searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

murk-parisさんのプロフィール

住所
フランス
出身
未設定

自己紹介と作品のBOOKです。http://www.kyokomurayama.book.fr/ オーダーメード承ります。オリジナルハットをパリからお届け致します。

ブログタイトル
murk-paris 帽子のたま手箱
ブログURL
http://murk-paris.hatenablog.com/
ブログ紹介文
帽子クリエーターのブログ。 パリで帽子やヘッドドレスのデザイン制作してます。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2009/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、murk-parisさんの読者になりませんか?

ハンドル名
murk-parisさん
ブログタイトル
murk-paris 帽子のたま手箱
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
murk-paris 帽子のたま手箱

murk-parisさんの新着記事

1件〜30件

  • 神戸阪急フランスフェアー回想録

    2019年残すところ後数日。 遅ればせながら10月にフランスフェア神戸阪急に初参加させて頂いた写真と共に、年の瀬のご挨拶です。 今年は良いこと悪いこと思いがけないこと等々沢山ありましたが、皆様の笑顔と愛に支えて頂き元気で前向きに帽子作りが出来ている事に大変感謝してしています。どうもありがとうございました。 神戸フランスフェア 神戸フランスフェア 神戸フランスフェア 来年もご愛顧をいただけますようお願いいたします。 murk-paris kyoko murayama

  • 初夏を装う 

    【合同サロンのお知らせ】 ギャラリー森と人との企画、「初夏を装う」サロンに参加させて頂きます。今年で3回目です!金沢でお目にかかれます事楽しみにしております 日時 2019年6月20日(木)~23日(日)場所 石川県 金沢・しいのき迎賓館 1F Bギャラリー 初夏を装う 初夏を装う

  • « EXPOSITION DUO Kyoko et Makoto» 展

    « EXPOSITION DUO Kyoko et Makoto» 展が無事終了しました。 お忙しい中大勢の方々に来て頂きました。そして日本からご旅行中のお客様にも私たちの作品を見て頂けて本当に感謝です。 オープニングパーティーでは懐かしい方、業界の方も沢山来て下さって楽しいひと時でした。 28日にはファッションウイーク研修ツアーで東京からいらしたTokyo Fashion-technology Labの先生と生徒さん12名が来訪されました。 狭いギャラリーで時間も限られてましたので慌ただしくゆっくりお話できず残念でしたが、次回は東京校でのワークショップやパリでのワークショップがあったりと、今…

  • Exposition Duoのお知らせ。

    パリで2人展します。 主人と私、照明と帽子のコラボレーションです。 Exposition Duo Exposition Duo

  • 『匠の手』展に出展します。 場所はフランス、オランダ、ドイツ、ベルギーと大国に囲まれた小さな国ルクセンブルグ。 ギヨーム皇太子とステファニー皇太子妃の発案のもと2016年から始められたそうです。2年ごとなので今年で2回目。 11月28日〜12月2日までの5日間、ルクセンブルグの数カ所の美術館やギャラリー等で開催され今年はルクセンブルグ.ドイツ.ベルギー.フランスからの60名の工芸家.アーティスト.クリエーター.デザイナーの作品は2000平米のスペースに展示、ワークショップなどが行われます。 私はAteliers d'Art de France(フランス美術工芸協会)特別招待出展16名のフランス…

  • 劇団四季創設者の一人で演出家、浅利慶太さんに心よりご冥福申し上げます。私が劇団四季のお仕事をさせて頂いたのは2000年の秋。懐かしいです。 「オーバーザセンチュリー」というミュージカルでもない、ドラマでもない、新しいエンターテインメントとして1999年に登場した 「劇団四季 ソング&ダンス」。 2000年から2001年にかけて「新世紀の祭典 21世紀最初のステージ」として世紀を超えて上演された「オーバーザセンチュリー」 2幕目の「様々な人生と夢」の演目の 「政治家の夢 マダムギロチン」(スカーレット・ピンパーネルより)で競い合うチェスの被り物をデザイン製作して欲しいと衣装部の責任者からご連絡頂…

  • 金沢しいのき迎賓館にてグループ展「初夏を楽しむ」に参加させて頂きました! 掲載を承諾いただいたお客様をちらっとですがご紹介させて頂きます。 個性的なヘッドドレスですがとってもステキに被りこなしてくださってお似合い!クリエータとしてこのハッとする瞬間はとっても嬉しいです♡ Issey Miyake デザインプリーツ ドレスと共に。完璧!です。 オーダーのプリーツ素材で作ったベレーハンティング。 マニッシュななかにもフェミナンな帽子は加賀野菜料理研究家の先生にとっても良くお似合いでした。 レースホースヘアーとブレードで作られた軽やかでエレガントな大きめのベレー。 身長が高くステキに被りこなして下さ…

  • 先週から夏のビーチハットシリーズ " la plage" が、パリ北マレにあるコンセプトストア Empreintesアンプラント・パリでの取り扱いが始まりました。 全て一点物で、ブレード素材を使用しています。Empreintesは、Ateliers d'Art de France (フランス美術工芸連盟)のメンバーによる作品を集めたブッティックです。1920年代からシャネルやディオールのアクセサリーを製造していたアトリエを改装した建物で明るく広々したステキな空間です。Le concept store des métiers d'art . 5, rue de Picardie 75003 Pa…

  • 以前告知しましたhttp://d.hatena.ne.jp/murk-paris/20180109 “パリに生きる新潟の作家たち”の展覧会が新津美術館でスタートしました! この展覧会はフランスに拠点を置き、パリを中心に活躍する新潟にゆかりのある7名のアーティストの異なるジャンルで制作された作品が展示されています。 彫刻 絵画 写真 ガラスアート そして帽子の展覧会です。 帽子のような異色な作品群ですが、自然な感じで素晴らしいアーティスの展示会場にしっかりとけ込んでステキにハーモニーしています。開催3日前、設営の準備の為に雪降るなかに到着した美術館に入ると予想もしてなかった贅沢な展示スペースを頂…

  • 『パリに生きる新潟の作家たち』の展覧会に参加します! 育ちは石川ですが、生まれは城下町新発田、母のお里。新潟つながりの由縁です。 オープニングセレモニーのご招待券、入場招待券はまもなく終了いたしますのでお早めにお知らせ下さい。 今回はアバンギャルドな日仏コラボプロジェクト作品も展示しますのでご覧頂ければ嬉しいです。 私は1月26日27日のみ在館しております。開催場所 新津美術館 開催期間 1月27日〜3月11日まで (26日オープニングセレモニー招待状必要) NAM - NIIGATA CITY NIITSU ART MUSEUM - Présente « LES ARTISTES DE NI…

  • パリはすっかり秋です。 森では栗がポロポロ落ちて、足下は栗だらけの季節到来! 昨日からファッションウイークがスタートしました。 チュルリー公園会場 プルミエールクラスHallBは、帽子のスタンドはいつもよりも多く、世界中の帽子が集まってる感です(笑) 変わり目では、デモンストレーション=実演のパフーマンスをしているいくつかのアトリエもあり、職人の現場をかいま見れる新企画を盛り込んだプルミエールクラス会場です。

  • 本日HUFFPOSTに凱旋門賞の帽子について取材して頂いた記事が公開されました!粋な競馬の楽しみかた。世界が注目するフランスの「凱旋門賞」もうひとつの魅力とは? | ハフポスト 担当者の方から”凱旋門賞の歴史や、フランスのファッションと文化など幅広く紹介することができ 代理店さんやJRAさんからもたいへん好評いただいております"と嬉しいメッセージをいただきました。 HUFFPOSTのライターさんをはじめ担当者の方々そして写真掲載にご協力いただいた全ての方に感謝です。皆様! 凱旋門賞へお出かけの際はお声おかけください!

  • ミディ・ピレネーを旅しながら夏の帽子フェスティバルに参加してきました。 今回は、天空の城ラピュタのモデルになった村、美しき天空の街 コルド・シュル・シエル、サンチアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼が立ち寄る主要な場所コンクで宿泊しサン・シル・ラポピーと「フランスの最も美しい村」に登録されている断崖に築かれた村々を訪れ、中世にタイムスリップしてしまいそうな街並と壮大な風景に魅了され、そして最大の目的地だった巨大な鍾乳洞パディラック洞窟では自然の驚異と素晴らしさに触れて感動でした。 さらに!ピレネー山脈にある10万年をかけて氷河が山を削り作り上げた奇跡の圏谷ガヴァルニー圏谷>にも行きたかったところで…

  • 新潟日報「グローバルにいがた 国際交流拠点から」に書かせて頂いた記事が7月3日付で掲載されました。 記事読んで頂ける方ご面倒お掛けしますがFBに飛んで下さい。ブログでは写真が拡大されませんっていうかどうしたら大きくなるのか今一わかりません。スミマセン My FB https://www.facebook.com/kyoko.murayama.750

  • 引き続きAtelier d'art de france主催の « Duos de matières, duos de créateurs »に私と主人の始めてのコラボ作品"Le joyau de Mani -mani no houju"が選ばれましてViaduc des Artsのl'Atelierで展示されています。デュオ: 二人のクリエーター,二つの材料 二つの世界の出会いから生まれ新しい息吹が与えられたデュオ作品群の展覧会です。詳しくはFB https://www.facebook.com/kyoko.murayama.750 ということでパリで2カ所 3区と12区のギャラリーで展示中で…

  • Exposition "アニマリテ?"がスタートしました! テーマは「Sauvage Fantaisie」 金とシルバースプレーで染めた羽根の上にミモザがちらばったアンティークチュールを飾ってあります。黒の羽根はベールの効果をだすよう縫いとめてみました。 そして角笛のネックレス.もちろん吹くと音がでますよ(笑) 材料屋さんで羽根の染色の方法等を指導して頂き大変お勉強になりました。羽根の帽子のレパートリーが増えそうで楽しみ♡ Exposition "ANIMALITÉ?" 3月3日〜5月6日 火曜〜土曜日 11h à 13h と 14h à 19h まで Galerie Collection 4…

  • Ateliers d'Art de France主催(フランス工芸家組合-メゾン・エ・オブジェ見本市の共同主催者)のGalerie CollectionでのExposition "アニマリテ?"に6人のアーティストと一緒に出展させていただきます。 昨年末から会員向けコンペティションで募集されていたようなのですが、気付いたのはなんと締め切りまで1週間切っていました。でも面白そうだったので短期集中してエントリーしてみました。 出されていたテーマは”野性的” 使用する材料は動物の革や毛皮 骨 鳥の羽根や角 セラミックなどで作品を完成させるということだったので、羽根を使ってワイルドファンタジーな帽子と…

  • 今日からプルミエール.ヴィジョン/ファッション素材国際見本市が始まりました!その会場内にはMAISON D'EXCEPTIONS(メゾン・ド・エクセプション)卓越した技術をもった職人のみが出店できるオートクチュールエリアがあり、日本の巨匠の工房も何件か選ばれて出展されていらっしゃいます。 藤布の遊絲舎さんは今回で6回目の出展されていらっしゃる大御所です。 巨匠小石原さんは藤の樹皮からとった繊維を細かく裂き、結び目を作らないように丹念に績みつないで長い一本の糸にする工程をデモンストレーションしてらっしゃいます。見る人も真剣なまなざし。。。 遊絲舎さんの帯地で作らせて頂いたヘッドドレスが、グッドタ…

  • 金澤倶楽部の雑誌、月刊『金澤』2月号の連載 『輝きを放つ女性たち』に掲載して頂きました。 金沢を楽しむステキなコンシェルジュマガジンです。今回はラーメン特集。北陸の方是非読んで下さいね!! 県外の方は金沢に行かれたら極みの1杯のラーメン是非食べてみてください!編集部の白浜さんカメラマンさん色々お世話になりました。ご丁寧な取材と撮影をして下さって感謝申し上げます。 http://www.k-club.co.jp/ 〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

  • 地元金沢での『Paris ・NYからの情熱』展も無事終わりいつの間にやら大晦日!展示会場にいらして下さった大勢のお客様の皆様、学生時代の友人達とそのご家族の方々、親戚の皆様 遠方から足をお運び頂いた皆々様、本当に有り難うございました。企画コーディネートして下さった『ギャラリー森』と人のオーナーの近田さんをはじめ大勢の地元の方々に大変お世話になりステキな出会いや暖かな感動を頂きながらお陰さまで無事終了出来ましたこと心より感謝申し上げます。 はじめての帽子にチャレンジされた方々、以前お買上げ下さった方々、老舗料理屋の大女将と若女将、エステサロンオーナー、歯医者さんの奥様や帽子好きの奥様や独身女性の…

  • 展示会のお知らせです。 石川県金沢しいのき迎賓館で12月に展示会が開催されます。 主催者は『ギャラリー森と人との』オーナー近田さんに企画して頂きました。NY在住の服飾デザイナー ミエコミンツさんとのコラボです。テーマは 『Paris ・NYからの情熱』金沢入りして早2週間が過ぎ、美しい紅葉狩りをゆっくり楽しむ時間もないのですが、展示会に向け制作に専念でき充実した時を過ごせています。北国新聞や地元メディア等にも大きく掲載して頂いてます。(⌒-⌒;)皆様に蟹漁も解禁!になった美味しく美しい城下町金沢で是非お目にかかれますこと楽しみにしております٩(^ᴗ^)۶開催日時 12月8日(木)〜11日(日)…

  • 今年は2年に1度開催される国際帽子コンクール[ RENCONTRES INTERNATIONALES DES ARTS DU CHAPEAU ]で光栄なことにベストコンセプト賞を頂いたので受賞式にリヨン帽子博物館に行ってきました。 リヨンから1時間バス揺られながら真っ青の空と緑美しいのどかな牧草原のなだらかな丘を眺めながら心も体もリフレッシュ。到着した博物館は2013年に新築されてから始めての訪問でしたので充実した館内も素晴らしく感動しつつ広々とした敷地にあるレストランのテラスで京都からいらした平野徳太郎大先生とその研究生の方々とゆったりランチを楽しんでしまいました。他にも日本からいらした帽子…

  • salon

    c'est le dernier jour au salon première classe du Jardin des Tuileriesお仕事先のJacques le Correからご招待いただきプルミエールクラスに行ってきました。今日はサロン最終日!気合いを入れて。いざ!チュルリーへ!出陣! し、しかし、会場の前も中もちょっと、人少なさすぎ感でアレッどうしたの??って感じでした。最終日だから??お天気が悪いから??と思ったけどやはりテロの影響ですね。聞くところによると昨日はマシンガンを持った軍の警備員がサロン会場を歩いていたとか。。。。 そんな重々しい感じを吹っ飛ばすかの様なJacque…

  • ペイファンのブレードハット完成しました! 彼女は、明後日7年間のパリ生活に終止符を打って台湾に帰国します。 帰国前で慌ただしいのに最後まで頑張って仕上げましたね。 脱帽!Chapeau Bas!です。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

  • 新年明けましておめでとうございます。 昨年のパリは悲惨な惨事がおこり大変心が痛みました。あたり前の生活を奪われた人たちの悲しみ、大好きなステキなパリが一変して物騒な街になってしまった悲しい時を刻んだ2015年。 2016年は世界中の方々が幸せな時を刻んでいけることを切に願います。 皆様、本年もどうぞ宜しくお願いします。 尚、日本での展示会も企画して頂きました。皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。 〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

  • オ〜なんと あと一日で8月バカンスです! 月日の経つのは早すぎで追いていけないアワ(゚゚дд゚゚ )ワワ!!です。されどなんとか置いてきぼりにならないようにセッセと日々元気ですごしております(笑)今日はジャックさん春夏2016モデルを納品に行きました。その時出して下さったエスプレッソがかわいいトリコロールカップで登場。実はこのカップは日本で開催中の イベントJacques le corre『TRIP to PARIS』用に写真家Sabine Pigalleが撮影に使ったものでした。旅の最終目的地はパリが舞台。スタイリングもバッチリJacquesらしくパリのエスプリが漂う写真のなかにいる帽子達が…

  • マレ地区散歩中に藍染め展に立ち寄りました。世界中の藍染めが紹介されています。藍に魅了された人々が作り出すインディゴ展、広くて深いです。― 場所: Bibliothèque Forney paris

  • 今回はアートな空間で楽しいお仕事してきました。幾何学を軸に集められたアーティストのエキスポジション"CARREMENT 2"。その閉会パーティーではMxira Odalovicデザイナーのファッションショーが開催され、『赤と黒』で構成された楽しい幾何学ファッション約40点が披露されました。ご主人はこのエキスポジションの主催者でもありセビリアの素晴らしいアーティストです。ご夫婦でアーティストなのです。展示作品ではGo Segawaさんを始め日本人のアーティスト数名の方もステキな作品を展示されていらっしゃいました。 私はと言いますとショーの裏方で、前もって形を作ってきたチュールをヘアーに取り付けた…

  • Facebookにもチョロ掲載しましたが、先週video clipの撮影現場でお仕事してきました。衣装等の製作現場を離れての撮影現場では監督、演出家video制作者 照明 舞台装置 照明電気技術屋 メークさんネイリストさん代役の方とか20名がvideo clip7分間の製作に携わっていました。そのなかで珍しかったのはかわいい赤ちゃんの女優さんのたまご?です。シルエットの代役でベビードールもいました。赤ちゃんは1日目はかなりご機嫌ななめでしたが2日目は少し慣れたせいか可愛らしい笑顔を振る舞い役をみごとにこなし皆から拍手喝采を頂いてました。 Baby Chanel や Baby Diorからもスカ…

  • Premier classe チュルリー公園会場に舞い戻ったJacque le corre 2015-2016秋冬コレクションに行ってきました。 Jacqueのコレクションはクラッシックでエレガンスな素材とカラフルな色の組み合わせが高評です。 今回のコレクションでは毛皮、エナメル、皮革、ベルベットを担当させて頂きました。 なかでもパンチの効いたキャプーシュ=グラフィックパッチワークフードはカッコいいですよ! 素材はエナメル革の2種類、色はブラック+ベイジュ+ブルーと ブラウン+ブルーの2パターンです。 バックとペアでスタイリッシュに♡ http://www.jacqueslecorre.com…

カテゴリー一覧
商用