chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ロボット人間の散歩道 https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/

科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです

本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。

robotic-person
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/12/05

arrow_drop_down
  • 南流山6号公園のアジサイ

    南流山6号公園にアジサイが咲いているのが目に入り、撮影しました。

  • 「景観用語事典 [増補改訂版]」

    2023年のblogで篠原修 (編) , 景観デザイン研究会(著)「景観用語事典」(1998年、彰国社)の入手と2007年の増補改訂版について触れました。「景観に関する用語群は視覚心理学から意味論まで幅広い領域にまたがっている。この事典の特長は、「景観の概念ととらえ方」「景観・各論」「意味論と伝統風景」など6本の柱でこれらの用語群を包括的に収録している点にある。」と内容紹介される 篠原修 (編)「景観用語事典 [増補改訂版]」(2007年、彰国社)をBOOKOFF 16号野田店で目にし、安価だったことから入手しました。 「1998年の初版、2007年の増補改訂版を経てなお教材、副読本として読み継がれている良書である。増補改訂第二版では、社会情勢に合わせて内容を見直すとともに、世界遺産の項目、景観関連年表を付け加えるなど,内容を充実させた。」する増補改訂第二版が2021年に発行..

  • 「川はどうしてできるのか ー 地形のミステリーツアーへようこそ」

    6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う国際デー」とされます(リンク先は国際連合広報センター)。NHK Gで2024年6月16日、NHKスペシャル「ヒューマンエイジ 人間の時代 第3集・食の欲望 80億人の未来は」が放送され、人間が砂漠化の原因となっていることが伝えられました。 「川の面白さは、家で地形図を広げて眺めているだけで、「なぜこんな姿をしているんだ?」という謎が次々に浮かんでくるところにあります。標高数千メートルのヒマラヤ山脈を越える川、砂漠でいきなり洪水を起こす川、黄河・揚子江・メコン川の不思議な流路、平地より高く流れる川、ほかの川の流れを奪う川……まるで魔術のような数々の現象は、なぜ起こるのでしょうか? 」、「「山はどうしてできるのか」、「海はどうしてできたのか」に続く「地球に強くなる三部作」完結編!」と内容紹介される藤岡換太郎 (著) 「川はどうしてできるの..

  • 2024年6月16日 21:14の月

    2024年6月16日、薄雲がかかっていましたが、 21:14の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。その後、夜空は全面的に雲に覆われ、その明るさから「月がそこにあるな」程度の見え方になってしまいました。

  • 「縄文日本の原風景 ー 神々の楽園 八ヶ岳」

    「日本とは何か!?魂に触れるメッセージがここに! 縄文日本の中心、日本人の魂の故郷「八ヶ岳」一帯――神々の住まう楽園がいま、我々を癒し鼓舞するかのように語りかける――。四季折々の風景から動植物まで、大自然が織り成す生命の歓喜をあますところなく実写。ベストセラー「龍蛇族」シリーズの著者で地球・先史文明研究家の浅川嘉富が、長い歳月をかけ撮り続けた渾身のフォト&エッセイ。完全永久保存版!」と内容紹介される 浅川嘉富 (著)「縄文日本の原風景 ー 神々の楽園 八ヶ岳」(2012年、ヒカルランド;サイズ:27 x 25.6 x 2 [cm])をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、ページを開いて鳥さん等の姿が多数収録され、現在の暑い日々に対して、八ヶ岳の高原の空気が感じられるようで入手しました。 「さくら ももこ [推薦]」とする表紙の文字を見てさく..

  • 「絶対音感」、「絶対音感」(文庫版)

    「それは、天才音楽家へのパスポートなのか?―。小鳥のさえずりも救急車のサイレンも「ドレミ」で聴こえる人がいる。あなたの隣に全く別の「音世界」に生きている人たちがいる。音楽家を目指す人なら誰でもが欲しがるという「絶対音感」。その正体に迫るべく、五嶋みどり、五嶋龍、千住真理子、園田高弘、大友直人、佐渡裕、矢野顕子、大西順子…など一流音楽家・科学者ら三〇〇人以上に証言を求め、この能力をめぐる驚くべき事実を明らかにしていく。」と内容紹介され、「第4回小学館ノンフィクション大賞(1997年)」を受賞の 最相葉月 (著)「絶対音感」(1998年、小学館;リンク先は文庫版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 実は「音楽業界はもとより、多方面から大反響を呼んだベストセラー作品の文庫化」とされる 最相葉月 (著)「絶対音感」(2002年、小学館..

  • 「鳥類図鑑」、「身近な鳥のすごい事典」

    6月15日は「オウムインコデー」で「2006年に日本動物園水族館協会が06(オウム)15(インコ)の語呂合わせで、絶滅の危機に直面しているオウムやインコの仲間について多くの方に知っていただくために定めた日」とのことです(リンク先は埼玉県こども動物自然公園)。 吉野俊幸(著)「ヤマケイポケットガイド 7 野鳥」(1999年、山と溪谷社;リンク先は「新ヤマケイポケットガイド 野鳥[改訂版](2013)」)、志村英雄 / 山形則男 / 柚木修 (著)「野鳥ガイドブック : バードウォッチングのための市街地・野山・水辺の鳥186種」(2002年、永岡書店)、Colin Harrison & Alan Greensmith (原著)「鳥の写真図鑑 完璧版―オールカラー世界の鳥800」(1995年、日本ヴォーグ社)について2022年のblogで触れました。いずれも写真を使用したもので..

  • イトーヨーカドー流山店にビリケンさん

    イトーヨーカドー流山店の1階の食品売り場の近くにビリケンさん(リンク先は「チイコミ!」)がいました。お店の方に聞いたところ、「「(千葉)県民の日」が6月15日でその関係で出張に来られました」とのことでした。 「ビリケンさん」というと大阪ですが、「チイコミ!」より4体の「ビリケンさん」が流山市にいらっしゃることを知りました。

  • 2024年6月14日 20:49の月

    2024年6月14日 20:49の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • "Keyboard Complete (The Ultimate Beginner Series)"

    ”Learn Keyboard Basics, Blues, and Rock ”と表紙に書かれ、"The Ultimate Beginners Series gets aspiring musicians started immediately with classic rock and blues riffs, chord patterns and more. Now, for the first time ever, the UBS Keyboard Basics, Rock and Blues Keyboard books are combined in one complete book and DVD set. Follow along with 4 hours of DVD instruction and 3 hours of audio tracks, with ..

  • 「オリンピック・マネ ー 誰も知らない東京五輪の裏側」

    ニュースでパリオリピック(7月24日~8月11日)、パリ2024パラリンピック(8月28日~9月8日)に関するものの報道が増えました。日本より高緯度の地、気温の心配はないようです。6月14日は「五輪旗制定記念日」とのことです(リンク先はwebマガジン ethica)。 東京2020オリンピックは新型コロナウイルス感染症の対応で開催が1年延期され、2021年7月23日~8月8日に開催されました。「東日本大震災で復興事業に重点を置かなければいけないのに、それらの事業を阻害するオリンピックの招致活動をなぜ行うのか?」と目立ちがり屋の当時の首相の馬鹿さ加減に情けない気持ちになっていました。 「(略)本書は、オリンピックが「スポーツの祭典」から、単なる巨大なスポーツ興行へと変わってしまった軌跡を丹念に追う。とくにテレビの放送権料という金の卵を産む鶏の存在が、IOCをいかに変..

  • 2024年6月13日 19:29の月

    2024年6月13日 19:29の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • "BON JOVI / Keep The Faith" , "BON JOVI / CRUSH" , "60'S OLDIES HIT POPS - In 1955-1964"

    6月13日は「FMの日」とのことです(リンク先は東京新聞)。佐藤康人(著)「ラジオ問わず語り FM番組の現場と裏側」(2015年、万来舎)について2024年2月のblogで触れました。 NHK FMを深夜のドライブでながら聞きしていますが、2024年度に入ってその時間帯が語学番組になってしまいました。NHKの「2024年度(令和6年度) 国内放送番組編成計画」の中でFM放送に対して「音声波の再編を検討する一環として、語学を学ぶ番組を午後11~午前0時台等に編成します。」と記載されていて「このためか・・」となりました。深夜のドライブで音楽を聴きながらの楽しみが・・ (T_T) "BON JOVI / Keep The Faith" (1992)、そして"BON JOVI / CRUSH" (2000)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入..

  • 画像センシング展2024 (2024年6月12~14日、パシフィコ横浜)、電子機器 2024 トータルソリューション展 (2024年6月12~14日、東京ビッグサイト)、Interop Tokyo 2024 、画像認識 AI Expo 2024(2024年6月12~14日、幕張メッセ)

    6月12日、画像センシング展2024 (2024年6月12~14日、パシフィコ横浜)、電子機器 2024 トータルソリューション展 (2024年6月12~14日、東京ビッグサイト)、Interop Tokyo 2024 、画像認識 AI Expo 2024(2024年6月12~14日、幕張メッセ)と展示会場の梯子をしました。いつもはパシフィコ横浜が最後になるのですが、今回は幕張メッセで開催の展示会が午後6時までで他は午後5時のため、逆の順番としました。 画像センシング展2024は画像機器を用いた計測技術の着実の進歩を感じることができ、また、AIの利用の現状を垣間見ることができました。画像センシング展2024の後、隣の会場でPhotonext 2024(2024年6月11~12日)が開催でどんな展示内容か、気になって入場しました。そして様々な衣類なども展示され、撮影を業務と..

  • 2024年6月12日 19:42の月

    2024年6月12日 19:42の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • 「THE LOVE ROCKS (初回限定盤)(DVD付)」

    6月12日が「恋人の日」とは知りませんでした。ブラジル・サンパウロ地方で「恋人の日」となっていることから、1988年に全国額縁組合連合会が制定したとのことです(リンク先は PR TIMES MAGAZINE)。 「「むきだしのDREAMS COME TRUEが、むきだしの愛が、どうしようもないくらい、あなたのハートを揺さぶる。」---DREAMS COME TRUE、通算13枚目のアルバムとなる『THE LOVE ROCKS』はポップでハッピーな楽曲から、鳥肌の立つような美しい歌声の楽曲、せつなすぎる楽曲まで、多面的なDREAMS COME TRUEの魅力、そのすべての本質がむき出しになったかのような全13曲を収録。「初回限定盤は「何度でも」 「JET!!!」 「SUNSHINE」のミュージックビデオ+アルバム・メイキング映像収録DVD(106分!)付き!」と内容紹介され..

  • 「ルポ 虐待 ー 大阪二児置き去り死事件」、「虐待死 ー なぜ起きるのか,どう防ぐか」、「子どもを守る仕事」

    2023年のblogで6月12日が「児童労働反対世界デー」(国際労働機関;2002年制定)であり、児童虐待に関する本を紹介しました。そして2022年のblogでも児童虐待に関する本を紹介しました。 「二〇一〇年夏、三歳の女児と一歳九ヵ月の男児の死体が、大阪市内のマンションで発見された。子どもたちは猛暑の中、服を脱ぎ、重なるようにして死んでいた。母親は、風俗店のマットヘルス嬢。子どもを放置して男と遊び回り、その様子をSNSで紹介していた…。なぜ幼い二人は命を落とさなければならなかったのか。それは母親一人の罪なのか。事件の経緯を追いかけ、母親の人生をたどることから、幼児虐待のメカニズムを分析する。現代の奈落に落ちた母子の悲劇をとおして、女性の貧困を問う渾身のルポルタージュ。」と内容紹介される 杉山春 (著)「ルポ 虐待 ー 大阪二児置き去り死事件」(2013年、筑摩書房)をB..

  • 2024年6月11日 20:45の月

    2024年6月11日 20:45の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。 次の写真は同日の19:47、住処の南流山から見た、三郷駅方面の赤味を残す夜空です。

  • 「地図で見るアメリカハンドブック」

    「120点以上の地図とグラフで描く、世界の最強国アメリカ合衆国のポートレート。2008年の経済危機で深刻な痛手を負った合衆国は、いま根底から変化している時期にあり、世界の競合舞台での国の位置を問いかけている。 人種差別、社会の緊張、武器、肥満:「アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ」の裏の顔。」と内容紹介される クリスティアン・モンテス / パスカル・ネデレク (原著), 鳥取絹子 (訳)「地図で見るアメリカハンドブック」(2018年、原書房)をBOOKOFF 埼玉三郷店で入手しました。 「いまだ世界一の強国にとどまっているとはいえ、アメリカはとくに社会が深部で変化する時代を通過しており、国際舞台での立ち位置が問いかけられている。120点以上の地図とグラフから、神話と現実で対照をなすアメリカが浮き彫りになる。」と内容紹介される クリスティアン・モンテス / パスカル・ネデレク (..

  • びわ

    千葉県の南房総地域を中心に栽培されたびわを「房州びわ」と呼ぶとのことです。 千葉県のびわではありませんが、管理のために通っている親族の家にびわの実がなっているのが目にはいりました。岩の上に落ちた実や枝についている実の状態を見ると鳥さんの食物となっているようです。 気になって2個、枝からもいで住処に持ち帰ったものを食しました。ほんのり甘さが感じられる程度で・・。なお、NHKの何かの番組で「びわは冷蔵庫にいれると痛むから室内で保存するように」というのを知りました。

  • 「梅棹忠夫語る」、「新・深・真 知的生産の技術 ー 知の巨人・梅棹忠夫に学んだ市民たちの活動と進化」

    6月10日頃、「入梅」となります。「令和6年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」(気象庁)を見ながら「住処の地域の梅雨入りは・・」となっています。 梅棹忠夫 / 金田一春彦 / 阪倉篤義 / 日野原重明 (監修)「日本語大辞典 [カラー版]」(1989年、講談社)について2023年のblogで触れました。 「権威をかざす学者・評論家、世に跋扈する“似非インテリ”たちにガツンとひとこと言ってやろう。「あんたは自分で確かめたのか?」――「知の探検家」梅棹忠夫が自由奔放にその哲学を語った最後のメッセージ。」と内容紹介される 小山修三 (聞き手)「梅棹忠夫語る」(2010年、日本経済新聞出版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 「梅棹忠夫が残した「知」の遺産!梅棹忠夫の名著『知的生産の技術』に触発されて1970年に設立された 知..

  • 「時間はどこから来て、なぜ流れるのか? ー 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」」

    「「時の記念日」は、天智天皇が現在の暦で671年6月10日に漏刻(水時計)で時を計り、人々に時を知らせたことに由来します。」とのことです(リンク先は明石市立天文科学館)。 「科学が捉えた「時間の本質」――時間は過去から未来へ流れて《いない》!? 時間の正体は、宇宙の起源につながっている。 時間とは何か? 時は本当に過去から未来へ流れているのか? 「時間が経つ」とはどういう現象なのか? 先人たちが思弁を巡らせてきた疑問の扉を、いま、物理学はついに開きつつある。 相対性理論、宇宙論、熱力学、量子論、さらには神経科学を見渡し、科学の視座から時間の正体に迫る。」と内容紹介される 吉田伸夫 (著)「時間はどこから来て、なぜ流れるのか? ー 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」」(2020年、講談社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しまし..

  • "BABY FACE / TAKAKO SHIRAI"

    6月9日は音楽の方の「ロックの日」でもあるとのことです。 「元祖ロックの女王」といわれる白井貴子さんの"BABY FACE / TAKAKO SHIRAI" (1993) をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。2022年の「白井貴子 40th Anniversary year」を目にし、「もっと!」になってしまいました。 (税込693円→税込550円→税込110円)

  • 「宇宙への秘密の鍵」

    (表紙カバーがない状態・・) 6日9日は日本ロックセキュリティ協同組合が2001年に制定した「ロックの日」とのことです。 「あのホーキング博士が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。 物語を楽しく読みながら、宇宙の起源、太陽系、ブラックホールなどの最先端の知識が身につく!」と内容紹介される ルーシー&スティーヴン・ホーキング (原著), さくまゆみこ(訳), 佐藤勝彦(監修)「宇宙への秘密の鍵」(2008年、岩崎書店)をBOOKOFF 16号野田店で目にし、表紙カバーがついていないのが残念だったのですが、入手しました。。 (税込220円)

  • 明治用水頭首工の2024年6月5日の状況

    矢作川の明治用水頭首工の大規模漏水が2022年5月17日に報じられ、その後、近くにいった都度、工事状況の取材のつもりで現場へいっています。5月3日に行った際は鋼製の仮設の橋桁を通り、工事車両の姿も少なくなっているのを感じました(blog)。6月5日に現地へいったところ、5月に見た台船とそれに載ったクレーン車、そして工事車両の姿はなく、工事をしていた下流側は水面下となり、上流側は土のうによる仮設堰が設けられた状態となり、工事をしている姿はありませんでした。 この状態を当面続け、異常がないか、確認をするのでしょうか・・。以前は自動車も通行していた橋桁は仮設となって自動車の通行はできない状態でその復旧、そして現在、土のうの積まれた部分が川の流れの中になって工事完了となるはずですので。

  • トヨタ会館

    2024年6月5日、近くへ来ていたことからトヨタ会館へ行きました。ロビーにはクラウンが並べられていました。そして奥の展示スペースでは5月17~25日開催の「KOBE2024 世界パラ陸上競技選手権大会」の報告がされていました。 ロビーから左側の展示エリアは、「2024年8月 新展示コーナー「モビリティと自由」オープン予定」としてシャッターが下りていました。

  • Japan Drone 2024 / 次世代エアモビリティEXPO 2024 (2024年6月5~7日、幕張メッセ)、FOOMA JAPAN 2024 (2024年6月4~7日、東京ビッグサイト)

    「Japan Drone 2024 / 次世代エアモビリティEXPO 2024」が幕張メッセで2024年6月5~7日、「FOOMA JAPAN 2024」が東京ビッグサイトで2024年6月4~7日開催で6月7日に幕張メッセ、そして東京ビッグサイトの順で巡りました。 「Japan Drone 2024 / 次世代エアモビリティEXPO 2024」では様々な刺激を受けるドローンが展示されていました。そして空だけでなく、水中のドローンのブースもありました。主催者テーマ展示ゾーンの中に経済産業省と国土交通省による「空飛ぶクルマ」についてのパネル展示がありました。 「FOOMA JAPAN 2024」では様々なロボット応用を展示するブースがあり、「人手不足への対応」を強く意識させられました。通路部分には日本食品機械工業会による食品機械の安全設計に関するブースが展示されていて「食料品..

  • 「名画を見る眼」、「続 名画を見る眼」

    6月7日は緑内障フレンド・ネットワークが制定し、一般社団法人 日本記念日協会により認定、登録された「緑内障を考える日」とのことです(リンク先はPR TIMES MAGAZINE)。 「現在,わが国では西洋美術の展覧会が相次いで催されており,西洋の名画に直接ふれる機会が多くなった.これらの作品をただ漫然と眺めるだけではなく,一歩進んで西洋絵画の本質について改めてよく理解したいとする要求に応えて執筆された,誰にもわかる西洋美術鑑賞の手引書.代表的名画十五点を選び,それぞれに懇切な解説を試みる.」と内容紹介される 高階秀爾 (著)「名画を見る眼」(1969年、岩波書店)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 「西洋美術鑑賞の懇切な手引として好評の『名画を見る眼』の続篇.本書では,モネ以後の近代絵画の名作をとりあげて,その題材,表..

  • 「超高齢者医療の現場から ー 「終の住処」診療記」

    アルツハイマー病を発見したドイツの医学者で精神科医のアロイス・アルツハイマー博士の誕生日から日本認知症予防学会が6月14日を「認知症予防の日」(リンク先は東京新聞)と定めたとのことです。NHKラジオ放送の6月7日のラジオ深夜便の1:05から放送の深夜便アーカイブスは認知症予防の日の6月14日にちなんで6月7日と6月14日の2回、「認知症の人の心の中を知る」が放送とのことで2019年9月1日初回放送に対応する心理学者で大阪大学名誉教授の佐藤眞一先生の認知症についてインタビューを6月7日に聞くことができました。 「高齢者施設に囲まれた高原の小さな病院。その院長である著者は、日々、多くの85歳以上の超高齢者を診療しているが、苦悩は深い。急速な高齢化により、介護施設の不足は深刻で家族は受け入れ先探しに疲弊する。認知症高齢者の介護問題や、年金不足による経済的トラブルも多い。どうすれ..

  • クラリネット

    ZCL-30(zeff) BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店の楽器コーナーを見ていたら棚の上に「ワケアリ」としてクラリネットのZCL-30(zeff;上) が軽量セミハードケースに入って置かれていました(税込4,000円+若干)。店の方にお願いし、ケース内を見せていただき、リードは付属していませんが、リードを取り付ければ音を出せそうな感じがしました。 一旦、帰宅し、クラリネットで音を出したことがなかったため、Web検索し、「みんなでステップアップ – 吹奏楽楽器別教本クラリネット」(一般社団法人 日本クラリネット協会;リンク先はpdfファイル)を見つけました。そして「アルトサクソフォン YAS-62、ケースに入りっぱなしでしょ?! あなたの好きなジャズはクラリネットが主役となる曲?」と理性さんの声が聞こえてき、冷静さを取り戻しまし..

  • 「楽器学入門 ー オーケストラの楽器たち」

    「1970年、全国楽器協会は、多くの方に楽器を演奏する楽しさを知っていただくため、 古くから習い事を始めるのに良い日とされている6月6日を「楽器の日」に定めました。」(リンク先は全国楽器協会)とのことです。 「管、弦、打楽器を中心に、ピアノやパイプオルガンまで、基礎的な原理と構造、性能、特色をやさしく解説した、鑑賞、作曲、編曲に役立つ書。」と内容紹介される 金光 威和雄 (著)「楽器学入門 ー オーケストラの楽器たち」(1979年、音楽之友社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、自作のフレットレスベースを紹介したblogのように楽器は関心分野のため、入手しました。 (税込2,200円→税込220円)

  • 三郷市を照らす太陽光(2024年6月3日)

    環境省のWebサイトで「6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。 「環境基本法」は、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨にふさわしい各種の行事等を実施することとしています。 我が国では、環境庁の主唱により、平成3年度から6月の一ヶ月間を「環境月間」(昭和48年度~平成2年度までは、6月5日を初日とする「環境週間」)とし、全国で様々な行事が行われています。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行..

  • FUJIFILM SQUAREで写真展を楽しむ

    「「魚谷繁礼展 都市を編む」(2024年5月23日~8月4日、TOTOギャラリー・間)を先のblogのように楽しんだ後、いつものように「FUJIFILM SQUAREへ」となりました。 東京写真月間2024 日本写真協会賞受賞作品展(2024年5月31日~6月6日)、竹見脩吾 トライアスロン報道写真展「Triathlete ―限界のその先へ―」(2024年5月31日~6月13日)、「第16回 六本木フォトコンテスト写真展」(2024年5月17日~6月13日)、ロイヤルリゾート「四季の那須フォトコンテスト」)(2024年5月17日~6月13日)、有田泰而「First Born」 ― 家族と遊ぶ時間 ―(2024年5月23日~8月28日)が開催されていて楽しませていただきました。会場におかれた竹見脩吾氏の写真集を見ながら「障がいの有無に関係なくアスリート」と改めて認識させられまし..

  • Museum of AR

    先のblogのように「魚谷繁礼展 都市を編む」(2024年5月23日~8月4日)を開催のTOTOギャラリー・間からFUJIFILM SQUAREへ行く途中、「建築物をキャンバスとした巨大なデジタルアート作品を、ARを駆使して体験することができるアートギャラリーです。」とするMuseum of ARがあるのに気づきました。 建物内に人の姿も見えたため、「入ってみようかな」と一瞬、考えたのですが・・

  • 「魚谷繁礼展 都市を編む」(2024年5月23日~8月4日、TOTOギャラリー・間)

    6月2日、NHK放送技術研究所の技研公開2024「技術で拓く メディアのシンカ」で今日の放送技術の研究内容を勉強した後、帰途につきましたが、「「魚谷繁礼展 都市を編む」(2024年5月23日~8月4日)が開催中だから」で千代田線の乃木坂駅で降車し、TOTOギャラリー・間に入館しました。 魚谷繁礼先生の木造建築と京都への愛を感じる展示でした。

  • 国立成育医療研究センター、東宝スタジオ

    瀬川至朗先生によるMAJESTyの講義の中で国立成育医療研究センターを見学させていただいたことを 2021年のblogで書きました。先のblogの技研公開2024「技術で拓く メディアのシンカ」を開催のNHK放送技術研究所へは成城学園前駅から東急バスに乗車して向かいましたが、NHK放送技術研究所のひとつ手前に国立成育医療研究センターの停留所があることから「技研公開2024を見た後、国立成育医療研究センターへ」となりました。 そして道路側から建物などを撮影させていただきました、子ども達、子ども達のご家族が元気で過ごせることを願いながら・・。

  • 技研公開2024「技術で拓く メディアのシンカ」(2024年5月30日~6月2日、NHK放送技術研究所)

    NHK放送技術研究所の技研公開2024「技術で拓く メディアのシンカ」(2024年5月30日~6月2日)が開催で最終日に行きました(午前中に委員会があり、その資料作成は「委員会を終えたら技研公開2024へ」と馬に・・)。 NHK放送技術研究所の研究内容、放送業界の方向性を感じる上でとても勉強になりました。

  • 「中国の宇宙開発 ― 中国は米国やロシアにどの程度近づいたか」

    「中国の無人月面探査機 “月の裏側への着陸成功” 」と中国の国営メディアが6月2日に「嫦娥6号」が着陸したことを報じたとのことです(リンク先は NHK)。 月の裏側でも既に中国はラグランジュポイントに通信中継衛星を配置しているため、電波が届くまでの時間は長くなりますが、通信できる状態にあります(リンク先はUchuBiz)。そういえば既に約四半世紀前のこととなりますが、「各国で協力して月の軌道上に通信中継衛星を配置して、月の裏側でも通信を確保できるようにしよう」と提案したことを思い出しました。 「中国の宇宙開発は急激に発展している。ロケット開発、人工衛星の利用、宇宙科学の発展の歴史や中国の開発状況を述べ、米国、ロシア、欧州、日本の技術力と比較。中国の宇宙開発の特徴を紹介する。」と内容紹介される 林幸秀 (著)「中国の宇宙開発 ― 中国は米国やロシアにどの程度近づいたか」(2..

  • 「香港危機の700日 全記録」、「ウイグル・香港を殺すもの ー ジェノサイド国家中国」

    民主的な選挙を求める抗議活動で2014年9月29日夜から30日朝にかけて香港で数万人規模の市民による幹線道路の占拠が続いているのを見て1996年に香港への旅行を思い出したことを当時のblogに書きました。あの時から10年となります。「香港民主活動家14人に有罪判決、国安法に基づく逮捕から1240日」(2024/5/30 , CNN.co.jp)が報じらました・・ (T_T) 「二〇一九年、ピーク時には一〇〇万人超とも言われる市民が抗議デモに参加した香港の民主化運動。言論や表現だけでなく、デモや集会などの政治的な自由も保障してきた香港の「一国二制度」。中国共産党はこの制度を五〇年間継続すると約束したにもかかわらず、二〇年六月、治安法制「国家安全法」を導入。一万人を超える市民が警察に逮捕され、民主派議員は失職し、香港は「沈黙の街」と化した。朝日新聞・前香港支局長が、その始ま..

  • 「カルピス社員のとっておきレシピ-すっきりと、まろやかに、おいしい!」

    「いくつかの書店ですでに先行発売となっていた『カルピス社員のとっておきレシピ』が、ついに全国で発売になりました。発売前から話題になっていた本書、紀伊國屋書店でも好調な売れ行きです。 これは誰もが知る乳酸菌飲料「カルピス」を使ったレシピ集。水で割って飲むだけではない、斬新で新鮮な「カルピス」の活用法が紹介されています。 ページをめくってみると、(中略) このように、カルピス社員の似顔絵とコメント付きでレシピが紹介されています。 なんでも、59のレシピは社内公募で、新入社員から人事部長まで44人から集められたんだそう。さらに社員食堂ベスト10のメニューも加わり、合計69のレシピが楽しめます。 夏に向けて、新しい「カルピス」の味わい方を試してみませんか?」と内容紹介される カルピス株式会社(監修)「カルピス社員のとっておきレシピ-すっきりと、まろやかに、おいしい!」(2011年、池田書..

  • 写真家 田沼 武能氏と昭和、 ホキ美術館

    FUJIFILM SQUARE 企画写真展 田沼武能写真展「わが心の東京」(2020年6月9日~7月9日) NHKの朝ドラの「虎に翼」を見るようになって昭和という時代について改めて考えるようになりました。 写真分野としては史上初めて文化勲章を受章された田沼武能氏の「健康長寿ネット」のインタビュー記事「いつも元気、いまも現役(文化勲章受章・写真家 田沼武能さん)」で東京大空襲のことも書かれているのを見つけました(田沼武能氏は2022年6月1日 93歳でご逝去)。 「手頃な価格で出会えたら」と思っている本に松井文恵 / 安田茂美 (著), ホキ美術館 (監修)「写実絵画とは何か?―ホキ美術館名作55選で読み解く」(2015年、生活の友社)があります。千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15に所在の日本初の写実絵画専門美術館、ホキ美術館へはまだ、いったことがありません。いかねば・..

  • 「デジタル写真の色を極める! [写真の学校]」、「カラー写真でよくわかる 色の便利帳」、「DVD付き! ドローン空撮鉄道 ー 史上初! 見たことがないアングルの駅や列車の写真・動画集」、「写真著作権 ― 写真家・著作権継承者・海外写真家団体一覧」

    6月1日は「写真の日」(日本写真協会)とされます。 「10年経っても古くならない、デジタルの色の基本を学ぼう! デジタル写真画像の特性と色調補正の基礎技術を学ぶ本です。RGBとCMYKカラーの違い、8ビットと16ビットデータの違い、RAW画像など画像形式の特性、トーンカーブや調整レイヤーの構造など色を補正するための理論、キャリブレーションをはじめとするディスプレイ調整の知識…デジタル画像そのものの特性と色に関する基礎的な知識をカバーした本です。」と内容紹介される 桐生彩希 (著), 東京写真学園 (監修)「デジタル写真の色を極める! [写真の学校]」(2013年、雷鳥社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR 松戸駅東口店で目にし、Adobe Photoshop の使用が前提となる本ですが、入手しました。 「外国(韓)から来た斬新な赤だから「韓紅」、藍染の甕をほ..

  • 「日本の近代建築 (上) 幕末・明治篇」、「日本の近代建築 (下) 大正・昭和篇」、「丹下健三 ― 戦後日本の構想者」

    6月2日は「横浜開港記念日」、「第42回横浜開港祭」の関連行事が6月1・2日、横浜の各所で開催されます。山手西洋館を巡って楽しんだのは随分、前のことになってしまいました。 「開国とともに西洋館がやってきた.アジアを経て長崎・神戸・横浜へ,アメリカを経て北海道へ.明治の時代とともに日本の近代建築は展開する.大正に入ると第二世代が登場し,建築とは何かを自覚する.アールヌーヴォーからモダニズムへと昭和の第三世代は歩み,戦争の洗礼を経て,その流れは現在に至る.「建築探偵」による本格的通史!」と内容紹介される 藤森照信 (著)「日本の近代建築 (上) 幕末・明治篇」(1993年、岩波書店)、そして「開国とともに西洋館がやってきた.アジアを経て長崎・神戸・横浜へ,アメリカを経て北海道へ.明治の時代とともに日本の近代建築は展開する.大正に入ると第二世代が登場し,建築とは何かを自覚する..

  • 「〈使い勝手〉のデザイン学」、「工業デザインのための材料知識」、「かたちの日本美 和のデザイン学」、「素材とデザインの教科書」

    5月31日は古材の再活用に向けた事業を展開する株式会社アステティックスジャパンが「こ(5)ざ(3)い(1)」と読む語呂合わせで制定した「古材の日」とのことです(リンク先はPR TIMES MAGAZINE)。古材ではありませんが、小学生の時、当時の家にあった木材などを使って色々な工作をし始めました。そしてその延長か、デザインは分野を問わず、関心があります。 「電卓とケータイの数字配列はなぜ逆なのか? ドアノブと電灯スイッチの高さはなぜ違う? レジ袋、懐中電灯、椅子、歯ブラシからスーパーの店舗設計、家の増改築まで、身のまわりの材料をとりあげ、その開発の歴史をひもときながら楽しく語るデザイン論。よいデザインとは「かっこいい」ものをつくることではなく、「見た目、働き、使い勝手」を使用目的とその条件の下で折り合わせることだとする。同著者『もっと長い橋、もっと丈夫なビル』 『ゼムク..

  • 双眼鏡

    左より:アスコット ZR 8×42WP (Vixen)、Papilio II 6.5x21、Papilio 6.5x21(Pentax)、KD21-8S(KOWA)、8x23CF(Nikon) All NASA Newsを見ていて "Binoculars: A Great First Telescope" の記事が目に入りました。 2017年2月に"Papilio 6.5x21 and Papilio II 6.5x21 Maniac" と題した電子本を更新した暫く後に「私の双眼鏡たち」とするblogを書きました。ピント合わせ最短約50cmのPENTAX Papilio II 6.5x21 は博物館などへ行く場合、必携の機材なのですが、出先で思い付きで博物館へいくことも少なくなく・・。星見用に入手したアスコット ZR 8×42WP (Vixen) は光害の少ない場所ならもっ..

  • 「ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略」

    「1987年、消費者保護基本法(「消費者基本法」の前身)制定20周年を記念して、毎年5月が「消費者月間」と定められました。」とのことです(リンク先は政府広報オンライン)。NHKアーカイブズで5月30日を「消費者の日」としていますが、理由はよくわかりません。 「◆世界で最も急速に成長する、魅力的な市場とは? それは「BOP」、すなわち経済ピラミッドの底辺に位置する人々―Bottom of the Pyramid―である。 世界には、一日2ドル未満で生活する「貧困層」が約50億人いると言われている。私たちは、ビジネスの対象として彼らを無視してはいないだろうか。 だが、実のところ彼らは「消費者」であり「顧客」になりうる。テクノロジー、製品、サービスを適切に活用し、ビジネスモデルそのもののイノベーションを起 こすことによって、未開の市場を切り拓くことができるのだ。 本書には、イン..

  • 「新版 自然災害ハンドブック」

    気温30℃越が5月というのに各所で伝えられ、日本の広い範囲に対して5月28日から29日にかけての線状降水帯による大雨警報が発表されました。「以前の気象には戻れないのか・・」と考えさせられています。 山と溪谷社(編)「自然災害ハンドブック」(2004年、山と渓谷社)を入手したことを2020年のblogで書きました。その中で触れた 山と溪谷社(編)「新版 自然災害ハンドブック」(2011年、山と渓谷社)をBOOKOFF 豊田下林店で入手しました。 (税込720円→税込220円)

  • 「発見!!ものづくり魂: ー 松下電器を支える現場の底力」

    モノがでどのように出来上がっていくか知らない「手配師」がたくさんいる日本になってしまったように思います。また、モノづくりに携わっている人の中に「なぜ、このような方法でつくるのか」を知らないでロボットのように仕事をしている人がいるようにも思われます。2021年のblogで渡辺秀則(著)「機械設計心得ノート ― ベテラン設計者になる近道」(1983年、日刊工業新聞社)について触れましたが、その「まえがき」の中で「(略) 著者の長年にわたる設計経験より得られた機械設計者がもたねばならない一般的かつ基本的な心得を (略)」はその後の私の活動に大きく影響したように思います。AIバブルで大切な経験知がないかのように取り扱われることがやりきれません。 「現場はいつも面白い! 『松下電器のものづくりスピリッツ発見マガジン isM』より“魂”溢れる選りすぐりのコンテンツを書籍化!! 本書..

  • 神田神保町の古書店街

    blogを初めて間もない2005年のblogで神田古書店街について触れました。「専門分野の勉強をしなければいけない、でも本を買う金銭的余裕が・・」の時代、専門書の入手で大変、助かりました。古書店街が当時の私を支えてくれたといっても過言でないと思います。 covid-19以降、近くのBOOKOFFで本探しをするようになり、神田古書店街に行く頻度は低下してしまいましたが、先のblogのように茗荷谷駅へ行った後、丸の内線の御茶ノ水駅で降車して神田神保町へ向かいました。そして村山書店で1冊、一誠堂書店で2冊、明倫館書店で2冊入手しました(入手した本については後日、紹介したいと思います)。

  • 「世界を変えた14の密約」

    1927年(昭和2年)5月28日に第1回日本オープンゴルフ選手権大会が開催されたことに由来して5月28日は「ゴルフ記念日」とのことです(リンク先は PR TIMES MAGAZINE;私はゴルフには全く関心がありませんが (^_^; )。 「私たちの日常生活を根底から変えたのが、政治家や国際事件ではなく役員室やゴルフコースやバーによって秘密裏に交わされた企業による密約(ディール)だったら? イギリスを代表するジャーナリストが世界のタブーを徹底追及。英BBCが番組化、大反響!」と内容紹介される Jacques Peretti (原著), 関美和 (訳)「世界を変えた14の密約」(2018年、文藝春秋)をBOOKOFF 豊田柿本店で入手しました。 (税込550円→税込330円)

  • 茗荷谷駅周辺の散歩

    先のblogのように小石川植物園への引率を終え、参加の皆さんを茗荷谷駅で見送った後、久し振りに母校へ立ち寄りました。そしてその後、茗荷谷駅周辺を散歩をしました。

  • 2024年5月27日 03:43の月

    2024年5月27日 03:43の月、雲の影響でぼんやりした姿でしたが、Lumix DC-FZ85で撮影しました。

  • 小石川植物園

    本館(内田祥三設計、1939年竣工) 2015年のblogで小石川植物園を楽しんだことを書きました。そして私がボランティア活動をしている南流山地区社会福祉協議会の健康講座の一環で2017年に小石川植物園へ行きました。 2023年4月からNHK Gで朝ドラ『らんまん』が放送されましたが、この番組を通して東京大学と牧野富太郎先生の関係を知り、「朝ドラを見ている参加者も多いだろうから楽しんでいただけるかな、何より私が、また、行きたい!」で提案し、再び、健康講座の参加者を引率して小石川植物園へ行きました。そして朝ドラのおかげか、以前より色々と興味を持って園内を見て歩くことができました。

  • Golden Bearのジャケットのポケット裏の補修

    普段使いのGolden Bearのジャケットのポケットの体側の生地に大きな穴があいてしまいました。原因は金具が布に引っかかり、夜で暗く、状態がよくわからず、無理に取ろうと力を入れてしまったため・・ (T_T) 「補修して着続けよう」になり、近くのイトーヨーカドー流山店内のクラフトハートトーカイ流山店へ行き、アイロンで接着する補修用のストレッチチノ補修シート(ベージュ)を見つけ、購入してきました。 そして補修用の布をカットしてジャケットの大きく開いた穴の部分の裏表にアイロンで取り付けました。これで破れた穴からポケットに入れた物を落とすことは防げ、このジャケットが使い続けられそうです。

  • 「戸塚教授の「科学入門」: E=mc2 は美しい!」

    1969年5月26日、大井松田IC~御殿場ICが開通、東名高速道路が全線開通したことから5月26日は「東名高速道路全通記念日」とのことです(リンク先はMapionニュース)。 「〈この1年の間に1人の日本人科学者が命を落としました。 戸塚洋二博士(1942-2008.7.10)です。 戸塚さんこそ、ノーベル賞をもらわないわけにはゆかない人でした。 彼のボス、小柴昌俊氏に2002年にノーベル賞が出たのは、1998年に小柴研の後継者である戸塚さんたちが「ニュートリノ振動の観測」に成功した、20世紀最後最大の業績に対するノーベル賞授与の準備、布石と誰もが理解していまし た。〉 この文章は、伊東乾・東大洵教授が『日経ビジネスオンライン』で連載する「常識の源 流探訪」(10月10日付)からの引用です。 ノーベル物理学賞を日本人が受賞した際に書かれた回です。 本書の帯には、「ノーベル..

  • 2024年5月25日 22:29の月

    2024年5月25日 22:29の月をLumix DC-FZ85で、厚い雲が流れている夜空の中、月の姿の見える一瞬を待って撮影しました。薄雲が月にかかり、ぼやけた月となりましたが・・

  • UPPTÄCKA傘の骨が折れる

    上の2本のオレンジ色の傘は IKEAで入手した UPPTÄCKA です(2014年のblog)。上の白い輪のある傘は愛車に入れて使っていたのですが、その骨が折れてしまいました (T_T) 傘修理セットで折れた骨をつなぐ部品の入ったものもありますが、購入金額と使用年数を考えて修理は諦めました。IKEA新三郷へいく途中で大粒の雨が降ってきたため、傘のKNALLAを入手しました(税込599円;2022年のblogで同傘の入手について書き、本当は目立つ色の傘があればでしたが)。 オレンジ色の傘の模様のないものは親族の家に置いていることから「あれと今回入手した傘を入れ替え、愛車にオレンジ色の傘を」になりました、自動車の周囲を歩く場合、目立つ色のものを持った方が安全対策となりますので・・。

  • 「話を聞かない男、地図が読めない女」

    5月25日は「主婦休みの日」とのことです(リンク先はサンケイリビング新聞社)。昔、「主婦とされる方の労働を金銭換算すると・・」とその経済的価値を考えたことがありました。 「男女の違いは脳に原因があった! 結婚生活・恋愛・職場の人間関係…、「女って何でこんな行動するの?」「男が考えていることって全然わからない!バカじゃないの」と一度でも思ったことがあれば、その原因や解決法がまるわかりの必読の一冊です。楽しく読みながら、男女の人間関係の悩みはこれで解決します。」と内容紹介される Allan & Barbara Pease (原著), 藤井留美(訳)「話を聞かない男、地図が読めない女」(2002年、主婦の友社;リンク先は「シリーズ累計350万部の超ベストセラー『話を聞かない男、地図が読めない女』が楽しく、読みやすくなって新登場!」と紹介される2015年発行の新装版)をBOOKO..

  • 2024年5月23日 18:55頃の空

    2024年5月23日 18:55頃に住処の8階の開放廊下から三郷市方面の上空に広がる赤く染まった空(上)、そして地上に降りて見た空(下)を撮影しました。 高積雲でしょうか? 何か、絵を見ているような気持ちになりました。

  • 「2040年の未来予測」

    1960年(昭和35年)5月24日、「1960 チリ地震津波」が北海道から沖縄までの太平洋沿岸各地に被害を与えたとされます(リンク先は内閣府の防災情報のページ)。「チリ地震大津波_昭和35年」(自然災害情報室)で「1960年5月23日午前4時すぎ(日本時間),チリ南部でマグニチュード9.5という観測史上最大の超巨大地震が発生しました.これによって生じた大きな津波は平均時速750kmという高速で太平洋を横断し,22時間半後の午前3時ごろに太平洋の真向かいにある日本列島の沿岸に達しました.(略)津波到達の標高は三陸海岸で8mを越え,全国で死者139,住家の流失・全壊2,830棟,半壊2,183棟,浸水37,195棟などの大きな被害が生じました(略)」と解説され、巨大地震による被害について改めて認識させられました。 「「今日」には、これから起こることの萌芽がある。 現在を見つめ..

  • 「難病の日」(5月23日)

    「JPAは2014年5月23日に「難病の患者に対する医療等に関する法律」(難病法)が成立したことを記念して、毎年5月23日を「難病の日」に登録(2018年2月26日)いたしました。」と一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会のWebサイトで紹介されます。 本blogで病名について難病情報センターで検索してリンク設定をしています。blogのために調べただけになっていたものとして前頭側頭葉変性症、SMA(脊髄性筋萎縮症)があり、医療費助成制度周知用資料(pdf , 931KB) に「難病医療費助成制度の対象となる疾病一覧」が掲載されていてそれをみて「こんなに多くの難病があるのか」と気付かされました。NHK BS1のBS世界のドキュメンタリーの「生きる “難病”に光をあてる」を通して筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群(ME/CFS)のことを知りました。また、covid-19によるウイルス..

  • 「建設・測量生産性向上展」、「NexTech Week 2024 春」、「2024 NEW環境展/2024 地球温暖化防止展」、「人とくるまのテクノロジー展 2024 横浜」

    5月22日は幕張メッセ、東京ビッグサイト、パシフィコ横浜と展示会場の梯子をしました。 ■ 建設・測量生産性向上展(幕張メッセ) 「建設・測量生産性向上展」 (2024年5月22~24日)は短時間でしたが、駆け足で見てきました。建設機械の遠隔操作、測量技術の応用など、「ここまで来たのか」と感じました。 「建設・測量生産性向上展」 は「国際 建設・測量展」と名称変更して2025年6月18~21日に幕張メッセで開催とのことです。

  • 都内での「空飛ぶクルマ」のデモ飛行を見学

    「2024 NEW環境展/2024 地球温暖化防止展」(2024年5月22~24日、東京ビッグサイト)に入場するため、東ホールに向かったところ、途中で「SusHi Tech Tokyo 2024」の「ショーケースプログラム」として有人ドローンの飛行が東京ビッグサイト屋外臨時駐車場で行われることが案内されていて「都内で初となる「空飛ぶクルマ」のデモ飛行(読売新聞オンライン)を見てきました。 5月23日もデモ飛行が行われます。

  • 「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学」、「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学」、「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学」、「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第4巻 進化生物学 」、「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学」

    「I.私が志向する生化学、細胞生物学、そして体細胞遺伝学」(国立感染症研究所 花田賢太郎)によれば、「(略) 細胞生物学は、生命現象を細胞レベルで解析する学問分野であり、細胞の形態の成り立ちや細胞のもつ機能などを、なるべく生きている細胞を観察しながら知ろうとします。(略)」とされます。 『カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書』シリーズは、米国の生物学教科書『LIFE』(eighth edition)から「細胞生物学」、「分子遺伝学」、「分子生物学」の3つの分野を抽出して翻訳したものである。『LIFE』のなかでも、この3つの分野は出色のできであり、その図版の素晴らしさは筆舌に尽くしがたい。図版を眺めるだけでも生物学の重要事項をおおよそ理解することができるが、その説明もまことに要領を得たもので、なおかつ奥が深い。」と内容紹介される D・サダヴァ 他 (著), 石崎泰樹/..

  • 「生物と無生物のあいだ」、「DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ」

    「生命とは、実は流れゆく分子の淀みにすぎない!? 「生命とは何か」という生命科学最大の問いに、いま分子生物学はどう答えるのか。歴史の闇に沈んだ天才科学者たちの思考を紹介しながら、現在形の生命観を探る。ページをめくる手が止まらない極上の科学ミステリー。分子生物学がたどりついた地平を平易に明かし、目に映る景色がガラリと変える!」と内容紹介され、【第29回サントリー学芸賞<社会・風俗部門>受賞】、【第1回新書大賞受賞(2008年)】とされる 福岡伸一(著)「生物と無生物のあいだ」(2007年、講談社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 「大迫力映像を収録したDVD3枚付き 「不足も過剰もない機能の美。生命のありようがここに見える」 福岡伸一氏が絶賛!」と内容紹介される [JT生命誌研究館] 工藤光子 / 中村桂子 (著)「DVD&図..

  • 「環境年表 2019-2020」、「FOOTPRINTS (フットプリント) 未来から見た私たちの痕跡」

    5月22 日は、国連が定めたInternational Day for Biological Diversityで環境省の「国際生物多様性の日」のWebサイトでイベント開催情報が提供されています。 「地球温暖化・気象・酸性雨・水循環・陸水環境・海洋環境・火山・バイオーム・生物多様性といった地球上の自然環境や、太陽活動や地球接近天体といった宇宙からの要因、エネルギー・化学物質・廃棄物・農作物といった産業や生活に密着したテーマ、感染症・放射線といった人々の健康に関わる話題など、「環境」に関する幅広い情報をまとめた一冊。今回の改訂では主に「地球環境変動の外部要因」章に光害の項目を追加し、地震・断層の図も一新。さらに読めるトピックとして、注目のブルーカーボンやマイクロプラスチック、火山、野生動物による被害、ジカウイルス感染症、福島原発事故後の放射能汚染と現状、温暖化対処への国際的..

  • 「教育現場は困ってる ー 薄っぺらな大人をつくる実学志向」

    1869年(明治2年)5月21日に、京都市に日本最初の近代小学校「上京第二十七番組小学校」と「下京第十四番組小学校」が開校したことから5月21日は「小学校開校の日」とのことです(リンク先は雑学ネタ帳)。 「いま、教育の現場では、英会話を小学校から始めるようになったり、2022年度から、高校の国語の授業で契約書の読み方を学ばせるなど、あらゆる学習において実用性を重視する実学志向が強まっている。だが、社会に出てほんとうに役に立つ教育には何が大切か、いま一度、立ち止まって考える必要があるのではないか。このままでは、変化の激しい時代に柔軟に生きるのは困難になるだろう。 教育界の現状や教育改革の矛盾を指摘し、学校教育の在りかたに警鐘を鳴らす。」と内容紹介される 榎本博明 (著)「教育現場は困ってる ー 薄っぺらな大人をつくる実学志向」(2020年、平凡社)をBOOKOFF 岡崎井ノ..

  • 「図解・旅客機運航のメカニズム ― 航空機オペレーション入門」

    1927年5月20日、Charles Lindbergh氏がニューヨークを出発し、大西洋を無着陸で横断飛行を行って5月21日にパリに到着したことから、5月21日は「リンドバーグ翼の日」とのことです。 「旅客機運航の舞台裏がわかる! ●安全でなければならない。●快適でなければならない。●定時でなければならない。これらを達成するために努力しているスタッフの役割と、張り巡らされたさまざまなシステムを、地上と上空の複合的視点から解説する。乗っているだけでは気づかない、旅客機運航の驚きの舞台裏!」と内容紹介される 三澤慶洋 (著)「図解・旅客機運航のメカニズム ― 航空機オペレーション入門」(2010年、講談社)をBOOKOFF 豊田朝日店で入手しました。 (税込385円→税込110円)

  • 2024年5月20日 23:05の月

    2024年5月20日 23:05の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。この数時間前の月は雲がかかってボヤけた姿でした。

  • 成田国際空港は開港46周年

    焦点距離 31.5 mm(35mm判換算180mm相当)、ss:1/500sec、F5.0, ISO 100 (露出補正 -1/3) ; FinePix HS30EXRで撮影(2013年5月3日) 5月20日は「成田空港開港記念日」(リンク先は成田国際空港メールマガジン;2024年3月号で休刊)で開港46周年を迎えました。「成田国際空港 開港記念フェア2024」(5月18・19日、イオンモール成田)が開催され、第4駐車場では「働く乗り物大集合」としてフードローダー(機内食積載車)(日本航空)、トーイングタグ車(NAAファシリティーズ)、航空灯火点検車(ナリコー)、ARC1500高性能超高圧路面清掃車(愛知陸運)、HVローラー車が展示されていたとのことで「早く知っていれば・・」と少し残念な気分になりました。 2021年のblogで「1988年夏と記憶しますが、スイスのロー..

  • 「超精密計測がひらく世界―高精度計測が生み出す新しい物理」

    5月20日は「世界計量記念日」。そして産業技術総合研究所計量標準総合センター (NMIJ) によって5月20日に計量標準などについてのインターネットによる生放送が行われるとのことです(リンク先は日本環境測定分析協会)。 「計測は、自然を理解する第一歩。 測ることで、ものの性質がわかり、測ることで、自然の本質が見えてくる。長さ・平らさ・まっすぐさから、熱の移動・膨張率や時間・重力・年代にいたるまで、超高精度の計測を追究してきた中から、原子1つを数え、電子1つを制御する技術や、原子を止めるレーザ冷却など、幅広い技術が生まれ、新たな世界が展開されてきている。」と内容紹介される 計量研究所 (編)「超精密計測がひらく世界―高精度計測が生み出す新しい物理」(1998年、講談社)をBOOKOFF 6号南柏店で入手しました。そして2022年のblogでSI基本単位の改定について触れたこ..

  • デイパックSOLIDEX BP10の持ち手の補修

    SOLIDEX BP07(左)とSOLIDEX BP10(右) デイパックSOLIDEX BP07の持ち手を補修したことを2018年6月のblogで書きました。そしてデイパックのSOLIDEX BP10を入手したことを2020年2月のblogで書きました。そのSOLIDEX BP10の持ち手の部分が使用劣化したことからスポンジカバーで持ち手の補修を行いました。 スポンジカバーはSOLIDEX BP07で使用したものと同じ形状のものが近くのホームセンターになかったことから120mm長の単純な筒状のものを購入し、SOLIDEX BP07のような作業手順はとらず、単純に「1. スポンジカバーをハサミでカット」、「2. スポンジカバーを持ち手の部分に位置合わせ」、「3. スポンジカバーのカット面にセメダインSUPER Xクリアを塗布」(セメダインSUPER Xクリアが少し硬くなるま..

  • 「コンクリートなんでも小事典 ― 固まるしくみから、強さの秘密まで」

    5月19日は「セメントの日」とのことです(リンク先は PR TIMES MAGAZINE)。また、11月15日は全国生コンクリート工業組合連合会と全国生コンクリート協同組合連合会が制定した「生コンクリート記念日」とのことです。 「以前、特殊コンクリートの開発プロジェクトのメンバーになっていたことが未だに尾を引いてコンクリート関係の本を入手してしまうようです (^_^;」と2023年のblogで書きました。 「高品質のコンクリートとは? コンクリートの材料や配合はさまざまです。同じ材料を使っても、打ち込み方や養生、温度などによって品質は違ってきます。塩害やアルカリ骨材反応、中性化などの問題が発生したコンクリートには、新しい補修方法が開発されています。維持管理をきちんとすれば、構造物を100年もたせることも可能。こうしたコンクリートに関する基礎知識と、最新の技術をまとめた..

  • 2024年5月18日 17:00における外気温

    2024年5月18日 17:00における愛車の表示による流山市の外気温。 夏が来たかのような29℃・・

  • 「こんな日弁連に誰がした?」

    法科大学院の厳しい現状が、運転中のラジオのながら聞きで耳にはいってきました(リンク先は弁護士ドットコムタイムズ)。筑波大学東京キャンパス社会人大学院(夜間)でMBA教育を受けたことを以前のblogで触れましたが、当時の修士課程経営・政策科学研究科に私が学んだ経営システム科学専攻(1989年4月設置)とともに企業法学専攻(1990年4月設置)があり(「筑波大学における社会人教育」より;pdfファイル)、「日本も米国のような訴訟社会になっていくことへの対応かな・・」と考えたことを思い出しました。 「「弁護士の就職難」はなぜ起きたのか? エリート集団「日弁連」は何を間違えたのか? 冷戦、バブル崩壊、司法改革 ── 法曹界の変遷をたどりながら、衰弱する組織と期待される弁護士像を描く。 司法試験合格者数が、500人→3000人と大増員されたのに、なぜか仕事はまったく増えず、新人弁..

  • 特別展「大和古寺の仏たち」の図録、「物づくりと博物館と ー 消えた手仕事の世界」、「モバイルミュージアム 行動する博物館 ー 21世紀の文化経済論」、「文様博物館」

    「ICOM(国際博物館会議)では、5月18日を「国際博物館の日」とし、博物館が社会に果たす役割について広く市民にアピールしています。」とされます(リンク先は公益財団法人日本博物館協会)。そして「国際博物館の日」記念シンポジウムが5月19日(日)に国立民族学博物館(大阪府吹田市)にて開催で参加募集は締め切られましたが、後日オンラインでのアーカイブ配信を予定とのことです。そしてTokyo Art BeatのWebサイトで「国際博物館の日」は博物館だけでなく、美術館でも様々な入場料金に対する特典やプレゼント等のあることが紹介されています。 東京国立博物館 (編)「大和古寺の仏たち」(1993年、日本テレビ放送網)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。特別展「大和古寺の仏たち」(平成5年4月13日~5月23日、東京国立博物館)の図録とわ..

  • 2024年5月17日 20:15の月

    2024年5月17日 20:15の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • 「人体再生に挑む ― 再生医療の最前線」

    2002年から5月17日が「生命・きずなの日(ドナーの日)」と制定されたとのことです(リンク先は日本移植者協議会)。 「失われた人体や臓器を丸ごと再生することは、まだできない。しかし、傷ついた組織や臓器を修復することで、失われた機能の再建はできる。脊髄損傷によるマヒや、心不全、角膜損傷、網膜の障害、難聴など、これまで治療不可能とされてきた障害も、細胞の移植やロボット技術の開発などで、克服できる可能性が出てきた。iPS細胞など最新の研究内容も織り交ぜて、再生医療の最前線をお伝えする。」と内容紹介される 東嶋和子 (著)「人体再生に挑む ― 再生医療の最前線」(2010年、講談社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 (税込110円)

  • 「血圧がみるみる下がる方法を1冊にまとめてみた」

    5月17日は「世界高血圧デー」(World Hypertension Day)とのことです(リンク先は日本高血圧学会)。昔、低血圧だった私、今は・・ 「これまでの降圧法は間違いだらけ! 30年間×24時間自分の血圧を測り続けている 高血圧専門医だからわかった! ガマンなし、挫折なしで血圧はラクラク下がる ズボラなあなたでも結果がだせる方法を1冊に凝縮!」と内容紹介される 渡辺尚彦 (著)「血圧がみるみる下がる方法を1冊にまとめてみた」(2022年、アスコム)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、気になって入手しました。 (税込990円→税込220円)

  • HL-L5200DWのドラムユニットDR-60Jの交換

    ドラムユニットDR-60J 「分離型トナー&ドラムで 約1.9円(税込)/枚の低コストを実現」とするレーザープリンターのHL-L5200DW(brother)を導入したのは2018年11月のことでした(blog)。そして先日、「ドラムユニット交換」の表示が出て印刷できなくなりました。そこでドラムユニットDR-60JをヨドバシAkibaへ注文して届きました(税込13,110円)。DR-60Jの印刷可能枚数は約30,000枚とされ、HL-L5200DWのトナーカートリッジの交換が必要になった時、また、今回のドラムユニット交換で印刷できない間はバックアップ用のHL-5450DNで印刷していることから若干誤差はありますが、約5.5年の使用で単純計算すると、毎月455枚程度(→ 毎日15枚程度)となります。ただ、A3対応複合機(MFC-J6997CDW (brother)の故障後、MFC..

  • 「新・音楽普及の思想」

    先のblogで斎藤 信哉 (著)「ピアノはなぜ黒いのか」(2007年、幻冬舎)について書きました。そしてYAMAHAが世界のピアノ製造シェアの第1位に位置していることに触れました。 「衝動が音楽を生み 理論は音楽の挽歌 ヤマハの音楽教育の神髄をここに集約!」と帯に表示された川上源一 (著)「新・音楽普及の思想」(1986年、財団法人ヤマハ音楽振興会)を BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 昭和29年の最初のヤマハ音楽教室のスタートから昭和41年の財団法人ヤマハ音楽振興会の発足などの歴史、川上源一氏の音楽教育に対する考え方など、日本の音楽の歴史を学ぶ上で必須の本と感じました。そして音楽教室にいきたかったけれど、家庭の事情でそれを言い出せなかった小学生時代の私を思い出しました。 (税込220円)

  • 「社会学 [改訂第3版]」、「社会学のエッセンス 新版―世の中のしくみを見ぬく」、「グーグルマップの社会学 ー ググられる地図の正体」

    先のblogで 今泉礼右 (編著)「グローカル時代の社会学 ― 社会学の視点で読み解く現代社会の様相」(2013年、みらい)について触れました。以下、社会学(リンク先は日本社会学会)が書名にある蔵書を紹介します。 「今日の社会学を主導するA・ギデンズが書き下ろした社会学の概説書。人間主体の社会学を提唱するギデンズが、社会学のほぼすべての研究領域を網羅して、みずからの社会学の全体像を示している。改訂第3版。」と内容紹介される Anthony Giddens (原著), 松尾精文 / 西岡八郎 / 藤井達也 / 小幡正敏 / 叶堂隆三 / 立松隆介 / 松川昭子 / 内田健 (訳)「社会学 [改訂第3版]」(1998年、而立書房)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。「社会学 [第5版]」(2009年、而立書房)が発行されているのを..

  • 「グローカル時代の社会学 ― 社会学の視点で読み解く現代社会の様相」、「家族遺棄社会 ー 孤立、無縁、放置の果てに。」、「在宅ひとり死のススメ」

    5月15日は「国際家族デー(International Day of Families)」で「家族に関係した問題についての認識を高め、適切な行動をとるよう奨励することが目的」とのことです(リンク先は国連広報センター)。 「グローバリゼーションが進む現代社会において、経済・雇用・働き方が急激に変化している。また、地域や家族、私たち個人に目を向ければ、少子高齢化や過疎化、格差社会などの広がりとともに価値観は多様化し、多くの課題を抱えている。本書は、グローカル(世界と地域の双方)*というキーワードから、社会学の気鋭の研究者により、12の視点で現代社会を見つめ、その課題と問題解決の糸口を示し論説した。」と概要紹介される 今泉礼右 (編著)「グローカル時代の社会学 ― 社会学の視点で読み解く現代社会の様相」(2013年、みらい)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨー..

  • 2024年5月14日 22:36の月

    2024年5月14日 22:36の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • 「ハッブル・レガシー ー ハッブル宇宙望遠鏡30年の記録」

    All NASA Newsで"15 Years Ago: STS-125, the Final Hubble Servicing Mission" (MAY 13, 2024) が掲載されました。 野本陽代/ Robert Williams (著)「カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙」(1997年、岩波書店)、野本陽代 (著)「カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙」(2000年、岩波書店)、ビバマンボ/小野夏子 (著), 渡部潤一 (監修)「DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異 ― 偉大な成果をデジタル画像と傑作写真で完全網羅」(2009年、講談社)について以前のblogで触れました。 「打ち上げ30周年を迎えたハッブル宇宙望遠鏡。美しい写真の数々とともに、驚くべき発見&ハッブルが育てた新たな研究、ハッブルの誕生・保守・更新を実現した技術、「ハッブル..

  • 「見えないものを見せる知恵、測れないものを測る技術 ― 赤外線サーモグラフィの無限の可能性」

    1686年5月14日に華氏温度の目盛り(°F)を定めた物理学者ファーレンハイトが誕生したことから5月14日は「温度計の日」とのことです(リンク先はtenki.jp)。 「物体が発する赤外線を捉え、温度を可視化する赤外線サーモグラフィ。東日本大震災直後には、福島第一原発の温度計測という大役も果たした。医療現場から農業、住宅の老朽化診断まで、サーモグラフィの可能性を探るとともに、日本市場で一位を誇る日本アビオニクスで、開発に奔走してきた社員たちの熱き舞台裏に迫る。」と内容紹介される 秋津勝彦 (著)「見えないものを見せる知恵、測れないものを測る技術 ― 赤外線サーモグラフィの無限の可能性」(2013年、ダイヤモンド社)をBOOKOFF 松戸駅西口店で入手しました。 赤外線サーモグラフィについてちゃんと勉強していなかったことから「よい本を入手した (^_^)」になりました。..

  • 「放送を学ぶ人のために」、「映像メディアのつくり方―情報発信者のための制作ワークブック」、「映像メディアのプロになる! ー テレビ業界の実像から映像制作・技法まで」

    東北地方太平洋沖地震で東京タワーのNHKの総合テレビと教育テレビのアナログ放送の電波を発射しているアンテナ部分が曲がった姿を2011年5月のblogで紹介しました。「(5)地上アナログ放送の停波延期 地上デジタル放送への円滑な移行のため、地上デジタル放送の受信環境の整備を推進し、平成23年7月24日に全国において地上アナログ放送を停波して、地上放送の完全デジタル化を実現する予定であった。しかし、東日本大震災により甚大な被害を受けた東北3県(岩手県、宮城県、福島県)においては、地上デジタル放送の受信環境の整備が間に合わないと見込まれ、これに対処する必要があった。(略)」(平成25年版 情報通信白書;総務省)とされました。この面でも東日本大震災とテレビが頭の中で結び付いています。 「地上デジタル化を控えて激動する放送環境にある現在、あらためて放送の公共性、その自律、民主的な社..

  • aiwa tab AB10L とフルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300の組合せ、aiwa tab AB10L のアプリ

    PIX-DT300とaiwa tab AB10LをUSB3-AFCMADBKで接続 2014年のblogで「Windows 8.1の8インチタブレットASUS VivoTab Note 8(リンク先はユーザーマニュアル)を8,000台限定のTVチューナーのバンドルキャンペーン実施」でフルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)も入手したことを書きました。そしてAndroidスマートフォンのASUS Zenfone 2 Laser(2016 年のblog)、ideapad 310S(Lenovo)(2017年のblog)、Zenfone 3 Max (ZC553KL)(2018年のblog)、MediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)(2018年のblog)にアプリをインストールし、PIX-DT300で地デジをフルセグで視聴できるようにしたことを書きまし..

  • 「赤ちゃんの不思議」

    毎年5月の第2日曜日が「母の日」から、2024年の「母の日」は5月12日(リンク先は日比谷花壇)。最近、小さなお子さんと一緒のご家族と会うと「宝物」、「ありがとうございます」とお話することが増えました。今日も双子の赤ちゃんをお父さんとお母さんで抱っこされていて「ありがとうございます」とお話ししてしまいました。 「生まれたての赤ちゃんは,母親を識別できるのか.テレビやロボットをどう捉えているのか.はたして超早期英語教育は有効なのか…….すべての大人が通過した赤ちゃん時代の「不思議」について,脳科学・認知科学における最新の研究成果を紹介,目まぐるしく変化する養育環境が発達にどう影響するのかについて論考する.」と内容紹介される 開一夫 (著)「赤ちゃんの不思議」(2011年、岩波書店)を BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 (税込..

  • 「ビッグ・クエスチョン ― 〈人類の難問〉に答えよう」

    「「世界でもっともすぐれた科学者」と称されたホーキング博士が死の直前まで取り組んでいたのは、人類が直面する困難な課題(ビッグ・クエスチョン)だった。 地球温暖化が進み、核の脅威が増し、人工知能が人間を脅かす時代に、私たちはどのように考え、未来を形作っていけばよいのか――。誰もが抱いている10の疑問に博士がわかりやすく答えた全人類への最良の贈り物。」と内容紹介される スティーヴン・ホーキング (著), 青木薫 (訳)「ビッグ・クエスチョン ― 〈人類の難問〉に答えよう」(2019年、NHK出版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。 (税込1,265円→税込632円→税込220円)

  • 2024年5月11日 20:00の月

    2024年5月11日 20:00の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • 「ピアノはなぜ黒いのか」

    先のblogでピアノの弾き語りのシンガーソングライターからミュージカル音楽作家となられたアンジェラ・アキさんについて触れました。 「欧米では木目仕上げが主流のピアノ。なぜ日本では「ピアノといえば黒」なのか?クラシック音楽の歴史も伝統もない日本。なぜ生産台数世界一になったのか?「ピアノといえばバイエル」。なぜ世界一権威のある音楽事典に載っていないのか?日本人にとって一番身近な楽器なのに、プロでも知らないことがたくさんのピアノ。日本人とピアノの不思議な関係をひもときながら、調律マン、セールスマンだからこそ伝えられるピアノの魅力を語る。」と内容紹介される 斎藤 信哉 (著)「ピアノはなぜ黒いのか」(2007年、幻冬舎))をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。ピアノの歴史について以前、簡単に解説されたものを読んだ記憶がありますが、本書、..

  • 「なぜ風は吹くのか - 気候変動の歴史と地球温暖化」、「カリフォルニア大学バークレー校特別講義 ― エネルギー問題入門」、「異常気象と地球温暖化 ー 未来に何が待っているか」、「新ビジョン2050 地球温暖化、少子高齢化は克服できる」、「日本水没」

    「2024 NEW環境展 / 2024 地球温暖化防止展」が2024年5月22~24日、東京ビッグサイトで開催されます。 「気候変動に関する理解が時代とともに深まってきた様子を、人々の歴史的冒険に結びつけながら解説していく物語。氷河期サイクルなどのマクロ現象から、今日の地球温暖化まで、変わりゆく気候についての興味深い読物。」と内容紹介される Matthys Levy (原著), 望月重/ 濱本卓司 (訳)「なぜ風は吹くのか - 気候変動の歴史と地球温暖化」(2008年、鹿島出版会)をBOOKOFF 16号柏店で入手しました。 「シェール革命、地球温暖化、原子力、自動車産業の未来 ── 誰もが無関係ではいられない「エネルギー問題」の全体像を米国エネルギー省顧問も務めるUCバークレー人気No.1教授がわかりやすく解説。」と内容紹介される Richard A. Muller..

  • 2024年5月10日 20:15の月

    2024年5月10日 20:15の月をLumix DC-FZ85でお手軽撮影しました。

  • "LIFE ANGELA AKI " (初回生産限定盤) (DVD付)、"ANGELA AKI / BLUE" (初回生産限定盤)(DVD付)

    5月10日のNHKのあさイチで「プレミアムトーク アンジェラ・アキ」が放送され、アンジェラ・アキさんが日本での活動を再開していたことを知りました。 "ONE / ANGELA AKI"(2005) , ”ANGELA AKI / TODAY” (2007, 初回生産限定盤, DVD付) , 「手紙 ~ 拝啓 十五の君へ ~」(2008)について2022年のblogで触れました。その後、"LIFE ANGELA AKI " (2010, 初回生産限定盤) (DVD付)と"ANGELA AKI / BLUE" (2012, 初回生産限定盤)(DVD付)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。

  • 「地球環境化学入門」

    「「水の化学」を中心に、多様な自然界の化学プロセスを追いながら、人間活動が地球環境に及ぼす影響をわかりやすく解説。地球環境汚染のメカニズムがよくわかり、環境化学を学ぶことの重要性を説く。」と内容紹介される Julian E. Andrews / Peter Brimblecombe / Tim D. Jickells / Peter S. Liss (原著), 渡辺 正 (訳)「地球環境化学入門」(1997年、シュプリンガー・フェアラーク東京)をBOOKOFF 埼玉三郷店で入手しました(原著者はUniversity of East Angliaに所属)。 「いまクローズアップされている地球環境問題の根元には、さまざまな物質の織りなす化学の世界がある。本書は高校レベルの化学知識から出発し、基礎を復習しながらたくさんの図表や写真を使い、環境をつくリ上げている物質たちの顔つきと変..

  • 「地球とは何か 人類の未来を切り開く地球科学」、「あしたの火山学 ー 地球のタイムスケールで考える」、「富士山はいつ噴火するのか? ― 火山のしくみとその不思議 」、「地球大災害」

    5月10日は「地質の日」です(リンク先は産総研 地質調査総合センター)。全国の博物館や大学など研究機関で開催される「地質の日」を記念した講演会や野外観察会などのイベントも地質調査総合センターで紹介されています。私の住処から近い地質標本館では特別展「プレートテクトニクスがつくる なぞの温泉『深部流体』(2024年4月23日~9月1日)が開催中です。 「日本はなぜ自然災害が多いのか 地球の過去を知り、人類の未来を知る! 武田信玄曰く「動かざること山のごとし」と。しかし、この言は地球科学的には正しくありません。なぜなら、日本列島のみならず世界の五大陸自体が移動を繰り返してきたからです。これは「大陸移動説」として地球科学の中心課題となりました。 日本列島では、東日本大震災のような巨大災害が定期的に起きます。巨大地震と活火山に囲まれた日本列島に住むためには、地震と噴火に対する正し..

  • 「生活保護手帳 2016年度版」

    5月6日、NHK Gで放送の「むこう岸 - もと優等生ボーイ・ミーツ・生活保護ガール」を見てとても考えさせられました。その中で『生活保護手帳』について触れられていました。 「わが国の社会保障制度、最後のセーフティネットである生活保護制度。 生活保護行政の運営・実施に必要な「保護の基準」「保護の実施要領」「医療扶助・介護扶助運営要領」等、実務に欠かせない重要な告示規定、通知規定をわかりやすく編集。」と内容紹介される 中央法規出版編集部 (編)「生活保護手帳 2016年度版」(2016年、中央法規出版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、「生活保護手帳の内容を知りたい」で入手しました。ボランティアとして地域の民生委員も参加する南流山地区社会福祉協議会で活動していますが、「何かの時に知識として役立てれば・・」という気持ちもありました。 ..

  • 「睡眠の科学 ― なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか」、「睡眠時無呼吸症候群」

    5月9日は全ての生き物に与えられた呼吸の大切さを考えてもらう「呼吸の日」とのことです(リンク先はNPO法人 日本呼吸器障害者情報センター)。 「いまだ謎だらけの睡眠の正体に迫る最新研究! 人生の3分の1もの時間を費やしてまで、ヒトはなぜ眠らなければならないのか? いまだ答えが出ないこの究極の問いに、睡眠研究をリードする著者が迫る! 眠りが脳にもたらす恩恵、睡眠と覚醒を切り替えるしくみ、不眠や夢遊病の原因……。睡眠を科学することは、脳の根本的なシステムを知ることである!」と内容紹介される 櫻井武 (著)「睡眠の科学 ― なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか」(2010年、講談社)をBOOKOFF 16号野田店で入手しました。そして「人はなぜ眠らなければならないのか? いまだに科学が解明できていない疑問に、覚醒をつかさどる物質「オレキシン」を発見した著者が挑んだ名著『睡眠の科学』の改..

  • 5⽉9⽇は「アイスクリームの⽇」

    5⽉9⽇は「アイスクリームの⽇」、「1964年、当時の東京アイスクリーム協会は、5⽉9⽇を「アイスクリームデー」と定め、都内の施設や病院などにアイスクリームを寄贈する他、ホテルでアイスクリームを楽しむ様々な祭典を開催したのが始まりです。」(⼀般社団法⼈⽇本アイスクリーム協会)とのことです。そして全国7都市(東京・⼤阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台)で「アイスクリームフェスタ2024」イベント(リンク先はのプレスリリース;pdfファイル)が開催されます。お近くにいてお時間がありましたら・・ やらなければならない作業が一段落した時、「ご褒美に」とアイスクリームを・・ 写真は以前食した「明治 ブルガリア フローズンヨーグルトデザート ブルーベリー」。安価に販売から購入したのですが、Webサイトで「2024年3月販売終了」を見てその理由がわかりました。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、robotic-personさんをフォローしませんか?

ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
フォロー
ロボット人間の散歩道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用