searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

早紀さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ムクムク秋田犬のブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mukumukuakitainu/
ブログ紹介文
ロン毛ムクムクの長毛秋田犬と 動物収容所出身のミックス犬との わんこ漬けの日々を綴っています。
更新頻度(1年)

368回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2009/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、早紀さんの読者になりませんか?

ハンドル名
早紀さん
ブログタイトル
ムクムク秋田犬のブログ
更新頻度
368回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
ムクムク秋田犬のブログ

早紀さんの新着記事

1件〜30件

  • ありがたいこと♪

    気温の上昇と共に一気に繁茂していた夏草の刈り取り作業が始まりました。まだ始まったばかりですが、要所要所は先に刈り取られ、さっぱりしました。アレルギー性皮膚炎が出始めたカムイには救いです。犬たちにとって本当にありがたいことで、行政に感謝です。

  • 反撃犬

    性懲りもなく、今や宿敵と化した塀の向こうのあの犬にいつものように圧力をかけているとどうもさっきまで吠えていたあの犬の気配が、消えたような・・・・いや、消えたのではなく、移動しているような・・・・と、思っていたら、ひょこんとあの犬の頭が覗きまして長いリード

  • 日陰探し

    いきなり真夏のような暑さに日陰を見つけるたびに休んでばかりですがカムイは路上駐車の車の陰で休もうとするのですが思ったよりも涼しくないのはお尻半分が日向に出ているからなんでしょうけれどなんとか必死で涼しくしようと車の下に頭を突っ込んでます。カムイ君、何度も

  • 日陰探し

    ムクムク秋田犬たちとおひとりさまのナチュラルライフ

  • さくらんぼの戦略

    ブルーベリーです・・・・・・・というのは真っ赤な嘘で実はコレ、オオシマザクラのさくらんぼです。そう、春に真っ白な花を咲かせていたオオシマザクラが今では青々と茂った葉の間にさくらんぼを実らせそれが日に日に赤くなっていますが、透き通るような赤の間はまずく赤黒

  • やっぱり雨の日♪

    雨の日は足が泥だらけとため息つかれたりちょっと休憩と思って伏せると、お腹がビショビショと騒がれたりなにかと飼い主も大変そうにしてますけど猛スピードで滑空しながら虫を空中キャッチしているツバメを激写したり土手の草むらにカモ発見、と思った次の瞬間に目の前を大

  • 夏の印

    春にはまだ葉と同じ緑色だった桑の実は日に日に赤く色づき今では犬たちの足元に赤黒く熟した実をたくさん落とし始めました。エゴノキは下向きの花を一斉に咲かせ、初夏を告げています。そして今日はかぐやの足元になんと、クワガタ発見立派なノコギリクワガタに、一人で大興

  • 幸せ見っけ♪

    カラリとした青空が広がり風は気持ち良いのですがやっぱり日向を歩いていると暑いなので、ちょっと日陰を見つけては一休みばかりのこの2匹。でも、座り込んでいるカムイの足元に四つ葉のクローバー発見。幸せ見っけ♪って感じで、なんだかHappyな気分です

  • かぐやちんの一人盛り上がり with カムイ

    近頃かぐやは、どういうわけだか伸びた縮んだりしながらウニャウニャと一人盛り上がりしていることがあります。そんなかぐやが気になってカムイが近づいてきて、覗き込みますがそんなことは気にもかけずに、一人で興奮しているかぐや。そこでカムイも、誘われてはいないので

  • 勢力拡大中

    ここ2年ほどで急に数を増やしているこのキク科植物バラモンギク(婆羅門菊)という迫力ある名前がついています。花が咲くまではさして目立たず花が咲いたからと言って、別にどうということはない植物なのですが花が閉じ、綿毛として開くと、異様な存在感を放つようになります

  • 意地悪チームプレー

    このところ、またしてもあの宿敵犬(?)のところへ通っている犬たち。かぐやは塀の向こうで大騒ぎする犬の様子を伺うくらいなのですがカムイは犬の居るお宅の10m程手前から戦闘モードになりそこからは前のめりで突撃猛烈な勢いで威嚇2匹で意地悪チームプレーをしてます。

  • かぐやちんのソーシャルディスタンス

    動物病院の待合室で隣のおとなしそうなラブ君が気になって仕方ないかぐや。気にしつつも、隣に伏せこれぞ動物病院での大型犬同士の理想的な待ち方といった感じで、穏やかな時間が流れていたのですがこの次の瞬間、ラブ君がかぐやにグッと顔を近づけてきたのでかぐやがワッと

  • リュウジョの頃

    プチ田舎ではこの季節、ある日突然粉雪が舞うような景色になります。「柳絮」と書いて「りゅうじょ」と読み、音の響きが大好きな言葉です。道の両脇に白く降り積もっているのが、その柳絮で正体はアカメヤナギの綿毛で、中に小さな種が隠れています。白い綿毛のついた柳の種

  • 芸術的雑草

    お散歩コースに繁茂する余りにも沢山の植物たち。それぞれに固有の名前や生き残るために進化してきた工夫があり、「雑草」と言う呼び名は個人的には好きではありません。一般的にはその「雑草」でくくられてしまうこの植物葉がヘラのような形をしているのでヘラオオバコと言

  • うな丼ゲット!

    自分の朝食は2日に1回くらいのペースなのに私が食べ始めると、忍者並みに気配を消して忍び寄ってきてジーッと食べている私の口元を見つめます。その見つめっぷりは、カムイの後ろに控えているかぐやも同じです。そして彼らの目力ときたら当然、好物のモノであるほど強く「

  • くしゃみ猛ダッシュ

    イネ科植物が一斉に開花しているこの季節アレルギーにならないよう、なるべく近づきたくはないのですがなにしろプチ田舎なので、この状況。。。。。特にカムイは、縄張りチェックのために草むらに顔をつっこんでしまうのでこの花粉が降り注ぎ顔にたくさんの花粉がついてしま

  • みんな、何処へ?

    一気に気温が下がったせいもあるのでしょうがあれほどたくさん居たカエルも踏み潰すのが怖いほど居たカタツムリも見事なくらい居なくなっています。ついでに人の姿も殆どなく思わず欠伸がでちゃうほど静かなお散歩コースです。ならば猫でも居ないかと、久々に建機を見に行き

  • 口元注意

    雨模様の日は低空飛行を繰り返すツバメの観察も飽きませんが犬たちが見つめる前で、賑やかに鳴き交わしながら餌捜しに大忙しのムクドリたちからも目が離せません。さて、このムクドリたちが夢中になって捜している餌は何?まさか、チビカエルやカタツムリじゃないでしょうね

  • 足元注意

    毎年、この季節になると雨の日のお散歩は道にはたくさんのカタツムリが出没していてうっかり踏み潰さないように気を遣います。そして更に今年は公園の遊歩道に沢山の小さなカエルが飛んだり跳ねたりしていてビックリです。カタツムリやらカエルやらプチ田舎の雨の日は、ちょ

  • 気になるライオン

    お散歩コースの途中にゴミ処理場所があり、動物の置き物が3体最初は気にしない素振りで通り過ぎていたのですがここのところ、どうもライオンが気になるらしく、何度もチラ見カムイも同じで、こちらも木彫りのクマは無視ですが、陶器のライオンだけをガン見してます。どうや

  • 通りゃんせ

    行き止まりになっている筈の道の先にカムイが行きたがるので、仕方なくお付き合いするとなんと、通り抜けできるように金網フェンスに穴が開けられています。「ほらね、通れるでしょ」と言いたげな顔で振り向かれても犬は平気でも人間にはちょっと面倒な通りゃんせサイズなん

  • 夜散歩のお楽しみ

    夕暮れ時から夜にかけてのお散歩でもかぐやは日中と同じように、人や犬が来ないか暗闇をジーッと見つめて気配を感じとろうとしています。一方カムイは暗くなって川岸に上がったカモを見つけて興奮したり草むらに顔を突っ込んでると思ったらヒキガエルを見つけてびっくりして

  • ブサがない

    日向は暑いのでかぐやはトイレが済むとすぐに日陰に陣取り通り過ぎる人をひたすら観察しております。近づいてくる人をジーッと見つめているものですから話しかけられたり写真を撮らせてと言われたりすることもカムイの何倍も多いのですがカムイのように「可愛い」の前に「ブ

  • ブサは不要

    一時ほどではありませんが相変わらず土手や公園を散歩する人が多いのでこうして木陰で休んでいると、「なんて良いお顔♪」とか「立派な犬ですね!」とか声を掛けられるが多く「写真撮らせてください」と言われることもしばしば。でも、「こっち向いて~」等と楽しく撮影した

  • 一日おき

    朝食を食べたり食べなかったりのカムイですが、本日は食器を横目に逃げ出すこともなく、黙々と食べております。そして、めでたく完食。かぐやちんは本日もモチロン完食です。カムイはほぼ一日おきの朝食なので、食べてくれるとやれやれです。

  • 追っかけ朝食

    急に暑くなり、なにしろこのムクムクですから食欲がなくなるのも分るのですがそれでもお散歩後は、エアコンの効いた部屋の扇風機の前でかぐやはぺろりと完食一方カムイは、食器を置くと、そそくさと逃げ出すので玄関まで追っかけていきましたが追っかけ朝食に明らかに迷惑顔

  • いきなりの夏

    真っ青な空に向かう麦の穂や畑の脇を埋め尽くすように咲いたマーガレットやジャーマンアイリスが綺麗ですがとにかく、この陽射しついに来てしまった夏日川の真ん中の石の上で甲羅干ししているカメの姿がムクムクたちにとっての辛い夏の始まりを告げています。

  • お帰り~♪

    冬の間は秋田犬布団で眠れる幸せな時を過ごしていましたが暖かくを通り越して、急に暑くなってからは2匹揃って、さっさとベッドはお見限りで玄関のタイルの上で寝ていたのですが朝晩が少し涼しい日には、お帰り~、かぐやちんって感じで至福の時が戻ってきます。皆様の応援

  • モッコウバラ苦労話

    お散歩コースのモッコウバラが満開でした。このモッコウバラをバックにお気に入りショットを撮りたいのですがかぐやは滅多にここを通ってくれないしようやく良い位置に立ち止っても、目線が下向き頼みの綱はカムイ君あ~ん、右に流し目今度は左に流し目ちょっとハスに構えて

  • 何か変?

    今日もまた、文句なしの良いお天気富士山の眺めも最高です。木陰でゴキゲンで休憩中によそ見していて、子どもたちが通り過ぎたことに気付かずでも、何か変な気配は感じたらしくマークがいっぱい出てます。カムイも、地上のラジコン飛行機はガン見しているのですがひとたび飛

カテゴリー一覧
商用