PJA への接続替えは容易でした。なお、43UN7400PJA の内蔵スピーカーの音、悪くはないですが、音離れの良さからLC-26DE7を使用時と同様にCDレシーバのR-K711(Kenwood)を組合せ、43UN740..

  • 2020年11月22日 21:18の月

     11月22日 21:18頃の月です。いつものようにFinePix HS50EXRでお手軽撮影(カメラの下端をベランダの手摺の上に載せ、手でカメラを支えて目標の月に位置決めし、シャッターを押した時のブレが影響しないようにタイマー2秒を使用)しました。

  • 「あいちトリエンナーレ2019」の会場の一つとなった旧豊田東高等学校の現在

     豊田市郷土資料館で開催の「スペイン風邪とコロナウイルス 1920 ⇒ 2020 ⇒ 2120」(7月14日~11月29日)へ行ったことを先のblogで書きましたが、そこで1967年に開館した豊田市郷土資料館が(仮称)豊⽥市博物館基本計画に基づいて新しい博物館として生まれ変わる準備がされていること、その建設地は旧豊田東高等学校跡地であることを知りました。  昨年、クリムト展(2019年7月23日~10月14日、豊田市美術館)とともに「あいちトリエンナーレ2019」(2019年8月1日~10月14日)を楽しみ、その会場の一つとしては旧豊田東高等学校へ行ったことをblogに書いたことから、「現在、どんな状況になっているのだろうか」と気になって旧豊田東高等学校を見に行きました。  建物が解体されている姿を見るのはやはり寂しいものがありました。

  • 「開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色」(2020年10月17日~12月13日、豊田市美術館)

    《 銀座の展示会の終了日が近づいていたため、本blogのアップを遅らせました 》  豊田市美術館に前回、来たのはblogで書いたように開館25周年記念コレクション展「VISION Part 1 光について / 光をともして」(当初、3月20日~6月21日の予定だったのが、新型コロナウイルスへの対応の休館により9月22日まで会期延長)でした。先のblogのように豊田市郷土資料館で開催の「スペイン風邪とコロナウイルス 1920 ⇒ 2020 ⇒ 2120」(2020年7月14日~11月29日)を見た後、豊田市美術館で「開館25周年記念コレクション展VISION|DISTANCE いま見える景色」(2020年10月17日~12月13日)が開催されていることから移動しました。  新型コロナウイルス対応として美術館へ行くことについて自粛気味だったのですが、とてもよい時間を過ごすことができ..

  • 第54回企画展「走るレストラン ~食堂車の物語~」(2020年10月13日~2021年2月7日、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室)

     パナソニック汐留美術館の閉館時間は午後6時(入館は午後5時30分まで)から「その前に」で旧新橋停車場 鉄道歴史展示室で開催の第54回企画展「走るレストラン ~食堂車の物語~」(2020年10月13日~2021年2月7日)を見ました。新幹線のビュッフェなどの思い出が蘇ってきました。展示から知ったのが1906年の鉄道国有法 が食堂車にも大きく影響を与えたことでした。  1987年4月1日に日本国有鉄道(国鉄)がJRとして、6つの地域別の「旅客鉄道会社」と1つの「貨物鉄道会社」などに分割・民営化されましたが、「元々は民間鉄道会社だったのが国策により、無理やり国有鉄道とされたことをしっかり記憶に刻もう」となりました。

  • 「分離派建築会100年展建築は芸術か?」(10月10日~12月15日、パナソニック汐留美術館)、TOKYO リノベーション ミュージアム

     先のblogの「第14回 shiseido art egg」(2020年10月2日~12月20日、SHISEIDO GALLERY)、第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(2020年10月9日~11月21日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)は、「国際粉体工業展東京2020」を東京ビッグサイトで見た後、ゆりかもめで東京ビッグサイト駅から汐留駅へ移動し、パナソニック東京汐留ビルの4階にあるパナソニック汐留美術館へ行った後に観ました。  パナソニック汐留美術館では「分離派建築会100年展建築は芸術か?」(10月10日~12月15日)が開催されていて、分離派建築会がどいう存在であったか、展示を見ながら少し理解でき、勉強になりました。ショップに田路貴浩(編)「分離派建築会: 日本のモダニズム建築誕生」(2020年10月20日、京都大学学術出版会)が並..

  • 「第14回 shiseido art egg」(2020年10月2日~12月20日、SHISEIDO GALLERY)

     先のblogのギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催の第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(2020年10月9日~11月21日)を見る前、SHISEIDO GALLERYへ行きました。「事前予約制」とのことで東京銀座資生堂ビルの外でスマホにアプリのArtStickerをインストールし、11月19日18:00~19:00で予約でき、そのまま、入館しました。なお、新型コロナウイルス対応でSHISEIDO GALLERYへの入り口となっていたビル側面のドアは閉鎖されていて正面入り口から入りました。  「第14回 shiseido art egg」(2020年10月2日~12月20日;展示替えで休館の期間を含む)として次の3名のアーチストの展示が行われていて「橋本 晶子展」を見ることができ、現代アートについて考えることができました。  西 太志..

  • 第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(2020年10月9日~11月21日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)

     「国際粉体工業展東京2020」(11月18~20日、東京ビッグサイト)の会場へ11月19日へ行った後、美術館などへ行くために汐留、銀座と移動しました。  展示終了が11月21日と迫っているため、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催の第380回企画展「いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界」(10月9日~11月21日)について簡単に紹介します。  「1階では、『いきることば つむぐいのち』と、東日本大震災を機に刊行された『つくることば いきることば』のなかから厳選した絵と言葉による、異空の森」(展示紹介より)として照明を暗くして作品が浮かび上がる展示、「地階では、1980年代後半から現在まで、常に変化を遂げながら生みだされ続けている「LIFE」シリーズのいきものたち」(同)として大スクリーンへの投影、そして2階のライブラリではインタビュー映像「永井一正のものづく..

  • 「ハンドブック 子どもの権利条約」

     1989年11月20日、「子どもの権利条約」が国連で採択され、1990年、国際条約として発効しました。そして2019年、「子どもの権利条約30周年」を迎えました。日本の批准は1994年4月22日(発効は1994年5月22日)で158番目の批准国という、大変、対応の遅いもので、1996年の「らい予防法」の廃止(1998年に熊本地裁に「らい予防法」違憲国家賠償請求訴訟が提訴され、2001年に熊本地裁で原告(患者・元患者)が勝訴)、2013年の「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」など、如何に日本の国が人権を軽視しているか、わかります。そして外国人の人権についても・・(法務省のWebサイトの主な人権課題)。  国連「子どもの権利委員会」委員の弁護士の大谷美紀子氏の「世界と日本における子どもの権利をめぐる動き」(JRIレビュー 2020 Vol.7, No.79)に当時の状..

  • C130輸送機

     先のblogで豊田市郷土資料館へ行ったことを書きましたが、その入館前、プロペラ機の音が聞こえ、空を見上げたらC130輸送機の姿が雲一つない空にありました。  航空自衛隊の浜松基地から小牧基地への移動中の姿らしいことに、両基地を結ぶ直線上に豊田市があることから気付きました。なお、小牧基地で夜間飛行訓練のお知らせがありますが、「時間的には少し早いことから、その訓練ではないだろうなあ」となりました。

  • 「スペイン風邪とコロナウイルス 1920 ⇒ 2020 ⇒ 2120」(2020年7月14日~11月29日、豊田市郷土資料館)

     豊田市郷土資料館で「スペイン風邪とコロナウイルス 1920 ⇒ 2020 ⇒ 2120」(7月14日~11月29日)が開催されていることをニュースで知りました。同館のことをblogに書いたのは5年前のこととなりましたが、愛知県での所用を済ませた後、企画展を見に行きました。  第2展示室で開催の企画展で解説のスペイン風邪による被害状況(1918年~1921年)を見て、「新型コロナウイルスの感染者増のニュースが報じられているけれど、これからどのような状況になるのだろうか・・」と考えさせられています。

  • Beautiful Jazz Piano

     45 ORIGINAL CLASSICS ON 3CDSとして"BEAUTIFUL JAZZ PIANO"がBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店にありました。FEATURING BILL EVANS, OSCAR PETERSON, .. と記憶にあるピアニストの名前が並んでいて即、入手を決めました(税込290円)。  タワーレコードの企画・選曲による、全曲ピアノ・トリオ編成の名演を集めたコンピレーションアルバムとのことで、住処に帰って聴き始めて「これ聴き覚えがある、この曲も・・」と楽しい時間を過ごすことができました。なお、タワーレコードからはこのアルバムの第2弾の「Beautiful Jazz Piano 2」、そして2020年9月5日に第3弾となる『ビューティフル・ジャズ・ピアノ 3』を発売したとのことです。

  • 「法隆寺を支えた木」

     10年前の11月のblogで法隆寺へ行ったことを書きました。そして法隆寺にいく前に法隆寺iセンターへ立ち寄り、宮大工棟梁「西岡常一の世界」の展示を見ました。同年のblogで母方の祖父が大工でその仕事に興味のあったことを書きましたが、明倫館書店で入手した法隆寺関係の本に西岡常一・青山茂『斑鳩の匠 宮大工三代』(1977年、徳間書店;平凡社により「斑鳩の匠 宮大工三代」(2003年)として再刊)、『法隆寺』(1971年、小学館;blog)があります。  西岡常一・小原二郎(著) 「法隆寺を支えた木」(1978年、NHKブックス)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手しました(税込210円)。住処に帰ってWeb検索し、「1978年の初版から40年にわたり90回を超える増刷を重ねたロングセラーを読みやすく」として2019年に「法隆寺を支えた木 ..

  • "Blue 'n' Groovy 1", "Blue 'n' Groovy 2"

     "BLUE N' GROOVY - Various Artists"をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、気になって取り出し、収録曲をみたら "THE SIDEWINDER : Lee Morgan"(リンク先はYouTube)が目にとまり、「懐かしい! 聴きたい!」で入手しました(税込290円)。  後日、"Blue 'n' Groovy 2"をBOOKOFF 埼玉三郷店で見つけ、Blue Note、Vol.2という表示に反応して入手しました(税込290円)。

  • "GETZ / GILBERTO", "Getz Plays Jobim: Girl from Ipanema"

     車の運転をしながらFMラジオを聞いていて、ブラジルのボサノヴァ音楽家が1964年の軍事独裁政権の始まりで半亡命的な形でアメリカ合衆国やフランス等へ向かい、その地でボサノヴァを根付かせていったことを再確認しました(FMの番組がJ-WAVEのSAUDE! SAUDADE... だったかは記憶が曖昧・・ (^_^; )。そして映画「男と女」(リンク先はZeAmi ブログ)のことを思い出しました。これまでブラジルの歴史(Wikipedia)について勉強しないできてしまったことに気付かされ、Web検索して「〔研究論文〕ブラジルの移行期における軍事政権下の人権侵害の清算」(齊藤功高;文教大学国際学部紀要 第26巻1号)を見つけました。  "GETZ / GILBERTO"(1964年リリース)はブックオフ埼玉三郷店で9月19~22日開催の「CD(510円以下)が50% OFF」で入手した1..

  • "In the mood for JAZZ : big band jazz", "In the mood for JAZZ : cool jazz"

     "In the mood for JAZZ : big band jazz"と"In the mood for JAZZ : cool jazz"をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手しました(各税込290円)。  Amazonを検索していて入手した2枚のCDが「とっても JAZZ 気分 コレクション CD10枚組」のうちの2枚であることがわかりました。2枚以外のCDは「巡り合ったら入手しよう」です。 《 とっても JAZZ 気分 コレクション CD10枚組 》   1.  切ない夜のフィメール・ボーカル (収録時間:74分46秒)   2.  夜のささやきメイル・ボーカル (収録時間:74分46秒)   3.  哀愁の香りとジャズ・ブルース (収録時間:73分01秒)   4.  目覚めのコーヒーとラグタイム・ジャズ..

  • 43UN7400PJA を入手して住処の集合住宅の4Kの受信状況を確認

    43UN7400PJA(LGエレクトロニクス)の箱  「周波数変換システム方式(dCSS方式)」(DXアンテナ)について本blogで何度か、触れました。理由は私の居住するのは2K時代の集合住宅で、新4K8K衛星放送(3224MHz)にはTV共同聴視システムが対応できず、それに対応するにはかなりの費用がかかることが想定されたためでした(「受信システムハンドブック 2018」(JEITA)から伝送周波数の上限周波数は1350MHzと推定)。  一方、住処のある集合住宅はケーブルテレビのJ:COM経由でテレビ電波を受信していて、導入時、ケーブルテレビの契約をしていましたが、その後、解約してしまったため、現在のJ:COMの4Kサービスの提供状況がわかりません。  そこで定期的に通っている親族の家に設置の26インチの地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビのLC-26DE..

  • "GRP All Star Big Band", "Dave Grusin Presents GRP ALL-STAR BIG BAND LIVE!"

     "GRP All Star Big Band" と "Dave Grusin Presents GRP ALL-STAR BIG BAND LIVE!"のCDをBOOKOFF 6号南柏店で見つけ、入手しました(各税込290円)。  ビッグバンドの緊張感のある演奏をとても楽しめました (^_^)

カテゴリー一覧
商用