chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
いなかのプレスマン https://ameblo.jp/suenohara/

元新聞記者です。トヨタのお膝元でフリーペーパーの編集長をしています。

新聞記者になりたいなと思ったのは、もう40年以上前だ。普通のサラリーマンのように会社と自宅を往復するだけじゃ退屈するような気がした。決して自由とか民主主義を守ろう思ったり、社会の木鐸を目指したものはない。現役のころは、記者クラブに通うのが日課だったが、今では朝刊に折り込まれるチラシのチェックとスキャンが取材源。世の中の動きを反映するチラシはまだまだ、あなどれない。

hikuro
フォロー
住所
豊田市
出身
東灘区
ブログ村参加

2009/01/21

1件〜100件

  • 歎異抄

    やったー。八王子のマンションの気温が朝24度を切る。 毎晩、熱帯夜にうなされていたのが10日ぶりに解放されたのだ。 こりゃ、ウクライナの解放よりグッドニュース…

  • 台風の恵み

    朝起きたら、昨日までとは違う。真夏の太陽がギラギラ照り付けていたのが、厚い雲に隠れている。 東京都内は先週の土曜日から9日連続の猛暑日を記録する。  本人が慣…

  • 特定記録郵便

    高校生の孫の授業料を政府と国が支援してくれる授業料軽減助成金の申請作業を済ませる。 在学生の授業料を都内私立高校では最高46万円まで助成してくれる。  世の中…

  • 都心の猛暑

    東京の都心・新宿と多摩の八王子は電車で45分ぐらいしか離れていない。 しかし、今年の猛暑はケタ違いだ。35度以上の猛暑日が5日間も続く。  女房と交代で代々木…

  • 38.1

    昨日の八王子市は最高気温が38.1度を記録した。  朝から真夏の太陽がギラギラと照り付け南の風は熱風となり吹き付ける。 ジムから3時過ぎに帰り駐車場から自宅に…

  • 吉田・井上・加山

    フォークソングで一世を風靡した吉田拓郎、井上陽水、加山雄三さんの引退が近い。  吉田拓郎(76)、井上陽水(73)、加山雄三(85)ともガンなどの病気を経験し…

  • 梅雨明け

    朝から30度近い気温。各地で猛暑日を記録する。 日本全国で「無梅雨明けしたんでは?」との声が出る。気象庁の各地の気象台も殺到する電話の応対に忙しい」 肌感覚を…

  • ごぼうの党

    参議院選挙が始まった。自民党の1強に対し、あとはごちゃごちゃ野党の対決とあって勝敗の行方はきまったようなもの。 <ヒカル> 朝刊の立候補一覧をみても、前回話題…

  • パジャマ

    梅雨入りするのは早かったが関東の今年の梅雨はどうも雨の日が少なそうだ。 その代わり、気温は毎日、真夏日が続き、湿度も高いむしむしタイプ。 特に最低気温が20度…

  • ウクライナ疲れ

    ロシアのウクライナ侵攻から4か月ほどがたち、「ウクライナ疲れ」なる言葉が外電やらテレビ、新聞にも目立つ。  ウクライナとロシアの攻防は、その国力を反映して膠着…

  • 見ため

    参議院選挙は22日公示、7月10投開票が迫る。  街角には選挙ポスターを貼るポスター掲示板の設置が始まっている。 一時、栃木の参議院選挙で維新の議員が「顔で選…

  • ペルー産みかん

    明日19日は父の日。娘2人はすでに結婚して孫は4人もいる。 いまさら何かプレゼントを期待するわけでもないが、朝刊のチラシ広告は「父の日プレゼント」のオンパレー…

  • いくじなし

    新型コロナが流行する前は毎月、3-4回はカラオケに通っていた。 狭い空間で大勢の人が集まり大きな声を出してうたうカラオケはまさに感染の巣窟なのですぐさま中止に…

  • デート経験なし

    内閣府の調査でデート経験のない若ものが4割を超えた。  高校生の時は文芸部に所属した。同じクラスより、文芸部で小説や脚本、詩編を通じての方が恋や愛について語り…

  • 若いころは肉が大好きだった。肉じゃがでもすき焼きでもとにかく肉を食べれればご機嫌だった。  新聞社に入り初めて赴任したのは北陸の福井支局でサツ回り。 先輩記者…

  • ベランダ

    代々木のマンションは新宿御苑に面している。10階のベランダには朝になると小鳥がピーチク、ピーチクと泣いている。 スズメと同じぐらいの野鳥のようだ。じっと観察し…

  • サンデー版

    日曜日の東京新聞には別刷り刷りで「サンデー版」が付いてくる。 本日は「選択的夫婦別姓」最近話題になっているニュースの背景や仕組みなどを解説する。 夫婦別姓を選…

  • 許容度

    日銀の黒田総裁の発言が批判を招いている。  コロナ禍で中小企業や母子世帯、子供や困窮世帯への10万円単位の一律の援助金が使い道もないまま強制的に銀行貯金として…

  • おでん

    今晩は夕食は「おでん」だ。なんで夏場におでん?と思われるかもしれない。 新聞記者時代、おでんは冬場記者仲間の集合場所であり、寒さをしのぎ、情報を交換する大事な…

  • 忘れん坊

    歳をとると物忘れがひどくなる。メガネどこに置いたかな? スマホがない。充電器どこ?  この半年で、行方不明が何件も。まず財布。次に腕時計。図書館で借りた本。 …

  • 梅雨寒

    2日前に梅雨いりした東京地方。連日の雨と寒さに襲われる。  梅雨と言えば蒸し暑さとじめじめした湿気が特徴なのだが、4月なみの気温では調子が狂う。 今朝もあまり…

  • 焼死!?

    中日新聞の社報が届く。現役の時の先輩の動向を見て驚く。 豊橋支局長だったI(83)さん。食道がん。敦賀のトンネル火災で初めて出会ったAさん(84)。パーキンソ…

  • 再会

    「今、新宿。ランチでもしようか?」メールを入れると、即時に4人が集まる。 高島屋の最上階で、中華料理のお店で再会。久しぶりだねで始まり、近況報告。  目が悪く…

  • ザ・商社

    4日の深夜、NHKのドラマ「ザ・商社」が放映される。原作・松本清張の「空の城」を山崎努、夏目雅子を起用した野心作。 日本の10大商社の一つ安宅産業事件をモデル…

  • 経堂

    小田急・経堂に行く。3月ごろから駅前のすずらん商店街あるせき整体院に通い、股関節症の治療を受けている。 なかなかの名医で今では痛みはすっかり消えてしまった。 …

  • 鼎泰豊

    新宿高島屋の12階。夢叶えの仲間と会食する。 鼎泰豊? どう読むの小籠包のお店というのはメニューで分かるが、読めない。  店員に聞くと「ディンタイホン」とのこ…

  • 国税職員

    東京国税庁の職員7人がコロナ給付金支給を巡り、2億円を不正に受給して逮捕される。 東京新聞の社会部の時、国税庁クラブに所属していた。  5万人近くいる国税職員…

  • 悪夢の世紀

    真夜中。午前零時45分に目を覚ます。 テレビをつけると英国・エリザベス女王の在位70周記念番組が放映される。 6月2日は女王の誕生日。世界中の人々から祝福され…

  • 新宿御苑

    代々木のマンションの目の前には新宿御苑の森が広がる。 先日の雨で新緑が勢いを増す。娘が広々とした景色がいいのと言っていたのを思い出す。 一周3.5キロの公園を…

  • ムンバイ

    代々木にいるときは、いつものジムには行けない。JOY FIT24は全国どこのジムにも行ける。 代々木に最も近いのは四谷にあるジムに出かける。 オフィスビルの2…

  • OIOI

    女房殿と交代。1週間代々木のマンション暮らしだ。 新聞記者の時は30回以上の転勤。外国を含めて、新しいところに行くとすぐ、自分の居場所の周辺を探検した。  今…

  • 530運動

    語呂合わせで5月30日はごみゼロの日。全国的に町や公園のごみを市民総出で清掃する。 もともとは愛知県豊橋市の芋生湿原の空き缶やごみを持ち帰るのが発端だつた。 …

  • 修行僧

    今から40年ほど前、静岡市の禅寺で4泊5日の日程で座禅修行に出かけた。  食事は毎食「おかゆ」音をたてたり話をしてはいけない。 朝は4時ごろに起床。洗面のあと…

  • 300文字

    東京新聞のみんなの読み物。毎週、日曜日の特集コーナーで読者からの投稿を募集、300文字小説として紹介している。 「貴重な時間」のタイトルで74歳の男性が語る。…

  • かき氷

    関東地方は最高気温が30度を超える真夏日。5月にこの温度は、熱中症が心配になる。 地元の小中学校ではこの週末、運動会が開かれて押しグラウウドは家族連れがテント…

  • 無辜の民

    久しぶりに懐かしい言葉を聞く。日本赤軍の幹部・重房信子(76)が20年の刑期を終え医療刑務所を出所した。 その際の言葉が「無辜の民に迷惑をかけたことを反省する…

  • スクワット

    大学時代、アイスホッケー部にいた。スケートの陸上トレーニングはスクワットが基本だ。 両足をそろえて、腰を下ろす動作を一、二、三と繰り返す。  20歳前なので全…

  • 引き揚げ

    知床観光の船の引き揚げが成功した。一度、120メートルの海底から水面近くに上昇したが、曳航中に転落、182m海底に沈んだ。 引き揚げ作業は深夜にもテレビ中継さ…

  • 東部戦線異常あり

    ウクライナの戦況はロシアが統合を目指すルガンダ州とドネツク州を巡る攻防はどうもロシアが有利に進めているようだ。  首都キーフ周辺では正規軍が検討してロシアの戦…

  • 初物

    スーパーに行き、夕食の準備。入口近くに熊本産のスイカが出ている。  そうか。もうスイカが出ているのか。初物としては8分の1のカットで500円と値ごろだ。 甘さ…

  • 伊達マスク

    マスクの着脱について政府のコロナ専門委員会で答申が採択される。 マスクをつけるかとるかは個人の判断に任せれば十分だと思うが、この国の人は何でも政府の判断を求め…

  • 紙コップ

    自炊生活も3週間目。猫と自分だけだから部屋も汚れづ、気ままに暮らしている。  大学生の時や長い海外出張中も土地の市場で食品を買い込み生活してきた。 料理を作る…

  • 鼻呼吸

    虫歯治療に歯医者に通う。診察台に仰向け」になり口を大きく開ける。 呼吸がしにくいので時々、喉から空気を吸うと、治療が止まるのか。先生が「鼻で呼吸して」と注意さ…

  • もんじゃ

    東京の社会部に来た時に初めて「もんじゃ焼き」と出会った。  もともと京都や大阪方面で育ったので瑚なものと言えば「お好み焼きか」か「たこ焼き」がおなじみ。 それ…

  • 参勤交代

    江戸時代。幕府が大名の統制に使う。1年ごとに大名が江戸に向かうのを「参勤」とし地元に帰るのを「交代」とした。 日曜日に八王子からお江戸の代々木に行く。月、火ま…

  • 明治用水

     愛知県豊田市の矢作川の明治用水の取水口が漏水した。 この用水は幕末に建設されたもので受益地域は480キロにも及ぶ。 トヨタをはじめ自動車関連企業や下請け企業…

  • 朝シャン

    今から30年ほど前か。「朝シャン」なろ言葉がはやった。  高校生になった娘2人が毎朝、風呂場にはいりシャワーを使う。入り口には猫が座っていた。 その後、朝シャ…

  • ミトコンドリア

    新聞を読むのには、中学生程度の知識があればいいといわれてきた。 山梨県の少女不明事件で、警察はミトコンドリアDNA鑑定で、少女と母親との親戚関係を証明した。 …

  • 声(こえ)

     新年度を迎え、テレビや新聞はコンテンツを新しくしたり工夫している。 新聞も昔から読者の投稿や便りを募集してきた。 NHKでは「皆さんの声を聴かせて」と視聴者…

  • QBカット

    久しぶりに南大沢駅前のQBカットで散髪する。  歳をとると爪や髪も伸びなくなる。若いころは剛毛で朝、セットするにも時間がかかったが70歳を過ぎると髪も細くなり…

  • GPS

    知床の観光遊覧船の遭難から2週間以上がたつ。この間14人の死亡が確認されたが、いまだ12人が行方不明だ。 山梨の少女不明は発生から2年7か月。いまだにDNA鑑…

  • 母の日

    昨日は母の日。街中でもブーケや花束を持つ人が目立つ。  昔は母の日にはうちの娘も花束を女房に送り続けていた。 2人の娘が結婚した時も、「母の日には小さなもので…

  • 瘡蓋

    瘡蓋(かさぶた)が左の肘にできる。もう3か月以上前に虫に刺されたのがいつまでも治らない。  はじめは少し痛かったり、かゆみが残る。そのうちきにしなくなったんだ…

  • 犯人はクマ?

    山梨県・道志村のキャンプ場で起きた少女不明事件はどうも事件性はなくクマやイノシシなどに襲われたようだ。 母親が目を離したわずか15分の間に忽然と姿を消したの日…

  • 雑誌

    図書館に行く途中の書店で「文藝春秋」を買う=999円。  月刊雑誌は新聞と並んで冬の時代だといわれている。 そういえば、文藝春秋を買うのも久しぶりだ。新聞記者…

  • 半熟卵

    最近、うちの女房は半熟卵つくりに凝っている。テレビの料理番組でも見たのだろう。  「半熟の卵は熱湯に6分半でOK」湯で過ぎると固くなるわよ! 朝食のトーストの…

  • 人出

    GW。各地の人では昨年を大幅に上回っている。 代々木の明治前通りは人出も車もほとんどなく都民はみんな避難したようだ。 コロナは一応、減少傾向だが、観光地の密な…

  • 愚痴

    一体いつまでで我々夫婦は孫の世話をし続けねばならないんだろうか? 今日も孫の面倒を見るため出かけた女房殿の愚痴だ。 代々木のマンションから高校に通う孫のため八…

  • 平和憲法

    戦後公布された日本の憲法は国民主権、基本的人権、平和主義が基本だ。 ロシアのウクライナ侵攻を受け、果たして外国から戦争を仕掛けられたときにこの国はどう対処する…

  • 五右衛門

    大泥棒・石川五右衛門の言葉として「石川や 浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」というのがある。 新聞記者に間では「世にニュースの種は尽きまじ」として…

  • 食料倉庫

    新型コロナを抑えようと上海ではロックダウンが始まり、すでに1か月以上が過ぎる。 マンションなどの住民は食品が底をつき暴動騒ぎになっている。 ロシアのウクライナ…

  • 一日一膳

    よく見るのは「一日一善」だ。自分の場合は歳寄りでもあり、二膳では多すぎる。 炭水化物の摂りすぎの話ではない。一日に出来る作業のことだ。 新聞記者の時は取材した…

  • 土下座

    北海道の斜里町の観光船遭難の社長が初の公的記者会見で「土下座」をして謝罪した。  最近の記者会見は取材というより責任追及の手段リンチ化している。 そうした批判…

  • 春メロン

    一人暮らしの楽しみの一つは自分の好きなものを食べれることか。 テレビで春メロンの収穫を知る。メロンと言えば夏が本場で、値段も高い。  スーパーに行くとマスクメ…

  • 青汁

    女房が代々木に出かけたままなのでこの10日間八王子のマンションんで猫の「銀次郎」と二人暮らし。 朝食はトーストに納豆が定番。どうしても野菜を食べることが少なく…

  • 大規模修理

    マンションの大規模修理が始まる。建設から12年たち、壁面のタイルの欠落、ベランダのコンクリートのひび割れなどが目立つ。  工場費用は約1億円。住民の積立金が充…

  • 交代

    女房と代々木のマンション住まいを交代する。孫の銀次郎は、高校1年生で毎朝6時に起床、コンビニで好きな朝食を買い自由に暮らし始める。 18歳になるまで我々夫婦で…

  • 偕楽園

    2日目は水戸に移る。日本3大庭園に入る偕楽園に行く。  徳川済昭が江戸時代末期に造った水戸藩の景勝地に作った庭園。 今では毎年100種類、3000本の梅の花が…

  • 足利学校

    日本最古の学校。創設は平安時代の980年代というから驚きだ。  生徒の大半は僧侶という。中国からの経典や文化を吸収したのだろう。  とにかく日本の教育熱心さは…

  • 旅サラダ

    久しぶりのミニ旅行です。楽しみだ。お疲れさまです旅の日程を送ります!3月23日(水曜日)10:00 黒さん宅へお迎え12:00 佐野 宝来軒で昼食      …

  • 陸続き

    ウクライナはロシアの隣国で陸続きだ。 そのため、ロシアの侵攻をアットいう間に受けてしまった。 欧州はほとんどが陸続きのためナポレオンもヒットラーも隣国をいとも…

  • 新宿御苑

    代々木のマンションに引っ越す。とはいえ、女房殿と孫、孫と私の交代制。 土日は私と孫。ウイークデーは主に女房殿と孫の組み合わせ。 孫の母親がガンで闘病中の看護シ…

  • 接着魔

    ジムの更衣室のロッカーの扉が取り外されている。 代わりに張り紙がされている。「昨日午後1時から3時の間に、ロッカーの中に接着剤が流し込まれました。ジムとしまし…

  • 寒の戻り

    春本番と思いきや一転、寒の戻り。セーターをしまったのを取り出した。  桜も咲こうとしたのが出鼻をくじかれた形だ。 新型コロナの蔓延防止措置は2か月半ぶりに解除…

  • 卒業

    3月も半ばを過ぎ世はまさに「卒業式シリーズ」 女子大生の羽織袴に咲き始めた桜の花があでやかだ。 孫も明後日の中学卒業式の準備に忙しい。大学も高校も卒業式に出た…

  • 春眠

    いやー よう寝た。昨夜、10時に床につき、目が覚めたのは朝10時まさに12時間の熟睡。  春眠暁を覚えず 女房殿と猫の銀次郎もリビングですやすやお休み中だ。 …

  • 敵は本能寺?

    ロシアがウクライナに侵攻して3週間近くになる。  当初は短期決戦で、首都キエフを攻略、傀儡政権を樹立、NATOに対抗するつもりだった。 しかし、これだけ時間が…

  • 療養中

    ジム仲間の一人が皮膚病で悩んでいる。 お酒を飲んだり、風呂に入り体が温まると全身に発疹がでてかゆいという。 いろいろな病院で診てもらうが病名も原因もわからない…

  • 孟母三遷

    4月から孫の通う横行は新宿からJR中央線で15分の所にある。 八王子からだと1時間20分もかかる。そのために4月からは平日は代々木に住み週末は八王子で暮らすこ…

  • 占領

    ウクライナの人口は4400万人。日本の3分の一か。  こおうちこれまでに国外に避難した人はやく170万人に上る。 最大440万人の難民がヨーロッパになだれ込む…

  • バンクーバー

    長女の息子がこの春大学を卒業する。就職はせずに、カナダのバンクーバーで語学留学するという。  国際化が進む中、英語をはじめ語学力を高めるのはいい考えだ。 親の…

  • 春よこい

    いやー気温も上昇。風もなく、青空には太陽が光り輝く。  長かった冬におさらば。梅に続いて桜の便りも近い。 コロナも、ウクライナ問題も他人事と受け止め太平楽の年…

  • 啓蟄

    朝起きたら左腕に虫刺されのあと。7ミリ間隔にぽつぽつと虫に嚙まれた血痕がつづく。 なんじゃこれ?のみでゃないし、どうもダニがかんだようだ。 いやー、啓蟄までは…

  • 爆発音

    キエフで特派員が「爆発音がしましたと伝える。戦争というものはえてしえこんな風に始まる。 続いて港町・オデユセに上陸が始まる。ウクライナの空港や基地へのミサイル…

  • 納豆トースト

    今朝の朝食は納豆をトーストにかけた。以前は毎朝食べていたものを再開した。  糖尿病の警戒から、コメやパンを控えたためだが、医者から体重減で筋肉が落ちているとの…

  • 一触即発

    ウクライナの国交周辺が一触即発の事態になっている。  政治の世界以外にも金融危機を招きかねない。株は連日暴落を続け、石油も高騰し続ける。  危機の金は目下、歴…

  • 副反応

    久しぶりに寝込む。新型コロナが始まり3年。自宅待機や自粛で風邪にもインフルエンザともかからず。何とか健康に気を付けた来たが、3回目のブースター接種は副作用がき…

  • 3度目

    新型コロナの3回目の接種を受ける。会場はイトーヨーカ堂の2階。 これまでのワクチンと同じファイザー製なので副反応の心配もなし。 孫の高校受験もあり日程を延期し…

  • 1060

    合格だ!こうた君の高校受験。第一志望の成蹊学園高校に見事合格した。  今年に入り、自分のことは二の次にしてブログもご無沙汰、こうた君の受験に邁進した。  受験…

  • PC回収

    我が家にはPCが沢山ある。書斎にはデスクトップPCが4台。ノートPCが6台もある。  代々木のマンションに2台。豊田の実家に1台。そのほか女房が1台。孫のが1…

  • 自宅療法

    オミクロン株の感染拡大で行政側は再び原則自宅療法の方針を打ち出した。 東京新聞の特報面は第5波で問題になった自宅療法=医療放置=自宅で死亡の危険性を指摘する。…

  • まるちゃん

    東京新聞の暮らし欄に養老先生と愛ネコ「まるちゃん」のほほえましい記事が載る。 まるちゃんは養老先生が17年間飼ったネコ。一昨年12月に亡くなっつた。  もっか…

  • 確定申告

    オミクロン株が猛威を振るう中、年金管理会社から「公的年金の源泉徴収票」が届く。 令和3年分の年金支払い金額と源泉徴収額が一覧表になっている。  新聞社時代は毎…

  • 爆破予告

    「都立大を爆破する」という物騒なメールが八王子市役所に届いたらしい。 14日(金)の午後5時14分都立大を爆破するという内容。 都立大の施設は南大沢をはじめ都…

  • BCP

    事業継続計画(BCP)が叫ばれる。東京都の新型コロナ新規感染者は2000人を超える。 小池都知事は経済団体トップとのリモート会談で感染者の急増で社会的インフラ…

  • カタカナ語

    コロナのニュースはとにかくカタカナ語が多い。デルタの次がオミクロンでエッセンシャルワーカー(必要不可欠な働き手)クラスター、ブースター接種などなど。  新聞で…

  • 面接

    都立大プレミアムカレッジの面接日。午前10時半の集合に50数人の応募者が集まる。 50歳以上の条件に見合う人が顔を見せる。女性は50台もいるようだが、男性は大…

  • 婚活先生

    今日は都立大プレミアムカレッジの面接。早起きして東京新聞の朝刊を開くと特報面に久しぶりに面白い記事を見つける。 「だから私は・・・ 婚活2年でやめました」の見…

  • 年明け行事

    ことしはまだ10日もたっていないのに年明け行事や事件がいっぱいだ。  寒波に大雪。オミクロン株のコロナ新規感染者の急増。 仕事始めに七草がゆ。書初めの次は成人…

  • 過剰表現

    東京の雪に対する反応は「過剰だ」昼のワイドショーからNHKのニュースまで明日は大雪警報が出て、通勤通学に支障が出ると大騒ぎ。 新聞記者になり、初めての赴任地は…

ブログリーダー」を活用して、hikuroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hikuroさん
ブログタイトル
いなかのプレスマン
フォロー
いなかのプレスマン

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用