searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
とりあえず自動筆記 http://blog.livedoor.jp/nekopoo/

一年半のニートを経て就職 脱ニートしても 頭の中はしどろもどろ

最近書いてること…仕事、読書、自動筆記

nekopoo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/07/20

1件〜100件

  • 無題

    肉が腐っていくに身を任せるわけには行かない。些細な不快にも耐えられない豆腐メンタルの僕だから。些細な人間関係のストレスというのは大抵が相談相手がいないところからくるのだ。誰か特定の個人や団体に、あるいは不特定のそれに、ガソリンを被せてやりたいくらいの気持

  • 失敗

    失敗したけれども失敗したとは思ってない人間には個性がある仕事なんかやめたっていいやめさせられたらどうしようなんて思わない面白くかき回してやりたい 

  • mixi

    忘れたころにやってくる天変地異コロナ禍まっさかりのなか災いは得てして重なるものであって泣きっ面に蜂とはよく言ったものだねまさかHDDのクラッシュとはね二十数年分のPCのデータが半分くらいはパーになった半分は復元どうせ大したものではないけども昔を回顧する以

  • 主体性

    主体性がないのだろうな自分が好きなことや内面的なことを他人の前で表現できないどうにもこっぱずかしくて反面すごく自分勝手な衝動が心の中にはあるのですそんなの当たり前じゃんと思われるかもしれませんが

  • 無題

    他愛もないことに苦を感じそれを没頭しようとすることで忘れようとする気持ちにとらわれひたすらの山を駆け回ったりひたすら夜闇を駆け回ったりするが何も探したいものもなにか目指すべき気持ちもなくただ道のりに翻弄される道のりの記録を続ける私の脳髄の苦悩と楽が明日の

  • 翳る

    死にたいというよりは厭だという感じだ人はいつか消えてしまうからそんなことは些細なことだったのかもしれない厭なことを経験値として積むことにより人間が形成されるのだから心地よいのがずっとほしいなら生類一切はむしろ生まれないほうがいい心地良いと薄気味悪いは表裏

  • 内面的

    外面を見ると内面は蔑ろにされる内面的冒険の欠如

  • コロナ

    齋藤環がコロナで離人感が感じられるってそんなこと言ってたが嘘だろう?コロナの何がつらいんです一体コロナが流行って街に人がいなくなって無駄に浮かれた連中がいなくなって電車はからっきし人がいなくなって不要不急の外出を差し控えるようになってそれでいいじゃないで

  • しねこ

    死ねよか死にたいしか独り言でいってないそんな行動はとるつもりがないけどそんなことを行動に移したらとても悲惨である俺は単純に楽でありたいだけである嫌な記憶を消してくれるなら100万くらいはくれてやるしかし嫌な記憶のためにこんなに腐心して消して死んだり殺した

  • 悩み

    完全無欠な人間なんていないから例に漏らさず自分もその通りなだけなのだと思いたいそれにしても嫌なことばかり思い出されて記憶って美化されるものじゃないのかな全く美化されるものがないような時としてそう感じる時もあるけどひどく歪な記憶に翻弄される時があるそういう

  • 皆、workのことを気にするなぜそんなに気になるのか聞いてみたい事務的な作業を淡々と繰り返す仕事はいいけど人間が一番めんどくさい困っているなら意地はらずそういえばいいだろ皆、コロナを気にするコロナにならないか気にするコロナになって外に出れないことを気にするコ

  • 大人

    大人っていうのは大抵子供より身勝手なんだよそれは自分が子供の頃からの信念だだって大人と言うのは自活して生きているでしょうだから大人はそう思って謙虚に生きない自己選択権のない子供に身勝手を強いるわけ本当の意味で自活してる大人なんて居やしないのに

  • 無題

    削り出して削り出して爆破して何も残らない炭鉱の毎日絶叫する声を聞く耳を防ぎたくなる遠吠えの昔の景色は有り様もなく滲むがありありと苦い部分だけ鮮明に残り続けて地蔵の記憶がてくてくと有りもしない方角に放浪し狂人は

  • 無題

    規制や規則でがんじがらめにされた世の中で珍奇なものを探し笑うことは難しいそういった楽しさがないのは死んだ社会だと思うし死んだ心のより集まりだと思う僕らは余裕を与えないし与えられないそういうわけで電車の中のサラリーマンは死にかけの追い詰めら

  • 我儘

    わがままな大人の相手は疲れてしまう情緒という意味においては子供のほうが随分大人だろう 

  • 台風

    台風はずっと酒を飲んでTVを見てまるで正月のようだったそしてけだるくなって何かと思って二日酔いだと思ったら普通に風邪だったお外を回ってきたら体の節々が痛かったひどい頭の鈍痛も収まらない去年の今頃も台風が来て同じように体調不良になったがインフルみたいに関節が

  • 無題

    アステリスクなアルクホリック今日も日がな一日24時間も寝てしまい褥瘡だらけの身体を揺り動かしてお近くの西友に行く毎日の始まりだオルボワールと僕の見えない友人が語り掛けきみもフランス人気取りならラ・マルセイエーズくらい仏語で歌えと言ってやった私はいつもささみ

  • 無題

    今日は何もしないの儀毎日毎日朝から晩まで運動会飽き飽きもする夜もすがら人を妬み憎しむ老婆がナイフを持って近づくの町に久しく出ることもなく前立腺がんを心配する20の青年夕日が暮れるまで家の掃除をしています目的などなく目的地はないのだ好きなことをして暮らそう

  • 無題

    思いもよらない部署に異動してしまったこれからどうなるんだろうかどうにもならんのだろうな私生活も大きく割りそうだ 

  • 過去

    過去を見ないことが大事な時があってそれは今なんだろうなということ過去と今とは関係ないんだよね今がこれなんだよ将来を見て生きるのが大事なんだな過去のどうにもならないことを思うよりも将来をよくしていくのだ将来がなくなったときに見ればいいんだよ過去なんてものは

  • 無題

    小学校の先生もしあったらぶっ殺してしまいそうな人間が2人くらいいる今ではありえないようなひどい虐待を受けた牢屋に入っているほうがましといえる不登校にならないのが不思議だったろくに諭しもせずいきなり暴力今思い出しても苦痛であるもう後期高齢者だろうけどね立場

  • 無題

    浅はかな知識をひけらかすのは空しいだけでなくただ蔑まれて終わるだけだ 良き人は常に学び続け常に知らぬを恥とするそこに慢心はない知ったような口でいることが最も危険なことだ

  • 慰め

    コネや打算のない世界で生きたい彼は人の弱いところをぎゅっと抉り取ろうとする見栄を張ってでも弱さを隠してみせないのがいいのかそんなくらいならば俺は道端の草で十分だものだって俺はなによりこれ以上尊大で贅沢ではありたくないのだ  

  • 所感

    もの修理に出すと別の個所が壊れてることが多いブレーキの規格が良くわからない明日自転車屋にもっていこうちょくちょくアマゾンで買い物してるとアマゾンの配送業者のおっちゃんに申し訳ないいつも同じ人が来るけどニヤニヤするなよ最近仕事が結構ストレスなのか暑さが暑く

  • 実家の自分の部屋で起きて実家の2階に麻原と上祐が座禅を組んでて話しかけても全然反応しない誰かにすごい集中してるみたいですねと話しかけて気分が悪くなった字面だけだとぼけ老人のたわごとみたいなというか家に死刑囚がいるのって嫌すぎる

  • 無題

    電車を降りて込み入った地下街を潜り抜けた。季節は七月ですでに梅雨は明けていた。刺すような日差しが目を眩ませるている。ターミナル駅の足取りは腐った肉とカラスと茶色に汚れた液体と染みで彩られ据えた匂いであった。ああと思った。一体毎日こんな道を通って会社に通わ

  • 因果

    目標と実践計画と実験空想と奔逸欲望と略取幻覚と混乱虚妄と暴走因果と応報

  • 旅行

    久々の温泉自転車旅行にきた最近仕事の疲れにかまけて旅をしてなかったのでやはり旅はいいもので冒険性があるとさらにいい思い通りいった旅行計画ほどつまらないものはないのだなぜなら今まで思い描いてたものと寸分たがわぬ体験だからだ80キロの計画を組むと思いがけず120キ

  • 無題

    懸念していたことは全てなくなった助かった一生このままでいよう願わくばそうありたい生涯モラトリアムだ一番よくないのは無能なのに頑張ることだよ 

  • リセット

    なんかぼんやり懐フラを見ていたあんまこういうこと考えたことないのだけど高校生に戻りたいなそれか前の部署にもどりたいいいいいいいああああああああああなにもかんがえたくないいいいいろいろりせっとしたいいいいいいいいい無責任に生きたいいいいいいいいいずっとモラ

  • 人付き合い

    緊張と脱力が思うように操れなくて無駄にストレスを受けているというかなんでこんなに人からストレスうけるんだろう一人でいると猜疑心が強くなるからね孤独に締め付けられているというか孤独にもいいところはたくさんあるんだけどね心さえできていれば勉強やトレーニングは

  • 運動と読書

    おなかが出っ張ってきてしまった10年間で体力落ちてる気がするこれから日頃の運動不足解消のためこれから月ジョギング30kmサイクリング300㎞くらいやっていきたいと思ってる無理しない程度にこれでこのブログを立ち上げたときの2/3くらいの運動量であるこれでも普通の食生活

  • 漠然と

    生きづらさとかいうけども生きやすくいきたいよね世の中そういうふうにはいかないのだろうかあまり重たく感じたりそうやって生きる必要はないんだよねかといってチャレンジしない人生はつまらない一度進んだ道には挑戦するべきだいじめられたりおかしくなりそうだったら病院

  • 無題

    精神的な構造が入れ替わってしまって別の人間みたいになってしまう人間て変わるんだなと思う変わりたくないような変わりたいような3年前の精神が俺の精神と思えないようなむしろずっとモラトリアムでいられたらそれでいいんじゃないのかね強い人じゃないと我は突き通せない紙

  • 無題

    人生にミッションが必要だなと思うなんの目標もない行き当たりばったりの漠然とした生活は飽きるちょうど仕事も転機にはいったしいま行き当たりバッタリなりにも思い切って踏み出してたので少し探したいそもそもミッションとは何だろうな何でもないことに指針となる目的性を

  • ひきこテロ

    ひきこもって人刺したり家族に刺されちゃう事件観てるとたまたま自分は就職難時代に粘り粘ってほぼニートになってまでして最後には就職できたからいいけど恐ろしいなと思うひきこもって暴力をふるう人間に同情することはできないけどそうなっちゃう精神構造はわからなくもな

  • livedoorblogって

    ここもいつまで続くかねえ ブログ難民を引き受けてるところを見てるとまだ終わらないと思うが何気に9年も続けているといきなり消えたりしたら名残惜しくなるよねまあもう誰も見てないと思うけどニートのころはずいぶんほかの方のブログに心づけられたよそこから就職するのは

  • 無題

    まちぬれどタンポナーゼの呼ぶ朝はからくり上手の「起動します」朝また食べて朝霜んの呼びならわしとclubれば自分の右手と右足と手羽先の区別はとんとつきかね🈑アサツーディ・ケイの鐘の音金の切れ目は円の切れ目のことワリオあらふぁtしぃますCanape可也その滅菌ガーゼを

  • 最近

    雑感といっても仕事のことばかりになるのだがいい顔ばかりしてると反動で口も多くなるそんな深刻な問題ばかりではないのだがしかしそれにしても上司は監視魔でありそれには辟易せざるを得ない俺のキャパ自体も低いのでいろいろ足踏みしてしまういまは満

  • 敵味方

    やりたいようにやれば敵は多くできるこれは当たり前のことなのかな身を切ってぶつかれば自分が気が付くこれも当たり前のことなのか自分が自分がと言って硬直するこれは当たり前のことだ敵ばかり見て味方を見ないのでは勝てないこれは当然だ敵ばかり見ても仕方がないもっとい

  • やったる

    俺は本当にさみしくてどうしようもない人間だだけどそんなことはどうでもいいさみしい理由があるとすればそれは消極的だからだ現実にできることだけが問題なんだだからそれはさておきとしたい暇だから過去のトラウマばかり追うのだ新しいことはやはり些細なことでも楽しい今

  • 瞑想

    久々に瞑想をしてみたいかに自分の生活が感情的かつ衝動的であったか怒りや虚栄心や悪感情に左右されているか客観的に明らかになったこれから転勤の度に生ずる孤独も一概に悪とは決めつけられないかってに孤独が悪と決めつけているのは主観的な自我なん

  • 鳥が山奥からやってきて俺は天皇陛下だここから出せと叫ぶ毎年毎年俺はどこからやってきたかわからないような鳥達を何匹も何羽も引き連れてチベットの山奥を行脚しそして見つけるんだそれはとても素晴らしいアメシストでできた宝玉や7世紀の五胡十国の王様の王冠やとてもす

  • 不調

    集団生活にはどうしても弱い精神から来る身体的不調だと思うが咳がずっと止まらない咳だけならいいが吐きそうになる周囲は病院に行けとか休めというが内科と呼吸器内科まで回ってステロイド剤までもらったというのに耳鼻科はやぶ医者で根治させようという気がない前々からの

  • 疲れ

    仕事の試験で詰め込み暗記その試験の関係で研修所に缶詰これが地味につかれるやっぱり自分はちゃんと一人の時間とらないとちゃんと休養が取れないみたい人との付き合いはとても精神力を使うみんないい人ばかりで人を信用したいが自分が思う意味で本当に自分の思うように掛け

  • 無題

    今時交通戦争だなんてといって手をこまねいているわけにはいかないのだ。トタンの看板に描かれた人相の著しく悪い自動車が子供をひき殺そうとしているのだってそんなわけもなくどうしてそんなことができるのかという疑問を呈してしかるべきだ。しかし実際は子供はひき殺され

  • 無題

    自らの争おうという分野であまりにすごい人の話を聞くと僕という人間は嫉妬してしまうこれは人間なので仕方がないのだ大切なのは過去の愚昧を学び人間性を認め合い人間性を踏みにじるような方法を憎みそして自らがその様にならないという理性と実践だそこに人間の英知がある

  • 無題

    部屋を久々に片付けたストレスで服のサイズが一回り大きくなったように思う冒険するにはストレスがかかる僕が思うのはこのストレスというのは誰も理解者がいない孤独から来るのかそれともこの波のように襲ってきて途切れのない仕事の多忙からきているのかよくわからなくなっ

  • 祖母の家に行く虫がわく夢を見た甲殻類系の虫とゴキブリとカメがゴキブリと思ったのはクワガタでカメはものすごい勢いで逃げたとなりにいた母がクワガタを間違って殺さないでよかったといっていた

  • 無題

    一度疲れてると認識すると抜け出せないねそんなこと考えないのが一番だけどやる気の問題かね?たぶん考えぬ方がいい

  • 狂言

    疲れがたまってきたいったいなんのためにはたらいてるやらみんなが疲れてるしみんないらいらしてる人間が信用できない誰も信用できず病んでしまう人の憎悪が憎悪を呼んで他人と酒も飲めないみんな金と女の話だ頑張っただけ馬鹿を見る早く帰る

  • 閾値

    五月蠅さにみみをおおいたくなることがふえたね子供の頃がちょうどそうだったね心身とは刺激に順応するものなのだそれが何十年と続けばあるとき閾値がMAXを超えてしまって悪い方向に決壊するんじゃないの?もし今子供のころに戻ったらちょっと感覚が違いすぎて戸惑うだろうあ

ブログリーダー」を活用して、nekopooさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nekopooさん
ブログタイトル
とりあえず自動筆記
フォロー
とりあえず自動筆記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用