chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ロボット人間の散歩道 https://robotic-person.blog.ss-blog.jp/

科学技術やカメラ、スマートフォン、PC、折畳み自転車等の道具の使いこなし等に関するblogです

本blogの記事に関連してデジタルカメラ、デジスコ、スマートフォン、PC、AV機器、折り畳み自転車などの使いこなしに関するフリーの電子書籍も提供しています。

robotic-person
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/12/05

1件〜100件

  • 「カラー版 色彩の教科書」、「デザイナーズ カラー チャート」、「よくわかる色と配色の事典 ― 豊かな色彩の世界へのガイドブック」、「日本の傳統色 ー その色名と色調」

     ユニバーサルデザインも関心分野であることを先のblogで書きました。カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット制作委員会によって制作された「カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット ガイドブック(第2版)」がDICグラフィックス(株)の「カラーユニバーサルデザインとは?」からダウンロードできること、「東京都カラーユニバーサルデザインガイドライン」(東京都福祉保健局)がダウンロードできること、そして色彩検定協会により、色彩検定が行われ、その中にUC(色のユニバーサルデザイン)級があることを知りました(勉強不足 * を再確認・・ (^_^; )。

  • 「能のデザイン」

     名古屋能楽堂を見学したことを2013年のblogで書きました。  「室町時代に完成した能は六百年以上の歴史を持ち、日本が世界に誇る古典芸能です。面と装束は「能の美の世界」を象徴するもので、ひとつひとつが洗練された造形、色彩、意匠をもち、他に類を見ない様式美を生み出しています。能面は、微妙な心の表現に対応、能面の微妙な角度によって繊細な気持ちを表現します。その一方で、能装束は、最も優れた伝統工芸品とも称されています。金銀箔をふんだんに織り込み豪華絢爛を極めた唐織・厚板。最も優美な装束と称される縫箔。さらには、長絹、舞衣、狩衣など。これらは多様なデザイン性に富み、能独特の様式美と日本人の美意識の高さを示しています。本書は、明治末期に発行された精緻な彩色木版画集、「能楽の志ほり」を完全復刻したものです。能面、能装束をはじめとして、冠り物や楽器類、小道具類など能具一式を収録しています。..

  • 「駅をデザインする」、「地下鉄の駅はものすごい」

     「駅の出口の案内は黄色。東京の地下鉄の案内表示は各ラインカラーの「○」―こうした日本の駅のデザインを決めてきたサイン設計の第一人者が、駅のデザインを、自身の手がけた豊富な実例をもとに語り尽くす。案内表示に求められるものとは何か、そのデザイン思想とはいかなるものか、一九七〇年代に始まった日本の空間・サイン整備の歴史をたどりつつ論じ、現在の日本と海外の駅とを比較。混迷を深める日本の公共空間を批判的に検討し、利用者本位の、交通システムのあるべき姿を展望する。」と内容紹介される 赤瀬達三 (著)「駅をデザインする」(2015年、筑摩書房)をBOOKOFF 埼玉三郷店で入手しました。この本を入手する前は「駅の案内サインのデザイン、誰かがやっているのだろうなあ」程度の認識だったのですが、著者の赤瀬達三氏がそのデザインに深く関わってこられたことを知り、「成程・・」となりました。そして本書の..

  • 簡易電力量計 エコキーパー EC-05EB(ELPA)

     2017年から住処の蛍光灯の照明器具のLED化に着手し、2021年7月の和室の照明器具の更新で完了しました(末尾のblogのリスト)。「更新に着手前に入手して効果の比較をしていたら・・」なのですが、簡易電力量計 エコキーパー EC-05EB(ELPA)を入手しました。  電気料金が上昇する現在、「現状の確認にいいかな・・」になっています。

  • 2022年10月3日 18:05の月

     2022年10月3日 18:05の月をLUMIX DC-FZ85でお手軽撮影しました。  午後6時がまだ明るかったのはほんのしばらく前のこと。「秋の日はつるべ落とし」というのを実感させられます。

  • 「新しい照明ノート」、「LED照明ハンドブック [改訂版]」

     「待っていた電球形LED」とするblogを書いたのが2011年3月9日でした。その2日後、東日本大震災に見舞われ、それに伴う電力供給不足から照明器具のLED化が進んだように感じます。  照明デザイン(リンク先は照明学会)は末尾のblogのリストのように関心分野となっています。  大山松次郎(原著)、小原清成(編)、池田紘一/野口透/高橋貞雄/伊吹順章/河本康太郎/伊東孝(著)「新しい照明ノート」(1996年、オーム社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にしました。後述の目次で構成され、「照明工学の2単位用テキスト 長く好評を得ていた「新編 照明講義案(第2版)」を全面的に見直した新しいテキストである。最近の大学の実情を考慮し、2単位の履修を念頭に光源、器具および設計などについて、新しい要素を盛り込んでまとめた。」を確認し、「現在はLED時代..

  • 2022年10月1日 19:06の月、2022年10月2日 18:07の月

    2022年10月1日 19:06の月  10月1日 19:06の月と10月2日 18:07の月をLUMIX DC-FZ85と一脚を組合わせて手で支えてタイマー2秒でお手軽撮影しました。

  • 「ユニバーサルデザインの教科書」、「ユニバーサルデザインのちから ー 社会人のためのUD入門」、「身体障害学」

     ユニバーサルデザインに関連して末尾のリストのようなblogを書いてきました。  「超高齢化社会を迎えるモノづくり・ブランドづくりのヒントが満載! 本書は、ユニバーサルデザインをビジネスとして取り組む方々に、ノウハウやテクニックを実践的に解説する書籍です。ユニバーサルデザインを理解するための初歩の知識から、PPP(Product Performance Program)と呼ばれる実践手法の紹介と活用方法、さらに実際のモノづくりの現場でユニバーサルデザインを意識し取り入れるための考え方やワークフローなどを、項目ごとに見開き単位でコンパクトにまとめました。(略)」と内容紹介される 中川聰 (監修), 日経デザイン (編)「ユニバーサルデザインの教科書」(2002年、日経BP;リンク先は2015年発行の第3版)をBOOKOFF 6号南柏店で入手しました。

  • 2022年9月30日19:09の月

     9月30日19:09の月をLUMIX DC-FZ85の下部を手摺の上に載せ、手で支えてタイマー2秒で9月30日 19:09頃の月をお手軽撮影しました。月の近くに星が見え、アンタレスとわかりました。「三脚を使って撮影していれば」と少々、反省・・

  • 「誰のためのデザイン? ― 認知科学者のデザイン原論 [増補・改訂版]」、「エンジニアのための人間工学 [改訂第5版]」

     「今日は何の日~毎日が記念日~」の10月1日を見ると「法の日」(リンク先は法務省・「法の日」週間記念行事(10月1日の「法務史料展示室ガイド付き見学ツアー」の紹介あり))、「国際コーヒーの日」(全日本コーヒー協会)、「国際音楽の日」(リンク先は公益財団法人 音楽文化創造)、「福祉用具の日」(リンク先は一般社団法人日本福祉用具供給協会)、「都民の日」(リンク先は東京都)など、様々なものがあり、その中に「デザインの日」(リンク先はPR TIMES MAGAZINE;「デザインの日」について他の省のように経済産業省にもWebサイトがあるかと考え、Web検索しましたが、見つからず、「デザイン政策」が目に入り、つい「デザインに無関心な役人の集団だからかなあ」と皮肉が・・)があることを知りました。  「製品デザインの世界に衝撃を与え,大ロングセラーとなった初版から25年。デザインの原則..

  • つくばエクスプレス TX-3000系車両の優先席のシート

     9月28日、秋葉原駅からTXの車内に入ると見慣れた優先席のシートとは異なる、座面が短く、座面の高さが高いものであることに気づきました。  2020年度グッドデザイン賞受賞の [つくばエクスプレス TX-3000系車両]の「座面が高く、浅く腰掛ける形状で立ち座りしやすいUDシート」であることを住処に帰ってWeeb検索して知りました。

  • 「臨界被曝の衝撃 ー いまあらためて問う原子力」

     1999年9月30日、京都への出張中にJCOの臨界事故を知ったことを3月のblogで触れました。あの事故から23年となりました。  「臨界事故とは何だったのか? 日本の原子力開発を根底から問い直し、狭い国土に52基もの原発が稼働する現実を直視しつつ、問題の核心に迫る。災害を起こさないために、事故に遭遇した時に、どう行動すべきかを平易に解説。」と内容紹介される 清水修二/ 野口邦和 (著)「臨界被曝の衝撃 ー いまあらためて問う原子力」(2000年、リベルタ出版)をBOOKOFF 6号松戸馬橋店で入手しました。  本書の発行後、東日本大震災で福島第一原発の事故が起きました。  本blogを始めて日も浅い2006年に書いた「科学技術のリスク」で「私の思考方法はシステム工学に大きく影響を受けていることを自覚しています。」と書きだしました。それは今も変わらず、「何が起きているか知る..

  • ファーブルフォトEX (Nikon) の特価販売を見て一瞬・・

     携帯型実体顕微鏡 ファーブルフォト(Nikon)とコンパクトデジタルカメラCOOLPIX P330(Nikon;43mmフィルターネジ対応に改造)を、コンパクトデジタルカメラブラケットFSB-6とステップダウンリング43.5→43(八仙堂)の組合せを介して接続し、35mmフィルム換算最大約8倍の撮影が可能なシステムにまとめました。そして趣味の電子本の30冊目としてファーブルフォトを題材とした"FABRE PHOTO Maniac"(2017.1.21)を発行しました。それから5年以上経ってしまいました。  先のblogで東京ビッグサイトで「N-PLUS 22 秋」他を見たことを書きましたが、その帰り、ヨドバシAkibaに寄り道し、カメラ売り場を見たら以前のコンパクトデジタルカメラを展示していたエリアはドローン関係の機材と動画撮影機材の売り場に変わっていたことに「やはりコンパクト..

  • N-PLUS 22 秋、FOOD展 2022(2022年9月28~30日、東京ビッグサイト )

     「N-PLUS 22 秋」、「FOOD展 2022」が9月28~30日開催で初日に東京ビッグサイトへ行きました。「N-PLUS 22 秋」の実車・実機ゾーンでは一般社団法人MASCの空飛ぶクルマを見ることができました。  「FOOD展 2022」の竹中工務店のブースでは国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟内で行われた世界初となる宇宙での袋型培養槽技術によるレタス生育の実証実験が紹介されていました。そして認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえのブースがありました。南流山地区社会福祉協議会でボランティア活動していることを時々、本blogで書いていますが、同地区社協では地域の南流山こども食堂の会の活動支援をしています。そこで全国こども食堂支援センター・むすびえの活動を知りたくなり、聴講させていただきました(実は「FOOD展 2022」の展示について強い関心は..

  • 「近代建築そもそも講義」

     「日本の近代建築が直面した最初の難題は「脱ぐか否か」だった。一八五七年、米国総領事ハリスは江戸城登城を許される。土足のハリスを迎えたのは畳に敷かれた錦の布と、その上で草履を履いた将軍家定。以降、公的な場は「脱がない(土足)」が原則となる――。「和」の建築は「洋」をどう受け入れてきたか。銀座煉瓦街計画、国産大理石競争、奇妙でアヤシイ洋館群、日本に溺れた英国人教授等、建築探偵・藤森教授が語る全68話。」と内容紹介される 藤森照信/ 大和ハウス工業総合技術研究所 (著)「近代建築そもそも講義」(2019年、新潮社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  本書の「第8講 コンドル教授が育てた4人の建築家」の中で欧州宮殿様式最後の華〈赤坂離宮〉(先のblogで触れた今日の迎賓館赤坂離宮)が解説されています。 (税込470円→税込110円) ..

  • 「宮殿と迎賓館 ― 日本の心」

     2014年のblog、2016年のblogで迎賓館が一般公開の期間を増やすための試験が行われていることを書きました。そして2017年のblogで迎賓館参観したことを書きました。迎賓館赤坂離宮の「これまでの歩み」にその歴史が紹介されていますが、東宮御所として建設され、様々な変遷の後、1968年から1974年3月にかけて改修工事が行われ、迎賓館として新たに開館したとのことです。そして2006~2008年、平成の大改修が行われ、その後に私も参観することができました。  迎賓館として開館後の姿を伝える「日本の心 現代日本写真全集〈第12巻〉」の第12巻の渡辺義雄 (著)「宮殿と迎賓館」(1980年、集英社;収納函のサイズは38.5 x 27 x 3 [cm]の大型本)をBOOKOFF 6号松戸馬橋店で目にし、建築物も関心分野であることから「欲しい!」で入手しました。目の保養になります。..

  • "PRINCESS PRINCESS / The Greatest Princess"

     9月27日、安倍元総理大臣の「国葬」に反対する市民グループによる日本武道館の周辺でのデモ行進や集会が行われました(NHK)。参加したかったですが、8月から出席依頼されていた会議と重なり、参加は諦めました (T_T)  下記のblogのようにプリンセス プリンセスのCDが増えています。そして"PRINCESS PRINCESS / The Greatest Princess" (1996)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、「入手!」となりました。  CDの題名の通り、記憶にある曲ばかりです。 (税込510円→税込330円)

  • 「カラー版写真紀行 三国志の風景」、そして「中国「国恥地図」の謎を解く」

     「英雄・豪傑たちが活躍した中国の大地――『三国志』ファンならずとも,一度は訪ねてみたい憧れの地であろう.中国大陸の雄大な風景とそこに生きる中国民衆の表情を精力的に撮影・取材した気鋭の写真家が,カラー写真とエッセイで歴史のロマンを描き出す.旅の魅力に満ちた岩波新書初のカラー版写真集.井波律子「民衆世界の三国志」併載」と内容紹介される 小松健一 (著)「カラー版写真紀行 三国志の風景」(1995年、岩波書店)をBOOKOFF 豊田朝日店で入手しました。  この本とは真逆の世界ですが、「なぜ、中国は今日の覇権主義に陥っているのか?」、「その背景にあるのは?」と気になってWeb検索する中で「中国覇権主義の根源「国恥地図」が今も教材となっている怖さ」(2021年10月24日、JIJI.com)とする記事を見つけました。そしてその記事の中で、「かつて中国が列強に奪われた領土、すなわち..

  • "TRADITIONAL HOUSES OF RURAL SPAIN"

     Bill Laws , Joaquim Castells Benosa (Photos) "TRADITIONAL HOUSES OF RURAL SPAIN" (1995, Abbeville Press) をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、ページを開きました。その書名の通りスペインの田舎の伝統的な家を紹介する内容で興味が湧き、入手しました。 (税込110円)

  • "Pittsburgh Then and Now"

     Pittsburghへは1990年代に2度訪れたように記憶しています。最初はCMU (Carnegie Mellon University) に長期滞在していたロボット関係の同僚の顔を見るため(を理由とした大学の見学 (^_^; )、2度目は業界関係のものだったように記憶します。そしてPittsburghで思い出すのが映画 "Flashdance" (1983) です。DVDを入れた箱のどこかに入っていたような・・ (^_^;  Walter C. Kidney : "Pittsburgh Then and Now" (2004, Thunder Bay Press)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、当時のことを思い出し、入手しました。Pittsburghの昔の姿と2000年頃の写真をページを開いて左右のページで比較できるようにレ..

  • ”FRIDA KAHLO””

     映画館で体験する“美術紀行”として「アート・オン・スクリーン」が2021年1月29日より順次公開とされ、その作品のひとつに「フリーダ・カーロに魅せられて」(原題:"Frida Kahlo" (2020年制作、イギリス))があるとのことです。また、2002年公開の「フリーダ」(原題: "Frida")があることを知りました。両作品はメキシコの画家Frida Kahloを描いたものとのことです。  Frank Milner : ”FRIDA KAHLO” (1990, PRC Publishing Ltd.;37 x 27 x 1.5 [cm] の大型本)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、そのサイズに圧倒されたのかもしれませんが、なぜか、魅かれて入手しました。 ($5.99 、税込110円)

  • ”GREAT HIMALAYA”

     「世界最高の山脈グレート・ヒマラヤを、東から西に概観する壮大な作品集。前人未到の12000kmに及ぶ取材がとらえた未発表の映像から100点を厳選して収録。自らの心象風景にも似たモノクロームの世界に、ヒマラヤの魅力が横溢する。」と内容紹介される 白籏史朗 (著) ”GREAT HIMALAYA” (1993年、朝日新聞社)をBOOKOFF 6号松戸馬橋店で入手しました。  31.5 x 31 x 2.5 cmの大型本に掲載のモノクロの写真を見ながら、「地球温暖化で写真の中の氷河も・・」と考えさせられました。本書の写真家の白簱史朗氏が2019年11月30日に逝去されたこと、そして一般社団法人白簱史朗 保存会のWebサイトのあることを知りました。 (税込3,520円→税込1,650円→税込220円)

  • 「インカ帝国 ― 砂漠と高山の文明」、「カラー版 インカを歩く」

     「南アメリカの太平洋岸に沿ってインディオが築いた壮大な一大帝国は,征服者スペイン人たちの目をみはらせた.巨大な神殿,雄渾な土器,石の彫刻ならびに黄金細工をともなったこの文明は,旧大陸のメソポタミア,ナイル,黄河の古代国家に匹敵するものとして注目される.数回の発掘調査の体験と多年の研究成果をもとにインカの謎を探る.」と内容紹介される泉靖一 (著)「インカ帝国 ― 砂漠と高山の文明」(1959年、岩波書店)をBOOKOFF 横浜ビブレ店で入手しました。  「神秘のベールに包まれた「天空の都市」マチュピチュ,インカ最後の都ビルカバンバの遺跡群,険しい山岳地域に網の目のように巡らされたインカ道….長年にわたってアンデス奥地の聖域を撮り続けてきた写真家が紹介する魅力たっぷりの歴史紀行.アンデスの雄大な大自然と幻想的な神秘の世界へ招待する.」と内容紹介される高野潤 (著)「カラー版 インカ..

  • "LUMIX DMC-TX1 Maniac" 発行

     『現代道具考』の中で公開している電子書籍のManiacシリーズ、2018年のblogのように小型LEDライト LD-1000 (Nikon)との組合せの解説を加えて2018年2月28日に"COOLPIX P330 Maniac" 、"FUJIFILM XQ1, XQ2 Maniac" 、"FUJIFILM X-M1 Maniac"の小改訂をしましたが、それ以降、カメラを含み、色々な機器を入手したのに電子本の制作には至らず、4年が経ってしまいました。  先のblogでLUMIX DC-TX2 (Panasonic) を入手したことを書きましたが、「フィルターネジを付加して現在も常時携行のカメラとして活躍しているLUMIX DMC-TX1 (Panasonic) へのお礼の意味も込めてこれまでblogに書いた内容を編集して電子本にしよう!」になり、他の作業をしながら4日間で "L..

  • "BARBRA STREISAND / TILL I LOVED YOU"

     "BARBRA STREISAND : Collection: Greatest Hits & More"の入手について2020年のblogで書きました。"BARBRA STREISAND / TILL I LOVED YOU" (1988)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、入手しました。  「心に直接、訴えてくるような歌声、素晴らしい・・」です。 (税込550円→税込110円) 

  • 「遥かなる山を訪ねて ― 三浦敬三山岳写真集」

     1988年、山岳鉄道のユングフラウ鉄道を利用してアイガーの北壁を見、終着駅のユングフラウヨッホでスキーを楽んだことを2021年のblogで書きました。その旅の中で「これが本当のアルプス・・」と感動しました。  三浦敬三 (著)「遥かなる山を訪ねて ― 三浦敬三山岳写真集」(1990年、千早書房)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、「三浦敬三・・、三浦雄一郎氏の父君」と思い出し、ページを開いて記憶にあるスイスの山脈を見て、「欲しい」で入手しました。そして住処に帰ってWeb検索して三浦敬三氏が山岳カメラマンとしても著名な方だったことを知りました(2006年に101歳でご逝去)。 (税込1,590円→税込220円)

  • 「彩色絵はがき・古地図から眺める東京今昔散歩」

     「彩色絵はがきと現代の写真、江戸切絵図と現代地図が並び、東京の今と昔の違いが一目でわかる、東京の散歩や観光に必ず欲しくなるカラーの一冊。同一視点から撮影された古写真VS現代の写真を掲載。」と内容紹介される原島広至 (著)「彩色絵はがき・古地図から眺める東京今昔散歩」(2008年、中経出版)をBOOKOFF 16号柏沼南店で入手しました。 (税込110円)

  • 「さよなら20世紀 ー カメラがとらえた日本の100年」

     水島吉隆 (著), 太平洋戦争研究会 (編)「写真で読む昭和史 太平洋戦争」(2010年、日本経済新聞出版)を入手したことを6月のblogで書きました。  三木多聞 (監修) , 東京都写真美術館 / 神奈川県立歴史博物館 / 毎日新聞社 (編)「さよなら20世紀 ー カメラがとらえた日本の100年」(2000年、毎日新聞社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。東京都写真美術館で2000年3月22日~5月26日にかけて開催の「さよなら20世紀 ー カメラがとらえた日本の100年」(リンク先はpdfファイル)のために本書が制作されたことがその「ごあいさつ」の中の「(略)本展では1901(明治34)年から2000(平成12)年の明治、対象、昭和、平成の4時代を(略)」から知りました。なお、付属CD-ROMは入っていず、少し残念に思いまし..

  • デジタルカメラにSDメモリーを入れ忘れて・・

     Lenovo ThinkPad E495を入手したことを2020年のblogで書きました。E495はmicroSDメディアカードリーダーが標準搭載のため、デジタルカメラで使用のSDカードもmicroSDメモリーにmicroSDアダプターを組み合わせたものとなりました。  先日、E495にLUMIX DMC-TX1 (Panasonic) 用のmicroSDメモリーを入れて作業し、そのことを忘れてLUMIX DMC-TX1を持ち出し、撮影しようとしてメモリーカードが入っていないとする表示がでて、「しまった!」になりました (T_T)  そこで近くのEDIONへいき、SDメモリー売り場で物色したところ、I・OデータのパッケージにEDIONの文字が入った32GBのmicroSDメモリーとmicroSDアダプターの組み合わせが期間限定で特価980円で販売されているのが目に入りました(な..

  • "FULL MOON"、 "FULL MOON [新装版]"、「月写真集」

     月探査計画「アルテミス」の最初のミッションの新型ロケットの打ち上げが、延期されていますが、過去のスケジュールを優先させて起こした悲しい事故のことが思い出され、「時間がかかってもいいから、全ての問題を解決して打ち上げに臨んで欲しい」となっています。  1997年から3年間、宇宙開発事業団(NASDA;2003年に宇宙科学研究所、航空宇宙技術研究所、宇宙開発事業団の3機関が統合して独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA))の筑波宇宙センターで仕事をしていたことを2020年のblogで書きました。私の席の近くに月周回衛星 SELENE(後に愛称募集で「かぐや」と呼ばれる)の開発に取り組むメンバーがいて当然のことながら月への関心が高まりました(私自身が月面ローバーの走行に関する研究に取り組んでいたことも・・)。  「1967年から1972年まで6年間にわたって行われたアポロ計画。..

  • ”A Compass to Fulfillment: Passion and Spirituality in Life and Business”

     Wikipediaで「日本の実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人稲盛財団理事長。「盛和塾」塾長。日本航空名誉会長。」と紹介される稲盛和夫氏が8月24日に逝去されました(享年90歳;リンク先は京セラのWebサイトにある稲盛氏のOFFICIAL SITE)。そしてNHKで2014年2月9日に放送された「100年インタビュー」の「稲盛和夫」が9月15日 午前2:00~3:29で放送されました(リンク先はNHKプラスで、9月22日(木) 午前3:29 まで配信)。  2014年のblogでフィルムカメラの時代、Slim T(京セラ)を使用していたことに触れましたが、その程度で稲盛氏とはほとんどつながりはありませんが、「100年インタビュー」を見て「技術者とは・・」、「経営者とは・・」と考えさせられました。  Kazuo Inamori (著) "A Compa..

  • 「写真のプロになる!「写真の学校」」、「交換レンズ 活用バイブル」、「レンズ至上主義!」

     1980年代後半、当時、開発に携わっていた高さ約5mの機械の写真が必要となりました。撮影を外注する予算はなく、FD35-70mm F3.5-4.5付きのCANON T70を自費で購入し、撮影について勉強しなおし、機械工場に置かれたその機械を足場をセットするなどして撮影しました(その写真はその後、色々と利用されることになりました)。この撮影は例外 * ですが、私の撮影目的はほとんど「貧弱な記憶能力を補うため」で、また、「デジタル機器、生活家電などの選び方・使い方/現代道具考」の中でコンパクトデジタルカメラの改造に関する電子書籍を公開しているようにカメラ自体が趣味の対象となっています。  「デジカメ販売、8年で7割縮小 岐路に立つカメラメーカー」(2019年11月10日, BCN+R)には家電量販店のカメラコーナーで感じていたことが活字になったようで「やはり・・」という気持ちにさ..

  • スガキヤのソフトクリーム

     たぶん、運転中のラジオで「「スガキヤ」のソフトクリームがおいしい」というのを聞き、それが記憶に残っていました。出先近くに「スガキヤ」があるのを思い出し、「試しに」でソフトクリームを注文し、暑い日差しの中、表面が溶けていくソフトクリームを食しました。  その評判について「このソフトクリートと一緒に育ったからかな」と、味覚の能力はあてにならない私は考えました。

  • 「図解 作業療法技術ガイド ー 根拠と臨床経験にもとづいた効果的な実践のすべて [第2版]」、階段室の手すり

     「第一線の作業療法士が自信をもって患者に対処できるように,作業療法の実際の手技・方法を図解で解説した大好評の実践的ガイドブック.  ●  携帯できるハンディーサイズに,日常用いられる作業療法のあらゆる技術を網羅.  ●  作業療法学の最新知見と,ベテラン執筆陣の経験に即したコツを満載.  ●  簡潔で具体的な記述と,practical な内容.  ●  作業療法士,作業療法士を目指す学生はもとより理学療法士やナースにもお薦め.  ●  今回の改訂では,全項目を見直して大幅な手直しを行ったほか,「痴呆」* の世界的権威である British Columbia 大学の A. Carswell 先生に「痴呆の作業療法」をご執筆いただくなど,新たに20項目以上を追加し,初版に比べ約400頁のボリュームアップとなった.」と内容紹介される 石川齊 / 古川宏(編集主幹) , 小平..

  • TXの「よい子虫図鑑」の「サポートンボ」

     9月14日、秋葉原でTXに乗車しました。その車内吊り広告の「よい子虫図鑑」の「サポートンボ」が目に入りました。  「忘れないように!」です。

  • 「聾・聴覚障害百科事典」

     舩坂宗太郎 (著)「回復する聾 ― 人工内耳で聴覚は蘇る」(1996年、人間と歴史社;blog)、アンナ・ミドルトン(編), 小林洋子/松藤みどり(訳)「聴覚障害者、ろう・難聴者と関わる医療従事者のための手引」(2017年、明石書店;blog)、そして先のblogのように黒田生子 (著)「人工内耳とコミュニケーション ― 装用後の日常と「私」の変容をめぐる対話」(2008年、ミネルヴァ書房)を蔵書しています。私自身は聴覚障害でありませんが、「障害の定義から生じる難聴者・中途失聴者の現状と課題」(「ノーマライゼーション 障害者の福祉」、2007年8月号)で解説されるように他国と比較して日本の聴覚障害の認定基準は厳しく、他国であれば聴覚障害と認定されるのに認定されない日本の現状を問題と考え、他の障害と同様、関心分野となっています。  「聴覚障害の治療、教育、歴史、さらに法的側面まで..

  • KITTEの 「切り絵による紅葉の森 ~大地のうた~」の準備状況、インターメディアテクの特別展示

     9月14日、先のblogのように東京ビッグサイトで開催の「国際物流総合展2022」、「第30回 計量計測展」他の展示会を見た後、久し振りに都バスに乗って東京駅丸の内北口へ向かいました。到着したのが17:45頃で「18:00 閉館のINTERMEDIATHEQUEを少し見られるかな」でKITTEに入りました。そしてそのアトリウムで上の写真の白い布のようなものが垂れ下げられているのが目に入り、「どんなイベントが開催されるのかな?」になりました(住処に帰って「切り絵による紅葉の森 ~大地のうた~」(9月17日~10月10日)の開催とわかりました)。  INTERMEDIATHEQUEは急ぎ足で特別公開『独逸医家の風貌』(9月13日~12月11日)、特別展示『アヴェス・ヤポニカエ〈8〉 ― 帝室工芸の世界』(7月26日~10月23日)、特別展示『PHOTO LOGIC ― 田中良知 ✕..

  • 「人工内耳とコミュニケーション ― 装用後の日常と「私」の変容をめぐる対話」

     「人工内耳がもたらした新しい世界とは  人工内耳は94年に健保適応が認められて以来、急速に装用が進んでいます。二人の子どもと二人の中途失聴の成人女性との対話を通じて、装用後しだいに豊かにふくらんでいく生活世界を明らかにしていきます。まるでことばが生まれてくる過程をみるようにわくわくし、ことば・音が持つ多彩な働きをあらためて実感します。対話を重ねていくアクション・リサーチがこころの発達を一層あざやかに浮き彫りにします。」と内容紹介される 黒田生子 (著)「人工内耳とコミュニケーション ― 装用後の日常と「私」の変容をめぐる対話」(2008年、ミネルヴァ書房)をBOOKOFF 岡崎井ノ口店で入手しました。 (税込520円→税込220円)

  • 「Impossible Worlds ー 不可能な世界 」

     Bruno Ernst (原著) , Michiko Higuchi (訳) 「視覚の冒険 ー ありえない図形」(1996年、ベネディクト・タッシェン出版)とBruno Ernst (原著) , Michiko Higuchi (訳) 「グラフィックの魔術」(1993年、ベネディクト・タッシェン出版)の「2 in 1」とする ブルーノ・エルンスト (著)「Impossible Worlds ー 不可能な世界 」(2006年、タッシェン)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、数日間の葛藤を経て「欲しい!」の気持ちが勝ち、入手しました (^_^;  本blogをスタートしたのは「ロボット工学セミナー『未来医療を切り拓くRT』の聴講」(2005年12月14日)からでした。その2ヶ月前の2005年10月14日、日立シビックセンター科学館(リ..

  • "STING / mercury falling"

     "STING / The Dream Of The Blue Turtles" (1985)、"Fields of Gold: The Best of Sting 1984–1994" (1994) の入手について4月のblogで書きました。  "STING / mercury falling" (1996)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、入手しました。 (税込110円)

  • 「カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩」、「カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎篇」

     「文明開化、関東大震災、空襲、高度成長……建設と破壊が何度も繰り返された東京だが、思わぬところに過去の記憶が残っている。日比谷公園の岩に刻まれた「不」の記号、神田三崎町に残る六叉路、明大前駅の陸橋下の謎のスペース、一列に並ぶ住宅など、興味深い構造物、地形を紹介し、その来歴を解説する。カラーで掲載した新旧の地図を見比べ、現地を歩いて発見すれば、土地の記憶が語りかけてくるだろう。」と内容紹介される 竹内正浩 (著)「カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩」(2011年、中央公論新社)をBOOKOFF 16号柏店で入手しました。  「戦前の地図では、皇居はほとんど空白地として描かれてきた。戦後の地図にも、不可解な地形が表示されている。わずかに残された地図と空中写真を手がかりに、皇居の建物・地形の変遷を追う。さらに、二三区内にたくさんあった飛行場、開通しなかった新幹線の痕跡、東京駅の場所に..

  • 国際物流総合展2022(2022年9月13~16日、東京ビッグサイト )、第24回 自動認識総合展、SENSOR EXPO JAPAN 2022 Autumn、第4回 海洋産業技術展、第11回 総合検査機器展、第30回 計量計測展、第3回 次世代森林産業展 、地盤技術フォーラム 2022(2022年9月14~16日、東京ビッグサイト )

     東京ビッグサイトで「国際物流総合展2022」(2022年9月13~16日)、「第30回 計量計測展」(2022年9月14~16日)、「第24回 自動認識総合展」(以下同)、「第11回 総合検査機器展」、「SENSOR EXPO JAPAN 2022 Autumn」、「第4回 海洋産業技術展」、「第3回 次世代森林産業展」、「地盤技術フォーラム 2022」が開催中です。「国際物流総合展2022」を含めて見られるように9月14日に会場へ行きました。  「国際物流総合展2022」の会場を回りながら、AGV技術の普及、そして昔、自動倉庫について勉強していた時は「設備投資に対してそれを回収するのが・・」と考えたものが、労働者不足もあって現実となっていることに気付かされました。また、TOYOTA L&Fのブースを歩き、「フォークリフトもこんな技術開発がされていたのか」と感心させられました。..

  • "Oasis : Supersonic" , "Oasis / Whatever" , "Oasis : Don't Believe Truth" , "Oasis / Stop the clocks" , "Oasis : Dig Out Your Soul" , "Noel Gallagher's High Flying Birds"

     1994年デビューとされるOasis、ファンという訳ではないのですが、BOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店の平置き台でOasisのCDを見つけるとなぜか、気になって入手してきました (^_^;  現在、"Oasis : Supersonic" (1994) 、"Oasis / Whatever" (1994) 、"Oasis : Don't Believe Truth" (2005)、"Oasis / Stop the clocks" (2006)、"Oasis : Dig Out Your Soul" (2008 ; DVD付の2枚組) を保有しています。  Oasisを脱退したNoel Gallagherの "Noel Gallagher's High Flying Birds" (2011) も入手しました。

  • 「東京スカイツリー UNDER CONSTRUCTION」

     東京スカイツリーは2012年2月29日に完成し、同年5月22日に電波塔・観光施設として開業しました(Wikipedia)。私の住処から以下の写真のように富士山と東京スカイツリーを眺めることができましたが、富士山は近くに建設された14階建の集合住宅で2016年に隠されてしまいました。そして住処から約16.5kmの距離にある東京スカイツリーの姿を楽しむだけとなりました。  原島広至 (著)「彩色絵はがき・古地図から眺める東京スカイツリー今昔散歩」(2012年、中経出版)、平塚桂(著), たかぎみ江(イラスト) 「東京スカイツリー」(2011年、SBクリエイティブ)、平塚桂 (著), たかぎ み江 (イラスト)「東京スカイツリーの科学」(2012年、SBクリエイティブ)の入手について5月のblogで書きました。  工藤政志 (写真)「東京スカイツリー UNDER CONSTRUCT..

  • Levi'sのウエストバッグを入手

     暑い季節に使用しているadidasのウエストバッグの内装の劣化に気付きました(本blog末尾の写真)。使用上、問題ないですが、「出物をみつけたら・・」になっていました。  先のblogで「JASIS 2022|最先端科学・分析システム & ソリューション展」(9月7~9日)を開催の幕張メッセへいったことを書きましたが、その帰途、久し振りに三井アウトレットパーク 幕張に立ち寄り、ウエストバッグを扱っていそうなショップを巡りました。  そしてLEVI'S FACTORY OUTLET で「リーバイス Levis スリングバッグ 山吹色 メンズ 撥水 ロゴ入り」を「3,300円→1,100円」の特価に惹かれて入手しました(特価販売のひとまわり小さい赤色のウエストバッグ(990円)もあり、「防災用に目立つからいいかな」と魅力に感じましたが、「収納容量が少ないかな」で・・)。

  • LUMIX DC-TX2 (Panasonic) のフィルターねじ対応は・・

    LUMIX DC-TX2 (Panasonic)  八仙堂で入手したステップアップリング34-43を加工してLUMIX DMC-TX1 (Panasonic) の鏡筒先端に貼付け、43mmフィルターねじ対応にしたことを以前のblogで書きました(写真下)。これにより、ステップアップリング43-55(marumi)を介して(保有する)フィルター径サイズ55mmのHOYAマルチレンズフードと組み合わせたり、フィルター径55mmのAC CLOSE-UP LENS No.5と組み合わせるなど、若干、システムカメラ的に使用できるようになりました。  ステップアップリング34-43を選んだのはLUMIX DMC-TX1のレンズの鏡筒径が40mm、レンズカバー部分の対角線長が31mmで「接着面積を広く」でした。  LUMIX DC-TX2 (Panasonic) のレンズの鏡筒径は40m..

  • ”The Metropolitan Museum of Art Guide”

     The Metropolitan Museum of Artへ過去2回、入館しました。  The Metropolitan Museum of Art, New York / Philippe De Montebello (監修) : ”The Metropolitan Museum of Art Guide (2nd Ed.)” (1994, The Metropolitan Museum of Art)をBOOKOFF 6号松戸馬橋店で目にし、当時のことを思い出して入手しました。 (税込330円)

  • 「マンハッタン、9月11日 ― 生還者たちの証言」、"GOD BLESS AMERICA"

     9/11 Tribute Museumの閉鎖されたことが報じられました(8月18日、ロイター)。COVID-19の影響による入場者の激減が理由とされます。  NHK で2021年9月9日放送のBS世界のドキュメンタリー「グラウンド・ゼロからの脱出 9.11 生と死を分けたもの」(原題:SURVIVING 9/11 (フランス 2020年))を見ました。そしてDean E. Murphy (原著), 村上 由見子 (訳)「マンハッタン、9月11日 ― 生還者たちの証言」(2002年、中央公論新社)をBOOKOFF 16号野田店で入手しました。9/11 Tribute Museumで解説されていた9/11で同僚を失った方が「今後も活動を行なう」と語られている姿をNHKの海外報道の中で見ました。  以下の曲を収録のCD、"GOD BLESS AMERICA"をBOOKOFF SUP..

  • 2022年9月10日20:59の月

     9月10日は「中秋の名月」ということでLumix DC-FZ85(Panasonic)を使ってタイマー2秒でお手軽撮影しました。

  • 「トラベルデイズ ニューヨーク 」

     2002年1月、New Yorkへ行き、Ground Zeroの近くに立ったことを「New York、あの日から4ヵ月後」と題するblogで書きました。  昭文社 旅行ガイドブック 編集部 (編)「トラベルデイズ ニューヨーク 」(2015年、昭文社)がBOOKOFF 16号柏店の書棚に並んでいるのが目に入り、その96ページ目に2014年10月にオープンしたONE WORLD TRADE CENTERが掲載されているのを確認し、「1版1刷は2012年だけど、手にしたのは2015年発行の1版5刷で刷を重ねる中で小改訂が図られていて良心的」となり、327ページと中味が濃いことから入手しました。  そして「トラベルデイズ」を冠するシリーズが18冊発行されているのを知りました。 (税込220円)

  • "WEAPON - A VISUAL HISTORY OF ARMS AND ARMOR"

     ロシア軍によるウクライナ侵攻、そして報道されるウクライナの状況に戦争が近いところにあることを実感する毎日です。戦争の道具は大嫌いですが、工学屋の性による技術的関心から陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)へ行ったり、戦車に関する本などを入手したことをblogにしました。  Roger Ford, R.G. Grant , A. Gilbert , Philip Parker , R. Holmes : "WEAPON - A VISUAL HISTORY OF ARMS AND ARMOR" (2010, DK)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、ページを開いて石器時代から槍、弓矢、鉄砲などの武器について解説する内容とわかり、「ここで本書と出会ったのも・・」と考えて入手しました。  住処に帰ってWeb検索する中で本書を翻訳した「武器の..

  • LUMIX DMC-TX1 (Panasonic) とLUMIX DC-TX2 (Panasonic) の撮影範囲の簡単比較

    LUMIX DC-TX2の広角端  LUMIX DMC-TX1 (Panasonic) のズームレンズはフルサイズ使用時で35mm 判換算25~250mm、これに対してLUMIX DC-TX2 (Panasonic) は35mm 判換算24~360mmとなります。そこで住処から見える風景を対象にお手軽撮影しました。  広角端は35mm 判換算1mmの差ですが、建物撮影の好きな私にとって1mmでも短い方が嬉しく、より広い範囲を撮影できることが確認できました (^_^) そして望遠端も強力となり、「入手してよかった!」になりました。

  • LUMIX DC-TX2 (Panasonic) の周辺機材の整備

    LUMIX DC-TX2 (Panasonic) と同梱品  LUMIX DC-TX2 (Panasonic) を使用開始するにあたってLUMIX TX2/TX1 用の液晶プロテクター(Kenko Tokina;ヨドバシAkibaで1,080円)、収納ケースにLUMIX DMC-TX1で使用しているのと同じLIDO 8BK コンパクトデジタルカメラ用ポーチ(VANGUARD;ケーズデンキ流山店で現品特価855円(税込))、Carabiner coil strap RBSCS01(ラスタバナナ;テックランド流山店で413円(税込))、そして64GB microSDカードのBMS-64G10(IODATA;ケーズデンキ流山店でクーポン割引で1,672円(税込))を入手しました。  なお、LUMIX DC-TX2の取扱説明書と一緒にお知らせ「ファームウェアアップデートについて」が入っ..

  • コイルストラップの劣化にご注意ください!

     コイルストラップのCarabiner coil strap RBSCS01(ラスタバナナ)のカラビナを外してLUMIX DMC-TX1(Panasonic)とLIDO 8BK コンパクトデジタルカメラ用ポーチ(VANGUARD)の接続に使用しています(次の写真)。  先日、ポーチからDMC-TX1を取り出そうとしたらコイルストラップのDMC-TX1に結び付けた紐の部分が切れました。繊維部分が使用劣化で切れたようです。「DMC-TX1をしっかり手で把持した状態で切れてくれ、落とさないでよかった (^_^)」になりました。そして近くのテックランド流山店でRBSCS01を見つけ、購入して交換しました(税込413円)。  「コイルストラップも使用劣化で切れる。時々、チェックしてカメラを落とさないように注意しよう!」になりました。

  • JASIS 2022|最先端科学・分析システム & ソリューション展 (2022年9月7~9日、幕張メッセ )

     「JASIS 2022|最先端科学・分析システム & ソリューション展」が9月7~9日、幕張メッセ で開催で初日に行きました。  計測、分析の分野は縁の下の力持ちで目立たないのですが、その裾野の広さを再認識させられました(「JASISへ行く度に」ですが・・)。  「ブースを巡って頂戴してきた資料を使って勉強しなければ・・」になっています。

  • LUMIX DMC-TX1 (Panasonic) とLUMIX DC-TX2 (Panasonic) を並べて

    上:LUMIX DC-TX2、下:LUMIX DMC-TX1(DMC-TX1 用張り革キット等で化粧)  先のblogでLUMIX DMC-TX1(Panasonic)に加えてLUMIX DC-TX2 (Panasonic) を入手したことを書きました。  2台を並べてみて笑みが・・ (^_^;

  • LUMIX DC-TX2 (Panasonic) を入手

     LUMIX DMC-TX1 (Panasonic) を2010万画素の1.0型撮像素子と35mm 判換算25~250mmのズームレンズの魅力、LUMIX DC-TX2 (Panasonic) の2018年3月15日の発売で手頃な価格になったことから入手したことを2018年11月のblogで書きました。そしてLUMIX DMC-TX1は信頼できる常時携行のカメラとなる一方、2010万画素の1.0型撮像素子と35mm 判換算24~360mmのズームレンズのLUMIX DC-TX2も「手頃な価格になったら」でした。しかし、その販売終了を聞くことになりました (T_T)  毎年、この時期、ボランティア活動の封筒印刷などで忙しくなるのですが、「馬にニンジン」でLUMIX DC-TX2の入手を決めました。そして価格.comでチェックしてアウトレットプラザで 89,800円で販売されているの..

  • 「ロボット業界最前線の28人が語る!ロボットの現在と未来」

     「世界トップのロボット先進国、日本を熱意と情熱で支える研究者、エンジニア、メーカーが、ロボット業界の現状と未来を忌憚なく語る珠玉の対談集。」と紹介される 石田晴久(監修), 鴨志田英樹(編著) 「ロボット業界最前線の28人が語る!ロボットの現在と未来」(2005年、エクスメディア)を「現在と比較して考えるのもいいかな」でブックオフオンラインで入手しました(石田晴久先生は2009年にご逝去されました)。 (税込100円)

  • 「第40回日本ロボット学会学術講演会」(2022年9月5~9日、東京大学本郷キャンパス)

     「第36回日本ロボット学会学術講演会」(2018年、中部大学春日井キャンパス;blog)、「第37回日本ロボット学会学術講演会」(2019年、早稲田大学早稲田キャンパス;blog)はそれぞれ会場へ行きましたが、「第38回 日本ロボット学会学術講演会」(2020年)と「第39回 日本ロボット学会学術講演会」(2021年)はCOVID-19への対応でオンライン開催となりました。  今年の「第40回 日本ロボット学会学術講演会」は9月5~9日、リアル会場の東京大学本郷キャンパスでの開催(前回の同大学での開催は2001年)となりました。そこで初日の安田講堂での「創立40年記念事業」に参加し、シンポジウム「2050年に向けて日本ロボット学会の進むべき道」の内容に色々、考えさせられました。

  • 「記者ハンドブック [第11版]」

     共同通信社 (編著)「記者ハンドブック -新聞用字用語集 [第10版]」(2005年、共同通信社;リンク先は第13版)について昨年のblogで書きました。  「3年ぶりの大改訂!社会人&学生の必携書。分かりやすい表現、正しい仮名遣い。全国の報道機関で利用されている信頼と実績。用字用語を大幅に見直し、誤りやすい用字用語・慣用句もさらに充実病名一覧も五十音順でより使いやすくした最新版。間違えやすい漢字や送り仮名の使い方、数字や計量単位の表記、敬称、人事の書式や差別用語、運動用語、病気の名称など文章を書く上で手放せません報道関係者はもちろん会社、学校などでご活用いただけます。」と内容紹介される(社)共同通信社 (編著)「記者ハンドブック [第11版]」(2008年、共同通信社)をBOOKOFF 秋葉原駅前店で目にし、入手してしまいました。 (税込550円→税込220円)

  • 「すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則」、「すべての人に知っておいてほしい デザイン・DTPの基本原則」

     ボランティア活動している組織の広報紙は私が中心となってまとめています。また、もう20年以上前のことですが、ハンドブックの編集委員会の幹事を担当していました。このため、編集デザインは未だに関心分野です。  「本書は「紙メディアのデザイン・レイアウト」をテーマに、文字・写真・図版イラスト・配色のデザイン技法や、出力・フォント環境といったDTPにまつわる基本的な知識、原則となるルール全般をまとめた一冊です。技術が変わっても変わることのない伝統的なデザインやレイアウトの技法・見せ方から、コンピュータ環境・インターネット環境・アプリケーション環境の変化にともなって影響を受ける出力やファイル形式、データ作成の最新の基礎知識まで、紙メディアのデザイン・レイアウトを行ううえで知っておきたい事柄を網羅しました。レイアウト実例も200点以上掲載。デザイン・レイアウトに関わるすべての人に知っておいて..

  • Lenovo USI Pen用の単6乾電池

     IdeaPad Duet Chromebook (Lenovo)を入手し、Lenovo USI Pen (IdeaPad版)を入手したことを昨年の12月のblogで書きました。それから約9か月経ち、Lenovo USI Penの操作にIdeaPad Duet Chromebookが反応しなくなりました。「バッテリ切れかな」で交換したところ、復活しました。  Lenovo USI Pen用の単6乾電池は近くの家電量販店で販売していないことから、ヨドバシAkibaへいった際に「予備に」で購入しました。購入後に気付いたのですが、なぜか、2種類の価格表示。支払ったのは(前回購入時の金額の) [価格の高い方] ×2でした。

  • 「闘え! 高専ロボコン ー ロボットにかける青春」

     アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)の高専ロボコン22の地区大会が10月2日~30日、全国大会が11月27日に開催されます。  「アイデア対決・全国高等専門学校 ロボットコンテスト2009」を観るために国技館へいったことを2009年のblogで書きました。ロボットコンテストの産みの親の森政弘先生のインタビュー『ロボコンから学んだこと』をNHKラジオ深夜便で聞き、放送の内容の掲載される月刊誌「ラジオ深夜便」(2011年5月号)を入手したことを2011年のblogで書きました。また、ロボコンフェスティバル(12月1~16日、NHKスタジオパーク)を見たことを2012年のblogで書きました。  「2016年大会の熱戦から2017年度に向けた取り組みまで、30周年を迎えたロボコンの舞台裏を描いた青春ドキュメント。」と紹介される 萱原正嗣 (著), 全国高..

  • 東京ミッドタウン日比谷、皇居のお堀越しの夜景

     2019年8月のblogで東京ミッドタウン日比谷(2018年3月29日にオープン)で開催の「超ふつうじゃない2020展」を見たことを書きました。  有楽町から国会議事堂前への行き帰り、東京ミッドタウン日比谷を撮影しました。

  • 「エプソンスクエア丸の内」、「サーキュラーシティ丸の内 ゴミ=資源 循環のデザイン」(2022年8月19日~9月20日、GOOD DESIGN MARUNOUCHI)

     先のblogのように8月31日に東京国際フォーラムでの展示会を見た後、9月1日のblogで報告のように国会議事堂前に立ちました。移動の途中、「まだ、時間がある」で2019年5月にオープンし、2022年3月24日にリニューアルオープンした「エプソンスクエア丸の内」に入りました。そしてそのエンジニアリングゾーンで解説員の方の説明を受けながら、部品成形ソリューション、センサー・ビジョンシステム、フレキシブル基板P-Flex、ドライファイバーテクノロジーとそれを用いたPaperLab A-8000などを見学しました。「EPSONではこのような技術開発や製品化に取り組んでいるのか」ととても勉強になりました。  また、エプサイトギャラリーで写真展示も楽しみました。

  • 東京国際フォーラムで東京水を味わう、東京府庁舎跡

    左端:水飲み水栓、右端:屋外型のボトルディスペンサー式水飲栓  東京国際フォーラムで先のblogのように「SMC THK HDS 3社合同メカトロニクスショー」を見た後、敷地内にある東京水を味わってみました。当たり前ですが、普通の水・・ (^_^)  帰宅してWeb検索し、私が見た屋外型のボトルディスペンサー式水飲栓が2018年3月29日に全国初として運用開始されていたことを知りました。

  • 「第1回 ロボデックス [秋]・第1回 スマート工場EXPO [秋]」・「ネプコン ジャパン [秋]」・「スマートエネルギーWeek [秋]」他(2022年8月31~9月2日、幕張メッセ)、「SMC THK HDS 3社合同メカトロニクスショー」(2022年8月30~31日、東京国際フォーラム )

     「第1回 ロボデックス [秋]・第1回 スマート工場EXPO [秋]」 、「ネプコン ジャパン [秋]」 、「スマートエネルギーWeek [秋]」他が8月31~9月2日、幕張メッセ で開催でロボット関係の展示状況を主に見たく、8月31日に会場へ行きました。マスク以外はCOVID-19前を思わせる混み方でした。  会場を埋めるために様々な展示会を一緒にしたような感じで他のロボット関係の展示会へいっていることもあり、また、第1回ということもあるかもしれませんが、「ロボデックス [秋]・スマート工場EXPO [秋]」は出展社数を含め、少し物足りなく感じました。

  • 「日本の地震地図 [東日本大震災後版]」、「京大人気講義 生き抜くための地震学」、「地震研究の最前線 (ニュートン別冊)」

     1923年9月1日、関東大震災(リンク先は内閣府の報告書(1923 関東大震災))に見舞われました。それから99年となりました。  「どこで、いつ、何が起こるのか。全国の7つのエリア別に、過去に起きた主な大地震、最新の地震発生予測とそれによる地震動予測の評価結果、地震対策などを掲載する。」と紹介される岡田義光 (著)「日本の地震地図 [東日本大震災後版]」(2011年、東京書籍)をBOOKOFF 豊田柿本店で入手しました。  「大災害は待ってくれない。地震と火山噴火のメカニズムを学び、災害予測と減災のスキルを吸収すべき時は、まさに今だ。知的興奮に満ちた地球科学の教室が始まる!」と紹介される鎌田浩毅 (著)「京大人気講義 生き抜くための地震学」(2013年、筑摩書房)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。地震に関する知識の整理にとても..

  • 『安倍元首相「国葬」反対!8・31国会正門前大行動』

     『安倍元首相「国葬」反対の8・31国会正門前大行動』が午後6時から開始を知りました。「日本国憲法」が1946年11月3日に公布され、「日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律」の制定で国葬令は1947年12月31日限りで失効したとのことです。今日の日本で認められていない国葬が国会を通すことなく、閣議決定されたのは極めて異常なことです(様々な問題を起こしてきた安倍元首相に対して国が公に葬儀すること自体、極めておかしいという気持ちもあります。岸田首相の首相就任に対して裏で安倍元首相がからんでいて、それに対する恩義を岸田首相が返そうと考えたため・・?)。  約7年前のblogで安全保障関連法案に反対の意思を示すために国会議事堂前にいったことを書きましたが、その時と同様に反対の意思を示したく、国会議事堂前に行きました。  午後6時に現地に到着し、午後7時5分の..

  • 「ビルはなぜ建っているか なぜ壊れるか ー 現代人のための建築構造入門」

     「迫りくる大地震にあなたの住むビルは大丈夫か? 絶対「安全」な建物はあるの? 現代人必須の知識「建築構造」の基礎を絵入りで伝授」と内容紹介される 望月重 (著)「ビルはなぜ建っているか なぜ壊れるか ー 現代人のための建築構造入門」(2003年、文藝春秋)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  長周期地震動が高層、超高層の建物に対して与える被害が報告されています。それにも関わらず、なぜ、高層の建物を建てるのか、なぜ、高層の建物に住もうとするのか・・ (税込110円)

  • 「基礎からわかる下水・汚泥処理技術」

     私が住む集合住宅、市下水道設備の完成で、それまで敷地内の地下浄化設備で処理していた排水が市下水管へ直結されたのは約30年前とのことでした(私は途中入居)。工事内容が気になって調べたところ、浄化設備の設備機器、キュービクルなどの撤去まではいいのですが、浄化槽内の汚泥を排出して空の状態にしたことがわかりました。「これでは大地震で地域の地盤が液状化したら、浮力で地下浄化槽構造物が地上に浮き上がってしまう!」で約20年前から管理組合へ伝えていました(単年度、全員交代の役員会で・・)。そして2020年度、構造設計が専門の居住者の協力を得て1964年の新潟地震と2011年の東日本大震災の浦安での液状化による被害を示し、無関係でないこと、そして対策(流動化処理土(マンメイドソイル))を液状化時に生じる浮力に対抗できる量、空の状態の浄化槽の中に注入)を提案し、2021年度にその対策工事を終えまし..

  • 「建築携帯ブック コンクリート [改訂版]」

     2021年のblogで私とコンクリートの関係について触れました。  「ひび割れ、コールドジョイント、じゃんか等コンクリートの欠陥を防ぐ!基礎知識から計画、打設管理、仕上げ・養生、検査までコンクリート工事のポイントがわかる、現場管理者必携コンクリートハンドブック。大改定新JASS5完全準拠!設計図書に規定された年度に応じて使い分け可能な2009年版・2003年版JASS5新旧対照表を収録。」とされる現場施工応援する会 (編)「建築携帯ブック コンクリート [改訂版]」(2009年、井上書院;リンク先は2019年発行の改訂3版)をBOOKOFF 埼玉三郷店で目にし、全130ページの手帳サイズに「どれくらい覚えているだろうか・・」と気になって入手しました。  なお、「建築携帯ブック コンクリート [改訂3版]」は2018年版「JASS 5」に完全準拠とのことです。 (税込770..

  • 「建築基礎構造 [改訂版]」

     8月29日、NHK総合で 映像の世紀バタフライエフェクト「東京 破壊と創造 関東大震災と東京大空襲」 が放送され、旧帝国ホテルなどを設計した建築家アントニン・レーモンドの活動が紹介されました。  「設計、施工のみならず計画においても必須の、地盤・基礎関係の知識を解説。実務で行なわれていることを示しつつ、その基本となる土質力学を学ぶ必要性を説く。建築学科の学生および若い構造技術者の一助となる教科書。【「TRC MARC」の商品解説】」と内容紹介される畑中宗憲 / 加倉井正昭 (著)「建築基礎構造 [改訂版]」(2010年、東洋書店)をBOOKOFF 埼玉三郷店で目にし、気になって手にとってページを開き、「第8章 斜面の安定」が目に入ってきました。そして熱海市伊豆山地区土砂災害(リンク先は静岡県)のことを思い出し、以前のblogで書いたように土木工学ポケットブック編集委員会(..

  • 「日本のいちばん長い日 [決定版]」

     半藤一利氏の著書で蔵書したものについて末尾のリストのように以前のblogで書きました。そして「あの日、日本で何が起こったか……  昭和20年8月14日正午から24時間の内に起きた出来事を埋もれていた資料をもとに再現。画期的ノンフィクション待望の文庫化」と内容紹介される 半藤一利 (著)「日本のいちばん長い日 [決定版]」(2006年、文藝春秋)の文庫をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  2015年の映画「日本のいちばん長い日」の公開に併せての出版企画とのことです(岡本喜八監督による「日本のいちばん長い日」(1967年公開)は1990年代にテレビで見ました)。 (税込110円)

  • 「アメリカの大学の裏側 ー 「世界最高水準」は危機にあるのか? 」

     「バイデン米大統領、学生ローンの返済1万ドルを免除」(2022年8月25日, BBC NEWS JAPAN )が報じられました。  「日本の大学改革がアメリカを「お手本」にして、本当にいいのか?現役アメリカ大学教授による渾身のリポート!そこから考察した「日本の大学論」も収録。すべての大学関係者、受験・留学希望者、保護者必読!」と内容紹介される アキ ロバーツ / 竹内洋 (著)「アメリカの大学の裏側 ー 「世界最高水準」は危機にあるのか? 」(2017年、朝日新聞出版)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  5月のblogで吉川徹 (著)「学歴と格差・不平等 ― 成熟する日本型学歴社会」(2006年、東京大学出版会;リンク先は補論「現実になった成熟学歴社会」を追加とする2019年発行の増補版)などの子どもたちの厳しい経済環境に関す..

  • 「天皇陵の謎」

     NHK総合で歴史探偵「飛鳥の古墳ツアー」が放送され、最近、発見された古墳のあること、そして天皇陵についても語られていました。  藤ノ木古墳、仁徳天皇陵古墳を訪れたことを以前のblogで書きましたが、「飛鳥の古墳、飛鳥資料館へ行ってみたいなあ」と思いながらまだ、実現できていません。  「古代天皇陵四十基のうち陵名の天皇が眠るのはわずか数基!? 古代天皇陵で陵名の天皇が本当にそこに葬られている例はほとんどない。では、誰がそこに眠っているのか? 古代史最大の謎に挑む」と内容紹介される 矢澤高太郎 (著)「天皇陵の謎」(2011年、文藝春秋)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。そして歴史探偵「飛鳥の古墳」の中で紹介されていた天皇陵についても解説されているのを確認しました。また、天皇陵に関する本が近年、多く出版されていることを知りました。..

  • 「関西国際空港 ― 生者のためのピラミッド」、「海上空港・沈下との闘い 」

     関西エアポートグループのWebサイトに「沈下の状況 ~沖積層/洪積層の沈下の特徴~」があります。その中で1期島について「1994年開港から現在までの平均沈下量は3.68mで、埋立開始から開港までの沈下量(9.82m)を加えた全沈下量は13.50mです。」、2期島について「2007年供用から現在までの平均沈下量は5.14mで、埋め立て開始から供用までの沈下量(11.71m)を加えた全沈下量は16.85mです。」という記述があります。  「軟弱な海底に石を積み重ねることから始ったこの大プロジェクトは、長い歳月と一兆五千億円の巨費を要してついに開港にこぎつけたが、未完の工事、莫大な償却前赤字等難問は山積している。公害と地域経済、地方分権、民活プロジェクトの将来―ここには現代日本の政治経済問題のすべてが関わっているのである。本書は現代のピラミッド建設過程を、参加して技術者、財界人、政治..

  • 企画展「流山小学校 ー 地域とともに150年 ー」(2022年7月16日~11月13日、流山市立博物館)

     流山市立博物館の企画展「流山小学校 ー 地域とともに150年 ー」が2022年7月16日~11月13日開催から8月27日、ボランティア活動を終えた後、行きました。  小学校の歴史とともに日本の教育の歴史にも触れることができました。

  • 「青函トンネルから英仏海峡トンネルへ―地質・気質・文化の壁をこえて」

     2012年4月12日に開通した新東名高速道路を初日に走り、トンネルが多い高速道路であることを実感したことを当時のblogに書きました。新東名は毎月利用していますが、御殿場JCT-新御殿場IC間の2021年4月10日の開通、伊勢原大山IC-新秦野IC間の2022年4月16日の開通が報じられ、「新御殿場ICと新秦野ICの間が開通すれば、東名高速より運転が楽になるだろうなあ」と考えていました。  8月24日、神奈川県山北町の新東名高速道路のトンネル工事の現場で崩落事故があり、作業員2人が巻き込まれて重軽傷を負ったことが報じられました(NHK)。記事中でNATM ( New Austrian Tunneling Method)工法で施工されていることを紹介されていて「あの施工法か」と昔、勉強したことを思い出しました。怪我をされた作業員の方の早い快復を祈ります。  「本書は、旧国鉄に入..

  • 「沖縄報道 ── 日本のジャーナリズムの現在」

     「令和4年執行沖縄県知事選挙及び沖縄県議会議員補欠選挙」が9月11日を選挙日として公報されました。  「2016年に名護市で起きたオスプレイ機事故を報じた新聞各紙の見出しは、「不時着」「大破」「墜落」とそれぞれニュアンスが異なる言葉を使用していた。ここには、各紙の「沖縄か本土か」「政府寄りか沖縄寄りか」という立場の違いが反映されている。このような沖縄と本土の意識差は近年、「溝」「対立」から「分断」へと深刻化している。本書では、沖縄現代史と今日の沖縄が抱える問題を踏まえた上で、このような状況を招いたメディアの現状と、それを生み出す構造を解き明かす。」と内容紹介される 山田健太 (著)「沖縄報道 ── 日本のジャーナリズムの現在」(2018年、筑摩書房)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で目にし、ページを開いて「沖縄のことを何もしらない」となって入手..

  • 「フェルマーの最終定理」

     8月24日、NHK Gで放送の笑わない数学の「フェルマーの最終定理」 を見ました。フェルマーの最終定理に関する研究で貢献したソフィ・ジェルマンが女性だったために数学者として認められなかったことに悲しい気持ちになりました。  「17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマを軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!」と内容紹介される Simon Singh (原著), 青木薫 (訳)「フェルマーの最終定理」(2006年、新潮社)をBOOKOFF 埼玉三郷店で入手しました。  理化学研究所と編集工学研究所の協力に..

  • IKEAで折りたたみ式傘KNALLA とワンタッチ開放式傘KNALLAを入手

     UPPTÄCKA傘 (IKEA)を2本、安価に入手したことを2014年のblogで書きました。車用に入れていた1本、扱いが乱暴なためか、壊れてしまいました。  そこでIKEA新三郷へいった際に物色し、「生産終了品」ということで399円(税込)で売られていたグリーン/ブラックの折りたたみ式傘KNALLAと、ブラックのワンタッチ式のKNALLA(599円)を購入してきました。  先日の雨の日にワンタッチ式のKNALLAを使用した際、傘の親骨の露先から布の部分が2箇所外れてしまいました。「露先の部分をチェックして接着剤で固定した方がいいかな ・・」となりました。

  • 「なぜデジタル政府は失敗し続けるのか 消えた年金からコロナ対策まで」、「共通番号の危険な使われ方 ― マイナンバー制度の隠された本質を暴く」、「マイナンバー国家改造計画 ー 12ケタの番号が日本社会を変える」、「共謀罪は廃止できる」

     新型コロナ対策の感染者の全数把握に対して医療機関や保健所の負担を軽減するため、岸田総理大臣が見直す方針であることを8月24日に発表しました(NHK)。  「20年かけて政府が積み上げたIT戦略やITインフラが、新型コロナ対策で役に立たなかった。まさにデジタル敗戦だーー。菅義偉首相肝煎りで「デジタル庁」創設に挑む平井卓也デジタル改革相は、こう反省の弁を述べた。 事実、マイナンバーカードは緊急の現金給付事業で力を発揮できなかった。陽性者の情報を登録するシステムは病院や保健所から「使いにくい」と不満が噴出した。国の構造から制度、人材までデジタルシフトを怠ってきたツケが回った格好だ。 行政のDX(デジタル変革)に挑む日本は、この敗戦から何を学ぶべきか。年金システムから特許庁システム、マイナンバー関連システムまで、20年にわたる電子政府/システム調達改革の歴史から、失敗の教訓を読み解..

  • 「世界まちかど地政学NEXT」

     「地政学とは、国の特性や政策を地理的な要素から研究する学問のこと。」(日経ビジネス)とされます。地政学について知ったのは「曽村保信 (著)「地政学入門 ー 外交戦略の政治学」(1984年、中央公論社)を読んで」と記憶します。  『世界まちかど地政学』(2018年、毎日新聞出版)の第2弾とする「「博打好き」の中国資本によるラオスの都市開発から、格差最小富裕国ルクセンブルクの歴史的叡智まで ― 世界105カ国をわたり歩いてきた著者が描き出す、各国の地政学的ダイナミズム!(略)」と紹介される 藻谷浩介 (著)「世界まちかど地政学NEXT」(2019年、文藝春秋)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。  ロシア軍のウクライナ侵攻から半年。「プーチンに率いられる国に地政学は・・」と考えさせられています。 (税込470円→税込110円)

  • 「カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる」

     「Raspberry Piは、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。イギリスのラズベリーパイ財団によって開発(略)」(Wikipedia)です。 2015年、日経クロステック(xTECH)で「ラズパイで作ろう! ゼロから学ぶロボット製作教室」と題する連載記事があったように今日、様々なロボットに利用されています。  「Raspberry Piは、格安(約5000円)の名刺サイズ超小型コンピュータです。通常のパソコンとしてインターネットや文書作成などにも使えますが、最大の特徴は、LEDやセンサ、モーター、カメラなどの電子工作のパーツを直接つないで制御できることにあります。本書では、さまざまな演習を通して、電子工作に必要な基礎を丁寧に解説していきます。」と内容紹介される 金丸隆志 (著)「カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみが..

  • 「インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで」

     将棋、チェス、マージャン、そしてコンピュータ・ゲームなど、少し触ったことがありますが、「決められたルールの中の世界。勝敗にも関心が生じない・・」でそれらにのめりこむことはありませんでした。そして「新しい知識を得られる方が刺激的だし、実務にも役立つ!」で色々な本を入手しています。  「初めてゲームの依存性を指摘した『脳内汚染』刊行から9年。当時は絶賛の書評が出る一方、「科学的根拠がない」との批判が多数寄せられました。この間、臨床と分析を続けた岡田さんは、自説を裏付けるデータを着々と集めました。依存の後遺症として、脳神経繊維の委縮や乱れが明らかになり、正式に米精神医学会の診断基準にも採用されました。 今回は回復のプロセスにも大きく踏み込んだ、「現代の阿片」対処法です。」(担当編集者より)と内容紹介される 岡田尊司 (著)「インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで」(201..

  • 床にひっくりかえっていたカブトムシ。 Google マップを犯罪に悪用?

     先日、日が暮れてボランティア活動のメンバーに連絡書面を配布しようとドアを開けて階段室に出たら、床にカブトムシがひっくりかえっているのが目にはいりました。そこでその姿を撮影後、手の平に載せて外の樹木のところへ移動し、樹木の二股に分かれている部分に置いたら木に登りはじめてくれました (^_^) ■ Google マップを犯罪に悪用?  スマホのGoogle マップを通して谷口某という人物から、私の住む集合住宅の防犯カメラに対して質問(以下にその画像)が入ってきました。犯罪企画者が防犯カメラの設置状況を調べようとしていると推定されました。そこで、Googleに谷口某からおかしな問合せがあったことを伝え、ブロックの処理をしました。  「人を信じる」ということは大切なことですが、特殊詐欺をはじめ、「まず、疑わなければいけない」という時代になっていることに寂しい気持ちがします ..

  • 「あなたのスマホがとにかく危ない ー 元捜査一課が教える SNS、デジタル犯罪から身を守る方法」

     NTT docomoが「スマートフォンや携帯電話の利用に関連した危険やトラブルを未然に防ぐために、「スマホ・ケータイ安全教室」を無料で実施しています。」としてスマホ・ケータイ安全教室を開催していること、「KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (青少年向け講座) 教材のご紹介」としてYouTubeによる映像や教材のpdfファイルが提供されていることなどを(「今頃になって」かもしれませんが)知りました。  「紛失、SNS誘拐、ストーカー、架空請求、デジタルタトゥー…。スマホにまつわる事件やトラブルを、ストーリー形式で紹介。警察でのデジタル捜査の経験を踏まえて、スマホ社会で生きるうえで必要な防衛知識を伝える。」と内容紹介される 佐々木成三 (著)「あなたのスマホがとにかく危ない ー 元捜査一課が教える SNS、デジタル犯罪から身を守る方法」(2020年、祥伝社)をBOOKOFF 埼玉三郷..

  • 「宇宙・天文大辞典」、「ぜんぶわかる宇宙図鑑」

     「現代の宇宙・天文学の最先端の情報3,000項目を精選。ハレー彗星、天王星、パルサー、ビッグバン理論など各々のポイントを分り易く解説し体系的な理解が得られるようにしている。また事典的な活用にも十分に応える構成となる。」と内容紹介される Sybil P. Parker (編), 小田 稔 (訳)「宇宙・天文大辞典」(1987年、丸善出版)を蔵書しています。2020年のblogで、1997年に当時、勤務していた会社から宇宙開発事業団(NASDA)へ出向したことを書きましたが、その頃に神田神保町の明倫館書店で入手したように記憶します。  「謎が解明される一方で、新たな謎が生まれる。そうした天文学・宇宙科学のフロンティアを、豊富なイラストや画像とともにお伝えします。宇宙の誕生から太陽と月、惑星、恒星、銀河系、地球外生命の可能性まで美しい写真を使って解説。現代の天文学についての理解を..

  • 「小惑星探査機「はやぶさ」の超技術 ― プロジェクト立ち上げから帰還までの全記録」、「はやぶさ ー 不死身の探査機と宇宙研の物語」、「はやぶさ ー 世界初を実現した日本の力」、「ドキュメント「はやぶさ2」の大冒険」

     JAXA相模原キャンパス特別公開が2019年以来 3年ぶりに10月22日(土) 10:00 〜 16:30に開催されることが8月5日に報じられました(宇宙科学研究所のお知らせ)。私がJAXA相模原キャンパスの特別公開へいったのはblogより2018年で、「キャンパス内がどのように変わったかな」と特別公開が気になっています。  「決して「奇跡」や「運」ではない 計算しつくされた技術の裏づけがあった プロジェクト関係者らがはじめて明かす立ち上げから帰還までの舞台裏(略)」と内容紹介される川口淳一郎 (監修), 「はやぶさ」プロジェクトチーム (編)「小惑星探査機「はやぶさ」の超技術 ― プロジェクト立ち上げから帰還までの全記録」(2011年、講談社)をBOOKOFF 豊田柿本店で目にし、「蔵書していたと思うけれど」でしたが入手してしました。そして映画『はやぶさ/HAYABUSA..

  • 「ビッグバン宇宙からのこだま ― 探査機WMAP開発にかけるリーダーたち」、「宇宙138億年の謎を楽しむ本 星の誕生から重力波、暗黒物質まで」

     宇宙年齢は人工衛星WMAPの観測では (137.2 ± 1.2) 億年、その後の人工衛星Planckによる観測で2013年に137.99± 0.21) 億年と発表されました。  「現在の宇宙は137億歳で、ダークエネルギーに満ちていることをWMAP衛星は発見した。WMAP開発のドラマを丹念に描き出す。」と内容紹介される マイケル・D. レモニック (著), Michael D. Lemonick (著), 木幡 赳士 (著)「ビッグバン宇宙からのこだま―探査機WMAP開発にかけるリーダーたち」(2006年、日本評論社)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店で入手しました。なお、WMAPは2010年に観測を終了しました(AstroArts)。  「宇宙はどのように誕生した? 地球外生命体の可能性は? ―― 宇宙物理学の第一人者が、最新の研究成果をもと..

  • 「ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見」

     Hubble Space Telescope(ハッブル宇宙望遠鏡)、1990年4月、Space Shuttle(スペースシャトル)「ディスカバリー」によって地上から約590km上空の軌道に投入され、スペースシャトルによる5度のミッションでハードウェアの交換やソフトウェアのアップデートが行われ、現在も観測を続けています (^_^)  「大気の外に望遠鏡をおきたい-天文学者の夢をのせた「ハッブル宇宙望遠鏡」が,いま地球上空を回っている.この3年間,ハッブルは美しい星雲や銀河像をつぎつぎに送ってきた.星の卵EGG,ブラックホールのまわりを高速で回るガス,ビッグバン直後にできた遠い銀河をはじめ,100点以上の画像を掲載,解説をほどこす.」と内容紹介される野本陽代/ Robert Williams (著)「カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙」(1997年、岩波書店)、「2000年4月,ハ..

  • 「量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機"」

     「第1回量子コンピューティング EXPO【春】」(2021年4月7~9日、東京ビッグサイト 青海展示棟;リンク先は2022年10月26~28日に幕張メッセで開催の「第3回量子コンピューティングEXPO【秋】」)の会場へ行き、「量子コンピューティングの展示会が開催される時代になったんだ」と実感したことを当時のblogに書きました。  「複数の計算を同時にこなす量子コンピューター。実現するのは遠い未来だったはずが、商業用マシンがグーグルで採用された。その実態とは?」と内容紹介される 竹内薫 (著), 丸山篤史(構成) 「量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機"」(2015年、PHP研究所)をBOOKOFF 16号柏店で入手しました。  Web検索し、量子コンピューター関連の多くの本が出版されていて、その1冊に「(略) 量子コンピュー..

  • 「スーパーコンピューターを20万円で創る」、「エクサスケールの衝撃 ー 次世代スーパーコンピュータが壮大な新世界の扉を開く」、「「スパコン富岳」後の日本 ー 科学技術立国は復活できるか」

     「世界をアッと言わせた天文学者の手作りスパコンわずか4人の”素人”開発チームが宇宙に賭けた夢を実現するまで 通常のパソコンなどに比べて格段に速い計算を行うスーパーコンピューター。数十億~数百億円をかけて、ときには国策として開発が行われるが、この分野でひときわ異彩を放つスーパーコンピューターが一九八九年に日本で開発され、話題を呼んだ。GRAPEと名づけられたそれは、開発費わずか20万円。天文学者たちによる手作りで、天文計算においては驚異的な計算速度を誇り、巨大楕円銀河誕生の謎を解明するなど画期的な成果を挙げた。コンピューターの専門家のいない、たった四人の開発チームはいかにしてプロジェクトを成功へ導いたか……。無味乾燥に見える科学の世界の裏側で繰り広げられた熱い人間ドラマを、開発チームの一員だった研究者自らが活写する。」と内容紹介される 伊藤智義 (著)「スーパーコンピューターを20..

  • 「コンピュータは私たちをどう進化させるのか 必要な情報技術がわかる8つの授業」

     「いま必要な情報テクノロジーが理解できる8つの授業! インテル、ソフトバンク、セグウェイなど、コンピュータを最も知る豪華な講師陣による、「教養としてのコンピュータ入門」」として、1時間目「コンピュータの基礎知識と次世代コミュニケーション」 橋本昌嗣(デジタルハリウッド大学大学院)、2時間目「CPUの進化が社会を変える〜コンピュータの頭脳からテクノロジーを読み解く〜」 安生健一朗(インテル株式会社)、3時間目「GPUとディープラーニング〜並列処理という概念の実現〜」 澤井理紀(エヌビディア合同会社)、4時間目「IT社会を管理・制御するOS」 松林弘治(Project Vine)、5時間目「人工知能とロボットによる社会変革〜IBMワトソンとペッパー〜」 中山五輪男(ソフトバンク株式会社)、6時間目「クラウド・コンピューティングに欠かせない仮想化技術」 三好哲生(株式会社ネットワールド..

  • IKEAのテープメジャーをスマホに

     「スマホのケースに入れているIKEAの折り畳んだテープメジャーを取り出してこのケースの内寸を測り・・」と2021年のblogで書きました。IKEAのテープメジャー、Windows Moble スマホのHYBRID W-ZERO3 の側面に貼って簡易定規として使えるようにしたり、デジカメの画角の実測に使ったりと便利をしています。  以下はこのテープメジャーを折り畳んでスマホのケースに収納した状況です。

  • 「痛快! コンピュータ学 」、「実物でたどるコンピュータの歴史」、「コンピュータシステムの基礎 [第17版]」

     平成6年春期まで実施の第一種情報処理技術者試験に合格していることを2020年のblogで書きました。大型計算機に関わる仕事をしていたのは1980年代まででしたが、IBMの大型計算機にパンチカードでプログラムやデータ入力もしました。  「21世紀に不可欠となったコンピュータだが、むずかしすぎる。もっと簡単に操作できるように必ずなるが、その根本的なことは理解しなければだめだ。“世界のサカムラ”が解説する決定版入門書!」と内容紹介される 坂村健(著)「痛快! コンピュータ学」(2002年、集英社)をBOOKOFF豊田下林店で目にし、懐かしくなって入手しました。  竹内 伸 (著), 東京理科大学出版センター (編)「実物でたどるコンピュータの歴史 (東京理科大学 坊っちゃん科学シリーズ)」(2012年、東京書籍)をBOOKOFF SUPER BAZAAR イトーヨーカドー流山店..

  • 「英和コンピューター用語辞典 [増補版]」

     「ASUS ZenFone 2 Laser の辞書環境整備」(2015年のblog)でASUS ZenFone 2 Laser にEBPocket Professionalを導入することでComputer Dictionary (EPWING) : Dictionary of Computer Terms, developed as a free and open source projectが利用できることを書きました。  パソコンやIT関係で公開の用語辞典を少しWeb検索してみました(末尾のリスト)。  研究社辞書編集部(編)「英和コンピューター用語辞典 [増補版]」(2001年、研究社)をBOOKOFF 岡崎井ノ口店で目にし、紙の本に惹かれ入手してしまいました (^_^;  Web検索して「研究社 英和コンピューター用語辞典 電子」(LogoVista)が本書をベー..

  • 「戦うコンピュータ2011」

     2000年代、日本ロボット学会 (編)「新版ロボット工学ハンドブック」(2005年、コロナ社)の編集に携わった際、ドローンなどの技術が戦闘に使用されている状況が想像され、やりきれない気持ちが生じました。NHKのBS1スペシャル「デジタル・ウクライナ:衛星が変えた戦争」を見て「このような時代になったのか・・」と悲しい気持ちになりました。  「現実は、すでにSF小説を超えている! アフガン上空の無人機を衛星回線を通じて米本土にいるパイロットが操縦、ピンポイント爆撃をやってのける――いまやコンピュータ・ネットワーク無しには戦争も軍隊も成り立たない。ハイテク兵器という用語が定着した湾岸戦争から20年、軍用機、艦艇はもちろん、個々の兵士をも地球規模の高速データリンクで結んだ軍用ITの現在と未来――21世紀の戦争を変えた“軍事革命”のハードとソフトを徹底検証を検証する!」と内容紹介され..

  • 「見えない戦争」

     「いま、もっとも危険な日本地図。弾薬庫・飛行場・レーダー・通信施設・そして〈核〉…。日本列島の北から南まで、見なれた風景のなかから突然姿を現わす軍事施設。カメラマンの目がとらえた戦争準備の現実と近未来。PKO、国連軍、憲法改正の真の目的がここにある。」と内容紹介される新藤健一 (著)「見えない戦争」(1993年、情報センター出版局)をBOOKOFF 16号柏店で目にし、約30年前の本ですが、気になって入手しました。 (税込520円→税込220円)

ブログリーダー」を活用して、robotic-personさんをフォローしませんか?

ハンドル名
robotic-personさん
ブログタイトル
ロボット人間の散歩道
フォロー
ロボット人間の散歩道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用