プロフィールPROFILE

史郎さんのプロフィール

住所
駒ヶ根市
出身
飯田市

思兼尊・倭武尊・神代文字「アヒル草文字」の読み方・「壬申の乱」以降の信濃の変遷など、いろんな切り口から地方の古代史を読み解こうと、ぶらり旅に出ました。どこかでお会いしたら、お話をしましょう。

ブログタイトル
伊那の谷から古代が見える!
ブログURL
https://utukusinom.exblog.jp/
ブログ紹介文
古代文字で書かれた 大御食(おおみけ)神社の古記録『美しの社社伝記』の秘密を解明しています。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2009/02/05

史郎さんのプロフィール
読者になる

史郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 31,399位 32,211位 32,461位 32,585位 34,261位 35,466位 35,708位 977,997サイト
INポイント 0 6 6 5 5 5 5 32/週
OUTポイント 0 6 6 5 5 10 10 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 137位 130位 139位 147位 152位 161位 166位 4,196サイト
日本史 23位 21位 24位 22位 23位 27位 26位 589サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,495位 52,318位 52,547位 52,727位 53,496位 56,618位 57,334位 977,997サイト
INポイント 0 6 6 5 5 5 5 32/週
OUTポイント 0 6 6 5 5 10 10 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 132位 131位 138位 145位 148位 150位 166位 4,196サイト
日本史 19位 19位 22位 21位 20位 23位 23位 589サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,997サイト
INポイント 0 6 6 5 5 5 5 32/週
OUTポイント 0 6 6 5 5 10 10 42/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,196サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 589サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、史郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
史郎さん
ブログタイトル
伊那の谷から古代が見える!
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
伊那の谷から古代が見える!

史郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 神代文字 阿比留草文字を読む

    .南宮神社 祭神 金山彦尊

  • 自己形成の修法

    メモ飛騨地方に30以上あったという日抱宮には、最近まで「日抱きの御魂鎮め」が伝わっていたという。「日抱きの御魂鎮め」は、先祖の亡骸を埋めた傍に池を造りその...

  • 「吾道観法」の勧め

    「吾道拝=「吾道観法」の勧め【心と精神脳の発見と鍛錬法】★吾道之宮(じぶんのお宮・じぶん神社)あ 【吾・我・おの(己)】ち 【霊・たま(霊)・こころ(心)...

  • 阿比留草文字を読む

    美しくそして力強い、私の好きな書体です。「やつのみのおおかみ」の出典は「ホツマツタヱ」です。序 ほつまつたゑおのふ(ほつま伝えを展ぶ)久方の 天が下領る ...

  • 「氷上姉子神社:うつくしのもり」と「五郎姫(いついらつひめ):美女ヶ森」のこと

    「地名は第一級の歴史資料」「氷上姉子神社:うつくしのもり」と「五郎姫(いついらつひめ):美女ヶ森」のこと■氷上姉子神社がある。 ご祭神 宮簀媛命(みやすひ...

  • 蝶 (常世虫・ホツマ時代) と 蛾 (養蚕・古代日本国) 考

    蝶 (常世虫・ホツマ時代) と 蛾 (養蚕・古代日本国) 考■ 古代ホツマの時代には、先行する時代の尊(神) をトコヨ尊(神) といった。またトコヨのシン...

  • フォント アヒル草文字 史郎体A

    フォントアヒル草文字史郎体A

  • DNAと方言による、九州地方の分類の試み

    「大隅国風土記・逸文」に見られる「隼人の語彙」がマレー語として解釈出来るし、褌(ふんどし)などの習俗もインドネシアに見られるという。熊襲と隼人は共にインド...

  • 発毛

    【事実は小説より奇なり】偶然の発見です。私と友人が、超臨界の雰囲気の中で出来た水を頭にかけて、毛が生えました。(写真は友人で、45日目)

  • 「蝶:常世虫」は「蛾:おしらさま」に負けた!

    【 日本古来の「常世の思想」が廃れた ひとこま 】古代、「蝶:常世虫」は「蛾:おしらさま」に負けた!なぜ「蝶」という字に訓読みがないのか? なぜ 万葉集に...

  • 「金刀比羅宮」が「阿波宮」だとおもう。

    泡輪宮(阿波宮)は どこか?「神代皇代大成経序(かんみよすめみよの おほいなるつねのりの ついでぶみ)」は、序文によると聖徳太子と蘇我馬子が編纂し、太子の...

  • 昭和7年の結婚式

    なにか いいですね。(拾いものですが・・・)1932年(昭和7年)、山梨県の敷島村という所での結婚式です。この格好が当時の風習なのかは分からないのですが、...

  • ホツマツタヱは啓示のもんじょ

    やはりホツマツタヱは、啓示の文書だと思う。        昔 モノヌシ   御言宣  受けて作りて   阿波宮に 入れ置く 後の   代々の文 まちまちな...

  • 揚子江(長江)文明は・・・

    さて、どうしようかな??揚子江(長江)文明は、日本列島から渡航した原日本人Y-D2と、現地の原住民Y-O1a・O2a・O2bらが立ち上げた。

  • 飛騨に伝わる独鈷石は、数千年の時空を超える法具

    飛騨に伝わる独鈷石は、数千年の時空を超える法具である。独鈷は修験道、陰陽道等で護身などのための呪文とともに使われる。煩悩や魔障一切の悪魔を降伏退散させ、災...

  • 飛鳥・明日香・アスカ

    飛鳥・明日香・アスカ反正天皇が、難波から大和の石上神宮に参向する途中で二泊し、その地を名付けるに、近い方を「近つ飛鳥」、遠い方を「遠つ飛鳥」と名付けたとい...

  • Y遺伝子の流入時期と経路図

    日本人の「 Y遺伝子の基層は DとOである」といって良いと思う。

  • 縄文に潜む「殷」の影

    ①刻文付有孔石斧山形県羽黒町中川代遺跡から、縄文中期の土器と共に磨製石斧が出土している。但し、大陸に文字ないし記号入りの玉鉞は、いままで見出されていない。...

カテゴリー一覧
商用