searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

robotic-personさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。

ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
ブログURL
https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです
更新頻度(1年)

446回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2009/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、robotic-personさんの読者になりませんか?

ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
更新頻度
446回 / 365日(平均8.6回/週)
読者になる
ロボット人間の散歩道

robotic-personさんの新着記事

1件〜30件

  • ジョウビタキ(岡崎市東公園)

     岡崎市の東公園の「志賀重昻の墓と銅像」と「三河男児歌碑」を見るために山の中の坂道を登っていく途中、5m程離れた道路脇の木の枝に鳥さんの姿が見えました。ジョウビタキさんでした。そこで驚かさないようにソッとLumix TX1を取り出して望遠にし、その姿を撮影させていただきました。常時携行のメモ用デジタルカメラが35mm判換算350mm*の望遠で使えるのは心強いです (^_^)

  • 恐竜広場(岡崎市東公園)

     博物館で恐竜の化石を見て「こんな生物がいたんだ!」と思うことはありましたが、恐竜により関心を抱くようになったのは ”Jurassic Park" (1993年制作)を観てからなのは間違いありません。「るるぶKids」の東海(愛知・岐阜・三重)の恐竜の博物館・公園・テーマパーク11選のうち、名古屋市科学館、豊橋市自然史博物館、蒲郡市生命の海科学館は本blogで訪れたことを書きました*。そして「るるぶKids」でも紹介の恐竜広場の岡崎市の東公園の実際の恐竜を思わせるモニュメントの姿を見て嬉しくなってしまいました (^_^)  2015年に寄贈された恐竜のモニュメント(ブラキオサウルス、ティラノサウルス、プテラノドン、トリケラトプス)が設置され、2018年にも寄付によるトリケラトプスと背中部分にすべり台のついたスピノサウルス、そして恐竜が横に座る木製ベンチ4基が設置され、「恐竜広場」..

  • 55mmのPRO1D ACクローズアップレンズ No.3と上野恩賜公園のカンザクラ、アーツ千代田3331

     ヨドバシAkibaでフィルター径55mmのPRO1D ACクローズアップレンズ No.3 (Kenko)がなく、DHG マクロ 3 (MARUMI)を入手し、単玉のクローズアップレンズの色収差が目立つことを再確認したことを先のblogで書きました。2月24日、気分転換したいことがあり、「気分転換にはお買い物 (^_^;」でヨドバシカメラ・マルチメディア上野にPRO1D ACクローズアップレンズ No.3の店頭在庫*のあることを確認し、上野へ行き、購入しました(Webで見て気になる腕時計があったのですが、現物を見て冷静さを取り戻しました (^_^; )。  そして上野恩賜公園のカンザクラ、久し振りのアーツ千代田3331も楽しみました。  PRO1D ACクローズアップレンズ No.3とLumix TX1を組合せて次のように色収差を感じない良好なものであることを確認しました (..

  • 本多光太郎資料館(勉強部屋)(岡崎市東公園)

     東北大学の旧い建物の写真を掲載したのは2008年のblogでした。その中に磁性鋼であるKS鋼、新KS鋼の発明者で旧東北帝國大学第6代総長の本多光太郎先生の在職25周年を記念とする東北大学 金属材料研究所本多記念館(1941年竣工;2016年の創立100周年で本多記念室と資料展示室がリニューアル)もありました。岡崎市の図書館交流プラザ りぶらの岡崎むかし館で本多光太郎先生が岡崎出身というのは記憶にあったのですが、先のblogのように旧本多忠次邸を見学にいった際にその東公園の中に本多光太郎資料館があるのを知り、「見学しなければ!」で資料館へ向かいました。  本多光太郎資料館は本多先生の生家から岡崎市に昭和44年に寄贈された先生の勉強部屋のあった建物を移築し、平成4年度に資料館として整備したものとのことです。建物の前には本多光太郎博士像が立ち、展示室には本多先生の半生を紹介した映像や..

  • 旧本多忠次邸(岡崎市東公園)

     岡崎市に登録有形文化財(建造物)(2014年公示)の旧本多忠次邸のあることをyam さんのblogから知りました。そして「今度、近くへいった時に」となり、岡崎市での所用を済ませた後、東公園の一角にある旧本多忠次邸へ行きました。  「旧本多忠次邸は、旧岡崎藩主本多家(本多忠勝系)の末裔にあたる本多忠次(1899-1999)が昭和7年(1932)に東京・世田谷の敷地約7,100㎡内に建てた住宅と壁泉の一部を移築し復原したものです。(略)」とされ、2010年8月~2012年3月に復元工事が行われ、2012年7月公開とのことです。入館してサポーターの会の方でしょうか、建物のガイド役になっていただき、一人で見るだけでは気づかない様々なことや本多忠次氏が家造りをとても楽しまれていたことを知ることができました。加えて旧本多忠次邸へ来て、岡崎市の東公園がとても楽しい場所であることを知りました(..

  • 第63回 湯島天神梅まつり(2020年2月8日~3月8日)

     先日、ボランティア活動の引率で湯島駅を降りました。そして目的地へ移動している中、道路を挟んで反対側の湯島天神側で梅の花が咲いているのが目に入りました。皆さんに「目の保養だけ」として通り過ぎることになりました。  「第63回 湯島天神梅まつり」が3月8日まで開催中ですが、暖冬の影響で梅の花はいつまで・・

  • AVレシーバーのVSX-S520(Pioneer)を・・

    VSX-S520(S)(Pioneer)、最大外形寸法:W435 × H70 × D325(mm)、質量:4.0kg  LDで使用のAVレシーバーAVR-550SD(DENON)、使い始めて約14年となりました。電子本の『Audiovisual Equipment notes - REGZA 32ZP2 and TVs -』で紹介した後述のシステムのように液晶テレビ32ZP2(TOSHIBA)からの出力を光デジタル経由で受けてフロントスピーカーとスーパーウーファーによる2.1chスピーカーで出力するある意味、単純なアンプの役割を担っているといえます(2012年のblog)。このAVR-550SD、リモコンの反応が一時、悪くなり、また、使用中に一時、電源OFFの現象が生じ、「そろそろ次のAVレシーバーかな」となりました。

  • デイパックのSOLIDEX BP10を入手

    SOLIDEX BP07(左)とSOLIDEX BP10(右)  デイパックSOLIDEX BP07の予備としてSOLIDEX BP09を入手したことを昨年のblogで書きました。そしてSOLIDEX BP07の補修をしたことを先のblogで書きました。  先日、ヨドバシAkibaのバッグ売り場を覗いたところ、SOLIDEX BP10(販売価格8,660円(税込))がありました。「どうしようかな?」と考えましたが、「SOLIDEX BP07の背中と接触する部分の布地が劣化してきているから、まあ、いいか」でお買い上げしてしまいました (^_^; ただ、少し気になるのがSOLIDEX BP10の布地がSOLIDEX BP07のそれより薄い感じがすること・・。

  • LUMIX DMC-TX1とDHG マクロ 3 (MARUMI)を組合せて反省・・

     43mmフィルターねじ対応にしたLUMIX DMC-TX1にクローズアップレンズを組合せ、No.3 が使いやすいことを確認しました。ヨドバシAkibaのフィルター類の陳列棚でPRO1D ACクローズアップレンズ No.3 (Kenko)が見当たず、DHG マクロ3 (MARUMI)の55mmが1,070円で売られていたため、「画像周辺の色収差の発生が気になるけれど実験のつもりで」と購入してきました。  その結果は次のように画面端部になるほど色収差が目立つもので「Conversion Lens Maniac」で「クローズアップレンズとして MC と AC がありますが、単玉の MC クローズアップレンズは色収差が目立つことから、色収差を補正した球面収差の少ない 1 群 2 枚の AC(アクロマート)を選ぶことをお勧めします。」と書いておきながら、単玉のDHG マクロ 3の限界を確..

  • 「トランジスタ技術」(2020年3月号)

     「トランジスタ技術」(2020年1月号)を特集から購入したことを昨年のblogで書きました。先のblogのようにザ・プリンスパークタワー東京で開催の「東京デジタルイノベーション 2020」へ行った帰り、世界貿易センタービルディング内の文教堂書店浜松町店に立ち寄りました。そして電子関係の雑誌を見ていて「トランジスタ技術」(2020年3月号)の特集「世界スタンダード! STM32Fマイコン教科書」が目に入り、「新しい技術も勉強しなければなあ」と考えてこの本を手にレジに向かいました。  帰りの車中で本書を拾い読みしようとしましたが、導入のところは何となくわかるのですが、各論に入るとほとんど「・・」の私が居るのに気付かされ、「これは実際、ブツ(STM32Fマイコン)を入手して勉強しないとだめかな・・」となっています (^_^;

  • LUMIX DMC-TX1(Panasonic)とWC-E76(Nikon)の組合せの実写テスト

    LUMIX DMC-TX1単体で撮影  ステップアップリング34-43(八仙堂)の加工・取り付けで43mmフィルターねじ対応となったLUMIX DMC-TX1と0.76倍のワイドコンバーター WC-E76 (Nikon) を組合せてみたことを先のblogで書きました。  2月18日、JR浜松町駅からザ・プリンスパークタワー東京で開催の「東京デジタルイノベーション 2020」(2月18・19日)へ向かう途中、デイパックに忍ばせた(?)WC-E76を取り出して日本生命浜松町クレアタワーを「LUMIX DMC-TX1単体」(写真上と次の部分トリミングの画像)と「WC-E76と組合せ」で比較撮影してみました。これより、WC-E76を組み合わせた場合、周辺画像が甘くなることから「blogで使用する分には使えそうだけどちゃんと建物撮影するにはちょっときびしいかな・・」となりました。

  • 「第6回町工場見本市2020」でラジコン宇宙戦艦ヤマト(2020年2月13・14日、東京国際フォーラム)

     東京国際フォーラムで2月13・14日、第6回町工場見本市2020が開催で14日の昼、短時間ですが会場を見て回りました。  (有)樋口工作所のブースで1/100スケールのラジコン宇宙戦艦ヤマトが展示されていたため、ブースの方にお願いして撮影させていただきました (^_^;  youtubeでその航行する姿も見られます。  なお、2月19日、東京国際フォーラムで開催予定だった「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2020」が新型コロナウイルス感染症に対して「当協会(東京信用保証協会)といたしましては、手指消毒液やマスク等の確保等感染症対策を行い、開催に向けて準備を進めてまいりましたが、感染症の有効な治療薬や対処法等先行きが見通せない中、出展者及び来場者の方々の健康や安全面を第一に考えさせていただいた結果、中止の判断をさせていただくに至りました。」と報じることになりました。 ..

  • 南流山中央公園の梅と満作の花

     南流山駅方面にいくのに南流山中央公園の中を通ったところ、梅と満作の花が咲いているのを見つけました。

  • LUMIX DMC-TX1(Panasonic)とWC-E76(Nikon)の組合せ

     LUMIX DMC-TX1にステップアップリング34-43(八仙堂)を加工して仮付けしたblogで0.79倍のワイドコンバージョンレンズDW-6(RICOH)をLUMIX DMC-TX1と組合せ、広角端での撮影で画像角部にケラレと減光、画像周辺の歪曲収差の増と色収差の発生が認められたことを書きました。その後、ワイドコンバーター WC-E76 (Nikon;希望小売価格 24,000円(税別)が特価で3,000円) を入手したことをblogで書きましたが、LUMIX DMC-TX1とWC-E76の相性については確認していませんでした。そこでWC-E76の取り付けねじ径は43mmのため、43mmフィルターねじを付加したLUMIX DMC-TX1に組み合わせてみました。  WC-E76のコンバーター倍率は0.76倍で組合せにより、LUMIX DMC-TX1の広角端の35mm判換算25..

  • NHKの番組でCOOLPIX P1000の使用が

     2月16日 午前11:00~午後0:30にNHK BSプレミアムで放送の「鑑定!どうぶつ不動産~北へ~」をちょっと見しました。そしてその番組の中でゴマフアザラシを離れた位置から撮影するために125倍のカメラを用いていることがナレーションされ、「125倍というと」で映像の中の撮影機材を確認したところ、COOLPIX P1000が用いられていました。同機は以前のblogに書いたことから35mm判換算24~3000mmに対応する125倍ズームというのが記憶に残っていました。そして「4K UHD/30p動画やスーパーラプス動画にも対応することから機材の制約のあるプロの撮影現場で民生機も積極的に用いられているんだなあ」と感心させられました。

  • LUMIX DMC-TX1とクローズアップレンズの組合せ

    LUMIX DMC-TX1とPRO1D ACクローズアップレンズ No.3の組合せ  先のblogのようにLUMIX DMC-TX1を43mmフィルターねじ対応にしました。LUMIX DMC-TX1のズームは35mm判換算25-250mm(私の場合、記録画素数の設定を [3:2] 3888x2592 (10M) (M)としているため、望遠側のデジタルズームの範囲は同350mm以上)で常時携行のメモ用カメラとして様々な場面で活躍してくれますが、マクロ撮影は最大35mm判換算約0.39倍です。そこで以前のblogの「LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.とクローズアップレンズ」と同様、「クローズアップレンズを組合せて実験を」となりました。  実験に使用したのはPRO1D ACクローズアップレンズ No.3(Kenk..

  • リコーイメージングスクエア銀座が2月29日で営業終了

     2月14日に送られてきたRicoh Imaging Newsで「CP+2020の開催は中止となりました」というお知らせと共に「大変長らくのご愛顧、誠にありがとうございました」として銀座四丁目交差点に面する三愛ドリームセンターの8階、9階にあるリコーイメージングスクエア銀座が2月29日で営業終了のお知らせがありました。「リコーイメージングスクエア銀座」は新宿センタービルの中地下1階にある「リコーイメージングスクエア新宿」に統合され、4月2日より「リコーイメージングスクエア東京」として営業を開始とのことです。  PENTAXブランドのPapilio 6.5x21、Papilio II 6.5x21、デジタル1眼レフカメラPENTAX K5IIs、ワイドコンバージョンレンズDW-6(RICOH)のユーザーの私、「2月29日までにリコーイメージングスクエア銀座へ行きたいな」となっていま..

  • LUMIX DMC-TX1のフィルターねじ対応

    43mmフィルターネジ対応となったLUMIX DMC-TX1とLIDO 8BK コンパクトデジタルカメラ用ポーチ  以前、「LUMIX DMC-TX1のフィルターねじ対応の準備」とするblogでステップアップリング34-43(八仙堂)を入手して加工し、LUMIX DMC-TX1に両面接着テープで仮付けし、実験を行ったことを書きました(当時入手したカメラケースではステップアップリングを付けた状態では収納できないことから実験まで)。そしてLIDO 8BK コンパクトデジタルカメラ用ポーチ(VANGUARD;写真上)を入手し、以前、加工したステップアップリング34-43の接着面全体に強力両面接着テープを貼り、LUMIX DMC-TX1にステップアップリングを取り付けました。

  • FERNANDES Revolver Bass

    " FERNANDES 1998"のカタログの抜粋  イトーヨーカドー流山店の3階にBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店が2019年4月25日にオープンしました。先日、その店内を歩き、楽器もあるのを知りました。楽器を見るのも私の楽しみのひとつで、住処の近くに楽器店がありませんのでBOOKOFFでもOKです。また、お茶の水の中古楽器店に並べられた楽器より(ブランドもあるかもしれませんが)安く、心をくすぐられます。  Rifle さんのblog「ナンチャッテ技術者の凸凹日記」で「音の出ないスティングレイ5弦を直す」など、様々な楽器のメンテナンスや修理が紹介されているのを見て、その影響を受けたのかもしれませんが、「訳あり」として音のでないことが書かれた黒のFERNANDES Revolver Bass(売価7,900円)が少し、気になりました(Web検索し..

  • 緊急警報放送、防災行政無線対応の2台目のラジオとして防災ラジオFC-R119Dを入手

    FIRSTCOM防災ラジオFC-R119D(F.R.C. ;寸法:H288 x W58 x D30 (mm)、質量:約210g)  先のblogで防災ラジオNX-W109RD(F.R.C.)で緊急警報放送を自動受信し、「緊急警報放送が住処のどこでも聞こえるようにNX-W109RDをもう1台・・」となったことを書きました。そしてそのblogの【追記】のように緊急警報放送の自動受信に対応するラジオを調べる中で特定小電力トランシーバー機能(20ch 単信) 、同報系防災行政無線の常時監視機能などを有するFIRSTCOM防災ラジオFC-R119D(F.R.C.)があり、Amazonで参考価格14,800円のところ、5,980円で売られているのを見て「ポチッ」をしてしまいました(ヨドバシ.comでは販売開始日が2012年9月27日で販売終了商品と表示)。  Amazonから翌日、製品が届..

  • ラジオが録音できるICレコーダー

    ラジオサーバーポケット PJ-20(OLYMPUS;右はアンテナステーション)  ラジオサーバーポケット PJ-20(Olympus;写真上、外形寸法:H112 × W50 × D16(mm)、質量:106(g)(電池含む))を放送大学のラジオ放送の講義をタイマー録音するために入手したことを約8年前のblogで書き、その勢いで「インターネット時代のラジオ活用術 PJ-20 Maniac」と題した電子本も書きました。その中でインターネットラジオとして紹介したradiko(2010年3月15日開始)、らじる★らじる(2011年9月1日開始)、CSRA(2008年6月2日にそれまでのSimulRadioから変更)、JCBA(2012年4月25日開始)の聴取と録音に対応したインターネットラジオ録音ソフト(「第17回 東京JAZZ」の録音に使ったことをblogに書いたダウンロード無料のRa..

  • 2月1日に防災ラジオNX-W109RD(F.R.C. )で緊急警報放送を受信

     2020年2月1日2時7分頃に地震が発生しました。その時、ベッドで横になって読み物していて小さな揺れを感じ、「地震かな?」でベッドサイドTVをONにしたら地震を伝えるテロップが流れ、少々、揺れの大きい地震を感じました。そしてLDの方で地震を伝えるアナウンスが聞こえたため、LDへ移動するとLDに置いた防災ラジオNX-W109RD (F.R.C. )が暗くてもその位置がわかるように内蔵LEDを点滅させながら地震の発生を伝えていました。  緊急警報放送はNHKの「緊急警報放送について」によれば「地震・津波などの災害時に、放送波に特殊な信号を割り込ませることでテレビ/ラジオなどの受信機から警報音(ピロピロという音)を発し、 災害の発生と災害情報をいち早く知らせるというものです。」、「「緊急警報放送」対応機能を備えた受信機を使用すると、 通電待機状態(電源はつながっていてもスイッチがOF..

  • 「レッドブルアイスクロス横浜 2020」は2月15日に開催

     2018年12月のblogでパシフィコ横浜の展示ホールの臨海パーク側に設営されたRED BULL CRASHED ICE YOKOHAMA のコースを見たことを書きました。2月6日、パシフィコ横浜へ向かう途中、クイーンズスクエア横浜の通路で上のレッドブルアイスクロス横浜 2020の垂れ幕が目に入りました。そこで「テクニカルショウヨコハマ2020」、「第24回「震災対策技術展」横浜」を見た後、展示ホールの臨海パーク側へ行きました。そして次のレッドブルアイスクロス横浜 2020のコースの設営中の姿を見ることができました。

  • MARUNOUCHI Valentine Market 2020、丸ビルからの東京駅の眺め

     丸ビルではMARUNOUCHI Valentine Market 2020(2月6~14日)が開催中で多くの女性が品物を物色されていました(売り場は男が近寄れない雰囲気・・ (^_^; )  日本気象協会のWebサイトに「日本のバレンタインデーは、“お菓子業界が作った文化”ってホント!?」という記事の中で日本でバレンタインデーにチョコレートを送るという行事が定着していった状況が紹介されていて記憶と重なる部分もあり、成程となりました。

  • FUJIFILM X100Vの発表

     本blogでFUJIFILM X100の発表について2010年9月に書きました。そしてCP+2011で実機を見たことをblogに書きました。それから約10年、2月5日に「高級コンパクトデジタルカメラの原点「X100シリーズ」がさらなる進化を遂げる」としてFUJIFILM X100Vが発表されました(発売はシルバーが2月下旬、ブラックが3月予定)。  残念なのが、FUJIFILM X100Vの発表直後、「「FUJIFILM X100V」プロモーションサイトにおいて、視聴者の皆さまに不快感を与える動画が掲載されましたことを深くお詫び申し上げます。本日、当該プロモーション動画の配信を停止いたしました。」とするお知らせを流すことになったことでした(Web検索してその動画を見、「盗撮といわれてもしかたがない」を実感しました)。  「なぜ、企業イメージを大きく損ねるあのような動画を流して..

  • 日本空間デザイン賞2019展(2020年2月4日~16日、GOOD DESIGN MARUNOUCHI)

     「2019年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラム」が2月7日、丸ビルホールで開催で参加しました(他の会議があり、途中からの参加でしたが、現状認識の面で勉強になりました)。フォーラムが終わり、「GOOD DESIGN MARUNOUCHIへいってみよう!」で丸の内仲通りを有楽町方面に向かいました。  GOOD DESIGN MARUNOUCHIの中は「何かのパーティかな?」と思える人の姿があり、入り口を見ると「空間デザインの力」「トークイベント どなたでも参加OK」という手書きの表示がありました。展示は「日本空間デザイン賞2019展」で同賞の受賞作の展示でした。「トークイベントなら是非!」と入りました。  トークイベントは玉上貴人氏によるもので、氏の手掛けてきた作品が紹介された後、氏が銀賞を受賞した東京都観光汽船のエメラルダス(デザインは松本零士氏)の艤装のデザインワーク..

  • 引っ越した「くまざわ書店」で「インターフェース」(2020年3月号)を

     パシフィコ横浜で「テクニカルショウヨコハマ2020 」(2月5~7日)と第24回「震災対策技術展」横浜 (2月6・7日)を見た後、「くまざわ書店で本を見ていこう」となりました。そしてランドマークプラザの3Fの通路を移動中、何となくカタログスタンドを見たところ、「2.1 SAT RENEWAL OPEN! ランドマークプラザ2階へ移転しました くまざわ書店」のチラシが目に入りました。「エッ?」と思ってエスカレーターで2階に下りたところ、くまざわ書店がありました。店内に入り、店舗面積が減って置かれた書籍なども少なくなったことを確認しました。以前のblogのようにくまざわ書店は様々な書籍があり、パシフィコ横浜へ行った帰りに立ち寄る私の楽しみにしていた場所で、少し寂しい気持ちになりました。ただ、今後も行動パターンは変わらないと思いますが・・  PCなどの雑誌が置かれた棚をチェックして..

  • 「「建コン フォト大賞」写真展 ~暮らしの中の土木~」(2020年1月31日~2月6日、富士フイルムフォトサロン 東京)、「増田信吾+大坪克亘展 それは本当に必要か。」(1月16日~3月22日、TOTOギャラリー・間)

     富士フイルムフォトサロン 東京で「建コン フォト大賞」写真展 ~暮らしの中の土木~」を楽しんだことをblogに書いたのは約6年前のことでした。富士フィルムフォトサロンで「「建コン フォト大賞」写真展 ~暮らしの中の土木~」が1月31日~2月6日(最終日は午後4時まで)開催で「是非、見たい」となり、「テクニカルショウヨコハマ2020 」(2月5~7日)と第24回「震災対策技術展」横浜 (2月6・7日)を開催のパシフィコ横浜へ行く途中、乃木坂駅で途中下車しました。  そして、まず、乃木坂駅に近いTOTOギャラリー・間で開催の「増田信吾+大坪克亘展 それは本当に必要か。」(1月16日~3月22日)を見て楽しみました(建築科の学生的な思考パターンのことを思い出してしまいました)。

  • デイパックSOLIDEX BP07のファスナー部分の補修

    SOLIDEX BP07  昨年末、デイパックSOLIDEX BP07の予備にSOLIDEX BP-09を入手したことをblogに書きました。そして先日、(BP07の)ノートPC収納用ポケットのファスナーのスライダーの引手を見ないでつかもうとしてつかめず、一瞬、「引手が壊れた?」となりました。そしてよく見るとファスナーのテープの縫い糸が使用劣化で切れ、テープとデイパック本体の間にできた穴に引手が隠れていました。そこでデイパックの他の部分は問題ないことを確認し、テープの切れた縫い糸の部分を補修しました。  BP07を使い続けられることも嬉しいですが、約1年前のblog以来のお裁縫で、まだ、ちゃんと針の孔に糸を通すことができるのを確認できました (^_^)

  • MFC-J6997CDW(brother)による再生紙のスキャンについて

     昨年のblogでPX-1700F(EPSON)からMFC-J6997CDW (brother)に更新したことを書きました。  自治会活動の手伝いをしていて流山市から送られてきた書類をスキャンしたところ、上のように紙面全体に汚れが認められました。その時は原因がわからず、Brother iPrint&Scanの「すべての設定」の「画像調整」の明るさをMaxの50にして汚れのないスキャン原稿を得ました。ブラザーコールセンターへその状況を伝え、メールをやりとりする中で流山市から送られてきた書類が再生紙に印刷したものであり、再生紙をスキャンしたために汚れが生じたことが判明しました(上記のようにこれまでEPSONのPX-1700Fを使用していて再生紙のスキャンでもスキャンの汚れは生じていなかったため、「再生紙が原因」とは思いつきませんでした)。  これからはMFC-J6997CDWで再生..

カテゴリー一覧
商用