住所
-
出身
-
ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
ブログURL
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです
自由文
本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。
更新頻度(1年)

143回 / 101日(平均9.9回/週)

ブログ村参加:2009/12/05

robotic-personさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33089サイト
カメラ・レンズ・撮影機材 0 0 0 0 0 0 0 288サイト
スマホ・携帯ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4387サイト
スマートフォン 0 0 0 0 0 0 0 734サイト
自転車ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9596サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 0 0 0 0 0 0 0 467サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 35721 37049 41453 41458 39805 35854 36889 949591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 794 842 940 933 917 798 836 33089サイト
カメラ・レンズ・撮影機材 5 5 5 5 5 4 4 288サイト
スマホ・携帯ブログ 60 62 70 68 68 58 63 4387サイト
スマートフォン 4 5 6 6 6 4 4 734サイト
自転車ブログ 805 835 864 871 851 792 808 9596サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 38 36 39 39 40 36 36 467サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949591サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 50 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33089サイト
カメラ・レンズ・撮影機材 0 0 0 0 0 0 0 288サイト
スマホ・携帯ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4387サイト
スマートフォン 0 0 0 0 0 0 0 734サイト
自転車ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9596サイト
ミニベロ・折りたたみ自転車 0 0 0 0 0 0 0 467サイト

robotic-personさんのブログ記事

?
  • FUJIFILM X-M1用のレザーケースBLC-XM1を入手

     FUJIFILM X-M1にXC16-50mmF3.5-5.6 OISを組合わせた レンズキットを購入したことをblogに書いたのは約4年前のこととなりました。その後、XC50-230mmF4.5-6.7 OISを入手し、"FUJIFILM X-M1 Maniac" も書いてしまいました。ただ、LUMIX GX7 Mark IIと標準ズームレンズLUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S. のレンズキットを入手したことから稼働率が・・ (^_^;  先日、出先の近くのエディオンに立ち寄り、何となく特価品の平置き台を見たところ、FUJIFILM X-A3用のレザーケースBLC-XA3が1,200円(税別)で売られていました。「ひょっとしてFUJIFILM X-M1用のレザーケースも・・」と漁ったところ、同じ特価でレザーケ..

  • スーパームーン(2019年2月20日 4:30)

     スーパームーンの2月20日の午前4時30分、FinePix HS50EXRで月のお手軽撮影をしました(月の撮影時は記録画素数をM4:3 (8M, 3264 x 2448画素)、測光をスポットに設定し、タイマー2秒でカメラの下端をベランダの手摺に預けて手でカメラ本体を支えています)。  満月時は960 x 960画素でトリミングすると以下の2017年1月11日の月のようにほぼ月が画面一杯になりますが、スーパームーンで月の一部がこのトリミングサイズでは切れてしまいました(以下の月写真1;512 x 512 画素でリサイズ)。そこで少しリサイズして月全体が入るようにしました(月写真2;512 x 512 画素でリサイズ)。

  • LUMIX GX7 Mark II用のフラッシュ検討、DMW-FL360L

         【DMW-FL360L(Panasonic)の仕様】       ガイドナンバー:36(ISO100・m)       寸法 [突起部含まず]:62(幅) x 104(高さ) x 98(奥行き) mm       質量:約257g(電池別)  私の撮影の目的は記録がほとんどでデジタルカメラの高感度撮影能力の向上、手振れ補正機能の内蔵で、内部フラッシュを使用する頻度は少なく、外付けのフラッシュは集合写真などの「撮るぞ!」という時以外、出番がないのが現状です。PENTAX K-5IIsにはPENTAX K-7と一緒に入手したオートストロボAF540FGZ(GN 最大54、35ミリ判の焦点距離35mmでのGN 39(ISO100・m))がありますが、その他のホットシューのあるデジタルカメラとは1987年に入手した外部調光式のオートストロボ(愛称「ストロボット」)PE-3..

  • 富士山二景

     2月18日、東名、新東名と走りました。足柄SAから見た上の富士山に対して、さらに下って見る富士山の姿は、「今の季節、こんなに雪が少なかったかあ・・」です。

  • 古本カフェ 「弥生坂 緑の本棚」の3周年記念でセンペルビウムをいただく

     以前のblogで弥生坂の途中にある古本カフェ 「弥生坂 緑の本棚」のことを書きました。2月15日、近くへ所用ででかけた帰り、古本カフェ 「弥生坂 緑の本棚」の店頭で足を止め、並べられた古書から上の6冊を選び、店内に入ってカウンターでお勘定したら、「開店3周年として観葉植物をお渡ししています」とお話いただき、その中からセンペルビウムを頂戴しました (^_^)  「また、近くに来たら古本カフェ 「弥生坂 緑の本棚」に・・」です。  帰りの車中で田中希美男氏の「カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる! 「デジタル一眼」撮影術入門」(2009年、アスキー新書)を読みながら、「私の撮影目的は記録で、ボケ不要、全体が撮影できること、etc... で真逆の面があるけれど、それを確認する上で読んで面白いなあ」になりました。

  • GBox Mini PC(Chuwi )のセットアップ完了 (^_^)

     先のblogで自家製ディスプレイ一体型PCのPC部をネットトップPC M-T2N510 (AOPEN;CPU:Intel Core-Duo Atom D510 (2009年) 、メモリ:2GB、HDD:250GB) からGBox Mini PC (Chuwi ;CPU:Intel Mobile Celeron N4100 (2017年) 、RAM:4GB、ROM:64GB eMMC) へ更新することについて書きましたが、無事に作業を終えました(写真上)。  OSはeMMCからの起動となり、「同一機によるHDD, eMMC, SSDの速度比較」(私のこころグ)*で「(略)大まかに言って、HDD < eMMC < SSDと速くなっている。例外はeMMCのSeq WriteでこれはHDDの方が速い。eMMCは大雑把に言うとSeqがHDDに似た速度で、4KがSSDに似た速度だ。(中略)..

  • ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)を衝動買い (^_^;

     1月のblogでヨドバシAkibaのスマートフォン売り場でASUSのZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)が21,380円(税込)で売られているのを見て気になったことを書きました。そして理性さんがお出かけしていた時にヨドバシAkibaで入手(ディープシーブラック 、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色のうち、ディープシーブラックは「在庫なし」でサンライトゴールドを選択)してしまいました (^_^;   ASUSのAndoroid搭載端末を使っている場合、新しい端末に容易にアプリをインストールできることをZenFone 2 Laser (ZE500KL)からZenFone 3 Max (ZC553KL)への入替作業で知り、住処のWiFiの環境で気軽にZB570TLのセットアップ作業を始めました。ただ、ASUSの端末のプロセッサーはQualcomm S..

  • 根津美術館、秋山庄太郎写真芸術館

     昨年6月17日のNHK Eテレの日曜美術館 「外国人を魅了する日本の美術館」で根津美術館も紹介されました。先のblogの岡本太郎記念館へ行く前、「根津美術館は・・」と考えたのですが、「曇天で庭を楽しむのにもうひとつかな」で岡本太郎記念館へ行きました(NHKの番組の中で企画展「酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり」(1月10日~2月17日)が開催中なのを知っていましたが、「ちょっと怖そう」もあって・・)。そして岡本太郎記念館からフジフィルムスクエアにいく途中で建物外を記録撮影しました(新展示棟は隈研吾氏の設計)。

  • 岡本太郎記念館

     アンスティチュ・フランセ東京で「建築家・板倉準三 パリ - 東京 生き続ける建築」を見たことを昨年のblogで書きました。パリでル・コルビュジェに師事し、日本のモダン・ムーブメントを牽引した坂倉準三氏が設計したのが岡本太郎氏がアトリエとして使用した建物で、現在、岡本太郎記念館となっています。そこで先のblogのようにNHK放送センターへ行った後、表参道を歩いて岡本太郎記念館へ行きました。  企画展として「瞬間瞬間に生きる ー岡本太郎とジャズー」(2018年10月17日〜2019年2月24日)が開催され、館内はジャズが流れていました。また、スペシャルライブが企画されていて次は2月17日に開催とのことです。そして特別展示として岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作展示の弓指寛治(2018年岡本敏子賞)「太郎は戦場へ行った」(2月6日~24日)が開催されていました。岡本太郎氏が中国の戦地へ..

  • GBox Mini PC(Chuwi )が届く

     先のblogで自家製ディスプレイ一体型PCのPC部を更新のため、GBox Mini PC (Chuwi) を注文したことを書きました。予定通り届いた一方、amazon.co.jpの同機のサイトが「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。」となっているのを見ることになりました。「間に合った・・」です。  注文した時、OSとしてWindows, Linuxの両方の表示があったため、「インストールする際に選ぶのかな?」と思ったのですが、外箱のWindowsの表示にチェックがされていて「そうか」となりました。  以下、開梱の状態です。

  • フジフイルム スクエアで写真展を楽しむ

     NHK放送センターで開催の第48回 NHK番組技術展を見た後、「岡本太郎記念館へ行き、フジフイルム スクエアへ行こう」となりました。そして千代田線の明治神宮前駅から乃木坂駅までの2駅の距離を軽い運動気分で歩きました。  フジフイルム スクエアでは写真展「色彩の写真家(たびびと) 前田真三 出合いの瞬間をもとめて」の第2部(1月4日~2月28日)、【企画展】 菅原貴徳 「SNAP! BIRDS」(2月1~14日)、第29回 NHK学園生涯学習写真展(2月8~14日)が開催されていて楽しめました。

  • 第48回 NHK番組技術展(2019年2月11~13日、NHK放送センター)

     第48回 NHK番組技術展が2月11~13日開催でNHK放送センターへ初日に行ってきました。blogより、前回来たのは、第44回 NHK番組技術展でその時は西ノ島の撮影に用いられたUAVの展示に惹かれてで、今回は宇宙関係の展示が気になったことによります。そして会場の正面玄関ロビーに入ると4K8Kの展示エリアがあり、「国際宇宙ステーションからの8K映像」、その隣の特別展示のNHKとJAXAの共同開発の「SHVはやぶさ2可視化システム」(「特別展示」とされるように4K8Kではなく、「はやぶさ2」から送られてくる姿勢などのデータを基にCGで「はやぶさ2」を映像化する技術)をまず見ました。「はやぶさ2」の2月22日の着陸に際してインターネット上で「SHVはやぶさ2可視化システム」によるCGの映像がずっと流されるとのことです。  次に「超深海3000m 高耐圧水中マイク ~超深海の環境は..

  • 自家製ディスプレイ一体型PCのPC部の更新

     現在のベッドサイドPCはツクモ パソコン本店で特価19,980円で売られていたネットトップPCのM-T2N510 (AOPEN)を2010年11月に入手し、PCディスプレイと組み合わせて自家製ディスプレイ一体型PCとし、遊んでいたWindows XPやOffice 2007をインストールしたものです。OSは後にWindows 7, 10にアップグレードし、2017年10月10日に延長サポート期間が終了したOffice 2007を使用することはなくなり、Web閲覧用としていますが、Windows 10にアップグレードした際のblogで、CPUが2009年12月に発表のIntel Core-Duo Atom D510のためか、DVDを再生した時、スムーズさに少し欠けることが気になったことを書きましたが、Windows 10 October Update (Version 1809)..

  • トートバッグの補修

     Washington D.C. のNational Gallery of Artへ行ったのは1999年。上のtote bag*はその時に入手したものでお買い物に重宝してきましたが、20年の使用で痛みが目立ってきました(*:流石に同じデザインはない模様)。ただ、愛着のあるバッグのため、破れの大きい部分を補修することにしました。そして近くのイトーヨーカドーのクラフトハートでこのバッグの色に近いベージュの「綿の補修シート CP110」(キャプテン株式会社;売価238円(税込))を買ってきて、カットしてアイロンを使って貼り付けました(以前のblogで書いたDÄNKA アイロン台(IKEA)を組合せ使用)。  「当分、これでいこう!」です。

  • カードホルダー アコーディオン式(コレクト)

     免許証ケース、カードホルダーで適当なものはないか物色していることを以前のblogで書きました。先のblogで1月31日、ステーションコンファレンス東京で開催の「2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラム東京」に参加後、丸善 丸の内本店へいったことを書きましたが、その時、文具売り場を物色し、上のカードホルダー アコーディオン式CP-615X(コレクト)が目に入り、15ポケットで1ポケットに2枚カードを入れると仮定すると30枚収納でき、1,800円(税別)という価格もあって購入しました。  これまで2つのケースに入れていたカードを1つのケースに納めることができ、「これをしばらく使ってみよう!」になりました。

  • ドライドックの中の帆船日本丸

     「帆船日本丸」が20年ぶりの大改修で1月13、14日にドライドックとした状態で日本丸の船底を間近で見るイベントが開催されたのをニュースで知りました。「今度、パシフィコ横浜で展示会がある時にどんな状態か見てみよう」になりました。そして「テクニカルショウヨコハマ2019」(2月6~8日)と「第23回「震災対策技術展」横浜 」(2月7・8日)の展示を見た帰り、ドライドックの状態と日本丸を見てきました。3月29日(予定)まで工事とのことですが、やはり、日本丸は浮かんだ状態を見るのが・・

  • ドローナ ボックスDRÖNA(IKEA)をシェルフユニットEXPEDIT(IKEA)用に入手

     IKEAのシェルフユニットEXPEDIT(現在、後継製品のKALLAXにモデルチェンジ)の2X2の2台を作業部屋に、5X5をLDに置いています。2X2にはCD、レコード、レシーバ、そして2台のノートPCとプロジェクターを収納していますが、ノートPCとプロジェクターは棚に立てて入れている状態で「もう少し、きれいに納まらないかな」、そして5X5の棚には色々なものが入っていて同様に「もう少し、きれいに納まらないかな」になっています。  先日、IKEA新三郷の収納棚のコーナーを見ていて ドローナ ボックスDRÖNA(499円)が目に入り、「引き出し代わりに使え、納まりもきれいになる」で「とりあえず」として5つ購入しました。

  • ASUSとHuawei

    ZenFone 3 Max (ZC553KL;ASUS)、MediaPad T2 7.0 Pro (Huawei)、VivoTab Note 8 (ASUS)    ペン入力の可能なWindows 8.1の8インチタブレット VivoTab Note 8 (ASUS) を入手したのは2014年10月。当時のblogのようにMicrosoft Office Home and Business 2013搭載でPowerPointが使用でき、フルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)付属でメモリー2GB、ストレージ容量64GB(eMMC) というのが理由でした。そして「ASUS VivoTab Note 8 notes」を書き、Windows 10化もしました。  Windows Mobileのスマートフォン HYBRID W-ZERO3 (SHARP) に「ご苦労さま..

  • 車載用DC充電器を入手

     北海道胆振東部地震のために北海道全域で停電が発生し、通信手段の確保から携帯電話やスマートフォンの充電が課題となりました。  先日、親族の家の近くのケーズデンキへいき、「何か出物は」と物色していて特価販売の平置き台を見たところ、車載用DC充電器AJ-393(カシムラ)が760円(税別)で売られていました。車のシガーライターソケットからスマートフォンに接続して充電できることから「車に入れておけば役に立つかな」で購入しました。  住処に帰ってWeb検索してBUFFALO にUSB充電器総合情報サイトがあり、そこでシガーソケットタイプの各種の製品が紹介されていてmicroUSBケーブルと本体の一体型の製品BSMPS2403BC1BKも掲載されていました。  「もっと調べてから買えば良かった・・」と衝動買いを反省 (^_^;

  • LUMIX DMC-TX1とカメラケースを結ぶコイルストラップの取り付け方法変更

     LUMIX DMC-TX1(Panasonic)を入手したのは昨年の11月11日。それまでメモ用カメラとして使用のFUJIFILM XQ2より重くなりましたが、35mm 判換算25~250mmのズームレンズは「望遠で撮りたい!」時に応えてくれ、広角側はFUJIFILM XQ2に比して歪曲収差の少ない画像で収差補正の後処理を省け、手振れ補正機能で暗くても手振れの少ない画像が得られ、「このカメラを選んで良かった」を実感しています(画質については使い始めた時、FUJIFILMの色と微妙に異なることを感じましたが、すぐ慣れてしまいました)。  以前のblogでLUMIX DMC-TX1(Panasonic)とカメラケースをCarabiner coil strap RBSCS01(ラスタバナナ)を介して接続したことを書きました。しかし、この組合せでRBSCS01のカラビナが外れてカメラに..

  • パナソニックセンター東京の「松下幸之助」書籍

     1月30~2月1日開催のnano tech 2019、Convertech JAPAN 2019 他を見るために、東京ビッグサイトへいった帰り道、パナソニックセンター東京に立ち寄りました。そして1階のテーブル、椅子の置かれたエリアに「松下幸之助」書籍が多数、置かれているのに気づきました。  そのエリアでの閲覧となりますが、松下幸之助に関する書籍にご関心ある方への参考として・・

  • SKIPPYピーナッツバター(クリーミー)

     朝のトーストに塗っているSKIPPYピーナッツバターが近くのイトーヨーカドー流山店から消えたことを以前のblogで書きました。その後、スーパーチャンク(粗びきのピーナッツ粒入り)は販売が再開されましたが、私が食すクリーミーは消えたままで、ダイエー新松戸店にいまだに買出しに行っています。購入はいつも2つでそれは有料駐車場の使用が3時間無料になる1,000円以上の買い物となるため。  ダイエーの食品売り場はセルフレジが多くなりましたが、やっとそれに少し慣れました (^_^;

  • 「天皇陛下御在位30年記念 皇室と鉄道展」(1月29日~2月3日、東京ステーションギャラリー)、Tokyo Station Cityのポスター

     「天皇陛下御在位30年記念 皇室と鉄道展」が東京ステーションギャラリーで1月29日~2月3日の10:30~17:30で開催されています(入場料は無料)。昨日、ステーションコンファレンス東京で開催の「2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラム東京」に参加した後、丸善・丸の内本店へいく時にこの展示を知りました。  閉館時間の後で扉が閉まっていましたが、気になって東京ステーションギャラリーのWebサイトを見たところ、「展示替期間につき休館中です。」となっています。そこでWeb検索してこの写真展のWebサイトが見つかり、1月11日に開設する予約サイトで予約、そして「すべての回の予約が定員に達しました。キャンセルが出た場合は、随時反映されますので、お客さまご自身でこちらのサイトからご確認ください。」を目にすることになりました。*

  • モバイルプリンターBJC-50Vの思い出

     2000年7月、オランダで開催のシンポジウムへ向かう前日、「発表用のOHPを作っている時間がない!」で上のモバイルプリンター BJC-50V(CANON;外形寸法:302 × 112.5 × 49mm 、質量:約900g(バッテリ込))をインクジェット用OHPシートとともに当時の勤務先近くにあった石丸電気つくば店で購入し、Dynabook SS3330 * (TOSHIBA;OS : Windows 98;リンク先はpdfファイル)、オランダのコンセントに対応するための変換プラグと230V対応の変圧器等と一緒に旅行鞄で運び、オランダのホテルでOHPを作成し、何とか、発表をこなしました。ただ、発表会場の施設のトイレの小便器が日本のものに比して高い位置で「脚の長さが」と実感させられたことが未だに心の傷 ・・ (T_T)  それから時々、「ホテルでOHP作成」をすることになりました..

  • タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店、Spark Gallery Tokyo、烏森神社、乙女と盲導犬の像

     日比谷図書文化館の日比谷コンベンションホールで1月29日開催のポスト「京」重点課題4 第4回シンポジウム「激甚化する気象災害!予測技術向上への挑戦」に参加しました。近年の豪雨災害、「京」を使ったシミュレーション、観測データとの比較からシミュレーションの精度をあげる試みなど、興味深く聴講できました。  その帰り、乗車する新橋駅へは少し遠回りとなりますが、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店に立ち寄りました。そして店内のプラモデルなどを見ながら、小学5年生の夏休み、貯めていたお年玉でプラモデルを買っては作り、買っては作りを何台かして、お年玉の残りが少なくなったことに「欲しいままにプラモデルを買ってはいけないなあ」となり、それをやめたことを思い出しました (^_^; (⇒ 当時の家庭状態から「現実逃避のためにプラモデルに走ったのかな・・」にも気付かされました。そして小学6年生の時、..

  • ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)

     先日、ヨドバシAkibaへ行き、スマートフォンの売り場を見ていてY! mobileの「SIMフリースマホ SELECTION」というカタログを頂戴し、ASUS、FUJITSU、HUAWEI、motorola (昔、親しんでいた名称)、SHARP、ZTEの各スマートフォンが掲載されているのを見て、「時代が変わったんだなあ」と実感させられました。  その後、ASUSの製品の売り場を見て、ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)が21,380円(税込)で売られているのを見て気になってしまいました。本blogでこれまで書いたように建物撮影が好きなため、カメラを選ぶ際、広角に対応することに高いプライオリティをつけていますが、スマホしか携行しない時、スマホが広角に対応していれば重宝します。そしてZenFone Max Plus (M1) は5.7インチのフルHD+(2..

  • 筑波山山頂から見える夜景の日本夜景遺産認定

     以前のblogでTXの中吊り広告の「TX×YAMASTA 筑波山スタンプラリー」(2018年4月14日〜2019年2月13日)について書きましたが、2018年度(第14回)「日本夜景遺産」として筑波山山頂から見える夜景が認定され(2018年8月2日発表)、TXに上の中吊り広告が出ました。そこで夜景に関するイベントのTXの他の中吊り広告を次に紹介します。  「スターダストつくば」(2018年9月15日~2019年2月24日)として臨時筑波山シャトルバス、筑波山ロープウェイの夜間運行などの様々なイベントが開催されています。  「迎春」とする中吊り広告は初日の出を見るためのロープウェイの夜間運行を紹介するもので「昨年末に気づいていたら」ですが、筑波山バレンタイン(2月9~11日)なども紹介されています。

  • "The Right Stuff", "Apollo 13", "First Man"

     以前のblogでスミソニアン国立航空宇宙博物館のことを書きましたが、トランプ米大統領による政府機関の閉鎖の影響を受け、休館となっていた同博物館が1月29日、再開されることが伝えられました(同博物館へ行ったのは1999年のことでもうすぐ20年が経ってしまうとは・・ (^_^; )。  映画 "The Right Stuff" と "Apollo 13" は現在でも好きな映画でDVDも保有しています(昔、宇宙関係の仕事に8年ほど携わった影響大)。そして2月8日、ニール・アームストロング宇宙飛行士を中心にアポロ計画を描いた『ファースト・マン』が公開されることを知りました。  もう1本、好きな映画が増えそうです (^_^)

  • Karen Carpenterさんの"NOW"を聴いて

     唄う女性ドラマーとしてシシド・カフカさんを知ったのはNHKの朝ドラの『ひよっこ』への出演からでした。ただ、唄う女性ドラマーとして私がまず思い浮かべるのはCarpentersのKaren Carpenterさんです。  1月27日、運転しながらNHK FMを聞いていて彼女の "NOW" が放送されました。1983年、32歳という若さで亡くなられたことを思い出し、少し感傷的になりながら彼女の歌声を聴きました。  NHKの2004年11月2日に放送されたハイビジョン特集 世界・時の旅人 「スーパースターの栄光と孤独」だったと思いますが、兄のRichard Carpenterさんへのインタビューを交えた内容でエンターテインメント業界の容姿に関する圧力から拒食症になってしまい、それが彼女を死に至らしめたことを知りました。彼女のドラムを叩きながら歌う姿に「かっこいい!」となったことを思い..

  • 三菱鑛業株式會社鑛業研究所門柱

     造幣さいたま博物館について書いた先のblogで三菱マテリアル総合研究所の跡地に造幣局さいたま支局と大宮警察署が移転し、三菱マテリアル エネルギー事業センターのビルの近くのさいたま新都心公園内に三菱鑛業株式會社鑛業研究所門柱があることを書きました。  先日、ボランティア活動で9名の方(当初、15名を予定しましたが風邪などの体調悪化などで大幅減)を引率して福祉用具や ユニバーサルデザイン商品の総合施設の介護すまいる館を見学して造幣さいたま博物館へ行く際、「さいたま新都心駅周辺の開発の歴史も知ってもらおう」で、まず、「さいたま新都心駅周辺の散策」のblogで書いたCOCOON 2の3Fのコクーンキッチンで昼食とし、食事の前にトイレの通路にあるコクーンシティの歴史のパネルへ案内しました(コクーンホールの前室は催し物のためか、カタクラ・ギャラリーサロンの展示はありませんでした)。  昼..