searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ケイティママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katy-richard
ブログ紹介文
ニシヘルマンリクガメとビルマホシガメの繁殖 アルダブラゾウガメ うさぎ ヨークシャーテリア
更新頻度(1年)

361回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2009/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケイティママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケイティママさん
ブログタイトル
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ
更新頻度
361回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ

ケイティママさんの新着記事

1件〜30件

  • ルナも抱卵確定

    ニシヘルマンリクガメの寅子の産卵を待っていたら、一緒に同居させていたルナも、昨日抱卵が確定しました。ルナはオスが発情しなかったため、無精卵を産み続けた仔でしたが(悲)、今回オスが発情しているところを目撃(成功したいるかは・・・)、まずは無事に産卵できるように、できる限りの努力をします!にほんブログ村ルナも抱卵確定

  • 後肢を鍛え中

    ヒガシヘルマンリクガメの静男(♂土を食べるので土男ともいいます)です。購入時から、後肢が少し弱かったです。飼い込み個体のため、それまでの飼育環境など全くわからず、手探り状態で飼育をしています。頻繁に日光浴、屋外放し飼い(土や小石を食べるので要注意観察)、給餌内容などを気をつけて飼育を続けています。四肢が少し太くなっています(嬉)。画像にように後肢を鍛えるために、時々特訓をしています。なんか楽しそうに見える静男です。後肢を鍛え中

  • 産卵ケージで爆食中

    ニシヘルマンリクガメの寅子(♀)です。産卵ケージ生活ですが、毎日爆食をしています。産卵前に、餌を食べなくなる仔、爆食直後に、産卵する仔、同じ個体であっても、前回のことは参考にならず、その都度異なります。私ができることは、産卵ケージの環境作り、産卵土の湿度調整、室温管理、給餌内容など、産卵を促すために、日光浴や温浴などです。寅子は一度も暴れることなく、産卵穴も一度も掘っていません。無事に産卵するまで、私は寅子と一緒に共同作業中です。にほんブログ村産卵ケージで爆食中

  • トレビスだと顔出しする仔

    インドホシガメのコト(右端)は、非常にビビリのため、餌を置いてもすぐに食べず、それどころか顔も出さない仔なのですが、トレビスをトッピングすると、顔を出す仔です。大好きなトレビスを他の仔に食べられないように、この時だけは、すぐに食べ始めます。にほんブログ村トレビスだと顔出しする仔

  • 仲良しペアだけど、食べる時は別

    ニシヘルマンリクガメのマヤ(♀手前)とちゃん太(♂後ろ)です。仲良しペアだけど、2匹とも食べる量が多く、必死のパッチで早食い競争をします。体の大きなマヤの方が、大量に食べるので、ちゃん太の必死食いに笑ってしまいました。にほんブログ村仲良しペアだけど、食べる時は別

  • ニシヘルマンリクガメの寅子 抱卵確定

    ニシヘルマンリクガメの寅子の抱卵が、確定いたしました。爆食の日々を送り、抱卵体重を超えていました。触診をしても、卵はありませんでしたが、やっと今朝総排泄孔近くへ卵が降り、両後肢の付け根に、卵が確認できました。温浴をさせたら、大量の排泄物、最後には生殖器までチョロ出しをしました(もう出すもんはない)。日光浴をさせている間に、産卵ケージや産卵床の調整などの準備をしました。後は、寅子にお任せ~~、と思ったら、爆睡していました。にほんブログ村ニシヘルマンリクガメの寅子抱卵確定

  • ヤブガラシは潜るもん

    チビインドホシガメに、てんこ盛りのヤブガラシを置いたら、誰も食べませんでした。ヤブガラシは潜るもんでした(撃沈)。私的には、柔らかくて、とても美味しそうなヤブガラシなんだけど。あぁ~~~(溜息)。にほんブログ村ヤブガラシは潜るもん

  • がりがり君は踏み台

    ニシヘルマンリクガメのがりがり君(♂右から2番目)は、メスに踏み台にされながらも、餌を食べ続けていました。この根性は素晴らしい(笑)。にほんブログ村がりがり君は踏み台

  • 成熟したペアが揃っても・・・

    インドホシガメのペアです。成熟したペアが揃っても、繁殖に繋がる訳でなく、オスが頻繁に発情する訳でもなく、交尾が成功している訳でもなく、産卵する訳でもなく、・・・、非常に難しいです。ただ2匹が食欲旺盛で、元気なのが嬉しいです。にほんブログ村成熟したペアが揃っても・・・

  • 桑の新芽は美味しいねぇ

    インドホシガメたちは、自家栽培の桑の新芽が大好きです。みんな大喜びで食べているのに、全く空気が読めず、爆走しているのはパイロット(♂)です。その爆走ぶりは、画像のブレでわかると思います(笑)。いつも餌の上を歩きます。運動量も多いのですが、落ち着きがありません。マイペース過ぎて、他の仔たちからうざがられています。そこがとても愛らしい仔です。にほんブログ村桑の新芽は美味しいねぇ

  • 産卵穴の埋め戻し作業中

    ミシシッピアカミミガメのゾーイ(♀25歳)です。画像は、産卵後の穴埋め作業中。ゾーイは、ベテラン亀、産卵穴を掘り、産卵し、その後産卵穴の穴埋め戻し作業まで完璧にします。産卵箱を用意しても一度も産まず、いつもルーフバルコニーに大量の卵を産み落としますが、本亀は本能からか、産卵穴の埋め戻しまでします。この姿、本当に愛おしくて、愛おしくて・・・、ゾーイがミシシッピアカミミガメでなければ、オスをお迎えして、孵化仔を誕生させてやることができるのに・・・。にほんブログ村産卵穴の埋め戻し作業中

  • 雨でも食べるよ!

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。お天気に関係なく、餌はよく食べます。雨でも、豪雨でも、嵐でも、関係ありません。ええ仔やぁ~~♪にほんブログ村雨でも食べるよ!

  • 丹波黒豆の白い花

    爬虫類のイベントで、丹波黒豆の種をいただきました♪黒豆をお水に浸け、少しだけ発芽させてから、軽く土に埋め、肥料不要というご助言を守り、毎朝楽しみに見守っています。こんなに可憐な白い花をつけてくれました(嬉)!チビアルダゾウガメのジョアン(♀)よりも早起きして、可憐な花を見ています。収穫ができたら、黒豆は人間用、葉は亀餌になります♪にほんブログ村丹波黒豆の白い花

  • 入られへんよ。

    インドホシガメのグレース(♀)です。早朝のお散歩とパトロール、ご機嫌さんです。甲羅をゴリゴリと陶器の植木鉢に押し付けていました。『グレースそこは入られへんよ。』改めて画像を見ると、グレースの後肢はごんぶと、新発見がありました♪にほんブログ村入られへんよ。

  • ウチワサボテン 成長中

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)のために、いただいたウチワサボテンです。我が家は大所帯(苦笑)、一瞬で消費してしまうのはもったいないので、ウチワの表面にびっしり付着したカイガラムシを、歯ブラシで丁寧に時間をかけて取り除き、ジョアンに見つからない場所に、ウチワを土に挿しました。風通しのよい場所に置いても、カイガラムシは付きます(画像ご参照汗)、少し成長した新芽をジョアンや他の仔たちに与えます♪いただきもんの亀餌は、ほんまに嬉しいです。にほんブログ村ウチワサボテン成長中

  • テクテク、テクテク 歩く

    インドホシガメのグレース(♀)です。飼育ケージから出たがりますので、ルーフバルコニーへ出します。早朝は爽やか、少し涼しくなりましたが、それでもテクテク、テクテクと歩きます。にほんブログ村テクテク、テクテク歩く

  • チビインドホシガメケージは蜜

    チビインドホシガメたちです。2分割して、別々の飼育ケージで飼育を始めましたが、食欲がなくなる仔、元気がなくなる仔がいたりして、結局、元の5匹での生活になっています。様子を観ながらの蜜状態ですが、みんなそれぞれの個性で生活をしています。これでいいのかなぁ~~~、いろいろと考えることが多いです。にほんブログ村チビインドホシガメケージは蜜

  • お外での食事はさらに美味しい

    インドホシガメのグレース(右♀)は、早朝ルーフバルコニーでお散歩するのが日課になり、チビアルダゾウガメのジョアン(♀)と一緒に食べるのも毎朝の光景になっています。グレースお外での食事はさらに美味しいねぇ♪にほんブログ村お外での食事はさらに美味しい

  • 3匹の共同生活は

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・20マヤ1号をプラケ生活から卒業させ、19年の孵化仔たちと一緒にさせました。初めての共同生活は、まずまずのスタートですが、注意深く見守り、何か問題が生じたら、すぐにプラケ生活へ戻します。にほんブログ村3匹の共同生活は

  • 私はバナナよりレタス

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・20マヤ1号です。初バナナなのですが、見向きもせず、レタスを食べていました。バナナの色が悪いのは、自家製のカルシウムパウダーを振りかけたからです。にほんブログ村私はバナナよりレタス

  • バナナ大好き♪

    ヒガシヘルマンリクガメとニシヘルマンリクガメの孵化仔たちです。バナナはめったに与えていないのに、味を覚えていたのでしょうね。頭がブレブレになるほど、高速食いの大興奮、すごく喜んでいました(苦笑)。にほんブログ村バナナ大好き♪

  • たくさん お食べ~~。

    ニシヘルマンリクガメの孵化仔・20マヤ1号、プラケ生活中です。のんびり、マイペースに生活、餌もガツガツ食べるというより、時間をかけて、食べています。水耕栽培のフリルレタスは大好き♪にほんブログ村たくさんお食べ~~。

  • 必死のパッチのどや顔

    『あんた誰?』と思う、どろ亀です。毎回こうして、飼育ケージから脱出をします(滝汗)。必死のパッチのどや顔は、ヒガシヘルマンリクガメのハイポ(♂)です。広いケージでアイボリー(♀)と同居中なのに、そのエネルギーは繁殖用ではない・・・(撃沈)。脱出防止対策をしましたので、今は大丈夫です。にほんブログ村必死のパッチのどや顔

  • 水耕栽培のフリルレタス

    チビインドホシガメたちは、水耕栽培のフリルレタスが大好きです。餌皿の真ん中にいるのは、たまです。一度に2袋が必要、少々値段の高いレタスですが、食の細い仔が大喜びで食べてくれるので、頻繁に与える餌となっています。亀たちは、私が与える餌がすべて、栄養価も考えながら、給餌内容を考えるのですが、とにかくたくさん食べてもらいたいです。にほんブログ村水耕栽培のフリルレタス

  • なんや その目は

    インドホシガメのたま(後ろ)です。シェルター登りが大好きな仔ですが、この日は、シェルターにもたれていました。たまの真上に、紫外線ライトがありますので、屋内日光浴をしているのでしょうか(毎朝屋外日光浴はさせています)。ほんまにおもろい仔です。目つきが悪い~~(笑)。にほんブログ村なんやその目は

  • ジャワ―浴びたら、少し美しく

    インドホシガメのグレース(♀)です。どろ亀のようでしたが、シャワーを浴びたら、甲羅が少し美しくなりました。グレースの日課は、早朝ルーフバルコニーをお散歩することです。とてもご機嫌なように見えます。にほんブログ村ジャワ―浴びたら、少し美しく

  • 土男(静男)の初スイカ

    ヒガシヘルマンリクガメの土男(静男)です。屋外では、土や小石を食べるのですが、飼育ケージの床材(あく抜きベラボン)は食べません。初スイカに大喜びしていました(嬉)。にほんブログ村土男(静男)の初スイカ

  • 潜り夏眠のニシヘルマンリクガメ・ちゃん太

    ニシヘルマンリクガメのちゃん太(♂後ろ)です。床材深く潜り、数日から3日ほど夏眠をし、気が向いたら、餌の時間に突如(ほんまに)床材から出て来て、同居中のマヤ(♀手前)と一緒に餌をバリバリと食べます(画像ご参照)。マヤ相手に発情し、その後また床材深くに潜ります。これが猛暑のちゃん太の過ごしかたです。にほんブログ村潜り夏眠のニシヘルマンリクガメ・ちゃん太

  • 猛暑で無気力状態

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀)です。セイシェル島出身、大阪の暑さにも慣れているのですが、今年は特に暑く、猛暑の日々、活動は早朝だけ、ルーフバルコニーの一番涼しい木陰を見つけ、画像のように首を湿度のある土にくっつけ、寝て過ごしています。でも、食欲だけは十分すぎるほどあります(笑)。にほんブログ村猛暑で無気力状態

  • チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が考えていること

    チビアルダゾウガメのジョアン(♀左)とインドホシガメのグレース(♀右)です。ジョアンがグレースの甲羅に顔をくっつけていました。私にはジョアンの次の行動がわかります。それは、グレースに真剣マウマウ(おっさん声を出す)です。やはり、その通りになり、すぐにジョアンを引き離しました。今グレースは、早朝お散歩をしています。ジョアンは餌を食べ続けていますが、グレースが危なくてしょうがないので、目が離せません。ジョアンはメスです(嫌になる苦笑)。にほんブログ村チビアルダゾウガメのジョアン(♀)が考えていること

カテゴリー一覧
商用