searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ムクムク秋田犬のブログ http://blog.livedoor.jp/mukumukuakitainu/

ロン毛ムクムクの長毛秋田犬と 動物収容所出身のミックス犬との わんこ漬けの日々を綴っています。

早紀
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/11/23

1件〜100件

  • かぐや永眠

    8月10日の朝、かぐやは虹の橋を渡ってしまいました。私のベッドの上で幸いなことに殆ど苦しむことなく息を引き取りました。きっと、大地とチコニがお迎えに来たのだと思います。少し間、ブログはお休みします。コメントの返信も失礼させて頂きます。皆様の応援が何よりの

  • お休みです

    本日はお休みです

  • 悲しいけれど嬉しいこと

    かぐやとこの世で一緒に居られる時のカウントダウンが始まりました。ベッドの上に上がりたがるかぐや。悲しいれど、嬉しい時間です。皆様の応援が何よりの励みになります。

  • 嵐の備え

    晴れてはいますが台風がこちらに向かっているので、雲が凄いです。大分成長した子ツバメたちも、電線に並んで餌をねだりトンボは餌の虫を捜して慌しく飛び回り、台風に備えています。立派に成長した夏のシンボル、ひまわりがこの嵐で倒れてしまわないか、ちょっと心配です。

  • 夕焼け小焼け♪

    夏の夕暮はまるで魔法使いの仕業のように西の空の色を刻々と変えていきます。かぐやと一緒に見る夕焼けは、世界一綺麗です。皆様の応援が何よりの励みになります。

  • カートから見る夏

    もうすっかり歩けなくなってしまったかぐやですがカートのお散歩でカートの上からキジバトを目で追ったり畑の淵に咲くカンナを眺めたりしています。閉じたカラスウリの花やまだ若いカラスウリの実も見られます。カートで歩くお散歩コースは夏だらけです。皆様の応援が何より

  • バースディの後

    かぐやのバースディケーキです。満12歳のお誕生日をお祝いをして間もなくかぐやはまったく歩けなくなりました。もうこうしてカートと一緒に歩くことはできません。皆様の応援が何よりの励みになります。

  • カートの出会い

    カートに乗っているかぐやを見つけた小太郎君、思いっきり近づいて、匂いを嗅いで様子を伺っています。また、ある時はカート先輩犬に会いその飼い主さんからちゃっかりおやつを貰ったりしてます。カートに乗ってお散歩をしていると犬も人も、普段の出会いが妙に新鮮に感じら

  • かぐやカート

    オーダーから3ヶ月程かかってしまいましたが、かくやカート完成です。ブレーキも左右両方、前後どちらからでも乗り降りのスロープが使えるようにしたので目的地まで行って降りてトイレを済ませ草むらの匂いを嗅いで過ごせたりします。取り回しもよく、作って良かったです。皆

  • カート製作

    かぐやはすぐにカートに慣れ、小太郎君について歩いたり車道も歩いてみたりしました。なんとか大丈夫そうなので注文したら、なんと出来上がるまで、使っていていいですよと優しい申し出。その上、使っている間に、改良点があれば指示してくださいとのこと。確かにしばらく使

  • カートお試し

    春頃からカート購入に向けて準備をしていました。サイズや重さの問題もありますし、また何よりもかぐやが乗ってくれなければ買っても意味がないし、と思い1泊2日でお試しレンタルをしてみました。とりあえず、一緒に歩く練習から始めカート先輩犬が乗っている姿もしっかり

  • 押さえどころ

    天敵のライト君宅を訪ねるときにおい、居るか?というような調子で相手の様子を伺い似たような高さで目線が合っている時にはライト君の尻尾も高々と上がっていてお互いに視線を合わせたまま吠え合っていますがこんな勢いでグイグイと近づきその勢いのまま塀に足を掛けて立ち

  • 介護スタート

    この1ヶ月ほどで徐々に衰えが目立っていたかぐやの足がここ数日で、急速に歩行を嫌がるようになりいよいよ介護生活が始まりました。いつか来るであろう介護生活のために用意しておいたカートの出番になってしまいました。皆様の応援が何よりの励みになります。

  • Happy Birthdayかぐやちん

    7月29日はかぐや12歳のお誕生日今日はケーキの用意ができなかったのでとりあえず大好物のうなぎでおめでとうです大、大、だ~い好きよかぐやちん皆様の応援が何よりの励みになります。

  • 愛しの扇風機

    人も犬も、揃って超暑がりの我が家では設定温度かなり低めのエアコンガンガンwith扇風機で犬たちもよく扇風機の前に陣取って涼んでいますが扇風機の近くは涼しいものと思い込んでいるのか時折、扇風機との距離をどんどん縮めて抱え込んでいる時がありますが、これって涼しく

  • カンジの悪いオバサン

    人間の生活に溶け込み、共に快適に暮らしていく上で犬は人の表情を読み気持ちを察し飼い主の喜びや悲しみに寄り添うように生きています。犬が人間の言語を100%理解しているとは言いませんが特に室内犬は、かなりの言葉を理解していると思います。そして彼らが五感を総動員し

  • かぐやのガン告知

    ・・・・と、いきなりびっくりさせてしまうタイトルで申し訳ないですがガンが見つかったのは、今年のお正月、丁度この写真の頃です。かぐやスマイルが減ったのが気になって検査したところ肝臓に悪性腫瘍(肝臓ガン)が見つかりました。肝臓ガンの根治治療は、外科的に切除する

  • 未確認

    工事終了後も撤去される気配がないまま、夏草に埋もれ始めかと言って、完全に放置かと思えば、ダランと垂れていたものが翌日にはピンと張り直されていたりと、謎多きオレンジネットでしたがついに本日(多分昨日の午後)、撤去されました。遊歩道沿いに延々と張られたネットも

  • 夏草パワー

    誰が直しているのやら、今日はオレンジネットがピンと張られています。でも、ずっと張られっぱなしのところは日に日に蔓植物に覆われ。このままだと、あと半月もすればベンチも覆われてしまうでしょう。他の植物に巻きついて、伸びて行こうとするものもありこの暑さに一段と

  • セミたちの夏

    毎日続くこのギラギラした暑さに犬たちは参ってますが明らかに勢いを増しているのはセミたち。梅雨明け直前頃から、ニイニイゼミの抜け殻があちこちで見られ始め木の幹をよく見ると、ニイニイゼミが連なっていたりします。見事としか言いようのないこの保護色で身を守り、一

  • 日陰のサイズ

    今日も夏空が広がり、暑いですかぐやも、とりあえずお散歩に出たもののトイレだけ済ませたら、暑くて無理ですと目で訴えお気に入りの日陰に座ろうとしてますが、日陰のサイズが小さめでそのまま座ると身体の半分が日向に出てしまいます全身が日陰に入るようにさり気なく誘導

  • 夕闇イタチ

    ひとたび陽が昇ると、殺人、いや殺犬的な暑さなので日がすっかり暮れてからでないとのんびりとお散歩には行けません。いかにも夏らしい夕暮の空が綺麗です。かぐやの後に行くカムイのお散歩の頃には空はみるみる青黒くなっていき夕焼の色が一段とはっきりしてきます。土手の

  • 暑いのに・・・・

    少しでも涼を求めて玄関タイルの上で寝ている筈なのにこんなにくっついていたら暑いでしょうにと、思うのは飼い主ばかりいやいや、そんなことはありませんかぐやだって暑いよねぇ

  • 注意力散漫

    暑さで干からびてるミミズの姿が一段と目に付きますが暑さで頭がいっぱいで、ミミズなど見向きもしないかぐや。「後に猫、ねこ、ネコが寝てるよ~っ」と、飼い主が騒いでも暑さで猫どころじゃないカムイ。梅雨明けの晴天で、鹿の子ユリは活き活きと咲きセミは一段と元気よく

  • 夏!

    梅雨明けした途端に、なんという晴天、なんたる暑さかぐやはトイレ用に少し歩いただけでお気に入りのお宅の日陰でお散歩時間の殆どを過ごします。カムイは、土手を登り土手の木陰でくつろごうとしましたが蚊が凄くて、とてもじゃないけどくつろげません。土手の上から望む富

  • 梅雨明け

    まだ、30度前半なのに、とにかく晴れると、暑い 頑張って、犬の姿を捜し土手に上がりますが木陰を見つけて座り込みキョロキョロするばかり。しばらくジーッとしていたので、どんな顔しているのかと思ったらこんな顔してました梅雨明けした関東地方、ついに恐怖の夏がやっ

  • 夏虫スタート

    時折陽が射すこともあれば一日の中で、何度か雨が降り湿度が高い気候は、犬たちにとってはありがたくないですがニイニイゼミにとっては。最高の環境1週間ほど前から鳴きはじめ、今日は最高潮に賑やかです。休み休みお散歩をする犬たちの傍で道端のマツヨイグサの花の上で、

  • 令和の案山子(かかし)

    近頃の案山子は、昔と違って妙にリアルでこんな感じ。でもさすがに、かぐやの奥に見える畑で悠然と舞っている鳥にはビックリです。晴れている日に、近くに行ってみるとこんな感じでまさに大空に羽ばたく大型の鳥。しかも、鳥の下には、これまたリアルな案山子がいずれAI案山

  • 地味に進行中?

    相変わらず、残されたままのオレンジネットの内側では何も始まる気配はなく、静かですがネットの外側では、すっかり草が刈られしかもその刈られた草を秤に載せて重量を測っている人がいます。そしてまた、オレンジネットの外側を普段は鳴き声ばかりでなかなかその姿を見せる

  • カムイ君の得意顔

    晴れた途端に、暑いです太陽に照らされて道はあっという間に乾いても、水溜まりは健在。慎重に水溜まりを避けて、無事、通過帰り道もまた、丁寧に水溜りを避け殆ど足を汚すことなく、通過完了そして、「ボク、避けるの上手でしょ」とこんな顔で振り返ります。

  • 工事の行方

    工事終了後も相変わらずオレンジネットは張られたまま。中央が出入りできるほど弛んでいたかと思えば翌日にはピンと張りなおされていたりします。一時開いていた箇所も再び完全に塞がれもう誰も出入りできないようになっています。オレンジネット前に立てられていた工事のた

  • 引き分け

    あっ、猫、発見おっ、猫、起きたなんなのさ、この犬ありゃ、猫、背中丸くなったおぉ、なんて丸い背中しかも、なんか唸り声のBGM付きあのね、アタシ、怒ってるんですけどえっ、何か仰いましたかカムイ、そんなに鼻突っ込んだら危ないアンタ、それ以上近づいたら、その鼻、引っ

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • ネジバナと梅雨

    もうしばらくの間、キラキラの太陽も青空も見ていない気がします。梅雨に入るちょっと前から畑のフチや公園の草むらで咲き始めたネジバナ(別名モジズリ)我が家の植木鉢の中でも、しっかりねじれて咲いています。でも、たまにねじれてない花もこの花が咲き終わる頃には、そろ

  • カムイ君の鬱憤晴らし

    雨降りの間は空振り続きだった宿敵宅訪問、雨間に早速訪問。  居ました、居ましたこれぞ上から目線のド迫力、圧倒的な威圧感で宿敵ライト君が一声も発せないほどの睨みを効かせたのですがそれだけでは、まだ足りないのか座り込み、少しでも動いたら吠えるぞ、ジッとしてろ

  • 雨間風景

    今日は久し振りに雨間(あまあい)の時間が長いです。雨が止んだ隙に飛ぶ虫を狙って、ツバメが忙しく飛行し注意しないと、かぐやのすぐ傍に雨間に慌てて羽化したと思われるスズメガが落ちていたりして恐怖です昨日まで溢れそうだった側溝の水も夕方にはすっかり引きました。ホ

  • 中央突破の薦め

    今日も雨が続いています。これだけ雨が続くと、お散歩コースは水溜まりだらけ。進行方向に水溜まりを見つけると水溜まりの前でハタと立ち止り、しばらく考えた後に慎重に水溜まりを迂回するカムイ。でも、周囲の泥に足を突っ込み、結果、こんなに泥だらけ一方、水溜まりをま

  • 雨の日のムクムク

    ムクムク秋田犬がびしょ濡れになり帰宅後のお手入れのことを考えると憂鬱ですがそんな中、雨の日にしか味わえない楽しみはびしょ濡れムクムク秋田犬のこのなんとも言えない表情やタオルで拭いているときのこの笑顔この愛くるしさこんな絶品の可愛さに会えることだけは、雨の

  • 居ませんよ!

    昨日よりも更に雨の降り方は激しくなっていて側溝の水は、もうすぐ溢れそうです。こんな雨の日にゴキゲンなのはカタツムリくらいで大きな水溜まりの中を、泳ぐように滑らかに移動してます。ここまで大雨だと、おやつを貰おうと待っていても誰も居ないし昨日に続き、ライト君

  • 梅雨の憂鬱

    灰色の雨雲が低く垂れ込めずっと雨が降り続き、完全に梅雨ド真ん中。気分晴らしに、宿敵ライト君を脅かしにいったカムイですが雨が苦手なのか、いつまで待ってもライト君は出てきません。待っている間にますますびしょ濡れのになるカムイ。暑くなるのは嫌ですが、雨続きの梅

  • バレた秘密

    お散歩中にかぐやがおやつを貰っていることを秘密にしていましたがとうとうカムイにバレました。見てください、ボクは気づいてますよ的な、この疑いの目そして、ボクはもらえないんでしょうかボクだけがもらえないんでしょうかお座りしてもいただけませんか?・・・・と、こ

  • チコニ花の頃

    チコニが亡くなって3年もうすぐ6月も終わろうとしています。その頃に咲いていたハルシャギク(私はチコニ花と呼んでます)の花が今年もまた、河川敷のあちこちで咲いています。撤去されないままのオレンジネットの間から花を覗かせていたのでネットの向こう側を見ると、長か

  • 工事その後 ~その3~

    高さのあるオレンジネットの前で、固まっていたカムイですが再び歩き始めて間もなく、オレンジネットが開いている場所に到着「ここ、開いてる・・・・」と、しばらく眺めていましたが私を見て「入りますよ」とでも言わんばかりに微笑みおもむろに開いている場所に近づきオレ

  • 工事その後~その2~

    撤去されないオレンジネットに沿ってお散歩中のカムイ君、重機もトラックも人も、何ひとつないオレンジネットの向こう側が気になってるみたいです。一ヶ所ほど妙に高さが高くなっている箇所があってカムイとしてはそこが特に気になるらしくネットの向こう側の様子を伺いなが

  • 工事その後

    河川改修工事は終わったようですが、オレンジネットはまだそのまま。しかも、直す人が誰も居ないので、真ん中がたるんでます。しかもこちらはオレンジネットが途中で開いてます。それも、結構な間口が開いてます。ここ、開いてますよ~っとかぐやも気になる様子。オレンジネ

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • 初夏色

    梅雨入り直前にようやく1輪咲いたヤブカンゾウの花。どんよりとした梅雨空の下で日々、花数を増やし、満開になりました。私の中で、梅雨空と初夏のイメージの両方が重なるこの花色ですがやっぱり鉛色した梅雨空よりも青空の下に咲く色の方が、初夏色で素敵です。まぁ、暑いの

  • 2021夏至

    今日は夏至。さすが夏至だけあって、18時30分でもこの青空。冬だったら、もう真っ暗な時間です。しかも梅雨の合間の晴天で、空がとても澄んでいて白い雲と月とが一緒に浮かぶ光景が素晴しく綺麗です。その空の青が刻一刻と西から夕焼に染まり始め19時過ぎには合歓の木が柔ら

  • 本日終了予定

    半年以上に渡って続けられていた河川改修工事が本日終了になります。せっせと作って延々と積み上げられていた護床ブロックは見事になくなり新たに運び込んだ4t型と共に一気に川床に設置されました。ここ数日で、どんどん重機も運び去られ対岸の数機を残して、こちら岸の重機

  • 注意喚起

    耕されたばかりの畑で、ショウリョウバッタの子どもを見かけたり畑の脇のカンナの花の上にキリギリスの仲間がちょこんと乗っかっていたりそして、夕暮れ時になると、立派なクワガタが樹液に集まりこうした夏の昆虫たちを見つけると、つい嬉しくなってしまいますがそれと同時

  • 頑張るイチョウ

    度重なる伐採から奇跡の再生を遂げたあのイチョウはなかなかいい具合に茂ってきて丈も大分伸びて来ました。どのくらい伸びたかと言うとカムイがこんなに高々と脚を上げてマーキングをするほど逞しく復活再生しています。

  • ミミズの平穏

    土中から出た結果の哀れな姿のミミズが、あちこちで目につきます。黒いのやら、小太郎君の大好きな白いのやら絶命してから時間が経ち、すっかり干かびているものやらまだ、生々しいのやら、まあ色々です。それにしても、雨が降れば降ったで土の中が水浸しで呼吸ができない~

  • さすらいのミミズ

    梅雨入りの発表と同時に、雷雨雨混じりの天気の朝は、道にミミズがたくさんお出ましになってます。水浸しの土中で呼吸ができず、生き残りをかけて出てきたのでしょう。でも、だからといって、彼らは何処を目指し進んでいるのかそこが気になって、少しミミズを追ってみました

  • ようやく梅雨入り

    一向に梅雨入りしなかった関東地方ですが本日ようやく、気象庁が梅雨入りした模様、と発表しました。例年に比べ、七日間ほど遅い梅雨入りだそうです。近所のおウチの庭に、たわわに実っていたビワは昨日の雨に打たれて、たくさん落ちてしまいました。梅雨時のお約束で、カタ

  • 謎の主

    暑くなり始めるのと共に、増えてきたこの謎の穴。畑の端にポッカリ。公園の歩道の縁石脇にポッカリ。大きさからして、蟻のはずはないですしかと言って、まだセミの季節ではないですしヒキガエルか、そりともネズミか?主が不明のまま、数だけが増えている謎の穴です。

  • かぐやちんの髪飾り

    日陰を提供してくれて、その上おやつも戴けるお宅の角を曲がってふと振り向いたかぐやの頭に付いた紅い花角に咲いているこの花が偶然に付いたのですが紅い髪飾りみたいで、親バカとしては可愛すぎて胸キュンです皆様の応援が励みになってます。

  • 工事追い込み

    新年と共に始まったこの河川改修工事。今月中には終了予定です。このオレンジネットの向こう側でせっせと作られていた護床ブロック、今日見たら、殆どなくなっています。いつの間に運んだのやら・・・・ここのところ、大型車輌の出入りも激しくたくさんの重機も忙しく動いて

  • 変わりゆく風景

    古くからの家が取り壊され、建売住宅の建築現場になっていたり山を削っての工事現場は山だったことが嘘のように平らに整地されていてすっかり景色が変わっています。以前からある風景や自然が変わっていくことは寂しいですが山が削られて平らになったところに沈む夕陽とその

  • 日陰スポットの秘密

    カムイにもかぐやにも大人気の、この日陰スポットの塀のお宅。実はかぐやにはちょっとした秘密があります。そう、ここは小太郎君に教わったおやつが戴けるお宅でもあるんです。なので、日陰で涼む前後には必ず、ジーッと中の気配を伺っています。運良く、おウチの方に気付い

  • 人気の日陰スポット

    今日も朝からどんどん気温が上昇日陰を選んで歩いているつもりでも、背中は陽に照らされてたり木陰で涼んでいると、蚊がやってくるし結局、犬たちがお気に入りで落ち着いて涼むのがこのお宅の塀が作る日陰スポット。しかも不思議なほど風が抜けます。かぐやもここが大のお気

  • 夏日到来

    朝からこの青空どんどん気温が上がっています。まだ梅雨入り宣言もしていないのにこれじゃ、梅雨明け・・・・・。畑の脇一面を埋め尽くすように咲いていたマーガレットも今ではもうこんな姿。やれやれ、辛い夏の到来です。。。。

  • 往復威嚇

    数日振りに雨続きの空模様から解放され、犬との出会いも多いです。雨嫌いで憂鬱な気分だったカムイも今日は張り切ってライト君を脅しに行きます。「おい居るか?」「しばらく来なかったけど、僕が強いこと、覚えてるよな」「いいか、忘れたら承知しないぞ」と、しっかり脅し

  • カムイの心の奥

    起きている時はモチロン、ベッタリかぐやのストーカーですし玄関で寝ている時だって気がつけばベッタリこんなにかぐやラプが強烈なカムイだからこそかぐやが先にお散歩に行くときに、「チェンジ!」と言われてすごすごと部屋に入る時の心の奥はきっとさぞかし悩ましい心境な

  • 梅雨空

    雨は上がりましたが、すっきりしないこの空模様。昨日の風雨で落ちた梅の実がいつの間にか大分色づいていてざくろの花も道一面に落ちています。関東地方の梅雨入り宣言は、いまだにされていませんが我が家の紫陽花は満開です。

  • 風雨の中

    朝からの風と雨で、お散歩に行きたくないカムイ。行く手を塞ぐ水溜まりは苦手ですし雨の日は気分がブルーになっています。一方かぐやは、水溜りが行く手を塞いでいても気にもしませんし雨でびしょ濡れになろうと、上機嫌です。そして雨に打たれ、時折吹く強い風に煽られる柿

  • 新生活習慣

    小太郎君の影響で、ご近所のお宅で何度かおやつを貰ったかぐや、それを覚えて、というより正にそれに味をしめてしまいこのお宅の前で立ち止り、ジーッと中の様子に聞き耳を立てまだかしら、早くおやつ持って出てきてくれないかしら、と動きません。飼い主的にはかなり恥ずか

  • スクスク♪

    夏に向かって一直線のこの季節、天に伸びる麦の穂も土手一面を覆う草たちも先日、その姿を見つけた度重なる伐採にもめげないイチョウも巣立って間もないツバメのヒナたちも柿八年の言葉をみごとに証明してくれた我が家の柿もみんなみんなスクスクと成長してくれています。お

  • 護床ブロック

    予定では今月で終わるこの河川改修工事毎日オレンジネットの向こう側では忙しく工事が進んでいます。5つの石を付けたこの木枠のコンクリ対岸に運んで少なくなったかと思うと、また木枠にコンクリを流し込み、次々と新しく作っています。この前、センダンを見つけた日に、ふ

  • 週明けのゴミ事情

    緊急事態宣言で、公園の駐車場はまだ閉鎖中なので車の姿はありませんが、週末はどこも人出が増えていたそうでこちらもゴミが置きっ放しになっています。ゴミはちゃんと持ち帰って欲しいものです。多くの人がバーベキューをしていた河川敷のゴミにはカラスが群がり近づいても

  • センダン違い

    川沿いを歩いていたら、薄紫色のお洒落な花が咲いている木を発見。近づいてみると、センダンという樹木名が記されていたので「センダンは双葉より芳し」の諺のセンダンだと感激し、葉の匂いや枝の匂いをクンクン嗅いで見ましたが、何も匂わず。。。花は芳香がありますが、双

  • 週末の賑わい

    週末にしては、人も犬も少なめ?などと思っていたら畑の向こうに見える人だかりは何?と驚き近づいてみるとこの前から始まったコチドリの営巣、子育てを撮影しようとかなりの人が週末蜜を作っています。この分では、カワセミはのんびりした週末を楽しんでいられそう。夏日予

  • 雨上がりの初モノ

    朝方まで降っていた雨が上がり見る見るうちに青空が広がっていきます。いつの間にか雪がめっきり少なくなった富士山が姿を現し青空と共に日が射してきて、夏の朝を感じさせます。そんな中、この夏初めてのクワガタを発見 大感激大興奮です。いよいよ、夏が始まります。

  • モフモフヤナギその後

    イネ科植物の葉先や道の両脇を綿毛だらけにしていたアカメヤナギは今では白い綿毛を飛ばし終え、茶色く枯れたようなっています。一方、地面に落ちた綿毛は雨などで綿毛がはずれ、中の種がむき出しになっています。飛んだ大量の綿毛で、アカメヤナギだらけになってしまいそう

  • ポストカワセミ?

    湿度が低く、青空と風が素晴しく心地よい日です。このところ、公園に集まるカワセミウォッチャーの人が少ないと思ったら皆さん、あちこちの畑や空き地の周りに先日までカワセミを狙っていたカメラをずらりと道に並べコチドリの抱卵と子育てのシーンを狙っています。双眼鏡で

  • 気になる上下

    歩いていると足元に転がる梅の実が気になって仕方がないので何度も鼻で転がしてみたりまた少し歩くと、今度は電柱に止まっているカラスが気になり首が疲れるよと思うほどジーッと見上げてやがてカラスが飛び立てば首が折れるよというくらいのけ反って見上げてじゃあ、木陰で

  • お散歩の友

    近頃は、お散歩中スフィンクス状態になってあちこちの景色を眺めていることが多いかぐや。当然その間に、多くの犬たちがかぐやの前を通り過ぎます。たまにこんな感じで威嚇することもありますが基本はただ見送るだけ。すれ違っても、後を追うことはありません。でも、小太郎

  • 八方ふさがりの季節

    この季節、雨降りは何かと面倒臭いし雨が止めば止むで、蚊が出るし雨が止んだとは言っても足元事情はこんなです。。。。そんな中、今日は久し振りの青空 と喜んだのも束の間あちこちに犬の姿が多くて犬に遇わないよう気が気じゃないしこの貴重な晴れ間を逃すまいと、蝶がそ

  • スパイの伝言

    かぐやがお散歩から戻り、カムイと交代する際お互いに無言で静かに擦れちがうだけなのですがかぐやが車道を通ればカムイも同じ車道のコースを行きかぐやがライト君の家の前を通ればカムイも必ずそこに向かい「おい、ライト、かぐやに吠えたりしてないだろうな」と必ず脅かし

  • 汗と悲鳴の結晶

    マルベリーの実が収穫時期を迎えました。木の下の地面には、自然に落ちた実がビッシリ。でもいざ採るとなると、手の届くところには熟した実は殆どないし数少ない熟した実は、軽く触れただけでぽろぽろ落ちるし実と一緒に虫も落ちるわ、恐ろしいことに付近に蝶が飛び回ってい

  • そろそろ・・・・?

    ここのところ毎日こんな空模様で雨が降ったり止んだり。雨に濡れたイネ科植物が道をふさぎ雨が降っていなくても、身体半分がびしょ濡れになってしまいます。これって、関東地方もそろそろ梅雨に入ってませんかマルベリーの実が熟して落ち始めました。こちらもそろそろ採らな

  • カルガモファミリー

    モフモフヤナギに誘われて久々に池のある公園の中に行ってみました。水面の綿毛を見ていると、猛烈な勢いでこちらに向かってくる集団がなんとなんと、カルガモファミリーご一行様。おそらく孵化してまだ数日くらいのヒナたちです。お母さんカモのそばで、元気いっぱいに動い

  • 初モノづくし?

    一日中荒れ模様だった昨日の夕暮れ時青空の中に僅かに残った雨雲と夕焼がなんとも美しくしかも、畑の向こうには今年初モノの虹がうっすらですがちゃんとアーチになってます。感動しながら、虹やら空やら見ていたらこれまた今年初モノの蚊に刺されました。ついでですが、もう

  • 荒れ模様

    昨夜から荒れ模様の天候です。風が強いので、久々にきれいなスカートめくりの図空が暗くなって時折雨がぱらつくかと思えばその雨雲の少し先には青空が見えていたりして、ちょっと不思議な天気です。連休中お休みしていた工事もいつの間にか再開し今では、もうそこに雑木林の

  • 荒くれ犬対処アイテム

    お散歩中は常に犬の姿を捜し求めひとたび犬の姿を見つけると相手の犬の大きさ、態度に関係なく派手に暴れ去りゆく後姿にこちらが恥ずかしくなるような大絶叫を浴びせたとえ相手がかぐやと仲良し(?)で徹底しておとなしいシー君であっても決して手を抜くことはなく持てる力を

  • 朝のアフレコ

    やだわ、カムイったら爆睡してる。どいて欲しいのに・・・。カムイ、起きてよ、アタシがお散歩行くんだから。この犬、起きるく気配ないんですけど、何とかしてください。カムイ、そこどいてったら。そこに居たら、アタシがお散歩に行けないでしょ・・・・・・・・・・・・で

  • モフモフヤナギ

    アカメヤナギの綿毛の量が、日毎に多くなっていて道端には綿毛が積もり草も綿毛に取り囲まれ蜘蛛の巣も綿毛だらけ。これじゃ獲物もかかりませんね。池の水面も、風に吹き寄せられた綿毛で白くなっています。写真ではうまく撮れませんが、まるで粉雪が舞っているようでモフモ

  • マルベリーの熟す頃

    川沿いに生えているマルベリーの実が大分赤くなってきました。赤黒く熟した実は、触れるとぽろぽろと取れます。奥にある熟した実を採ろうとしてバッタの子どもに邪魔されたりします少し時期が早いので、まだ少ししか量は採れませんが洗ってジャムにしてみました。マルベリー

  • 本日の満開

    優しいクリームイエローの花を楽しませてくれたモッコウバラはもう今では葉の緑の方が目立つようになり畑の脇で咲き誇っていたマーガレットはまだ頑張って咲いていますがところどころ間に咲くジャーマンアイリスが目立ってきました。4月に植えられたジャガイモが本日は満開

  • 柳絮(りゅうじょ)の季節

    4月の中頃に花穂をつけたアカメヤナギが数日前から少しずつ綿毛を開き始め今日は穂全体が綿毛になりかすかな風に乗った綿毛(柳絮)がフワフワと空中を漂うように飛び始めました。桜の開花と同じで、柳絮も例年より2週間ほど早いです。

  • 出疲れ?

    GW中はテント蜜が続いていたので、週末もさぞや!と覚悟していたらなんと土日にテントはなく公園内の遊歩道も土手の上のお散歩道もまったくと言っていいほど、人の姿がなく当然、見知らぬ犬の姿もなく、平和な週末が過ごせました。皆さん、GW前半に張り切って近場遊びし過ぎ

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • GW明け

    テントと路上駐車だらけだったGWが終りようやくいつもの静けさが戻ってきました。ヒルザキツキミソウの花が咲き始めバイカウツギの真っ白な花も満開です。そして、びっくりするほど空が綺麗!青空にジャーマンアイリスの花が映えます。見知らぬ犬に遇うこともなくなり、平和

  • お休みです♪

    本日はお休みです

  • 日々の変化

    麦の穂が日増しに空に向かって伸びまだ青い梅の実がコロコロと道に落ち始め日当たりの良い場所にあるマルベリーの実はうっすらと赤みを帯びてきました。土手に咲いているカントウタンポポの群落はいつの間にか、花よりも綿毛の方が多くなっています。遠くに見える富士山は、

  • 効果の程

    GW真っ只中で、この晴天ですから色々と難しいとは思うのですがコロナ対策で公園の駐車場は閉鎖中ですしあちこちにある注意書きや利用自粛の案内があってもバーベキューの道具を持って河川敷に降りていってしまう人、多いです。。。。結果、このテント蜜状態。看板や注意書き

ブログリーダー」を活用して、早紀さんをフォローしませんか?

ハンドル名
早紀さん
ブログタイトル
ムクムク秋田犬のブログ
フォロー
ムクムク秋田犬のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用