searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

robotic-personさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。

ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
ブログURL
https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです
更新頻度(1年)

594回 / 365日(平均11.4回/週)

ブログ村参加:2009/12/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、robotic-personさんをフォローしませんか?

ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
更新頻度
594回 / 365日(平均11.4回/週)
フォロー
ロボット人間の散歩道

robotic-personさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ど忘れ漢字字典 [大字版]」

    217 x 130 [mm]  国語辞典を漢字の確認のために使用する時が時々ありますが、「もっと素早く、漢字の確認ができたら・・」と思う時がありました。新用字用語研究会 (著)「ど忘れ漢字字典 [大字版]」(1993年、教育図書)をBOOKOFF 埼玉三郷店で見つけ、「これなら素早く漢字の確認ができる。文字サイズも大きく、見やすい」で入手しました。先のblogの新用字用語研究会 (編)「ど忘れことわざ事典」(1987年、教育図書)は本書の兄弟本といえます(本書の高さ方向はA4判の短手方向より若干長い位)。(税込370円→税込210円)  MAXIFY MB2730(CANON)の入手のblogで大量の封筒印刷について書きましたが、苗字で使用される漢字が旧字を含めて様々あり、間違えないようにPCディスプレイで拡大チェックしています。「これを効率的に行う方法が何かないか」と思案中で..

  • 2021年9月19日 22:11の月

     9月19日 22:11の月をLumix DC-FZ85(Panasonic)でお手軽撮影しました。

  • 「慣用ことわざ辞典」、「ど忘れことわざ事典」、「イラストことわざ辞典」

     ことわざを会話の中で使うことは、まず、ありません。しかし、「このことわざ、どういう意味かな?」と考える時があります。そんなことから、尚学図書(編)「慣用ことわざ辞典」(1988年、小学館)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で、新用字用語研究会 (編)「ど忘れことわざ事典」(1987年、教育図書)をBOOKOFF 岡崎井ノ口店で、そして金田一春彦 (監修)「イラストことわざ辞典 [改訂新版]」(2001年、学研プラス)をBOOKOFF 6号南柏店で入手してしまいました。  「慣用ことわざ辞典」は詳しくことわざが解説されていますが、「ど忘れことわざ事典」では「慣用ことわざ辞典」に含まれていないことわざが収録されているなど、編集方針の差を感じました。  なお、故事・ことわざ・慣用句辞典オンラインとするWebサイトが利用できることも知りました。 (税..

  • 「住まいQ&A室内汚染とアレルギー」、「室内化学汚染―シックハウスの常識と対策」、「シックハウス事典」

     吉川翠/ 阿部恵子/ 小峯裕己/ 松村年郎(著)「住まいQ&A 室内汚染とアレルギー」(1999年、井上書院)、田辺新一 (著)「室内化学汚染―シックハウスの常識と対策」(1998年、講談社)、そして日本建築学会 (編)「シックハウス事典」(2001年、技報堂出版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  「住まいQ&A 室内汚染とアレルギー」はホルムアルデヒドについても触れられていますが、ダニやカビなどのアレルギーの原因について広く解説する内容となっています。  これに対して「シックハウス事典」は「日本建築学会・室内化学空気汚染調査研究委員会の研究成果をもとにして、シックハウス問題に対するさまざまな問題を、一般生活者の方々にもわかりやすいようにと考えて、Q&Aの形式で解説したものです。」とされます。  1990年代から2000年..

  • 「あの時子どもだったわたしたちは… ― 戦後七十年語り継ぐ戦争 ー 流山からのメッセージ ー」、「ポケット版 楽しい東葛ウォーク事典―流山・野田・松戸・柏・我孫子・市川・柴又・取手を歩く」

     明日も平和であるためにを推進する会 (編)「あの時子どもだったわたしたちは… ― 戦後七十年語り継ぐ戦争 ー 流山からのメッセージ ー」(2015年、崙書房出版)がBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目に入り、少し迷いもありましたが、「1990年代に流山市民となったのだけれど、戦争時代のことも知らなければ・・」と考えて入手しました(『南流山通信』のために陸軍馬糧倉庫のあった流山糧秣廠跡を取材しましたが、「現在、どうなっているかな。このサイト、制作してからアップデートしていないからその対応をしなければ・・」になっています)。Web検索して流山稲門会のblogから「明日も平和であるためにを考える17日間」が2015年8月1~17日、流山市生涯学習センター ギャラリーで開催されていたことを知りました。(税込980円→税込220円)  同じく崙書房出版の流..

  • 2021年9月16日 20:20の月

     9月16日 20:20の月。昨日と同様、Lumix DC-FZ85(Panasonic)でお手軽撮影しました。  明日以降は台風14号の影響で・・

  • 長尾 義三(著)「物語 日本の土木史―大地を築いた男たち」

     住処近くの『土木学会選奨土木遺産』を見に行ったことをblogにしたのはもう12年前のことになりました。また、東京都水道歴史館へ行ったことをblogにしたのは7年前のことになりました。北原糸子 (著)「江戸城外堀物語」(1999年、筑摩書房)のように城のお濠などの工事、江戸時代の上水の整備等、今日の土木工事に該当します。  長尾 義三(著)「物語 日本の土木史―大地を築いた男たち」(1985年、鹿島出版会)がBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目に入り、入手しました。Web検索していて「土木文化財の保存と活用の現状」(日本産業技術史学会;リンク先はpdfファイル)から土木史について顧みられない時代があったことを知りました。そして「また、土木遺産を見にでかけたいなあ!」になっています。 (税込770円→税込210円)

  • 2021年9月15日 20:34の月

     夜空を見ると久し振りに月が比較的クリアに見えたため、Lumix DC-FZ85(Panasonic)でお手軽撮影しました。

  • 「はじめてのラジコン飛行機」

     国土交通省の進める i-Construction で、自動化された建設機械とともに、ドローンによる測量等への応用が重要な役割を担っています(ドローンは農業分野をはじめ様々な用途にも)。空中の移動機構に関する書き物をしていた2003年頃、主に開発費用や導入コストから、今日のようなドローンの応用が広がるとは想像もしていませんでした。  小学生5、6年生の時だったか、ラジコン飛行機を飛ばしているの見ていてその飛行機がコントロールを失い、近くの工場の窓にぶつかって壊れるのを見ました。ラジコン飛行機には関心がありましたが、その時の記憶から趣味にはできませんでした。  RCエアワールド編集部 (編)「はじめてのラジコン飛行機」(2004年、エイ出版社)をBOOKOFF 豊田下林店で目にし、帯の「少年の日の夢、かなう」に刺激されて入手しました (^_^; (税込220円)  本書につい..

  • 「コンクリートのはなし」、「コンクリートが危ない」

     9月13日に再放送されたNHK Gの「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」は「最新技術で劇的進化!首都高の最新お金事情」でその前半は首都高のコンクリート構造物を中心に解説されていました。その中の首都高が2017年から運用を開始したインフラ・構造物の維持管理を支援するインフラドクターも興味深いものでした。  2017年のblogで電気工学科出身ですが、建築会社に就職したことを書きました。半年間の大規模マンション建設現場での新人研修の後、電気工学科出身ということで建築設備の工事管理部門に異動し、約半年間、電気設備だけでなく、空調衛生設備の設計・見積など全般的なことを学び、1年間、建設現場に常駐して設備工事管理を担当し、「プログラムが書ける」ということで技術開発部門へ異動しました。計測機器の開発、機械設計など、便利屋的に仕事を担当していましたが、その中に高性能コンクリートの開発(私の担..

  • 「ツウになる! ダムの教本」

     2013年のblogで「小学2年生の時、ロードローラーやブルドーザーを描き始めて以来、働く機械が好きなのが今に続いています。」と書きました。それは現在も変わっていないようです (^_^; 5月のblogで土木工学ポケットブック編集委員会(編)「土木工学ポケットブック」(1980年、山海堂)について触れましたが、この本から土木工学の分野の基礎知識を得ることができました。  宮島咲 (著)「ツウになる! ダムの教本」(2018年、秀和システム)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手しました。  ネット上にダムに関する様々なサイトがあり、各地のダムを紹介する「ダム便覧」というサイトがあるのを知りました。建設中の宮ヶ瀬ダムや、RCD工法で建設中の美利河ダムへいったことを思い出しました。また、昔、同僚とツーリングで相模湖(1964年の東京オリン..

  • 「新幹線の時代」、「図解・進化しつづける超特急 新幹線のしくみ」、「新幹線99の謎―知ってるようで知らない意外な事実」

     4月のblogで開館10周年のリニア・鉄道館へ10年ぶりに行ったことを書きました。  新幹線、0系(リンク先は日本車輌製造(株))、100系(リンク先は『日立評論』(Vol.68, No.3, 1986-3))はわかりますが、他のモデル名は覚える気がないのか、全くわかりません (^_^; (日本車輌製造(株)のWebサイトに各新幹線車両が紹介されています)  「2008年11月30日に最後の定期運転を迎えた【0系新幹線】。そのデビューから最新N700系(リンク先は日本車輌製造(株))までSHINKAN-SENが変えた鉄道の歴史と、その魅力を一冊に凝縮!」とする いのうえ・こーいち (著)「新幹線の時代」(2008年、エイ出版社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、「写真が多く収録され、新幹線のモデル名もわかりやすい (^_^) 」で入手..

  • 「世界貿易センタービル―失われた都市の物語」

     先のblogでJIM DWYER & KEVIN FLYNN (原著), 三川基好(訳)「崩壊する超高層ビル内部からの驚ろくべき証言 9・11 生死を分けた102分」(2005年、文藝春秋)が建物構造上の問題も指摘していることを書きました。  現在、Web検索すると新しいWorld Trade Centerがまず検索され、2001年まで建っていた建物を知るにはWikipediaのWorld Trade Center (1973–2001)となるようです。  Angus Kress Gillespie (原著), 秦隆司(訳)「世界貿易センタービル―失われた都市の物語」(2002年、ベストセラーズ)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で見つけ、入手しました。次の目次でWorld Trade Centerが建設され、どのように使用されたなどが紹介され..

  • 「崩壊する超高層ビル内部からの驚ろくべき証言 9・11 生死を分けた102分」

     2021年8月31日、米軍はアフガニスタンから完全撤退しました(リンク先はNHKの解説)。米軍のアフガニスタンからの撤退は、前大統領のトランプの時代に米国が反政府武装勢力タリバンと今年5月までに米兵5000人を撤退させる合意文書を結んだもので(アフガニスタン政府がありながら、米国がタリバンと合意文書を結んだことは理解不可能)、バイデン大統領は完全撤退の時期は遅らせましたが、前政権の合意に従ったものといえます(「今年のあの事件の起きた9月11日を昨年と同じ状況では迎えたくない」という強い思いがあったように思われてなりません)。  2001年9月11日に米国で起きた同時多発テロから20年となります。2008年のblogで事件から4ヵ月後にNew Yorkへ行ったことを書きました。2005年のblogで9.11の文字を見たり聞いたりすると事件を思い出し、感情の高まりを生じる私がいるこ..

  • MAXIFY MB2730(CANON)用にインクタンクPGI-1300XLを

     複合機のMAXIFY MB2730(CANON)を入手したことを先のblogで書きました。「複合機に付属のインクタンクPGI-1300<BK>では封筒4,000枚の印刷はできないな」でインクタンク PGI-1300XL<BK>も入手しました。  PGI-1300<BK>は長形4号封筒の宛名印刷を2,000枚+α、A4判の書類を100枚+αの印刷をしたところで空となり、PGI-1300XL<BK>に交換しました。そして封筒4,000枚の印刷を無事に終えました。

  • 「自動車用語中辞典 普及版」、「グランプリ自動車用語辞典」

     本blog、マイカテゴリーの「乗り物」で自動車関係のものも多く書いているように自動車も関心分野です(以前ほど、熱はないですが・・)。ロボットの車輪移動機構について体系的にまとめた書き物をしたことがありますが、それも自動車について学んだことが役に立ちました。  斎藤孟 (監修), 自動車用語中辞典編纂委員会 (編)「自動車用語中辞典 普及版」(1998年、山海堂)をBOOKOFF 豊田柿本店で入手しました(2003年に第2版が発行)。そして住処に帰って書棚を見たら同書が入ってました (^_^; 書棚に入っていたのは7刷で、入手したのは4刷(置かれていた環境か、少々紙の変色があります)。  4刷の「自動車用語中辞典 普及版」を入手する前、GP企画センター (編)「グランプリ自動車用語辞典」(1992年、グランプリ出版)をBOOKOFF 豊田朝日店で入手しました(2016年にハイブ..

  • MAXIFY MB2730(CANON)

     毎年9月頃のblogにボランティア活動で大量の封筒印刷をしていることを書いています。今年も長形3号封筒、長形4号封筒をそれぞれ約2,000枚(昨年から各100枚増)の印刷を行うことになりました。2020年のblogで書いたように2009年に入手のPIXUS MX850(CANON)を印刷速度の速い設定で封筒の郵便番号の赤枠と印字位置のずれが少ないことから使ってきました(メインで使っているMFC-J6997CDW(brother)は早い速度の印刷では赤枠からの印字位置のずれのムラが大きく、封筒印刷には不向きです)。  今年はPIXUS MX850に接続するPCを変えたため、MX850のソフトウェア(Windows 8.1まで対応でWindows 10用は提供されていない)のインストールを試みたところ、PCにプリンターが認識されません(昨年のblogでMX850のパネルに「5010..

  • 「元素118の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい」

     桜井弘(編)「元素111の新知識―引いて重宝、読んでおもしろい [第2版]」(2009年、講談社)を入手したことを1月のblogで書きました。そのblogを書きながら桜井弘 (編)「元素118の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい」(2017年、講談社)の発行を知り、「先に検索して本書の入手の判断を・・」となったことを書きました。  「元素118の新知識 引いて重宝、読んでおもしろい」をBOOKOFF 16号野田店で見つけ、即、入手しました。(税込930円→税込110円)  両書のページを開いて比較し始め、単なる改訂ではなく、全てにわたって手が入れられていることを理解し、「元素111の新知識~」の「B (ホウ素)」のページで「(略)余談ではあるが、ホウ砂はすべりがよいため、ダンスホールの床にまいたりする。(略)」と記載されているのに対し、「元素118の新知識~」ではその余談の..

  • DRÖNJÖNS ドローンヨンス レタートレイ(IKEA)

     増え続ける紙、積読の山が私の住処の課題・・  6月のこととなりますが、IKEA新三郷へ行き、そのアウトレットコーナーにDRÖNJÖNS ドローンヨンス レタートレイ(2ピース入り)が梱包の破損として999円が500円で売られていて、本体に全く問題ないことを確認し、2セット購入しました。  「これで整理は進むか・・」と期待したのですが、9月に入った現在・・ (^_^;

  • 動作確認用のアルカリ電池の液漏れ

     ベッドサイドと作業部屋用に2台の4Kチューナー PIX-SMB400(PIXELA)を入手したことを2月のblog、4月のblogに書きました(これらの2台の実際の入手は2月で目論見があってもう1台入手済み)。  PIX-SMB400のリモコンに上のUniversal Electronicsのアルカリ電池が入っていました。この電池はセットアップガイドの「リモコンを設定する」の中で<ご注意>として「付属の電池は動作確認のため、通常よりはやく消耗する場合があります。(略)」と記載されていて、リモコンのシールを抜き取ることでリモコンの電源が入る方式でした。  8月となって、ベッドサイドで使用のリモコンのキーのいくつかが、押しても反応しなくなり、リモコンの電池蓋を開けたら、アルカリ電池がひどく液漏れしていました。すぐ電池を外し、液だれをテッシュペーパーで拭き、さらにガラスマジックリン..

  • NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の台詞に

     NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の9月3日放送で菅波氏がモネに次のように語りました。 「あなたの痛みは僕にはわかりません。  でも、わかりたいと思っています。」  「あの時、彼女にこのような言葉をかけることができていたら・・」と、彼女がやっとの思いで話してくれた辛さを理解できず、その辛さを少しも癒すことのできなかったことへの後悔と自責の念が再び蘇ってきました(「ロボット人間の散歩道」という本blog名はその彼女から「ロボットみたい」と言われたことが心に刺さっていたのが・・)。

  • Android搭載テレビ専用ポータブルDVDプレーヤーDPV-PLAU2-BKAを入手

     ケーズデンキ流山店でPC周辺機器を物色していたら「Android#59186;搭載テレビでDVDがラクラク見られる」とするAndroid#59186;搭載テレビ専用のポータブルDVDプレーヤーDPV-PLAU2-BKA(BUFFALO)が目に入りました。  私が使用の4Kチューナー PIX-SMB400(PIXELA)はAndroid TV#59186;を搭載から「組み合わせたい!」となりました。そしてWeb検索してヨドバシ.com の DPV-PLAU2-BKAのきんぞうさんのレビューの「PIX-SMB400で使ってます。操作アプリがシンプル過ぎるかな。」を確認し、入手を決めました(入手は先のblogのようにgggへ行った帰りに立ち寄ったヨドバシAkibaで3,970円(税込)をゴールドポイントで。本製品を知るきっかけとなったケーズデンキさん、ゴメン!)。  DPV-PLAU2シリーズ用アプリ「ラクみる」(リ..

  • 「円周率πの不思議 ー アルキメデスからコンピュータまで」、「虚数iの不思議―数の生いたちから複素数まで」、「三角形の七不思議」、「高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで」

     NHKで2021年7月2日放送の「チコちゃんに叱られる!」の「▽ドンヨリ空と憂うつ▽男爵いも秘話▽円周率の謎」で円周率が解説され、「円周率、機械的に覚えただけでその歴史などについて知らない」に気付かされました*。そして堀場芳数 (著)「円周率πの不思議 ー アルキメデスからコンピュータまで」(1989年、講談社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、入手しました。  堀場芳数 (著)「虚数iの不思議―数の生いたちから複素数まで」(1990年、講談社)、細矢治夫 (著)「三角形の七不思議」(2013年、講談社)も同店で入手しました。なお、堀場芳数 (著)「対数eの不思議―無理数eの発見からプログラミングまで」(1991年、講談社)も発行されているのを知り、「巡り合えたら」となっています。  電気工学科で学ぶ中でフーリエ変換やラプラス変換も勉..

  • 「法とジャーナリズム」

     「法とジャーナリズムの境目」(2021年7月13日、毎日新聞)の記事中の「(略)プレス(言論報道機関)の役割についての社会的合意の変容が起きていることを否定しえない。(略)」を見て、「やはり・・」と考えてしまう私がいます。  山田 健太 (著)「法とジャーナリズム [第2版]」(2010年、学陽書房;リンク先は2014年発行の第3版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、2006年のblogで早稲田大学大学院政治学研究科の科学技術ジャーナリスト養成プログラムの学生となったことを書きましたが、「この本(2004年に初版発行済)は読んでいなかった」と気づき、入手しました。本書の「序にかえて ー 言論法(情報法)とは何か」で「本書は表現の自由にかかわる法領域を、ジャーナリズムと法の双方の観点から考察した、「言論法」の体系的な解説書である。(略)」..

  • 「磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ」、WEBサイト「関東大震災映像デジタルアーカイブ」

     2015年のblogで「TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三」(TOTOギャラリー・間)の展示をみたこと、2018年のblogで丹下健三設計の東京カテドラル聖マリア大聖堂へいったことを書きました。ただ、丹下健三氏が設計の東京都庁第一本庁舎(1990年竣工)については、「高さ243mの建物、地上202mの45階の展望室から1度は都内の眺望をみなければ」と思いながら、足が向かず、竣工から30年以上経ちましたが、まだ、建物内に入っていません(COVID-19の対応で現在、展望室は閉室中)。  パリのノートルダム大聖堂の形をモチーフにしたとされる建物デザインは「バブルの塔」と揶揄されるようにゴチャゴチャしていて、シンプルなデザインが好きな私の好みでないこと、また、システム工学を学んでいたことから「機能を集中させた場合、そこがやられたらシステム全体が停..

  • PIX-SMB400(PIXELA)に 50F60E (Hisense) を組合せ (^_^;

    50F60E (Hisense) と PIX-SMB400 (PIXELA)  昨年11月のblogで4K液晶テレビ43UN7400PJA(LGエレクトロニクス)を親族の家に設置したこと、そして今年2月のblogで住処の4K対応は安価に入手した4Kチューナー PIX-SMB400(PIXELA)と1920×1080画素のPCディスプレイと組合せていることを書きました(「4K(3840×2160画素)を見よう」というよりも「4K放送で何が伝えられているか」に関心があるため」。それでも4月のblogのように「32型の4Kモニターが手頃な価格で入手できたら」などと考えている私がいましたが・・)。  それがテックランド流山店で38,280円(税込)で販売の展示品の43V型4K対応液晶テレビFL-43U3030(FUNAI、2020年11月発売)を見て少し刺激され、その後、ケーズデン..

  • ずかんミュージアム銀座

     「オリンピック・ランゲージ:デザインでみるオリンピック」(2021年7月20日~8月28日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)を見たことを先のblogで書きましたが、有楽町駅からgggへ向かう途中、東急プラザ銀座の6階に「ずかんミュージアム銀座」が7月16日にオープンしていたことを知りました。  「本施設内のコンテンツは『小学館の図鑑 NEO』シリーズに登場する生き物をベースに選定しました。」とのことです。  「9月1日(水)から1か月限定、17:00以降大人は20%割引 “イブニングチケット”予約・販売がスタート!」とされますが、「大人 2,500円(税込)」という銀座料金に・・

  • 「法医学への招待」、「死人に口あり―現場の法医学・法医解剖室より」

     「死の真相を知る医学 ‐ 法医学 ‐」(2015年3月20日~8月30日、健康と医学の博物館;東京大学本郷キャンパス)を見たことを2015年のblogで書きました。「日本の「法医学者」を取り巻く何とも厳しい現実」(2019年7月14日、東洋経済オンライン)でも指摘される「圧倒的な人手不足や制度の制限により、法医学を取り巻く環境はとても厳しいのが現状」に、2008年のblogで日本科学技術ジャーナリスト会議による「科学ジャーナリスト賞2008」の授賞式の会場運営の手伝いで参加したことを書きましたが、海堂尊(著)『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』(2007年、講談社)が科学ジャーナリスト賞を受賞されたことに対して海堂先生が法医学の環境の改善に対する希望を語られていたことを思い出しました。  海堂先生の著書より以前に発行された本ですが、石山昱夫 (著)「法医学への招待」(1991..

  • 「オリンピック・ランゲージ:デザインでみるオリンピック」(2021年7月20日~8月28日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)

     「SPORTS GRAPHIC スポーツ・グラフィック」(2021年6月8日~7月7日、ギンザ・グラフィック・ギャラリー)を楽しんだことを6月のblogに書きました。  gggで特別展「オリンピック・ランゲージ:デザインでみるオリンピック」(2021年7月20日~8月28日)が開催されているのは知っていたのですが、展示最終日の前日となって所用を兼ねて東京へ行き、展示を見ることができました (^_^)  デザインとオリンピックの関係を垣間見られたようでとても勉強になりました。1Fにはオリンピックの5輪のデザインの変遷が紹介され、1964年の東京オリンピックにおけるデザイン関係の展示があります。2Fではデザインと過去のオリンピックの関係を解説する映像を流されていて、これを見てからB1Fの展示を見ることがよいようです。  本日が最終日となります。ご都合がよろしければ・・

  • 「はやぶさ、そうまでして君は〜生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話」、「カラー版 小惑星探査機はやぶさ ―「玉手箱」は開かれた」、「はやぶさ力」、「小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡」、「はやぶさを育んだ50年―宇宙に挑んだ人々の物語」他

     はやぶさ(MUSES-C)の打上は2003年5月9日、そして2010年6月13日に地球へ帰還し、搭載カプセルをオーストラリア・ウーメラ砂漠へ落下させ、その運用を終えました。「はやぶさ2」は2014年12月3日の打上で2020年12月6日に搭載カプセルをオーストラリア・ウーメラ砂漠へ届けた後、拡張ミッションにはいり、運用が継続しています。  『はやぶさ/HAYABUSA』のDVDについて2015年のblog、山根一眞(著)「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」(2010年、マガジンハウス)と的川泰宣(著)「小惑星探査機 はやぶさ物語」(2010年、NHK出版)について2020年10月のblog、川口淳一郎(著)「「はやぶさ」式思考法 - 日本を復活させる24の提言 -」(2011年、飛鳥新社)について2020年12月のblogで書きました。  BOOKOFFに気軽に立ち寄るようにな..

カテゴリー一覧
商用