searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

水島灘さんのプロフィール

住所
寝屋川市
出身
笠岡市

毎日の散歩で出会った生き物を紹介します。

ブログタイトル
ぶらり自然散策
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/kitchinkato/
ブログ紹介文
毎日1万歩を目標に、カメラを片手に歩き、出会った生き物たちを写すことにしました。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2009/08/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、水島灘さんの読者になりませんか?

ハンドル名
水島灘さん
ブログタイトル
ぶらり自然散策
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ぶらり自然散策

水島灘さんの新着記事

1件〜30件

  • 4月果蓏の会

    新型コロナウィルス感染症で世間が騒がしい中、天王の山里での活動は実施。 今回は草取りメインです。 みんなでやるとジャガイモ畑もあっという間に芽欠きと草取り完了。 玉ねぎ畑もきれいになりました。

  • 春の私市植物園自然観察会

    自然を学ぶ会の自然観察会に出かけました。こんな状況なので参加者は少ないと思いましたが20人以上が参加していました。皆さんあまり固まらないで、春の花を観察しました。 イトザクラはちょうど見ごろ。 クヌ

  • 寝屋竹輪会

    寝屋川公園の竹林整備ボランティア「寝屋竹輪会」の活動日でした。 竹林の一角に毎年花をつけるニオイスミレ。 近所で育てていたものが運ばれてきたようです。 今年は一段と拡がっています。 作業中に仲間が

  • 天王からの里山便り

    今日は近くのお家からポポーの苗をいただいたので畑に植え付けました。 そのあとで、竹林のイノシシ除け作り。竹を倒してイノシシが竹林に入ってこないように竹を使って囲いを作っています。すでに竹林のタケノコは

  • 2月 果蓏の会

    月に一度開催される果蓏の会。 今日は祝日といいうこともあり、子供たちがお手伝いしてくれました。 本日の作業 ジャガイモの植え付け シイタケのコマ打ち こどもたちの手伝いで1000個のコマを打ちまし

  • 野外活動センター環境整備

    自然を学ぶ会の人たちと野外活動センターでの環境整備を行った。 この冬に散策路に積もった落ち葉や枯れ枝を取り除いて歩きやすくした。 施工前 施工後 きれいになりました。 作業後の昼ご飯は格

  • 私の自然観察

    寝屋川市自然を学ぶ会の展示会「私の自然観察」がアルカスホールで開かれています。(29日まで) 寝屋川市とその周辺の自然にかかわりのある団体や個人の展示が会場いっぱい所狭しと並んでいます。 友人S氏の

  • ヤマトサンショウウオ

    天王での竹林整備活動。 畑の隅に作っている池の水が枯れていたので、スコップで泥をすくいあげた。 イモリ?・・・じゃない。サンショウウオだ。 今年もこの池にやってきていたようだ。 すくいあげた泥の中

  • ラインスタンプを作ってみた

    午後暇な時間が続いたので、ラインスタンプづくりに挑戦してみました。 以前飼っていた猫の「みゃあ」をモチーフにイラストを描いてラインクリエーターに申請。 審査に時間がかかると聞いていたが、案外簡単に承認

  • 初冬の里山

    果蓏の会で天王の里で農活。 オオイヌノフグリが咲いていた。今年の冬初めてです。 コバネイナゴはまだまだ頑張っています。冬は越せないのでいつまで頑張れるのか? 元気なのはツチイナゴです。こちらは

  • 観察会 山科疎水

    noi-Kyotoの山科疎水観察会に参加。 参加者71名 天智天皇御陵を出発 赤い実(モチ)、黒い実(ネズミモチ)がなっています。 永興寺付近の疎水沿いで昼食の後 恒例の店開き 山道を登り 七福思案処で

  • 坂本界隈散策

    noi-Kyotoの自然観察会下見で比叡山の玄関口坂本周辺を巡った。 京阪電車の坂本比叡山口駅を降りると山腹に社が見えます。 日吉神社の摂社 牛尾宮と三宮宮 4月の山王祭では、氏子たちが山をかけ山をかけ登り、

  • 大正池から椿坂

    果蓏の会の遠足は井手町大正池から椿阪まで。 大正池 山肌のキノコを見たり、道に転がる毬栗を踏んで大正池を出発 マップを前に有王の集落について久保さんの説明。 ここは後醍醐天皇が捕縛された地

  • 吊るし柿づくり

    寝屋川公園自然の会のイベント「吊るし柿づくり」 公園のスタッフが渋柿を用意してくれていた。 でも、少しだけ柿取りの体験。公園事務所裏の甘がきを取らせていただいた。 ところで、この柿を取る竹で作った

  • チシオタケ?カラカサタケ?コマユバチ?

    今日の天王での活動はSさんと2人だけだった。 竹林を歩いているといろんなキノコが出ていた。 この竹林でよく見かけるピンク色のキノコ。 チシオタケ? のっぽのキノコはここでは初めて。 カラカサタケ?

  • noi-Kyotoの西谷の森公園 観察会

    台風の影響で、今日の観察会の参加者は27名といつもの半分ほどだった。 雨の後だったのでひとりカタツムリ観察です。 集合場所の武田尾バス停付近にキセルガイ。 艶のない白い殻をしていました。 種名までは

  • 宇治川沿い観察会

    noi-Kyotoの観察会「宇治川を歩く」に参加した。 台風の影響でお天気が心配だったが、何とかもってくれた。 宇治上神社から大吉山を経由して宇治川沿いに戻って天ヶ瀬ダムまであるく。 キノコの説明を聞く

  • 輝いている!

    毎週月曜は、天王で竹林や畑での作業をしている。 作業の合間に道端で輝いていました。 このトゲグモの模様が面白い。 猫顔に見えるかな? 正午を過ぎる頃に何故か、いつも出現するタマムシ。 輝いていまし

  • マキノ高原自然観察会

    noi-Kyotoのマキノ高原自然観察会本番 少し涼しくなった高原を調子ヶ滝を目指して出発です。 バッタの仲間がたくさんいました。 これはハネナガフキバッタでしょうか? 翅のあるフキバッタもいるんですね!

  • 伊吹山&山室湿原観察会

    今日の伊吹山は先週とは変わって上天気。頂上でも24度あり日焼けするくらいだった。 保全地区のシモツケもきれいに咲いていました。 頂上も人で賑わっていた。 つぎの山室湿原ではサギソウが咲き始め

  • もう成虫!

    寝 屋竹輪会も今年の半分を終え、明日から夏休み。 竹林に残っていたキヌガサタケをカナブンが食べていた。 味はどんなのだろう? かなり 執着していたのでたぶん旨いのだろう。 つい最近まで草むらでチョコマ

  • 何してるのかな・・・・

    天王への登り坂 キヌガサタケが開いていた。 斜面なので笠の形が水平に開いていた。 畑のコスモスにアカハナカミキリ!? 葉の水滴を舐めているのか、汁を吸っているのか? この一匹だけではなく、見回した

  • 虫を見に私市植物園

    ツチアケビの花を見たいと思って私市植物園に出かけた。 花はすでに終わり実がついていた。それでも一輪だけ終わりかけの花が残っていました。 想像していたより大きな花でした。 頭に土をつけたキノコ。雰囲

  • 倒木に擬木柵に虫、虫

    勘違いで予定が無くなり、一日暇ができた。 近所の山を歩いて虫でも見てくるか?と出かけた。 枯木にいたのはシラホシカミキリ。産卵にでも来たのでしょうか? 近くの倒木には何匹ものアシナガオニゾウムシ

  • 雨の合間

    雨が降っていなかったので、竹輪会へ。 チップ堆肥を入れた場所はいろんなキノコが生えています。 種名不明 キツネノタイマツ 先っぽが赤いので松明? 似ているツマミタケは指先でつまんだような形

  • 京田辺市天王の竹林

    竹林内のオオバノトンボソウの花が咲いたかどうか見に行った。蕾は膨らんで柄も伸びていたが花はまだだった。林縁のクララの葉にシロコブゾウムシがいた。 手を近づけるとポトリと落ちた。そして死んだふり。

  • ほしだ園地を散策

    磐船神社そばの駐車場に車を停めてほしだ園地を歩いた。 ササユリはすでに終わり、オカトラノオが咲き始めていました。 咲き始めたオカトラノオ イヌビワの葉に特徴のある食痕。探して見るといました。 まだ

  • noi-Kyoto自然観察会

    枚方市でのnoi-Kyoto自然観察会に参加した。 いつものように出合ったムシたちを紹介します。 羽化後、蛹にとまったままのタケカレハを見つけました。 先週の下見の際には蛹だけがあった場所です。幼虫の食樹は名

  • 京都府立植物園

    寝屋川市自然体験学習室のスタッフ研修で京都府立植物園を訪れた。 夏の花たちには少し早いようだったが、皆さんのお目当てササユリは咲いていました。 アジサイ園の花の上はコアオハナムグリたちの社交場

  • 比良で樹木観察と同定講習

    比良で行われたnoi-Kyotoの樹木同定講習に参加した。 いつものことだが、樹木観察の合間に虫を観察した。 比良駅に少し早く着いたので付近をうろついていたら、おなかの赤いサシガメを見つけた。 アカシマサシガ

カテゴリー一覧
商用