プロフィールPROFILE

ケイティママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katy-richard
ブログ紹介文
ニシヘルマンリクガメとビルマホシガメの繁殖 アルダブラゾウガメ うさぎ ヨークシャーテリア
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/06/22

読者になる

ケイティママさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 90 50 60 50 70 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,107サイト
ヨークシャーテリア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,390サイト
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,348サイト
カメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 431サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,407位 16,805位 17,021位 17,255位 16,822位 17,116位 17,399位 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 90 50 60 50 70 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 3,813位 3,911位 3,958位 3,945位 3,916位 3,941位 3,946位 58,107サイト
ヨークシャーテリア 125位 129位 128位 126位 125位 128位 131位 1,390サイト
その他ペットブログ 18位 23位 25位 24位 20位 26位 23位 5,348サイト
カメ 1位 1位 2位 2位 2位 2位 1位 431サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 90 50 60 50 70 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,107サイト
ヨークシャーテリア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,390サイト
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,348サイト
カメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 431サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケイティママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケイティママさん
ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ

ケイティママさんの新着記事

1件〜30件

  • もう~ 誰や!

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔たち(孫亀)、4号・5号・6号の3匹は、プラケ生活を卒業し、チビ孵化仔ケージで生活しています。我が家では通常20gまではプラケ生活を強いているのですが、あまりに元気なため、プラケから脱走を試み、不在の間の転倒が怖いから、他の孫亀たちと一緒にさせました。水入れは転倒しても溺死しないように、水位をかなり低くし、転倒しないように床材を考慮するなど、今までの経験から工夫をしているのですが、それでもよくひっくり返っているため、頻繁に飼育ケージを覗いています。ある日の目撃、他の仔の甲羅に登ろうとして転倒していました。でも、でも、この画像・・・、この場所にどうやって行けたのか、不思議で仕方がないのです。顔だけではわからず、『誰や!』と思い、孵化仔を引っこ抜き(苦笑)、甲羅で確認をすると、4...もう~誰や!

  • インドホシガメ 無駄に元気なグーが60gになったと思ったのに

    インドホシガメのグーです。無駄に元気な困ったちゃん、体重がそれほど増えません。検便をしたら、ギョウチュウの卵が少しありましたが(同居中のナナにはありませんでした)、まだ小さいので、駆虫するのに躊躇しています。最近なぜか食欲旺盛になりました。体重も初の60台(62g)になり、小躍りするほど嬉しかったのに、私の手のひらの上で排泄したら、57gになってしまいました(ガッカリ)。今朝の体重は59g♪グーが乗っているのは、新興梨(新潟県産793g)です。この日の亀餌のトッピングにしました。ちょっぴり贅沢してもいいよなぁ~~と思いました。にほんブログ村インドホシガメ無駄に元気なグーが60gになったと思ったのに

  • ニシヘルマンリクガメの卵歯

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔(孫亀)たちです。右から4号(11月26日生まれ)、5号(11月27日生まれ)、6号(11月28日生まれ)です。誕生時に灰色だった甲羅の色の変化でもわかりますね。嘴の先端に卵の殻を割るための卵歯が付いている、まだまだ赤ちゃんです。卵歯は、嘴の先端に強力な接着剤で固定されているようで、無理に取ろうとしても取れません。それが、いつの間にかポロッと取れます。稀にですが、我が家では卵歯のない孵化仔が誕生したことがありました。どうやって卵の殻を割ったかというと、頭突きで殻から出て来ました(驚愕)。生命力の強さを痛感しました。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの卵歯

  • フレンチブルドック・ロックちゃんの褐色の瞳に魅せられた私

    本日お誕生日のフレンチブルドック・ブリンドル(黒)のロックちゃん(♂)をご紹介します。3歳になりました♪私の愛犬ではありませんが、この褐色の瞳に魅せられてしまいました!フレンチブルドックは一般的に黒い瞳なのですが、ロックちゃんの褐色の瞳を実際に見ると、私には宝石のように思えて、とても感動してしまいました。キラキラ光る褐色の美しさが、画像ではそれほど伝わらないのが残念です。瞳だけではなく、お顔立ちや体型も非常に美しいと思ったら、父犬はチャンピオン犬、納得しました。性格も非常に穏やか、人間も犬も大好き、飼い主さまに非常に可愛がられています。お散歩をする度に知り合いが増え続け、『ロックちゃん♪』とお声がかかり、飼い主さまはどこへ行っても『ロックちゃんのおばちゃん♪』です。褐色の瞳に魅せられました!飼い主さまがインター...フレンチブルドック・ロックちゃんの褐色の瞳に魅せられた私

  • チビアルダゾウガメに会いたい!

    ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀24歳)です。チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が屋内飼育となりましたので、ゾーイを住まいであるひょうたん池へ戻しましたが、画像のように入りたいよぉ~~と訴えてきました。水棲ガメなので、乾燥が気になるのですが、屋内へ入れたら、真っ先にジョアンの場所へ行きました。『なぜわかる??』にほんブログ村チビアルダゾウガメに会いたい!

  • もぅ~ うざたまや

    インドホシガメのたま(♀)です。サイテス入りする土壇場にお迎えした時の体重は199g、最高体重は232gでしたが、この日の体重は、ぞろ目の222gでした。たまに停止画像は無理ですね。いつも動いている仔なので、尿路結石?疑惑もありましたが、ふわとろや線状の尿酸を排泄する仔です。こんなに落ち着きのないインドホシガメのメスは初めてです。にほんブログ村もぅ~うざたまや

  • 101gだったのに

    インドホシガメのナナ(♀)です。無駄に元気な困ったちゃん、体重はそれほど増えず・・・、でも、101gになりました♪と、嬉しいご報告ができると思ったら、スケールの上で大量の排泄をしたら、96gになってしもた(撃沈)。にほんブログ村101gだったのに

  • 初イチゴの反応は

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・19ハリコっ仔(孫亀)たちです。右から、4号(13g)5号(11g)6号(12g)です。初めてのイチゴの反応は・・・、無関心でした。飼育ケージの中にイチゴを入れても、全く興味を示さず、サラダ菜を食べていました。頑張ってお値段の高いあまおう苺を買ったのになぁ(私が撃沈)。にほんブログ村初イチゴの反応は

  • インドホシガメのビビリとうざたま

    インドホシガメのたま(左♀)とコト(右♀)です。2匹を同居させようと思いましたが、たまがうざ過ぎて、コトがビビり、断念しました。この画像でもわかりますね。たまは、もう脱出しようとしていますから。にほんブログ村インドホシガメのビビリとうざたま

  • インドホシガメ たまの寝場所

    インドホシガメのたま(♀)です。やっと落ち着いたチビホシガメケージの主となり、シェルターの上で爆睡していました。笑けてしまって、ボケボケ画像になりました。元気すぎてうざいのは、私も同じ(苦笑)、とても愛おしい仔です。にほんブログ村インドホシガメたまの寝場所

  • インドホシガメの うざたま です。

    インドホシガメのたま(♀)です。インドホシガメのどのケージに入れても、元気すぎて、動き回り、落ち着かず、他の仔たちからうざいと思われています。単独飼育にしたほうが良いのか・・・とも思いましたが、最近やっとチビホシガメケージに落ち着き、主となっています。ビルマホシガメ?と思うほどの爆食、体重は右肩上がりに増量中、なんとも不思議なたまです。にほんブログ村インドホシガメのうざたまです。

  • ニシヘルマンリクガメの同腹孫亀たち

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔(孫亀)たちです。左から、2号、4号、5号、6号です。4匹とも父・母亀が同じの同腹っ仔たちです。甲羅模様の変化がとても楽しみです。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの同腹孫亀たち

  • くっつく リクとミズ亀

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)とミシシッピアカミミガメ(♀24歳)です。何でこんなにくっつくのかわかりませんが、よく見かける光景です。居心地がいいのでしょうね。そろそろ屋内入りする準備をします♪にほんブログ村くっつくリクとミズ亀

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀4号の甲羅

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・19ハリコっ仔4号&5号(孫亀4号&5号)を合同温浴させました。4号(11月26日生まれ左)は10gから12gに、5号(11月27日生まれ右)は8gから10gになりました。誕生時灰色だった孫亀4号の甲羅ですが(11月28日付「ニシヘルマンリクガメ誕生時の甲羅は灰色」ご参照)、画像のように窓越しの太陽光を浴びて、私には輝いて見えます♪にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀4号の甲羅

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀3匹 合同温浴

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔3匹(孫亀3匹)です。左から、4号、5号、6号です。体重は12g(+2g)10g(+2g)10g(誕生直後)です。3匹とも頭の大きさは同じような気がします(爆)。今日もこれからいきもにあ2019@神戸へ向かいます。おとなしくお留守番していてくださいね。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀3匹合同温浴

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀6号 初温浴

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔6号(孫亀6号)の腹甲が、完全に閉じましたので、初温浴をさせました。画像はゴクゴクとお湯を飲んでいる孫亀6号、よく息が続くなぁ~と思うほどでした。これ以上腹甲が閉じるのに時間がかかりますと、脱水が心配なので、スポイトでお水を飲ませます。孫亀6号は、重量15gの卵から、甲長3.0㎝体重10g孵化日数60日で誕生しました。餌は小松菜を置いたのですが、いきもにあ2019@神戸に、合同会社ぶりくらが出展するために、すぐに神戸へ向かいましたので、確認はできませんでしたが、同腹っ仔3匹と同じプラケなので、大丈夫でしょう。いきもにあは大盛況でした♪にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀6号初温浴

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀5号 初温浴

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔5号(孫亀5号2019年11月27日生まれ)の腹甲が完全に閉じましたので、初温浴をしました。お湯をゴクゴクと飲みました♪孫亀5号は、重量12gの卵から、甲長2.9㎝体重8g孵化日数59日で誕生しました。過去にも重量12gの卵から8gで誕生し、その後も元気に成長していますので、それほど珍しい小ささではないのですが、やはりちっこいです。8gって、1円玉8個ですが、すぐに小松菜を食べました。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀5号初温浴

  • リクガメ 卵の中のニュルニュル

    リクガメの某ブリーダーさん(そうそうみなさまがご存じのあの方♪)とのTwitter会話の中で、誕生時に卵の中に残されるニュルニュルが話題になりました。表現方法がわかりませんので、某ブリーダーさん使用の単語「ニュルニュル」を使います。ちょうどニシヘルマンリクガメの孫亀4号の殻の中に、説明しやすいようなニュルニュルが残りましたので、画像として残します。昨日掲載の「ニシヘルマンリクガメ孫亀6号の誕生」でもわかります。ニュルニュルを殻から出しましたので、透明に見えますが、本来は薄い飴色・黄色(11月28日付け画像ご参照)です。よ~~く観ると、右に白い紐状のものがあり、これが鶏卵でいうカラザです。カラザは卵白に混じり、卵黄を卵の中央につなぎ止め、衝撃から守る役割があります。リクガメの卵の場合、産卵時や母亀が押しつぶして割...リクガメ卵の中のニュルニュル

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀6号が誕生

    本日夕方ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔6号(孫亀6号)が、無事に誕生しました。三日間連続の孫亀誕生、4号・5号・6号は、3匹とも父・母亀が同じです。午前6時ごろ卵の殻に大きな穴が開き、6号が首を出していましたが、隙間から見えるヨークサックが大きいように思いましたので、見守っていましたが、夕方左前肢で殻を破り、一気に出て来ました。心配していたヨークサックも体内へ吸収され、デベソ状態にまでなっていました。右後肢をブンブンと動かして暴れ、画像もブレブレでした。3匹の孫亀を授かることができました。毎日、毎日お世話をする私への贈り物だと考えています。引き続きお世話をしっかりします!にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀6号が誕生

  • ニシヘルマンリクガメ 誕生時の甲羅は灰色

    ニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔4号(孫亀4号)の誕生時の甲羅は灰色でした。目を細めると、灰色の中に黄色が入っているように思いますが。個体差がありますので、一概には言えませんが、誕生時から黄色い甲羅の仔もいますが、孫亀4号のように灰色の甲羅から、ニシヘルマンリクガメらしい黄色と黒色のコントラストになる仔もいますので、その甲羅の色の変化が、とても楽しいです。ふと、思い出したことがありました。英国人の知り合いの赤ちゃんの瞳が灰色で、驚愕したことがありました。聞けば、灰色から青色の瞳になるとのこと。主人の瞳は緑色なので、誕生時は灰色だったのかな?と想像しました。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメ誕生時の甲羅は灰色

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀5号誕生

    本日午前6時ごろ重量12gの小さな卵から、小さな顔が覗いて覗いていました。そして、14時ごろニシヘルマンリクガメの19ハリコっ仔5号(孫亀5号)が、4号に続き、無事に誕生しました。4号とは父・母亀が同じ、同腹っ仔になります。ヨークは完全に体内へ吸収されていましたが、残ったサックの血管などがわかりやすいように、フラッシュ撮影の画像を掲載しました。この画像から30分後、サックの大きさは5分の1ほどの大きさになり、その後も急速に体内へ吸収されています。卵が小さいこと、腹甲が折れ曲がっていたことなどの要因から、両前肢を動かして、一気に殻から出てきたのだと想像しています。吸収の早い仔ほど、生命力の強い仔だと思います。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの孫亀5号誕生

  • ニシヘルマンリクガメの孫亀 初温浴

    昨日無事に誕生したニシヘルマンリクガメの孵化仔・19ハリコっ仔4号(孫亀4号)です。母亀はTwitter画像の左から2番目です。重量15gの卵から、甲長3.0cm体重10g孵化日数は58日でした。ヨークサックが体内に吸収され、腹甲も折り曲がっていなかったため、腹甲が完全に閉じたのは、誕生から1時間ほどでした。画像は、初温浴をしている孫亀4号です。初温浴の目的は、お水(低い温度のお湯)を飲ますこと、体を清潔にすることです。孫亀4号は、ゴクゴクとお水を飲みました。細かく刻んだ餌をすぐに食べはじめました。なかなか食べない仔もいるのですが、誕生した時から、もう次の段階に進む準備が十分できていたのでしょうね。我が家では体重20gまではプラケ生活を強いていますが、孵化仔により、プラケ生活の卒業時期は個体差があります。(にほ...ニシヘルマンリクガメの孫亀初温浴

  • ニシヘルマンリクガメ19ハリコっ仔4号(孫亀4号)誕生

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・19ハリコっ仔4号(孫亀4号)が、本日早朝無事に誕生しました。昨日早朝顔だけ出していましたが(Twitterでお知らせ済み)、その状態で眠り続けていました。ヨークサックがどれほど大きいのかもわからず、見守ることにしました。今朝画像のように、ヨークサックは体内に吸収され、腹甲を閉じるまでになっていました(嬉)。この状態ならひとまず安心です。腹甲が完全に閉じるまで、孵化器内の小さなプラケで過ごしてもらいます。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメ19ハリコっ仔4号(孫亀4号)誕生

  • ニシヘルマンリクガメのちゃん太 良好なんですけれど

    ニシヘルマンリクガメのちゃん太(♂右)です。孵化仔の大食いメス(左)にも負けず、一緒に餌を食べています。しかし、ちゃん太は単独飼育の方が、体重が増加しています。2匹になって、プラダンシェルターに登ったり、運動量が増えてからでしょうか。もう少し様子を観てから、どうするのか決めます。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメのちゃん太良好なんですけれど

  • ぶっさいくなチビアルダゾウガメの顔

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。私=餌をくれるおばはんなので、こうして近づいて来ます。ところが、なんでこんなんにぶっさいく顔(爆)、私の撮り方が悪かったのですが、半目のジョアンでした。今朝もジョアンは夜明けと同時(午前6時半ごろ)に餌場へ移動し、昨晩私が置いた餌を爆食していました。ジョアンの前にいるのは、ミシシッピアカミミガメ(♀24歳)です。にほんブログ村ぶっさいくなチビアルダゾウガメの顔

  • インドホシガメ 駆け込みお迎え(滝汗)

    あぁ~~インドホシガメのサイテス登録など、冷静さを欠いていたわけではないけれど(大きな言い訳)、好みのインドホシガメがいたので、駆け込みお迎えをしました。私のような人たちもいるのでしょうか(汗)。たま(♀)です♪元気すぎる困ったちゃん、同居中のコト(♀)に愛想をつかれるほど、うざいほど行動的、私の中では、名前は「うざたま」です。サイズ別、雌雄別などの飼育ケージに入れても大興奮、てんこ盛りの餌が入っている真ん中を堂々と歩く仔でしたが、たま専用のシェルターを入れて、やっと少し落ち着き、自分の居場所を見つけたようです。画像はビビリのコトが、さらにビビリになってしまったので、大好物のイチジク(高いよぉ)にスペフーを振り、与えたら、大喜びしていました。コトとは別ケージにいるたまも食べました。にほんブログ村インドホシガメ駆け込みお迎え(滝汗)

  • ビルマホシガメ いい夫婦の日(11月22日)産卵

    ビルマホシガメのビビが、本日いい夫婦の日19時ごろに産卵しました。数日前から、飼育ケージから出せ~~!と暴れるようになりました。我が家のビルマホシたちは、抱卵をしていても、触診ではわからず、ふだんと異なる行動をしたら、抱卵だと思っていますが、想像抱卵のこともあります。すぐに、ビルマホシガメ専用の大きな産卵箱へ入れましたが、後肢ホリホリの兆候は全く見られませんでした。ビビは、飼育ケージで産卵する可能性が高いので、今朝から、産卵箱から飼育ケージへと戻しました。浅い床材でも平気で産卵する仔です。今回は想像抱卵ではなく、5個の大きな卵を産み落としました。孵化仔が誕生した場合のことを考え、証拠写真を撮りました。詳細は次のとおりです。卵の重量35g長径5.0㎝×短径3.5㎝35g同上35g同上33g長径4.8㎝×短径3.5...ビルマホシガメいい夫婦の日(11月22日)産卵

  • インドホシガメのハイポ・コト

    インドホシガメのコト(♀)です。ハイポとしてお迎えしました。甲羅に黒色は入らず、こげ茶色です。非常に臆病な仔です。特技は、私に尿酸入りのおしっ〇をぶっかけることです。命中しすぎて、嫌になります。にほんブログ村インドホシガメのハイポ・コト

  • チビアルダゾウガメはまだ さぶく ない

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。起床時間は日により違うようになりましたが、午前6時半から8時ぐらいまでには、寝場所から餌場へ移動して、昨晩置いた餌を食べています。さぶくなっても、まだ食欲は落ちません。葉野菜が高いので、野草採集をしています。ヤブガラシ、ノゲシ、タンポポ、ヘラオオバコなど、探せばあるもんです♪ジョアンの奥にいるのは、ミシシッピアカミミガメ(♀24歳)のゾーイです。にほんブログ村チビアルダゾウガメはまださぶくない

  • プラダンシェルターを登るんかぁ~

    ニシヘルマンリクガメのちゃん太(手前♂)と同種の孵化仔(後ろ♀)です。ちゃん太だけのために用意した市販のシェルターは、2匹では小さいため、プラダンでシェルターを作りました。作ったというより、折っただけなのですが(苦笑)。シェルターの中に入ってもらいたいのに、2匹はいつもこの画像のように、上に乗っています。紫外線浴をしているのでしょうか。2匹同時に乗ってもまだ潰れることはありませんが、改善策を考え中。このように亀たちに教えてもらいながら、試行錯誤の飼育は楽しいです。にほんブログ村プラダンシェルターを登るんかぁ~

カテゴリー一覧
商用