プロフィールPROFILE

高嶺さんのプロフィール

住所
越谷市
出身
中央区

UK-JAPAN2008公認ブロガーとして活動。美術史、思想史、舞台芸術と輸入住宅インテリア、バラ園芸について。駐日英国大使館公認(UK-JAPAN2008)ブロガー。2010〜英国大使館広報ブロガー,2015年英国アンバサダーの活動も含みます。

ブログタイトル
1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
ブログURL
http://ousia.livedoor.biz/
ブログ紹介文
美術・思想史・舞台芸術輸入住宅バラ園芸 英国大使館UKJAPAN2008ブロガー英国アンバサダー
更新頻度(1年)

112回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2009/01/15

高嶺さんのプロフィール
読者になる

高嶺さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 24,922位 20,148位 22,313位 25,758位 28,226位 33,614位 33,686位 979,940サイト
INポイント 0 10 10 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 30 30 110 90 10 0 30 300/週
PVポイント 120 160 50 80 320 80 70 880/週
花・園芸ブログ 939位 844位 868位 941位 1,002位 1,179位 1,162位 19,302サイト
バラ園芸 68位 62位 64位 66位 67位 80位 82位 1,000サイト
住まいブログ 611位 538位 576位 610位 654位 769位 768位 23,523サイト
輸入住宅(施主) 3位 2位 2位 3位 3位 4位 4位 429サイト
演劇・ダンスブログ 196位 179位 180位 199位 208位 258位 253位 5,047サイト
バレエ 29位 28位 27位 30位 33位 39位 40位 573サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,224位 21,432位 21,931位 29,283位 39,597位 39,397位 39,501位 979,940サイト
INポイント 0 10 10 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 30 30 110 90 10 0 30 300/週
PVポイント 120 160 50 80 320 80 70 880/週
花・園芸ブログ 789位 803位 821位 1,030位 1,316位 1,330位 1,342位 19,302サイト
バラ園芸 73位 76位 79位 86位 98位 97位 98位 1,000サイト
住まいブログ 592位 592位 600位 771位 1,052位 1,071位 1,077位 23,523サイト
輸入住宅(施主) 5位 6位 6位 8位 11位 11位 13位 429サイト
演劇・ダンスブログ 227位 228位 236位 279位 338位 337位 339位 5,047サイト
バレエ 46位 45位 51位 62位 71位 73位 72位 573サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 9,922位 10,098位 10,031位 9,992位 10,365位 11,689位 11,580位 979,940サイト
INポイント 0 10 10 10 20 0 10 60/週
OUTポイント 30 30 110 90 10 0 30 300/週
PVポイント 120 160 50 80 320 80 70 880/週
花・園芸ブログ 267位 270位 267位 266位 277位 309位 310位 19,302サイト
バラ園芸 26位 26位 26位 26位 26位 29位 28位 1,000サイト
住まいブログ 351位 363位 363位 359位 366位 415位 411位 23,523サイト
輸入住宅(施主) 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 429サイト
演劇・ダンスブログ 75位 73位 72位 70位 70位 76位 75位 5,047サイト
バレエ 6位 6位 6位 5位 5位 7位 7位 573サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、高嶺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
高嶺さん
ブログタイトル
1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
更新頻度
112回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

高嶺さんの新着記事

1件〜30件

  • 中林忠良銅版画展 -腐蝕の旅路-(於:O美術館 品川大崎)

    中林忠良銅版画版画展に会期中2回行きました。本来は10月19日のギャラリートークに申し込んでいたのですが、大学の行事と重なってしまい、11月1日のクロストークの回に改めて申し込みし、参加させていただきました。また会期中後半には、札幌から来ていたYさんと再度

  • 写真展 ”Rock The Best” (於:リコーイメージスクエア銀座)

    ミュージックライフ(洋楽雑誌)等で海外アーティスト、ロックミュージシャンの写真を撮影されていた写真家の長谷部宏氏の写真展に行って来ました。告知では(昨年の映画からブームにもなっている)Queen、Beatles、エルトン・ジョン等などが主にメディアプレスリリースに掲

  • 豆バル:名古屋の豆専門店

    豆福さんの豆バル、名古屋近郊の友人のYKさんからお土産で頂きました!老舗店ということで実は知らなかったのですが、本当に美味しい!ワワインやおつまみのお話もよくしてるので、選んでくださいました。新宿タカシマヤさんにもあるみたいです。(草月展タカシマヤの時にぜ

  • Noel Cookie 札幌のお土産, フォートナムandメイソン

    和光のノエルクッキーをお茶菓子用に購入。札幌のおすすめショコラと一緒に、フォートナムandメイソンのイギリスお土産紅茶と一緒にいただきました。二杯目はアーマッドのノンカフェインのベリーティをミルクティで。寒くなってきたのでノンカフェインの紅茶もそろそろハーブ

  • GUCCI BLOOM:Ambrosia di Fiori

    10月末にシューズのメンテナンスに行った折に、新しいBLOOMのフレグランスを紹介してもらいまして、ヴァニティに並べて写真を...フローラのブックレットは銀座店の担当者様から頂戴しました。銀座店で香りをお試しさせてもらいました。Roseの香り、フローラルながら温かみが

  • Burberry GINZA preview;バーバリー銀座:プレビューイベント

    11月17日にマロニエ通り沿い(中央区銀座)に新店舗でオープンしたBurberry GINZAのプレオープンイベントに16日午後にご招待いただき行って来ました。ピスタチオカラーが目印です。マフラー、ストールなど伝統的な毛織物であるBurberryのアイテムは1階に多くあります。ババ

  • BECK 『Hyperspace』

    https://www.universal-music.co.jp/beck/02. Uneventful Days03. Saw Lightning05. Chemical07. Hyperspace08. Stratosphere09. Dark Places12. Saw Lightning (Freestyle) ※日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラックhttps://tower.jp/article/news/2019/10/17/tg013 

  • どうだんつつじ オーガスタ(ストレリチア)をいけました

    過日更新した目黒雅叙園でのいけこみ+あげばなの後、先生から花材を持ち帰らせていただき、仕事場と自宅のリビング(書斎)にいけました。オーガスタの存在感はすごい。これをドウダンツツジのあおあおとしたフレッシュな枝とあわせることでそれぞれの性質が生きると感じま

  • いけばな×百段階段 (於:目黒雅叙園)

    目黒雅叙園で開催されている(9月より)いけばな×百段階段展。展示を拝見したのは11月23日です。加えて、20日のいけこみ、23日のあげ花〔次の展示のための撤収)もお手伝いしてきました。いつも展示を拝見している立場から、また自分自身のお稽古・レッスンでじっくり時間を

  • 新ギリシア哲学史 (22)アンティステネス Antisthenes

    ギリシア哲学史(22)講座へ出席してきました。9月(2019夏期の最後がプラトンの哲学と思想)で、秋期はアンティステネス、アリスティッポス、イソクラテス、つまりソクラテスの弟子たちの思想や歴史、背景についてです。ご存じのようにソクラテス自身はなにも書き物はして

  • 東京バレエ;バランシン「セレナーデ」世界初演「雲のなごり」ベジャール「春の祭典」(於:東京文化会館 上野)

    東京バレエ×勅使川原三郎 世界初演「雲のなごり」、バランシン 「セレナーデ」、ベジャール「春の祭典」の公演に行きました。10月27日(日)14時公演です。3演目とも演奏は東京シティフィル。ベジャールの「春の祭典」はたしか都民芸術祭で見て以来だと思います。セレ

  • 「踊るマイナス」(ナポリ国立考古博物館)

    まだ紅葉していないもみじと菊(スプレーマム)けいとうをいけました。フレームはナポリ国立博物館から来日展示されたときの「踊るマイナス」10月15日付のアクセス順記事一覧です。1.2019-09-30Manic street preachers " This is my thuth tell me yours" 20th Aniversary Sh

  • セロシア、孔雀草、けいとうをいけました:Ikebana Free Style Celosia Perennial aster

    台風一過の後、誕生日だったのでお稽古をしている生花店さんでバラとカーネーションを買い、いけばな練習(縦の添え木留め)のため孔雀草、けいとう、セロシアをいけました。セロシアは初めていけます。花が咲くそうですが、深い赤のセロシアとけいとう、孔雀草の白と葉の緑

  • ホテル・ミラコスタ ヴェネチアンサイド~TDS、ソアリン、TDL

    9月上旬、初めてTDS隣接のホテル・ミラコスタに宿泊で2dayパーク利用してきました。以前から一度Seaに滞在しながら行き来したいと思っていたのですが早10数年経過し...娘の誕生日月でもあるので5月頃予約しました。もっと端的な動機を書くと、Queen+来日公演(さいたまスー

  • 秋ばら New Dawn Wild Eve ローズヒップ:「ダンテ著作集(Dante Alighieri)」(1909)ジョン・ロダン・スペンサー<楽園追放>

    印刷博物館の「天文学と印刷展」の際に購入したダンテ著作集のハガキです。1909年のシンジョン・ホーンビーによって完成されたとあり、ウィリアム・モリスの私家版運動の影響を受けた作品。三大美書として知られているという。秋のかえりざきでニュードーン、ワイルドイヴが

  • 朝倉彫塑館: Asakura Museum of Sculpture (Atelier, Study, Gerden);朝倉彫塑館の白と黒 CONTRAST: Color, Material and Texture

    朝倉彫塑館からのご案内を頂戴したので、9月15日に白山、向丘、本郷とお彼岸めぐりをする中で立ち寄りました。コントラストをテーマに、アトリエ部分の建築と日本家屋部分、建築素材の対比、庭園におけるコンセプト対比などをテーマにいくつかの展示品を入れ替えている企画展

  • 菊、薄、みやまりんどう、われもこうをいけました(自由花)

    お稽古お休みと彼岸前に花屋さんへ行き、仕事場用の花、観葉植物などを購入しました。自宅で練習するための自由花、菊の節句にあやかっていけました。9月14日頃にいけましたが、まだ元気に咲いています。9月末付けのアクセス順記事一覧です1.2018-10-22Paquita – Mariinsky

  • Manic street preachers " This is my thuth tell me yours" 20th Aniversary Show (Zepp Diver City Tokyo, Toyosu PIT)

    3年ぶりの来日公演、RESISTANCE IS FUTILE 発売後初ライブになるマニックスのライブへ行ってきました。9月26日(台場)、27日(豊洲)の二日間。International blue シングルリリース当時からこれは近々来日してくれるだろうと思って期待していました。できればフェスでは

  • ヨシノタテル ビズ(汐留)

    従妹の結婚お祝いの内祝いでお食事券をいただいたので、ヨリノタテルのレストランへ行きました。ビズ(汐留)は銀座店よりも郷土的なフランス料理を重視しているということでした。(ボルタンスキー展の帰りに行きました)写真はモネの庭をイメージした温野菜のプレート。ア

  • Christian Boltansky:”Lifetime” クリスティアン・ボルタンスキー展(於:国立新美術館)

    8月初旬と、会期終了間際の8月末の2回、いってきました。初回に会場に脚を踏み入れた方は、初期の二作品の映像をまず観ることになっただろう。「咳をする男」(L'homee qui touse /1969)と「なめる男」。密室で咳をし、苦悶の中(仮面によって顔はみえない)で血のような

  • Cornelius Performs Point  (於:Bunkamura  ORCHARD HALLオーチャードホール)

    Cornelius Performs Point オーチャードホール(東急Bunkamura)行ってきました。リキッドルーム、大阪、オーチャードの日程ですが、リキッドはあとから追加になったのでこちらが最初に決まった公演です。POINTはリリース時、本当に一番聞いたアルバムで、それも発売日に購

  • アクア・フィオーレ BLOOM ACQUA DI FIORI

    下書きのままにしてしまったのですが、夏用のフレグランス、GUCCI Aqua di fiori を買った時の写真です。アメリカンリョウブをいけたときの枝を一緒にヴェネチアングラスの花瓶にいけました。水彩画の彩色は自分で以前に原美術館?のワークショップでやったものです。い

  • ヒルトン東京ベイ ロビーバー+TDR花火

    6月に早め休暇で1日舞浜にいっていました。写真はヒルトンのエントランス付近からみえる花火。夜はやめの時間にバーにいき、マンハッタンとマルガリータ。予約して窓際の席を用意してくれました!エントランスフロアにありますが、カジュアルかついい雰囲気でカクテルが楽し

  • Cornelius Performs Point 2019 (於:恵比寿リキッドリーム)

    2019年7月の恵比寿リキッドルーム、いってきました。間があいてしまいましたが、とても良かったので二日間くらコーネリアスの音源や先にリリースされたBlu-rayもかけられないほど。余韻をしっかり楽しみたい...でもいくつかその場で良かったPOINTなどをすこしずつメモしたい

  • タワレコ40周年

    タワレコ40周年らしく、キャンペーンハガキを貰ったのでいくつか写真をとりました。(一部投稿済)コーネリアスのリミックス集:CM2Radiohead 2nd The Bends1st(の前のEPも持っている)とこの2nd、KIDAが一番聞いたように思いますOK.computer が映画に使われてしまいそこ

  • 剣山なしで水盤にいける技術を高める:Improving your technique ”In a Suiban without kenzan" アメリカンリョウブ、アがパンサス

    剣山なしで水盤にいける、を更に技術的に高めるための課程です。アメリカンリョウブは夏期の7-8月の花がみごろで、アガパンサスの濃い花がありそれらをくみあわせてお稽古しました。比較的大き目で緑もいかした構成にするために、手持ちのワイヤーではなく先生が用意していた

  • 実在とは何か;エットレ・マヨラナ 「物理学と社会科学における統計的法則の価値」Ettore Majorana ;アガンベン「マヨラナの失踪」Giorgio Agamben

    アガンベンの「マヨラナの失踪」には表題にあるエットレ・マヨラナの論文が収められている。この論文は社会学雑誌のために書かれたが、筆者(マヨラナ)は公表するのをやめた。その後、1942年「スキエンティア」に掲載された。マヨラナが失踪した後である。物理学者エラスモ

  • 東京都現代美術館MTO (清澄白河 木場公演)

    リニューアルオープンしたMOTにいってきました。開館当初、シンディー・シャーマン展にいったので(まだ19歳くらいかな)印象にのこってる美術館です。ミュージアムショップにもよりました。そのあと予定があったので、展示室はよくみてないのですけれども、次はおそらく9月

  • レリーフ:Relief works, 草月, Sogestu

    草月流お稽古テキスト5のレリーフ作成です。半立体の壁掛け作品を目指す課程です。壁作品の場合は、生花をアレンジに加えて構成しますが、こちらのレリーフは土台となるベースに作品を構成するもの。まず先生からテーマの趣旨・主旨を説明していただきました。レリーフとい

  • てっぽう百合;二コラ・プッサン <アルカディアの牧人たち>(ルーブル美術館収蔵)

    写真は、6月中に一輪だけ先に咲いたてっぽうゆり、アナベルとアイビーです。それから、2月から3月にかけてフランスに行っていた娘に頼んで買ってきてもらった、二コラ・プッサンの<アルカディアの牧人たち>のカード。プッサンの絵画では一番好きな作品、といいますかフラン

カテゴリー一覧
商用