searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ケイティママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katy-richard
ブログ紹介文
ニシヘルマンリクガメとビルマホシガメの繁殖 アルダブラゾウガメ うさぎ ヨークシャーテリア
更新頻度(1年)

417回 / 365日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2009/06/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ケイティママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ケイティママさん
ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
更新頻度
417回 / 365日(平均8.0回/週)
フォロー
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ

ケイティママさんの新着記事

1件〜30件

  • チビアルダゾウガメの餌を盗み食い中

    ビルマホシガメのジャッキー(♀)、のびのびと屋外飼育中のため、甲羅が泥んこ、ワイルドらしい個体になりました。ちょっと目を離した隙に、チビアルダゾウガメのヤブガラシを盗み食いしていました(笑)。底なしの胃袋です。にほんブログ村チビアルダゾウガメの餌を盗み食い中

  • インドホシガメのグー やっと110g台

    インドホシガメのグー(♂)、名前の由来は、左前肢欠損のため、グーに見えるからです。100gを超えてから、なかなか110g台にならず、体重が停滞していましたが、やっと、やっと110g台へ♪体重の増加分は、すべて尻尾だと思うほど、お尻尾が伸びています(笑)。黄色の八重のハイビスカスと記念撮影、ちっこいけれど、睨み目のグーです。このハイビスカス、チビアルダゾウガメのジョー(♂)に、根元から食べられてしまいました。蕾がたくさんあったのに、残念です。主人が大切に育てていました(苦笑)。にほんブログ村インドホシガメのグーやっと110g台

  • 多幸(たこう)は美しい多甲板甲羅

    ヒガシヘルマンリクガメの孵化仔(孫亀)・多幸(たこう)です。多幸は美しい多甲板甲羅、ツルツル甲羅です。世界に一つしかない個性的な多甲板甲羅です♪にほんブログ村多幸(たこう)は美しい多甲板甲羅

  • チビアルダゾウガメの暑い、あぢい

    チビアルダゾウガメのジョー(♂)です。帰宅後、すぐにジョーの様子を見ると、この状態、猛暑の中、完全に伸びて、暑い、あぢい、状態でした。すぐに大きなジョウロいっぱいのお水をぶっかけました。ジョーは直射日光の当たらない場所を、移動していますが、さすがに暑すぎるようなので、何度も、何度も、シャワーを浴びさせて、暑さ対策をしています。暑くても食欲はあるジョーです。にほんブログ村チビアルダゾウガメの暑い、あぢい

  • チビアルダゾウガメと半キャベツ

    チビアルダゾウガメのジョー(♂)です。キャベツを食べやすいように与えると、一瞬でお腹の中へ消えてしまうので、こうして半キャベツを与えています。食べ難いので、時間をかけ、半キャベツを転がしながら、食べるのも、いい運動かなと思います。主食は、てんこ盛りのヤブガラシ、キャベツはおやつです。にほんブログ村チビアルダゾウガメと半キャベツ

  • チビアルダゾウガメ・ジョーのお尻尾

    チビアルダゾウガメのジョー(♂)です。私にとってはいまだにジョアン(♀)なのですが、あの生殖器を見せつけられては・・・。昨日ジョーの尻尾を撮りました。シャワーを浴びると、四肢をグ~~ンと持ち上げます。カメラを取りに行っている間に、四肢が下がりました(要領が悪い私滝汗)。尻尾の長さや太さは、それほど変化はなく、13㎝ぐらいです。ところが、縁甲板が反り返ってきました(画像ご参照)。いつの間に・・・と思いましたが、これは、リクガメのオスの特徴です。腹甲は平ら、凹んではいません。我が家のオスたちも個体差があり、凹んでいない仔たちもいます。『マミーボクははじめからオスだよ!』と言われているようですね。でもね。今朝も私は『ジョア~~ン』と呼び、「ジョアン」も私の声に反応し、振り向いた。にほんブログ村チビアルダゾウガメ・ジョーのお尻尾

  • チビアルダゾウガメ・ジョーのお尻尾

    チビアルダゾウガメのジョー(♂)です。私にとってはいまだにジョアン(♀)なのですが、あの生殖器を見せつけられては・・・。昨日ジョーの尻尾を撮りました。シャワーを浴びると、四肢をグ~~ンと持ち上げます。カメラを取りに行っている間に、四肢が下がりました(要領が悪い私滝汗)。尻尾の長さや太さは、それほど変化はなく、13㎝ぐらいです。ところが、縁甲板が反り返ってきました(画像ご参照)。いつの間に・・・と思いましたが、これは、リクガメのオスの特徴です。『マミーボクははじめからオスだよ!』と言われているようですね。にほんブログ村チビアルダゾウガメ・ジョーのお尻尾

  • ココグロの少しだけ可愛いお顔

    インドホシガメのココグロ(♀)です。いつもとんでもない寄り目画像なので、少しだけ可愛いお顔をお見せいたします♪黄色い八重のハイビスカス、主人が大切に育てていますが、もうすぐチビアルダゾウガメのジョー(♂)に全滅されるでしょう。その前に、ココグロに食べてもらいます♪ハイビスカスの葉も食べます。にほんブログ村ココグロの少しだけ可愛いお顔

  • 後肢は浮いていたのに

    ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀26歳)です。後肢が浮いていたので、窓を開けたら、浮いていなかった(残念)。日光浴中のゾーイです。猛暑の中でも日光浴は欠かせないようです。リクガメの餌場(野草採集場所)が、ほとんど草刈されて丸坊主状態です(悲)。今日は熱中症対策をして、新たな場所探しをする自転車婆です♪にほんブログ村後肢は浮いていたのに

  • わぁ~~ キャベツだぁ♪♪

    チビアルダゾウガメのジョー(♂)です。ジョアンが生殖器を披露して、ジョー(♂)になってしまった以降も私はいまだに、『ジョアン~~♪』と呼び続け、SHEやherと使っていると(我が家の共通語は英語)、主人から、必ずHEhimと注意を受けます。私英語はわかっとりますが、すぐに切り替えができないのです(婆の証拠)。毎日野草ばかり食べているジョーにとって、キャベツはご馳走なんです。大玉が98円だったので、購入しました(苦笑)。キャベツは食べすぎると、甲状腺障害になるかも・・・と言われていますが、少量であれば、大丈夫としています。でも、キャベツを与えるのはジョーだけ、他の仔たちには与えたことがない慎重派です。にほんブログ村わぁ~~キャベツだぁ♪♪

  • ニシヘルマンリクガメのルナ 産卵

    今朝ニシヘルマンリクガメのルナが産卵しました。早朝から深い産卵穴を掘り、産卵、産卵ケージ全体の土を体を使い押し固め、どこに産卵したかどうかわからないようにし、産卵した場所とは離れた場所で、どや顔をしていました。画像のルナがブレているのは、私が掘り出した卵を見つけると、すごいスピードが駆け寄って来たからです。私は卵泥棒です(汗)。詳細は次のとおりです。卵の重量18g長径4.0㎝×短径2.5㎝20g長径4.0㎝×短径2.8㎝産卵前の体重1,080g産卵後の体重1,040gルナは定期的に産卵してくれるのですが、オスが発情しないため、すべて無精卵でした(悲)。たとえ無精卵でもルナが命がけで産卵してくれたお卵、大切に保管・管理します。ルナは温浴後、水分補給用のロメインレタスを爆食しました(安堵)。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメのルナ産卵

  • ちゃんグロもうすぐ400g

    インドホシガメのちゃんグロ(♀右端)、体重が増えすぎて心配になります。体重が一時停滞(ちゃんグロにとっては微増)になり、ほっとしていたのですが、最近また急増し、ついに400g目前となりました。でも、ちゃんグロの場合、とんでもない巨大なうん〇(長さは甲長よりも長い)を排泄するので、まだ安定の400g台になっていませんが。急成長するのに、甲羅はつるつる、凹凸がなく、不思議ちゃんです。にほんブログ村ちゃんグロもうすぐ400g

  • 両手にメス♪

    インドホシガメのナナオ(♂右下)、オスに目覚めて、変に色気付き、飼育ケージ内でも、メスたちに近寄っています(笑)。温浴後は、両手にメスのナナオ、満足そうでした。にほんブログ村両手にメス♪

  • チビアルダゾウガメが出しました(滝汗)

    チビアルダゾウガメのジョアンです。画像のように、ジョアンが生殖器を披露し、オスが確定しました。以前にも少しだけ披露していたのを、見かけたことはあったのですが、我が家のヘルマンリクガメのメスたちも披露する仔たちがいるので、それほど気にしていませんでした。画像の数倍~3倍の長さでしたので、ジョアンはオスです。でも、ジョアンの尻尾はかなり短いです(画像ご参照)。アルダブラゾウガメのオス確定の尻尾を画像で見たことがありましたが、ヘルマンリクガメのオス同様にかなり長かったです。その上、アルダブラゾウガメはオスが少なく、メスが多いと聞いていますので、ジョアンもメスだと思っていました。主人はジョアンではなく、ジョーに改名すると言いますが、私にはジョアンです。ジョアンの名前の由来は、英国人の同級生、ドアノブに手が届かないほどの...チビアルダゾウガメが出しました(滝汗)

  • すぐに戻って来た理由は

    雨上がりの朝、インドホシガメのメスだけが、すぐに屋内へ戻ってきました。目つきが怖いです(笑)。その理由は、お腹が空いていたからです(笑)。私が餌の用意をしているのがわかったのでしょうね。オスはバルコニーをパトロール♪パトロール♪にほんブログ村すぐに戻って来た理由は

  • インドホシガメのオス 発情中

    インドホシガメのペア、オスが最近発情しています。とはいえ、メスの頭からマウマウするのが、50%ぐらいです(あかんがなぁ~笑)。雨上がりのバルコニーへ出して、のんびりさせました♪人間には不快な湿度が、ホシガメには最適です。にほんブログ村インドホシガメのオス発情中

  • ニシヘルマンリクガメのルナ 抱卵確定

    ニシヘルマンリクガメのルナ(♀)です。今朝温浴時に抱卵が確定しました。ルナは産卵するのですが、オスが発情しないため、すべて無精卵(切ない)でした。大好きなロメインレタスの餌も食べず、産卵ケージ内で、落ち着きなく歩き回っています。無事に産卵しますように!にほんブログ村ニシヘルマンリクガメのルナ抱卵確定

  • チビアルダゾウガメ かなり激しい雷に対する反応は

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。この数日、続けてかなり激しい雷、すぐ近くに落ちたと思うほどの爆音が続き、稲光もとんでもない数、ジョアンの様子を観察していると、全く、本当に全く動じませんでした。雨(集中豪雨も含む)は大好きなジョアン、雷鳴に対しても、平常心でした。この画像は、普通に餌を食べているのですが、餌を与える前は、雷鳴がすると、首を伸ばし、喉をボコボコ、なんか楽しんでいるように見えたのは、私の勘違いなのかな。ジョアンの聴覚は良いと思います。私が遠くから、『ジョア~~ン』と小さな声で呼んでも、振り向いて、こちらに来ますから(理由はなんかもらえると思うから)。ジョアンと反対に、でっかい体の主人は、雷が怖くて、怖くてしかたがないのです。にほんブログ村チビアルダゾウガメかなり激しい雷に対する反応は

  • ミシシッピアカミミガメ26歳 無事に産卵

    ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀26歳)です。抱卵の合図は、室内へ入りたいアッピール、でも、室内で産卵したことは一度もありません。7月11日レプタイルズフィーバーから帰宅後、無事に産卵していました。ゾーイにしては少ないのは、少し前に3個産卵したからです。一度に産んですっきりしてくれればいいのにと思うのですが、ゾーイの都合もあるのでしょう。産卵後は、一度も家の中に入ることはなく、住まいのひょうたん池の中、あるいはチビアルダゾウガメのジョアン(♀)の傍らで過ごしています。食欲旺盛、こんな調子で、もう26年も飼育しています。にほんブログ村ミシシッピアカミミガメ26歳無事に産卵

  • いつも笑える目つき 有難う♪

    インドホシガメのココグロ(♀)です。何度撮っても、この目つきなんです。カメラを向けると、目が真ん中に寄ってまうココグロ、いつも笑える目つき有難う!にほんブログ村いつも笑える目つき有難う♪

  • 大雨でも食欲旺盛

    ビルマホシガメのジャッキー(♀)です。我が家のルーフバルコニーは、構造的に大雨でも雨が入り込まない場所が何ヵ所かあり、亀たちの避難場所になっています。雨に濡れない場所はあっても、亀たちは雨が大好き♪ずぶ濡れでも平気です。ジャッキーは雨に濡れながらも、食欲旺盛です。にほんブログ村大雨でも食欲旺盛

  • 視線を感じた そこには

    リクガメの餌の準備をしていると、ふと視線を感じた・・・そこには、窓から覗き込んでいるミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀26歳)がいました。ゾーイが家の中へ入りたがるのは、抱卵の可能性が高いですが、用意した産卵箱や産卵ケージは産まないのです。にほんブログ村視線を感じたそこには

  • チビアルダゾウガメは今日も食欲旺盛

    二日間のレプタイルズフィーバー2021の出展を終え、いつもの月曜日を迎えています。コロナ禍の中、たくさんのご来場者、暇~~な拙ブース(疲れた高齢者の憩いの場と言われた爆)へもたくさん訪れていただき、心から御礼を申し上げます!チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。今日も食欲旺盛です。最近はヤブガラシとクズの葉が主食、毎日続けても文句言わないとてもいい仔です。にほんブログ村チビアルダゾウガメは今日も食欲旺盛

  • 多頭飼育でも爆睡可

    インドホシガメのナナオ(♂)です。飼育ケージ内を、いつもパトロールしています。かなりの運動量です。疲れたら、どこでも寝ます。多頭飼育でも関係なく、行き倒れ寝です。飼育ケージの扉を開けても起きることなく、爆睡中でした。今日もATCホールへ行きます♪にほんブログ村多頭飼育でも爆睡可

  • 屋外のココグロ

    インドホシガメのココグロ(♀)です。土の感触を体験させてやりたくて、こうしてプランターに放置して、自由に歩かせています。昨日の体重は205g、いったいなにを食べたら、こんなに体重が増えるのだろうか・・・、みんな同じもん食べているのにね。ちょっと不思議ちゃんです。ただいま午前6時前、曇りです。チビアルダゾウガメのジョアン(♀)は、一度目の食事を終え、まったり中、次の餌待ちです(笑)。私はこれから南港ATCホールへ向かいます♪どの仔を連れて行くのか、これから決めます。にほんブログ村屋外のココグロ

  • 屋外でもナナオは絶好調

    インドホシガメのナナオ(♂)です。飼育ケージ内でもパトロール、パトロール♪歩き続けています。ストレス解消のため、こうして屋外へ出し、日光浴も兼ねて、プランターの上を歩かせています。ナナオは屋外でも絶好調!亀の調子が良いと、私も絶好調(カメ飼育のあるある)♪にほんブログ村屋外でもナナオは絶好調

  • 金色の虹彩は撮れませんが

    インドホシガメのちゃんたま(♀)です。ハイポらしく、金色の虹彩をしていますが、なかなか上手に撮れません。ハイポの遺伝子を残したいですが、成長が遅いです。にほんブログ村金色の虹彩は撮れませんが

  • 尻尾だけ成長中

    インドホシガメのグー(♂)です。体重は100gを超えましたが、その後110gになることはなく、停滞中です。でも、お尻尾だけ、太く、長くなり、成長中です(苦笑)。にほんブログ村尻尾だけ成長中

  • チビアルダゾウガメの餌 取らないで

    ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀26歳)です。ゾーイが、右前肢で抑えているのは、青梗菜の茎です。なぜ茎だけかといいますと、ご想像通り、他のリクガメが葉だけ食べた食べ残しなのです。チビアルダゾウガメの餌になります。ゾーイが必死で守っているように見えたのですが、誰も取りませんよ(苦笑)。にほんブログ村チビアルダゾウガメの餌取らないで

  • 珍しいコトの顔出し画像

    インドホシガメのコト(♀)です。ビビリ、非常にビビリのため、コトの顔出し(険しい顔つき笑)画像は珍しいです。でもね。本当はパクパク食べているのを知っている私。手前の仔は、ココグロ(♀)です。にほんブログ村珍しいコトの顔出し画像

カテゴリー一覧
商用